★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 【拡散】「日本海」維持嘆願署名!米国教科書に韓国の嘘を書かせるな! | トップページ | 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 4/19 (2012) »

2012年4月18日 (水)

【震災対応】谷公一衆議院議員の国政報告会に行ってきました。

cherryblossom4月14日の土曜日、兵庫県三田市で行われた『衆議院議員 谷 公一 国政報告会 』 に行ってきました。

2012414

 cherryblossom 『谷 公一 オフィシャルサイト』 http://www.tanikouichi.jp/index.html 
  cherryblossom
『走れコウイチ!谷 公一 活動日記』 http://d.hatena.ne.jp/tani1109/

会場の近くには川がありまして、その川沿いに桜の木がずらっと植えられていて、それが調度満開状態だったのでお花見されている方も大勢いらっしゃいました。勿論、報告会が終わった後にちょこっと散策しましたよ。

2012414_10

『 谷 公一 国政報告会 』  会場:三田市総合福祉保健センター

  『この国の将来』 講師: 片山さつき 参議院議員

綺麗なホールでお客さんも大勢来られていました。

(注意)議員さんの発言部分については書き起こしではありません。こういう感じの事を仰ってたという参考程度にしておいてください。内容がよく分からないとか、この意見はどうなんだという箇所がありましても、それは全部私の頭と書き方が悪いだけなので。そこのところは、よろしくお願いします。coldsweats01

開会のアナウンスの後、後援会の会長さん、野間ひろし 兵庫県議会議員 http://www.noma-hiroshi.net/index.html 竹内英昭 三田市長 http://www.city.sanda.lg.jp/shiseijouhou/shichou/index.html が挨拶されていました。

そして、末松信介 参議院議員 http://suematsu.org/

2012414_6

私も公約パンフレットをポスティングした2010年の参院選を戦い抜かれた方です。今国会の代表質問をされていたり、国会での質問の様子も見ていて、凄く堅そうなイメージがありました。が、いわゆる“ええ声”で冗談も仰るのだなと、さらに好感度UPです。

pencil 第180回通常国会における代表質問末松信介 参議院議員 | 第180回通常国会(平成24年) | 国会トピックス | 政策 | 自由民主党 http://www.jimin.jp/policy/parliament/0180/115464.html
movie 2012年01月30日 【参議院】本会議 末松信介(自民党) (36:46)  http://nico.ms/sm16838891

阪神大震災の事を知る方なので、当時と今の民主党政権の対応の遅さを指摘されていました。そして、阪神大震災時に県職員として活動されていた議員の経験をかわれ復旧復興関係で奮闘されているのを、大島副総裁が慰労会で特に谷議員の事を大きな声で労われた話を紹介されていました。

片山さつき議員とは同じ参議院で席が隣だけど、パワフルなので長時間一緒にいるとエネルギーを吸われそうになるそうですw それと、プロフィールを見たら東大卒とかキャリアも女性初とかが並んでてとにかく凄いのですが、いわゆる“ギャップ萌え”になるようなコネタを本人が遅れて来るのをいいことに投下していかれました。(笑)

・・・・・・・・

谷 公一議員、登壇。深々と国旗に一礼。国旗がきちんと掲揚されてある自民党。(そういえば、日の丸を切り張りして党旗を作った不届千万な政党はどこだったかな。) 

2012414_7 

北朝鮮のミサイル発射にの件で政府対応の遅さと田中防衛大臣のことに触れた後(この辺は皆さんつかみにされているようでw)、民主党政権の悪口を言うというレベルではなくて、国会できちんと糾す必要がある。我が国の安全というものをきちんと考えていかなくてはいけない。備えは常に必要であるとのこと。

2012414_4

 被災地には今年に入ってから4回入った。1回目は豪雪の青森。2回目は震災復興関連の自民党窓口の役割を任されて被災地を回り情報収集。それを谷垣総裁に上げた。それを元に『復興加速の10の方策』が作られ3月に谷垣総裁と3回目の被災地入りをして発表。4回目は今年は被災地仙台で開催された全国政調会。

 cherryblossom 谷公一党災害対策特別委員長 直撃インタビュー東日本大震災から1年 災害対策を振り返る | コラム | 自民党の活動 | 自由民主党 http://www.jimin.jp/activity/colum/116148.html

 政府の震災復旧復興の対策の動きが遅い、法案や予算が決まっても執行が遅れている事を指摘されていました。

 復旧復興対応が、遅いよりは早い方がいいという問題のレベルではないこと。阪神淡路大震災のときと違いは、被災地がもともと過疎・人口減少や高齢化が進んでいたところで、復旧復興が遅れれば遅れる程、人がその土地では生活が出来ないから、生活の糧を得ることが出来ないから仕方なく故郷を離れ都市部へ移動するということが起こっている。だから急がなくてはならないが、復旧復興を進まないガレキ処理が阻んでいる。最終処理まで全体の7%しか進んでいない。

 これからも震災関係で建設的な提言をしていきたい。
誤解を恐れずに言うならば、東日本の復旧復興をやるような力も無いような国が、国であるならば、とても国がかかえている財政赤字とか少子高齢化などの課題への対応などとても出来ない。そう考え、これからもしっかりと引き続き力を入れて頑張り抜いて行きたい。とのことでした。

2012414_5

 bud 復興加速の為の10の方策 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-097.pdf
 bud ガレキ処理加速化の提言 
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-105.pdf

 bud がれき処理はみんなで分かち合おう 
http://www.jimin.jp/activity/colum/116156.html

 bud【FAXニュース】No.155 数字で見る自民党の協力のカタチ http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/recapture/pdf/057.pdf
 bud【FAXニュース】No.156 自民党らしい前向きな提言をしています。 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/recapture/pdf/058.pdf

 税と社会保養の一体改革について。消費税は必要なもので消費税増税は避けて通れないが、その前提条件がある。経済を立て直すこと、経済が悪い時に増税をするとさえ兄経済が悪くなる。国会議員の歳費削減・定数削減・公務員の人件費削減など行政改革がある。

 税と社会保障の一体改革というからには、どういう社会保障をやるかが野田さんははっきりしない。国会で明らかにしないといけない。最悪のシナリオというのは消費税は10%にあがり、経済はもっと悪くなる。そして、社会保障は先が見えなくなる。生活だけが苦しくなる。何の為に消費税を上げるのかはっきりさせる必要がある。経済の建て直しと消費税と行政改革はセットで取り組まないといけない。

 国民年金と生活保護制度の話。自民党は、年金や税金のことで国民に言い難いことでもはっきり言っていく必要がありきっちり議論していく。民主党マニフェストの最低保証年金月7万円は、この税率では出来ない。後期高齢者医療制度の廃止も、廃止してその代替にどうするのか、国民健康保険に戻すと国民健康保険が持たなくなる。

 tulip 日本の再起のための政策(原案) http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-101.pdf

 TPPについて。野田総理は乗り気であるが、幅広い分野にわたる問題で、どういう効果、影響があるか考えないでとりあえず参加したら良いというのは無責任。農業で民主党は戸別補償をすると政権交代前は農業を可愛がるようなことを大きな声で言っていたが、ばら撒き政策ではなく、日本の農業の10年20年先を見て農業をどう立て直すかを考えなくてはいけない。専業・兼業農家それぞれの対策が必要ではないか。

 tulip TPPについての考え方 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-099.pdf

 エネルギー対策。原子力発電問題をどうするのか。原子力政策を進めて来たのは自民党で、自民党にも事故の責任はある。それと、日本経済全体も現実的に捉えて、どう進めていくのか明確にしていかなくてはならない。

 この後、大阪のこと、解散の時期について少し触れられていました。消費税率引き上げ法案に関して6月、代表選関係で9月にその局面が来ると考えている人は多いだろうとのことでした。

 ・・・ うーん、さっさと解散総選挙で政権奪還して、谷議員には復興大臣になってもらいたい!!

・・・・・・・・・・・・・

片山さつき 参議院議員 http://www.satsuki-katayama.com/ の登場です。

壇上で挨拶される時、谷議員が、「なかなかね、男はここまでようしないんですよ。」happy01 と、片山議員がいつも目立つところに貼っておられる『頑張ろう日本! のシールの事を褒めていらした。これ、TVの前だけじゃなくてずっと貼ってらっしゃるんですよね。

2012414_9

季節にマッチした桜色のスーツで登場。国旗に一礼。退席される時も一礼されていました。女性らしい外見と男前な言動に好感度UPuphappy02 あとでお話しされるけど、ネットからの発信にも力を入れられています。ツイッターを双方向で上手く活用されています。

2012414_8

震災発生時に名古屋の選挙応援に行っていたが(地方議会に自民党が少なくなると国政選挙で戦えなくなる)、財政面からの震災対応のために呼び戻された。帰ろうにも新幹線が止まっていた。第2東名は2日目から(建設中の一部本線を迂回路として供用)急車両を通した。これを作る時、基本、民主党は反対していた。

 (三田市に来られる前に、新東名の開通式に参加されたそうです。)式典に出ていた前田国土交通大臣の市長選挙への干渉はあってはならないことだ。問責は免れない。田中防衛大臣とダブルで出されるだろう。

谷議員は防災関係は自民党を殆ど仕切っている。谷公一議員から電話があるとたいてい仕事の話で、一緒に被災地に視察に行く。私は参議院全国区だから票になるけど(冗談っぽく)谷議員は(選挙区でないので)票にならない。だけど、政治家としてあの惨状を見て何もしないのは政治家じゃないと思って。(被災地県の選出でありながら、復興復旧に働かない議員への憤りがあっての発言と思われます。)

遅れて出来るようになった被災地での選挙応援にも出来るだけ入って、現地の状況を見てきた。だいぶん元気になってこられた、落ち着いてきたという感じだけど、その反面、仕事の展望が1年以上たっても描けない人がいる。そのために二重ローン救済法、次の仕事の為や再建の為のもの。早く通ってないといけないのに遅れたために風評被害による倒産で自殺者が出た。

民主党に任せていたら、今ある生命財産も守れない。国民の生命財産を守るのは国だ。領土や安全保障。そのために憲法改正を行わなければいけない。自民党の党是ではあるけれど、憲法を見直す必要がある。どうやってこの国を盛り立てていくのかを。長年大変であった九条を改正して、集団的自衛権も今ほど苦労せずに行使できるように、自分の国は自分で守れるようにしたい。これが国の形を大きく変えることになる。

今回のミサイルが当たっていたらどうなっていたか分からないけど、主計局の時にミサイル防衛に反対されたが予算を割いた。北海道の戦車の予算を縮小した事で攻められたが、限られた予算なので仕方がない。今回の北朝鮮のものは衛星では決してない。あれだけのことがあったのに何も学ばないのが民主党政権。

非常事態の時にどうするのかというのを、はっきりさせて対応できるようにする必要がある。南海沖地震等に備え、国土強靱化基本法を作り災害に強くしなやかな国土を目指す。東日本大震災で黒焦げの溺死体があった。津波が来て水が入るのは仕方がないと考えて溺れ死なないための対策、津波火災への対策が必要。

原発事故にしても、原因の解明性と透明性がなされていないので、他の地域の原子力発電所の稼動に容認的であった不安を与えている。電力需給に関しては古い火力発電所を動かしている東電はまだましだが、関電は壊したので厳しい。橋下大阪市長が大飯原発の再稼動に反対し、民主党と対決すると言ってているが、維新の会のアドバイザーの人の言うことがそれぞれ違うのでよく分からない。橋下氏の人気があるのはその突破力があって、一生懸命にやってるのが見える(?)から期待が集まるのだろう。それも分からなくはない。北海道から維新で出るらしいけど、今思うと小沢チルドレンに比べたら杉村泰蔵君はまだしっかりしていた。(笑)

人と生命や財産や街を守れるのは誰かという意識がおありになる以上は大丈夫。

欧州の政治の話。アジアの日本の経済圏の話。政治家がすぐにあえないのに企業のTOPは会えたりしていた。

アジアの中での日本を作っていくうえで、日本だけが、自分の国はどうなんだ、自分の民族はこうなんだ、自分の国の端っこはどこなんだと言う意識が低い。これは本当に大事なんだなと。ネットに力を入れていて、ツイッターでフォロワー数で福島瑞穂氏を追い上げている。彼女とは考えが右と左で全く違う。彼女は外国人参政権に賛成だし、あらゆるところでね。原発に関しては、真ん中よりややネガティブに傾き気味。制御マニュアルがきちんと出来るまでは危ないなと。現場の隊長の判断で死ぬかもしれないところに突っ込むことが一番出来ないので、危ないなと思っています。

今訴えているのは、この間のNHK予算審議会で。大河ドラマ「平清盛」が低視聴率だけど、面白くないから。第一、地元のヒーローを貶すんだから。「王家」にしても、歴史の本でそういう風に習ってませんから、当時はどう呼んでいたか分からないけど頭がこんがらがるし、どこの国でも大体パターン化してる歴史ってあるから、そのようにしていればいいのに、何かと奇をてらうところがある。(あと韓国や外国人参政権の話をされたように思う。)

政治家には向いていないからとお断りしていたが、日本とは何かということを突き詰めることは官僚の世界ではタブーだった。これは政治家のやることだと。

色々と主張はあると思うけど、日本人の子供達には日本民族の古来からの特長とかそういうものを学ばせた上で、国内にいる日系人なととの違いやどうなってこうなっているのかを学ばせないと立ち居地が分からなくなってくる。

残念ながら韓国の若い学生や中国の学生さんの方が、不思議なことに同じ様にハーバートに留学していても、自分の国のたち位置を強烈に主張する。昔は留学生は殆ど日本人だったが今は中国人や韓国人。それが物凄くよく喋る。日本の学生は太刀打ちできない。その結果、国連機関の長に韓国人が就いている。

ネットで話題になっているが、韓国が青森ねぶた祭りを真似た祭りをユネスコの文化遺産登録に申請している。日本にはまだ順番待ちのお祭りがあるけれど、明らかに真似たものを先に申請したものが勝ちになってしまうのは良くないので、日本も申請するように働きかけている。

女性は総理大臣よりも参謀の役目の方がいいと思う。参謀のいない戦争は負ける。この国をどうするのかという図が描けていることが大事である。

・・・ ・・・ などなど ・・・。 盛りだくさんでとても追いきれない。coldsweats01

外国人参政権の話しもされていました。外国人の生活保護需給の話は出なかったけど、NHKやねぶた祭りの件は、年配の方が多かったので知らない人も多いと思ったから、よくぞ言ってくれましたと一気にテンションが上がりガッツポーズ!happy02rock ちと騒がしくてすみません。質疑応答時間があれば聞こうと思っていたものですから。

官僚からの引き抜きというのではなく、ご本人に、政治家になったらこれをやりたい守りたい!っていうものがキッチリとあったというのを知ることが出来てよかったです。(皆さんそうかもしれないけど。)やはり海外から日本を見て良いところは勿論だけど、弱点や心配なところがいっぱい見えたんだろうな。日本の常識は世界の非常識なところもあるから。揉めたくないからと譲歩したら馬鹿にされる。守るべきものは頑として守る、戦うぞという意思は大事。

自然災害との戦いと、外国勢力の領土・経済・文化侵略と、あらゆる方向から日本を守らなくちゃいけない。私達もそういう意識を持って、そういう人を国政に送って支えるということが自分の国を守ることになるんだなあ・・・と改めて思いました。

今の民主党政権では日本の国を守れない。一刻も早く解散総選挙!日本の有権者がひとりでも賢くなっていますように。

一度も政治家の演説や講演会に行った事がない人は、別に特殊な世界ではないから(笑)聞きに行って欲しいです。成る程なって思うこと、新たな発見色々ありますよ!何も自分から知ろうとせず、TVの受け売りで「政治家は・・・」なんて批判だけしているのは激しくかっこ悪いですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

« 【拡散】「日本海」維持嘆願署名!米国教科書に韓国の嘘を書かせるな! | トップページ | 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 4/19 (2012) »

⊿ J-NSC 」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

これほんとに盛りだくさんでどっから手をつけたらいいのか謎ですよね。

すでにモスリンさんがまとめている部分 流用させてくださいなーーー。

民主主義とフランスの部分って大事だったおもうのだが、それを書くと震災ネタがはいれないとか色々悩みどころが多いよね。

片山さつき いっぱつで好きになりました。頭切れるね。

>梨恵華さま

どうぞー。
そうなんです。民主主義とフランスの話は難しいし、震災の話をメインに書きたかったので悩みました。
この話中心でも聞きたいぐらい。(ついていけるかどうかは別としてw)
片岡さつき議員は、本当にツイッターなど上手く双方向で活用してるなあと。柔軟さとフットワークの軽さに感動しました。

谷公一議員、片岡さつき議員、末松信介議員、この日にお話聞けた国会議員の皆さんには、一刻も早く早く政権奪還して、がんがん日本の為にお仕事していただきたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/54486112

この記事へのトラックバック一覧です: 【震災対応】谷公一衆議院議員の国政報告会に行ってきました。:

« 【拡散】「日本海」維持嘆願署名!米国教科書に韓国の嘘を書かせるな! | トップページ | 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 4/19 (2012) »