★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 【民主党の問題】茂木敏充 政調会長☆ラジオできっちり語る[前編]【自民党の課題】 | トップページ | 【週刊ポスト】2人の元総理が民主党外交の失敗にお怒りです。【緊急/憂国対談・2】 »

2012年3月21日 (水)

【週刊ポスト】麻生さんと安倍さん、2人の元総理が民主党にお怒りです。【緊急/憂国対談】

3月19日発売の週刊ポスト(3月30日号)を買ってきた。

勿論、この記事に釣られたからであります!!! 

      ↓    ↓    ↓    ↓

20120319

[緊急/憂国対談] 元総理として見ていられない!

「 怒 り 、 心 頭 に 発 す 」annoyangryannoy

『桃太郎侍』や『破れ傘 刀舟』だったら、醜い浮世の鬼を、「てめえら、人間じゃねえ!叩っ斬ってやる!」とバッサバッサとやっつけてくれたに違いない。(妄想w)

記事の一部がUPされていたのでペタリ。見開き6ページで読み応えあり。写真が白黒なのが残念だけど、買って損はないですぞ!!! 400円也!! 書店・駅の売店・コンビニに急ぐのだ!!

民主党の震災対応の遅さと、経済対策、政権運営のまずさを指摘しています。

tulip 安倍元首相「菅さんのパーソナリティは常識を超えていた」

 マニフェストを掲げて政権交代を果たした途端に国民の負託を完全に無視し、国難に際して当事者能力を欠いて国家を混迷の淵に陥れる。こうした民主党政権の体たらくは、自民党時代よりひどいといわざるを得ない。第90代、第92代の内閣総理大臣をつとめた安倍晋三、麻生太郎の両氏は、「今の民主党は政権党の体をなしていない」と怒り心頭だ。政治ジャーナリストの藤本順一氏が司会を務めた対談は熱を帯びた。

――政権交代から2年半、東日本大震災から1年。これまでの民主党政権をどう見ているか。

安倍:震災復興が非常に遅れていることは由々しきことです。被災地では瓦礫の処理と除染が進まずに、福島の方々も将来に対して絶望的な気持ちになっている。自民党はなぜ民主党に協力しないのかと批判もありますが、自民党は行政府が実施すべき政策を577項目提案し、45本法案化しました。

麻生:役人を使えないから、何もできないんですよ、民主党は。

安倍:その通りですね。非常時においては、役人には100の力を120、130にして出し切って もらわないと困る。そのためには裁量権をもたせて思い切り働けるようにしないといけない。 ところが政治主導の名のもとに「君たちに裁量権は一切ない。明示的に決められたこと以外に及ぶ時には全部政治レベルまで話を上げろ」といわれたら、現場では何もできません。

麻生:阪神・淡路大震災の時と比較すると一番わかりやすい。当時の村山富市首相は社会党 の人で、うちにはこの種の経験がないからと自民党に復興策を任せられた。そこで小里貞利さんを震災対策担当大臣に立てて、「君に任すから、思った通りやりたまえ。責任はこちらが持つ」といって現地に送った。結局、彼は天皇陛下への内奏や国会対策等以外は、東京に帰ってこなかったと記憶している。

安倍:求められているのはそうしたスピード感で、地方任せにせず、国が前面に出ていって判断していくことが必要です。その判断には常に批判が伴いますが、政権を担う者はそれを受け止めていかなければいけないんです。

麻生:非常事態においては組織は簡略化し、権限は集中させる。こんなことは基本です。ところが菅さんがやったのは、委員会を20いくつも作り、およそ現場には関係ない学者を呼んできて……。

安倍:菅直人さんという人物のパーソナリティが、常識を超えていたということも大きいでしょう。頭から「お前は黙ってろ」といわれたり、みんなの前で怒鳴られたりしていたら、官僚は力なんて出せません。

麻生:意気に感じてやるってのとは真逆だね。

安倍:例えば、私の地元(山口県)に水産大学があるんです。震災の時、練習船があいていたので、船に食糧や水、必要な物資を載せて被災地に持っていき、被災者の方たちを乗せて避難場所へ運ぼうとした。ところが役所から「用途から外れている」といわれてダメだった。

 民主党のいっていることを忠実にやれば、そういうことになるんです。生活支援費の支給も、2万人もの人が申請しているにもかかわらず、当初はそれを受け付ける人が12人しかいなかった。気の利いた役人なら、とにかく人を集めて予算については後で何とかしようと考える。しかし、政治主導の名において、臨機応変な対応がほとんどできなかった。結果、復興がこれほど遅れてしまったことは残念でなりません。

NEWSポストセブン 2012年3月19日
http://www.news-postseven.com/archives/20120319_95937.html

       ・・・・・・・・・・・・・    

tulip 「自民党政権時代に日米関係がこんなに悪くなったことは1回もないよ。これほど景気が悪くなったこともない」と麻生太郎氏

民主党政権の体たらくは、自民党時代よりひどいといわざるを得ない。

第90代、第92代の内閣総理大臣をつとめた安倍晋三、麻生太郎の両氏は、「今の民主党は政権党の体をなしていない」と怒り心頭だ。

政治ジャーナリストの藤本順一氏が司会を務めた対談で経済のかじ取りと国家経営について二人は語り合った。

麻生:経済用語で「合成の誤謬」というんだけど、例えば麻生太郎が酒をやめた、葉巻もやめた、ゴルフもやめた、選挙をやめたっていえば、それはオレの身体は喜ぶし、うちのカミさんも喜ぶよ。

だけど1億2700万人が「せーの」で酒をやめたら、間違いなく飲み屋は全部つぶれて、ホステスも芸者もみんな失業して、街じゅう失業者だらけですよ(笑い)。だから諮問会議に民間人も入り、学者も入り、日銀も入り、政府側の人間も入ってやっていくわけだ。

安倍:そこで議論をすることで、日本としての目標を一致させていくことができるんです。ところが民主党はマクロ経済も考えずに、仕分けでバッサバッサと切っていっただけ。フランス革命が血を求めたように、血を流すことに喜びを見つけて、それが手段なのか目的なのかがわからなくなっていったのでしょう。

麻生:民主党は統治する側、権力側に立ったのなら、その自覚をもたなきゃいけない。権力っていうものは、おずおず、こわごわと使うもんですよ。いきなり刀を抜いてバッサリっていうやり方はいただけない。

安倍:民主党の人たちは、国家対市民、企業対消費者、経営者対労働者という対立型で世の中を考える。そして自分たちは常に要求したりクレームをつける側に立つ。しかし国家は経営しなければいけないんです。

麻生:それで結局うまくいかないから、諮問会議(国家戦略会議)も次官会議も復活させて、内閣法制局長官の国会答弁も要らないといっていたのに復活させた。それを見て「民主党は自民党化してる、全然違いがないじゃねえか」なんてマスコミはいうけど、俺にいわせれば全然違う。

例えば、少なくとも自民党政権時代に日米関係がこんなに悪くなったことは1回もないよ。これほど景気が悪くなったこともない。

NEWSポストセブン 2012年3月21日

http://www.news-postseven.com/archives/20120321_96151.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

対談の司会をしている藤本順一氏って、2月に東京スポーツ紙で麻生さんのインタビュー記事を書いていた方ですね。うーーーん、良いお仕事をされている。まさにGJ!good

     2月20日の記事 【ありが東スポ!】麻生太郎元総理☆ロング対談 【永田町ワイド】

民主党とはどういう集団でどういう問題があるのかっていう事を、分かりやすく説明されています。そうなんですよ。よくぞ言ってくださった・・・と思います。

震災対応にしても、出来もしないくせに政治主導がなんたらっていう民主党がどれだけ足を引っ張ったか、菅直人が被害を拡大させたか。もう、とんでもないですよ。

民主党政権になって、自民党政権時代においていた諮問会議等を廃止したけれど、また復活させたという件。何故その会議をしていたのかが説明されていたのは良かった。菅直人みたいに何の権限もない意味不明な会議ではなかったという事ですね。

何でも反対反対、反対の為に反対だけをしていた連中が、皆を纏めて国家を運営していく立場になって、まともにやれるはずがない。政権交代した当初は権力成金になってやりたい放題で横暴だった。

今も何をやるにも責任のたらい回しで何もことが進まない。決まっても動かない。

マスゴミに騙されて、“野党の自民党”が圧倒的多数の議席を持つ“政権与党の民主党”の足を引っ張ってるなんて、物の仕組みの分かってない恥ずかしいこと言わないで下さいね。

民主党は、一刻も早く解散総選挙をして政権を手放して欲しい。

ああ、しかし、選挙となっても選ぶ方の有権者が2009年から成長していなかったとしたら、某地域政党とかそれの人気にあやかる政党に票が入っちゃうんだろうな・・・。

詐欺に騙される奴は、何度でも騙される。悲しいけれど、現実なのよね。shock

しかし、どんより悲観的になっていても仕方がない。日本人を信じてやれる事をやろう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)

happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

« 【民主党の問題】茂木敏充 政調会長☆ラジオできっちり語る[前編]【自民党の課題】 | トップページ | 【週刊ポスト】2人の元総理が民主党外交の失敗にお怒りです。【緊急/憂国対談・2】 »

☆☆麻生総理☆☆」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/54277193

この記事へのトラックバック一覧です: 【週刊ポスト】麻生さんと安倍さん、2人の元総理が民主党にお怒りです。【緊急/憂国対談】:

« 【民主党の問題】茂木敏充 政調会長☆ラジオできっちり語る[前編]【自民党の課題】 | トップページ | 【週刊ポスト】2人の元総理が民主党外交の失敗にお怒りです。【緊急/憂国対談・2】 »