★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 【ダイヤに賭ける】「新報道2001」の麻生太郎元総理・1【若大将】 | トップページ | 【最優先は】「新報道2001」の麻生太郎元総理・3【デフレ脱却】 »

2012年2月14日 (火)

【消費増税の前に】「新報道2001」の麻生太郎元総理・2【景気対策】

16

<吉田アナ> さて、スタジオには特別ゲストにお越しいただきました。

お酒、葉巻、マンガをこよなく愛する麻生太郎元内閣総理大臣です。

   (麻生元総理、反り返って笑うw)

<須田・吉田> おはようございます。

<吉田> 麻生さんといえば外交ですけれども、VTRにもあったようにですね。若い頃からやはりグローバルな視点を持って物事を捉えていると思うんですが。やはり、世界から日本を見る、日本から世界を見る、そう言った視点って重要になってきますか?

<麻生元総理> いま?

<吉田> ええ。

<麻生元総理> ああ、こりゃあ。日本の場合はもう、今、世界193ヶ国の中で“日本”というのはそりゃあ、国土面積は0.3%だけど、人口は65分の1.3ぐらい?

<吉田> ええ。

<麻生元総理> GDPからいけば世界の10%っていうのを見れば、そら、どう考えたって世界と上手くやっていくということは、これは日本が今後、自主独立を保っていく意味では絶対大事なことだと思いますね。

<吉田> はい。

== 「消費増税」 × 麻生太郎 今の増税路線に意義アリ ==

<須田アナ> まずはですね。野田政権の旗印、消費税について増税について伺います。

<麻生元総理> あ、増税・・・

<須田> VTRでさっき御覧いただいたと思うんですが・・・ちょっと宜しいですか?

<麻生元総理> どうぞ。

<須田> 野田総理が麻生さんの言葉をですね、引き合いに出て、消費税増税に協力して欲しいと、このように持ちかけたわけなんですが、

 野田政権の消費税増税、麻生さんは何処が問題だと思いますか?

<麻生元総理> やられる方の能力が問題なんだと思いますね。野田って人の。

<須田> ほうほうほう・・・。 (スタジオ内で出演者のフッと言う笑いw)

17

<麻生元総理> あの、自由民主党は最初にもう御承知のように、これは片山さんなんかがお詳しいと思いますが、自由民主党は改正所得税法・第104条・・・

附則第104条かな、によって、自由民主党は前回の選挙で消費税は上げますと言って選挙したんですよ。

野田さん、鳩山さん、菅さんは消費税は上げませんと。そして、仕分けで16兆円稼ぎ出します。そう言われたんですよ。そうやって選挙されて勝たれた。

こっちは増税をします。向こうは増税をしませんと言って勝ち負けが出たわけですから。そりゃあ、勝った方が増税をしますと言うんだったら、それは話の筋が違い過ぎじゃありませんかと、こりゃ、みんな思ってると思いますが。

<須田> その消費増税そのものを見ても、デフレ脱却がまず大事でしょと麻生さんはおっしゃった。

== 麻生元首相の景気回復 公共事業でデフレ脱却 ==

<麻生元総理> ああ、あの総ては今、公共事業の事とか色々言われて悪の如く言われましたけれども。少なくとも、政府が今の時代、GDPって言うのは民間の消費と設備、いわゆる民間の設備投資と個人消費と政府の支出とこの三つ。大きく言うとこの三つで成り立っているんですが、その前ふたつが駄目だという時には、やはり政府が出動して政府支出を増やしてGDPを大きくする経済を成長する以外方法はないと。

<須田> 今、総理だったらデフレ脱却の為に、まず何を手を出しますか?

18

<麻生元総理> そりゃあ、何と言っても政府でいわゆる民間に雇用が生まれる民間の設備投資が生まれる。いわゆるナントカ手当、子ども手当とかじゃなくて、そういった基本的に雇用が生まれる設備投資が生まれるというものに金をつぎ込んで行くべきだと思いますし。また、今、民間が設備投資をすれば、たとえばどうでしょう。償却は一括で致します。10年かける必要はありません。一括償却してもいいですよと、即時償却してです。と言った方法も取れるでしょうし。色んなことが出来ると思いますが

<須田> その中でも公共工事というのは重要だとお考えですか?

<麻生元総理> 公共事業は大きいと思います。一番雇用を確実に生みますから、大きいと思います。

<須田> そのあたり片山さん、公共事業は大きいという発言がありましたが、どう受けとめますか?お考えですか?

<片山教授> ま、いくつか問題があるんですけれども。あの、かつてはですね。何でもいいと。あれもやるこれもやると。今、麻生さんの仰ったように確実に雇用に結び付くとか、乗数効果って言いますけど、次の産業を誘発するような、そういうものに本当に重点的に投資すればいいんですけれども。とにかく田舎のもう、山奥の道路を作るとかですね、何でもいいやって言うようなやり方は止めなければならないんですけどね。

19

<麻生元総理> ああ、それは全く正しいです。全く正しい。

<片山教授> それからもうひとつはね。やっぱり地域差がありましてね。例えば私、鳥取県の知事をやってましたけども。鳥取県で公共工事しても、あんまり雇用に結び付かないわけですよね。

<麻生元総理> 分かりますなあ。

<片山教授> 日本全体としてはね、それはマクロ経済として雇用を呼ぶことになるんでしょうけども。地域差があって。  (麻生元総理、相槌を打ちながら熱心に聞く)

<麻生元総理> 例えばいま仙台で、港・・・詰まってると思いますが。あれ、水深は一級港湾ですから、14m。あれ18mにしましょうと言ったら、日本でいま一級港湾で18mのところはありませんから。いま、コンテナ船がどうでしょう・・・コンテナ船がいま14mだったら6万~7万トンぐらいしか入らないと思いますが、18mにしていただいたら17万トン、16万トンの船が入るようになる。

<須田> 大きい船が入って来るって事ですね。

<吉田> そうですね。

<麻生元総理> パナマ運河が2014年には通過する大きなのが出来ますから。今回第二次港湾が。それが出てくると仙台には優先的に大きな船が直接、着岸する。となれば、抑積み賃というか積み分ける賃金が下がり、コストが下がる。仙台は優先的に復興しますよ。そういった誰が考えても分かるんじゃないんですかねえ。

<須田> 古市さん、どうですか?公共事業というところにスポットを当てると。

<古市> そう、あんまりイメージが出来ないんですけど。そのあの、港を深くする以外にどんな公共事業が、いまその有効なんですか?

<麻生元総理> 港以外に?

<古市> そう、あの。

<麻生元総理> 港以外に、例えば・・・どうでしょう。いま東京都の、東京に住んでるの?

<古市> はい。

<麻生元総理> 東京住んでたら、ちょっと目の前のお嬢さんばっかり見ないで。

<古市> フフフッ(笑)  (スタジオ内、笑)

<麻生元総理> もっと高いところを見てごらん。東京ってのは空、汚いですよ。

<古市> あ、はい。

20

<麻生元総理> 何で汚いかと言えば、電信柱ですよ。電信柱を地下に埋設すれば・・・ 

<古市> そこにどんな雇用が生まれるんですか?

<麻生元総理> そりゃあ、公共事業をやることにあたって、電柱地下埋設って言うのはかなりの雇用が生まれる。

<古市> 結局それって、一部の産業にだけなんか、お金が・・・

<麻生元総理> はい?   (早口で声が小さいので聞き取りにくい。)

<古市> 一部の産業にだけお金が流れちゃう気がするんですけど。

<麻生元総理> そんなことはないですよ。それは基本的には、それによって土地が綺麗になりますから、地価が、地価が上がる。土地が綺麗になれば地価が上がる。地価が上がるということは色んな意味でビルの建て直しが起きてきたり、そこに色んな事業が起きてきますから。

<古市> だから長期的な意味で見たらってことですか?

<麻生元総理> はい?

<古市> 長期的に見たらってことですか?

<麻生元総理> ああ、長期的に見たら。短期的に見たら目先の雇用しか出ませんけど。

<古市> そう。だから、ブルーカラーの人が結局、何か雇用が生まれるだけってイメージをしたんですよ。公共事業って。

<麻生元総理> あ、そんなことないですね。例えば、地方にあんまり行かれたことないからそんなこと言われるんで。地方にいらしたら、そんなことは。私ども、例えば、飯塚市っていう人口8万ぐらいの街ですけれども東北電力が一部のとこだけ公共事業・・ああ、すいません、九州電力がそこで電柱を地下に埋設にしました。

埋設した途端に街並みが途端に変るわけ。そうすると街並みが一軒、確かね、婦人服屋さんだったけども、立て替え直して全通りに面してる建物が経て直るのに2年ちょっとで全部建て直りましたから。歩く人の服装も変りましたし波及効果は極めて大きかったと言うのは、ハッキリしてると思いますけどね。

21

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

附帯104条のことは、しっかり言って貰えて良かった。

案外知らない人が多いんですよね。だから、増税するんだから協議しろだの、自民党も民主党も同じだなんて味噌糞一緒なことを言う人が出てくるんですよ。

港を深く掘るってことは他の講演会でもおっしゃっていましたが、神戸港も震災で壊れたところを直す時に思い切って深く掘ればよかったのに。何でやらなかったんだろう予算の関係かな。今からでも遅くないからやれば良いのに。

片山教授・・・片山元知事とか片山元総務大臣と呼んだ方が分かりやすいかな。(この人も色々言われてますけどw)

麻生元総理とのやり取りはどちらの話も実体験・実績を基に話をしているから分かりやすく、なるほど説得力のある話でありますね。

片山元総務大臣の話を相槌を打ちながら聞く様子は、ニコニコとても楽しそう。多少反論気味の意見でも、なぜそうなのかをきちんと説明しているし、間違っているわけでもないので相手の意見をしっかり尊重している。

なんだかおじさん2人の会話に和んでしまいましたw

古市さんは、仕方がないけど、もう少し落ち着け・・・と。何やってる人か知らないけど何で呼ばれたのか謎だ。

間違えてもいいからもう少し大きな声で喋ったら良いのに。イメージイメージという割りに想像力貧困というか、なんでも二極化して対立したいような思考パターンなのか?気をつけないとプロ市民になってしまうぞ。

ツイートを見たけど・・・まあいいや。

いいなあ、麻生さんとお話できて。(そこか!w)

 

  

 

« 【ダイヤに賭ける】「新報道2001」の麻生太郎元総理・1【若大将】 | トップページ | 【最優先は】「新報道2001」の麻生太郎元総理・3【デフレ脱却】 »

☆☆麻生総理☆☆」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/53978374

この記事へのトラックバック一覧です: 【消費増税の前に】「新報道2001」の麻生太郎元総理・2【景気対策】:

« 【ダイヤに賭ける】「新報道2001」の麻生太郎元総理・1【若大将】 | トップページ | 【最優先は】「新報道2001」の麻生太郎元総理・3【デフレ脱却】 »