★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 【やまだ賢司】4.21やまだ賢司 政策勉強会に行ってきました! 【兵庫7区】 | トップページ | 【やまだ賢司】4.21 西田昌司 参議院議員 基調講演 書きおこし・後編 【政策勉強会】 »

2012年4月25日 (水)

【やまだ賢司】4.21 西田昌司 参議院議員 基調講演 書きおこし・前編 【政策勉強会】

2012424_2

兵庫県第7選挙区支部長 や ま だ 賢 司 政策勉強会 (第3回)

 2012.4.21(土) 西宮フレンテホール

 講  師 : 西 田  昌 司  参 議 院 議 員  

  movie 動画  http://www.nicovideo.jp/watch/sm17614611
http://www.ustream.tv/recorded/22008717

.

.

tulip== 基調講演 書きおこし ==

 皆さん今晩は。ご紹介をいただきました参議院議員の西田昌司でございます。今日は山田賢司さんの為にですね、本当に沢山の方がお集まりいただきましたこと、私からも心より御礼を申し上げたいと思います。

 えー、私がですね、今日ここに寄せていただきましたのは、実は、えー、先日ですね、えー、兵庫県の須磨の方で神道政治連盟の講演会に私が講師で招かれました。その時に山田さんが来られておられましてですね、そこで、お話しを伺わせていただいたんですけれども。山田さんが何処で出るんですかと私、聞きましたら「兵庫県の第7区です。」第7区って候補者一体誰でしたっけと、こう聞いたんですね。そうするとまあ、畠●さんって人が、み■なの党からででているんですね。実は今日この来た理由をですね説明させていただきたいんですが、あの、要するに、彼(畠●氏)はですね、もともと民主党の公認で昔(選挙に)出たんですね。で、淡路島で出て、そこで確か西村(康利)さんですね、負けちゃって。で、しかし、自分はもともと西宮の方の地盤だから、そこから出たいと。前の民主党は間違っていたと。本当にそう間違っていたということを痛感しますということで。私も随分前から彼、知ってましたんでね。じゃ、本当に心を君、入れ替えるのか?入れ替えます!で、この色んな会場でも何回も会ってまして。よし、それじゃあですね、ここの選挙区から出たいと言うんなら私もですね、鴻池先生や、それから末松先生はじめですね、えー、この地元の先生方にお願いしようというところでやっていたら、急遽電話がかかってきまして「西田さん、すんません。私、み■なの党に行きますから。」って言うからですね「お前、馬鹿者」と。何を言ってるんだと。何を反省して来たのかって話なんですよ。 (場内 笑)

 今日来たのはですね。まさに私はいま国会で行われているのはこれと同じなんですよ。不正義不道徳。政治に一番大事なのはですね、そこが一番ちゃんとですね、まともな人間でないと駄目なんです。ところがそれをですね、その場その場の自分の、えー、その信念か何か分かりませんがですね、その場その場の状況でですね、あっちこっちに変わっていくような人間はですね政治をする資格は無いんですよ。そういう方々が今、政治でこの政界を牛耳っていると。不正義不道徳が罷り通っているのが今の日本の最大の問題で。そしてこの第7区でもですね、たまたま私の知り合いでしたけれども、そういう人物がですね出ようとしていると。けしからんなあと思っていたら、山田さんと会いましてね。私はあそこで出るんですというから、是非応援しますからとそういうことで今日来たわけなんです。 (場内 拍手)

 しかもですね、今お話をね、聞いてましても、本当に山田さんの仰ることはまさに私自身も感じることです。非常にですね、えー、正しい。もう本当に今すぐにもですね国会に行っていただいたら、この働いていただける方だということを本当に横の話を聞いてましてですね痛切に感じたんです。で、個々のですね経済政策だとか個々の国の防衛政策とか専門化になっていけばいくほどですね難しい話でてきます。しかし、もっと大事なことはそういう専門は専門でありなんですけども、一番大きな、大括りの日本にとって一番大事なこと、そこが分かっていないとですね、いくら専門的能力があってもですね何の意味もないんですよ。

Img_0197_b

 今の、この民主党政権というは、まさにですねそういう個々の専門的なことをどんどん言って、一見すると何か小聡い、または立派なことを言ってるように思える。そう思ったから、ま、4年前、3年前の選挙でですね皆さん方、ま、ここにおられる方そうじゃないと思いますけれども多くの国民が、ま、一遍ここまで言うんなら民主党にやらせてみようじゃないかとこういうことになったと思うんですね。で、しかし後で考えてみたらこれがとんでもないなあというのは皆さん方も実感しておられると思いますよ。ところがこの(聞き取れず)一番の肝心のですね、あのデタラメを言ってきて一見してらまた正しいようなこと言ってるといったこと自体が出鱈目だったいうことの総括が出来ていないんですね今。

で、これを例えて言いますと、まさに民主党っていうのはですね、AIJと全く同じなんですよ。で、どういう意味かというと、AIJというのはですね、ようするに浅川という人がこの作っている投資顧問会社でありますけれども。で、そこでですね私達にお金を預けていただければ年金の運用をですねきちんとして、まあ、それは大変な配当をやってしまっておると、こういう話なんですね。しかし、世間ではそんな美味しい話はありませんから。ほんとかね?という意見の人も沢山いたんです。しかし、「や、一度ですね、やらしてくださいよ。間違いなく配当あげますから。」と非常に熱心に勧誘されるもんですから、そこまで言うんだったらですね、一度してもらおうじゃないかといって一度させたんです。さしたらどえらい目にあっていたんですね。全部嘘だったんですよ。高配当してますと言っていたら、これはですね高配当してるんじゃないんだ。してるということを言ってるだけで、全然お金は自分達にくれない。で、何かおかしいぞと思って解約する人が出てきたら解約するお金を新たな新規で集めてたお金から渡してる。まさにネズミ講やってるみたいな話なんですよ。

こういうことが、ま、ようやく分かってきてですね、世間ではもう二度とAIJにはですね、こういう仕事をさせてはならん、詐欺罪で捕まえるべきだと、こういうところまで今来ているんですが、これは毎日毎日のように新聞にでますね、テレビでも言われてますよ。ところが民主党の話においては一切出ません。間違ってるじゃないか。そらそうなんですよ。もともと民主党政権の作り出したのがAIJの証券を売っていたITM証券というのがありますけれどね。それと同じ様に民主党政権を作り出したのは、まさにマスコミだからなんですよ。

つまり、民主党政権が今出来もしないマニフェストを言っていたこれは知ってますね。ところがこれはですね一度やらせてみろと言ったのはマスコミですよ。そしてですね、彼らは今、今になってですね政権とってこの自分達のやってきたことがですね財源が無いのが分かったんだと言っていますが、これも嘘ですよ。初めから無いこと分かってるんですよ。ですから私達は参議院で彼らがまだ野党、私が参議院議員になった時には私達はまだ自民党は与党だったんですが残念ながら参議院はもう逆転されていましたから、ね。参議院は彼らの方が数が多かったんですね。で、その時、彼らが色んなことを我々に言いましたよ。

例えば、この無駄を無くせば、ね、高速道路無料化も出来れば子ども手当もやるとかいうので16兆か20兆近いお金をこう彼らが言ったわけですね。どこに財源があるんですかといえば、無駄を無くせば出来るというから無駄を無くせば出来るというよりも、ね、横へもって挿げ替えすると言うことでしょと。ということは、何々のお金を減らしますからそれをこっちに持って来ますと。で、それを彼らが無駄というならそれを減らしてこっち持ってきます。これが当たり前じゃないですか。だからそれを言ってくださいと言ったわけです、私は。すると彼らは言わないんですよね。具体的に言いなさいよ言えば言わないんです。それは言えないんですよ。それは出鱈目じゃないかと私は言った。

で、例えば、ま、共産党。京都では共産党が非常に強いんですがね。彼らも似たようなことを言います。ね、あれもこれもするって言います。共産党は絵に描いた餅だと我々は言うんですが、共産党のは確かにですね絵に描いた餅なんですよ。それはどういうことかといえば、例えば軍事費を無くします、ね、そうすると自衛隊に掛かってる費用が4兆円から5兆円弱あると、それを無くしてしまったら、例えば例えばですね子ども手当が出来るとかね、そういう話になるんですです。だから確かに彼らの言うように自衛隊なくしちゃったら、4兆円減らしてそちらに回せますが、実際問題自衛隊なくしてしまったら、国は持ちませんからね。これ無理ですよ、しかし彼らは一応絵に描いてるんですよ、これは。予算上はそう付け替えてこうやったらできますよと言うことは共産党は示してるんですよ。

ところが民主党はそれさえしなかったんですよ。どの予算減らしてやりますかといえば、それすらも説明できなかったんです。というよりも言えないものなんですよ。つまり、どういう形でAIJ証券がですよ、投資顧問が年金を増やせるんですかといったら彼らは言いましたよ、任しといたら出来るんです。こういう言い方してたんです。同じく民主党もですよ、あなた方の言っている無駄を無くすと言っているけれど、どれが無駄でどの予算を減らしてこっちをやるんですかということは、一切彼らはあの時我々がいくら追求しても言わなかった。というよりも言えなかった。というよりも分かっていてても、ね、言ってしまったら絵にも描けないです。だから彼らはそのこと口噤んでた。

そして問題はですね、こんなことは簡単な話でしょ。ですから我々が言ってるこの当たり前のこの指摘をですね、当時マスコミはですよ、きっちりその話を書くべきだったんですよ。ね。ところが彼らが言ったマスコミが言ったのは、一度民主党にやらせてみればいいじゃないかと、公の政党、公党がそこまで言うのだからやらせばいいじゃないか。こういう話を煽っていったんです。ね。煽って、実際に政権交代出来ました。出来て出てきた話が何かといえば全く出鱈目だったんですね。

で、鳩山さん、菅さん、野田さんと来て、いま菅さんから野田さんに来る時にはですね、その出鱈目振りがもうホント酷いものになってるんですが、ただ、彼らがですねいま言い出したのは、もう無駄を削減してでは出来ない。で、やっぱりですね税金が財源でなければ出来ない。どころが財源が、どんどん税金がこの税収が段々落ちて来てしまっている。このままでは国が潰れてしまう、国が潰れてしまうからまずここはですね消費税を上げる。この話をしないとけないのだということを、ま、突然言い出したわけですわ。これ菅さんの時からね。そして今野田さん同じことを言って、私はこれに命を懸ける政権をかけるとそこまで言ってきてるんですね。

 そして、そのことをマスコミが民主党もね最初は出鱈目言ってたか知らんけど、今はまともなこと言い出したじゃないかと。ね、この税金が財源が乏しい。社会保障費も含めてですね大変だと。自民党がこれをこの前の選挙でも言っていたんだから今は同じそういう正しいこと言ってるんだからこれを、これに一緒にやってやらなければいけない。で、それをですねもう、政局を見越してまあこの審議拒否をしたりですね、それからこの問責をしたりそういうことをやってるのは自民党の方がおかしいと、こういう書き方をしてるわけですね。私は、いい加減にしろと言いたい。お前達、一体何者のつもりかと言いたいですね。

Img_0198_b

で、やることは、よく考えてくださいよっと。要するに元々の民主党の失敗って、政策の間違いじゃあないんだ。はじめから出鱈目言ったことなんですよ。出鱈目いって、今まともな様なことを言ってるようだけども、そもそもこの出鱈目をやった人にですよ、任せますかってことなんです。だから私同じことを野田総理にも聞いたんです。「野田総理、AIJがいま社会的問題になってる。ね、野田総理、あの浅川さんにあなただったら今度はちゃんと運用しますからと言ったらお金預けますか?」と野田総理に聞いたんですよ。野田さんは、「預けません!!」ってね、こう言うんですね。そらそうでしょう。おんなじこと国民も思ってますよと。民主党と同じなんですよ。民主党政権に2度と政権任せないとそう思ってますよ。そうじゃないですか皆さん。ね。(場内、拍手)

こういう風に言ったらですね、もう質問時間終わってるのにね、もう答弁いらない、あなた方は政権やめなさい解散しろと言ってやったらですね、こう出てきてですね、「いや!我々はAIJと同じじゃないです!あれは別です!」なんて言うんですが、どう考えても一緒でしょ。ね。(場内、笑) 

で、本音は一緒なんだけどひとつ違うところがある。それはですね先ほど言った様にAIJについてはマスコミが非難しますよ。とんでもない詐欺商法やってるじゃないかっていうことを。で、ところがですよ。民主党政権のこのAIJと同じようなこの体質については、そこのことについての批判がマスコミにはない。ね。何で無いのかと言へば、先程から言ってきたように元々民主党政権を作ったのがマスコミの出鱈目な報道だったからだ。まさにAIJの証券を売っていたITM証券の役割をマスコミがやっていた。だからAIJが詐欺というんだったらそれを売ったITMも詐欺なんです。ね。そして、民主党のあのマニフェストが詐欺だといえばあれをですよ煽り立て、政権交代しろと言ったマスコミも詐欺なんだ。

ね、そうなんです。だから彼らは自分達が詐欺だと言われるのが困る。だから今どういっているのかといえば先程言った様に、「いや、そんなことよりも西田さん。今やるべきは、ね、この財政をもう一度守ることじゃないんですかとこういう話に話をすり替えてくる。まさに詐欺の連判じゃないですか。ね、これは。ここがこのいまの民主党政権が何故続いてるかという元なんです。本来でしたら、もうギリチョン政権ですね。もう鳩山さんの時にもうあれで終わりですよ。当然もう一度選挙やり直すんですよ。ところがその後、菅さんまで行きよる、そしてまた野田さんまで、ね。そして次はですよ、ま、この小沢さんがですね復権したら今度は小沢さんまでやってもらおうなんていうね馬鹿なことも言ってる人もいる。これはもういい加減にしろでしょ。ありえない。

だから、詐欺師に任せることは出来ないと言うだけじゃなくて、もっと分かりやすく言えばですよ、これ病院の話で考えてみたら分かる。病院、ね。つまり、病院であの時自民党政権、4年前にこういう診断したんです。今の日本、このまま放っておくと毎年毎年ですね、社会保障費で1兆円近くお金いります、ね。だからこれは緊急手術をしなければなりませんぞと。そのためにはこの税制改革、消費税を含むですね税制改革しないけないと言うことを自民党は言っていたわけです。

自民党病院はそう言ったわけ。ところがその手術が必要だと言っていたら、もう片っぽの民主党病院の方へ行きますとですね、いやあ、まだまだ大丈夫ですよ、ね、心配しなくていいです。そんなことは。どんどん好きなことやってください。好きなもの食べて好きな運動やってください。税金はどうなる?それは無駄をなくしたらOKですから大丈夫。スリムに身体痩せていけば出来ますから。こういう話だったんです。で、片っぽは手術しなければならない、片っぽはですねスリムになったら大丈夫ですから、こういう話。じゃあ、そこまで言ってみられるんだったらその若い先生のね、民主党政権の方でやりましょうかと言って民主党病院へ行ったわけですよ。そしたらどうなったかと言えば、ね、大変ですよ。

どんどんどんどん血が出ていってしまいますから、ね。もう身体がフラフラになって死にかけてるんです。瀕死の重傷で、ね、その民主党病院に入った者が出てきて、いま自民党病院の言っていたこの手術をしなけえればならないと言う話をですね、前に聞いたものですから民主党病院の方もじゃ、今から緊急手術します。今から税金を上げる手術をしますということを言い出したわけです。ところがよく考えて下さいよっと。ね。まず、こんな出鱈目な見立てをした人に皆さん方命を預けますか?預けませんよ、ね。出鱈目なことが出て来たんですよ。そしてもうひとつ大事なことは、いま、彼らが4年前に見立てを間違えただけじゃなくて今の見立ても間違っているわけですよ。

つまり、4年前の時、我々自民党はですよ社会保障費がどんどん掛かるからこれは消費税の話をしなきゃあならないことを言っていた。どころが今この2年半、3年の間にですよ民主党が何でも好きなことをやってくださいと言うんでバラマキで血がどんどんどんどん出ちゃったんですよ。いま、ね。この時に手術すると死んじゃうんです。いますべきことは何ですか。輸血なんですよ。血を入れなきゃならない。ね、死にかけてる人の傷口開いて手術する馬鹿が何処にいますか。まずは傷口縫って、輸血しなくちゃならないんですよ。そして体調を整えてから手術をして、ね、この身体を直していくんです。これが正しい、これ見立てですよ。ところが今度、いま民主党がやってるのは、かつて自民党も同じ見立てをしたじゃないか今すぐ手術なんだということをね盛んに言ってる。ね。まさにナントカに付ける薬は無いというのはこのことなんです。何を考えているのかということですよね。 (場内 笑)

Img_0203_b

だから、ひとつひとつ言っていけばすぐ分かる話なんです。ところがこんな話今ひとつひとつ言うのでも、実は15分ぐらいかかっちゃいました。15分ぐらい聞いていただけなければいけないんですね。ところがこれね15分が聞けない。ね、いきなりですね、じゃ西田さんそんこと理屈はいいから、どっちなんですか、消費税あげるか上げないか、どっちなんですか。こういう聞き方をマスコミはするんですよ。だから、五月蝿い!と。私は言うんですが、ね、結論どっちですかといえば、やらなくて良いんだよ今は。まず違うんだとこういうんですけれども、もうその後の話の説明をさせてもらえない。そして、むしろですね、そんなこと言えばいま税収少ないというのにどうなるんですか!という話を書きたてる。もう、とんでもないですね。

ですから、どうしたらいいのか。ひとつは民主党政権辞めささなきゃならないんですけれども、どないやったかてですよ、マスコミがこんな出鱈目なんですから、これはどうしようもないですよ。だから、このマスコミからマスコミから、その、彼らのこの煽動に乗らないようにする必要があるんです。そのためにはどうしたらいいか。もう、はっきり言います。テレビ見ないことです。いや、ホントですよ。(場内・笑・拍手)

テレビも新聞なんかも見る必要なし。で、彼らにね一度ね罰を与えるべきなんです。ハッキリ言いまして。テレビ・マスコミそういうものね、実際みるとほんといま、どんどんどんどん部数が落ちてきていますから。視聴率も落ちてます。そしてその為に彼らもいま四苦八苦なんですよ。ほんとに。で、そこで彼らがね、そういう煽りたててやってきたら世の中は本当にねとんでもないことになるということをね、心底思ってもらわないと駄目です。

そしてその為には我々もですね、マスコミが取り上げようが取り上げまいが、正しいことは正しいと言って言い続けていかなければならない。で、その為にはですね、今日おこしの皆さん方始めですね、まあ色んなここに入っておられない方も含め色んな方にこれを伝えていくんですね。で、私は自分でやってるのは、ですからマスコミもですね、まあマスコミはだいたい私のこと呼びません。テレビ出したらなに言われるか分かりません。基本的に呼ばない。で、昔ですね一度「テレビタックル」とかなんかそんなんにオファーがあったんですけどね。そんなとこ行ったらね、大体がおちょくられるだけですからね。行っても意味がない。だから行かない。ということで、いつも断る。

そしてその代わりに自分でですね、まあ、いま週3回ほどビデオレターって言うのをやってますけれども、これ大体10分から15分。長い時で30分ぐらいやってますけれども。そこで今、思ってること、ね、皆さん方に聞いていただく。それをですよ、いまだいたいね。それ全部合わせてだいたい2~3万ぐらい。毎週ね。2~3万というとね。これ週刊誌でちょっと売れてる週刊誌で4、50万ですからこの10倍なんですね。今ね。それがもし10倍ぐらいに見られだしたらですよ。要するに週刊新潮、週刊文春をですよ私が発行してるみたいですよ。ね。毎週毎週これやってるんですよ。そうすると、これはそういう商業マスコミに載らなくてもそれを見てどんどん広がっていく。そうするとねこれは、ずーっとね、声なき声としてね、これ大きな大きな私は皆さん方に浸透していく基になると思うんですね。で、そのことをですね、皆様方にお願いしたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とりあえず前半ここまで。 いやー、面白かったわ。

頑張って聞きましたが、一部聞き取れなかったりしました拍手とか笑い声でw

一部を伏字にしておきましたが、なにやらこの選挙区の他党の立候補者で、怒らせてはいけない人を怒らせてしまった人がいるのかなとw 
いやあ、何の世界でも義理を欠くようなことがあってはいけませんな。
谷垣総裁も、『信なくば立たず』と政治の基本は人と人との信頼関係ですよと。麻生元総理も外交はその国のトップの信頼関係が総てだということを仰ってた。
あらら~、スタートからそれでいいのかなと。支持政党でないところのことなのでどうでもいいんですが。(笑)

しかし、舞台横で聞いておられたであろう山田さん、変な脇汗かいてないかなw 

さりげない、キャラの立ちまくった先輩からの教訓ですな。

ざっと今までの流れと、民主党が普通に考えても、どんなに出鱈目でいい加減かということと、それをアシストして政権交代をさせたマスコミの、これもまた嘘に嘘を重ねた出鱈目さを分かりやすく説明して下さった。

西田さんが「TVタックル」にな・・・。大竹まこととの対決も見たいような見たくないような・・・でも多分見てたら、阿川さんのぶりっ子突込みに、見てるこっちが血圧が上がるだけだから出なくて正解だと思います。多分、録画だから殆どカットされるでしょう。

民主党はAIJだ!の質問は中継で見てて笑いましたよ。野田総理が必死で違います!って言ってるんですから。でもやっぱり詐欺は詐欺ですわ。諦めてさっさと解散総選挙!

今まで気にしてなかった人も、民主党とマスコミの異常さに気が付き出した。それはニコニコ動画をはじめ、インターネットの国会中継の視聴者数が倍増していることで分かる。西田さんの発信している動画もかなり見られているし、ツイッターで拡散されています。

本当に、嘘吐きマスコミに乗せられないように、其々の有権者がしっかりしないといけないんですよね。

  tulip 西田昌司 参議院議員 公式HP  http://www.showyou.jp/

    インターネットテレビ 『超人大陸』 http://showyou.jp/movie2/

しかし、この日の西田さんもダンディさんであった。異論は認めない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012424_3

  申し込み・問い合わせ先  tulip やまだ賢司 公式HP http://yamada-kenji.com/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

« 【やまだ賢司】4.21やまだ賢司 政策勉強会に行ってきました! 【兵庫7区】 | トップページ | 【やまだ賢司】4.21 西田昌司 参議院議員 基調講演 書きおこし・後編 【政策勉強会】 »

⊿ J-NSC 」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/54542718

この記事へのトラックバック一覧です: 【やまだ賢司】4.21 西田昌司 参議院議員 基調講演 書きおこし・前編 【政策勉強会】:

« 【やまだ賢司】4.21やまだ賢司 政策勉強会に行ってきました! 【兵庫7区】 | トップページ | 【やまだ賢司】4.21 西田昌司 参議院議員 基調講演 書きおこし・後編 【政策勉強会】 »