★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 6/7 (2012) | トップページ | 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 6/21 (2012) »

2012年6月18日 (月)

【薄桜記】山本耕史・記者会見記事☆「武士の本分」精いっぱい」【丹下典膳】

17日の読売新聞朝刊・日曜版別紙のよみほっとTV

happy02 山本耕史主演、NHK BSプレミアム時代劇「薄桜記」の特集インタビュー!!

ついにキター!!  写真が予想以上に良いではないかー!

白黒ならそのまま浅草のマルベル堂にブロマイドとして置かれていても違和感が無い。寧ろ取り扱いして欲しいぐらいですわ。

やはり今回も耐え忍ぶ役なのか・・・。陽炎の辻の坂崎磐音は辛いながらも救いがあったけど、この作品はかなりハードな結末になるそうなので、チャンバラ見てスッキリ系ではありません。だが、それも良い。

「武士の本分」精いっぱい

2012617

「恨みをぐっとこらえて、武士の本分を忘れない。現代人には到底理解できない心得だが、そこに思いをはせられるところが時代劇の魅力」

「物事に対して一生懸命汗を流し、血を流す気迫で取り組めば何かしら見えてくるものがある」

いいことおっしゃる・・・。そうなのよ。

映像での山本さんの作品では時代劇の方が好きなのだけど、何でもオープンなことがいいようなものじゃなくて、一枚隠すような表現がうまいというか、引いても引き立つ人なのかなと。

そんなに分量は無いけれど、良い記事です。取り寄せられるならお手元にどうぞ。(写真も良いしw)

読売新聞購読者じゃないので駅売りで買いましたが、宅配分メインのものなので販売場所によってはこの別紙が入っていないかもしれないとのことでした。ツイッターのお友達がもし買えなかったら・・・と近所の販売店に問い合わせてくれてました。その時に「山本耕史ですね。」と言われたそうです。(笑)何件も問い合わせが合ったらしいです。ファンとはありがたいものですなあ。(問い合わせてくれて、どうもありがとう!!感謝感激!)

ええ、2部残ってたので買ってしまいましたよ、はっはっはっwww

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ここ暫く政治系の記事なんかを見ているせいか、見出しの付け方で、そこの新聞社の立ち位置やセンスをアレコレ考えたり、各社で比べたり(TV局でもw)してしまうのでした。

ツイッターの公式RTでありがちなことだけど、タイトルで釣られてRTして騒ぎまくってるけど、内容はタイトルと最後の一行で反転してたりするのは良くあることなんですね。政治系だと印象操作や世論誘導の意味もあってかなり悪質で巧妙な時が良くあります。TVのニュース番組でも、東京キー局の報道内容と関西ローカル局の内容が真逆だったり、無かったことにされてたり。

とりあえず、この記事を書いてる時点で公開されていた、日刊スポーツの記事は普通に良かったかな。取り上げてくれてありがとう。写真も良いですね。

記事にするとこの寸法だけど、本当はもっと色々お話してるんだろうなあ。NHKだからドラマの宣伝の機会は結構あるけど。記者会見映像は短いんですよね。DVDの特典映像につけて欲しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pencil 山本耕史「薄桜記」会見で「生き生き・・・」  [2012年6月15日19時39分 日刊スポーツ]

 俳優山本耕史(35)が15日、NHKBSプレミアム時代劇「薄桜記」(7月13日スタート、金曜午後8時)の会見に出席した。

 妻への愛を貫くため片腕を失った悲運の剣豪の誇りを描く。大河ドラマをはじめ、多数の時代劇に出演経験のある山本は「撮影は順調に進み、今までやった時代劇の半分で撮れている。出演者みんな生き生きして、いいものが映っていると思う」と語った。撮影のテンポの良さがいい結果につながっているようだ。

 共演は柴本幸、高橋和也、藤本泉ら。

 http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20120615-967988.html

2012615_2

pencil 山本耕史が悲運の剣豪   [2012年6月15日20時20分 日刊スポーツ]

 俳優山本耕史(35)が15日、NHKBSプレミアム時代劇「薄桜記」(7月13日スタート、金曜午後8時)の会見に出席した。

 妻への愛を貫くため片腕を失った悲運の剣豪の誇りを描く。大河ドラマをはじめ、多数の時代劇に出演経験のある山本は「撮影は順調に進み、今までやった時代劇の半分で撮れている。出演者みんな生き生きして、いいものが映っていると思う」と語った。撮影のテンポの良さがいい結果につながっているようだ。

 共演は柴本幸、高橋和也、藤本泉ら。

 http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20120615-967817.html

2012615

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日刊スポーツの記事・・・、内容は写真が有るのと無いのとの違いなんだけど、その為にタイトルを変更したのかな。タイトル付けるのって難しいですよね。後からの方がタイトルとしてはスッキリしてるけど、サブタイトル付けた方が分かりやすいかな・・・。そこまで長い記事じゃないから仕方ないのかな。

長屋はスタジオかな・・・金兵衛長屋の改良版みたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pencil 山本耕史、撮影順調に「大河とは大違い」   [2012/6/16-00:00 スポーツ報知]  

 俳優の山本耕史(35)が15日、神奈川・県内でNHKのBS時代劇「薄桜記」(7月13日スタート、金曜・後8時)の取材会に出席した。

 丹下典膳役で主演する山本は「撮影のすすみ具合がとっても順調で、僕がやった中で一番、早く撮れているんじゃないかというくらい。大河とは大違いです」と笑わせた。

 さらに、山本は「いい現場は一歩一歩前に進んでいて、止まっている感じがしない。みんなが生き生きして、楽しんでやっている」と笑顔。時代劇について問われると「僕はファンタジーだと思っている。想像力の中で俳優として色んな挑戦ができることが一番の魅力」と話した。 

 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120615-OHT1T00293.htm

2012616

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pencil 山本耕史、NHKで時代劇「大河より順調」

 俳優、山本耕史(35)が15日、7月13日スタートのNHK BS主演時代劇「薄桜記」(金曜後8・0)の取材会を横浜・緑山スタジオで行った。“義と愛”を貫こうとする吉良上野介の用心棒、丹下典膳の物語。2004年に出演したNHK大河「新選組!」を引き合いに出して「大河より撮影は順調」と笑わせ、「いい作品ができると確信しています」と気合十分。共演の柴本幸(28)は「何百年も前の人の心が身近に感じますね」。 (紙面から)

 http://www.sanspo.com/geino/news/20120616/oth12061605010002-n1.html

2012616_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、スポーツ報知と産経スポーツは、山本耕史さん自身は特に何の思惑もなく経験上のことを話してるのに、「大河とは大違い」とタイトルをつけることによって、何か現在放送中の「大河ドラマ・平 清盛」に関して何やら含みのある発言があったのかなと思ってしまう人がいるかもしれない。

タイトルを見た人みんなが記事を最後まで読むとは限らないので、このタイトルの付け方は如何なものかなと思う。何でも昔から続いてるものは叩きたいマスコミさんは、今作品が視聴率が低いことばっかり書いて喜んでますから。(書くならもっと他のことがあるやろと。)多分それもあって、現場でもなんかあるという風にしたいのかなと悪意にとってしまう。多分もとの発言を辿ればどこかを摘まれてるんでしょうね。

だいたい約一年、放映する大河ドラマとクールのドラマとは、同じ時代劇とはいえ、関る人数の規模も懸ける時間も違って当たり前なんだから、書くなとは言わないけど、このタイトルは駄目でしょう。撮影が順調なのを強調したいにしても。

山本耕史さんが、時代劇をどうとらえているのかも書いてるし、記事の内容そのものは良いのだから、タイトル付けた人のセンスだよね・・・。やっぱり。勿体ないねえ。

でも、この作品が放映されることを取り上げてくれてありがとう。happy01

NHKでも番組CMが流れ出したから、いよいよだなと・・・放送前の期待でワクワクの独特の高揚感がありますよ。(大袈裟かなw)良い意味で予想を裏切って素敵な作品になることを期待しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実はやばいよ、NHK! もっと国会中継して~!
TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

« 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 6/7 (2012) | トップページ | 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 6/21 (2012) »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

ちょんまげ天国(時代劇)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/54995648

この記事へのトラックバック一覧です: 【薄桜記】山本耕史・記者会見記事☆「武士の本分」精いっぱい」【丹下典膳】:

« 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 6/7 (2012) | トップページ | 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 6/21 (2012) »