★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 今週の俺達の麻生太郎 ☆為公会例会 3/8 (2012) | トップページ | 【心に刻む】 3.11 追悼の言葉 »

2012年3月10日 (土)

【不誠実な】震災発生1年を迎える総理・前総理&野党総裁【総理たち】

発生より明日で1年を迎える、『東日本大震災』。

菅前総理、野田総理、自民党・谷垣総裁の直前の言動を確認してみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

new 菅氏「見えない敵との戦争」 震災1年で米誌に寄稿  :日本経済新聞 (3月10日)

 米外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ」(電子版)は昨年3月11日の東日本大震災から1周年を迎えるのを前に 当時の首相だった菅直人氏の寄稿を掲載した。

東京電力福島第1原発での事故対応を巡り「見えない敵を相手にした戦争だった。最悪の場合には日本だけでなく、隣国にも甚大な被害を与えかねなかった」と振り返った。

 再発防止に向けては「どのような警戒的な措置を取ったとしても原子力を完全に安全なものにすることはできない。唯一の選択肢は原子力に依存しない社会を推進することだ」と指摘。自らが在任中に原子力への依存度を下げる政策に転換し、野田政権にも引き継がれていると説明した。

 今後の原子力政策に関しては高レベル放射性廃棄物の処理問題を挙げ「日本を含め多くの国が明確な解決策を持ち合わせていない」と提起。原子力発電と放射性廃棄物の処理に関する国際的な枠組みを早期に検討すべきだと呼びかけている。
 

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E3E2E2E29A8DE3E2E2E1E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Photo

new 菅前首相は原発事故回想 「見えぬ敵との戦争だった」 :中国新聞 (3月10日)

【ニューヨーク共同】米外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ」(電子版)は9日までに、菅直人前首相の寄稿を掲載した。菅氏は「見えない敵との戦争だった」と東京電力福島第1原発事故を振り返り、原発は技術力で安全に運転できると考えてきた姿勢を事故後変えた経緯を説明。日本は原子力にも化石燃料にも依存しないモデル国家になるべきだと訴えた。

 菅氏は「戦争」と例えたことに関連し「最悪の場合、日本に深刻な損害をもたらすとともに、近隣国に大変な迷惑をかけるところだった」と説明した。

 原子炉と使用済み燃料プールから(旧ソ連の)チェルノブイリ原発事故の数倍の放射性物質がまき散らされる事態も考え、これを回避するため「自分の命も含め、どんな犠牲を払っても闘おうと決めた」と振り返った。

 以前は事故のリスクや放射性廃棄物の処理問題について「技術で克服できる」という立場だったが、事故後「再発を防ぐために必要な安全策を真剣に考えた。それらの対策とすさまじいリスクとを比較すると、どんなに注意しても完璧な安全など不可能なことは明らか」との結論に至ったとした。

 また、世界で原発が建設されていることに触れ、自然災害だけでなくテロや内戦、他国との戦争でも福島の事故と同様の結果が起きるとの懸念も示した。

    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201203100117.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>「見えない敵を相手にした戦争だった。最悪の場合には日本だけでなく、隣国にも甚大な被害を与えかねなかった」と振り返った。

多分官邸は、菅直人という『見える意味不明で迷惑な存在』とも戦っていたのではないかと思う。これはまさに、『日本国民の見える敵』だったわけで。

マスゴミは菅直人をまだ擁護している。民間の事故調査委員会や他のレポートで「菅直人の人災」の部分があると指摘されていることも一応報じるけれど、この場合誰が総理でも同じだったろうとか頑張ったとか、菅直人が訓練の通りに動かず現場を混乱させたことに触れず、福島第一にヘリで向かった事を英雄的な行為のように誘導してたりする。

何も、菅直人だけに総ての責任を押し付けようというのではないです。ただ、最高責任者であったのだから、見苦しい言い逃れや言い訳をせずに真実を包み隠さず自分フィルターをかけずに明らかにし、取るべき責任を取れと言いたいだけです。

総理大臣退任後、お遍路に行く・・・ああ、東北に行くのかと思ったらなぜか四国・・・四国の巡礼のお寺さんも、「いやいや、あなたの行く場所は違うでしょ!」と言わないけれど思われた事だろう。

地震や津波の犠牲者や被災者に寄せる心がない菅直人は、昔のプロ市民活動再びとばかりに脱原発だなんだと世に蔓延っている。菅直人が反原発と言ったから総理を辞めさせられたとか、頑張ってたとか言う人はもっと現実見てください。彼の思いつきと延命の為に浜岡原子力発電所を法的根拠なく停止させたことがこれからさらにどういう影響が出てくるか。

>「最悪の場合、日本に深刻な損害をもたらすとともに、近隣国に大変な迷惑をかけるところだった」

・・・今が違うって言えるんですかね。少なくとも原発事故に関しては拡大は防げたと思います。

movie (反)原発に なぜ左翼が多いのか (14:47) #nicovideo #sm15372065 http://nico.ms/sm15372065

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

new 「新しい日本つくる」 首相、再生に強い決意  :日本経済新聞

 野田佳彦首相は9日、昨年3月11日の東日本大震災から1周年を迎えるにあたって
米紙ワシントン・ポスト(電子版)に寄稿した。震災後の各国からの支援への謝意を表明するとともに
「我々の目標は震災前に存在した日本を再建することではなく、新しい日本を建設することだ」と強調。日本再生への強い決意を表明した。

首相は震災後1年で日本の復興がめざましい進展を遂げたと指摘したうえで「この困難だった1年間は日本の完全な復活のスタートにしなければいけない」と強調。日本がすでに高いエネルギー効率を実現していることも説明し 「持続的な成長のモデルを構築するためにこの知識を世界と共有しなければいけない」と訴えた。

日本の今後の復興に向けた決意では、これまでも第2次世界大戦の敗戦から驚異的な経済成長を遂げたことや、 1970年代の石油危機後に高いエネルギー効率を実現したことなどを説明。


「今回も大震災で直面した歴史的な挑戦を乗りこえると固く決意している」と力説した。

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E3E2E2E2958DE3E2E2E1E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>震災後1年で日本の復興がめざましい進展を遂げたと指摘した

Naniwo

 今朝の情報番組で細野大臣は瓦礫最終処理済みは、6%と言ってたし、復興交付金の振り分けもこの前発表になって、3月3日に宮城県の村井知事が申請の半分で3割4割のところもあって、国に騙されたって悔し泣きしてましたけど。

shock 野田総理の言う 『 日 本 』 とは、どこの『 日 本 』のことなのかしら? angry

民主党のいう「新しい日本」というのは、総ての破壊の上に想像されるネオ・ニホンみたいで嫌なんですけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

首相動静(3月3日) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120304-00000000-jij-pol

午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前11時55分、公邸発。同57分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。同ホテル内の日本料理店「水簾」で古賀伸明連合会長と会食。
 午後0時43分、同ホテル発。同46分、官邸着。同47分、執務室へ。
 午後2時、執務室を出て特別応接室へ。同1分から同26分まで、米CNNテレビのインタビュー。同27分、同室を出て執務室へ。
 午後2時39分、執務室を出て大ホールへ。同40分から同3時12分まで、中国の新華社通信など外国報道機関18社の共同インタビュー。同13分、同ホールを出て執務室へ。同21分、執務室を出て、同22分、官邸発。同26分、東京・霞が関の経済産業省着。同省内の講堂で「ちいさな企業未来会議」に出席し、あいさつ。同43分、同所発。同45分、公邸着。同54分、手塚仁雄首相補佐官が入った。
 午後4時39分、手塚氏が出た。
 4日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

首相動静(3月4日) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120305-00000000-jij-pol

 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後も来客なく、公邸で過ごす。

 午後5時15分、公邸発。同31分、東京・東新橋の日本テレビ着。
 午後6時から同51分まで、報道番組に出演。同57分、同所発。同7時10分、公邸着。
 5日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

 ・・・ 野田政権支持のTV局の番組に出て、やってますアピールするぐらいなら、被災地の一箇所にでも行って、現場の声を直接、自分の耳で聞けば良いのに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

tulip 谷垣日記 http://www.tanigaki-s.net/ より

「東日本大震災、被災地を訪ねて」 (2012.3.9)

まもなく東日本大震災が発災して1年を迎えるわけですが、私自身の目でもう一回被災地の復興状態を確認したく、先週末に福島県、宮城県、岩手県を訪問してまいりました。 震災直後と比べると瓦礫は集積され、道路はある程度補修が進み、そして各自治体で復興計画の策定、実施が進みつつあるものの、集積された瓦礫は受け入れ先の確保がなかなかできず、最終処分はあまり進展していないという状況でした。

また復興計画の実施に際しても国の復興交付金が被災県の要望に十分応える内容となっていない。復興全体として必ずしも地元の声を十分に反映した対応にはなっていないのではないかという思いを強くしました。特に仮設住宅などで厳しい生活を強いられている被災者の皆さんは、一体いつまで仮設住宅にいられるのか、いつになれば高台移転の話が決まるのか、こういった生活がいつまで続くのか。終わりの見えない、先の見えない生活に大変疲労困憊しておられる、と痛切に感じました。 政治は被災者の気持ちに寄り添って、より迅速に、より具体的に復興を進めていかなくてはなりません。特にスケジュールについては国が責任を持って策定し、全力でその実施に努めなければならないと改めて強く感じました。自民党は今回の訪問で聞かせていただいた被災地の声を真摯に受け止めて、国会質疑や議員立法等を通じて、施策として反映させていくようにしたいと考えています。

・・・・・・・・・・

●国の復興交付金が被災県の要望に十分応える内容となっていない。

●復興全体として必ずしも地元の声を十分に反映した対応にはなっていない

・・・と、谷垣総裁は現地を見に行って報告しています。

野田総理、この状態のどこが、日本の復興がめざましい進展を遂げたと言えるんでしょうか。意味不明です。shockshockangry

movie 「CafeSta」谷垣総裁 被災地復興状況視察報告(2012.3.5)

発災からの1年間の自民党の動きを振り返っておられます。

被災地で復興に尽力されている方々の心配は、被災地支援の気持ちが風化していくこと、仮に他地域で震災があった時、こちらが忘れられてしまうのではないか・・・ということだったそうです。

自民党は3月12日以降も持続させて復旧復興に頑張らなければということでした。まだまだ足りないあらゆる手を尽くさないといけないと。

原子力発電所の再稼動の件にもふれられています。現実的な選択として全部いきなり廃炉ではなく、定期点検済みの原発は安全性を確認してから再稼動する。稼動させながら他のエネルギーの開発や確保の道を探るということです。(私も賛成です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

被災地に寄せる思い、復旧復興に寄せる思いがいっぱいの、3月3日の仙台での演説。

tulip【誇りと自信を持って】3月3日仙台市・谷垣総裁街頭演説 書き起こし【皆さんに申し上げたい】  http://himawari-gumi.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-1708.html

apple 自民党は復興対策をリードしています http://www.jimin.jp/activity/colum/114308.html

Photo_2

p>tulip 復興加速のための10の方策 (3月3日)

http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/115932.html  PDF http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-097.pdf

【方策 1】 復興事業費の総額確保

【方策 2】 人的支援の強化

【方策 3】 復興庁の本格的稼動

【方策 4】 復興交付金の充実

【方策 5】 ガレキ処理の早期完了

【方策 6】 事業再建への徹底支援

【方策 7】 除染の加速化

【方策 8】 健康被害への万全な支援

【方策 9】 風評被害等に対する万全な支援

【方策10】 国家プロジェクトの推進

201233_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVのニュースショーは、なんだかあやしいぞ! 新聞も何で横並びの意見なんだ! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

(在京メディアが総てじゃないですが、阪神淡路大震災の2ヵ月後にオウム・サリン事件が起き、ニュースはオウム一色になりましたから。その心配は分かります。)

« 今週の俺達の麻生太郎 ☆為公会例会 3/8 (2012) | トップページ | 【心に刻む】 3.11 追悼の言葉 »

⊿ J-NSC 」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/54187239

この記事へのトラックバック一覧です: 【不誠実な】震災発生1年を迎える総理・前総理&野党総裁【総理たち】:

« 今週の俺達の麻生太郎 ☆為公会例会 3/8 (2012) | トップページ | 【心に刻む】 3.11 追悼の言葉 »