★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月に作成された記事

2012年4月30日 (月)

ハッピートレイン、ふたたび♪

2012430

キャラクターが可愛いね。(*^_^*)

トンボが飛んでまーす! 

2012年4月28日 (土)

[ ● ] 主権回復の日 60周年 (国民の祝日にしよう!)

Japa001m

4月28日は主権回復記念日です。

「風さゆる み冬は過ぎて 待ちに待ちし 八重桜咲く 春となりけり」  昭和天皇

昭和27年4月28日、サンフランシスコ講和条約が発効し、我が国は約7年に及ぶ占領から解放され、主権(独立)を回復しました。

独立回復のときの昭和天皇の御歌がいくつかある。そのうちの一つは上記の歌 である。昭和天皇は占領下の七年間を「風冷える冬」、風の冷たい冬だ と認識しておられたわけである。早く桜が咲かないかな、咲かないかな 、なかなか咲かない、ようやく八重桜が咲く春となった。こういう歌である 。それを当時の日本人は忘れていたし、政治家も忘れていた。

もうひとつに

「国の春と今こそはなれ霜こほる 冬にたへこし民のちからに」

があります。

独立記念日は世界の国にあります。日本にはありません。

日本の独立を回復した4月28日を主権回復記念日として祝い広めていきましょう。

 clover 渡辺昇一.com  http://www.watanabe-shoichi.com/info/shuken.html より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

建国記念日はあるけど、独立記念日がない・・・か。占領されていましたからね。

pencilサンフランシスコ講和条約
第二次世界大戦以来の戦争状態を終結させるためにサンフランシスコで調印された日本と連合諸国との講和条約(『日本国との平和条約』)である。

1951年(昭和26年)9月 8日 調印
1952年(昭和27年)4月28日 発効 ・・・そして日本の独立が回復した。

今日で60年。 

人間で例えたら還暦なわけで、
もういい加減に第二の人生というか、次の段階、
あるべき姿の日本へと歩み始めても良いんじゃないかなと思う。

日本の未来は変えられる。 明るい未来に変えなければ。 

まず、その第一歩を踏み出した自由民主党が昨日、新憲法の草案を発表しました。

fuji 日本国憲法改正草案 | 政策トピックス | 政策 | 自由民主党 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/116666.html

fuji 「憲法改正草案」を発表 | コラム | 自民党の活動 | 自由民主党 http://www.jimin.jp/activity/colum/116667.html

fuji 谷垣禎一総裁が「憲法改正草案」を発表 | 総裁記者会見 | 記者会見 | 自民党の活動 | 自由民主党 http://www.jimin.jp/activity/press/president/116681.html

 わが自由民主党は、結党の際、自主憲法の制定を掲げました。いろいろいな議論がありましたが、自主憲法の制定という党の出発点に掲げた課題が、現在まで解決されていないことは、ご承知の通りです。

 今年は、サンフランシスコ講和条約によって、国家としての主権と独立を回復してから60周年の節目を迎えます。この60周年という節目に、わが党としての憲法改正の考え方を国民に問うということで、保利耕輔憲法改正推進本部長にお願いして、今まで大変熱心な取組みをしていただいてきました。本日、その努力が実り、憲法改正草案を発表させていただく段階にきました。

 憲法改正については、今までもわが党の中で大勢の先人がいろいろな形で努力をされてきました。特に平成17年には、森喜朗元総理が座長となり、新憲法草案というものを世に問いました。その新憲法草案を基礎に、それをさらに補強して、新たに日本に相応しい今回の日本国憲法改正草案を発表することになりました。

 今回の憲法改正草案の中身ですが、前文については、今までの前文をすべて書き換え、日本の歴史や文化、あるいは和を尊ぶ家族や社会が互いに助け合って国家が成り立っていることを述べています。

 主要な改正点については、第三条で国旗、国歌について規定をしました。それから自衛権を明記し、緊急事態条項を新設したことをはじめ、家族の尊重であるとか、環境保全の責務、財政の健全性の確認、憲法改正発議要件の緩和など、時代の要請、新たな課題に対応した憲法改正草案になっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pencil 講和条約60周年 寂しい記念日 政府は特に行事予定なし、「主権回復記念日」法案も店ざらし - MSN産経ニュース   (2012.4.25 23:34) http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120425/plc12042523360017-n1.htm

サンフランシスコ講和条約発効から28日で60年となる。日本にとって連合国軍総司令部(GHQ)の占領下から脱した“独立記念日”にあたるが、政府主催の行事などは予定されていない。自民党は28日を「主権回復記念日」に定める祝日法改正案を昨年8月に国会提出したが、棚ざらしとなったまま。政府・民主党の主権意識の低さがまたも裏付けられた。(杉本康士)

 「わが国が完全な主権と自由を回復し国際社会に復帰した日だ。戦後の発展の礎となったばかりでなく国際社会の平和と繁栄の基盤となった。日米同盟を基軸に幅広い国や地域の枠組みを活用しながら地域の秩序とルールづくりに主体的に役割を果たしたい」

 藤村修官房長官は25日の記者会見でこう述べ、講和条約の意義を強調した。

 とはいえ、講和条約発効60周年に合わせて行事などは予定されず、首相談話を出す予定もない。野田佳彦首相は29日から訪米し、オバマ米大統領との共同声明で日米同盟の深化を打ち出す方針だが、米軍普天間飛行場移設問題や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加など懸案は棚上げされたまま。25日に予定された米軍再編計画見直しに関する日米両政府の共同文書発表も延期された。

 民主党でも60周年に合わせた目立った動きはない。樽床伸二幹事長代行は首相と同時期にワシントンを訪問するが、講和条約関連の行事予定はないという。

これほど関心が薄いのは、「全面講和」を主張した旧社会党の流れを引く議員が数多く残っていることが大きい。

 「民主党議員にいろいろ声をかけたが、乗り気になってもらえなかった」

 主権回復記念日制定に向け、祝日法改正案とりまとめを主導した自民党の野田毅元自治相はこう打ち明ける。故西岡武夫前参院議長や藤井裕久党税制調査会長ら自民党の流れをくむ議員は趣旨に賛同したが、「本来なら理解があるはずの旧民社系グループもダメだった」(野田氏)という。

 野田氏が配布した文書にGHQの占領政策について「教育分野では徹底的に制度や内容においても改変をされ、日教組が組織された」と記されたことも、日教組を支持母体に組み込む民主党を刺激した。野田氏はその後文書から日教組に関する記述を削除したが、民主党の輿石東幹事長が日教組出身であることもあり、民主党執行部はなお非協力的な姿勢を続ける。

 一方、自民党は28日に党本部でたちあがれ日本などとともに「主権回復記念日国民集会」を予定。27日には天皇を「元首」とし、自衛軍の保持などを明記した憲法改正案を発表する。たちあがれ日本も25日に自主憲法大綱を発表した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはり、民主党政権下では日本が日本であるための何事もできない。

ますます日本を駄目にしていくだけだ。

民主党政権になって良かったことは殆ど無いのだけれど、野党自民党が邪魔されずにこういうことに時間を割けたこと、国民が2009年に当時の麻生太郎総理が国民に訴えていた「日本について考えること」をさぼっていたことを思い出させたことかな。
ああ、それと日本に巣食う汚らわしいもの達の存在を表に出したことかな。気付いてない人もいるけど。

何か日本にとって言いことをしようとすると、日本が大嫌いな日本のマスコミが、あれやこれやと難癖を付けて邪魔をしてくるのは想定内なので、自民党は一丸となって負けずに頑張って欲しい。

でも、それを後押しできる国民が増えていかなければどうにもならない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

2012年4月27日 (金)

【やまだ賢司】西田昌司議員・藤井聡教授と山田氏の鼎談 書きおこし・前編 【政策勉強会 4.21】

2012424

 やまだ賢司 政策勉強会 (第3回)

2012.4.21(金) 西宮フレンテホール

   講師:西田昌司 参議院議員 

   特別ゲスト:藤井聡 京都大学大学院 教授

movie 動画  http://www.nicovideo.jp/watch/sm17614611
http://youtu.be/QINh4cTZCbI

tulip やまだ賢司 公式HP http://yamada-kenji.com/index.html

Img_0220_b

やまだ賢司氏・西田昌司 参議院議員・藤井聡 京都大学大学院 教授 (写真左側から)

 ※ 聞き漏らし、聞き間違い等があるかもと思いますが、こういう感じでしたよと雰囲気を伝えたいというものなので、そこのところはよろしくお願いします。(ブログ主より)

== 政策勉強会 第2部 ゲストを交えての鼎談 (敬称略) ==

<やまだ> 西田先生、どうもありがとうございました。本当にあの、力強いメッセージと、それから日本をどのようにやっていくか、私が聞きたかったことをこの鼎談でですね、実はあの、用意した質問の数多くに既にお答えをいただいたと思います。

それから、藤井先生。どうも本日はお忙しい中、おこしいただきましてありがとうございます。藤井先生とはですね、実はあの先日、さる会合のあと飲み会を一緒させていただいてですね、たいへん激論をさせていただきました。あの、私が分かっていなかった分も含めて、あの、随分教えていただきました。今そういった中でね、根本の考え方は本当に先生と共感するところがありまして。また、西田先生とも非常に親しくされていらっしゃるということで、このあの、このようなスペシャル企画が実現しました。本当に今日、先生方ありがとうございます。

まず西田先生にお伺いしたいんですけれども。えー、まあ、先程ちょっとお答えいただきました、あの、“自民党、足を引っ張ってないで協力すべきじゃないか”だとか問責決議だとか、そういったことばかり言われる。これはあの、マスコミが報道してくれない理由、それはマスコミが作り出した政権だと言うのもあるんですけども、自民党のPR不足、そういったところもあるのかなと思うんです。西田先生のように発信をしていく、これもひとつ大事なことだとは思うんですが、どうやってあの・・・自民党の活動をもう少し正しく知っていただく報道されていくようにすればいいか、その辺の御提言を。

Img_0256_b

<西田> これはですからねえ、いま言いましたように、今マスコミは、あの、報道しませんね。だから我々が個別でやらなきゃ仕方がないんですが。しかし、もう片っぽで、まあ、そうは言うもののね、実はマスコミだってね一部みな優秀ですからね、実は分かっているんですよ。分かってるんです。記者連中、分かってるんです。ところが上のデスクが書かせないんです。それが。つまり、社の方針でそれをやっちゃったんですから。とにかく。だから、このね、つまり、自分達の彼らが置かれた逆にしたことの整理するのが気まずい。組織の論理なんですよね、これは。つまり、あの特捜部のあれと同じですよ。事件を捏造しちゃったんですけれども。組織を守る為の論理でやってるわけですよ、全部。それは。

だからね、これはどうなってくるかというと、ほっといたら組織は潰れるんですよ。これは。そうなるいまその手前なんです。だから、我々はいくら報道されないからと言ってめげることなくですね、もう、マスコミの連中だって、記者連中は分かってるんですから、現場にいる連中は。だから自信を持ってどんどんやって行く。めげない。彼らは彼らにですね、我々がこうだということをですね、もう本当にね、ま、長い時間かかりますがやっていったら必ず、必ずこれは変わりますから。間違いない。だから気にしないでいることですね、それは。はい。

<やまだ> ありがとうございます。あの、私の宣伝にもなりますけども私も西田先生を見習ってですね動画を毎週、ま、心掛けて撮るようにしております。ホームページでまた御覧にいただけます。すみません、ちょっと宣伝になりました。(笑)

えー、それから、藤井先生、本当にありがとうございます。あの、藤井先生のお話、是非あの僕はもう来ていただけるといった時にですね、こうした鼎談の中でちょっとした質問ではなく是非もう、どっぷりと1時間でも喋っていただきたいなと思って勿体無いなと思うんですけれども、それを推してお越しいただきまして。あの先生の一番お聞きしたいのは、私もうお話しお聞きしておりますけれども是非皆さんに知っていただきたいのを経済対策ですね。デフレ対策、これについて先生、お考えを簡単に本当に簡単には難しいんでしょうけれども御紹介いただけたらと思います。

Img_0223_b

<藤井> あの、経済対策で大事なのはですね、あの、先ほどの西田先生の話と同じなんですけども、マスコミの言うてることを全部嘘やと。(場内 爆笑) 全部嘘やと思ってください。本当に。全部、全部嘘やと。で、たまには、ごっついアホやなと思っている子でもですね、僕ら学生とか相手してて、この子アホやなとか思ってても、たまにはエエことしよったりとかするわけですよ。で、ああ、お前もちゃんと出来るんか、そんじゃあそれ頑張れよ、っていう感じで、そのアホな子とか育てていくわけですけども。また、あんまり、僕ね、僕が無能なんか育たないけど、なかなか。 で、マスコミさんもそういう感じでですね全部嘘やと思ってて、たまにエエことしたら、おっ、たまにはちゃんとしたこと言いはんねんなあって・・・これが多分ねあの、大事だと思います。

で、そしたらまず全部嘘やと思ったら、あの、自分の心がまずですね、あの・・・コンタミネント(contaminate)って、な、なんでしたっけ・・・あの、汚染されなくなる。あのまず、マスコミを聞いてるとその、心がこう濁るんですよ、まず。濁ってしまう。これ濁ってしまうと、もうなんかねえ、濁ったもので見たらまた濁ったものが正しく見えてしまいますから、んで、橋下さんとか、ごっつ人気あるんですが。あれも濁りまくっとるんですよ。(場内 爆笑)

あの西田先生おっしゃってますように、まず見ない。見てもいい、見てもいいんですけど、こいつアホな子や・・・って。(場内爆笑・聞き取れず)で、迷わず心をまず一回こう真水につけるように綺麗にして、そしたら絶対この心の中にはね、深~いところにはこう、仏教でいう“仏性”があるので。こう絶対あるんですよ。橋下さんにあるかどうか僕、ちょっと知らないんですけど。まあ、まあ、橋下さんにもあるはずですから、ごっつい探したら10光年先ぐらいにこう出てくる、まま人間というのには普通あるんですけどね。

これがあって綺麗になったらこの物凄い精神の奥っかわにある仏性が必ず精神の表面には出てくるんですよ。絶対に出てくる。そこに自分の精神の表面に出した上で状況を考えたら、こんなもん今、財出(財政出動)やらなしゃーないやんか・・・なんか、白川(日本銀行総裁)なに言うてんのや、こいつ・・・って。財出やってTPPやめて増税やめたら5年で復活するに決まっとるやないか。そういうことなんです。(笑い声で聞き取れず)マスコミは全部、間違っていると言うところから出発してください。以上です。

<やまだ> ありがとうございます。私もあの~、新聞は読んでてですね。まあ、銀行員時代はずっと日経新聞読んでて、おかしいなあ、これ絶対違やろって思ってね、何となくね・・・

<西田> 日経なんか、駄目。  (ヾノ・ω・´)

<やまだ> もう駄目ですね。(笑)はい。

<藤井> あれは経団連の赤旗みたいなもんやから。  (ヾノ・∀・`)   (場内 爆笑)

<やまだ> 新入社員で銀行はいった時は、日経ぐらい読めとか、あのねえ、まあ、日経のコマーシャルに騙されてですね、あの~「日経読んでる?」みたいな、あの会社の社長から言われてたんで。最近、どう考えてもおかしいやろという事が書いてあるんですね。消費税も絶対上げなアカンいう感じで書いてあるし。TPPもやらなアカンように書いてある。とんでもないんちゃうかと思うんですけれども。これ西田先生あのどうなんでしょうか、消費税を上げないといけないというのは他の国会議員の方、分からないんでしょうかね。こんなあたりまえのことが。

Img_0242_b

<西田> これねえ。ちょっと、かなり重症なんですよ。で、今、あの藤井先生の話とあの共通するんですけども。まずね、まず、マスコミがそういう形で、えー汚染されてますけども、マスコミの情報発信のもとなんか全部ね、これ大蔵省ですよ、財務省。財務省が、要するに財務省益の為にやってるんですよ。あんまりそういうことを言うとね、財務省の彼らには悪いんですがね、要するにこういうことですよ。財務省の仕事といったら皆さん何だと思います?これは予算つくることでしょ“入るを量りて出ずるを制する(量入以爲出)”というのが予算の大原則なんですよ。

つまり、予算を作ろうと思ってたらですよ、入るを量る、税収をどうやってまとめるか。それから出ずるを制するね、それをどう、予算をどうカットしていくかこのふたつをセットしないと予算って出来ないんですね。ところが日本はずっとこの暫くの間ですねデフレ政策やっちゃったんで税収どんどん落ちゃってます。そしてその一方で社会保障政策費いると。そうなってきた時に、入るが量れなくて出ずるが制することが出来ない状況なんですね。

で、それで どうしたらいいか。だから、まずは、ね、出ずる方を減らしなさいという話を、どんどんどんどんやってきました。ね。そして、それからそれやっちゃった為に、実は、経済が悪くしてからますます税収落ちたんですけれども。今度、落ちてきたから、ますます今度は増税しますと。こういう論法なんですね。しかし、彼らにとってはね、これ正しいんですよ。財務省の仕事ですからこれが。

ところが問題はですね、政治家の方が、ちょっと待てと、お前、言ってもそれは財務省のミクロの話じゃないかと、ね。日本国家というのはミクロで言えば、例えば民間の企業も同じことですよね。景気悪くなってきて売り上げ減ってきたら役員の給料を減らしますと。従業員もね首切らなければならないこともありますと。だからそういうことを民間だってやってるんだから、国もやりなさいと言うことを財務省言ってるわけです。しかし、みんながそれやっちゃうと、これは所謂いつも言われる“合成の誤謬”ということですよね。マクロ全体に、国家全体でおかしくなる。だから、全体の話をするのが政治家なんだ。これは。ね、だから全体ミクロ其々の個別の企業、其々のこの省庁の話、大蔵省の話、しかしその全体の国全体としてどうやるかというのが政治家なのに今の政治家はですよ、完全に財務省のミクロの話をマクロの話と勘違いしているんです。

特に民主党のね、この政権は、菅さん、そして野田さん、この二人はともに政権交代やってきた時にね、菅さんはまず財務大臣だった。その副大臣が野田さんでしす。それまでそういうこと全く考えたこともない。この方々が2年間ずうっと、財務省からこうやられてくる。そして無駄を無くせばいいと言ってきた鳩山路線で失敗したことが分かってくる。そうすると菅さんもね、野田さんも、もうね、これはね財務大臣からやってくると、これはもうとにかく、入るを量らないと出ずるを制せないからどうしようもないじゃないかという、この財務省の話に完全に汚染されたんですね。そして、日経新聞はじめ、民間企業も同じことやってるでしょ、そうするとみんなやってるんです、国がね、こんな時にですよ、お金どんどん使ってるとは狂ってるじゃないかという、ほんとに我々がいうと一番狂ってるのは( 聞き取れず )ですね。だからミクロじゃなくて全体を見るというね、これがやっぱりね無くしてしまったんが一番ですね。

<やまだ> ありがとうございます。あの、やっぱり政治家はね、やっぱり私も政治家をね、政治を目指すものも含めてですね、しっかり自分で自分の目で判断しておかしいことはおかしいと言えるようにしないかんなと思っております。そういう意味でね。あの藤井先生も西田先生も、どんどん発信していただいてるんでね。昔はもう、日経とか、それこそ日経新聞やテレビしかなかったんですね、自分が間違えてるのかなみたいなとこ、あったんですけど、こういうのをどんどん発信して、おかしいやないかと、マスコミも間違えてるでっと言うことを言うていかなあかんなと思っております。

それでこういうことを街中で言ってるとですね、あの経済のパイを広げて税収を増やしていくって、今時ね、そんな夢物語みたいなこと言うなという方がいらっしゃるんですけれども、そんな、そんなことないと思ってるわけです。こういったことについて、是非ご意見をお聞かせいただけますか。

Img_0252_b

<藤井> それはね。結局全部そこが一番問題で。あの・・・これ、なんか昨日か一昨日か、フェイスブックかなんかで書いてあって、こんな歌あったなあと思って、あの、ブルーハーツっちゅう奴らがおって、僕、甲本君ごっつう好きで、あいつらの曲でね、♪世界は僕らの手の中~っ、ダダダダ~ン♪ていうのがあるんですよ。それを、あの・・・それで僕、学生のとき聞いている時に、ああ、エエ感じの曲やなと。

僕ね、甲本ヒロト君ですか、彼、なかなかいい感じの子やなと。あの多分学歴とかそんなないんちゃうかなと思うんですが、ごっつうエエ感じの男だなと見た感じ、大槻ケンヂ君もエエ感じですけども。ヒロト君もなかなかいい感じ。ええ感じの男の子って凄く・・・あ、全然そういう趣味ないですけど。(笑)あの~、こういう子が何かええなあ~って。車で聞く時、右脳で聞くので、その、歌詞のことか普通考えない。

ところが経団連の、経団連が3日か4日ぐらい前に何かあの~、

 (ヽ´ω`) これから日本は先進国から・・・脱落して・・・ もうアカン・・。    

と、言うとる。経団連の緊急報告とかで

 (ヽ´ω`) 韓国にとられるし・・・だ・・・ &%*#   ・・・・ #&%*

それ見てこう、なんか、・・・♪世界は僕らの手の中に(! 指パッチン) そういうことなんやと。 こいつらのことがムカついて甲本ヒロト君らのことが好きなのは甲本ヒロト君は「世界は僕らの手の中に」は、僕らが・・・あ、未来、ごめんなさい!未来!♪未来は僕らの手の中に~って言ってるんです。未来は僕らの手の中だとこう言うてるんです。

で、僕はこの意味はもう殆どもうその、昨日か一昨日まで一回も考えてこと無かったのに、その経団連の時にポッと出て来たんですけど、で、経団連のそのレポートというのは、これ別に経団連の方だけじゃなくて、日本のエコノミストととか、政治、経済政策を語られる特に政策通の先生方とかも含めて大学の先生方とかも含めて、その、経済論説と語るメディアとかも全部含めて、

 (ヽ´ω`) 日本はぁ、僕らの手の中じゃないんと思う・・・ 未来はぁ、なんかこう・・・・・自然現象なんだぁ・・・。     

予想しとるんですね。でね、どこのガキがね、未来を予想してね

 (´・ω・`) ・・・ 僕らは40ぐらいになったら・・・  ぐらいになってて、 &%$#☆ 子供はもうヤンキーになってて、ね・・・

ってそんなん予想するアホいますか?小学校4年か5年で。子どもは普通ね、僕ね、僕は野球選手になるんだいっ!(・∀・*)とか思うわけですよ。すなわち未来は予測するもんじゃなくって、構想するものなんですよね。で、普通の人間というか、人間が人間たる由縁というのは、この構想するからゆえに、「ホモ・構想エンス」みたいなもんですよ。構想するがゆえに「ヒト」ではなくて「人間」になってるはずで、そこが一番ね人間のポイントなんですよね。

そこが、ブルーハーツのその歌によって、僕は右脳でしか聴いてなかって、左脳では意味は分かっていなくても、その言葉の心地よさを僕、思ってたと思うんですね。

ですから、結局その、経済政策の根底にあるのは、未来は僕達で変えれるんだ、というこの当たり前の常識を、人間が人間であるための最も重要な要件を、その最も重要な要件のその一個だけさえ全員が・・・全員じゃなくてもいいですよ。もう3割ぐらいの人間が、そういうこと思いおこせば、日本の経済政策って物凄い前に進んでいくし、当然憲法だってなんであろうと変えられるし。そいで明治維新、さっき西田先生が仰った、明治維新があの時おかしかったんやというなら、おかしかってんやろ変えようって。その、だから、 

 |ω・`)  世界は未来は変えられへんのや・・・      

っていうのが司馬史観で。司馬史観であったり、憲法変えられへんとか、もう全部、未来は変えられへんと思っとるところが総ての問題やとそう思いますね。

Img_0261_b_2

          (♪未来は僕らの手の中に~)

<やまだ> ありがとうございます。そうですね。あのやっぱり将来に向かって夢を持たないと変えていけないですね。ところが今の話聞いてるとね、 何がしたいのか分からないけど、夢みたいなこと言うなとかね。どんどんどんどん借金増えていくやないかということ言うんですけれども、借金が増えても、その借金のお金を生み出せるものを作れば、それはいくらでも返していけるわけですね。はい。

      ・・・・・・・ 続く!

 ※ 藤井教授のところでAAを使ってますが、ふざけてるのではなく、フォントで雰囲気を表現すると読み辛くなる為です。もうね、表現力が豊か過ぎます。

 ・・・あ、関西以外の地域の方、ヤンキーの意味分かるんかな。アメリカ人のことじゃないですよw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなに笑えてためになる講演会もそうそうないですよ。皆様w

notes ブルーハーツ 「未来は僕らの手の中」

本当に賢い人って。専門的な用語でも出来るだけみんなが理解しやすいように言い換えたり、説明をしてくれるんだけど、藤井先生は、なんだろう・・・それをもう一段突き抜けて、右脳と左脳に衝撃を与えますわ。 「日経は経団連の赤旗」これは細かいことは分からなくてもスッと頭に入ってきますねw もちろん教室では、ごっつい難い話を真面目にされていると思うんですが。(笑)何となく暗くなりがちな話でも、聞いてる人を笑かして明るい気持ちにさせて家に帰らせるなんて凄いです。

経済のお話ししてるのに、仏教の話やブルーハーツの曲の話に繋がったりとか、人間の生きていく上での気持ちの持ちようって大事なんだなと、ちょっとありきたりな括りかたしてますが、私は麻生元総理のこの言葉を思い出した。

【悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意志によるものである
 好きな言葉であり、ある哲学者の言葉です。
 未来は、私たちがつくるもの、我々がつくる。未来は明るい。
 そう信じて行動を起こす。
 そうした意志こそが未来を切り開く、大きな力になるのだと思っております。
 国民の皆様のために、明るい日本をつくりたい、そう強く考えております。
 平成21年1月4日 麻生太郎 総理大臣 念頭記者会見 http://www.kantei.go.jp/jp/asospeech/2009/01/04kaiken.html 】

Www_dotup_org1369760

それまで政治とか全く興味が無くて、ろくに国会中継も見てなかったものが、大臣時代とかプロフィールとかろくに知らなかったのに(これだけキャラ立ってるのにw)、お、この人なんかいいなと思ったのは、やっぱり、人物に裏付けされた言葉の力だと思う。

そしてやっぱり、マスコミ、特にTVは見てもいいけど、こういうもんやと分かってて、素直に真正直に見たらアカンということ。

だって、マスコミは、私達の国、日本のいいところを隠して、日本なんて島国は駄目だ、戦争中悪いことをしたとんでもない国だ、世界から取り残されて孤立してる国だ、そして、ろくでもない中国や韓国を凄い!って持ち上げる。若者は駄目だ、男は駄目だ、不景気だ云々。自殺の報道は丁寧に動機や方法まで教えてくれる。

お前ら、日本人・死ね死ね電波団か!といいたくなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pencil 京都大学 都市社会工学先攻 藤井研究室 http://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/tba/

   参議院予算委員会・公聴会などで提示された資料や動画がまとめておいてありますぞ!   happy01shine

 藤井教授の列島強靭化論から、自民党は国土強靭化基本法制定を次期選挙公約に盛り込んでおります!happy02good

clover わが党の政策ビジョンと平成24年度予算 | 政策トピックス | 政策 | 自由民主党
  http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-095.pdf

clover 日本の再起のための政策(原案) | 政策トピックス | 政策 | 自由民主党  
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-101.pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

new 政策勉強会を終えられて、感想動画をUPされています!  ↓  ↓  ↓

 当日は普段、国会中継とか御覧になったことがないという方もお越しだったとか!良かったですね! これからもどんどん発信していってください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012424_5

申し込み・問合せ先 tulip やまだ賢司 公式HP http://yamada-kenji.com/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

2012年4月26日 (木)

今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 4/26 (2012)

今日は、小沢一郎の判決がでた後の例会ですね。

いやあ、ほんまもんの悪いのはなかなか滅びませんわ。

Photo

判決を受けての情報番組の扱いも酷かったな。最終的には政局に持っていってた。そうじゃなくって、秘書が3人有罪になってるんだから、さっさと国会に証人で呼ばれていって、怪しい金の流れとか等々を洗いざらい喋って、キッパリ政界引退しろ!それが最後のご奉公だ!っていうのがまともな権力の監視と自称する第4の権力・マスゴミさんじゃないんですかねえ。やっぱり、マスゴミの言うことは出鱈目そのもので濁りまくっとるw

20120426-麻生太郎(為公会例会)

今日も動画をありがとうございます。 
tulip 衆議院議員 松本 純 公式HP http://www.jun.or.jp/

apple 「例会挨拶12・04・26」 麻生太郎オフィシャルサイト http://www.aso-taro.jp/

【要旨】

● 先程、東京地裁において、政治資金規正法違反で起訴されていた、小沢一郎・民主党元代表に対して、無罪判決が言い渡された

● 立法府に身を置く我々としては、司法の判断についてコメントすべきではないと思っている。ただ、この裁判の政治的な位置付けについては、私なりの考えを申し述べておきたい。少なくとも、この一連の話で、約3年、政治の停滞、不信を招いたのは避けがたい事実だ

● そもそも小沢氏は、民主党と自由党との合併を主導した立場とはいえ、目下、党員資格停止中であり、その一議員の裁判に、内閣総理大臣や民主党全体が振り回されたのはおかしい

● 今回の無罪判決で、執行部のグリップが変わるなら、それは政権党として恥ずかしくないか。少なくとも、民主党政権の政策実行に影響を及ぼしてきたことは間違いない事実であり、大変悲しいことだ

● “表の施行部”でなく“裏の権力者”の影響力が大きいのは、それこそ民主党が批判していた古い政治そのもので、まさにそれが今の民主党だ。ましてや今の「一体改革」は、国民に負担をお願いするものであり、(それに影響が出ることはあってはならず、)これは民主党全体の問題だ

● 今回、小沢氏に無罪判決が言い渡されたが、自らの資金管理団体の土地取引を巡り、自らの秘書3人が有罪判決を受けていおり、「私は関係ない」ということが国民に通る話なのか。この点に関しては、国会で堂々と説明責任を果たされるべきだ。挙証責任は小沢氏と民主党にある。我々はこの話はこの話として、「社会保障と税の一体改革」と関連付けて議論するつもりは全くない。当たり前のことだ

● 「一体改革」については、自民党側の理事・委員も決まっているので、早々に審議に入ってもらいたい。その審議に一日も早く入れるよう状況を整える責任は、かかって政権与党にある。1月に始まった今国会だが、民主党政権は、消費増税を含む「一体改革」、普天間基地移設、TPP、選挙制度改革、何一つ結論を得ていない。これはスケジュール感がないという話ではなく、全く(政権を担う)能力がないと思わざるを得ない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<動画書き起こし>

2012426

 今、先程、東京地裁において政治資金規正法違反っということを・・・で、起訴、されておりました小沢一郎・民主党の元代表に対して無罪判決が言い渡されております。これは立法府に身を置く我々としてはこの司法の判断についてコメントを申し上げるべき、これはどうとかいうコメントを申し上げるべきではないと、そう思っております。

ただ、この裁判の政治的な位置付けについては、私なりの考えを申し上げておきたいと存じます。少なくともこの一連の話で政治は少なくとも約3年。かなり停滞を招いた不信を招いたというのは避けがたい事実だと思っています。そもそも小沢さんは民主党と自由党との合併というものを最初に企画立案をし、推進をした所謂トロイカとか色んな表現ありましたけれども、そういう立場の人とはいえ、目下党員資格停止中。その一議員の裁判に少なくとも内閣総理大臣また民主党代表は勿論のこと民主党全員が振り回されたという事実はおかしいんじゃないんですかねえ。

今回の無罪判決で、まあ、党員資格がどうたらとかいって執行部のグリップというものが変わるなら、それは政権党としては恥ずかしくないですかねえ。少なくとも民主党政権の政策実行に影響を及ぼしてきたというとは間違いない事実だったと思いますが。極めて悲しいことなんだと私達から見るとそう思います。少なくとも表の執行部じゃなくて裏の人の話がより影響力が大きいというのであれば、それこそ民主党が批判をしてこられた古い政治そのものとはまさに今の民主党なんじゃないんですか。

ましてやそれを国民に目下、一体改革ってことで、所謂、なに・・・政治といえば一丁目一番地とこの民主党で言っておられる、この消費税と(社会保障の)一体改革というような話はこれは国民に色々お願いをする、負担をお願いすることなんであって、これは民主党全体の問題なんだって思いますが。

今回、小沢さんの判決が無罪ということを言い渡された話が、少なくとも記億ですけども、自らの資金管理団体がその土地の取引を巡って秘書が3人有罪判決を受けたんでしょ?これは国民の側からすると秘書3人が有罪判決を受けて本人は無罪だから私は関係ないと言うことは通るのかねと、この話が。

私はそれはこれゆう点に関してはこれは、これこそが、国会で堂々と説明責任を果たされるべき挙証責任は小沢さんにあると、民主党にあるんだとそう思っておりますので、我々としてはこの話はこの話として、しかし、税と社会保障との一体改革の話と、この話を関連付けて議論をするつもりはありません。当たり前のことだと。これはこれでやってもらう。小沢さんの挙証責任は挙証責任としてやってもらうのが筋なんだと思っております。

一体改革の論議は、論議って言うのは、自民党側の理事も筆頭理事は伊吹さん、理事ずらっと決まっておるようですけども。是非こういった 議員も決まったことでもありますんで、こういったものは早々に論議に入って審議に入ってもらうということで民主党はこういった審議に一日も早く入れるよう状況を整える責任はかかって政権与党にあると、私どもはそう思って、是非、野田総理にはこの問題は一丁目一番地と思っておられる。事実そう言っておられたしたが。

少なくとも(国会が)一月から始まって、今日まで、今この民主党の政権になってから一体改革、消費税、普天間、TPP、選挙制度改革、何ひとつ通ってないんですよ。4月26日、もう連休始まんですよ。それに到るまで何ひとつ通ってないというのは明らかにこの人達には、所謂スケジュール感がないとか、そういう言う話なのではなくて。まったくこういった事をやる能力が無いというように私どもにはそう思わざるを得ないと言うのは率直な実感です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

流石、麻生さんですね。マスコミ連中が小沢判決に絡めて自民党が政局に持っていって、民主党の足を引っ張っているという、アホみたいな話を作りたいんだろうな。実際そういう分に知ったか言ってる奴もいるだろう。それはそれ、これはこれでやることちゃんとやれよ民主党、できなきゃ政権から降りろと仰っている。激しく正論。

でも、マスゴミは自分達の嘘の整合性を守るため、民主党を庇いきれなくなると民主党も自民党も駄目だと、既存政党は駄目だから、橋下だー、維新だーってお決まりのパターンなんだろうか。マジで腐ってる。

日本海を東海と地図の呼称を書き換えろと、反日韓国人どもが恥知らずにも活動しているけれども、何で拘るのか日本海に竹島があると困るから東海にしろと言っているんだと言う説明を聞いて、この民主党応援団のマスゴミのやってることと同じやんと思いました。こんなところまで韓流ですか。素晴らしいですね。早く潰れてください。

Tumblr_kzhxk4egv01qz7hmlo1_500

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

557 :日出づる処の名無し :2012/04/21(土) 00:31:41.68 ID:2tnVYPRE
 あれは麻生さんらしいネタで面白かったw

 とある横浜市議のフェイスブックによると、昨日の午後は横浜だったみたい。

 >都筑区にオープンしたマセラティジャパンの新社屋開業記念式典に
 >出席しています。
 >麻生太郎先生、稲田朋美先生もご出席です。─場所: ロイヤルパークホテル

 あー会いたかったな~@横浜市民

566 :日出づる処の名無し :2012/04/23(月) 21:50:23.56 ID:HyDs6+Ec
 今日の地元の田母神さんの講演に、祝電送ったみたいね。

 産経新聞を応援する会
 http://ameblo.jp/sankeiouen/entry-11231545229.html

 「北は核開発諦めない」 田母神氏が福岡で講演
 http://sankei.jp.msn.com/region/news/120423/fkk12042302070000-n1.htm

 

568 :日出づる処の名無し :2012/04/23(月) 22:50:53.88 ID:iQil544b
 麻生太郎とピンク・スバル。中東和平に向けて日本が出来ること

 http://blog.livedoor.jp/itadaku_eigo/archives/6769674.html

そんなに目新しい情報はないけどジェリコの農業団地のその後の話とか、、、

569 :日出づる処の名無し :2012/04/24(火) 00:05:23.19 ID:y1UvzRDC
>>568
このブログの、コメント欄がなかなか興味深かった。
麻生さんを正当に評価している人たちが多いと感じたな。

571 :日出づる処の名無し :2012/04/25(水) 01:40:43.95 ID:2YnCcO9v
規制食らってたので遅くなったけど、
一秀さんの研究会での写真がアップされてます。
http://ameblo.jp/isshu-sugawara/entry-11229819766.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012424_5

申し込み・問合せ先 tulip やまだ賢司 公式HP http://yamada-kenji.com/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

2012年4月25日 (水)

【やまだ賢司】4.21 西田昌司 参議院議員 基調講演 書きおこし・後編 【政策勉強会】

2012424_4

 兵庫県第7選挙区支部長 や ま だ 賢 司 政策勉強会 (第3回)

  2012.4.21(土) 西宮フレンテホール

  講  師 : 西 田  昌 司  参 議 院 議 員  

  movie 動画  http://www.nicovideo.jp/watch/sm17614611
         http://www.ustream.tv/recorded/22008717 

  前半で今の国会には不正義不道徳が罷り通っている。そういう人間の集まり民主党政権はAIJのように詐欺で出鱈目なことをやって国民を騙し、国をとんでもない事態にしてしまっている。政府を監視し批判するはずのマスコミは、民主という詐欺政権を作り出し、今も詐欺の連判組織になっている。彼らの煽動に乗せられないためにテレビは見ないことだ。インターネットで今何が問題なのかを発信しているので、どんどん広めて欲しい・・・ざっくり過ぎますが、この続きです。

tulip == 基調講演 書きおこし 後編 ==

Img_0209_c

 しかしその為にはね、私一人だけでは駄目なんですよ。で、私一人だけでは駄目なんで、この今日の、山田賢司さんね、そしてその他の自民党の候補者がですね、このどんどんどんどんそれやっていただく。これをやっていくとほんとに力強いですよ。それで、一挙にですねマスコミの興味には出てこないかもしれないけれど、一挙にこうしたものがですね出てくる可能性があると。で、今日はですね、私とあと藤井聡先生とですね、あの、鼎談式で 山田さんと話をさせていただくわけですが、藤井先生も実はあの、『超人大陸』とかインターネット番組に出ておられます。場を、『超人大陸』を撮っている場所は、私のあの参議院の会館なんです。ね。んで、私が撮ってるとこは後ろにね、この書がかいてあるその前で撮ってます。で、藤井先生やる時はそれをはずしてるんですね。違う部屋の様に見えてますが同じ部屋です。  (場内・笑) そこで実はですね、ま、やっていただいたりそれから中野剛志先生ね、その方もその部屋でやってもらってるんです。

で、その藤井先生も中野剛志さんも私も実はこの前からお友達なんです。で、何で友達なのかと言いますと、実は元を辿りますとね。あの西部邁先生なんですよ。西部邁先生が西部さんが昔ですね発言者塾というのをやってた。東京でね、やってた。その時に藤井先生、ずうっと行っておられたんですね。私も中野さんもそうだったんです。で、私も京都府議会議員やっておりましたけれども何回か東京の時に参加させていただきましたし、まあ、東京なかなか行けませんからね。私、厚かましいんでね、西部先生お願いします、京都でもやってくださいと言うことで、京都・発言者塾でね、西部先生、来ていただいた。で、そこにあの京都大学の西部先生の弟子の佐伯啓思先生ですね、その人も来ていただいた。それから西部先生も来ていただいてですね、超豪華なそういう勉強会を何年かずっとやってた。その中のまあ、藤井先生はまあ、お友達だったわけなんですね。

そして、そして今ですね中野さんにしましても藤井先生にしても私も一応、何となくこう発言をこの、皆さん方に聞いていただけるようになってまいりました。何故かというと、ま、たまたま今経済の話をね、で、この列島強靭化、デフレ脱却と言うことで我々言ってますが、それは其々の部門部門で実はそういうことやっていかなきゃいけません。しかし、我々がですね一番問題にしてるのは、実はそれもそうなんだけれども、もともとこの戦後の社会、戦後の日本というもの自体がですね、一体何なのかということを、もう昔から疑問に思っていたわけです。

Img_0211_b

つまり、日本は戦争に負けて、ね、負けて、そして占領されてその間に憲法というものが作られて、そして占領が終わって今、一応独立国という形になってるんですけれども、果たして、この日本の戦後というのは一体何だったのかと。果たしてこれが独立と言えるのかということですね。ですからそれを考えていくと憲法自体がおかしかったんじゃないのかと、それからもっと言えばそもそもじゃあ、あの大東亜戦争というのはなんだったのかと。ね。そして大東亜戦争が悪いものであるけれども、いや、あの『坂の上の雲』のですね、日露戦争までは立派だったんだけど、後が駄目だったんだというね、このいわゆる、えー、この司馬遼太郎さんのそういう論法がですね、いわゆる保守派といわれる方々の間でもね罷り通っているんですが。果たしてそうだったのかと。

もっと言えばあの明治維新は何だったのかと。こういうことなんですね。つまり、今、歴史を考えてみると先程から言った民主党の話も含めて不道徳でしょ、不道徳が一番の問題。じゃ、この近代の歴史の中で一番の不道徳といえば何かと言えば、実は明治維新じゃなかったのかということなんです。これは。どういうことかというと、つまり、『勝てば官軍』なんて言葉は、まさに明治維新そのものなんですよ。ね。江戸幕府を総て悪者にし、江戸幕府をやったきた徳川は全部バツだと。そして、我々、錦の御旗を担いで皇室を掲げて、ね、この国をもう一度立て直してきた。

で、その我々薩長政権がですよ、この錦の御旗を持って、それが正しいんだと。そしてほんとはですね、幕末の時代もですよ、この、その、徳川幕府も結構これは色んな政策やってですよ。富国強兵やっていこうとやって来たわけですけれども。全部それはもう、歴史の闇の中に押し込んで、とにかく勝った方が官軍と、こういう形で明治維新やりましたね。で、そういう浅ましい根性が日本人の中にあるもんですから、戦争が、大東亜戦争が終わった時もね、大東亜戦争は本当はこの富国強兵を明治維新からやってきたんですね。当然のことながら、当然の帰結として、これは西洋列強といずれ戦わなかればならない。なるんですよね。まだむしろ放っておくと自分達の国がそれこそ、この当時の支那、清と同じ様にですね、また朝鮮半島のように要するに属国になってしまうという状況になるわけです。だからそこをならないように先人達は頑張った。

Img_0214_b

しかしその時に、ま、例えば『官軍』というね、ちょっとさまざまな、あれはあったわけだけれども、一応、そういうところは評価できるんですが。しかし、やってきて結局戦争に大東亜戦争に負けちゃったら全部戦争が悪いんだと言う話ですね。そして、ま、泣く子と地頭には適わない、逆らわないというんじゃないですけども、GHQがやってきたら、とにかくGHQ様ですよね。そして、GHQが作った憲法も本当は占領中に憲法なんかを作り変えること事態がこれ出来ないんですけれども。それを、ま、していただいたと。で、だいぶん出鱈目なんですけれどもしかしまあ、良いところもあったんじゃないかということにして、結局ですね、我々自民党が長い間、戦後の政権を担ってきましたけれども自民党自身も本当はですね、この、あの戦争についてはですね、もっと色んな意見があったはずなんです。一方的に悪いとは思ってなかったはずなんですが、とにかくそのことを封印しちゃって、自民党自身がこの憲法を守っていきますという、護憲勢力になってしまった。

そして戦後体制そのままですね守っていく。そしてその為にはアメリカのま、この要するに『勝てば官軍』だから、アメリカのその中で入ってですね、一緒にまあ、、日米同盟と、いま言い方しますけど、要するに日本の占領政策、アメリカの占領政策の延長線上の仕組みをですね、守っていくと良しとしてしまったんですね。そっから来てる話なんです。だから、この不道徳極まりない仕組みをですね、明治から含めて我々日本人の中に実はあったんじゃないのかと。そしてこの戦後というのは特に酷い。特に酷くなる。そしてもっと酷いのが冷戦以後の日本ですから。冷戦以後の日本というのは完璧にもうアメリカにどっぷり浸かってる。

冷戦の前まではまだ、ソビエトがあったおかげで、まだこの日本の国内でもですよ、この西宮といえば、昔、土井(たか子)さんがおられたとこですよね。駄目なものは駄目とか言って、憲法を守るんだとか言ってましたよ。ね、あの人の言うこと全部反対だけれども、しかし、あの人が居たおかげでアメリカに一方的に引っ張られることは止められてたんですよ。これがね。ところが、冷戦が終わって社会主義、共産主義なんてものは駄目だと、もう世界中がアメリカ型社会になんだという形にみんなが思ってしまって、自民党もですね、一挙にアメリカ型社会に吸い込まれていったんですよ。これが、ま、この冷戦時代が終わってから以後ですね、いわゆる構造改革の名前のもとにされてきた改革の正体なんですよ。

Img_0215_b

そして、その中でついに出てきたのがですね、そういう偽善の構造。偽善の構造の中でものを考えてきた人達が、いよいよ政権を取った。これが民主党政権です。だから私は民主党というのはとんでもない、先程言ったように出鱈目だと言って回ってるけれども、自民党の方が勿論マシではあるんだけれども、しかし、あの民主党というのを生み出したのは実は我々自民党ではなかったのかと。我々自民党のですね、その出鱈目がですよ、自らに申し立てて自らのやってきたことをですね、素直に反省して総括をしてこなかったことが戦後の総括をしなかったことが、もっと言えば明治からの総括をしてこなかったことが、これがですね、民主党の相次ぐ出鱈目、まさに口ではですね一見すると良いような賢いようなことを言っているんだけれども、モラルがない。初めから恥もない。恥知らずですからね。こういうものが罷り通る仕組みを作ってしまった。

だから今、国で行われているのは何かといえば一言でいえば、嘘を付く・不道徳・不正義。この恥知らずなことが行われているんだということを冒頭に言いましたけども、まさにそれを正していかなければならない。しかし、その為には、我々自民党自身がですね、そういうちょっとした歴史の大きな枠組みをですね降り返ってみる必要があるんだと思うんです。

Img_0216_c

で、今日は(拍手で聞き取れず)まだ、そろそろですね。(苦笑) あの~、あとでまた藤井先生や山田さんとですね、一緒にこういうことも含めてですね、お話しさしていただきたいんですが。いずれに致しましても、先ほど私、山田さん、そして今日、山田さんを応援されようとすることで沢山の方、来ていただきましたけれども、この多くのですね、同志が今まででしたらなかなかね、こういうこと出来にくかったんです。

しかし、時代がやっぱり変わって来てるから、やっぱりおかしいぞと思う人が増えてきたんですね。これが今日非常に私も強く感じます。是非この地からですね、やまだ賢司さんを国政に送っていただいて、どうか我々の同志としてですね働いていただきますように、そのことを心からお願い申し上げまして私の激励の言葉、国政報告とかえさせていただきたいと思います。

ありがとうございました。

 (場内・拍手) 基調講演、ここまで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詐欺集団・民主党政権の共犯マスコミの話から、明治維新とは何だったのか、その後の日本の歴史の総括という話にまで広がっていきました。経済や出鱈目な民主党政治の話は国会中継や街頭演説で聞いたことがありますが、歴史関係の話を講演で聞くのは初めてでした。(チャンネル桜の番組やネット番組内では話をされていたと思いますが。)
会場に来られている方で国会中継で西田議員を知って来られた方は、デフレ脱却など経済の話やAIJやその他の閣僚の不祥事の話かなと思っていたら、明治維新は何だったのか!という話になって驚かれたかもしれませんね。(しっかり予習して来られてるかな。)

新選組ファンとしたら、『勝てば官軍』と『錦の御旗』の大義名分の下に長年、逆賊だ殺人集団だ、国会のNHKの予算審議でも「テロリスト集団の話を大河ドラマでやるのは如何なものか!」って言われてましたからね。(当時の麻生総務大臣が、政権が幕府にあった当時はどちらかと言うと薩長がテロリストという旨の答弁をしてましたw)近代の歴史の中で一番の不道徳は明治維新だ!というのも、成る程と頷ける部分もありますね。尊王は当たり前のことでしたから。誰が政治・行政をするかって事で、権力争いに使われちゃったってことですからねえ。歴史はどの位置から見るかで見え方も違ってくるので、なかなか難しいですね。簡単に白黒付けられない。

憲法の話はこのまま続くと、日本国憲法無効論になっていくのかな。憲法改正なのか、自主新憲法制定なのか、其々の歴史観や現在までの整合性とかで描いている絵が違うんだろうな。。。そう簡単な話じゃないだろうなあ・・・当たり前だけど。憲法ってこの国のあり方の決まりごとの基本だもの。

憲法改正・新憲法制定いずれにしても、まず国政の場から、日本の国益を考えない国壊議員を追い出して、日本国の為に頑張って働いてもらえる人を一人でも多く送ってから出ないと、ろくでもないことになりそうなので、議論をしつつまずはそこからですね。その為には有権者の意識を高めなくてはいけないわけで・・・。

民主党を作り出したのは自民党ではないのか!という話でしたが、そうであるならば、その両方を作ったのは日本国民なので、日本国民がきっちりどうにかせんといかんわけですよ。

TVや新聞ばっかり見て不幸になってる場合じゃないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  tulip 西田昌司 参議院議員 公式HP  http://www.showyou.jp/

    インターネットテレビ 『超人大陸』 http://showyou.jp/movie2/

背後にも注目!(笑)確かに書の額があるかないかだけで、フィギュアとかはそのままですなw 確かに同じ部屋ですね。happy01 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012424_5

申し込み・問合せ先 tulip やまだ賢司 公式HP http://yamada-kenji.com/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

【やまだ賢司】4.21 西田昌司 参議院議員 基調講演 書きおこし・前編 【政策勉強会】

2012424_2

兵庫県第7選挙区支部長 や ま だ 賢 司 政策勉強会 (第3回)

 2012.4.21(土) 西宮フレンテホール

 講  師 : 西 田  昌 司  参 議 院 議 員  

  movie 動画  http://www.nicovideo.jp/watch/sm17614611
http://www.ustream.tv/recorded/22008717

.

.

tulip== 基調講演 書きおこし ==

 皆さん今晩は。ご紹介をいただきました参議院議員の西田昌司でございます。今日は山田賢司さんの為にですね、本当に沢山の方がお集まりいただきましたこと、私からも心より御礼を申し上げたいと思います。

 えー、私がですね、今日ここに寄せていただきましたのは、実は、えー、先日ですね、えー、兵庫県の須磨の方で神道政治連盟の講演会に私が講師で招かれました。その時に山田さんが来られておられましてですね、そこで、お話しを伺わせていただいたんですけれども。山田さんが何処で出るんですかと私、聞きましたら「兵庫県の第7区です。」第7区って候補者一体誰でしたっけと、こう聞いたんですね。そうするとまあ、畠●さんって人が、み■なの党からででているんですね。実は今日この来た理由をですね説明させていただきたいんですが、あの、要するに、彼(畠●氏)はですね、もともと民主党の公認で昔(選挙に)出たんですね。で、淡路島で出て、そこで確か西村(康利)さんですね、負けちゃって。で、しかし、自分はもともと西宮の方の地盤だから、そこから出たいと。前の民主党は間違っていたと。本当にそう間違っていたということを痛感しますということで。私も随分前から彼、知ってましたんでね。じゃ、本当に心を君、入れ替えるのか?入れ替えます!で、この色んな会場でも何回も会ってまして。よし、それじゃあですね、ここの選挙区から出たいと言うんなら私もですね、鴻池先生や、それから末松先生はじめですね、えー、この地元の先生方にお願いしようというところでやっていたら、急遽電話がかかってきまして「西田さん、すんません。私、み■なの党に行きますから。」って言うからですね「お前、馬鹿者」と。何を言ってるんだと。何を反省して来たのかって話なんですよ。 (場内 笑)

 今日来たのはですね。まさに私はいま国会で行われているのはこれと同じなんですよ。不正義不道徳。政治に一番大事なのはですね、そこが一番ちゃんとですね、まともな人間でないと駄目なんです。ところがそれをですね、その場その場の自分の、えー、その信念か何か分かりませんがですね、その場その場の状況でですね、あっちこっちに変わっていくような人間はですね政治をする資格は無いんですよ。そういう方々が今、政治でこの政界を牛耳っていると。不正義不道徳が罷り通っているのが今の日本の最大の問題で。そしてこの第7区でもですね、たまたま私の知り合いでしたけれども、そういう人物がですね出ようとしていると。けしからんなあと思っていたら、山田さんと会いましてね。私はあそこで出るんですというから、是非応援しますからとそういうことで今日来たわけなんです。 (場内 拍手)

 しかもですね、今お話をね、聞いてましても、本当に山田さんの仰ることはまさに私自身も感じることです。非常にですね、えー、正しい。もう本当に今すぐにもですね国会に行っていただいたら、この働いていただける方だということを本当に横の話を聞いてましてですね痛切に感じたんです。で、個々のですね経済政策だとか個々の国の防衛政策とか専門化になっていけばいくほどですね難しい話でてきます。しかし、もっと大事なことはそういう専門は専門でありなんですけども、一番大きな、大括りの日本にとって一番大事なこと、そこが分かっていないとですね、いくら専門的能力があってもですね何の意味もないんですよ。

Img_0197_b

 今の、この民主党政権というは、まさにですねそういう個々の専門的なことをどんどん言って、一見すると何か小聡い、または立派なことを言ってるように思える。そう思ったから、ま、4年前、3年前の選挙でですね皆さん方、ま、ここにおられる方そうじゃないと思いますけれども多くの国民が、ま、一遍ここまで言うんなら民主党にやらせてみようじゃないかとこういうことになったと思うんですね。で、しかし後で考えてみたらこれがとんでもないなあというのは皆さん方も実感しておられると思いますよ。ところがこの(聞き取れず)一番の肝心のですね、あのデタラメを言ってきて一見してらまた正しいようなこと言ってるといったこと自体が出鱈目だったいうことの総括が出来ていないんですね今。

で、これを例えて言いますと、まさに民主党っていうのはですね、AIJと全く同じなんですよ。で、どういう意味かというと、AIJというのはですね、ようするに浅川という人がこの作っている投資顧問会社でありますけれども。で、そこでですね私達にお金を預けていただければ年金の運用をですねきちんとして、まあ、それは大変な配当をやってしまっておると、こういう話なんですね。しかし、世間ではそんな美味しい話はありませんから。ほんとかね?という意見の人も沢山いたんです。しかし、「や、一度ですね、やらしてくださいよ。間違いなく配当あげますから。」と非常に熱心に勧誘されるもんですから、そこまで言うんだったらですね、一度してもらおうじゃないかといって一度させたんです。さしたらどえらい目にあっていたんですね。全部嘘だったんですよ。高配当してますと言っていたら、これはですね高配当してるんじゃないんだ。してるということを言ってるだけで、全然お金は自分達にくれない。で、何かおかしいぞと思って解約する人が出てきたら解約するお金を新たな新規で集めてたお金から渡してる。まさにネズミ講やってるみたいな話なんですよ。

こういうことが、ま、ようやく分かってきてですね、世間ではもう二度とAIJにはですね、こういう仕事をさせてはならん、詐欺罪で捕まえるべきだと、こういうところまで今来ているんですが、これは毎日毎日のように新聞にでますね、テレビでも言われてますよ。ところが民主党の話においては一切出ません。間違ってるじゃないか。そらそうなんですよ。もともと民主党政権の作り出したのがAIJの証券を売っていたITM証券というのがありますけれどね。それと同じ様に民主党政権を作り出したのは、まさにマスコミだからなんですよ。

つまり、民主党政権が今出来もしないマニフェストを言っていたこれは知ってますね。ところがこれはですね一度やらせてみろと言ったのはマスコミですよ。そしてですね、彼らは今、今になってですね政権とってこの自分達のやってきたことがですね財源が無いのが分かったんだと言っていますが、これも嘘ですよ。初めから無いこと分かってるんですよ。ですから私達は参議院で彼らがまだ野党、私が参議院議員になった時には私達はまだ自民党は与党だったんですが残念ながら参議院はもう逆転されていましたから、ね。参議院は彼らの方が数が多かったんですね。で、その時、彼らが色んなことを我々に言いましたよ。

例えば、この無駄を無くせば、ね、高速道路無料化も出来れば子ども手当もやるとかいうので16兆か20兆近いお金をこう彼らが言ったわけですね。どこに財源があるんですかといえば、無駄を無くせば出来るというから無駄を無くせば出来るというよりも、ね、横へもって挿げ替えすると言うことでしょと。ということは、何々のお金を減らしますからそれをこっちに持って来ますと。で、それを彼らが無駄というならそれを減らしてこっち持ってきます。これが当たり前じゃないですか。だからそれを言ってくださいと言ったわけです、私は。すると彼らは言わないんですよね。具体的に言いなさいよ言えば言わないんです。それは言えないんですよ。それは出鱈目じゃないかと私は言った。

で、例えば、ま、共産党。京都では共産党が非常に強いんですがね。彼らも似たようなことを言います。ね、あれもこれもするって言います。共産党は絵に描いた餅だと我々は言うんですが、共産党のは確かにですね絵に描いた餅なんですよ。それはどういうことかといえば、例えば軍事費を無くします、ね、そうすると自衛隊に掛かってる費用が4兆円から5兆円弱あると、それを無くしてしまったら、例えば例えばですね子ども手当が出来るとかね、そういう話になるんですです。だから確かに彼らの言うように自衛隊なくしちゃったら、4兆円減らしてそちらに回せますが、実際問題自衛隊なくしてしまったら、国は持ちませんからね。これ無理ですよ、しかし彼らは一応絵に描いてるんですよ、これは。予算上はそう付け替えてこうやったらできますよと言うことは共産党は示してるんですよ。

ところが民主党はそれさえしなかったんですよ。どの予算減らしてやりますかといえば、それすらも説明できなかったんです。というよりも言えないものなんですよ。つまり、どういう形でAIJ証券がですよ、投資顧問が年金を増やせるんですかといったら彼らは言いましたよ、任しといたら出来るんです。こういう言い方してたんです。同じく民主党もですよ、あなた方の言っている無駄を無くすと言っているけれど、どれが無駄でどの予算を減らしてこっちをやるんですかということは、一切彼らはあの時我々がいくら追求しても言わなかった。というよりも言えなかった。というよりも分かっていてても、ね、言ってしまったら絵にも描けないです。だから彼らはそのこと口噤んでた。

そして問題はですね、こんなことは簡単な話でしょ。ですから我々が言ってるこの当たり前のこの指摘をですね、当時マスコミはですよ、きっちりその話を書くべきだったんですよ。ね。ところが彼らが言ったマスコミが言ったのは、一度民主党にやらせてみればいいじゃないかと、公の政党、公党がそこまで言うのだからやらせばいいじゃないか。こういう話を煽っていったんです。ね。煽って、実際に政権交代出来ました。出来て出てきた話が何かといえば全く出鱈目だったんですね。

で、鳩山さん、菅さん、野田さんと来て、いま菅さんから野田さんに来る時にはですね、その出鱈目振りがもうホント酷いものになってるんですが、ただ、彼らがですねいま言い出したのは、もう無駄を削減してでは出来ない。で、やっぱりですね税金が財源でなければ出来ない。どころが財源が、どんどん税金がこの税収が段々落ちて来てしまっている。このままでは国が潰れてしまう、国が潰れてしまうからまずここはですね消費税を上げる。この話をしないとけないのだということを、ま、突然言い出したわけですわ。これ菅さんの時からね。そして今野田さん同じことを言って、私はこれに命を懸ける政権をかけるとそこまで言ってきてるんですね。

 そして、そのことをマスコミが民主党もね最初は出鱈目言ってたか知らんけど、今はまともなこと言い出したじゃないかと。ね、この税金が財源が乏しい。社会保障費も含めてですね大変だと。自民党がこれをこの前の選挙でも言っていたんだから今は同じそういう正しいこと言ってるんだからこれを、これに一緒にやってやらなければいけない。で、それをですねもう、政局を見越してまあこの審議拒否をしたりですね、それからこの問責をしたりそういうことをやってるのは自民党の方がおかしいと、こういう書き方をしてるわけですね。私は、いい加減にしろと言いたい。お前達、一体何者のつもりかと言いたいですね。

Img_0198_b

で、やることは、よく考えてくださいよっと。要するに元々の民主党の失敗って、政策の間違いじゃあないんだ。はじめから出鱈目言ったことなんですよ。出鱈目いって、今まともな様なことを言ってるようだけども、そもそもこの出鱈目をやった人にですよ、任せますかってことなんです。だから私同じことを野田総理にも聞いたんです。「野田総理、AIJがいま社会的問題になってる。ね、野田総理、あの浅川さんにあなただったら今度はちゃんと運用しますからと言ったらお金預けますか?」と野田総理に聞いたんですよ。野田さんは、「預けません!!」ってね、こう言うんですね。そらそうでしょう。おんなじこと国民も思ってますよと。民主党と同じなんですよ。民主党政権に2度と政権任せないとそう思ってますよ。そうじゃないですか皆さん。ね。(場内、拍手)

こういう風に言ったらですね、もう質問時間終わってるのにね、もう答弁いらない、あなた方は政権やめなさい解散しろと言ってやったらですね、こう出てきてですね、「いや!我々はAIJと同じじゃないです!あれは別です!」なんて言うんですが、どう考えても一緒でしょ。ね。(場内、笑) 

で、本音は一緒なんだけどひとつ違うところがある。それはですね先ほど言った様にAIJについてはマスコミが非難しますよ。とんでもない詐欺商法やってるじゃないかっていうことを。で、ところがですよ。民主党政権のこのAIJと同じようなこの体質については、そこのことについての批判がマスコミにはない。ね。何で無いのかと言へば、先程から言ってきたように元々民主党政権を作ったのがマスコミの出鱈目な報道だったからだ。まさにAIJの証券を売っていたITM証券の役割をマスコミがやっていた。だからAIJが詐欺というんだったらそれを売ったITMも詐欺なんです。ね。そして、民主党のあのマニフェストが詐欺だといえばあれをですよ煽り立て、政権交代しろと言ったマスコミも詐欺なんだ。

ね、そうなんです。だから彼らは自分達が詐欺だと言われるのが困る。だから今どういっているのかといえば先程言った様に、「いや、そんなことよりも西田さん。今やるべきは、ね、この財政をもう一度守ることじゃないんですかとこういう話に話をすり替えてくる。まさに詐欺の連判じゃないですか。ね、これは。ここがこのいまの民主党政権が何故続いてるかという元なんです。本来でしたら、もうギリチョン政権ですね。もう鳩山さんの時にもうあれで終わりですよ。当然もう一度選挙やり直すんですよ。ところがその後、菅さんまで行きよる、そしてまた野田さんまで、ね。そして次はですよ、ま、この小沢さんがですね復権したら今度は小沢さんまでやってもらおうなんていうね馬鹿なことも言ってる人もいる。これはもういい加減にしろでしょ。ありえない。

だから、詐欺師に任せることは出来ないと言うだけじゃなくて、もっと分かりやすく言えばですよ、これ病院の話で考えてみたら分かる。病院、ね。つまり、病院であの時自民党政権、4年前にこういう診断したんです。今の日本、このまま放っておくと毎年毎年ですね、社会保障費で1兆円近くお金いります、ね。だからこれは緊急手術をしなければなりませんぞと。そのためにはこの税制改革、消費税を含むですね税制改革しないけないと言うことを自民党は言っていたわけです。

自民党病院はそう言ったわけ。ところがその手術が必要だと言っていたら、もう片っぽの民主党病院の方へ行きますとですね、いやあ、まだまだ大丈夫ですよ、ね、心配しなくていいです。そんなことは。どんどん好きなことやってください。好きなもの食べて好きな運動やってください。税金はどうなる?それは無駄をなくしたらOKですから大丈夫。スリムに身体痩せていけば出来ますから。こういう話だったんです。で、片っぽは手術しなければならない、片っぽはですねスリムになったら大丈夫ですから、こういう話。じゃあ、そこまで言ってみられるんだったらその若い先生のね、民主党政権の方でやりましょうかと言って民主党病院へ行ったわけですよ。そしたらどうなったかと言えば、ね、大変ですよ。

どんどんどんどん血が出ていってしまいますから、ね。もう身体がフラフラになって死にかけてるんです。瀕死の重傷で、ね、その民主党病院に入った者が出てきて、いま自民党病院の言っていたこの手術をしなけえればならないと言う話をですね、前に聞いたものですから民主党病院の方もじゃ、今から緊急手術します。今から税金を上げる手術をしますということを言い出したわけです。ところがよく考えて下さいよっと。ね。まず、こんな出鱈目な見立てをした人に皆さん方命を預けますか?預けませんよ、ね。出鱈目なことが出て来たんですよ。そしてもうひとつ大事なことは、いま、彼らが4年前に見立てを間違えただけじゃなくて今の見立ても間違っているわけですよ。

つまり、4年前の時、我々自民党はですよ社会保障費がどんどん掛かるからこれは消費税の話をしなきゃあならないことを言っていた。どころが今この2年半、3年の間にですよ民主党が何でも好きなことをやってくださいと言うんでバラマキで血がどんどんどんどん出ちゃったんですよ。いま、ね。この時に手術すると死んじゃうんです。いますべきことは何ですか。輸血なんですよ。血を入れなきゃならない。ね、死にかけてる人の傷口開いて手術する馬鹿が何処にいますか。まずは傷口縫って、輸血しなくちゃならないんですよ。そして体調を整えてから手術をして、ね、この身体を直していくんです。これが正しい、これ見立てですよ。ところが今度、いま民主党がやってるのは、かつて自民党も同じ見立てをしたじゃないか今すぐ手術なんだということをね盛んに言ってる。ね。まさにナントカに付ける薬は無いというのはこのことなんです。何を考えているのかということですよね。 (場内 笑)

Img_0203_b

だから、ひとつひとつ言っていけばすぐ分かる話なんです。ところがこんな話今ひとつひとつ言うのでも、実は15分ぐらいかかっちゃいました。15分ぐらい聞いていただけなければいけないんですね。ところがこれね15分が聞けない。ね、いきなりですね、じゃ西田さんそんこと理屈はいいから、どっちなんですか、消費税あげるか上げないか、どっちなんですか。こういう聞き方をマスコミはするんですよ。だから、五月蝿い!と。私は言うんですが、ね、結論どっちですかといえば、やらなくて良いんだよ今は。まず違うんだとこういうんですけれども、もうその後の話の説明をさせてもらえない。そして、むしろですね、そんなこと言えばいま税収少ないというのにどうなるんですか!という話を書きたてる。もう、とんでもないですね。

ですから、どうしたらいいのか。ひとつは民主党政権辞めささなきゃならないんですけれども、どないやったかてですよ、マスコミがこんな出鱈目なんですから、これはどうしようもないですよ。だから、このマスコミからマスコミから、その、彼らのこの煽動に乗らないようにする必要があるんです。そのためにはどうしたらいいか。もう、はっきり言います。テレビ見ないことです。いや、ホントですよ。(場内・笑・拍手)

テレビも新聞なんかも見る必要なし。で、彼らにね一度ね罰を与えるべきなんです。ハッキリ言いまして。テレビ・マスコミそういうものね、実際みるとほんといま、どんどんどんどん部数が落ちてきていますから。視聴率も落ちてます。そしてその為に彼らもいま四苦八苦なんですよ。ほんとに。で、そこで彼らがね、そういう煽りたててやってきたら世の中は本当にねとんでもないことになるということをね、心底思ってもらわないと駄目です。

そしてその為には我々もですね、マスコミが取り上げようが取り上げまいが、正しいことは正しいと言って言い続けていかなければならない。で、その為にはですね、今日おこしの皆さん方始めですね、まあ色んなここに入っておられない方も含め色んな方にこれを伝えていくんですね。で、私は自分でやってるのは、ですからマスコミもですね、まあマスコミはだいたい私のこと呼びません。テレビ出したらなに言われるか分かりません。基本的に呼ばない。で、昔ですね一度「テレビタックル」とかなんかそんなんにオファーがあったんですけどね。そんなとこ行ったらね、大体がおちょくられるだけですからね。行っても意味がない。だから行かない。ということで、いつも断る。

そしてその代わりに自分でですね、まあ、いま週3回ほどビデオレターって言うのをやってますけれども、これ大体10分から15分。長い時で30分ぐらいやってますけれども。そこで今、思ってること、ね、皆さん方に聞いていただく。それをですよ、いまだいたいね。それ全部合わせてだいたい2~3万ぐらい。毎週ね。2~3万というとね。これ週刊誌でちょっと売れてる週刊誌で4、50万ですからこの10倍なんですね。今ね。それがもし10倍ぐらいに見られだしたらですよ。要するに週刊新潮、週刊文春をですよ私が発行してるみたいですよ。ね。毎週毎週これやってるんですよ。そうすると、これはそういう商業マスコミに載らなくてもそれを見てどんどん広がっていく。そうするとねこれは、ずーっとね、声なき声としてね、これ大きな大きな私は皆さん方に浸透していく基になると思うんですね。で、そのことをですね、皆様方にお願いしたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とりあえず前半ここまで。 いやー、面白かったわ。

頑張って聞きましたが、一部聞き取れなかったりしました拍手とか笑い声でw

一部を伏字にしておきましたが、なにやらこの選挙区の他党の立候補者で、怒らせてはいけない人を怒らせてしまった人がいるのかなとw 
いやあ、何の世界でも義理を欠くようなことがあってはいけませんな。
谷垣総裁も、『信なくば立たず』と政治の基本は人と人との信頼関係ですよと。麻生元総理も外交はその国のトップの信頼関係が総てだということを仰ってた。
あらら~、スタートからそれでいいのかなと。支持政党でないところのことなのでどうでもいいんですが。(笑)

しかし、舞台横で聞いておられたであろう山田さん、変な脇汗かいてないかなw 

さりげない、キャラの立ちまくった先輩からの教訓ですな。

ざっと今までの流れと、民主党が普通に考えても、どんなに出鱈目でいい加減かということと、それをアシストして政権交代をさせたマスコミの、これもまた嘘に嘘を重ねた出鱈目さを分かりやすく説明して下さった。

西田さんが「TVタックル」にな・・・。大竹まこととの対決も見たいような見たくないような・・・でも多分見てたら、阿川さんのぶりっ子突込みに、見てるこっちが血圧が上がるだけだから出なくて正解だと思います。多分、録画だから殆どカットされるでしょう。

民主党はAIJだ!の質問は中継で見てて笑いましたよ。野田総理が必死で違います!って言ってるんですから。でもやっぱり詐欺は詐欺ですわ。諦めてさっさと解散総選挙!

今まで気にしてなかった人も、民主党とマスコミの異常さに気が付き出した。それはニコニコ動画をはじめ、インターネットの国会中継の視聴者数が倍増していることで分かる。西田さんの発信している動画もかなり見られているし、ツイッターで拡散されています。

本当に、嘘吐きマスコミに乗せられないように、其々の有権者がしっかりしないといけないんですよね。

  tulip 西田昌司 参議院議員 公式HP  http://www.showyou.jp/

    インターネットテレビ 『超人大陸』 http://showyou.jp/movie2/

しかし、この日の西田さんもダンディさんであった。異論は認めない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012424_3

  申し込み・問い合わせ先  tulip やまだ賢司 公式HP http://yamada-kenji.com/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

2012年4月24日 (火)

【やまだ賢司】4.21やまだ賢司 政策勉強会に行ってきました! 【兵庫7区】

2012424

 やまだ賢司 政策勉強会 (第3回)

2012.4.21(金) 西宮フレンテホール

   講師:西田昌司 参議院議員 

   特別ゲスト:藤井聡 京都大学大学院 教授

movie 動画  http://www.nicovideo.jp/watch/sm17614611
http://www.ustream.tv/recorded/22008717

tulip やまだ賢司 公式HP http://yamada-kenji.com/index.html

 我が兵庫県の自民党衆議院の新人候補さんです。去年の第一回政策勉強会にも行ってました。(講師:佐藤正久 参議院議員)前回は行けなくて残念でしたが、片山さつき参議院議員が講師だったようです。色々と活動の動画がUPされているのが有難いですね。shine

 それ以外にもHPの活動報告を御覧いただければお分かりだと思いますが、護衛艦の見学会などを主催したりしてらっしゃいます。経済にも強くて、国防や防災にも強い関心を持っている期待の新人なのであります。(私の地元ではないけれど・・・。ふう。)

新人さんなので、こういう方ですよと広く知っていただける切っ掛けの極々一端にでもなればと思って、ご挨拶と演説を書きおこしてみました。(動画を見られる方はそちらを。)

Img_0189_b

tulip== 政策勉強会での演説 書起こし ==tulip

皆さん今晩は。本日はかくも大勢の方にお忙しい中、お集まりいただきまして誠にありがとうございます。

自由民主党兵庫県第7選挙区支部・支部長を拝命しております、やまだ賢司でございます。

私はつい昨年まで民間の一銀行員でございました。しかし、世の中が、どんどんおかしくなって行く。このままではこの国は駄目になるんじゃないかと、こういった危機感を募らせる中、自民党の公募に応募し、そして、政治の世界に入ってまいりました。

本日は参議院きっての論客であります西田昌司先生、そして、特別ゲストとして『列島強靭化論』で大変注目をされておられます、京都大学教授の藤井聡先生に急遽ご登場いただきました。

皆様方ここにお集まりの方、もう早く西田先生の話、藤井先生の話を聞きたいという方もいらっしゃるでしょうが、ちょっとだけ御時間いただいて【やまだ賢司】というのは、どういう政治家、何を目指しているのか、これについて御耳を傾けていただければと思います。

私がやるべきこと、それは、この国、愛すべき日本。この国の誇りを取り戻す。そして強い日本。これを復活させることです。

その為に何をやるか。まず、一番にやらないといけないこと、国を守るということです。そして、経済をしっかり立て直す。そして、強い日本を取り戻す。このために一生懸命頑張ってまいりたいと思います。

国を守る。言葉で言うことは簡単です。しかし、国、国民の命、財産、そして主権、領土、日本の心、こういった当たり前のことを守ることに、これまでいったいどれだけの政治家が正面から向き合って来たでしょうか。私はこのことをしっかりと向き合って頑張ってまいりたいと思っております。

先の政権交代、色々聞こえの良い政策が並べられました。子ども手当に始まるバラマキ。それらの政策、いったいどれだけ実現したでしょうか。その一方で領土問題、北朝鮮のミサイル発射。そういった外交防衛の問題については大きく国益が損なわれました。

また東日本大震災におけるその後の政府の対応、まったく国民の命、これを顧みないこういった政治がこれまでにあったでしょうか。自民党は何も与党の批判ばかりをしているわけではありません。報道されませんが、577の提案はじめ議員立法などの自民党が知恵を出し案を出し提案をしてまいりました。こういったことは何故か報道されていません。

こういったことも含めてですね、今日はあの西田先生におこしいただいて参議院で追及、厳しく追及されてらっしゃる。これも単なる野次や誹謗中傷ではありません。しっかりと調査分析をされて、そして、追及をされておられる。本来あるべき国会審議の姿、これはこういったものではないかと大変勉強させていただいております。

また、経済の問題、これについてもいま最もやらなければならないこと、これはデフレの克服ではないでしょうか。新聞やテレビで一番に言われていることは、消費税の引き上げ。今の総理大臣は命懸けでやるとか。とんでもないことです。

私はまだ政治家ではありませんでしたが、金融機関に20年勤務しておりました。この経験と実績から断言します。このデフレ下で消費税の引き上げなんてありえない。何故これが分からないのか。こういった話も今回は西田先生、そして藤井先生にしっかりこう、お話をお伺い出来ると思っております。

経済を立て直し、そして雇用を回復する。みんなが安心して働ける。そして日本の経済を広げてその中で税収を増やしていく、こういう政策を取るべきだ、このように考えています。何故こんな当たり前のことが分からないのか不思議でしようがないです。決して今の政権を批判するということではないです。

しかし、みなさん考えてもみてください。会社を経営される中で、財務の分からない社長がいるでしょうか。財務の分からない財務部長がいるでしょうか。経済の分からない方、こういった方が今の総理大臣、財務大臣をやっているんです。もっと言うと防衛を知らないだけじゃなく防衛に関心のない方が、これが防衛大臣をやってる。これはおかしいんじゃないかと。自民党、街角で御声を聞いていると批判や問責だと言っていないで協力してやれよ、という御声も聞きます。

確かに協力していくべきことは協力すべきです。事実、自民党はこれまでに数多く協力してきた。協力してきたというより自民党が案を出してまいりました。そういったことは報道されておりません。しかし本来、私もそう思うんですけども問責決議なんか国会でやってる場合じゃないと、それはその通りです。本来やるべきは自分達が能力が無いんだったら自分から職を辞す。総理がごめんなさいと言って職を辞させる。首を切る。そうすれば国会で何も自民党が問責だ何だということを言う必要はないはずです。

しかし、自らその自浄作用、自浄能力が発揮できないのであれば、ほっとくわけにはいかない。そんなことをしていたら国民は利益が失われる。国民の安全が失われる。だから問責をやってるんだと。こういう信念を持って今の民主党政権を追い込むんだ。この決意が必要だと思います。やまだ賢司は、まだ新人で知名度が低いです。しかし、この国を思う気持ちは誰にも負けません。しっかり頑張ってまいります。

本日は皆様よろしくお願いいたします。ありがとうございます。

Photo

 bud 復興加速の為の10の方策 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-097.pdf
 bud ガレキ処理加速化の提言 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-105.pdf

 bud がれき処理はみんなで分かち合おう http://www.jimin.jp/activity/colum/116156.html

 bud【FAXニュース】No.155 数字で見る自民党の協力のカタチ http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/recapture/pdf/057.pdf
 bud【FAXニュース】No.156 自民党らしい前向きな提言をしています。 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/recapture/pdf/058.pdf

・・・・・・・・・・・・・・

このあとの西田昌司 参議院議員の基調講演に、藤井聡教授も参加しての鼎談は非常に面白くためになりました。笑いの中に深いお話しあり流石です皆様。

後援会の皆さんに、J-NSC会員やボランティアで頑張っておられる若い人が結構いらした。若い人が政治に無関心だなんて、そんなことないと思う。

はっ!これもマスコミの刷り込みか!w  いかんいかん!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< お 知 ら せ ! >

2012424_2

申し込み・お問い合わせは・・・   ↓  ↓  ↓

  apple やまだ賢司 公式HP http://yamada-kenji.com/index.html

な、何と、これは凄い!happy02

fuji やまだ賢司を国政に送る会

  ゲスト : 麻 生 太 郎 元内閣総理大臣

  これは・・・! 久々のいわゆる「生麻生」のチャンス! happy02heart04

  やまだ賢司さんも応援したいし、小遣いを貯めるか!!!moneybag

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

2012年4月23日 (月)

ハッピートレイン♪ 何処さ行く!

2014222_4

2012422_2

ハッピートレイン♪

たまにこういう「ラッピング列車」でいいのかな?に遭遇すると楽しかったりして。

可愛らしいミツバチが頑張っております!!

お花見の季節にはいいかもね。

羽田にピカチュウジェットを見た時も何か嬉しかったな。(アニメは映画版一本しか見てないのにw

2012年4月19日 (木)

今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 4/19 (2012)

今週の話題はやはりこれですね。昨日、田中・前田両大臣への問責決議案が提出されたんですけど、今日は午後から園遊会が開かれるということで、採決は明日ということになりました。

二人だけじゃなくて、全員問責!いっそのこと不信任を突きつけたいぐらいです。

new 自民など3党、2閣僚問責提出 20日に可決へ 2012.4.18 23:52

 自民党、みんなの党、新党改革の3党は18日、北朝鮮の長距離ミサイル発射の対応などで「資質」を問われている田中直紀防衛相と、岐阜県下呂市長選での特定候補の支援依頼が発覚した前田武志国土交通相に対する問責決議案を参院に提出した。20日の参院本会議で採決される。3党に加え、公明、共産、社民など各党も賛成の意向を示しており、可決される見通し。

 決議に法的拘束力はないが、自民党は2閣僚を交代させない限り、今後の国会審議に応じない構え。野田佳彦首相は消費税増税関連法案の審議入りに向け、内閣改造を避けられない情勢となった。

 一方、首相は、29日の訪米前に予定していた環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加の正式決定を断念する意向を固めた。関西電力大飯原発(福井県おおい町)の大型連休前の再稼働も絶望的となっており「何も決まらない政治」は立ち往生しつつある

   http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120418/stt12041823540004-n1.htm

new 20日午前に決議案採決   2012.4.19 16:39

 参院議院運営委員会は19日の理事会で、参院に提出された田中直紀防衛相と前田武志国土交通相に対する問責決議案を20日午前の参院本会議で採決することを決めた。

   http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120419/plc12041916400013-n1.htm

movie 20120419ー麻生太郎(為公会例会)

tulip@junmatsumoto411: 為公会の例会が終わりました。麻生太郎会長の挨拶は「問責二大臣は直ちに辞め、重要課題の審議を進めるべき」と政府民主党を批判しました。その様子(動画)をYouTubeにアップしました。

今週も動画をありがとうございます。 tulip衆議院議員 松本 純 公式HP http://www.jun.or.jp/

pencil 「例会挨拶12・04・19」  

【要旨】  麻生太郎 オフィシャルサイト http://www.aso-taro.jp/

● 昨日、我が党は他党と共同で、前田大臣、並びに田中大臣に対する問責決議案を提出した

● 前田大臣については、公職選挙法が禁じる事前運動と公務員の地位利用に抵触することは疑いようがない。あれが許されるなら、我々もずいぶんいろいろできたのではないか。民主党がいう「政治主導」とはこういうことだったのかと、感じる

● ご本人は「秘書官に促されるままに署名した」と言っているが、これは言い訳にもならない。秘書官だけ辞め、これを称して「トカゲのしっぽ切り」と言うのだろうが、国民の政治不安は増すばかりだ

● 田中大臣については、もう多くを語る必要もないだろう。「職責を果たしたい」と言われてるようだが、そうした本人の願望でやれる、やれないとかいう話ではない。ましてや、防衛大臣とは日本の防衛を担うもので、このままでは(自衛)隊員の士気にもかかわる

● ただ、断っておくが、我々自由民主党はいたずらに審議を止めたいとか、そういうつもりはない。断じてない。これは、それ以前の問題で、(2人の大臣はそれぞれの)行政の長として、職責を担うに相応しいかどうかということが問われている。通常、こういう場合は、本人自らが職を辞するものだ

● 以前にも、一川氏や山岡氏に対する問責決議が可決されており、(首相の)任命責任も問われよう。これで4人目ということになるが、何度も過ちを繰り返している

● とにかく、(首相が)「政治生命をかける」と言われた「社会保障と税の一体改革」について、(国会で)議論しようではないか。違憲判決が出ている「一票格差」の問題についても、結論を出そうではないか。ただ、そうした状況を整える責任は、(一義的には)政府・与党にある。与党が(そうした態勢を整えて)野党に話をしてくるのが筋だ。ぜひこの点は、与党としての責任を果たしていただきたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<動画書きおこし>

2012419

 御存知のように昨日、我が党としては他党と共同で前田大臣ならびに田中大臣に対する問責決議案を提出しております。

前田大臣については、もう公職選挙法が禁じております事前運動並びに公務員の地位利用になるんだと思いますが。地位利用ということはこれは疑いようがないんであって、あれがOKなら我々も随分色々とやれたんじゃねえかなと思わないでもないですが。はい。(一同・笑)

民主党の言う政治主導というのは、こういうことかねえと、正直そういう実感があります。御本人は秘書に促されるままに署名をしたと言っておられるんだそうですが、これは言い分けにもならん話なんであって。こういうのを称して、秘書官だけ辞めさすの何とかって言うのを、昔よく『トカゲの尻尾切り』とかいう言葉を使われていましたけれども、今回何で使われないんですかねえ。・・・マスコミの表現の仕方ってのは変わったのかしら。

そんなわけで、いずれにしても国民の政治不信は増すばかりだと思っております。

もう、田中大臣のことについては、これはもう多くを語る必要は無いと思いますが、少なくとも職責を果たしたいと言っておられるそうですが、これは本人の願望でやれる・やれないという話の種類ではない。加えて、防衛大臣ですから、ことは極めて大きいと思っておりますんで。今のこの状況で日本の防衛というものを担うということに関しまして、このまんまでは隊員の士気に関ると、そういう具合な感じがしております。

ただ断っておきますが、我々自由民主党は単に悪戯に審議を止めたりとか、そういうつもりはありません。断じてそういうことはないんで。

我々はそれ以前の問題で、そういう方々は行政の長として職責を担うに相応しいかどうかというところが問われているんであって、通常こういう話は自民党の時だと御本人が自ら職務を辞したというのが普通です。

これ、辞していないというところだって、まだまだ拘っておられるところが問題なんで。これは、その前の参議院の一川さんでしたっけ、参議院ばっかり続いておりますけれども、あの、いずれにしても任命責任は勿論問われもしようが。何度も同じ過ちをされる。山岡さん入れたら4人目かな。問責が確か。そういう気がしますが。

あの、とにかく政治生命をかけるということを言われた、いわゆる税との一体改革。社会保障との一体改革でこれ、さっさと議論しようじゃありませんかと。これもうずっと言ってきている分けですから。

違憲判決の出ている一票の格差の問題についても、これもうさっさと結論を出そうではありませんかと。・・・と、いうことを申し上げているんですが。ただ、こういった状況を整える挙証責任はこれかかって与党なんであって、野党じゃない。

我々が心配するような話じゃないんだ本来は。与党が心配して野党に言ってくるのが筋なんだと私どもはそう思っておるんで是非その点だけはきちっと与党として責任を全うしていただきたいとお願い申し上げたいと存じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 野田総理は今までのパターンで、内閣改造に逃げる気まんまん?可決されても連休明けぐらいまで、このまま続行させるかも? 

 自民党は当然、審議拒否となりますよね。民主党の皆さんが野党の時はもっと下らない理由で審議拒否してきたんですから。

民主党応援団のマスコミは予想通り、

「こんな時に審議拒否なんて。」 「次々大臣が代わるのは如何なものか。」

「問責を政局に利用しすぎだ。」 「落選議員の救済のために早く選挙がしたいだけ。」

「自民党は党利党略で解散総選挙ばかり言っている。」

もう、あきれますね。これを経済危機の2009年の時の野党民主党に言って欲しかった。朝のワイドショーから夜中のニュース番組もどきまでこの論調。なんなの?

で、国会を見ずにワイドショーばっかり見てる人は綺麗に脳内をとにかく「自民党がやることは悪だ。」に染られてしまって、こんな呟きをする人が相変わらずいる。一例として上げるけど、この人だけじゃないんですよね。

clip@aruma2002: 政権取ってからの民主党には見るべき功績がない。ボロボロで挙党一致はどこにも見られない。対して自民党はというと「問責決議案」の連発と審議拒否の連発。もうこれ以上谷垣総裁では 政権奪還もしらけて終わる。自民党よ少しは出来損ないの原発を反省するなら見事な対抗案を見せろ。

自民党は審議拒否の連発などしていないと返すと

clip@aruma2002: @mosulin1043 公明党は慎重に対応しているようですが、自民党の残党の「問責決議案」に絡めての審議拒否を表明することは今の日本の置かれている状況無視です。しかし原発の再稼動については電力業会から両党とも資金を受けて裏で結託していると思います。

日本の置かれている状況を考えたら、この無能内閣を続行させることの方が日本の為にならないことに何故気がつかないんだろう。

谷垣総裁の言う「急がば回れ」なんですよね。

被災地の復旧復興が遅れている原因のひとつが瓦礫処理が進んでいないこと。政治で何も決まらないのは民主党政権という瓦礫が放置されているから何も決まらないし、日本復興の為の政治が出来ない。この瓦礫が除去されれば震災対応ももっと進むだろう。

自民党が審議拒否するのはけしからん!というけれど、
この日本が大変な時に、国会をなかなか開かない・法案を出してくるのが遅い・答弁が出来ない大臣・総理自ら密談をもちかけてくる・・・政府与党から先に審議拒否してるってことに気が付いて欲しいものです。

とにかく、マスコミとマスゴミ脳になった国民からギャーギャーと突き上げられるかもしれないけど、谷垣総裁以下、自民党の皆さんは心が折れることなく日本の為にこの局面を乗り切って欲しいです。

・・・・・・・・・・・・・・

>秘書官だけ辞めさすの何とかって言うのを、昔よく『トカゲの尻尾切り』とかいう言葉を使われていましたけれども、今回何で使われないんですかねえ。

 ・・・マスコミの表現の仕方ってのは変わったのかしら。shine

 麻生さんwww 民主党政権になってまたひとつ死語がwww

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

2012年4月18日 (水)

【震災対応】谷公一衆議院議員の国政報告会に行ってきました。

cherryblossom4月14日の土曜日、兵庫県三田市で行われた『衆議院議員 谷 公一 国政報告会 』 に行ってきました。

2012414

 cherryblossom 『谷 公一 オフィシャルサイト』 http://www.tanikouichi.jp/index.html 
  cherryblossom
『走れコウイチ!谷 公一 活動日記』 http://d.hatena.ne.jp/tani1109/

会場の近くには川がありまして、その川沿いに桜の木がずらっと植えられていて、それが調度満開状態だったのでお花見されている方も大勢いらっしゃいました。勿論、報告会が終わった後にちょこっと散策しましたよ。

2012414_10

『 谷 公一 国政報告会 』  会場:三田市総合福祉保健センター

  『この国の将来』 講師: 片山さつき 参議院議員

綺麗なホールでお客さんも大勢来られていました。

(注意)議員さんの発言部分については書き起こしではありません。こういう感じの事を仰ってたという参考程度にしておいてください。内容がよく分からないとか、この意見はどうなんだという箇所がありましても、それは全部私の頭と書き方が悪いだけなので。そこのところは、よろしくお願いします。coldsweats01

開会のアナウンスの後、後援会の会長さん、野間ひろし 兵庫県議会議員 http://www.noma-hiroshi.net/index.html 竹内英昭 三田市長 http://www.city.sanda.lg.jp/shiseijouhou/shichou/index.html が挨拶されていました。

そして、末松信介 参議院議員 http://suematsu.org/

2012414_6

私も公約パンフレットをポスティングした2010年の参院選を戦い抜かれた方です。今国会の代表質問をされていたり、国会での質問の様子も見ていて、凄く堅そうなイメージがありました。が、いわゆる“ええ声”で冗談も仰るのだなと、さらに好感度UPです。

pencil 第180回通常国会における代表質問末松信介 参議院議員 | 第180回通常国会(平成24年) | 国会トピックス | 政策 | 自由民主党 http://www.jimin.jp/policy/parliament/0180/115464.html
movie 2012年01月30日 【参議院】本会議 末松信介(自民党) (36:46)  http://nico.ms/sm16838891

阪神大震災の事を知る方なので、当時と今の民主党政権の対応の遅さを指摘されていました。そして、阪神大震災時に県職員として活動されていた議員の経験をかわれ復旧復興関係で奮闘されているのを、大島副総裁が慰労会で特に谷議員の事を大きな声で労われた話を紹介されていました。

片山さつき議員とは同じ参議院で席が隣だけど、パワフルなので長時間一緒にいるとエネルギーを吸われそうになるそうですw それと、プロフィールを見たら東大卒とかキャリアも女性初とかが並んでてとにかく凄いのですが、いわゆる“ギャップ萌え”になるようなコネタを本人が遅れて来るのをいいことに投下していかれました。(笑)

・・・・・・・・

谷 公一議員、登壇。深々と国旗に一礼。国旗がきちんと掲揚されてある自民党。(そういえば、日の丸を切り張りして党旗を作った不届千万な政党はどこだったかな。) 

2012414_7 

北朝鮮のミサイル発射にの件で政府対応の遅さと田中防衛大臣のことに触れた後(この辺は皆さんつかみにされているようでw)、民主党政権の悪口を言うというレベルではなくて、国会できちんと糾す必要がある。我が国の安全というものをきちんと考えていかなくてはいけない。備えは常に必要であるとのこと。

2012414_4

 被災地には今年に入ってから4回入った。1回目は豪雪の青森。2回目は震災復興関連の自民党窓口の役割を任されて被災地を回り情報収集。それを谷垣総裁に上げた。それを元に『復興加速の10の方策』が作られ3月に谷垣総裁と3回目の被災地入りをして発表。4回目は今年は被災地仙台で開催された全国政調会。

 cherryblossom 谷公一党災害対策特別委員長 直撃インタビュー東日本大震災から1年 災害対策を振り返る | コラム | 自民党の活動 | 自由民主党 http://www.jimin.jp/activity/colum/116148.html

 政府の震災復旧復興の対策の動きが遅い、法案や予算が決まっても執行が遅れている事を指摘されていました。

 復旧復興対応が、遅いよりは早い方がいいという問題のレベルではないこと。阪神淡路大震災のときと違いは、被災地がもともと過疎・人口減少や高齢化が進んでいたところで、復旧復興が遅れれば遅れる程、人がその土地では生活が出来ないから、生活の糧を得ることが出来ないから仕方なく故郷を離れ都市部へ移動するということが起こっている。だから急がなくてはならないが、復旧復興を進まないガレキ処理が阻んでいる。最終処理まで全体の7%しか進んでいない。

 これからも震災関係で建設的な提言をしていきたい。
誤解を恐れずに言うならば、東日本の復旧復興をやるような力も無いような国が、国であるならば、とても国がかかえている財政赤字とか少子高齢化などの課題への対応などとても出来ない。そう考え、これからもしっかりと引き続き力を入れて頑張り抜いて行きたい。とのことでした。

2012414_5

 bud 復興加速の為の10の方策 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-097.pdf
 bud ガレキ処理加速化の提言 
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-105.pdf

 bud がれき処理はみんなで分かち合おう 
http://www.jimin.jp/activity/colum/116156.html

 bud【FAXニュース】No.155 数字で見る自民党の協力のカタチ http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/recapture/pdf/057.pdf
 bud【FAXニュース】No.156 自民党らしい前向きな提言をしています。 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/recapture/pdf/058.pdf

 税と社会保養の一体改革について。消費税は必要なもので消費税増税は避けて通れないが、その前提条件がある。経済を立て直すこと、経済が悪い時に増税をするとさえ兄経済が悪くなる。国会議員の歳費削減・定数削減・公務員の人件費削減など行政改革がある。

 税と社会保障の一体改革というからには、どういう社会保障をやるかが野田さんははっきりしない。国会で明らかにしないといけない。最悪のシナリオというのは消費税は10%にあがり、経済はもっと悪くなる。そして、社会保障は先が見えなくなる。生活だけが苦しくなる。何の為に消費税を上げるのかはっきりさせる必要がある。経済の建て直しと消費税と行政改革はセットで取り組まないといけない。

 国民年金と生活保護制度の話。自民党は、年金や税金のことで国民に言い難いことでもはっきり言っていく必要がありきっちり議論していく。民主党マニフェストの最低保証年金月7万円は、この税率では出来ない。後期高齢者医療制度の廃止も、廃止してその代替にどうするのか、国民健康保険に戻すと国民健康保険が持たなくなる。

 tulip 日本の再起のための政策(原案) http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-101.pdf

 TPPについて。野田総理は乗り気であるが、幅広い分野にわたる問題で、どういう効果、影響があるか考えないでとりあえず参加したら良いというのは無責任。農業で民主党は戸別補償をすると政権交代前は農業を可愛がるようなことを大きな声で言っていたが、ばら撒き政策ではなく、日本の農業の10年20年先を見て農業をどう立て直すかを考えなくてはいけない。専業・兼業農家それぞれの対策が必要ではないか。

 tulip TPPについての考え方 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-099.pdf

 エネルギー対策。原子力発電問題をどうするのか。原子力政策を進めて来たのは自民党で、自民党にも事故の責任はある。それと、日本経済全体も現実的に捉えて、どう進めていくのか明確にしていかなくてはならない。

 この後、大阪のこと、解散の時期について少し触れられていました。消費税率引き上げ法案に関して6月、代表選関係で9月にその局面が来ると考えている人は多いだろうとのことでした。

 ・・・ うーん、さっさと解散総選挙で政権奪還して、谷議員には復興大臣になってもらいたい!!

・・・・・・・・・・・・・

片山さつき 参議院議員 http://www.satsuki-katayama.com/ の登場です。

壇上で挨拶される時、谷議員が、「なかなかね、男はここまでようしないんですよ。」happy01 と、片山議員がいつも目立つところに貼っておられる『頑張ろう日本! のシールの事を褒めていらした。これ、TVの前だけじゃなくてずっと貼ってらっしゃるんですよね。

2012414_9

季節にマッチした桜色のスーツで登場。国旗に一礼。退席される時も一礼されていました。女性らしい外見と男前な言動に好感度UPuphappy02 あとでお話しされるけど、ネットからの発信にも力を入れられています。ツイッターを双方向で上手く活用されています。

2012414_8

震災発生時に名古屋の選挙応援に行っていたが(地方議会に自民党が少なくなると国政選挙で戦えなくなる)、財政面からの震災対応のために呼び戻された。帰ろうにも新幹線が止まっていた。第2東名は2日目から(建設中の一部本線を迂回路として供用)急車両を通した。これを作る時、基本、民主党は反対していた。

 (三田市に来られる前に、新東名の開通式に参加されたそうです。)式典に出ていた前田国土交通大臣の市長選挙への干渉はあってはならないことだ。問責は免れない。田中防衛大臣とダブルで出されるだろう。

谷議員は防災関係は自民党を殆ど仕切っている。谷公一議員から電話があるとたいてい仕事の話で、一緒に被災地に視察に行く。私は参議院全国区だから票になるけど(冗談っぽく)谷議員は(選挙区でないので)票にならない。だけど、政治家としてあの惨状を見て何もしないのは政治家じゃないと思って。(被災地県の選出でありながら、復興復旧に働かない議員への憤りがあっての発言と思われます。)

遅れて出来るようになった被災地での選挙応援にも出来るだけ入って、現地の状況を見てきた。だいぶん元気になってこられた、落ち着いてきたという感じだけど、その反面、仕事の展望が1年以上たっても描けない人がいる。そのために二重ローン救済法、次の仕事の為や再建の為のもの。早く通ってないといけないのに遅れたために風評被害による倒産で自殺者が出た。

民主党に任せていたら、今ある生命財産も守れない。国民の生命財産を守るのは国だ。領土や安全保障。そのために憲法改正を行わなければいけない。自民党の党是ではあるけれど、憲法を見直す必要がある。どうやってこの国を盛り立てていくのかを。長年大変であった九条を改正して、集団的自衛権も今ほど苦労せずに行使できるように、自分の国は自分で守れるようにしたい。これが国の形を大きく変えることになる。

今回のミサイルが当たっていたらどうなっていたか分からないけど、主計局の時にミサイル防衛に反対されたが予算を割いた。北海道の戦車の予算を縮小した事で攻められたが、限られた予算なので仕方がない。今回の北朝鮮のものは衛星では決してない。あれだけのことがあったのに何も学ばないのが民主党政権。

非常事態の時にどうするのかというのを、はっきりさせて対応できるようにする必要がある。南海沖地震等に備え、国土強靱化基本法を作り災害に強くしなやかな国土を目指す。東日本大震災で黒焦げの溺死体があった。津波が来て水が入るのは仕方がないと考えて溺れ死なないための対策、津波火災への対策が必要。

原発事故にしても、原因の解明性と透明性がなされていないので、他の地域の原子力発電所の稼動に容認的であった不安を与えている。電力需給に関しては古い火力発電所を動かしている東電はまだましだが、関電は壊したので厳しい。橋下大阪市長が大飯原発の再稼動に反対し、民主党と対決すると言ってているが、維新の会のアドバイザーの人の言うことがそれぞれ違うのでよく分からない。橋下氏の人気があるのはその突破力があって、一生懸命にやってるのが見える(?)から期待が集まるのだろう。それも分からなくはない。北海道から維新で出るらしいけど、今思うと小沢チルドレンに比べたら杉村泰蔵君はまだしっかりしていた。(笑)

人と生命や財産や街を守れるのは誰かという意識がおありになる以上は大丈夫。

欧州の政治の話。アジアの日本の経済圏の話。政治家がすぐにあえないのに企業のTOPは会えたりしていた。

アジアの中での日本を作っていくうえで、日本だけが、自分の国はどうなんだ、自分の民族はこうなんだ、自分の国の端っこはどこなんだと言う意識が低い。これは本当に大事なんだなと。ネットに力を入れていて、ツイッターでフォロワー数で福島瑞穂氏を追い上げている。彼女とは考えが右と左で全く違う。彼女は外国人参政権に賛成だし、あらゆるところでね。原発に関しては、真ん中よりややネガティブに傾き気味。制御マニュアルがきちんと出来るまでは危ないなと。現場の隊長の判断で死ぬかもしれないところに突っ込むことが一番出来ないので、危ないなと思っています。

今訴えているのは、この間のNHK予算審議会で。大河ドラマ「平清盛」が低視聴率だけど、面白くないから。第一、地元のヒーローを貶すんだから。「王家」にしても、歴史の本でそういう風に習ってませんから、当時はどう呼んでいたか分からないけど頭がこんがらがるし、どこの国でも大体パターン化してる歴史ってあるから、そのようにしていればいいのに、何かと奇をてらうところがある。(あと韓国や外国人参政権の話をされたように思う。)

政治家には向いていないからとお断りしていたが、日本とは何かということを突き詰めることは官僚の世界ではタブーだった。これは政治家のやることだと。

色々と主張はあると思うけど、日本人の子供達には日本民族の古来からの特長とかそういうものを学ばせた上で、国内にいる日系人なととの違いやどうなってこうなっているのかを学ばせないと立ち居地が分からなくなってくる。

残念ながら韓国の若い学生や中国の学生さんの方が、不思議なことに同じ様にハーバートに留学していても、自分の国のたち位置を強烈に主張する。昔は留学生は殆ど日本人だったが今は中国人や韓国人。それが物凄くよく喋る。日本の学生は太刀打ちできない。その結果、国連機関の長に韓国人が就いている。

ネットで話題になっているが、韓国が青森ねぶた祭りを真似た祭りをユネスコの文化遺産登録に申請している。日本にはまだ順番待ちのお祭りがあるけれど、明らかに真似たものを先に申請したものが勝ちになってしまうのは良くないので、日本も申請するように働きかけている。

女性は総理大臣よりも参謀の役目の方がいいと思う。参謀のいない戦争は負ける。この国をどうするのかという図が描けていることが大事である。

・・・ ・・・ などなど ・・・。 盛りだくさんでとても追いきれない。coldsweats01

外国人参政権の話しもされていました。外国人の生活保護需給の話は出なかったけど、NHKやねぶた祭りの件は、年配の方が多かったので知らない人も多いと思ったから、よくぞ言ってくれましたと一気にテンションが上がりガッツポーズ!happy02rock ちと騒がしくてすみません。質疑応答時間があれば聞こうと思っていたものですから。

官僚からの引き抜きというのではなく、ご本人に、政治家になったらこれをやりたい守りたい!っていうものがキッチリとあったというのを知ることが出来てよかったです。(皆さんそうかもしれないけど。)やはり海外から日本を見て良いところは勿論だけど、弱点や心配なところがいっぱい見えたんだろうな。日本の常識は世界の非常識なところもあるから。揉めたくないからと譲歩したら馬鹿にされる。守るべきものは頑として守る、戦うぞという意思は大事。

自然災害との戦いと、外国勢力の領土・経済・文化侵略と、あらゆる方向から日本を守らなくちゃいけない。私達もそういう意識を持って、そういう人を国政に送って支えるということが自分の国を守ることになるんだなあ・・・と改めて思いました。

今の民主党政権では日本の国を守れない。一刻も早く解散総選挙!日本の有権者がひとりでも賢くなっていますように。

一度も政治家の演説や講演会に行った事がない人は、別に特殊な世界ではないから(笑)聞きに行って欲しいです。成る程なって思うこと、新たな発見色々ありますよ!何も自分から知ろうとせず、TVの受け売りで「政治家は・・・」なんて批判だけしているのは激しくかっこ悪いですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

2012年4月17日 (火)

【拡散】「日本海」維持嘆願署名!米国教科書に韓国の嘘を書かせるな!

追記:25000人分達成したそうです。ありがとうございます。(4月24日)

日本海」維持嘆願署名!!(引用)

どうして米国の教科書?と驚かれるのは当然です。
以下、引用します。これは「日本海」の名称を「東海」に「戻す」(彼らのストーリーは元々の名前が「東海」であったとしているので)と主張する人達が米国大統領府に、米国の教科書を書き換えることを要求している嘆願書です。(和訳・語学道場)(引用ここまで)
http://gogakudojo.com/article9/index.html

語学道場.com(嘆願書主宰)
メルマガ「映画で学ぶ! 生きた英語表現」他のホームページです。
http://gogakudojo.com/index.html

ごく普通の語学サイトさんがつくった嘆願書だそう。 (引用)「日本海」は「東海」ではありません! これは米国大統領府の署名嘆願ページです。米国民でなくとも、誰でもこうした嘆願のページを創設できます。(引用ここまで)

clover ホワイトハウスへの嘆願書
https://wwws.whitehouse.gov/petitions/!/petition/sea-japan-authentic-history-our-textbooks-we-are-teaching-our-children-authentic-history-so-why/qYTnXVc5?utm_source=wh.gov&utm_medium=shorturl&utm_campaign=shorturl

登録方法、詳しくは、語学道場.com(感謝!)で↓↓↓
http://gogakudojo.com/article9/index.html

じっくり読むと、登録の仕方がわかります。私も1票投じてみました。
@udx さんが登録の流れを画像でわかりやすく説明しています↓↓↓
http://twitpic.com/9aw1r8/  
                  下に画像を置きました。クリックで拡大します。

apple ホワイトハウス公式サイトトップ
http://www.whitehouse.gov/

tulip katayama_s (片山さつき ツイッターより)
@moss156 @takuponnmama @mikadvn今日は、谷垣総裁と二期生の少人数会合日本海との名称を守るため、とりあえず自民党でツィッターをやっている全議員が運動を始めること、ご了承!25000人、至急達成させましょう!

cherryblossom片山さつき(参議院議員)
2012年04月17日
尖閣諸島を、東京都が購入?今年二度目の夕刊フジ片山さつき対談の同じページ!石垣市の中山市長と早速電話で会談!
http://satsuki-katayama.livedoor.biz/archives/6976103.html

562487012

tulip ブログ:じみんといっしょっ『日本再興を願って!』http://bluesketch.seesaa.net/article/265164092.html より転載。ぶるーさん、ありがとう!(^_^)

私も緊張したけどどうにか署名できた。

アメリカの教科書といえども嘘を書かせるわけにはいかない。アメリカの子供達に韓国人の歪んだ嘘を教えるわけにはいかない。世界のどこかで日本人が嘘吐きにされる事を阻止しないといけない。

あなたの“ひとポチリ”が日本の領土と歴史を守る!

【剣豪】山本耕史さんが新しい剣豪役だとな!【丹下典膳】

ここ数年、NHKの偏向ニュースだのブロパガンダかよ!と突っ込みたくなる番組に対して文句を言っているのであまり宣伝めいたことはしたくないのだが、これには触れざるを得ない。(どこかで聞いたフレーズではあるなw)

今年のイマイチ不評な大河ドラマ『平清盛』でありますが、あらゆる方向に人気の藤原頼長の役で出演中であります。

民放の現代モノのドラマでも出演中ではあるけれど、私はやっぱり山本耕史さんは時代劇で見る方が好きだな。

で、ファンクラブhttp://www.magnum1031.com/よりも早くツイッターで情報がキター!!!!

cherryblossom BS時代劇『薄桜記(はくおうき)』

【放送予定】 BSプレミアム 2012年7月13日(金) 午後8時~8時43分 毎週金曜(全11回)

【再放送予定】 BSプレミアム 2012年7月15日(日)午後6時45分~7時28分 毎週日曜

【原 作】 五味康祐『薄桜記』

【脚 本】 ジェームス三木 

【演 出】 清水一彦・榎戸崇泰

【出演者】 山本耕史(丹下典膳)、柴本幸(長尾千春)、高橋和也(堀部安兵衛)、ともさかりえ(お三)、
檀ふみ(丹下ぬひ)、高嶋政伸(白竿屋長兵衛)、葛山信吾(高木敬之進)、石垣佑磨(瀬川三之丞)、
辰巳琢郎(長尾権兵衛)、かとうかずこ(お菊)、萬田久子(富子)、江守徹(紀伊国屋文左衛門)、
津川雅彦(堀部弥兵衛)、長塚京三(吉良上野介) 他

【収 録】 4月18日(水)~7月中旬   緑山スタジオ、ワープステーション江戸、逗子市ほか
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/7000/117178.html

pencil スタッフブログ http://www.nhk.or.jp/drama-blog/1530/117197.html

・・・なになに、どういう物語なのかトピックによると

cherryblossom 主人公・丹下典膳は旗本にして卓越した一刀流の剣豪。しかし、妻の名誉を守る為、片腕を失い、家も断絶してしまいます。
浪人となった典膳を助けたのが、後に赤穂藩の家臣となった堀部安兵衛。
一方、武士としての筋を守る典善は吉良上野介の用心棒となり、片腕の剣豪として赤穂浪士たちと立ち向かう立場となってしまい・・・

な、なんだってー!吉良様側なのか!! 
赤穂浪士の方は昔にやっているのでそれも良いかも。

脚本がジェームズ三木さんか。成る程と思う出演者がいらっしゃいます。楽しみですね。こういうところは腐っても、いや、さすが公共放送NHK。(笑)

いつまでも韓流ごり押ししていないで、日本人のための番組作りをしてくださいねー。

さて、「薄桜記」かなりハードな内容ですね。
市川雷蔵さん主演で映画になってます。http://www.weblio.jp/content/%E8%96%84%E6%A1%9C%E8%A8%98

「陽炎の辻」の坂崎磐音の着物を「眠狂四郎」風にしたりして、NHKには山本耕史さんを市川雷蔵さんと重ね見ているような勢力があるのだろうか(笑)

しかし、あらすじやレビューを見ていくと・・・これは、耕史さんにやらせたくなる役だわ!と納得したのであった。うむ。これはやはり、高画質で見なければならぬ作品じゃ!しかし、CGを変に多用して安っぽくするのだけは避けていただきたい。これはくれぐれも申し上げたい!

杉様こと杉良太郎さんもTV版で演じていますね。http://www.kusuya.net/%E8%96%84%E6%A1%9C%E8%A8%98

タイプは違えど何気に男のお色気がムンムンでございますな。時代劇専門チャンネルで時々放送しているので予習もかねて見なければ・・・と思っていたら、契約していて良かった時代劇専門チャンネル!

cherryblossom 5月29日24:00~(30日AM:0:00~) 「 忠臣蔵 外伝 薄桜記 」主演::杉良太郎

時代劇専門チャンネルといえば・・・此方もよろしく! happy01
tulip 5月3日 戦国疾風伝「二人の軍師」(主演・高橋克典 山本耕史) http://www.jidaigeki.com/osusume/201205_futarinogunshi/index.html

2012年4月16日 (月)

【全国菜の花キャンペーン】なんとか育っております!【その6】

前回は3月29日の報告でした。

いやー、この一ヶ月での成長は凄いですね。

ひと雨ごとに伸びていっていた菜の花。黄色い可愛らしい花が咲き始めました。

2012416

種の安易なバラマキでどうしようと思っていた菜の花ですが、密集しているところは生存競争で勝ち残ったものが成長していました。驚きであります。

2012311あんな小さな種から芽吹いた小さな双葉が、こんな太い茎に育つとは。

葉っぱもモリモリですな。

菜の花はここまできたけれど、今年はチューリップの栽培が上手くいかなかったみたい。まだ分からないけど、冬の間に乾燥させてしまったかな。

去年は雪が積もったので水遣り管理は楽でしたw

3月11日と比較してみるとチューリップも頑張ってますね。

チューリップの開花が楽しみだー。

2012年4月12日 (木)

今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 4/12 (2012)

今週の為公会例会挨拶は、前日に行われた党首討論についてから。

谷垣総裁を労っておられる。ここのところTVで発言される所謂ベテラン議員は、ほぼ谷垣総裁を任期まできちっと支える事を表明されている。やはり、その立場になって分かる苦労もありますからね。それと、今何をせねばならんのかがハッキリしてるからだと思います。昔みたいに党内で政権交代してる時代は終わったのであります。

movie 20120412-麻生太郎(為公会例会)

今週も動画をありがとうございます!heart04 衆議院議員 松本純 公式HP http://www.jun.or.jp/

「例会挨拶12・04・12」

【要旨】   麻生太郎 オフィシャルサイト http://www.aso-taro.jp/

2012412_sakura_2● 昨日行われた党首討論。谷垣総裁の指摘で、「社会保障と税の一体改革」についての問題点がはっきりした。それを聞いて分かったという方も多かったので、良かったと思う

● まず、社会保障改革の全体像が示されない限り、「一体改革」の名に値しない。そして、突き詰めれば、民主党がマニフェストを清算しない限り、どの政策も齟齬をきたすこととなり、結果として、それが「決められない、決定が下せない政治」ということになる

● (この消費増税法案について)特別委員会の設置を(首相が)指示したようだが、とにかく、委員会をいつ立ち上げ、いつから審議入りするのか分からない。(首相が)「今国会中」と言いながら、タイムスケジュール的にもかなり厳しい。「自民党に協力を」と言う前に、まずは民主党内、足元をまとめてもらわないとどうにもならない

● 首相はこの件について、「政治生命をかける」とか「政治家としての集大成」という言葉を使っておられるが、(会期を)延長するかしないかは別にして、今国会で成立できなければ、それは責任を取ってもらわねばならない。当然のことだ。それを詭弁で逃れようとされるなら、野党第1党の自由民主党としては、いずれの時期にか内閣不信任案の提出も視野に対応すべきだ

 
やはり総理大臣の言葉は重い。歴代の首相も、言葉一つをとらえられて、痛い目にあったものだ。しかし、これは「元首相」にも当てはまる。誰のことを言っているかお分かりだと思うが、日米関係を「最低でも県外」の一言で壊した人が、党の外交担当の最高顧問になり、米国や欧州(など国際社会)と対立しているイランに行った。そして、(IAEAはダブルスタンダードだと)「言った、言わない」と言っているが、問題はイランに「行く、行かない」ということだ。これ以上、言葉が軽くなると、政治不信を助長させることにしかならない。言葉には、きちんと責任を持ってもらわねばならない

● 国会は、社会保障と税の一体改革について、ようやく一歩を踏み出したように見えるので、速やかに、具体的内容を示していただき、堂々と議論ができるようにしてもらうことを、我々としては期待している。それが、言葉に責任を持つことだと思っている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<書き起こし>
 昨日行われた党首討論。これでやっぱり谷垣総裁の指摘もハッキリしてまして、少なくとも社会保障と税の一体改革っていう点は、かなり問題点がハッキリしてきたように思いますし、あれを聞いて分かったという方も多かったんで。あれ、良かったんだと思っております。

2012412

とにかく社会保障改革の全体像がというものが見えない限りは、一体改革という名には値しない。ハッキリしてます。その意味で詰めていけばいま民主党に書いてあるマニフェストというのをやめない限りは(指で×の動作)、あれは、少なくとも、どの政策も総て齟齬を来たしていくということになるんだと思って。結果としてそれが、決められない決定が下ろせない政治ということになるんだと思っております。

さらには、今、法案審議日程っていうのは、やっととにかく一応、特別委員会でやれという話をおろしたと噂されていますが。本当に言ったかどうか知らんけど。とにかく法案日程の審議入りの前の委員会がどうやって立ち上がって、いつ審議日程に入るのか全然分からないし。

これ今国会中日程でやろうって、時間がタイムスケジュールでいけば、かなり時間が押し迫って来ていることなんで。これは早いとこ民主党内を纏めてもらわないと。こちらに協力をって、お宅の足元を纏めてもらわんとどうにもならんと。ハッキリしてるんだと思いますが。

とにかくあの、総理は、このことに関しては、やれ、何でしたっけ、政治生命をかけるとかナントカ、政治家としての集大成か?なんか色んな言葉を使っておられる様に見えますけれども。あの、今国会でまあ、それいつまで延長するのかしないのかって言うのは別にして、今国会で成立ができなかった場合の責任は取ってもらわにゃならん。

当然のことなんであって。それをこう詭弁で逃れようとされるんであれば、自由民主党としては、野党第一党としては当然のこととして、いずれの時期にか内閣不信任案の提出ということを視野に入れなければならん。それが対応すべきもんなんだと思っています。

やはり総理大臣の言葉っていうものは重たいんだというのは、過去の歴代の総理はみなその一言を掴まえられて、色々ここにおられるマスコミの人達にエライ目にあった人達はいっぱいいるわけだから。ね。

いま何か言葉を拭って綺麗な顔をしてるけど、全然わんわんわんわん当時言ってきた分け、言ってきたんですよ。だけど、これはね元総理にも当て嵌まるんじゃないの。ね、元総理にも。

Photo

誰のこと言ってるかお分かりだと思いますが。日本とアメリカの関係を「最低でも県外」と言った(言って壊した)その人を、自分の党の外交の一番の責任者にして、その人、今アメリカやヨーロッパともめてるイランに行くんだよ。イランに。どういうアレだか知らんけど。そして、イランに行って、俺は言ったか言わないとかって言って、イラン大使館に駐日イラン大使館に行って「あんなこと言っとらん。」とかナントカわけの分からん事を言ってるんだけれども。あの、言った言わないの話ではないの。あれは。イランに行く行かないの話。行ったかが問題なんであって。

そういった意味では、もうこれ以上言葉の重さが軽くなるというのは政治不信をさらに増長させることにしかならない。従って、言葉にはきちんと責任を持ってもらわなきゃならないもんなんだと思っております。

是非、今国会も今やっと新たに、わんわん言ってた消費税と社会保障の一体改革っていう話にやっと一歩踏み出しつつあるように見えますんで。速やかにこの一体改革の内容を示してもらって、堂々と論議が出来るようにする事を我々としては期待を持ち、それが言葉に対して責任を持っていただけるもんなんだと思っています。よろしくお願いします。

1257769085575

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今の状況は明らかに国益を損なうことだらけ、この状況が少しも改善しないのであれば、当然、内閣不信任を提出するのは当然かと。マスコミは邪魔するかもしれませんがね。

そこでも触れられていましたが、鳩山元総理がイランにイランことしに行った件についても、当然ながら厳しい意見を述べておられます。もう、この馬鹿鳩をどうにかしてください。 2009年の総選挙の時、マスコミさんは「直接総理大臣を選ぶチャンスですよ!」と散々、“総理大臣に相応しい人”ってアンケートをとってましたよね。小沢一郎って答えた人もいるけど、鳩山と書いた人は麻生さんより多かったのでは? 世界的な愚か者、日本の国煮の不安定な状態を招いた張本人の鳩山由紀夫を、総理大臣に相応しいって答えて政権交代させた人、ねえ、いまどんな気持ち?どんな気持ち?

麻生閣下も仰るように、政治家の言葉の重さが軽くなるのは本当に良くない傾向。特に民主党政権になってから、元の意味と違った意味になった言葉(友愛・柳腰)や、マスコミの間ではもう死語になったんじゃないのっていう言葉もある。(任命責任・政治倫理とか)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

new 今週は10日の火曜日に、東入間青年会議所主催の講演会があったようです。 
<事業報告>  http://www.higashiiruma-jc.or.jp/webdir/6.html
みんなのブログ 
http://jcminblo2012.blog.fc2.com/blog-entry-30.html ( 麻生元総理の笑顔炸裂! happy02heart04 )

10_2

参加者のブロガーさんのレポがあります。

cherryblossom 『鯰のつぼやき』さん・・・[満開の桜の街で] 東入間青年会議所主催『第92代内閣総理大臣 麻生太郎氏講演会』に、行ってきました。
http://dakenbow.exblog.jp/15708121/

結構、お年寄りにも人気の麻生さんでありました。 年寄りは働くしか才能が無いとか言ったのが老人蔑視だなんだとマスゴミさん騒いでませんでしたっけ?子ども手当て貰ってるけど老人ホームに入れっぱなしの鳩山さんも。happy02うちの後期高齢者は「そらそうや。」って普通にしてましたけどもねwww

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

2012年4月 5日 (木)

今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 4/5 (2012)

今日は、今年度予算案可決の日。これを書いてる時にはもう決まってるかな。参議院で否決されて、もう一度衆議院で採決して衆議院優位で可決と。まあ、関連法案や特例公債の方がどうなるかってとこですかな。

麻生さんは、消費税率引き上げ法案を閣議決定するにあたっての、民主党内のグダグダと国民新党内での見苦しい権力へのしがみ付きの件で呆れるやら腹が立つやらってところでしょうねえ。

田中直樹防衛大臣への問責決議案は、北朝鮮のミサイルの件が済んでから提出するそうだけど。今日も纏め審議で自分から辞めるように言われてても辞めないし、任命した野田総理は涼しい顔。いや、本当に国民の生命財産を守る気が無いやろと・・・野田総理の顔を見てると、どす黒い感情がわいてきますわ。

それと、国会対策委員会の役割の話もちょこっと出てきて、何から何まで自民党が段取りつけたらないかんのかい!と呆れます。分からなかったら聞けば良いのに、プライドばっかり高いのが集まってるんだろうな。

tulip20120405-麻生太郎(為公会例会)

apple今週も動画をありがとうございます。 衆議院議員 松本純 HP  http://www.jun.or.jp/  (動画ch)http://www.youtube.com/user/junmatsumoto031109?feature=watch

pencil「例会挨拶12・03・29」  麻生太郎 オフィシャルサイト http://www.aso-taro.jp/

clip【要旨】

● 消費税率引き上げ法案の閣議決定を巡って、民主党内が騒がしい。副大臣や政務官が辞められたり、党の役職辞表を申し出た議員も大勢いらっしゃる

● それにしても、この法案を一体いつから、どの委員会で審議するのか、そうしたことすら決まっていない。普通は、法案を提出した政府・与党側が野党側に、特別委員会設置等の話をしてくるものではないか。ところが、それを心配しているのが野党側で、与党側の方針が決まっていないというのは、「やる気があるのか」という感じがする

● 「政治生命をかける」と野田首相はおっしゃているが、本当にそう思っているのか。少なくとも、首相として、また党の代表として、内閣と党をリードしていくべきだが、どこまで本当にやる気があるのか。または、やる気があってもやれないのか。「大山鳴動して鼠一匹も出てこなかった」ということになりはしないか

● 毎回申し上げているが、我々は、社会保障と税の一体改革について(の議論を)、拒むつもりも避けるつもりも全くない。堂々と議論しよう、国民の前で各党の考えを披瀝すべきだと、ずっと言ってきた

● きのう、NHKの番組に生出演した野田首相は、「集大成でこの仕事をやり遂げる」と明言された。そういうことを言われたにも関わらず、これ以上、委員会も決まらない、審議もできないということになるならば、もう首相の言葉自体を信じることはできないということになる。また、政権与党をしての体を成していないということになる

● 新年度も始まったばかりだが、ここは重要な局面だ。きのうのテレビ出演での(首相の)発言は重い。大きく踏み込んだという感じがするので、我々としてもそうしたことに備えておくべきだと思う

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【書き起こし】

 それではあの。消費税の引き上げ法案が閣議決定をめぐって、まあ、民主党の中が、まあ、騒がしい。で、副大臣・政務官が辞められるとか、まあ、いろいろ党の役職を辞表を申し出た議員も大勢おられるという話です。

しかし、それにしてもこの法案は昨日も民主党はまだ夜中までやっておられましたけれども、一体いつやるのかと。何処の委員会でやるのかと。そういったようなことすら決まっとらんと。だいたい普通今頃でしたら、提出した政府与党が、野党国対に来て「特別委員会を立てさせてくれ。」という話で始まんのじゃないかね。常識的に言やあ。俺みたいに国対にあまり詳しくないひとでもこれぐらいの常識はあるような気がするんだけど。

(その通り、その通り。)

ところが、心それを配すんのはこっちであって、向こうはまだ未だに決まってないっていうのは、ちょっと正直、提案があって然るべき与党の方が出さないということは、やる気あるのかねえという感じがするんですが。

傍ら政治生命を懸けると野田総理は仰っておられるんですが、ほんとにそうか?というような気が正直なところするんです。少なくとも総理として、また、党の代表として民主党をリードし閣内をリードして、何処まで本当にやる気がおありになるのか。また、やる気があってもやれないのか。そこなるところが我々としては、あれだけ大騒ぎして大山鳴動してネズミ1匹も出なかったっていう話になるのかね、こりゃあ。という感じがしてしまう。

私どもは毎回ここで申し上げますように、消費税と社会保障の一体改革に関して我々は、拒むつもりも避けるつもりも全くありません。

我々はこれ堂々と論議をしようと、国民の前で、みんな各党の考えを披瀝すべきだとずっと言ってきた。

201245_3

昨日、「クローズアップ現代」っていう番組に・・・ありゃあ、NHKでやってる。あの、極めて優秀そうな女性のキャスターが出てくるんですが・・・

(ふふふんw)

そうなって、本当に優秀かどうか知らないから言ってんだけど。優秀そうに私には見えるんですが。優秀そうに見えるキャスターの話を聞いてたんだけど。

あの話で、総理は生(放送)で出てますよ。あの番組に。生っていうか、そのままで出てる。しかもあの日までNHK行くことはSPは知らない。ね、あの日突然行くことになった。わーっと騒ぎになって、行くことになりました。いいですよ。それはそれで。

出て最初のうちは質問が凄くて、その質問に答えて「必ずやります。」と。「自分の集大成でこの仕事をやり遂げる。」と、あれだけ明言される。その為にあそこに出られたんだと、私にはそう見えますんで。そういったことを言われた以上、これ以上民主党の中が、あれだけ言われたにも拘らず出来なかった、審議にもならない。未だに委員会が決まらない。ずーっと行って国会を延長しないと、あれだけ断言されておりますから。

そういったことになって来ると、これは我々としては、そういうことを言いながらも、結果として出来なかったとになるんであれば、これは総理の言葉自体を信じることが全く出来ないってことになるんだと思います。また、議会として見た場合には政権与党としての体をなしていないということになると、私どもにははそういった感じがします。

まあ、新年度も始まったばっかりですけれども、是非こういったところは、あの、重要な局面なんだと思いますんで。この、昨日のあの国谷さん(キャスター)の前での発言は結構重いなあと思って、ちょっと一瞬酔いが飛ぶほど驚いたんですが。重ねてこう、見てずっと文章でして見るとさらにはっきりと見えるんですが。

是非そういった意味で、あの、ここのところは非常に大きく踏み込んでるという感じがしますんで、我々としてもそういった気持ちをきちっと備えて持っておくべきだろうと思っております。  ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

201245

・・・画面奥の相沢さんの前にあるのはカステラ・・・?安倍さんが長崎に行った時にお土産にカステラを帰るとFBに書き込んでいたそうだから・・・。なんか、ほのぼのするhappy01

「クローズアップ現代」は、私も7時のニュースのついでに見てた。麻生さんは録画で見たのかな。リアルタイムで見たのかな?いずれにしても晩酌してたのだな。しかし、野田総理のツラが酒の肴だと良い酒も不味くならないか心配だw

201244

いままで・・・いや、いまもグダグダ決まらないのに、「やります!(キリッ)」と言ってるのを見て酔いが一瞬醒めたって・・・麻生さん(笑)。

それと、“優秀そうに見える女性キャスター”だって。言い回しが面白いwww 皮肉じゃないですよねw

野田総理・・・生出演はいいけど、NHKに行く事をSPも知らなかったって・・・。確かに緊急の場合もあるだろうけど、これって、人としてどうなのよと思うわ。

SPさんって、警護対象の人となりを勉強して、いざ暴漢が襲撃してきた場合、最悪自分が盾になる覚悟で警護してるわけでしょ。出先には予め行ってて、危険は無いか異常は無いか点検するんでしょ。

NHK側も段取りがあるから国会終わってブラリと寄りましたよ~、ちょっと喋らせて~ってことにはいかんだろうから最低前の日には話が出来てたんじゃないかな。酷いな。人間不信かよ。それとも、俺は総理だから言うこと聞けやって傲慢かましてるのかな。

それはさておき、ここまで野田総理が良いカッコをぶち上げたのなら、それなりの算段があるはずだし。いつ解散となってもおかしくないので、各人そのつもりで備えるようにと暗に麻生さんは発言している。支部長も次々決まりだしたし。講演会や政策研究会とかが盛んに行われている。

県内で選挙区は違うけど、とても良い感じの方が公募で支部長になられた。とても楽しみ。

しかし、青山繁晴さんが会期を7ヶ月延長して、来年の6月に衆参同時選挙という説を唱えておられる。これで、自民党が議席を多数確保できれば捩れ解消の可能性があっていいのだけれど、そこまで日本が持つか分からない。。。 

一刻も早く解散総選挙!日本の為に!民主党解体!

あ、そういえば昨日も野田総理は自民等CMのキャッチコピー「今日より明日はきっと良くなる」のパクリの「今日より明日が良くなると思える社会」って言うのを何回も言っていた。ツイッターのTLは“パクった”“パクった”“野田パクリ大臣”とかがチラホラ・・・w でも、澄ました顔でこの言葉を言う野田総理に非常に嫌悪感を持ちましたわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »