★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 【全国菜の花キャンペーン】なんとか育っております!【その5】 | トップページ | 【今日より明日は】自民党ウェブCM・一人ひとりを強く、豊かに。【きっと良くなる】 »

2012年3月30日 (金)

今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 3/29 (2012)

3月最終の例会であります。今週も消費税増税に関する話題がありました。

重要な問題だから何週にもわたって取り上げられるのは当然なんだけど、内容が民主党どうするんだろ・・・って話がまず最初に来る。党内纏めて下さいよとか。それだけ、民主党内がぐだぐだで法案を出してこないってことなんですよね。
本当にどうなるんでしょうかね。他にも問題山積なんですけど。

cherryblossom 20120329-麻生太郎(為公会例会)

apple今週も動画をありがとうございます。 衆議院議員 松本純 HP  http://www.jun.or.jp/  (動画ch)http://www.youtube.com/user/junmatsumoto031109?feature=watch

「例会挨拶12・03・29」  麻生太郎 オフィシャルサイト http://www.aso-taro.jp/

【要旨】

● 消費税率を引き上げるための法案を巡る民主党内の議論は、一応のメドが立った。これから法案を提出されるのだろうが、遅滞なく審議を進めてもらいたいと思う

● 民主党内の状況はよく分からないところもあるが、法案が提出された以上、我々は審議すると申し上げてきているので、きちんと対応していかねばならない

● ただその際、消費増税は「手段」であって、それを何にどう使うのかという本来の「目的」、つまり社会保障改革について、一体改革というなら、それを一体で議論すべきだ。そうでなく、単に消費税率を上げるという「手段」だけ議論しても、何の意味もなさないし、景気にマイナスだ。1997年に税率を3%から5%に上げた際、税収総額が落ち込んだ事実から学習しなければならない。そうしたことも含め、経済成長戦略についても、きちんとやっていかねばならない

● (税収増額分を)何の為に使うかということがはっきりしないと、有権者の理解を得ることはできない。この前まで、消費増税に多くの方が理解を示されていたが、だんだん減ってきているのは、そうした背景があるからだろう。なんとなく、消費増税という目先の課題だけに追われてしまっているように見えるが、内閣は全体のことを考えてやってもらわねばならない

● 先日、韓国で核セキュリティー・サミットが行われた。少なくとも、北朝鮮(の事実上のミサイル発射)の問題、福島(原発)の問題等、我々に直接関係するものが主たる問題なのに、日本の首相の現地滞在時間は約18時間で、リーダーシップを発揮することもなく早々に帰国したのでは、「国益という概念はないのか」と言いたくなる

● 「決められない政治」というのが一番の問題だが、政権運営にあたって、ビジョンがないからこういうことになる。こうした形は、政権としてはなはだ頼りない。消費税増法案にしても、予算(関連法)の審議にしても、どう決着するか、よく分からない。本会議採決で民主党内から造反者はでないのか、そうした点もはっきりさせなければならない。もし、それもできないのなら、一定のメドがついた段階で、堂々と(国民に)信を問うてもらいたい。「決められない政治」から決別しなければ、日本がおかしくなる。そうしたことを憂いている

● 自由民主党は、時間はかかったが、郵政民営化見直しにしても、総務会で決定した。党内に反対があったとしても、少なくとも結論を得た。そこが民主党との違いだ。あした、暫定予算の審議が行われるが、いよいよ新年度も始まる。本予算とその関連法の審議も残っているが、きちんとしたものを決めて、事を進めていかねばならない。そうでないと、国益を害する形となる。これは、断固避けなければならないので、我々も引き続き努力していこうではないか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<書き起こし>

2012329

 御存知のようにあの、消費税を引き上げる為の民主党内の論議が一応の“めど”が立ったっていうのが正しい表現なんですかね。あそこはちょっとよく・・・よう内容が、言った話と結果が違うのでよく分からないんですが。いずれにしてもこれ法案を出されるんでしょうから、後はこれを遅滞無く論議する審議するという事を進めてもらいたいと思っています。

 あの・・・ただ・・・あそこのお得意芸で、幹事長が、3党幹事長がサインしても翌日になったら、あれは党の意見ではないとか言えるような不思議なとこですから。これが正直言って、どんな形で出てくるのかが全く分からない、まだ分からないところではあるんですが。とにかく出された以上は、きっちり我々審議すると言ってるんだから、きちっと対応していかねばならぬと思っていますが。

その時にはこの消費税を上げるのはこれ手段であって目的はこれを何に、どうっていう話を、使うかという本来の目的はいわゆる社会保障と一体改革と言ってたんですから、この社会保障との一体改革との問題も含めてやってもらわんと。単なる上げる手段だけを話してもらっても何の意味もないし。

景気をマイナスにさせたっていうのは97年の時に3%を5%に上げて税収が5兆円増えるはずが結果としてはマイナス4兆円にでた。プラスマイナスが9兆円の差が出たというあの事実は歴史でもない、つい、この間の1997年98年の話しですから。

そういったこと是非きちんした、あのことを我々のすぐ傍で学習してるはずですから、そういった意味を含めて経済成長戦略から何からきちんとしたものを、やっていかねばならんのだとそう思っております。

いずれにしても、あの・・・何の為に使うかって言うのがハッキリしないと言うようなことになってくると、有権者の理解も得られなくて、何となく、この間まで消費税を上げるのに多くの方にご理解をいただいていたところが、だんだんだんだんと理解する人の数が減ってきているという背景にはそういったことがあるんだと思っていますんで。

何となく目先の課題で、今消費税の話“だけ”で目先で追われるようなことになっているんだと思いますけれども、あの、
目先の話をすると言うのはそもそも、内閣としては全体の事を考えてやっていただかないといかんのだと思っています。

090818_2

まあ、この間も韓国の核セキュリティサミットに行っておられた。少なくともこの問題は、北朝鮮の問題っていうのは我々にとっては隣国。しかも福島の話も我々の話。こういった、話に関しては少なくとも(野田総理)御本人は、日本の国の話が主たる部分なんだから韓国に行って、韓国でやってんだからすぐ近くなんだから。行って、前の日から行って、色々みんなで飯食ってる間にも本人は行かず、そして滞在時間はたった二十何時間(※18時間)。行っても帰ってきちゃう。で、夕方までに帰ってきて、何の為に夕方までに帰ってくるかって言えば、なんか消費税の何とか間とかって話になっているんですが。

少なくともこういった自国の話に物凄く関係している話を世界中とは言いませんが、多くの国が集まって核の問題をやろうっていっている時に、肝心の国の人はいないで。それでリーダーシップは発揮する場面が一回もない。
そういった状況はやっぱり見てても、ちょっと待ってくださいと言いたくなるような気持ちになるのは、あの、我々としては、国益って言う概念が無いんですかと言いたくなるようなのが率直なところです。

いずれにしても政治としてあの、決められない、物事を決められないというのが一番問題なんで、
政権運営をするにあたってビジョンが無いからそういうことに多分なってんだと思いますが。

いずれにしてもこういった形は政権としては甚だ頼りないんで、私どもとしては、是非こういった話が出来ないんだったら、今回の消費税なら消費税にしても、予算の話しにしても、どこでどう決着をするんだかよく分からない。

やっと出しました、はいいけど本当に本会議には採決には、みんな賛成で出られるんですねと、まさか途中退席とか欠席とか言うことは無いでしょうねという事をきちんとした上で、こういったものをやっていただかなければならんのであって、そういったことが出来ないってな状態なんであれば、我々については一応、お出しになるところまで一定のめどがついたんだから、一定のめどが付いたんだったら、もう後は堂々と信を問うて貰いたい。

我々としては率直に、そういった感じなんで。
決められない、物事を決められない政治からの決別というものをしないと、やっぱりこの国がおかしくなる。

私どもはそういった事を憂うんで。

自由民主党は少なくとも、この間の郵政の話にしても延々時間は掛かったけれども総務会できっちり決めて役員会でも決定し、きちんとして自公でこの修正案を出す、こういったところまではきちっと党内の反対があったとしても、きちんと纏めて法案として提出するということが出来る。

( 郵政改革法案への対応の考え方 | 政策トピックス | 政策 | 自由民主党 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/116142.html )

そこが自由民主党は間違いなく物事を決めて出してきているという点は民主党とは全く違っていると私どもはそう思っています。

是非そういったところを今から、いよいよ4月に入って、新年度予算が始まるんですけど。 明日補正をやって、そして4月のまあ、第1週に間に合わせることになるんですが。

いずれにしても、法案が参議院でいよいよ歳入法案等々が審議されることになるんだと思いますが、是非きちんとしたものを決めて事を進めていただかないと、全く国益を甚だ害するという形になるんだという点は断固避けたいと思いますんで、その点はハッキリしていただけるように我々としては引き続き努力して行こうではありませんか。 以上です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>言った話と結果が違うのでよく分からないんですが。
>あそこのお得意芸で、幹事長が、3党幹事長がサインしても翌日になったら、あれは党の意見ではないとか言えるような不思議なとこですから。

happy02 麻生さんwww そんな本当の事をwww 要旨はどうしてもこういうコネタ部分が割愛されるので、時間があれば動画を見る事をお勧めします。(笑)

核セキュリティーサミットに関しては、何しに行ったんだと。ガキの使いやあらへんで!といいたくなりましたね。2009年の北朝鮮のミサイル実験の時の事を思うと腹立つでしょうね。政府は何もやってないに等しいんだから。ここぞという発信の場があったにも拘らず何をやっとんねんと。

今週のお話で分かることは、

政権運営するために、国益という概念を持ち、ビジョンを持ち、政策の目的と手段と責任をハッキリさせて決めることが大切。ここがきちんとしていないと国がおかしくなってしまうと。

うん、当たり前だといえば当たり前の話。麻生さんは、「国益」ということをよく発言される。

でも、これらが全部揃ってないのが今の民主党政権ということですね。国益って概念は無いし、むしろ亡国・売国の方向に一生懸命だ。今は必死に政権にしがみ付く算段ばかりをやってます。

今必要なのは解散総選挙。少しでも多くの今の国を憂い、何とかしようと思っている人を国会に国政の場に送ること。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

« 【全国菜の花キャンペーン】なんとか育っております!【その5】 | トップページ | 【今日より明日は】自民党ウェブCM・一人ひとりを強く、豊かに。【きっと良くなる】 »

☆☆麻生総理☆☆」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/54339176

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 3/29 (2012):

« 【全国菜の花キャンペーン】なんとか育っております!【その5】 | トップページ | 【今日より明日は】自民党ウェブCM・一人ひとりを強く、豊かに。【きっと良くなる】 »