★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 【京都】7.21 「安藤ひろし 政経懇談会」に行ってきた。(2)【谷垣禎一 自民党総裁】 | トップページ | 【京都】7.21「安藤ひろし 政経懇談会」に行ってきた。(完)【ゲスト:麻生太郎 元総理】 »

2012年7月31日 (火)

【京都】7.21 「安藤ひろし 政経懇談会」に行ってきた。(3)【西田昌司 参議院議員】

自民党京都第6区選挙区支部長・安藤ひろし http://www.andouhiroshi.jp/ さんの政経懇談会の様子の書き起こしです。会の締めくくりに安藤さんがお礼と決意表明の挨拶をされます。

Op

clover 日 時 : 7月21日(土)

clover 場 所 : リーガロイヤル京都  時間:18:30~

clover ゲスト : 麻生 太郎 元内閣総理大臣happy02shine

.

Caua7g8y

 ちなみに会場入り口などに地元で貼られている安藤さんのポスターが貼ってありました。

弁士が谷垣総裁。いいですねえ。おふたりとも笑顔が明るい。

地元で、よっしゃ家の壁にポスター貼ったろうやないか!という方は、HPに「ポスター掲示のお願い」の案内がありますので御覧くださいませ。

画像データも置いてありますよ!

さてさて・・・

先に挨拶をされた久保田 宇治市長が仰られた国会の爆弾男、ネットでは銀狼と渾名されています、西田昌司 参議院議員の登場です!!

おおー!今日もダンディさんだっ!!!happy02heart04

【西田昌司 参議院議員挨拶】   http://www.showyou.jp/

 皆さん今晩は。ご紹介いただきました参議院議員の西田昌司です。えー、一人5分ずつなんですけどね。やっぱり、あの~、麻生総理と谷垣総裁がおられるとみんな力が入ってですね(会場・笑)少々饒舌気味になってますが5分で終れるように頑張りたいと思います。(腕時計を手に持ちながら熱弁開始)

それでですね、えー、私は安藤さん、公募でありますけど、正にその時の審査を私していましたけれども。もう、ビックリしましたね。まるで私が言ってるのと同じことをですね、仰るわけですよ。で、ほんとにさっき言われたように、あんたと同じこと言ってる人がいるよと言う事で、経歴を聞いてみますと税理士さん。本当に素晴らしい方なんです。

Img_0101b

今私、国会の爆弾男と仰っていただいてましたけども、もう一人ぐらい爆弾男が欲しいんですね。恐らくですね、安藤さんが議席をいただいくと、その任を必ず果たしていただけると思うんです。それは何故かというと、要はですね民主党と違って、安藤さんには国家観があるからなんです。歴史観、その国家観と歴史観が安藤ひろしの一番の真骨頂なんです。此れが無いとですね、いくら政策を言っても全部出鱈目のマニフェスト、民主党のような出鱈目になってしまうんです。ですからまずそこをですね、安藤さんの一番の大事なそういうところを皆さん方に買っていただきたいと思います。

そして、その出鱈目ついでに言いますと、このマニフェスト出鱈目でしたけれども、最後に民主党がですね彼らが言っているのは実は、JAL(日本航空)の上場をやってですね我々が再建をやってのけたと、このことを最近盛んに言っていますけが、はっきり言いまして、これは全くの詐欺的な企業再生ですよ。それは何かと言いますと時間が長くなるんで簡潔にいいますが、要はJALを何故再建するかと言えばJALの為じゃないんです。あの路線が正にインフラなんですよ。離島の人に大事、それと地方都市を結ぶこの路線を守る為にJALは再建しないとならなかったんです。どころがJALの再建の為にこの儲からない地方路線を全部捨ててしまったんですよ。捨ててしまってJALだけ今度は上場するというんですよ。

Img_0102c

ちょっと待てよですよ。なんでJALが上場しなきゃならないんですか。上場するとまずどういうことになるかというとですね、いま会社更生法の特典を使ってますから実は去年・今年とJALは借金を棒引きしたおかげで1700億円、今年は1700億円の利益が出てます。毎年これから2000億円近い利益が出るんですが、利益が出るんですが一兆円の税務上の繰越損失が使えますから、要するに一兆円の利益が貯まるまで一銭も税金を払わなくていい。そういうことはどうなるか。

今、実はJALは無借金です。ね。数年後には無借金どころか一兆円の預金を持つ会社になるんです。そして健全経営をしてきたANAはどうなるか。いまANAの借金は9000億円。まさに数年経つと倒産したJALがANAを全部買い取れるんですよ。こんなおかしい話が皆さん、あっていいもんでしょうか。

そして極めつけは、JALを上場する時に実は株主が3500億円これは全部企業再生支援機構が出している国のものです。その上場益は全部国だと思ったら、知らない間にですね127億を出している会社がある。それが八つの会社。何処だと思います?京セラなんですよ。京セラが50億円出して上場の主幹企になるといわれている大和證券が50億円出しているんですよ。ね。この2つで100億円出して、後はJTBとかそういう旅行関係会社に渡っている。上場すればこの会社にも莫大な上場益が入るんですよ。

こういうこと許していいんですか?昔リクルート事件っていうのがありましたね。上場株をどうぞ皆さん安定した方に持っていただきたいとこれを配った。政治家や官僚や、ね、そういう経済人に配る。そうするとそれは当時も違法ではありませんでした。違法ではなかったけれど濡れ手で粟ということをモラルに反するじゃないかと言って、あれ大疑獄事件になったんです。同じことを今度はですよ、民主党政府が主導して特定の会社に濡れ手に粟の上場益を渡そうとしている。

Img_0108c_3

これ、とんでもない。
だから我々はまず、JALのあの鶴は飛ばしちゃいけない。まず鶴にはですね、“恩返し”をさしてからやらなきゃならないんです。(会場・笑、拍手)ここで飛んでいったらその鶴は鶴じゃなくてサギですよ。そしてですね、サギならまだ可愛いけれども、化け物のようなハゲタカになってANAを食いに来るんですよ。

ですからこういうですね社会的不正義が実は民主党の最大のこの成果だと言うことで今盛んに言ってますが、もう来週あたりからね、このとんでもない出鱈目を我々これ暴いてですね、皆さん方に示していかなければならないと思っています。

ま、いずれに致しましても安藤さんはですね、こういう経済のこともそうですし、そして何よりも先程言ってます国家観というものをしっかり持っている。全く間違いのない政治家になっていただけるものだと確信をしております。私も衆参でですねセットになって国会の爆弾男で頑張りたいと思いますので、是非とも安藤ひろしさんに御支援賜わりますことを心からお願い申し上げまして私の激励の挨拶に代えさせていただきます。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国会の爆弾男・・・やはり衆参両方で居てくれる方がいいですね。happy02 西田議員は、政治の場からこういう出鱈目で不道徳な連中を追い出して、きちんとした国民の代表者達によって政策議論や政治を行うのが目的ですから。その為には安藤さんに議席をとっていただかないとどうにもならないので、そこはこの選挙区の見る目の確かさに期待するしかありません。

JALの再上場の問題について、西田議員による「鶴の恩返し」のたとえ話は大変分かりやすく、株のこととか全然分からない私でも、他の人にざっくり説明するのに使えましたw 西田議員のHPやニコニコ動画の政治カテゴリを検索すると、JAL問題や、その問題についてお話されている動画がたくさんありますので是非御覧ください!!

ちなみに、企業再生機構に50億円お金を出していた企業で、京セラの名前が挙がっていましたけど、さすが地元の京都ですね、周囲で、「稲盛、稲盛。」って反応がありました。JALの件に関しては、地元京都府選出の当時の前原国交大臣がなにかしら御存じかもしれませんね。仲良しみたいだし。外国人からの献金問題の時みたいなことにならにゃいいですけどねえ(棒)

・・・

麻生元総理はここで退席。 来賓の皆さんの紹介。(本当に首長さんなどたくさん来られていました。)

佐藤正久参議院議員からのお祝いメッセージも読み上げられていましたよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

clover【安藤ひろし支部長 お礼の挨拶と決意表明】

 改めまして皆さまこんばんは。今ご紹介をいただきました京都府第6選挙区支部長の安藤ひろしでございます。本日は麻生先生をお招きしての安藤ひろし政経懇談会、本当に大勢の皆様にお集まりをいただきました。今日、この場に来るまでは、本当に皆さんに来ていただけるんだろうかと言う不安を抱きながらこの場に来たわけでございますけれども、本当にほぼ満席という席を作っていただきました。これも本当に参加していただいた皆様、そしてまた関係者の皆様の御尽力の御陰と感謝いたします。本当にありがとうございます。

 麻生先生には本当に素晴らしい御講演をいただきました。麻生内閣がもっと続いていたら、日本経済はもっともっと力強く回復していただろうと改めて思わせていただきました。また、谷垣総裁にも力強い激励のお言葉をいただきました。太田副知事、久保田市長、西田先生、本当に温かいお言葉をいただきましてありがとうございます。京都南部の首長の皆様にも京都府議会議員の皆様にも本当に大勢お集まりいただきました。ありがとうございます。

 私がこの選挙区支部長に選任をしていただいて以来、1年半が過ぎたところでございます。昨年のお正月、宇治の * * * 会に出させていただいたのが始めて第6区支部長として公の場に立たせていただいた場面になったわけでございます。その時には知った顔が誰もいないという状態でありましたけれども、本日ここに ほぼ500名の方にお集まりいただきましたけれども、本当に今日はお集まりの方々殆どの方が既にお目にかかった方ばかりであるということから、本当に皆様のお力添えをいただいて少しづつではありますけれども輪が広がっていることを実感をさせていただいてます。

 そして、前回の総選挙から3年が過ぎようとしているところですけれども、私がこの選挙区支部長の公募に応募したのは前回の衆議院選挙の結果、政権交代が起きて民主党に政権が渡ったということが原因でございます。いまや、3年間の民主党政権の間で、民主党という政党には政権担当能力がないということが誰の目にも明らかになってまいりました。

Img_0111c_2

 既に日本は、3年前から政治の面で大変な国難を迎えているということは、もう既に明らかになっております。そして昨年は、大地震や津波や原発事故、こういったことから自然災害も日本を襲う。政治も駄目なら、自然も日本に本当に大変な災害をもたらしてくる。さらに経済の低迷の時に少子化・高齢化も進み、そのため日本の将来は本当に真っ暗なんではないかと日本は衰退の一歩を辿るんではないか、こういった不安感が日本全体を覆っている。

 そして、日本は古い、日本は今までの体制を変えていかなくてはならない。もっと規制緩和をして、自由化をしてグローバル化に合わせていかなくてはいけない。財政が破綻寸前だから、政府も支出を削減して経費を削り、公共事業も削り、公務員も削減しなければならない。そういうところをやらないと日本は駄目になってしまうんだ。そういった風潮が日本全国を覆っていると思います。

Img_0114b
                                                                                     (↑ 谷垣総裁 )

 しかし、皆様に考えていただきたいと思います。先程 西田先生のお話の中に国家観・歴史観という話がありました。日本という国は世界で現存している国の中で一番長い歴史を持っている国でございます。アメリカでも230年、中国4000年といいますけれども、今の中華人民共和国、たった60年の歴史しかありません。

日本という国は、神話の時代から、いつ始まったか分からない2000年にも及ぶ歴史をひとつの国として紡いでいった。本当に世界の中でも稀な国であるということを、我々はもっと自身を持たなくてはならないんではないかと。そして、2000年に渡ってひとつの国として安定して存在したのはなんだったのか。

この間に歴史では戦国時代などの動乱の時期は一時あったにしても、平安時代や江戸時代など100年200年、300年と平和な時代が続くのがこの日本という国であった。したがって我々は、その日本という国の今まで先人が培ってくれた、さまざまな伝統的な価値観や倫理観や道徳心の中に実は一番平和で安心して暮らせるシステムが眠っているんではないかと。そして、それを生かすことの出来る国民が我々日本国民ではないか。そういったことを考える時期に来ているんではないでしょうか。

Img_0116c_3

 いま、色々なところで日本の仕組みを変えようということが囁かれるわけです。しかしそういった歴史を振り返っていったら、何故歴史の短い国の基準に、これだけ長い歴史を持って国が合わせていかなくてはならないのか。このことに我々は大きな疑問を投げ掛けなくてはならない時期に来ていると思います。この我々の伝統的な価値観を、大きく転換する切っ掛けとなったのは、やはり先の戦争で敗戦をしたということが大きなひとつの切っ掛けであったと思います。

 例えば、その戦後の改革の中で、家族制度というものが解体をされたってことであります。いま、日本全国何処でも商店街が疲弊をしています。地方経済を復活させるのは日本経済の共通の課題であると思います。しかし何故、日本経済がこれほど衰退をしていったのか。私はそれは、家族制度が解体され、昔は家督相続制度と言うものがあり、家督制度の真髄は何かというと、地方の経済を支えているのは中小企業、家族経営の皆様です。そして家族経営を守っていくためには、その経営に必要な資産を今の世代から次の世代に確実に引き継いでいかなくてはならない、そのためには、その家族経営の為に必要な資産というものが不用意に相続によって分散するということは止めていかなくてはならない。そういった知恵から家督相続制度というものがあったんではないかと思います。

 今、戦後、家族制度が導入されて兄弟均等相続ということになります。その結果、地方で中小企業を継承していこうということが大変に困難になっている。それにさらに相続税というものも後を追うように大きく覆いかぶさっていきますから、こういったことを続けていけば地方経済と言うものはますます疲弊をしていくということは自明であろうと思います。

 こういったところからも、やはり地方経済を再生していく為に必要な事業承継をどのような形で今の世の中に合うように作っていくのか。それも家督制度、その相続というものを通して考えていかなくてはならない、均等相続というものが決して地方経済というのに良い影響を及ぼしているばかりではないということも考えなくてはならない。こういった家族制度のこともそうです。

Img_0059c

自主憲法の制定ということもそうです。また、教育の再生していくこともそうですけれども、今までの先人が培ってくれた様々な価値観や倫理観をいま思い出して、そして、再生をさせていくということが今世界が混沌としている中で今の現代に生きる日本人に与えられた必要な使命ではないかと私は思います。

 そして、日本人がそういった旗を毅然として世界中に掲げて世界で一番歴史のある国はこういう基準でやっているんだと言うことを示していくべき。それが日本に与えられた役割ではないかと私は思います。ありとあらゆるところで、自由化をしなさい、グローバル化をしなさいということを言われるわけでございますけれども。例えば、ヨーロッパに目を向ければ“壮大な社会実験”と言われたEU(欧州連合)は、既に失敗っていうことが明らかになりつつあります。グローバル化の手本であるアメリカを見れば、貧富の差が大変に激しく10%の富裕層が、5割以上の富を一手に引き受ける。大変にバランスの取れない格差社会になっている。そういったものを、我々は、目指していくべきなんでしょうか?

 そういったことを我々は考えて、そしてやはりこの歴史と伝統と文化に誇りを持って日本という国を作っていかなくてはならないと思います。この京都6区は京都と奈良という、ふたつの都に挟まれた大変に長い歴史と伝統と文化のある地域でございます。まだまだ日本古来の風習も様々な慣習も色濃く残っている地域もあり、そしてまた学研都市のように最先端の開発をしている地域でもある。そして先般、新名神高速道路がいよいよ着工が実現することになりましたけれども、それに伴ったインフラ整備をすることによって、様々な新しい産業も生むことが出来る。そして、宇治茶の世界遺産への登録、或いはJR奈良線の複線化といった課題もありますけれども、こういった昔からの古い伝統的な価値観と新しい日本の最先端の技術とが混ざり合って新しい日本をこの京都6区というところは作り出していく。一番最適な地域であると私は確信をしております。

 本日、本当に京都南部のありとあらゆるところからこれほど多くの方にお集まりいただきました。皆様と力を合わせて京都6区から京都を元気にして日本を元気にして、そして力強い日本を皆様とともに作っていきたいと思います。解散総選挙はもう間近であるというふうに言われております。また皆様の力強いご支持ご支援を心よりお願い申し上げます。本日は奥田先生のご発議により後援会に皆様に御入会をいただくと言う運びになりました。このことも本当に心から感謝を申し上げます。これからますます選挙に向けて力を入れて頑張ってまいりますので、皆様のご指示ご支援をお願い申し上げまして、私のご挨拶に代えさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

Img_0069c

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

clover 安藤ひろしの政策 http://www.andouhiroshi.jp/policy.html

1.日本の教育を問う  2.平和のあり方を問う 3.現代に生きる日本人の使命を問う

4.少子化問題を問う  5.国の豊かさとは何か、を問う 6.地方経済の再生を問う

pc 公式HP http://www.andouhiroshi.jp/ の方に色々と情報があるので御覧くださいね。happy01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 凄く真っ当でいいこと言っておられると思う。だから、こういう人には国政の場に出て働いていただきたいものです。新人さんなので知名度の点で何かと御苦労されると思いますが、この集まりで、色んな方が全力で協力してくださっているのが感じられたので、時間との戦いになるかもしれませんが、頑張って欲しいと思います。

 私達有権者も、何となくテレビにしょっちゅう出てるから頑張ってるんじゃないの?とかで安易に判断しないようにしなくっちゃ。テレビ番組って局が呼びたい人を呼ぶし、局の方針やスポンサーや広告会社の意向で、司会者が邪魔したり録画なら編集しますからね。(NHKもそうですよw)

テレビに出ていたら、その国会議員が事実と違う出鱈目なことを言ってないか、出る度に違うこと言ってないかとか、きっちりチェックを入れるぐらいでないと。選挙区の議員がツイッターをやってて見られるのであれば普段からチェックするべき。ツイッターはデマ拡散機能もあるけれども、その人の性根がポロッと出たりする、恐ろしい子なんですよ。(笑)

講演会とか街頭演説をやってたら出来るだけ聞くようにしたいです。チラシがポストに入っていたら、きちんと読まねば。駅とかで配ってたら受け取るようにしましょう。その上で判断しましょう。政治の質を高めなくては生活の質も向上しませんからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

bud 京都の小選挙区

Photo
(画像クリックで拡大します。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

clover 安藤ひろし 自民党京都府第六選挙区支部長 インタビュー

apple次の衆議院選挙で京都六区から自民党公認で立候補予定の「安藤ひろし」氏のインタビューの模様です。

佐藤正久参議院議員の応援メッセージもあります。happy02 ( 佐藤正久オフィシャルブログ )http://ameblo.jp/satomasahisa/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸ごと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/


  (画像クリックで公式ページに飛びます。)

« 【京都】7.21 「安藤ひろし 政経懇談会」に行ってきた。(2)【谷垣禎一 自民党総裁】 | トップページ | 【京都】7.21「安藤ひろし 政経懇談会」に行ってきた。(完)【ゲスト:麻生太郎 元総理】 »

⊿ J-NSC 」カテゴリの記事

☆☆麻生総理☆☆」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

レポ乙です!
安藤さん、かなりの逸材ですなあ。これは必ず当選していただかねば!
最後の動画、昔のスポーツ番組みたいな音楽にワロタw

>大和SAKURA さま

コメントありがとうございます。あともう少し、がんばります~。
安藤さん良いですよね。
周りの人も凄く頑張っておられるので是非とも当選していただきたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/55291461

この記事へのトラックバック一覧です: 【京都】7.21 「安藤ひろし 政経懇談会」に行ってきた。(3)【西田昌司 参議院議員】:

« 【京都】7.21 「安藤ひろし 政経懇談会」に行ってきた。(2)【谷垣禎一 自民党総裁】 | トップページ | 【京都】7.21「安藤ひろし 政経懇談会」に行ってきた。(完)【ゲスト:麻生太郎 元総理】 »