★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 【高齢社会の】「新報道2001」の麻生元総理・5【成長戦略】 | トップページ | 【消費税増税】「新報道2001」の麻生太郎元総理・7【年金改革】 »

2012年2月16日 (木)

【活力ある】「新報道2001」の麻生太郎元総理・6【高齢化社会】

ここから、いわゆる麻生節が炸裂!!

==  「超高齢化社会」突入 93歳&27歳&麻生氏 ==

45

<麻生元総理> 「活力ある高齢化社会」は、私、内閣の時に作った言葉のひとつですけど。あの、世の中、高齢化すると悪い話ばっかりしか出ないんですよ。だけど、僕は高齢者って言うのは、自分のところは91の高齢者を抱えてずっとおりましたからね。おばあさんとうちは4世代一緒に住んでましたから、よく分かるんですけども。元気、元気高齢者。

今の高齢者は元気。そして、金がある。暇。そして、知識がある。そして、寂しい。この五つが多分共通ワードなんですよ。これを満たしてるようなものが必ず商売になる。

だから、京王デパート新宿店が高齢者だけしかお客の対象にしませんというデパートをやって、そりゃあ、竹浪さん、あれだけ成功したんだもん。エスカレーターは遅いしさ。ね。上から下がってるようなものはひとつもない。ね、上からこうふんどしっての下げて大売出しとか書いてあるんですよ。京王デパートにはひとつも無い。なぜかって、高齢者みんな下向いてるから。上には何にも下がってないんですよ。

基本的なことですよ。そう言ったことは3回見に行きましたけれども良く出来てましたなあ。事実そこだけは売り上げが伸びてますもん。だからやっぱり、あれだけ絞り切れるかどうかって他のデパートにも聞いても、あれまでは絞り切れないと岡田屋の岡田も言いますから。そらあ、なかなかとは思いますけれども、間違いなく人口は増えてるんだもの。そっちの方が。そこらにターゲットを絞るっていうのは当前だと思いますけどね。

46

<須田> それと麻生さん、竹浪さんは絵日記を書いてベストセラー作家と今言われてるわけですが。

<麻生元総理> ほおお。凄い

<須田> 年齢が高い人も働ける人は、もっともっと働かれた方がいいですねえ。

== 「超高齢化」 × 麻生太郎 100兆円市場を取り込め ==

47

<麻生元総理> そうです。絶対、働いた方がいい。だって、その方が政府としてもですよ、働けないからと言って生活保護のお金を出すより、働いてもらって稼いで税金納めて貰った方が行ってこいで倍いい。だから、なるべくなら働いて貰った方がいい。みんな助かる。家にずっといられたんじゃあ、周りの人も迷惑するから。なるべく元気でピンピン生きてコロッと逝った方がいいですよ。そりゃあ、間違いないですなあ。僕もそう思いますわ。

48

<竹浪> 私は別にピンピンしてるわけじゃないけれども、それでも膝が痛いんですよ膝が。だけれども、グランドゴルフ。あれちょうどいい運動だから。

<麻生元総理> おお、いいねえ。

<須田> グランドゴルフ。

<竹浪> グランドゴルフは週に3回やってます。

<須田> スポーツ、運動もやってるんですね。週3回。うん。

<竹浪> 週3回、グランドゴルフ。今であれば外で出来ませんから

<麻生元総理> そうですね。

<竹浪> 室内、屋内の広場でやってます。

<麻生元総理> なるほど。(にっこり)

<須田> さあ、古市さん、年齢の高い人、高齢者もドンドンドンドン働いた方がいいという麻生さん意見もありました。いかがですか。若い人世代、20代としては?

49

<古市> いやほんとに、でも、若い世代としても嬉しいですね。 やはり高齢者の方が働いてくれるとそれだけやっぱり税金もそれだけ納めてもらえる。これ、現役世代と高齢者の割合で、現役世代が減って、高齢者が増えていくから社会保障費が大変だって話しになってますけど、高齢者の方もドンドン働いていただいて、年金貰うのももっと遅くしていただいて、年金払う額をもっと長くしてもらったとしたらこっちの負担も減るので、これは凄くありがたいことです。ほんとに。はい・・・

<須田> よく若い世代が言うのは、仕事が自分達に回ってこなくなっちゃうとそういう不安を抱く人も。いますよね若い人には。

<古市> でも逆にほんとにバリバリ働いて税金納めてもらったら、こっちとしては別にそれでいいんですけど。そんなに上手くはいかないんですかね。(笑)

50

<麻生元総理> いや、そんなに心配しなくてもやる仕事が違いますよ。若いキャピキャピしたねえちゃんに介護してもらうお爺さんと、ね、そこそこ話の分かった年増の元ねえちゃんに、あいさつ・・・介護してもらうのと、どちらが安心して介護を任せられるかといったら、こらあ、片山さんなんかにしてみれば、ああ、もう、ちょっと話の分かるほうにして貰ったほうがええわ・・・っと、多分言うんだよ。だから仕事がそんなにとられるとか取られないとかの次元の話にならない。需要が違うと思うけどなあ。

   (出演者、笑い)

51

52

<須田> 片山さん、麻生節、絶好調で久々に聞いたなって感じがするんですが。いかがですか。

  (一同爆笑)

53

<片山教授> いやあのこれ、高齢者の皆さんの働いてもらって、働かれて税金を納めてもらうということも非常に重要ですし、高齢者の皆さんがその、要を支えている、需要を創出しているっていう面も多いんですよね。

<須田> 需要を創出している。

<片山教授> ええ、あの・・・今日本は需要が不足して景気が悪いことになってます。 高齢者の皆さんがかなり支えてる。例えばですね、文字・活字、出版とか新聞とかですね。これ今、活字離れで若い人こう、どんどん新聞なんか読まなくなってる。これいけないことなんですけどね。実は高齢者の皆さんがその新聞なんかきちっと支えているわけですよね。

<麻生元総理> (大きく頷く)

<片山教授> これをやはり、これからも維持してかつ若い方がその高齢者の皆さんのそういう知的な活動ってものを見習っていくとう、そういうものが非常に重要だと思います。

<須田> 知的な活動、ね。はい。文字離れがそれで高齢者の方のほうから逆に持っていくということですか。

54

<麻生元総理> お爺さんお婆さんが、本を読んでやる。絵本を読んでやるって言うのを、お父さんお母さんがしてませんから。その意味では家にいる3世代同居のお爺さんお婆さんが本を読んで聞かせる、というのが仕事ではなく楽しみとしてやると、孫も受け入れる。おっかさんも喜ぶ。みんな其々上手くいくと思いますけどね。

55

<吉田> みんなハッピーになるんですね。

<須田> 如何ですか?竹浪さん。

<竹浪> 私、あのちょっと耳が聞こえないもんですから。あの・・・。

<吉田> あの・・・お孫さんにですね。お孫さんに絵本を読んで差し上げるとか、そういう・・・

<竹浪> そういうことはありません。

(司会、想定外の返事に笑う。)

<吉田> ありませんか。お孫さんいらっしゃるかと・・・

<麻生元総理> ひとりだって言ってたもんねえ。

<竹浪> そういうことはありません。私ひとり暮らしだもんだから。

<吉田> いろんな環境がありますからねえ・・・

<竹浪> まあ、日記は書いております。絵日記は

<吉田> それがまたお孫さんにもね、色々励みになっているのかもしれません。

<竹浪> 昭和30年の元日から、あの書き続けて大学ノートにですけれども、今2308冊目ですか。ああ。

<須田> 昭和30年から長いですねえ。

<麻生元総理> ほお。(大きく何度もゆっくりと相槌を打つ)

<竹浪> 書いております。

<須田> 壮大な歴史になりますね。

<麻生元総理> 歴史になる。歴史になる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はあ~、面白かった。麻生さんったらwww

竹浪さんも麻生さんの話を聞いてるのは、楽しそうですね大きな声でゆっくりお話しするし身振り手振りで表情も豊かだから。

麻生さんって、竹浪さんからしたら子供の世代だものね。古市さんならひ孫ぐらい?凄いご長寿。耳が遠いのはある程度仕方がないけど、麻生さんが言うように、ピンピン、コロッというのは理想ですわな。

私の祖父がそんな感じだったらしい。散髪に行って、其々の子供達(7人)の家にふらっと遊びに行って孫にお菓子のひとつも買ってやって、夜中に倒れたのか、北枕で布団の上で倒れていたそうです。祖母が気が付かなかったぐらいコロッと逝ってたそうです。

高齢者が働く・・・の件で、働くしか能が無いとかで不適切発言とかで叩かれてたけど、回りの年寄りで怒った人が誰も居ない。大概が、「そらそうや。遊んでるより例え週何日かでも働きに行ってた方が生活が規則正しくなるしお金も入る。」と言うとりました。

本当にどうでもいいことで叩いてたんだよね、マスコミは。

古市さんの・・・まあいいや、今は若者かも知れんけど、自分も爺さんになるってことを考えて物を言ったほうがいいと思うわ。

まだまだ続きます・・・ 竹浪さんの活躍に期待!!

« 【高齢社会の】「新報道2001」の麻生元総理・5【成長戦略】 | トップページ | 【消費税増税】「新報道2001」の麻生太郎元総理・7【年金改革】 »

☆☆麻生総理☆☆」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/53995408

この記事へのトラックバック一覧です: 【活力ある】「新報道2001」の麻生太郎元総理・6【高齢化社会】:

« 【高齢社会の】「新報道2001」の麻生元総理・5【成長戦略】 | トップページ | 【消費税増税】「新報道2001」の麻生太郎元総理・7【年金改革】 »