★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 4/5 (2012) | トップページ | 【全国菜の花キャンペーン】なんとか育っております!【その6】 »

2012年4月12日 (木)

今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 4/12 (2012)

今週の為公会例会挨拶は、前日に行われた党首討論についてから。

谷垣総裁を労っておられる。ここのところTVで発言される所謂ベテラン議員は、ほぼ谷垣総裁を任期まできちっと支える事を表明されている。やはり、その立場になって分かる苦労もありますからね。それと、今何をせねばならんのかがハッキリしてるからだと思います。昔みたいに党内で政権交代してる時代は終わったのであります。

movie 20120412-麻生太郎(為公会例会)

今週も動画をありがとうございます!heart04 衆議院議員 松本純 公式HP http://www.jun.or.jp/

「例会挨拶12・04・12」

【要旨】   麻生太郎 オフィシャルサイト http://www.aso-taro.jp/

2012412_sakura_2● 昨日行われた党首討論。谷垣総裁の指摘で、「社会保障と税の一体改革」についての問題点がはっきりした。それを聞いて分かったという方も多かったので、良かったと思う

● まず、社会保障改革の全体像が示されない限り、「一体改革」の名に値しない。そして、突き詰めれば、民主党がマニフェストを清算しない限り、どの政策も齟齬をきたすこととなり、結果として、それが「決められない、決定が下せない政治」ということになる

● (この消費増税法案について)特別委員会の設置を(首相が)指示したようだが、とにかく、委員会をいつ立ち上げ、いつから審議入りするのか分からない。(首相が)「今国会中」と言いながら、タイムスケジュール的にもかなり厳しい。「自民党に協力を」と言う前に、まずは民主党内、足元をまとめてもらわないとどうにもならない

● 首相はこの件について、「政治生命をかける」とか「政治家としての集大成」という言葉を使っておられるが、(会期を)延長するかしないかは別にして、今国会で成立できなければ、それは責任を取ってもらわねばならない。当然のことだ。それを詭弁で逃れようとされるなら、野党第1党の自由民主党としては、いずれの時期にか内閣不信任案の提出も視野に対応すべきだ

 
やはり総理大臣の言葉は重い。歴代の首相も、言葉一つをとらえられて、痛い目にあったものだ。しかし、これは「元首相」にも当てはまる。誰のことを言っているかお分かりだと思うが、日米関係を「最低でも県外」の一言で壊した人が、党の外交担当の最高顧問になり、米国や欧州(など国際社会)と対立しているイランに行った。そして、(IAEAはダブルスタンダードだと)「言った、言わない」と言っているが、問題はイランに「行く、行かない」ということだ。これ以上、言葉が軽くなると、政治不信を助長させることにしかならない。言葉には、きちんと責任を持ってもらわねばならない

● 国会は、社会保障と税の一体改革について、ようやく一歩を踏み出したように見えるので、速やかに、具体的内容を示していただき、堂々と議論ができるようにしてもらうことを、我々としては期待している。それが、言葉に責任を持つことだと思っている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<書き起こし>
 昨日行われた党首討論。これでやっぱり谷垣総裁の指摘もハッキリしてまして、少なくとも社会保障と税の一体改革っていう点は、かなり問題点がハッキリしてきたように思いますし、あれを聞いて分かったという方も多かったんで。あれ、良かったんだと思っております。

2012412

とにかく社会保障改革の全体像がというものが見えない限りは、一体改革という名には値しない。ハッキリしてます。その意味で詰めていけばいま民主党に書いてあるマニフェストというのをやめない限りは(指で×の動作)、あれは、少なくとも、どの政策も総て齟齬を来たしていくということになるんだと思って。結果としてそれが、決められない決定が下ろせない政治ということになるんだと思っております。

さらには、今、法案審議日程っていうのは、やっととにかく一応、特別委員会でやれという話をおろしたと噂されていますが。本当に言ったかどうか知らんけど。とにかく法案日程の審議入りの前の委員会がどうやって立ち上がって、いつ審議日程に入るのか全然分からないし。

これ今国会中日程でやろうって、時間がタイムスケジュールでいけば、かなり時間が押し迫って来ていることなんで。これは早いとこ民主党内を纏めてもらわないと。こちらに協力をって、お宅の足元を纏めてもらわんとどうにもならんと。ハッキリしてるんだと思いますが。

とにかくあの、総理は、このことに関しては、やれ、何でしたっけ、政治生命をかけるとかナントカ、政治家としての集大成か?なんか色んな言葉を使っておられる様に見えますけれども。あの、今国会でまあ、それいつまで延長するのかしないのかって言うのは別にして、今国会で成立ができなかった場合の責任は取ってもらわにゃならん。

当然のことなんであって。それをこう詭弁で逃れようとされるんであれば、自由民主党としては、野党第一党としては当然のこととして、いずれの時期にか内閣不信任案の提出ということを視野に入れなければならん。それが対応すべきもんなんだと思っています。

やはり総理大臣の言葉っていうものは重たいんだというのは、過去の歴代の総理はみなその一言を掴まえられて、色々ここにおられるマスコミの人達にエライ目にあった人達はいっぱいいるわけだから。ね。

いま何か言葉を拭って綺麗な顔をしてるけど、全然わんわんわんわん当時言ってきた分け、言ってきたんですよ。だけど、これはね元総理にも当て嵌まるんじゃないの。ね、元総理にも。

Photo

誰のこと言ってるかお分かりだと思いますが。日本とアメリカの関係を「最低でも県外」と言った(言って壊した)その人を、自分の党の外交の一番の責任者にして、その人、今アメリカやヨーロッパともめてるイランに行くんだよ。イランに。どういうアレだか知らんけど。そして、イランに行って、俺は言ったか言わないとかって言って、イラン大使館に駐日イラン大使館に行って「あんなこと言っとらん。」とかナントカわけの分からん事を言ってるんだけれども。あの、言った言わないの話ではないの。あれは。イランに行く行かないの話。行ったかが問題なんであって。

そういった意味では、もうこれ以上言葉の重さが軽くなるというのは政治不信をさらに増長させることにしかならない。従って、言葉にはきちんと責任を持ってもらわなきゃならないもんなんだと思っております。

是非、今国会も今やっと新たに、わんわん言ってた消費税と社会保障の一体改革っていう話にやっと一歩踏み出しつつあるように見えますんで。速やかにこの一体改革の内容を示してもらって、堂々と論議が出来るようにする事を我々としては期待を持ち、それが言葉に対して責任を持っていただけるもんなんだと思っています。よろしくお願いします。

1257769085575

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今の状況は明らかに国益を損なうことだらけ、この状況が少しも改善しないのであれば、当然、内閣不信任を提出するのは当然かと。マスコミは邪魔するかもしれませんがね。

そこでも触れられていましたが、鳩山元総理がイランにイランことしに行った件についても、当然ながら厳しい意見を述べておられます。もう、この馬鹿鳩をどうにかしてください。 2009年の総選挙の時、マスコミさんは「直接総理大臣を選ぶチャンスですよ!」と散々、“総理大臣に相応しい人”ってアンケートをとってましたよね。小沢一郎って答えた人もいるけど、鳩山と書いた人は麻生さんより多かったのでは? 世界的な愚か者、日本の国煮の不安定な状態を招いた張本人の鳩山由紀夫を、総理大臣に相応しいって答えて政権交代させた人、ねえ、いまどんな気持ち?どんな気持ち?

麻生閣下も仰るように、政治家の言葉の重さが軽くなるのは本当に良くない傾向。特に民主党政権になってから、元の意味と違った意味になった言葉(友愛・柳腰)や、マスコミの間ではもう死語になったんじゃないのっていう言葉もある。(任命責任・政治倫理とか)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

new 今週は10日の火曜日に、東入間青年会議所主催の講演会があったようです。 
<事業報告>  http://www.higashiiruma-jc.or.jp/webdir/6.html
みんなのブログ 
http://jcminblo2012.blog.fc2.com/blog-entry-30.html ( 麻生元総理の笑顔炸裂! happy02heart04 )

10_2

参加者のブロガーさんのレポがあります。

cherryblossom 『鯰のつぼやき』さん・・・[満開の桜の街で] 東入間青年会議所主催『第92代内閣総理大臣 麻生太郎氏講演会』に、行ってきました。
http://dakenbow.exblog.jp/15708121/

結構、お年寄りにも人気の麻生さんでありました。 年寄りは働くしか才能が無いとか言ったのが老人蔑視だなんだとマスゴミさん騒いでませんでしたっけ?子ども手当て貰ってるけど老人ホームに入れっぱなしの鳩山さんも。happy02うちの後期高齢者は「そらそうや。」って普通にしてましたけどもねwww

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

« 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 4/5 (2012) | トップページ | 【全国菜の花キャンペーン】なんとか育っております!【その6】 »

☆☆麻生総理☆☆」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/54455053

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 4/12 (2012):

« 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 4/5 (2012) | トップページ | 【全国菜の花キャンペーン】なんとか育っております!【その6】 »