★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月に作成された記事

2012年7月31日 (火)

【京都】7.21 「安藤ひろし 政経懇談会」に行ってきた。(3)【西田昌司 参議院議員】

自民党京都第6区選挙区支部長・安藤ひろし http://www.andouhiroshi.jp/ さんの政経懇談会の様子の書き起こしです。会の締めくくりに安藤さんがお礼と決意表明の挨拶をされます。

Op

clover 日 時 : 7月21日(土)

clover 場 所 : リーガロイヤル京都  時間:18:30~

clover ゲスト : 麻生 太郎 元内閣総理大臣happy02shine

.

Caua7g8y

 ちなみに会場入り口などに地元で貼られている安藤さんのポスターが貼ってありました。

弁士が谷垣総裁。いいですねえ。おふたりとも笑顔が明るい。

地元で、よっしゃ家の壁にポスター貼ったろうやないか!という方は、HPに「ポスター掲示のお願い」の案内がありますので御覧くださいませ。

画像データも置いてありますよ!

さてさて・・・

先に挨拶をされた久保田 宇治市長が仰られた国会の爆弾男、ネットでは銀狼と渾名されています、西田昌司 参議院議員の登場です!!

おおー!今日もダンディさんだっ!!!happy02heart04

【西田昌司 参議院議員挨拶】   http://www.showyou.jp/

 皆さん今晩は。ご紹介いただきました参議院議員の西田昌司です。えー、一人5分ずつなんですけどね。やっぱり、あの~、麻生総理と谷垣総裁がおられるとみんな力が入ってですね(会場・笑)少々饒舌気味になってますが5分で終れるように頑張りたいと思います。(腕時計を手に持ちながら熱弁開始)

それでですね、えー、私は安藤さん、公募でありますけど、正にその時の審査を私していましたけれども。もう、ビックリしましたね。まるで私が言ってるのと同じことをですね、仰るわけですよ。で、ほんとにさっき言われたように、あんたと同じこと言ってる人がいるよと言う事で、経歴を聞いてみますと税理士さん。本当に素晴らしい方なんです。

Img_0101b

今私、国会の爆弾男と仰っていただいてましたけども、もう一人ぐらい爆弾男が欲しいんですね。恐らくですね、安藤さんが議席をいただいくと、その任を必ず果たしていただけると思うんです。それは何故かというと、要はですね民主党と違って、安藤さんには国家観があるからなんです。歴史観、その国家観と歴史観が安藤ひろしの一番の真骨頂なんです。此れが無いとですね、いくら政策を言っても全部出鱈目のマニフェスト、民主党のような出鱈目になってしまうんです。ですからまずそこをですね、安藤さんの一番の大事なそういうところを皆さん方に買っていただきたいと思います。

そして、その出鱈目ついでに言いますと、このマニフェスト出鱈目でしたけれども、最後に民主党がですね彼らが言っているのは実は、JAL(日本航空)の上場をやってですね我々が再建をやってのけたと、このことを最近盛んに言っていますけが、はっきり言いまして、これは全くの詐欺的な企業再生ですよ。それは何かと言いますと時間が長くなるんで簡潔にいいますが、要はJALを何故再建するかと言えばJALの為じゃないんです。あの路線が正にインフラなんですよ。離島の人に大事、それと地方都市を結ぶこの路線を守る為にJALは再建しないとならなかったんです。どころがJALの再建の為にこの儲からない地方路線を全部捨ててしまったんですよ。捨ててしまってJALだけ今度は上場するというんですよ。

Img_0102c

ちょっと待てよですよ。なんでJALが上場しなきゃならないんですか。上場するとまずどういうことになるかというとですね、いま会社更生法の特典を使ってますから実は去年・今年とJALは借金を棒引きしたおかげで1700億円、今年は1700億円の利益が出てます。毎年これから2000億円近い利益が出るんですが、利益が出るんですが一兆円の税務上の繰越損失が使えますから、要するに一兆円の利益が貯まるまで一銭も税金を払わなくていい。そういうことはどうなるか。

今、実はJALは無借金です。ね。数年後には無借金どころか一兆円の預金を持つ会社になるんです。そして健全経営をしてきたANAはどうなるか。いまANAの借金は9000億円。まさに数年経つと倒産したJALがANAを全部買い取れるんですよ。こんなおかしい話が皆さん、あっていいもんでしょうか。

そして極めつけは、JALを上場する時に実は株主が3500億円これは全部企業再生支援機構が出している国のものです。その上場益は全部国だと思ったら、知らない間にですね127億を出している会社がある。それが八つの会社。何処だと思います?京セラなんですよ。京セラが50億円出して上場の主幹企になるといわれている大和證券が50億円出しているんですよ。ね。この2つで100億円出して、後はJTBとかそういう旅行関係会社に渡っている。上場すればこの会社にも莫大な上場益が入るんですよ。

こういうこと許していいんですか?昔リクルート事件っていうのがありましたね。上場株をどうぞ皆さん安定した方に持っていただきたいとこれを配った。政治家や官僚や、ね、そういう経済人に配る。そうするとそれは当時も違法ではありませんでした。違法ではなかったけれど濡れ手で粟ということをモラルに反するじゃないかと言って、あれ大疑獄事件になったんです。同じことを今度はですよ、民主党政府が主導して特定の会社に濡れ手に粟の上場益を渡そうとしている。

Img_0108c_3

これ、とんでもない。
だから我々はまず、JALのあの鶴は飛ばしちゃいけない。まず鶴にはですね、“恩返し”をさしてからやらなきゃならないんです。(会場・笑、拍手)ここで飛んでいったらその鶴は鶴じゃなくてサギですよ。そしてですね、サギならまだ可愛いけれども、化け物のようなハゲタカになってANAを食いに来るんですよ。

ですからこういうですね社会的不正義が実は民主党の最大のこの成果だと言うことで今盛んに言ってますが、もう来週あたりからね、このとんでもない出鱈目を我々これ暴いてですね、皆さん方に示していかなければならないと思っています。

ま、いずれに致しましても安藤さんはですね、こういう経済のこともそうですし、そして何よりも先程言ってます国家観というものをしっかり持っている。全く間違いのない政治家になっていただけるものだと確信をしております。私も衆参でですねセットになって国会の爆弾男で頑張りたいと思いますので、是非とも安藤ひろしさんに御支援賜わりますことを心からお願い申し上げまして私の激励の挨拶に代えさせていただきます。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国会の爆弾男・・・やはり衆参両方で居てくれる方がいいですね。happy02 西田議員は、政治の場からこういう出鱈目で不道徳な連中を追い出して、きちんとした国民の代表者達によって政策議論や政治を行うのが目的ですから。その為には安藤さんに議席をとっていただかないとどうにもならないので、そこはこの選挙区の見る目の確かさに期待するしかありません。

JALの再上場の問題について、西田議員による「鶴の恩返し」のたとえ話は大変分かりやすく、株のこととか全然分からない私でも、他の人にざっくり説明するのに使えましたw 西田議員のHPやニコニコ動画の政治カテゴリを検索すると、JAL問題や、その問題についてお話されている動画がたくさんありますので是非御覧ください!!

ちなみに、企業再生機構に50億円お金を出していた企業で、京セラの名前が挙がっていましたけど、さすが地元の京都ですね、周囲で、「稲盛、稲盛。」って反応がありました。JALの件に関しては、地元京都府選出の当時の前原国交大臣がなにかしら御存じかもしれませんね。仲良しみたいだし。外国人からの献金問題の時みたいなことにならにゃいいですけどねえ(棒)

・・・

麻生元総理はここで退席。 来賓の皆さんの紹介。(本当に首長さんなどたくさん来られていました。)

佐藤正久参議院議員からのお祝いメッセージも読み上げられていましたよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

clover【安藤ひろし支部長 お礼の挨拶と決意表明】

 改めまして皆さまこんばんは。今ご紹介をいただきました京都府第6選挙区支部長の安藤ひろしでございます。本日は麻生先生をお招きしての安藤ひろし政経懇談会、本当に大勢の皆様にお集まりをいただきました。今日、この場に来るまでは、本当に皆さんに来ていただけるんだろうかと言う不安を抱きながらこの場に来たわけでございますけれども、本当にほぼ満席という席を作っていただきました。これも本当に参加していただいた皆様、そしてまた関係者の皆様の御尽力の御陰と感謝いたします。本当にありがとうございます。

 麻生先生には本当に素晴らしい御講演をいただきました。麻生内閣がもっと続いていたら、日本経済はもっともっと力強く回復していただろうと改めて思わせていただきました。また、谷垣総裁にも力強い激励のお言葉をいただきました。太田副知事、久保田市長、西田先生、本当に温かいお言葉をいただきましてありがとうございます。京都南部の首長の皆様にも京都府議会議員の皆様にも本当に大勢お集まりいただきました。ありがとうございます。

 私がこの選挙区支部長に選任をしていただいて以来、1年半が過ぎたところでございます。昨年のお正月、宇治の * * * 会に出させていただいたのが始めて第6区支部長として公の場に立たせていただいた場面になったわけでございます。その時には知った顔が誰もいないという状態でありましたけれども、本日ここに ほぼ500名の方にお集まりいただきましたけれども、本当に今日はお集まりの方々殆どの方が既にお目にかかった方ばかりであるということから、本当に皆様のお力添えをいただいて少しづつではありますけれども輪が広がっていることを実感をさせていただいてます。

 そして、前回の総選挙から3年が過ぎようとしているところですけれども、私がこの選挙区支部長の公募に応募したのは前回の衆議院選挙の結果、政権交代が起きて民主党に政権が渡ったということが原因でございます。いまや、3年間の民主党政権の間で、民主党という政党には政権担当能力がないということが誰の目にも明らかになってまいりました。

Img_0111c_2

 既に日本は、3年前から政治の面で大変な国難を迎えているということは、もう既に明らかになっております。そして昨年は、大地震や津波や原発事故、こういったことから自然災害も日本を襲う。政治も駄目なら、自然も日本に本当に大変な災害をもたらしてくる。さらに経済の低迷の時に少子化・高齢化も進み、そのため日本の将来は本当に真っ暗なんではないかと日本は衰退の一歩を辿るんではないか、こういった不安感が日本全体を覆っている。

 そして、日本は古い、日本は今までの体制を変えていかなくてはならない。もっと規制緩和をして、自由化をしてグローバル化に合わせていかなくてはいけない。財政が破綻寸前だから、政府も支出を削減して経費を削り、公共事業も削り、公務員も削減しなければならない。そういうところをやらないと日本は駄目になってしまうんだ。そういった風潮が日本全国を覆っていると思います。

Img_0114b
                                                                                     (↑ 谷垣総裁 )

 しかし、皆様に考えていただきたいと思います。先程 西田先生のお話の中に国家観・歴史観という話がありました。日本という国は世界で現存している国の中で一番長い歴史を持っている国でございます。アメリカでも230年、中国4000年といいますけれども、今の中華人民共和国、たった60年の歴史しかありません。

日本という国は、神話の時代から、いつ始まったか分からない2000年にも及ぶ歴史をひとつの国として紡いでいった。本当に世界の中でも稀な国であるということを、我々はもっと自身を持たなくてはならないんではないかと。そして、2000年に渡ってひとつの国として安定して存在したのはなんだったのか。

この間に歴史では戦国時代などの動乱の時期は一時あったにしても、平安時代や江戸時代など100年200年、300年と平和な時代が続くのがこの日本という国であった。したがって我々は、その日本という国の今まで先人が培ってくれた、さまざまな伝統的な価値観や倫理観や道徳心の中に実は一番平和で安心して暮らせるシステムが眠っているんではないかと。そして、それを生かすことの出来る国民が我々日本国民ではないか。そういったことを考える時期に来ているんではないでしょうか。

Img_0116c_3

 いま、色々なところで日本の仕組みを変えようということが囁かれるわけです。しかしそういった歴史を振り返っていったら、何故歴史の短い国の基準に、これだけ長い歴史を持って国が合わせていかなくてはならないのか。このことに我々は大きな疑問を投げ掛けなくてはならない時期に来ていると思います。この我々の伝統的な価値観を、大きく転換する切っ掛けとなったのは、やはり先の戦争で敗戦をしたということが大きなひとつの切っ掛けであったと思います。

 例えば、その戦後の改革の中で、家族制度というものが解体をされたってことであります。いま、日本全国何処でも商店街が疲弊をしています。地方経済を復活させるのは日本経済の共通の課題であると思います。しかし何故、日本経済がこれほど衰退をしていったのか。私はそれは、家族制度が解体され、昔は家督相続制度と言うものがあり、家督制度の真髄は何かというと、地方の経済を支えているのは中小企業、家族経営の皆様です。そして家族経営を守っていくためには、その経営に必要な資産を今の世代から次の世代に確実に引き継いでいかなくてはならない、そのためには、その家族経営の為に必要な資産というものが不用意に相続によって分散するということは止めていかなくてはならない。そういった知恵から家督相続制度というものがあったんではないかと思います。

 今、戦後、家族制度が導入されて兄弟均等相続ということになります。その結果、地方で中小企業を継承していこうということが大変に困難になっている。それにさらに相続税というものも後を追うように大きく覆いかぶさっていきますから、こういったことを続けていけば地方経済と言うものはますます疲弊をしていくということは自明であろうと思います。

 こういったところからも、やはり地方経済を再生していく為に必要な事業承継をどのような形で今の世の中に合うように作っていくのか。それも家督制度、その相続というものを通して考えていかなくてはならない、均等相続というものが決して地方経済というのに良い影響を及ぼしているばかりではないということも考えなくてはならない。こういった家族制度のこともそうです。

Img_0059c

自主憲法の制定ということもそうです。また、教育の再生していくこともそうですけれども、今までの先人が培ってくれた様々な価値観や倫理観をいま思い出して、そして、再生をさせていくということが今世界が混沌としている中で今の現代に生きる日本人に与えられた必要な使命ではないかと私は思います。

 そして、日本人がそういった旗を毅然として世界中に掲げて世界で一番歴史のある国はこういう基準でやっているんだと言うことを示していくべき。それが日本に与えられた役割ではないかと私は思います。ありとあらゆるところで、自由化をしなさい、グローバル化をしなさいということを言われるわけでございますけれども。例えば、ヨーロッパに目を向ければ“壮大な社会実験”と言われたEU(欧州連合)は、既に失敗っていうことが明らかになりつつあります。グローバル化の手本であるアメリカを見れば、貧富の差が大変に激しく10%の富裕層が、5割以上の富を一手に引き受ける。大変にバランスの取れない格差社会になっている。そういったものを、我々は、目指していくべきなんでしょうか?

 そういったことを我々は考えて、そしてやはりこの歴史と伝統と文化に誇りを持って日本という国を作っていかなくてはならないと思います。この京都6区は京都と奈良という、ふたつの都に挟まれた大変に長い歴史と伝統と文化のある地域でございます。まだまだ日本古来の風習も様々な慣習も色濃く残っている地域もあり、そしてまた学研都市のように最先端の開発をしている地域でもある。そして先般、新名神高速道路がいよいよ着工が実現することになりましたけれども、それに伴ったインフラ整備をすることによって、様々な新しい産業も生むことが出来る。そして、宇治茶の世界遺産への登録、或いはJR奈良線の複線化といった課題もありますけれども、こういった昔からの古い伝統的な価値観と新しい日本の最先端の技術とが混ざり合って新しい日本をこの京都6区というところは作り出していく。一番最適な地域であると私は確信をしております。

 本日、本当に京都南部のありとあらゆるところからこれほど多くの方にお集まりいただきました。皆様と力を合わせて京都6区から京都を元気にして日本を元気にして、そして力強い日本を皆様とともに作っていきたいと思います。解散総選挙はもう間近であるというふうに言われております。また皆様の力強いご支持ご支援を心よりお願い申し上げます。本日は奥田先生のご発議により後援会に皆様に御入会をいただくと言う運びになりました。このことも本当に心から感謝を申し上げます。これからますます選挙に向けて力を入れて頑張ってまいりますので、皆様のご指示ご支援をお願い申し上げまして、私のご挨拶に代えさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

Img_0069c

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

clover 安藤ひろしの政策 http://www.andouhiroshi.jp/policy.html

1.日本の教育を問う  2.平和のあり方を問う 3.現代に生きる日本人の使命を問う

4.少子化問題を問う  5.国の豊かさとは何か、を問う 6.地方経済の再生を問う

pc 公式HP http://www.andouhiroshi.jp/ の方に色々と情報があるので御覧くださいね。happy01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 凄く真っ当でいいこと言っておられると思う。だから、こういう人には国政の場に出て働いていただきたいものです。新人さんなので知名度の点で何かと御苦労されると思いますが、この集まりで、色んな方が全力で協力してくださっているのが感じられたので、時間との戦いになるかもしれませんが、頑張って欲しいと思います。

 私達有権者も、何となくテレビにしょっちゅう出てるから頑張ってるんじゃないの?とかで安易に判断しないようにしなくっちゃ。テレビ番組って局が呼びたい人を呼ぶし、局の方針やスポンサーや広告会社の意向で、司会者が邪魔したり録画なら編集しますからね。(NHKもそうですよw)

テレビに出ていたら、その国会議員が事実と違う出鱈目なことを言ってないか、出る度に違うこと言ってないかとか、きっちりチェックを入れるぐらいでないと。選挙区の議員がツイッターをやってて見られるのであれば普段からチェックするべき。ツイッターはデマ拡散機能もあるけれども、その人の性根がポロッと出たりする、恐ろしい子なんですよ。(笑)

講演会とか街頭演説をやってたら出来るだけ聞くようにしたいです。チラシがポストに入っていたら、きちんと読まねば。駅とかで配ってたら受け取るようにしましょう。その上で判断しましょう。政治の質を高めなくては生活の質も向上しませんからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

bud 京都の小選挙区

Photo
(画像クリックで拡大します。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

clover 安藤ひろし 自民党京都府第六選挙区支部長 インタビュー

apple次の衆議院選挙で京都六区から自民党公認で立候補予定の「安藤ひろし」氏のインタビューの模様です。

佐藤正久参議院議員の応援メッセージもあります。happy02 ( 佐藤正久オフィシャルブログ )http://ameblo.jp/satomasahisa/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸ごと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/


  (画像クリックで公式ページに飛びます。)

【京都】7.21 「安藤ひろし 政経懇談会」に行ってきた。(2)【谷垣禎一 自民党総裁】

自民党京都第6区選挙区支部長・安藤ひろし http://www.andouhiroshi.jp/ さんの政経懇談会の様子の書き起こし、第2弾は谷垣総裁の登場です。

Op

clover 日 時 : 7月21日(土)

clover 場 所 : リーガロイヤル京都  時間:18:30~

clover ゲスト : 麻生 太郎 元内閣総理大臣happy02shine

tulip

お越しになった国会議員の登壇順で言えば、伊吹文明 衆議院議員 → 麻生太郎 元総理 → 谷垣禎一 総裁 → 西田昌司 参議院議員 ですが、ブログ主の都合で、京都府選出の皆様を先に紹介します。(笑)wink

 ※ 聞き取れなかったところなどは、* * * にしています。写真は私が撮影したので、ピントが甘くてすみませんw coldsweats01

 谷垣総裁は京都5区で、日本海側までいく広い選挙区です。昔の中選挙区で同じ党の者同士美しく戦っていた時のことなど、地元京都ならではの話題が出ていますね。共産党が強い地域なので、色々と昔から苦労しているんですね、自民党は。

 政権交代してからの自民党を、よくここまで引っ張って来たなあと思います。単純に敵失で棚ボタでは片付けられませんよ。公募を開始した時も、民主党に政権交代の興奮があった時だったので、集まりが悪かったとかご苦労があったのは想像できます。公募に応募される方の中には、政治家になれたら何党でもいいって感じの人もいるそうなので、民主党には当時、志望者が結構行ってたはず。そういう人がここに来なくて良かったですよ。本当に。

 野田総理や民主党は政権担当能力が無いのに必死でしがみ付いてる。これ以上長居されたら日本が持たないから、解散権は野田総理にあるけれど、解散せんと仕方がない状況に追い込んでください!頑張れ、ガッキー!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【谷垣 禎一 総裁 挨拶】  http://www.tanigaki-s.net/

Img_0074c_2

 皆様、こんばんは。今日は自民党京都第6選挙区支部長 安藤さんが、麻生元総理をお招きになって、このような会を開かれました。御盛会をまず心からお祝い申し上げますが、自民党の総裁として、と言うより昔の中選挙区時代に * * *、南山城の皆様にお世話になった者のひとりとして、今日こうして安藤さん 是非とも当選させようとお集まりいただいたことに心から御礼申し上げます。本当にありがとうございます。

これから私からまた安藤さんに、あの、お礼も申し上げなきゃならないんですけれども、今日こうやって立たせていただきまして、こう見渡しますと、お懐かしい顔にたくさんお目にかかれて本当に嬉しく思っています。そして思い出しますと、この京都6区という選挙区は中選挙区時代は、京都2区。昔は前尾先生と私の父・谷垣専一、そしてその後は野中公務先生と私が中選挙区で皆様にお支えをいただいて一生懸命やらせていただいた懐かしい土地でございます。

そしてその後、小選挙区になりまして、なかなか菱田さんが頑張られた、(井沢)京子ちゃんも頑張った。だけどなかなか自民党の議員をずーっと出し続けるということが出来なかったんですね。それで野党になりまして、一体どうしようかと、やっぱり野党になってこの京都をやっぱり南に向けて発展していく京都で、この6区で衆議院議員をもてないようでは自民党の復活はありえない。私ども本当にそれはどうしてここでもう一回自民党の種を撒いてみた。非常に悩んだんです。あの頃はですね、評判が悪かったですから。とにかく公募をやって広く天下に志のある者を求めよう公募もなかなか実は集まりが悪かったんです。

ところが蓋を開けてみると、まあ、集まり悪かったなんて言っちゃあいけないんですけども、安藤さんというこの・・・キラッと光るそういう方が応募していただいた。あぁ~、良かったなって。公募やってみたけれどもなかなか来てくださらなくてですね、またもう一回やり直しなんて、そんなみっともないことなんて出来ない。安藤さん、本当にこの、何て言うんですかね、文章も立派でした。それから私達の前で話をされる中身も立派でした。

Img_0082c
                                 (↑ 麻生元総理 グレーのスーツ)

今日のこのパンフレット、先程、麻生総理からお話があったかもしれません。

麻生総理も大変面白い話もされますけれども、なかなか毒舌のところもおありでいらしてですね、wink
このパンフレットは、しかし珍しくまともなことが書いてあるよねって、ちゃんとアンダーラインを引いてですね、さっき或いはお話があったかもしれません。

やっぱり、それだけの内容がある方がですね、税理士としても本当に苦労されて、色々なところで経営に苦労したりなんかしてる方の、まああの西田先生も税理士でいらっしゃいますが、そういう仕事をされてこらてた安藤さん。この審査の中でも抜群の成績で、やっぱりこの人だと。こういうことで6区の支部長に就任をしていただいたということでございます。

ただ、その6区の南山城のご出身ではないということがあって、まだなかなか知名度が上がってこないということはございます。その分やはり、私どももバックアップして必ず勝利を占めていただかなきゃいけないなと思っております。

今の政局につきましては、麻生総理からも色々お話しがあったと思います。
余り私が長々と申し上げませんが、私ね、3年前に自民党総裁になったときにもう一回、皆さんのご信頼をいただいて自民党を政権に戻すのが自民党の総裁としての私の使命であると思って、総裁に就任しました。

Img_0085c

しかしですね、今からふり返りますと、最初は悔しいっていう気持ちが、今だって悔しいって気持ちはありますよ。でも最初は悔しい!って気持ちが凄く強かったんです私。何故か。あんなね、出来るか出来ないか分からないって、分からないようなじゃあない、出来ないことが分かり切ったマニフェストにですよ、ペテンにかけるようにやられてしまって、大勢の同志を落としてしまった。こんなことに負けてたまるかっていうのが、当時の私の気持ちです。

だけど、今ではだいぶ、その気持ちが変わってきてるんです。どう変わってきたか。やっぱり去年3月11日、あの東北の大震災が起こり大津波が起こり、原発事故が起こりました。で、その後のね、これは不安なことが実はいっぱいあるんですね。あの・・・この6区では余りないかもしれませんが、東京を見ますとね、体感地震は昔に比べたら明らかに多いです。それから、東海・東南海・南海の3連動の地震が起きるんじゃないかとかですね。富士山に噴火が起こるんじゃないかとか。まあ、何処まで確度がある話か分かりませんが。

何よりもですね、今の日本、覆っているのは、この不安感ですよ。何となく不安な感じをみんな持ちながら、金融もおかしいねとか色んなことがあるわけですね。それで、やっぱり、それをピシピシッとと捌いていただいて、皆さんの安心を作っていくのは本来、行政府を握っている政権与党がやらなきゃいけない仕事だと。だけど、復興進んでますか?ちっとも進んでないんですよ。我々のね、協力できること、これは野党の・・・野党の仕事っていうのは本来与党を批判して政権交代可能な2大政党って言うんだったら、同じこと言ってたら駄目なんですよね。本来、与党を批判するのが我々の役目なんだけれども、震災復興や何やも殆ど協力しましたよ。法案出てこない時はもう、法案なんかどんどん自公で作りましたよ。

それでもなかなか復興の進捗が悪い。そういうのを見てますとね、やっぱり、やっぱり、自民党の方が・・・これは事実の * * * は言いません、もっともっとやっぱり皆さんに安心していただけることが出来る。私は強く強くそれを確信しております。

そうなると、そうなると、もう一回政権を取り戻すのは悔しいから取り戻すんじゃあないんです。やっぱり皆さんに安心していただく為に自由民主党が皆さんからお預かりした使命なんだと思ってるわけです。

Img_0086c

3党合意しました。これはね、野田さんが政治生命をかけてると。やっぱり我々も、私もですね、自民党政権時代、財務大臣をやらせていただいたりして、これだけ悪い財政になったのには責任があります。だから何とかしなきゃいけないと私自身も思ってきたことは事実です。そして、自民党もそう思って、2年前の参議院選挙の時に消費税は必要だ、選挙の時にそう公約を掲げるのは本当は辛かったけど、やっぱり責任ある政治をしなきゃならないと思って、公約に掲げました。だけれども、民主党の言ってることだけでは賛成するわけには行かなかった。民主党は、やっぱり今の苦しい時に皆さんに何か麻薬をかけるようにバラマキを約束したそういうマニフェストでしょう。そのバラマキのマニフェストが片っ方で残ってる時に皆さんに消費税をお願いすることは出来なかったんです。

で、私どもは基本法案を出してそういうことに全部歯止めを掛けてしまって、そしてこれから1年間かけてもう一回社会保障の基本をきちっと議論していこうという増税までにそれをやろうと言う、そういう体制が出来たから、賛成することにいたしました。で、これは3党で約束したからきちっとやります。やりますが、これはもう民主党は限界です。やはりこの、全部私達が歯止めを掛けてしまったことによって、消費税そのものもマニフェスト違反だったんですが、民主党のマニフェスト違反だと言うことはもう、ハッキリしてしまいました。

Img_0098c_5

それに加えて、野田さんも苦労したことは事実だと思いますよ。そりゃあ、菅さんや鳩山さんよりずっとマシな総理大臣だと私も思います。だけれども、あの足元が崩れてですよ、もう、分裂して、もうあと参議院で2人出て行っちゃったら、もう第一党っていうのは失うんですよ。もう新しいことをしていく力は民主党政権にはありません。

そして政治の課題は決して社会保障と税だけに留まらない。
いったい日米安保はどうなる、オスプレイや色々ある。日米安保どうしていくんだと。このデフレをどう脱却して、成長の種を明日の成長の種を撒いていくんだと。いろんなことがあるんですよ。ね。もう、民主党は新しいことをしていく力は、民主党政権にはありません。

先ほど最後の所だけ麻生元総理のお話をうかがいましたから、前半なにを仰ったのかよく分かりませんが、必ず解散に追い込むという話をされたんだと私、思います。必ず、今の政権を解散に追い込んで、そして次の選挙では、勝利をして、私達自民党が政権を担う道、これを必ず切り開いてまいりたい。このように思っております。

そうしてその為にはですね、私もこうやって京都から自民党の総裁をやらしていただいて、京都でさっぱり自民党の衆議院議員の数が増えないなあって言うんじゃあ、なかなか・・・こりゃあ、容易じゃありませんね。

安藤さんに是が非でも頑張っていただかないとならない。必ず勝利を占めていただかないといけない。で、これ、当選していただいたら必ず、この6区の為に、京都の為に、この南部の為に、そして日本の為に、必ず役に立つ。そういう男です。

どうか、今日は恐らくこれからの戦いに向けての総決起大会、こういう気持ちで皆さんお集まりいただいたんじゃないかと思います。どうぞ、安藤ひろしと、そして自由民主党を皆さんでお支えいただきますように心からお願いを申し上げまして私のご挨拶といたします。今日はありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・

 麻生元総理が「まともなことが書いたある」とアンダーラインを引いていたという、パンフレット、内容はHPの政策のところを御覧ください。それに、「京都南部から日本を元気に」ということで古い歴史と最先端のものが存在する京都南部のことが紹介されています。(麻生さんはどの箇所にアンダーラインを引いていたんだろう・・・気になるw しかし、前のテーブルには麻生&谷垣のツーショットがあるというのに・・・後頭部しか見られないなんて・・・。無念w)

 ・・・ パンフレットより ・・・

 いまこそ、日本人は、その持てる力を結集して、平和で豊かな国づくりに向けて力を尽くさなくてはなりません。今の日本に必要なこと、それは私たち一人ひとりが、家族のために、職場のために、地域のために、ひいては国のために何ができるのかを考え、行動することです。

clover 安藤ひろしの政策 http://www.andouhiroshi.jp/policy.html

1.日本の教育を問う  2.平和のあり方を問う 3.現代に生きる日本人の使命を問う

4.少子化問題を問う  5.国の豊かさとは何か、を問う 6.地方経済の再生を問う

pc 公式HP http://www.andouhiroshi.jp/ の方に色々と情報があるので御覧くださいね。happy01

・・・・・・・・・・・・・・・・

club 総裁選について。

<谷垣禎一 総裁> まあ、あの野党第一党の総裁はですね、単に与党を攻撃してれば済む問題じゃあないと思います。やっぱり、あの自分達の主張もし、それを自分達が中心になって、それを実現していくんだという思いが無ければですね、野党第一党の党首は務まらないと。だから総裁選に出るかどうかっていうような議論は(笑)、しばらく置きましてね。やっぱり基本的に自分達が責任を持って物事を作っていくんだと、日本を建て直していくんだって、こういう気概は持ってるつもりです。

<長野佑也 氏> 私はね、秋の総裁選挙で、あの、十分立候補されるだけの実績は谷垣総裁作ってこられたと思いますね。例えば、各地の選挙は連戦連勝ですよ。ね。それから、私はね、一番大きなのは何かというとね、何よりライバル民主党の総理二人をね、潰した実績っていうのはね、戦果は非常に大きい。
最後に此処で、今の社会保障と税の一体改革で自民党案を飲ませることが出来ればですね、私は総裁選に再び立候補される実績、十分あるという風に評論家としては、評価したいと思いますね。

  【政界キーパーソン】6.3 谷垣禎一 自民党総裁に聞く・後編 【ラジオ番組 書き起こし】
http://himawari-gumi.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/63-4050.html

 山口県知事選挙、勝ちましたね。 
谷垣総裁じゃ選挙に勝てないとか、迫力が無いとか、影が薄いとか未だに言ってる人がいるけど、私の素人写真からでも伝わる、この明るさと頼もしさを見よ~!!! bearing

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【久保田 勇  宇治 市長 挨拶】 http://www.city.uji.kyoto.jp/category/7-0-0-0-0.html

Img_0100c

 皆さん、こんばんは。ご紹介いただきました宇治市長の久保田でございます。今日は他に市長・村長さん来ておられますけれども、有権者の数が一番多いということをもちまして、私に御指名がという風に思っております。代表してご挨拶を申し上げたいと思います。本日は安藤ひろしさんのまさに、臨戦態勢、秋風が早いか、そうか、解散総選挙が早いかという状況の中で、このように多くの皆さんご参加をいただきまして、盛大にこの政経懇談会が開会されましたことを心からお祝いを申し上げますとともに、皆様方のこの暖かいお気持ちに心から感謝を申し上げたいと思います。

私、まずこの御案内をいただいた時にビックリいたしましたのは、安藤さん新人なんです。その新人候補がまだ、選挙も日程も決まっていない時の集会に第92代日本国総理大臣・麻生太郎 様、そして、現自民党総裁・谷垣総裁。さらには今の国会のキーマンといわれている伊吹(文明)さん。そして、国会参議院のまさに爆弾男、西田(昌司)さん。(会場・笑)これだけの豪華なメンバーがご来賓をいただきまして安藤さんのご支援を皆様方にお願いしていただけるということを同じ選挙区内の首長として、非常に心強く思っております。  (モスリン:激しく同意でございます。豪華でした。その支部長は何者?とw)

 先程来話も出ておりますけれども、小選挙区の選挙制度になりまして、5回選挙やってます。この京都6区というのは、京都府下六つある選挙区の中で最大の選挙区です。そして、最大の将来の可能性を秘めた選挙区であります。しかし、戦績を見て貰いますと、1勝4敗1敗者復活。これが菱田さんの時に一度当選をさせていただきました。そしてあの、小泉選挙で自民党が圧勝した中でも井沢京子さん、敗者復活で当選が出来たという選挙区であります。そのことを考えますと、安藤さん、公募で神奈川からわざわざこの京都南部にお越しをいただきまして、そして自分の身をこの地に埋めてでもしっかりと京都6区の発展の為に頑張ろう、言う決断をいただきました。その思いに私ども6区の皆さん方がどうお応えをするかということが一番大事であります。

安藤さん、税理士をされておりましたけれども、その前は民間の鉄道会社におられました。その経験を生かして、いま先程来、麻生元総理からもありましたように日本の今の一番大事なこと、日本の国の未来の進路をもっとしっかり示す。国民の皆さん方に示す。そして、その為には、まず経済の再生であります。20年続くデフレ経済、もう、気分的に滅入っているのが今の日本の国ではないでしょうか。そしてその中で2年6ヶ月、民主党政権が果たして当時のマニフェストに書いていたこと、なにが出来たか。書いてないことをやろうとする前に、書いていたことをしっかりと実現をする、これが私は最も大事だと。

例えば、今回の消費税問題。3党合意をしながら民主党の中からあれだけ多くの造反が出ました。言わば政党としての体をもう成していない政党と言わざるを得ないという風に思っております。そして、これがもし国と地方は仕組みが違います。国は議院内閣制ですが、最大与党、最大政党が比較第一党が内閣総理大臣、そして政府を作ります。地方自治体は議会と首長は別々の選挙で選ばれます。今の民主党の分裂、地方自治体の首長に例えたら自分の内部 執行機関から不信任を突きつけられておるのと同じことであります。そうした制度の違い、このことを地方から見ますとまさに地方から見て、国が果たして信頼するに値するかということが大きな疑問であります。

2年6ヶ月前の選挙で地方自治体の首長さんであのマニフェストを見て4年間16兆8千億円、無駄を削減すれば財源は捻出ができる。これを信じた首長は一人もいないと思います。あんなことで、財源が生み出せるかどうか。霞ヶ関の埋蔵金。言葉は良いです。埋蔵金は一遍掘り出したら終わりです。それ以降はありません。そういったことを、いかにも、まさにバラマキ・マニフェストといえるマニフェストで夢だけ、そして、無いよりあった方がええ、金取られるより無料(ただ)の方がええ、ということを私はあのマニフェストは正にやっても出来ない実際は出来ない絵に書いた餅を証明したのがあのマニフェストであるというように思っております。

私はここまで厳しく民主党政権を申し上げますのは、地方は怒っております。私は一番の怒り、二点あります。

一点は当時の小沢幹事長の号令一下、各自治体は国に要望があれば府連を通して検閲を受けた上で要望せいっちゅうのが一番です。私ども地方自治体は別に政党の下部機関ではありません。政府は同じ行政機関として当然ながら * * * であります。そこに要望に行くのに、いちいち政党の検閲を受けないといけない。こういったことはあの政治主導がいかに出鱈目だったのかということの私は正直な立証だと思っています。

もうひとつマニフェストに書いた子ども手当であります。政権を取りたいという政党が約束をする以上、財源は当然国が100%持つべきであります。しかし、結果この2年、3年目迎えておりますけども財源は地方に負担の転嫁をしとります。あれ程えげつない地方への負担転化を正に詐欺と言わざるを得ない、というのが私の正直な実感であります。そのことをもって見ても私は単に未熟であったとかそんなことで済まないというふうに思っております。

いま地方も非常に厳しい中で疲弊しております。そのことをいかに再生をするか、私はこのことを先程来ずっと触れておりますようにこの安藤さんのマニフェスト、実にそういうことがピッチリと日本の国の将来、さらには子供の教育・平和問題、全部書かれております。あとは、ご本人の本日までの経験を元に如何に他の同志の皆さん方と力を合わせて、このことを実現をしていただけるということが一番大事です。先ほど1勝4敗ということを言いました。ここで、これだけ今日もう錚々たるメンバーがお集まりの中での安藤さんの決起集会です。この力、しっかりと私はお示しをしなくてはならないというように思っております。

もうひとつ気になることがあります。この2年6ヶ月世界から見た日本はどうなっているか。世界の評価です。かつて此れほど領土問題で他の国が日本に対して威圧的な態度をとったことがあるでしょうか。私は日本の足元を完全に見られてるという風に思っております。国内の視点、日本の将来をしっかり示せる政党が政権を担当してそのことが震災の復興にもそして日本全国のさまざまな活気の元になるということを確信をいたしております。

どうか今日お集まりいただきました皆様、安藤さん、非常に素晴らしいビジョンも持っておられますし、行動力があります。安藤さんのホームページを見ていただきますと、ブログの他にツイッターもやっておられます。毎日の今日は何処どこに立った、何処何処で何々をさしていただいたちゅうことをずっと書いておられます。そのことを街頭で見る人間というのは選挙区、6区非常に広いということを考えますと現物に直接見ていただいて話を聞いていただける機会というのは非常に少ないというように思っております。どうぞ、今日お集まりの皆さん方が、安藤さんのこんな人やで、素晴らしいよ、ええことやりよる、話がぶれませんよ。私は安藤さんの素晴らしい点は、いつ話を聞いても筋が一本ぶれない!もう、その場、その場、都合のええことを言う、そういう地方政党がありますけれども。

そう言ったことじゃなしに、しっかりと自分の信念、そして自分の国を将来をどう作って行くんだと言うこの安藤さんを素晴らしい候補として6区はいただきました。その安藤さんをしっかりと盛り立てて私ども京都6区がますます将来に向かって発展いたしますことを、皆さんとともに作り上げてまいりたいというふうに思っておりますので、心から安藤さんへのご支援を皆さん方にお願い申し上げまして6区内自治体を代表してのご挨拶にさしていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・

 宇治市長が民主党へ怒り爆発の演説をされていましたが、まともな考えの首長さんなら同じことを思っておられるんではないかな。陳情があれば民主党の県連・府連を通してから幹事長室にというやり方は、凄く反発があった上に捌けずにグダグダになってなかったかな。とにかく、民主党の出鱈目な政治主導のおかげで地方は相当疲弊してる。さっさと政権奪還しないと厳しいですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_0069c

何度見ても良い笑顔の3人さんですね。

解散総選挙、いつくるか分かりませんが、こういう感じになるように念じておりますぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸ごと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/


  (画像クリックで公式ページに飛びます。)

2012年7月30日 (月)

【京都】7.21 「安藤ひろし 政経懇談会」に行ってきた。(1)【伊吹文明 衆議院議員】

7月21日に、自民党京都第6区選挙区支部長・安藤ひろし http://www.andouhiroshi.jp/ さんの政経懇談会に行って参りました。

Op

clover 日 時 : 7月21日(土)

clover 場 所 : リーガロイヤル京都  時間:18:30~

clover ゲスト : 麻生 太郎 元内閣総理大臣happy02shine

人に話したら「なにそれ凄い!」という豪華な皆様が挨拶をされてまして、お話の内容も真面目で厳しい内容なのにお茶目な笑いも交えつつ、やはり地元のならではのお話もあって面白くためになりました。ネットの動画以外で生で安藤さんのお顔を拝見しましたが、(やっぱり写真より日焼けしてたw) 落ち着いた感じで声も聞きやすい。話の内容も日本の国の歴史や国柄に自信を持ってそれを大切にしながら発展していこうという前向きなもので、選挙区外の住人ですが激しく期待しております。

公募の新人さんで良い人材なので何とか応援してやらにゃいかん!と色んな方が気合を入れて挨拶をされていて全員ご紹介したいところですが、ちと量的に厳しいので(笑)ゲストの麻生元総理の講演の一部と国会議員と首長さんの挨拶を書き起こしたいと思います。少しでもこういう政治関係の集まりに興味を持っていただけたら良いなあと思います。実際に現場で聞いた方が何倍も面白いですから。

 ※ 聞き取れなかったところなどは、* * * としています。政経パーティってこんな感じですよって雰囲気をお伝えするのが目的なので、自分と意見が違うからと言ってこれを証拠に凸しないようにw

今回のようなパーティー形式のものもありますが(十分に元は取れるw)、講演のみのものや勉強会もありますので、議員のHPやブログ、府連・県連のHPを見たりして情報のアンテナを立てて、是非にお出かけくださいませませ!happy01 行かずして、政治家なんてみんな同じとか政治なんて誰かやっても同じなどというなかれ! 聞いてらっしゃい見てらっしゃいでございますよ!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cherryblossom【伊吹文明 衆議院議員の応援挨拶】     オフィシャルサイト http://www.ibuki-bunmei.org/
     (壇上ではなく、ハンドマイクを受け取られて壇の下でお話されています。お背が高いので後ろの人も問題ないw)

 皆様ご紹介いただきました伊吹でございます。ここにテレビだと思いますが、マイクがありますが、私はテレビに映される必要はありませんので、多分後で麻生総理がわざわざ来ていただいてますから、麻生さんが失言をしないかどうかの為に、ここにマイクがおいてあるということでございます。(会場・笑)

Img_0004c

今日はあの、冗談は兎も角として、こんなに大勢の皆さんが安藤さんの為に集まっていただき特に御地元の首長の方々全員こうして集まってくださり、また、* * * の会議員、そして、市町村会議員の先生方も殆どお顔を見せていただいているというのは、安藤さんがやっぱり公募でこの地に参りましてから随分やっぱり努力をされたんだなあと、大変嬉しく思いました。

 だいたいあの・・・、公募でまず候補者になった人はですね一番駄目なのは、地縁が無い。そして、支部長だから地元の議員はみんな応援してくれるのは当たり前だと。そして、一流大学出でハンサムで海外留学。これはもう、一番選挙に不向きなんですね。(会場・笑)さて、彼はこの中で、ハンサムは当たるんですかねえ。一流大学は当たるでしょうか。まあ、悪い人ほど当たらないようにして貰いたいと思いますが。

安藤ひろし プロフィールhttp://www.andouhiroshi.jp/profile.html )

 あの実は、麻生総理がお見えになっておられるんですが、私が最初にご挨拶させていただくのは、私も今、愛知県連の大会に行って帰ってきたところなんです。京都駅からこちらに参りまして、事務所がどうなっているのか戻らないといけないのでお許しをいただいて最初にご挨拶をするんですが。あの、もう愛知県連も選挙モード一色でございます。で、いま参議院に参っております税と社会保障の一体改革というのは、内容等について、或いはそのことがもたらす経済的な影響、これについてどういう風な注意を払っていかなくてはいけないのか、これは後ほど麻生総理が皆さんに話してくれると思います。

政治的にはひとつでけ是非皆さんに申し上げておきたいと思うのは、
総選挙というのは国の主人公である国民の皆様から、国のことを決めていく権限をお預かりする国を治めていくために極めて大切な国家統治の原点のような行事なんですよね。
で、その時に、ま、市長さんも私もみんなそうでしょうが、こういうことをやりますから国を治める権利を私どもに預けていただけませんかという、これが総選挙です。

で、勿論、民主党のマニフェストは、あれやるこれやるって言ってきたことは一切出来ておりませんね。えー、これは例えばどこかの自動車会社がですよ、うちの車を買ったてくれれば、まず高速道路はただで乗せますよと、うちの車を買ってくれればガゾリンの値段は半分になりますよと、うちの車を買ってくれれば、そうですねえ、子供さんがいるときはボーナスを出しますよと。しかし、4年間の期間の間はメンテナンスは無料でやりますということを約束したから民主党モータースの車を買ったはずなんですよ。ところが、ボーナスは出ないわ高速道路は乗れないわガソリンは半分にならないわ、しかし、メンテナンスの費用は払えとこういうことが今起こっているわけでしょう?こんなことは民間会社では許されないことなんですね。 (モスリン:赤い旗を立てた車にぶつけられるわで無茶苦茶ですよ。)

勿論それだけで自民党が負けたわけじゃない。長い間政権を持っていた今日の立派な日本を作ったという自身が過信になり、過信が自惚れになって国民の皆さんの日常生活の中でどういうことが起こっているかということに必ずしも目が行き届いて無かったということ。長い間政権を持ってたから飽きが来たということ、それから小泉(純一郎)さんがあれだけ人気があった時に私は消費税を上げておかれれば問題は無かったと思うけれども、その時に上げられなかったので、公共事業費は半分になっちゃったんですかね。そして教育費も9割になっちゃった。防衛費は横這い。

そして社会保障費だけは2倍に増えたけれども、これは65歳以上の人の人口がどんどんどんどん増えていったから2倍になってるだけで、お一人お一人の立場からすれば、年金は減らされたなあ、自己負担は増えたなあ、保険料は上がったなあ、良いこと何にも無くて自民党に対して怨嗟の声が起こったと。こういうことがない交ぜになってね自民党は負けたわけで、民主党のマニフェストだけの責任では無いんですが。

まあ、やらないと言ったことを今回野田君はやろうとしているわけですね。だから、やはり主人公が国民である限りは、やらないと言ったことをやる時には前に民意を聞くとこれは当たり前のことなんですね。

ご年配の方は覚えておられますかねえ、西田佐知子って言う歌手がいて、この人の歌に「信じた私が悪いのか騙したあなたが悪いのか」 「騙してくれるなら最後の最後まで騙し通して欲しかった」という歌があるでしょ?(会場・笑)いま民主党側から内紛は、「騙したけれども約束だから嘘の約束でも守り通したい」という小沢さん達の仲間と「やっぱりこれは不味かったから騙すのはやめようよと、しかし、騙して票を貰ったということを頬かむり」されちゃあ困るんで。そう言う野田さん達との間のこれは争いですね。

もう、小沢さん達が38人ですか離党して新党作られた。あとまた出てきますよ。たぶん来週3人かくらい参議院からまた出てくる。ね。そうするともう国会が運営できないですよ。だからまあ、後で谷垣さん来られますが、谷垣さんはまあ、非常に私と違って真面目な方だからね。この野田さんの言うのを同じ様に真面目だと考えられていると思うんだけれども、あの人はなかなかふてぶてしい。だから、どうしても解散するって言うよりも国民の、国の主人公である国民に意見を聞かなければならないといけないところへ追い込んで行かない限りはあの人は解散しないですよ。それはね。

だから、もう民主党は過半数割れまでもう少し。そりゃあ、290議席持ってるのに民主党は野田さんの言ってることに賛成したのは218人しかいないですからね。衆議院の過半数は240議席だから、公明党と自民党で支えてあげたから法案が衆議院を通過したにも拘らずですよ、また衆議院を通過したら相変わらず、何か参議院も当たり前のみたいに協力してもらえるっていう態度は誠に私達はけしからんと思っています。

しかも自分達がね野田さんに反対した連中にね気を使って、除名もせずに党内に置いとくから、それが今日も愛知で話がありましたが各選挙区へ帰ってきて、三党合意はけしからんと、自民党の言いなりになった野田はけしからんと、今の時点でそんなことをするのはけしからんと。誰だって税金払うのは嫌なぐらい分かってますよ政治家は。

だけど、必要なことはやっぱりやらざるを得ないから自民党も苦しみに苦しんでやったんですよ。我々は衆議院の時も参議院の時も今日の日本を作ってくだすった御年配の方の年金医療介護をやっていく為には消費税を上げさしてくださいという公約をしてやってるんですよ。我々は。

ところがあの人達は公約をせずにやってるわけだからね。自民党は約束をして国民の為だから政策的にはやるべきだという意見と、しかし、嘘の方棒を担ぐのは不味いんじゃないかと言う意見とその間で苦しみに苦しみ抜いて谷垣さんも、国民の為だったらやっぱりここは逃げられないだろうと思ってやったにも拘らずね、自分達の方からこの騒ぎの4分の1も出て、自民党や公明党に迷惑をかけておいて、参議院でもまたよろしくお願いしますなんていうのは絶対に私はさしちゃあいかんと思います。

先程、麻生総理と別室でお話をして、参議院を通ったらそりゃあ、解散をすべきだよなあと麻生さんが仰って私も全く同意見でございますので、まあ、安心して麻生先生のお話を聞いていただいて大丈夫だろうと思って、(会場・笑) 私はこれで終わらしていただきます。ありがとうございます。(会場・拍手)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 いや~、相変わらず良い味出してるな~と言ったら失礼かもしれませんが、伊吹校長(または、イブキング)とニックネームが付くだけあってお話が分かりやすいんだけれども、所々にまぶされた相手を持ち上げてるのか下げてるのか紙一重の表現が、いわゆる京都風味で楽しかったりします(笑)。

 消費税と社会保障の一体改革を取り纏める担当の方から短い時間だけれどもお話しを聞けたのは良かったです。巷に流れる3党合意に関する批判て酷かったもの。マスコミがそういう風に誘導してるってのもあるんだろうけど、さんざん自民党は民主党と話し合えって言っておきながら、やむにやまれず三党で合意したら、密室政治だの談合だの国民不在だのと視聴者等にに言わせてるんだから。

 そりゃあ、2009年当時の野党の様に、何でも反対!解散だ!審議拒否!地元に帰って政府批判! これと同じことをやってりゃあ、もしかしたら解散も早まったかもしれないけど、あの時の野党だった民主党や他の連中がやったことで大事な法案が没になってるんですからね。自民党はまともな政党だからやらないんですよ。まだ終わってないけど震災対応のことだって、マスコミが出鱈目な報道をするから、政局の為に民主党政府の邪魔をしてる自民党ってなってたでしょ?冗談じゃないですよね。

>総選挙というのは国の主人公である国民の皆様から、国のことを決めていく権限をお預かりする国を治めていくために極めて大切な国家統治の原点のような行事なんですよね。

「誰がやっても同じ」って無責任なこと言って投票したり、しなかったりしないように、色んな思惑がてんこ盛りのTVや新聞のいうことを鵜呑みにしないように、○○賛成or反対と言ったひとつの問題・課題だけで判断しないように心掛けたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京都の小選挙区とはこういう感じなんですね。(案外と府民の方でも良く分かってなかったりしてw)

Photo_2

(クリックで拡大します。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

clover 安藤ひろしの政策 http://www.andouhiroshi.jp/policy.html

1.日本の教育を問う  2.平和のあり方を問う 3.現代に生きる日本人の使命を問う

4.少子化問題を問う  5.国の豊かさとは何か、を問う 6.地方経済の再生を問う

pc 公式HP http://www.andouhiroshi.jp/ の方も御覧になっていただきたいですね。

改革や維新だ革命だって言ってたら、さもそれが良いことの様にマスコミなどで宣伝されるけど、日本に必要なのは、昔からの良いもの守らないといけないものはしっかり残して、必要なら少しずつ時代にあわせて改善していくことだと思います。

そもそも日本ってどういう国だったの?ってところからふり返って、現状と照らし合わせて、これからの将来はどうしていったらいいか・・・と国の内側と外側の両方を考えて取り組んでくれる人が必要だと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cherryblossom 6.28 カフェスタ1周年記念12時間まる生 自民党

  (画像クリックで公式ページに飛びます。)

cherryblossom 「同期の桜ナイト」に、伊吹文明 衆議院議員と同期の自民党のベテラン議員が御出演ですぞ。happy02

Photo

 スマイリー・イブキング でござる!happy02

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、伊吹議員のお話の中に出てきた歌はこれかな。(ナウなヤングなのでよく知らないけどw)

note「東京ブルース」西田佐知子

歌詞:http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND13848/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸ごと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/


  (画像クリックで公式ページに飛びます。)

2012年7月26日 (木)

今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 7/26(2012)

happy01  麻生総理も大変面白い話もされますけれども、
             なかなか毒舌のところもおありでいらしてですね・・・ 

                 (谷垣禎一 総裁 7.21 安藤ひろし政経懇談会にてwink

・・・というわけで、今週も為公会の例会がありまして、さっそく産経新聞が記事にしてくれております。産経の記事には無いけれども、マスコミ批判をきっちりやってますからね。

大連立なんて要りませんから、グズグズ引き伸ばしをやっていないでさっさと解散総選挙!野田総理、解散権は使うためにあるんですよ____w

new 「反論しにくい状況」 自民・麻生元首相 民主執行部を牽制 - MSN産経ニュース

 自民党の麻生太郎元首相は26日の派閥の例会で、社会保障・税の一体改革関連法案の対応について「法案の成立までは(自民党も)責任を持たねばならないと思うが前提条件が全然違ってきている。(自民党内の)若手の声になかなか反論しにくい状況になってきている」と述べた。

 法案の採決を遅らせようとしている民主党執行部に対し、法案の三党合意を破棄し、法案の否決や早期の首相問責決議案提出などの可能性があると指摘して牽制(けんせい)したとみられる。

 一方、自民党の一部にある次期衆院選前の民主、自民両党による大連立構想についても「野合でなくて何だ」と批判した。 (2012.7.26 14:45)

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120726/stt12072614460007-n1.htm
 http://sankei.jp.msn.com/politics/photos/120726/stt12072614460007-p1.htm

・・・・

なんだか紛らわしいなあ。、産経はこういう題名の付け方をよくする。

「反論しにくい状況」 記事を読めば民主党がグダグダになって党内の意見をきちっと纏めるという“前提条件”が変ってきているということをきちっと書いてないです。これでは、自民党がとりあえず政局ばっかり言ってるようにも読めなくも無い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

clover 20120726ー麻生太郎(為公会例会)

今週も動画をありがとうございます。 club 衆議院議員 松本 純 HP http://www.jun.or.jp/

「例会挨拶12・07・26」 麻生太郎オフィシャルページ http://www.aso-taro.jp/

【要旨】
● きょうも参議院の特別委員会で、一体改革法案の審議が進んでいる。有意義な審議が行われることを期待している

● しかし、申し上げなければならないことがある。いわゆる3党合意について、これは先進国でも政治の混乱が続く中で、歴史的に評価されて然るべきだと思うが、その前提条件が今、崩れているということだ

● 衆議院で(一体改革法案が可決されて以降)、民主党から55名が出ていった。また、(民主党に)残っているが、公然と法案成立阻止をうたう者もいる。その中には元代表も含まれる。そうなると、状況が全然違うのではないか。少なくとも、野田首相が党内をまとめているとは言い難い

● そんな方が、補正(予算)だ、集団的自衛権だ、PKOだ、TPPだと言うが、それらに自民党が乗ったとしても民主党内がまとまるのか。政権担当能力が欠けているとしか言いようがない。はなはだ心許なく、遺憾に思う

● 我々としては、仮にも3党の幹事長が署名し公党同士で合意した以上、法案成立までは責任を持たねばならないと思っている。しかし、このような状況になってくると、「前提条件が違うのに3党合意を履行する責任が我々にあるのか」といった意見が若い議員を中心に出てきていることに、なかなか反論しにくい

● 野田首相は、この法案の成立に「政治生命を懸ける」と言われてきたが、審議日程もなかなか決まらず、なんとなく(採決を)延ばそうとしておられるように見える。そうではなく、(法案を粛々と成立させ、その後直ちに)国民に信を問うのが筋だ

● 今、総選挙を経ずして、大連立という話が聞かれるが、思想信条、背景、歴史、組織、そしてそれぞれの地域での状況も違う政党同士が、勝手に上部組織だけでくっつくことが、野合でなくてなんだ。私には理解できない。拠って立つものが違うので、そうした条件で話をするには、解散して改めて信を問わねばならないのは当然のことだ。総選挙を経ずして、安易に「取り急ぎ連立を」などという話は、明らかに問題に対する意識が欠けており、当然慎重であるべきだ

● 個別の案件については、今回の一体改革のように政党間で合意することは十分にあり得るが、国民の審判を受けずして大連立などということになると、総選挙の意味が失われ、民主主義の根幹に関わる話になりかねない。せっかく評価されるべき3党合意がなされた直後に、こうした話が出てくること自体が安易過ぎる。はなはだ不満であり、将来に対して不安を感じるのは私だけないと思う

【 書 き お こ し 】 apple

 それでは。今日、参議院の特別委員会の審議がいわゆる一体改革法案の審議が進んでおりますんですが、揺るぎない審議が進んでいることを期待をしております。

2012726

 しかし、あの~、申し上げにゃいかんなとこれ多分みんな思っておられるんだと思いますが、この3党合意というのが出来たということに関しては、こりゃあ、先進国数ある中で色々揉めてる中にあって、3党合意というようなものがきちんと出来上がったというのは余り例がありませんで、そういった意味では私は評価、歴史的には良い評価されて然るべきもんだと私は思ってます。

 しかし、その3党合意の前提条件があったでしょうが。その前提条件が今、非常に崩れてんじゃないの?間違いなく衆議院で出てって行った人が与党側から55人?出てった。ということになってる。参議院でも採決になるとまた出ようという人がいる。で、残っているけれども、また堂々と反対しているみたいにして、元代表だかが・・・国会の前で、いや違った、官邸の前で官邸に向かってデモをやってるって言うのは多分、憲政史上初めて特筆すべきことだと思いますが。

昔そういうことやっておられた方が民主党に一杯いらっしゃるのは知ってますけれども、あちらはそういう経験がおありに無いから、やってみたかったなのかなあと思わないでもないけど。とにかく、公然と法案の阻止を謳っているというような状況が前代表とか前々代表とか言うような話になってくるとこりゃあ話が全然違うんじゃないんですかということで、少なくとも野田総理は党内を纏めてるとは言い難い。

その上纏めておられてないような方が、今また補正を言ってみたり・・・何だろうねえ、他にも野党第一党が乗りそうな話でいきなり集団自衛権の話をして見たりPKOだTPPだって話をしておられますけれども、そりゃ、民主党、自民党が乗っても民主党は纏まるんですかという話に関しては、少なくとも政権担当能力が欠けてるとしか言い様が無いような話が堂々と罷り通っているんであって、甚だ我々としては心許無い。遺憾なことだと思っております。

我々としては、一応仮にもみんなでサインをして、3党の幹事長がサインをして、公党同士で合意した以上はこりゃあ責任を持たねば、法案成立までは責任を持たねばならんと思ってはいますよ。しかし、このような状況になってきて、さらにまた辞める人が増えて来てるっていう状態になって来ていると前提条件が全然違うんだから、3党合意を実行する確実に俺達も履行する責任が俺達にあるのかというような意見が出て来ている。若い人から特に出て来ているっていうのは、我々としては、押さえる立場に居りますけれども、言って来る意見に反論もし難いと言うことになって来ているというのはハッキリしてると思っております。

少なくとも野田総理は、この法案の成立に政治生命を懸ける、と言われてここまで来て、少なくとも、このままで行けば(8月)1日の地方公聴会はまず確実というんであれば、2日に中央公聴会、3日に採決ぐらいは出来ないはずが無いと言うのは当たり前なんだと思うんですが。どうやらそこんところが、何とな~く、何となく決まらずうだうだと伸ばそうとしておられますように見えますが、少なくとも国民の前にこりゃあ、きっちり形をとられて信を問われるべき。それが筋。そう思っています。

ただ、今、またぞろ選挙を経ずして何となく大連立なんて話がちょこちょこマスコミ出てみたり、メディアが意図的に流してるのかどうか知らんけれども。そういった話をよく聞かれるように またなりつつありますが、少なくとも、思想信条が違う、全くよって立つ背景も違う、歴史も違う抱えてる組織も違う地元の状態も全く違うという、それだけで地方で選挙をやってる人達が、勝手に上だけでくっ付かれて、それが野合でなくてなんだね。と言うところが何できちんと叩かれないのかねえ。俺には理解出来んねこういうのは。

少なくともこう言ったのは寄って立つべきものが違ってると言うのは当たり前の話なんであって。そういったものの条件の上に立ったうえで話をしようと思ったら、そら、きちっと解散をした上で改めて信を問わなければならんなのは当然のことなんであって、我々としては安易に連立を解散をせずに取り急ぎ連立をなどと言うような話は明らかに問題に対する意識と言うものが欠けているんであって、内閣を組織することには当然慎重であるのが当然なんだと思っています。言ってみましたら個別の案件に関しては今回やったように3党合意等々、パーシャル連合・個別合意・色んなそんなことに関しては十分にそう言ったことはあり得ると言うのは当たり前の話だというのは思いますけれども。

いわゆる国民の審判を全然受けないでいきなり大連立なんていう話をするのは、選挙なんてお前、両方で一緒にするんだったら同じじゃないかって。選挙なんか成りゃあしませんよ。そんなこと言ってたら。私はそう言った意味で、総選挙の意味というのすら失われるし、民主主義制度の根幹が失われると言うような話になりかねないんであって、歴史上の折角3党合意っていう歴史上評価されて然るべき合意をやった直ぐ後にこういったような話が出てくるということ事態が甚だ安易過ぎる。どういうセンスで言ってんだかということに関して甚だ不満を感じると同時に将来に対して不安を感じると言うのは私だけの問題ではない。そう思っております。よろしくお願いします。

・・・・・・  ・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・

この大連立話はいい加減にして欲しいですね。自民党野田派とかふざけてこと行ってるのもいるらしいけど。産経は自民党の一部から出てるってことを大きくしてるけど、読売新聞のナベツネ辺りがまだ諦めてなくて言わせたり書かせたりしてるんじゃないの?森元総理が引退するとか行ってるから大連立の道筋がーとか意味不明。

谷垣総裁も、政策ごとの協力はあるけれども、大連立は小選挙区制度のもとではありえないと度々発言されています。この辺あまり報道してないみたいだけど。

・・・・・・

>官邸の前で官邸に向かってデモをやってるって言うのは多分、憲政史上初めて特筆すべきことだと思いますが。

麻生さんが思わずぼやいたのはこれですねw うちの年寄りもどうにかならんのかと怒っておりました。(知らんがなwww)

chick 鳩山元首相、官邸前で脱原発デモに参加!永田町ア然 - 政治・社会 - ZAKZAK

 民主党の鳩山由紀夫元首相は20日夕、毎週金曜日に東京・永田町の首相官邸前で行われている関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)再稼働に反対する抗議デモに参加した。

 「皆さんの新しい民主主義の流れを大事にしなければならない。思いは同じです。流れを変える役割を果たしたい!」

 鳩山氏はマイクを握り、声を張り上げた。何を思ったか、「今から官邸に思いを伝えてきます」と唐突に宣言。参加者から拍手で送られ官邸の門をくぐったが、野田佳彦首相は九州視察のため不在で、藤村修官房長官が応対。鳩山氏は「再稼働への反対意見を首相に聞いてもらいたい」と訴えるのがやっとだった。

 政権与党の首相経験者が官邸前でデモに参加する異例の事態に、党内の多くはあぜんとするばかり。鳩山氏に近い議員も「鳩山氏の目立ちたがり屋ぶりは止められない」と嘆いた。(2012.07.20)

 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120720/plt1207202149004-n1.htm

>昔そういうことやっておられた方が民主党に一杯いらっしゃるのは知ってますけれども、

2012524_aa

>あちらはそういう経験がおありに無いから、やってみたかったなのかなあと思わないでもないけど。

麻生さんwwwwww   happy02shine

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

tulip 7月21日 安藤ひろし 政経懇談会  (リーガロイヤルホテル京都)

Img_0069c

京都府第6選挙区支部長・安藤ひろしさんの政経懇談会に行ってきました。

ゲストが麻生太郎元総理というのは案内の通りなんですが、何かと慌しい次期なので正直驚いた。谷垣禎一 総裁・伊吹文明 衆議院議員・西田昌司 参議院議員までお出ましになるかーーー!京都の本気を見たw 物凄く盛況やった。

キターーー(゜∀゜)ーーー!!ですね。まさに。

Img_0072c

麻生元総理が基調講演を谷垣総裁の到着まで繋ぎながらやっておられて(笑)、到着で見守られながらお話しを締めくくって3人揃って頑張るでー!バンザーイ!という場面です。

冒頭の総裁の言葉は、この政経懇談会での挨拶の時のものです。席に配られていた安藤さんのパンフレットのことを取り上げて、この言葉へと続きます。

谷垣 総裁 : このパンフレットは、しかし珍しくまともなことが書いてあるよねって、ちゃんとアンダーラインを引いてですね、さっき或いはお話があったかもしれません。

麻生元総理の基調講演と来賓挨拶との間に休憩があって、谷垣総裁と麻生元総理が私達とは別室で休憩されたので、その時に色々とお話されていたのかな。にこやかに2人が会場を進む様子は華やかで、ありがたやありがたやで ご馳走様でした。(ー人ー)

・・・・

 麻生さんといえば、ブリーフィングや会議の時にマメにメモを取ったり資料に下線を引いたりしているというのは他の人の話でも聞いたことがあります。

book 文房具の極 (リイド社) http://www.leed.co.jp/book/b1088.html
    インタビュー記事があります。写真がカッコいいですよ!

pencil ゼブラ株式会社製 蛍光 オプテックスケア の緑を一番良く使われているそうです。
       http://www.zebra.co.jp/pro/optex-care/index.html

    これは簡単に御揃いが出来るw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

new 出 版 情 報 !!! 激論ムックから、発売中!

2012718_2

「 日 本 は あ き ら め な い 」

http://www.oakla.com/gekironweb/gekirontop.html
http://www.oakla.com/gekironweb/plus_002.html

それでもこの国の未来が明るい30の理由

巻頭特別企画
われわれには日本をあきらめない覚悟がある
shine 麻 生 太 郎  (元内閣総理大臣)
shine 大 島 理 森  (衆院議員・自民党幹事長)
shine 松 本 純  (衆院議員・元内閣官房副長官)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸ごと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/


  (画像クリックで公式ページに飛びます。)

2012年7月23日 (月)

『オスプレイ』があの辺から嫌がられるのには理由がアル。

TVの報道番組(笑)を見ていたら、ここのところ

「墜落事故しまくりで非常に危険な“オスプレイ”が日本に来るだなんて、反対!反対!」って報道ばかり。オスプレイって、あかんの?使えないやつなの?と思ってしまう。

だが、ちょっと待って欲しい。paper

マスゴミと言われている彼らが、日本にとって有益になることを、喜ばしいこと誇らしいことをTOPで連日報道しただろうか。

2009年、政権交代ワクワクするね!といって、猛暑なのにツンドラブリザードでゾクゾクする日本にしたのは誰が煽ったから?

マスゴミがやたらと危険だ!駄目だ!何故今この時期に?どうして此処に?っていう時は、実は日本にとってとても良いことを隠してて、それで大反対してるんじゃないのかなと思った方がいい。

そしたらこんな図を見つけた。

moon3 月夜のぴよこ と 空耳うさぎさんたち http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2012/07/post-cab0.html より 拝借しました。

沖縄にオスプレイが ある時~ happy02note (行動半径、約600km~1100km 空中給油機能有) 
                    ない時~ shockdown (CH46シーナイト 行動半径、約140km 空中給油機能無)

935434_1700865020_8large

岩国基地にオスプレイが ある時~happy02note 

なんと!竹島どころか、朝鮮半島をすっぽりカバー! 

935434_1713022504_139large

どうせなら、東北や北海道にも置いて欲しいぐらい!

あったらこんないいことがあるよって情報をきちんと伝えないで、
何で事故ったことや反対デモが起きてるとか
マイナス情報ばかり大々的に報道するんだろう?

pencil オスプレイ反発「日米安保が揺らぐ面も」 森本防衛相

森本敏防衛相は22日のテレビ朝日の番組で、米新型輸送機オスプレイの日本への配備について「安全性が懸念されて地元で受け入れがたいという運動が起きたとき、日米安保体制が揺らぐのではという側面は否定できない」と語った。地元の反発がさらに強まれば日米同盟に影響しかねないとの認識を示したものだ。

 一方、森本氏は「オスプレイ導入で日本の南西方面を含む抑止力を高めることが重要だ」と説明。
番組後には、「(沖縄で本格運用する)配備時期が10月初めという全体の計画を米国は動かす考えはないし、我が方もない」と記者団に語り、配備日程に変更はないとの考えを示した。

 http://www.asahi.com/politics/update/0722/TKY201207220272.html

・・・・・・・・・・・・・・・

政権交代、ワクワクするよって言った朝日新聞が、

何となくオスプレイを日本に持ってくるのを否定的に報道するから、

やはりオスプレイは日本にあった方が良いんだよ。

勿論安全面を高めたりとかするのは当然のことで、問題はその情報を支那に漏らさないようにね。

その点では今の政府では信用できない。アメリカさんも心配だ。

いや、心配なのは、日本のシーレーンを塞ごうとしたり尖閣諸島どころか沖縄も自分の領土にしちゃおうと考えている支那や、竹島を不法占拠している韓国や、日本人を大勢拉致している北朝鮮でしょ?

こんなのがいたら、悪さしにくいもんねえw  

朝鮮半島有事の時の邦人救出等にも使える可能性も。

◆中国と韓国の記者だけで、SPも入れない議長公邸(官邸ではない)の部屋で情報交換会をする。脱原発運動やオスプレイ反対運動の中にはかなりの中国人が紛れ込んでいる。。。。。

clover オスプレイ「反対」 佐世保で集会 #nishinippon  http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/314143

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備予定の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイについて県平和運動センターと佐世保地区労は21日、佐世保市の松浦公園で反対集会を開いた。県内の労組や平和団体メンバーなど約300人が参加した。

 集会は、米海軍佐世保基地にオスプレイが搭載可能な強襲揚陸艦が配備されていることから、沖縄と連携して反対の声を上げようと企画した。

 同センターの川原重信議長は、オスプレイが23日にも米軍岩国基地(山口県岩国市)に搬入されることなどに触れ「たびたび墜落事故を起こしている欠陥機。配備阻止はもとより、普天間基地の撤去も目指して団結しよう」と呼び掛けた。

 脱原発も併せて訴え、集会後には「オスプレイは来るな!」「原発再稼働反対!」とシュプレヒコールを上げながら、佐世保基地前など中心部の約3キロをデモ行進した。

=2012/07/22付 西日本新聞朝刊=

↑ この動画お勧め! ↑

日本の国境を守るためのことの何がいかんのだ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸っと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/


  (画像クリックで公式ページに飛びます。)

2012年7月19日 (木)

【護国防衛】7月19日は、二千円札発行記念日!!【使おうZE!】

Japan_big_w

な、なんだってーーーー!

今日は、二千円札の発行記念日!

 お誕生日みたいなものだったのか!coldsweats02sign01

うっかりしていた! ごめんよー!二千円札!!!!crying

・・・と、いうわけで国旗掲揚してみた。  

そして、「二千円札紙幣」でぐぐる。

pencil二千円紙幣(にせんえんしへい)は、現在流通している日本銀行券の1つ。二千円札(にせんえんさつ)、二千円券(にせんえんけん)ともいわれる、額面2000円の紙幣。現在流通している二千円紙幣は、2000年(平成12年)に発行されたD券のみ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%8D%83%E5%86%86%E7%B4%99%E5%B9%A3

2000_2

 第26回主要国首脳会議(沖縄サミット)と西暦2000年(ミレニアム)をきっかけとして、1999年(平成11年)に当時の小渕恵三内閣総理大臣の発案で、2000年(平成12年)7月19日に森内閣のもとで発行された。

日本銀行法第46条および第47条並びに日本銀行法施行令第13条の規定により発行された通常の日本銀行券であり、記念紙幣ではない。戦後初の「1」と「5」以外の単位の通貨(過去には2銭、20銭、2円、20円、200円の硬貨や紙幣が存在した)であること、公表された表面のデザインが人物でないこと(建築物はA十円券の国会議事堂以来)、さらにそれまでになかった最新の偽造防止技術が多数採用されていることなどにより、発行前から注目を浴びた。

・・・略)

D券が発行されていた期間のうち、2000年(平成12年)から2004年(平成16年)の間に、製造元が「大蔵省印刷局」から「財務省印刷局」になりさらに「国立印刷局」に変わっているが、二千円紙幣は大蔵省時代にのみ製造されたため「大蔵省印刷局製造」のものしか存在しない。

なお、二千円紙幣の発行を企画した当時の内閣総理大臣であった小渕恵三本人は、実物の発行を見届けることなく、2000年(平成12年)5月14日に脳梗塞で急死した。発行時には、記号番号「A000003A」が小渕の遺族に贈呈された。crying

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小渕総理の置き土産のお札だからきちんと流通させなくちゃ。

沖縄県では、「二千円札の流通は沖縄から ~二千円札はみんなの財産です~」というように普及と流通に力を入れています。http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=232&id=14894&page=1

二千円札って、小渕総理が沖縄でサミットをするから記念かきこ・・・じゃなくって記念紙幣代わりに新札を発行したわけじゃないんですよね。

慣れてないから何か使いにくいとか言わないで!

二千円札を積極的に使うことこれ即ちそれだけで愛国活動、護国防衛活動になるのですぞ!!!

そもそも、その国の紙幣に描かれる図柄って、その国独特のもの固有のものですよね。当たり前ですが。

その国の文化や価値観を表しています。国王・政治家・偉人の肖像にその国を象徴する動物や花や建物や土地が描かれていますよね。

それって領土を主張することにもなるんですよ。

この沖縄の首里城を、守礼門を”日本の紙幣の図柄”にすることに大きな意味があります。

・・・・・

803 本当にあった怖い名無し sage 2005/08/25(木) 10:39:31 ID:XyguTQqV0
【話のネタになるトリビア】

あなたは最近2000円札を見ましたか?
最近、全然見ないという人も多いのではないでしょうか?
「こんなに流通してない2000円札って意味があるの?」と疑問に思う人も多いでしょう。

しかし、この2000円札が発行されたのには深い理由があるのです。
話は小渕首相の時代に遡ります。
各国の首脳が集まり沖縄でサミットが開催されたのを覚えていますか?

ずばり、この話のキーワードは「沖縄」です。
『サミットを沖縄で開催した』
『2000円札にも沖縄の守礼門が登場する』

そしてもう一つのキーワード「中国共産党」。

『中国共産党は以前から「歴史的に見ると沖縄が日本に属するのはおかしい」と主張している』

つまり、小渕首相が沖縄でサミットを開催したのは、
世界に対し、「沖縄は日本の一部だ」というメッセージを発信するためだったのです。

(ちなみに、中国共産党も沖縄サミットに招待されましたが、
 参加すると「沖縄が日本の一部であること」を認めることになってしまうため、
 日本の招待を断っていますw)

そして、2000円札の発行の理由も「沖縄は日本の一部だ」という中国共産党への牽制という訳です。

(捕捉トリビア)
今年の8月にも中国共産党は、
「米国から日本への沖縄返還は国際法上の根拠を欠く」という論文を出しています。

そして、実は民主党のマニュフェストにも
「沖縄を安全保障を含め「自立・独立」させ一国二制度を採用する」旨が記載されています。

この二つの事実が連動してるのであれば、ちょっと薄気味悪い話ですね。
※詳しくはニュー速+にて
【政治】民主党「沖縄、一国二制度で東アジアの拠点に」「安全保障、経済等で自立・独立させる」★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124903834/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

new 「日本は沖縄から退くべき」中国軍少将がラジオで暴言 韓国紙報道 - MSN産経ニュース

【ソウル=加藤達也】中国軍の現役少将が中国のラジオで、「日本は沖縄から退くべきだ」と主張していたことが13日分かった。韓国紙の東亜日報が同日、北京発で報じた。

 報道によると発言したのは中国国防大学戦略研究所長の金一南少将。金氏は12日に放送された中国ラジオ公社とのインタビューで、「釣魚島(沖縄県・尖閣諸島の中国名)に関しては日本側に必ず、行動で見せてやらなければならないが、問題の視野をさらに広げて沖縄の(中国への)帰属問題を正式に議論しなければならない」と述べた。

 金氏はさらに「沖縄は本来、琉球という王国だったが1879年に日本が強制的に占領。当時使われていた清国の年号と漢字などを捨て去った」などと指摘。そのうえで「琉球がどの国に帰属し日本がいかに占領したのか、詳しく見なければならない」と強調。結論として「日本は琉球から退くのが当然だ」と主張したという。

 中国軍高官の発言の狙いについて東亜日報は、「日本側の周辺領海に対する領有権主張の正当性を弱め、中国側主張の外交的な位置づけを強めるため」と分析している。 (2012.7.13 13:21 [韓国])

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120713/kor12071313220001-n1.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・2000円札がいまいち流通していない原因に、慣れていないとかレジとかの物理的なもの以外に、マスコミのネガキャンもあったように思うなあ。

昔から日本の為になるようなことはしないマスコミだから。。。 

沖縄の米軍基地反対している人の中にも、色んなのが紛れ込んでますよね。

一回空中給油で余裕で中国までいける、オスプレイを沖縄の基地に配備するのを、事故がー危険がーと言って必死に反対する人たちの中に、強い米軍が沖縄にいてもらったら困る人達もいるってことなんですよね。。。

今の民主党って、何かと言うと中国人を国内に入れようとしていますよね。何で?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

danger 国 防 動 員 法

国防動員法とは、中華人民共和国で2010年7月1日から施行された法律である。

内容を簡単に言えば、中国国内で戦争や武力衝突が発生した際に、金融機関や陸海空の交通輸送手段、港湾施設、報道やインターネット、医療機関、郵便、建設、貿易、食糧などの民間資源をすべて政府の管理下に置くことができる、というもの。

(中略)

国防動員法は、2010年2月26日に開かれた中華人民共和国第十一届全国人民代表大会常務委員会第十三次会議で決定された。

1997年に施行された安全保障の基本法である「国防法」を補完するものと位置づけられ、 日本が戦前に施行した、国家総動員法とほぼ同じ狙いだと言われている。

この強硬な法律は明らかに戦争を意識しており、急激な経済成長と共に急拡大する軍事力を使い、いよいよ台湾日本海太平洋への軍事侵攻が近いと捉えられなくもない。

原則として外にいる中国人にも適用されるこの法そうなると、現在日本にいる大量の中国人は、有事の際に中国軍に動員され、日本にいながらにして破壊活動や軍事活動を開始する要員となる可能性がある。

さらに、この法律は中国に展開する外資系企業も対象になるため、現在中国に進出している日系企業は中国軍の意志ですべての財産や最先端技術なども没収されることになる。

これほどの法にもかかわらず、このことを報じるマスコミは現在、産経新聞だけである。

http://dic.nicovideo.jp/a/%E5%9B%BD%E9%98%B2%E5%8B%95%E5%93%A1%E6%B3%95

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸っと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/


  (画像クリックで公式ページに飛びます。)

今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 7/19 (2012)

今週の為公会の麻生さんですが、
早い話が「やることさっさとやったら解散総選挙な。お前らグダグダだし、もうこれ以上任せていられねえ!お国のためだ!」って、ところでしょうか。

ここのところ、いやらしい自民党叩きを例の如くやっている産経新聞ですが・・・、そして、ここのところ何か執行部叩きでもしないかと狙っているのかは知らないけど(取材には来てるw)、例会の内容がほぼ毎週記事になる。

new 【消費税増税】麻生元首相「経済わかる政権で経済対策を」 - MSN産経ニュース  (2012.7.19 14:13)

 自民党の麻生太郎元首相は19日午後の派閥会合で、消費税増税法案に関連し「今のままで通るようなら手品のようなものだ。(増税の可否を判断する前に)経済をきちんと分かった政権が経済対策をやらなければ日本の国自体の問題になる」と述べた。

 参院で消費税法案を成立させた後に、速やかに衆院解散・総選挙を行い、自民党政権で経済政策を進めるべきだとの考えを示したものだ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120719/stt12071914140003-n1.htm

・・・どうした、短いながらもまともじゃないか(笑)。今日は麻生さんに

「経済の分かってない政治部(の記者)が書いてるからあんないい加減な記事になるんだと。ここにいる政治部の人達は殆どはもう一回勉強し直した方が良いよ。」

って説教されたから本気を出したか・・・!happy01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

movie 20120719-麻生太郎(為公会例会)

今週も動画をありがとうございます!! tulip 衆議院議員 松本 純 公式HP http://www.jun.or.jp/

pencil「例会挨拶12・07・19」  麻生太郎 オフィシャルページ http://www.aso-taro.jp/  

【要旨】
● 昨日より、社会保障と税の一体改革に関する実質的審議が、参議院特別委員会で始まった。ぜひ、しっかりとした審議をしていただき、この法案に対処してもらいたい

● それにしても、このところの離党者が相次ぐ民主党の様は、如何なものか。自民党・公明党・民主党、3党でのあの合意は、この3年間の一つの大きな成果だと評価している

● しかし、その評価されるべき合意をした一つの党、しかも与党の方が壊れていくのは、(合意文書に)サインをした時と状況が違っている。それを「3党合意だから」と今までと同じ状況だと言われても、党としての体を成していないのは明らかだ

● これは、政権与党としての自覚がない、野田佳彦代表のリーダーシップ・統率力・求心力がない、いろいろ理由はあろうが、とにかく自らが提出した法案について、民主党内がまとまらず、自・公の協力で成立を期すというのは、どこが与党だか分からない状況だ

● どういった形で参議院で決着させるか、我々としてもやるべきことがある。この政権党の体たらくが続くなら、前提条件が違うので、「置いたものを取る感覚は如何なものか」という意見が出てくるだろう

● この法案が仮に通ったとすれば、(マニフェストに)書いていないことをし、反対した方が(党を)出て行ったのだから、その結果を国民に信を問うて然るべきだ。当然のことだ。しかも、これは自民党と公明党の協力を得る形のもので、そこははっきりしておかねばならない

● その後、我々がやるべきことははっきりしている。(消費税法改正案)附則18条、これは麻生内閣で成立した(改正所得税法附則)104条の流れを汲むものだが、そこに消費税率引き上げの条件が記されている。無条件で再来年の4月から上がると思われているが、引き上げ前に経済状況を確認すると書かれている。その条件である経済成長率等の記載もあるが、それを達成するのに、今の政策では難しい。確固たる経済成長戦略・政策がなければ、それらを達成することはない。きちんとした経済対策が必要だ

● そうしたマクロ経済が分かった政権でないと、日本自体に問題が出てくる。事が済み次第、早急に決着をしていただかないと、お国の為にならない。このまま延々と続けていくのは如何なものかと思う


<書き起こし>

 昨日より社会保障と税の一体改革というのがスタートしております。参議院の特別委員会で、ここに委員の方もいらっしゃいますけれども。始まっておりますんで、是非しっかりとした審議をしていただいて、この法案に対処していただきたいと思っているんですが、それにしてもこのところのこの、こう・・・民主党のポロポロ人が抜けていくような様っつーのは、こりゃあ・・・正直言って、数も多いし止めどもないし、一人減り三人減りなに減りって形になって行ってるんですが、これは自由民主党・公明党・民主党で、あの三党合意っていうのは、ある意味でこの3年間のひとつの大きな成果だったと私自身は評価していますよ。

2012719_2b

しかし、その評価をしているその相手側の与党ですよ、しかも。野党じゃない、与党の人達の中が壊れていくっていうのは、こりゃあ・・・サインした時と状況が違ってるわけですから。これが今までの状態と同じ様なつもりで、3党合意ですから何て言ったって、お前らの元の党の体を成してないじゃないかと、いうことに常識的なことに言えばなって来るんだと思ってますんで。

これ、このまま、何となく当たり前じゃないですかっていう様な感覚っていうのは、これは、政権与党としての自覚が無い。野田佳彦という人のリーダーシップが無い。統率力が無い。求心力が無い。色んな表現があるんだと思いますけれども、少なくとも本人が、民主党が出した法案を民主党の中で纏まらず、自公の応援で成立する・・・こんな、どこが与党だかさっぱり分からん、ということになって、妙な感覚にならない人がおかしいんだと僕はそう思ってるんですけれども。

いずれにしても我々としては、この案をどういう形で参議院で決着をするにしろ、我々としては、やるべきことは幾つかあるとは思いますが、この政党の体たらくは、ずっと続くんであろうかこれでは話しが全然違うと前提条件が違ってきてるんだから。何となく、「置いた物を取ってやる」気になって貰ってるてのは、如何なものかという意見が必ずここ数週間で出てくるだろうと思っていますんで。

是非、我々としては少なくともこの法案が仮に通った場合は、そこで今までとは全然違った状況が違った、御自分自身も書いてないことをやったと言っておられて、反対だという人が出て行ったわけですから、そういった意味ではこの結果を国民に信を問うてしかるべき、当然のことなんだと思っています。しかもこれ、自民党と公明党の賛成のおかげで通るんだからね。そこんところだけは、ハッキリさせといて頂いてもらわんといかんのだと思っています。

そして、そのあと我々は何をすべきかと言えばハッキリしています。誰も最近書く人がいないし読む人もいないんだけど、例の附則18条というのが一番問題なんであって、あれは麻生内閣の時の104条をさらに細かく18条というのを附則につけて、あれが今回の消費税の前提ですから。再来年の4月から上がると勝手に書いてあるけども、それを上げる為の条件って言うのは来年の10月に決まると、そう書いてある。

2012719_1_b

その時の条件は経済成長名目で何とかって、ザーッと書いてありますよ。あれを達成する為に今のままで要するに通ることはありませんよ。経済が分かってたらそれぐらい誰でも分かるよ。

経済の分かってない政治部(の記者)が書いてるからあんないい加減な記事になるんだと。ここにいる政治部の人達は殆どはもう一回勉強し直した方が良いよ。

あれ今のままで通ったら、手品みたいなものだ。必ずあれは対策を、経済成長戦略、経済成長政策というものを付加しない限りは来年の名目成長率は3%になるなんてことはない。ハッキリしてます。

従ってそこのところは、きちっと経済対策をやっていかなきゃいかんということを、やっていくことだと思いますので、そういった意味では是非そういった経済成長、マクロ経済というものはどういうもんだって言うのをきちんと分かった政権というものをやらない限りは、日本という国自体が問題になってくるんだと思ってますんで。

是非、この話が終わり次第早急にことを決着してもらわないと、これは、お国の為には全くならんという形をこのまま延々と続けていくのは如何なものかいうことを申し上げて挨拶にかえます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

new 野田首相、九州豪雨被害あす視察  

 野田佳彦首相は20日、九州地方の豪雨被害の現状を視察するため、熊本、大分、福岡の各県を訪れる。藤村修官房長官が19日午前の記者会見で発表した。首相は被災自治体の首長らとの面談も調整している。 
 首相は16日のフジテレビ番組で、被災地域への現地入りを検討する考えを示し、激甚災害指定に前向きな姿勢も明らかにしていた。(2012/07/19-11:52)

  http://www.jiji.com/jc/zc?k=201207/2012071900402&g=pol

 遅いわ。pig テレビに生出演していた16日といえば、自民党の谷垣総裁は被災地視察してるんですよね。当日も前日も野田総理は、オフ状態なんですよ。土日の休みも殆ど無く仕事していた麻生総理を少しは見習ったらどうだろう。無理だろうけど。民主党の総理は大災害だろうと何があろうと週末はきっちり休みだからね。自民党の総理には不眠不休で働けと言っていたのに。

2009年7月29日

2009年7月29日、福岡大水害発生による当時の麻生総理の福岡訪問時の映像。

被災地を訪問している総理に、なぜか政局の質問をする記者がいた。
こんな時もマスゴミはクズ。 さて、野田総理への質問はどうですかね。

記者:日本TVの細川です。あのー、民主党の鳩山代表が…
総理:はぁ?
記者:恐縮なんですけど…
総理:ちょっと、那珂川、那珂川の話をしてんだよ。その話やるなら別にして。

◆別角度の動画

麻生総理: 略)やっぱりこういったものはきちんと見て、話を直接聞いて、また町長やらなにやらとか説明を全体的なものを、知事、市長、町長から話を聞くっていうのは、凄く大事なことだと思っていますが、今回ここに来てもやっぱり、これだけ広い地域っていう認識っていうのは、なかなか人から聞いた話では、なかなか感じられませんけれども、ここに現実来てみると、状況としてはというのは、よく分かるところでもあります。

・・・ 民主党政権の総理以下全部に言えることはこういう感覚がないっていうこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

punch 野田首相、ロンドン五輪開会式への出席検討 | 日テレNEWS24

 野田首相が、現地時間27日から始まるロンドンオリンピックの開会式への出席を検討していることがわかった。すでに民主党側に対して、「開会式に出席したい」との意向を非公式に打診したという。

 ただ、民主党幹部の一人は「今の国会状況の中で、出席するのはあまり好ましくない」と話しており、実際に出席できるかはまだ不透明。 < 2012年7月10日 1:30 >

  http://www.news24.jp/articles/2012/07/10/04209191.html

angry こんな時に…野田首相、五輪開会式出席に意欲 ― スポニチ Sponichi Annex 社会

 野田首相は18日の参院社会保障と税の一体改革特別委員会で、27日に開かれるロンドン五輪開会式への出席に意欲を示した。

 現地で20年夏季五輪の東京招致に取り組む必要性を指摘した上で「国会に迷惑を掛けない範囲で対応したい」と述べた。自民党の宮沢洋一氏が消費税増税法案をめぐる民主党内の混乱を批判し、参院採決に向け「党内から造反が一人も出ないとの確証を得るまで国を離れるべきではない」と追及したのに答えた。  [ 2012年7月19日 06:00]

  http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/07/19/kiji/K20120719003710780.html

・・・国政を舐めてるのか?党内国内ガタガタで引っ繰り返ってるのに、暢気にオリンピック開会式に参加したいだとぉぉぉ~~!ふざけんあああ!

最後の総理大臣の思い出作りとしても許せませんな。議員の皆様は何党とか関係なしに反対すること!だからといって、他の大臣でもいかん!エリザベス女王陛下の即位60年記念もあって、国を上げてお祭り騒ぎで景気を上げたい愛国心もりもりのイギリスさんに、辛気臭い胡散臭い売国政党・民主党の大臣なんか送り込んだら失礼なことこの上ない。NO!NO!shock

ここはやはり、こき使って申し訳ないけれど、オリンピアンの麻生元総理にお出かけいただくのが良いのではないかと思いまーす!happy01

18048

絶対にその方があちらさんにも喜んでいただけるw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月14日 九州太郎会 

大家さとし参議院議員のブログに、国政報告会や懇親会の模様が写真付きでレポされています。良い笑顔です。 

 144 :日出づる処の名無し :2012/07/17(火) 14:06:44.31 ID:zCUg4gmn
  東映映画絶賛撮影中の図?
    http://oie-satoshi.com/?p=5365

・・・・ sun 夏祭りでございますなあ・・・ fuji ・・・・・

021278_3

7月8日 山守り3日目 (飯塚山笠二瀬流 公式ブログ)http://blogs.yahoo.co.jp/futasenagare/archive/2012/7/8

7日に次の日(8日)の集団山見せの為に準備いている皆さんに激励に行かれたようです。(スーツ姿の写真あり!←当たり前かw) 

7月9日 [わっしょい祭り、山守四日目]happy02  (ブログ:飯塚 山笠 東流)

 「長崎街道開通400周年&飯塚山笠わっしょい祭り」 http://iizukayama.exblog.jp/18203833/ 

お祭りで亀仙人が挨拶してるw 

参加者の皆様と麻生太郎元総理のナイス褌!のお姿がっ☆ 

さ、探せばもっと出てくるかしら・・・。(オイオイw)

両ブログとも参加者の写真やお祭りの動画がたくさんなので是非に御覧あれ!happy01

clover 靖国神社 第66回 みたままつり 2012.7.14

(動画主さんありがとう。色んな方の提灯がありますね。)

2012714

麻生さんの灯篭。 「風雪育大樹」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

new 出 版 情 報 !!! 激論ムックから、18日より発売!

2012718_2

「 日 本 は あ き ら め な い 」

http://www.oakla.com/gekironweb/gekirontop.html
http://www.oakla.com/gekironweb/plus_002.html

それでもこの国の未来が明るい30の理由

巻頭特別企画
われわれには日本をあきらめない覚悟がある
shine 麻 生 太 郎  (元内閣総理大臣)
shine 大 島 理 森  (衆院議員・自民党幹事長)
shine 松 本 純  (衆院議員・元内閣官房副長官)

楽しみだ~!!happy01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸っと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/


  (画像クリックで公式ページに飛びます。)

2012年7月18日 (水)

【BS時代劇】祝☆第一回の視聴率が良かったそうです!【薄桜記】

new BS時代劇「薄桜記」日誌 その7~初回ご好評に多謝!cherryblossom http://www.nhk.or.jp/drama-blog/1530/126445.html

今日は「薄桜記」スタッフ、キャストに嬉しいお知らせが舞い込んで来ました!

なんと、第一回の視聴率が、BS時代劇の初回としては歴代最高を記録致しました!!
(うわー!きゃー!!パチパチパチパチ!!

この朗報を聞いて、一同感謝感激するとともに、残り一週間、精魂こめて撮影に臨んでいきたいと思います!

・・・

「薄桜記」のドラマスタッフブログによると、BS時代劇の初回視聴率が歴代最高だったとか。具体的な数字は分かりませんが、民放の連続時代劇が作られなくなって、新作の連続時代劇といえばNHKの大河ドラマとBS時代劇になってしまっているので、話題になる、注目を浴びているというのは嬉しいものです。

「薄桜記」原作・作者の五味康祐さんのファンの方、主役の山本耕史さん他、出演者のファンの方、ジェームズ三木さんの脚本のファンの方、時代劇ファンの方などなど、感想は個々にあるでしょうが、老若男女揃って楽しんで欲しい時代劇の存続の為に頑張って欲しいです。(大袈裟かなw)

丹下典膳役の山本耕史さんのお武家様姿の嵌りっぷりを褒め称える書き込みが多数あって喜ばしい。2種類ある番組宣伝ポスターの販売は無いのか、早う準備いたせと思う今日この頃であります。

ポスターといえば、7月10日付けのスタッフブログ内でも紹介されているけれど、無修正ですってね!!(いや、決して性的な意味ではない!w 捏造加工無しということだっ!happy02

cherryblossom BS時代劇「薄桜記」日誌 その3~緑山スタジオ撮影快調!http://www.nhk.or.jp/drama-blog/1530/125862.html

薄桜記ポスターです!!

実はこのポスター、一切加工はしていないのです。
通常は多少の直しや、背景の合成などが入る場合があるのですが、“簿桜記”の雰囲気がそのまま表現され、典膳役の山本さんが本当に美しく、かつ、儚げに映し出されています。


NHK内や、渋谷駅等の公共の場にも存分に張られていますので、一般の方もご覧になる事ができます。
皆さん見かけたら是非、チェックしてみて下さいね:))

・・・・

shine KOJI YAMAMOTO OFFICIAL FANCLUB MAGNUM103 http://www.magnum1031.com/ 

山本耕史さんの公式ファンクラブのTOPも、藤原頼長様から丹下典膳様に模様替え・・・

1031

何でわざわざここに紹介するのかというと・・・FC特典で何か無いですかね・・・というさり気無いアピールですよw

しかし、このような暢気なことが言えるのはまだ、第一回目のほのぼの・ニヤニヤのシーンの余韻があるからでしょうな。千春様へのことは次回に・・・。

・・・・・・・  ・・・・・・・・・   ・・・・・・・・  ・・・・・・・・   

こうやって、時代劇の話に暢気に盛り上がれるのは、 今のところ災害等に巻き込まれたりしていないからなんですよね・・・。一回目の放送日前後は私の住む関西でも凄い雨だった。去年の台風被害からまだ完全復旧していない奈良県や和歌山県も・・・。

この度重なる大雨で、九州の熊本県や大分県などで死亡者が出たり物凄い被害が出ています。犠牲になられた方にはお悔やみと被害に遭われた方にはお見舞いを申し上げます。救助活動やインフラ復旧の為に尽力されている皆様、本当にありがとうございます。熱中症には気をつけてください。

clover 自民党 「九州地方豪雨災害対策本部」を7月6日設置。時系列での動き。
11日に防災大臣に激甚災害指定も要請。16日、谷垣自民党総裁ほか、熊本、大分両県視察。


  (画像クリックで纏めページに飛びます。)

16日といえば、フジテレビのスーパーニュースに野田総理が生出演していたっけ。前日は休み。野党・自民党の谷垣総裁が被災地を視察してくださっている。

3月の東日本大震災から1年を迎えるにあたって、谷垣総裁は東北被災3県の視察をしておられましたが、野田総理は休日完全オフで、夕方は日本テレビのバンキシャ!に出演していた。

自民党の谷垣総裁や議員さんが、動かない役に立たない政権与党に代わって頑張ってくれていますが、法律を作ることまでは協力できるけれど、決まった法律や予算の執行は政府じゃないと出来ないんですよね。それをご存じない方が多すぎる。「国民の生活が第一」とか言いながら国民無視で内輪もめしている人達、反原発のデモに嬉しそうに参加している党首。何なんでしょうね。ふざけんなと。

こういう良いドラマを制作してくれている面でのNHKは高く価するけれども、こと報道に当たっては偏向・隠蔽が罷り通って、どこの国の公共放送なのか分からない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸っと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/


  (画像クリックで公式ページに飛びます。)

2012年7月17日 (火)

【NHKBS時代劇】 第一回 密 通  “新婚 早々、亭主は単身赴任” 【薄桜記】

7月13日(金)から、cherryblossom BS時代劇「薄桜記」 http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/hakuouki/ の放送開始となりました!!

 いや~、実のところ無事に第一回目が放送されるのかしら・・・と、正直なところ危ぶんでおりました。13日の金曜日は良いとして、山本耕史さんの時代劇初主演の「陽炎の辻」(当時は木曜時代劇)の第一回放送日が7月で、参議院選挙の公示で特番ということで一回延びました。

ここのところの政局の流れで、\解散総選挙!/となれば、楽しみにしていたことが一週間延びても致し方ない・・・いや、むしろ望むところぞ!と思っていたのですが、残念ながら解散総選挙はまだのようでござる。赤穂義士の討ち入りの裏ストーリーとして描かれるこの作品・・・終盤頃にはこちらの方も何か動きがあればよいなあ・・・明日またるる その宝船 の気持ちでございます。

cherryblossom 第一回 予告とあらすじ
 http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/hakuouki/html_hakuouki_story01.html

 ・・・ 夜桜見物に来ていた、旗本であり剣豪の丹下典膳(山本耕史)は、誤って石段から落ちてきた上杉家家老の娘・千春(柴本幸)を抱き止める。名前も告げず別れた二人だったが、吉良上野介(長塚京三)の偶然の計らいで結婚をする。二人は運命を感じて引かれていくが、二か月後、典膳が大坂勤番となり離れ離れになる。典膳の留守中に、千春は元付人・瀬川三之丞(石垣佑磨)に、手込めにされてしまう。 ・・・

 さて、第一回目でありますから、山本耕史さん演じる丹下典膳と、妻の千春の馴れ初めと、友であり敵となる中山安兵衛との出会いに、その他のこれからの物語に関る人が出てくるわけですが。・・・って、おい!三之丞に手篭めにされるところまで一気にいくか!

 着物の帯をクルクル・・・アレー!!!ではなくて、「お慕いしております。」と言いながら千春さまを畳に思い切りベシッと叩きつける三之丞・・・。「キモイわ、お慕いするな!」と実況でもかなり非難されていた三之丞ですが、この慮外者の運命やいかに。粛清!粛清!w

いや~、出演者がベテラン揃いって言うのもあるけど、若手も頑張ってます。民放レギュラーの時代劇が作られていない今、このBS時代劇って言うのはとても貴重な時間枠。若手俳優の修行の場ですぞ。ちなみに耕史さんは見た目は若いけれど、中堅ベテラン枠に入るので、安心して見られます。

脚本はジェームス三木さん。 忠臣蔵ものだとテレビ東京の「揺泉院の陰謀」もこの方の脚本だったかな。従来の忠臣蔵ものとは違って、プッツン気味の浅野の殿様で(高嶋政伸さんがやってた。)その後の情報戦が面白かったかな。詳しくは言わないけど、内蔵助とのホニャララシーンはいらんと思ったw

時代劇ならではの美しい言い回しが楽しめる作品です。台詞の分量とテンポとしては現代風に多くて早いですけど。現代物にありがちなグダグダ長い説明台詞は、ベテラン揃いなのでそんなにないとは思います。

それにしても・・・、超美人設定の千春よりも美人の典膳どのが、「わしはそなたが愛しゅうてならん。」とか、つらつらと仰ると何やらこちらが照れ臭い。happy02 

所謂トレンディドラマで、これを現代語で聞こうものなら、「けっ!気障な奴やで。」と、大阪勤番を少し渋るところなど「この軟弱者めがあああ!」とチャンネルを変えてしまうところではある。・・・が、そこは時代劇なので、さようか、不憫世のう・・・と聞き入ってしまうのであった。

祝言からその後の場面や、ふたりの出会いの場での会話など、こちら照れ臭くて赤面しながら猫の様に柱で爪とぎしてしまいそうなるw あんたら、どんだけheart04ラブラブやねん!とw だが、それがいい。時代劇だからこそ、言葉そのまんまの素直な気持ちや、言葉と裏腹の気持ちを表現することが出来るのよっ!

 しかし、新婚早々、大阪へ単身赴任(家来はいるが)で、その間に妻の長年仕えていた者が邪まな心を抱いていてそいつに手篭めにされるとは。。。 (新婚早々、亭主は無職・・・というフレーズを思い出したけど・・・ま、いいやw)

嫁姑の問題もなく、周りの人達も良い人ばかりでコミカルな会話でほのぼの笑っていただけに、これからのことを思うと、ワシは切ない・・・。

物語の比重としては、典膳様と千春様の恋愛パートがメインなのかな、やっぱり。安兵衛との男の友情と対立する立場になった葛藤とか、この辺たっぷりやって欲しかったりするけど、どうなのかな。

次回も楽しみでござる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cherryblossom トーク:山本耕史 BS時代劇「薄桜記」主役 毎日新聞 2012年06月28日 東京夕刊

 ◆BS時代劇「薄桜記」主役(NHKBSプレミアム、7月13日から毎週金曜夜8時)

◇殺陣巧者が演じる隻腕の剣豪

 同世代の俳優で、殺陣が最もうまい一人といわれる。それでも、隻腕の武士という役は初めてだ。

 原作は五味康祐の人気時代小説。妻と別れ、片腕を失い、家も断絶された主人公の丹下典膳の数奇な運命を描く。

 箸を手にすれば茶わんが持てない。設定上「できないこと」が多いなか、剣豪らしい立ち回りや剣さばきにアイデアを施した。抜いた刀を鞘(さや)におさめるには、所作通りなら左手が必要だ。

 「鯉口(こいくち)(鞘の口部分)に溝を入れてみた。そこに刀身をあててコトンと落とす。見ないでできるようになるまで練習したけれど、納刀シーンがあまりなかった」

 鯉口の溝はいわばトリック。だから、カメラに映らないようにしなくてはと思っていた。だが、スタッフから「当時の隻腕剣士は、同じことをしたかもしれませんよ」と言われ、納得。

「所作は決まっているし、時代考証もある。でも、その時代を生きた人はいないわけで、100%正しいとは言い切れない。想像力を膨らませ、制約の中で型を崩してみる。そこが、時代劇のおもしろさではないでしょうか」  

人前で演技をした記憶があるのは2、3歳のころ。赤ちゃんモデルとして雑誌の表紙を飾った0歳までさかのぼると、キャリアは年齢と同じになる。仕事を「どこか当たり前なこと」と受け止める一方、年相応に求められているものを意識していると話す。

 「『カッコいいな』『こんなことよくできるな』って、自分で思ったことを表現してみたい。俳優というよりも、エンターテイナーになりたいのかもしれませんね」【岩崎信道】

=======

 ■人物略歴  ◇やまもと・こうじ 1976年10月31日、東京都生まれ。テレビ時代劇の激減傾向を「信じられない。俳優として、学ぶことが少なくなっていく」と嘆く。

http://mainichi.jp/enta/news/20120628dde012200027000c.html
http://mainichi.jp/enta/news/20120628dde012200027000c2.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cherryblossom 「武士の本分」精いっぱい    (2012年6月25日 読売新聞)

 若手俳優の中で殺陣をやらせればピカイチなのだが、今回は左腕を失った役。

 「刀に手を添えることもできず、バランスを取るのが難しい。特に刀をさやに納めるのに苦労している」

 ただ活劇というより人間ドラマの側面が強い。愛する女性の名誉を守り、浪人に身を落としながらも愛を貫く。

 「恨みをぐっとこらえて、武士の本分を忘れない。現代人には到底理解できない心情だが、そこに思いをはせられるところが時代劇の魅力」

 一度決めたことは曲げない主人公・典膳の生き方に共感する。「物事に対して一生懸命汗を流し、血を流す気迫で取り組めば何かしら見えてくるものがある」。そこに物語が放つ現代社会へのメッセージを感じ取る。

 幼少期から芸能界にどっぷりとつかり、演技派として様々な役をこなしてきた。

 「10年前はすべてを納得できるまで頑張ろうとしていた。今は自分の表現力を客観的に眺め、これで精いっぱいと思えるようになった」

 肩の力が抜けても、役者として貫く思いは変わらない。

 (文・旗本浩二 写真・三輪洋子)

  休日の過ごし方は?(東京都・田沢照子さん)

  近所に友人が営む飲食店があり、休みの前日はたとえ疲れていても顔を出すようにしています。翌日は死んだように寝ています。

  ストレス解消法は?

  あまりストレスを感じない方。俳優業には常にクリアしないといけない課題があり、それを達成した時の爽快感がいい。結構、自分を責めるのが好きです。

  舞台と映像の仕事の違いは?

  映像だと、その役が自分でなくてもいいのではと思うことがある。舞台の方が、「これはおれじゃないと」と、そこにいる意味が分かる瞬間が多い。

  結婚の予定は?

  全然ない。子どもの顔は見たいけど。同年代の俳優が結婚すると、「先行ったな」と思いますよ。

薄桜記(7月13日スタート BSプレミアム 金曜後8・00)

 剣の達人・丹下典膳(山本耕史)は、上杉家江戸家老の娘、千春(柴本幸)と結婚するが、千春は元付き人の男に関係を迫られる。典膳は彼女の名誉を守るために一芝居打つが、左腕を失う。

◆プロフィール やまもと・こうじ ・・・ 1976年10月31日、東京都生まれ。乳児の時にモデルとなり、1987年のミュージカル「レ・ミゼラブル」から本格的に芸能活動を始めた。NHK「新選組!」など多くのドラマで活躍。9月に主演・演出を務める舞台公演が控える。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/interview/20120618-OYT8T00303.htm?from=tw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

happy01ニコ生 CafeSta 開局1周年記念 スペシャル対談 麻生太郎×三橋貴明:

三橋 : そうなんです。総理、附帯18条ですよね今回は。その中に例えば強靭化の投資をやるとか成長戦略を打つとか、名目GDP3%を目標にするとか書いてあって、最後にその増税をする半年前にその、増税をするかどうかを判断すると。停止を含めてですね、書いてあるんですけど、何処のマスコミも報道しないんですけど、あれ!

麻生 : あれ、(マスコミが)意図的にあそこ(附帯18条)を報道してないところだよ。 
                               ・・・ 消費増税法案について ・・・

pencil 「社会保障と税一体改革」について | 自民党の主張「ここが論点」 / 自民党FAXニュース | 政策トピックス | 政策 | 自由民主党 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/recapture/117462.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸ごと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/


                (クリックで公式ページに行きます!)

2012年7月14日 (土)

今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 7/12(2012)

今週は小沢新党立ち上げの話もありますね。

正直に言って、あなた達は要らないからどこへでも行け!というところです。

9日のCS放送の番組内と同じ様に、附帯18条を読み上げておられますw 

この話、本当にTVでやりませんよね。

Photo_2

new 麻生元首相が新党批判「小沢さん自身の都合にすぎぬ」 2012.7.12 15:15

自民党の麻生太郎元首相は12日午後の派閥の定例会で、新党「国民の生活が第一」の小沢一郎代表について「増税の前にやるべきことがあるというが、やるべきことは(消費税増税)法案の付帯条項に書いてある。離党や新党の立ち上げは、単に小沢さん自身の都合としか思えない」と批判した。

 民主、自民、公明3党が合意した法案修正案の付則には、税率アップの前提条件として経済状況を好転させることなどが明記されている。

 消費税増税法案の今国会成立に政治生命を懸けている野田佳彦首相に対しても「間違ったことはしていないが、マニフェストにないことをするのだから、国民に信を問うのが筋だ」と述べ、法案成立後に直ちに衆院を解散するよう求めた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120712/stt12071215160010-n1.htm

movie 20120712-麻生太郎(為公会例会)

松本純先生、今週も動画をありがとうございます。 衆議院議員 松本 純 HP http://www.jun.or.jp/ 

「例会挨拶12・07・12」  麻生太郎 オフィシャルサイト http://www.aso-taro.jp/

【要旨】
● 昨日、民主党を離党・除名された小沢一郎氏ら40数名が新党を立ち上げた

● 自・公・民3党で合意した一体改革法案に不服で、「増税の前にやるべきことがある」と言われているようだが、ぜひ消費税法改正案、特に附則18条をご一読いただきたい

【社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する等の法律案<衆議院HP>http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g18005072.htm 】  

● 消費税率引き上げに経済状況の好転を前提・条件とするのは、麻生内閣で成立した改正所得税法附則104条と同様だ。そして、その為に総合的な施策が必要で、これこそが増税実施前にやるべきことである。従って、離党・新党立ち上げは、我々から見ると、小沢氏の自己都合としか思えない。政権交代からの3年間、一体何をしておられたのかと感じる

● また、法案に反対し党に残った鳩山元首相などがいろいろな動きをされているが、このままの状況で参議院での審議がうまくいくのか。3党合意をした時とは、状況が随分違ってきているのが実態だ

● 野田首相は、法案が通るものと思っておられる風があるが、状況はそんな簡単なものではない。先ずは党内をしっかりまとめてもらわないと、前提条件が違ってくる

● そして、この法案が成立すれば、堂々と国民に信を問わねばならない。決して間違ったことをされているわけではない。マニフェストに書いてないとは言え、ご自身でやらねばならないと思われたのだろう。ただ、約束していないことをされるわけだから、きっちりやり遂げたら、堂々と信を問うのが筋。またそれが、ご自身にとっても最もいい形だ

● 解散に追い込むという話ではなく、また、首相が追い込まれてということでもなく、ご自身の信念に基づいてご自身で決められる、これが正しいのだと思う


<書きおこし>

 それでは、昨日、民主党を離党というか除名された除籍だっけかな、除籍された小沢一郎先生他40何人かが、新党を立ち上げておられます。で・・・自公民三党で一体改革に関した法案には不服なんだということらしいですが、その文句をこう・・かいま聞いてみてると「増税の前にやるべきことがある」という話なんで、ちょっとそこ手元にある資料を配ったと思うんですが、これは新聞があんまり例によって報道しないところなんですが、あの・・・消費税率の引き上げにあたっての措置として、18条っていう附帯条項みたいなのが付いてんですが。その3番目のところを一番よく読んでもらいたいんですが、これこそ修正をつけて自民党が修正を付けてやったこの文章が一番大事で、

「この法律の公布を消費税率の引き上げにあたっての、経済状況の判断を行うとともに経済財政状況の激変にも柔軟に対応する観点から、第二条及び第三条に規定する消費税率の引上げに係る改正規定のそれぞれの施行前に、経済状況の好転について、名目及び実質の経済成長率、物価動向等、種々の経済指標を確認し、前項の措置を踏まえつつ、経済状況等を総合的に勘案した上で、その施行の停止を含め所要の措置を講ずる。」

2012712

これが附帯条項として、もしくは修正として最後に申し入れて三党で合意したもの。即ち小沢さんっていう人は多分これを読んだことがない。僕にはそう思えますなあ。従って、引き上げ状況っっていうのは、簡単には経済状況は好転することは麻生内閣で附帯条項104条でくっつけたのと同じ話がここに書いてあるんですが。

所謂そのための施策は全部必要なんですよということを書いてあるということであって、これこそが増税を実施する前にやることなんであって、離党とか新党の立ち上げって言うのは我々から見ると小沢さんの単なるご自分の都合。

それとしか思えないんであって

政権交代から彼此3年経ちますが、一体何をしておられたんですかねと、私はそういった感じがしました。

Uptv0062146

また法案に反対して離党しなかった鳩山先生など、まあ、色々な動きをされておりますが、このままの状況で参議院の審議が上手くいくのかといえば、我々として見た場合は三党合意で党の幹事長が調印をした時とは状況が随分違ってきてるんじゃありませんかということが実態なんじゃないかと思います。従って、野田総理はもう、これ、通るもんと思っておられるような風がありますが、状況はそんな簡単なもんじゃ無いんじゃないですかということで、いま何となくPKOだTPPだ、この間は集団自衛権だ、色々言っとられましたけれども、まずは党内をきっちり纏めていただくということを手ぇ抜かずにやっていただかないと、これは前提条件が全然違うんだと言うことだと思います。

2012712_2_2

従ってこの法案が成立をすれば間違いなく堂々と国民にその信を問わねばならん。また問うべき立場だってなられるわけなんで、決して間違ったことをされているわけではありませんから。マニフェストに書いてないということではあるとはいえ、3年間の実績を見て、自分なりに「これはやらねばならぬ」とこう思われたんだと思いますので、約束していない、国民との契約とまで言われたマニフェストに書いていないことをやられるわけですから、少なくともやる以上、自分としてきっちりやったということを堂々と国民に信を問うのが筋だと思いますし、またそれが最もご自分としても一番良い形なんだと私にはそう見えますんで。

是非その点は解散に追い込むとか言うそういう話ではありません。これはご自分で一番自分の信念に基づいて解散をということをご自分で決められる。追い込まれてされるんじゃない自分で決められる、自分でやられる、これが一番正しいやり方だとそういう感じがしますんで。

是非その点だけは頭に入れていただければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

clip 社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する等の法律案 (平成24年3月30日)   http://www.mof.go.jp/about_mof/bills/180diet/tk20120330h.pdf  (55-6頁参照)

第十八条 消費税率の引上げに当たっては、経済状況を好転させることを条件として実施するため、物価が持続的に下落する状況からの脱却及び経済の活性化に向けて、平成二十三年度から平成三十二年度までの平均において名目の経済成長率で三パーセント程度かつ実質の経済成長率で二パーセント程度を目指した望ましい経済成長の在り方に早期に近づけるための総合的な施策の実施その他の必要な措置を講ずる。

2 この法律の公布後、消費税率の引上げに当たっての経済状況の判断を行うとともに、経済財政状況の激変にも柔軟に対応する観点から、第二条及び第三条に規定する消費税率の引上げに係る改正規定のそれぞれの施行前に、経済状況の好転について、名目及び実質の経済成長率、物価動向等、種々の経済指標を確認し、前項の措置を踏まえつつ、経済状況等を総合的に勘案した上で、その施行の停止を含め所要の措置を講ずる。

 (所得税の税率に関する経過措置)

clip社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する法律案に対する修正案

附則第十八条第二項中「前項」を「前二項」に改め、同項を同条第三項とし、同条第一項の次に次の一項を加える。
2 税制の抜本的な改革の実施等により、財政による機動的対応が可能となる中で、我が国経済の需要と供給の状況、消費税率の引上げによる経済への影響等を踏まえ、成長戦略並びに事前防災及び減災等に資する分野に資金を重点的に配分することなど、我が国経済の成長等に向けた施策を検討する

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/syuuseian/4_525E.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JNN系列のニュース映像が来てましたw 何かムカつくわ~。最後のオチが面白いけどw

<小沢新党始動> 
民主党を出て、国民の生活が第一 代表に就任した小沢一郎氏。
今日は国会内で各党へのあいさつ回りを行った。

2012712_jnn_1

自民:谷垣総裁 今や党首で先輩は小沢先生だけでございますから、いろいろ先輩の一挙手一投足をよく見守って___  happy01

生活:小沢代表 いやいや、とんでもありません

2012712_jnn_2_2

そして、「新党きづな」と統一会派を組むことを正式に発表した。衆議院では46人の勢力となる。

国民の生活が第一 小沢一郎 代表 : 私たちはあくまでも国民の皆さんとの約束を重んじ尊重して、それを国政の上で実現すると・・・  shock

2012712_jnn_3

野党自民党からは小沢氏の新党結成に冷ややかな声が相次いだ。

2012712_jnn_4

麻生太郎 元首相 : 政権交代からかれこれ3年たつが、いったい何をしておられたのか・・・

2012712_jnn_5

町村信孝 元官房長官 : また作って壊して作って壊して、またやってるのかという感慨しか湧いてきませんが・・・

2012712_jnn_6

谷垣禎一 総裁 : 協力するっちゅうのは、なかなか難しいことだなと。

総裁!見守るけれど、協力するかどうかは別ってことですね!!!!w

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸ごと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

2012年7月13日 (金)

【ザ・政治闘論】7.9 麻生太郎元総理&リチャード・クー氏 後編【消費増税と今後の政局】

201279

tv ザ ・ 政 治 闘 論 「 消 費 増 税 と 今 後 の 政 局 」

与党、民主党の分裂状態で緊迫する日本の政治。

消費増税法案が成立するのかが最大の焦点だが、今後審議入りする参議院では事実上、最大野党の自民党の対応が法案の成否を決する状況になった。

リーマンショック後の日本経済を財政政策で立て直す一方、「広く薄い課税」を唱えてきた麻生太郎元総理大臣は、この政局をどう読み、どう動くのか。野村総研チーフエコノミストのリチャード・クー氏を交え、日本再生の道を問う。

[出演] 麻 生 太 郎 (元総理大臣)  リチャード・クー (野村総研チーフエコノミスト)

[コーディネーター] 西川 靖志 (日経CNBC経済解)

[司会] 政井 マヤ (日経CNBC「ザ・政治闘論」キャスター)

    clover 日経チャンネル  http://channel.nikkei.co.jp/ 番組紹介 http://channel.nikkei.co.jp/business/seijitohron/755/

・・・・・・ 書 き 起 こ し (敬 称 略) ・・・・・・

CM 明け、視聴者からの質問と意見紹介です。

Cm9

政井: ここで視聴者の皆様から寄せられました御意見、あらためて御紹介していきます。

Photo

【民主党との大連合は?】 民主党と連立を組めばその時点で自民への支持は無くなる。国民はもう政治家を信用していない。口先だけで国民のことを何も考えていない政治家にうんざりしています。 (妄想館主さん)

・・・ということなんです。これに麻生さん一言、返していただけますか?

50

麻生: あの、これ・・・やっぱり選ばれるのは有権者が選ばれますんで、あの、期待した割に民主党が悪かったからと言って、民主党に怒ったって、そりゃ、国民が選ばれたんですから、選ばれた方が責任を取られて・・・ってことになるんだと思いますんで。

やっぱり、「国民との契約」とかいって 全然違ったことをやるような人は選ばないっていうことだと。有権者がお決めにならんといかん。これがいわゆる選挙制度っていうものの基本だと思いますが。

51

Photo_2

政井: はい。続いてのご意見です。

【民主党との大連合は?】 民主党と組む。それ即ち、民意を理解していないということ。(es15-夏さん)

・・・ということ、民主党との大連合についての御意見なんですけれども。

52

麻生: あの、大連合っていうのは先程申し上げていましたように、色々なやり方があると思いますけども。少なくとも、いま日本の中で懸案になっていることって幾つもあると思うんですが。例えば年金の話にしても国民の関心の高いところ。選挙制度の話にしても小選挙区をやめて中選挙区に戻すとか、そういった話は、一ヶ月二ヶ月で出来るわけはありませんし、参議院が通りませんから。

そういった意味では、幾つもの日本で抱えている問題って言うのは例えば、三党で少なくとも衆・参で過半数をもっていなければ出来ない。政策が全く出来ない。実行に移せませんから。政策が実行に移せないということは即ち、国民のためにならないということだと思いますんで、いかなる形でも我々は少々その点で、我々と主義が少々違ってても、結果ここを求めないといかんわけですから、

政井: 政策実行の為・・・

麻生: そのためには、ある程度は妥協をしてきちんとやっていく。その為には、その分についてはやっておく、パーシャル連合とか色んな表現がありますけれども、政策でその点では合意したら通していくと言うことだと思います。

Photo_3

政井: はい。こちらの3番目のご紹介するのは、そういった御意見ですね。

【民主党との大連合は?】 民主も自民も変わらない。早急に合併させるべき。少数政党だらけにして議論をしっかりすべき。それこそ民主主義。 (u_mituruさん)

・・・ということで、いかがでしょうか。

Photo_4

麻生: それを言われると小党ばかりが沢山あるところって言うのは、世界中だと例えばインドはじめ100何十って政党があったりするところがありますけれども、アメリカみたいに基本的にふたつしかないって所もあるし、イギリスがふたつで自由党が出来て三つですかね。そういった形にみんな小選挙区になると、いわゆる少数政党の存在が極めて厳しいものになると

政井: そうですね二大政党化を目指して作られたこともありますからね。

麻生: それを国民は希望したわけですから、あの時は。

政井: 二大政党をね、切磋琢磨ということですね。

Photo_5

麻生: 「政権交代は正しい!」と言って朝日新聞なんかは大いに煽ったんですよ

政井: ただ、今となっては・・・

Photo_6

麻生: 煽った・・・ 今となっては、そういった方々には責任とって貰いたいなと思うけど、みんな辞められておられませんものね。

政井: 結局今となっては、その次の選挙が見えてきた中で、結局、第3新局と呼ばれる、橋下さんですとか小沢さんの新党もですけども、そういった、ま、新党、第3局というのも、またこう・・・頭をもたげて来ているって感じですね。

麻生: うん、そうですね。 あの・・・僕は、あの、その方達が何を目指しておられるのか、というのは、あの、少なくとも民主党っていう所は政党に綱領がありませんから。日の丸に賛成ですか?反対ですか?

政井: そこから・・・

Photo_7

麻生: そういうの一切なくて、何にも無くて、とにかく「政権交代」、政権を取るということだけで一緒になられたとこですから、政権をとった後、何をするというこは、きちんと決めておられなかった結果が今日だと思いますんで、そういった意味ではきちっと、政党としてきちっと綱領を決められた上で、きちんとしたことをやっていかれるということをしないと、また同じことになるんだと思いますけどね。

Photo_8

麻生: 僕は色んな意味で新しい政党を作られることは、僕としては悪いことだとは思いませんが、その党はきちんと綱領をやって、うちはこうしたいっていう責任ある話をしないと、政党として・・・

政井: 橋下さんの党とかは危機感としては、ありますか?

麻生: 橋下さんのところは、僕はあの方の国家感が全く見えないんで・・・大阪を都にしたいという話以外は全然、よく・・・何をしたいのかよく見えてこないで

Photo_11

政井: 地方に権利をと・・・

麻生: はい。地方に権利をと。あの自民党もこれ、地方分権というのは結構進めたところでもありますから。そういった意味では少なくとも私が総務大臣の時に、地方の行政区をぼーんと800ぐらいの行政体が無くなって、2000幾つあったのが1800ぐらいになりましたんで、そういった意味では議員も自民党の議員だけでも2万人ぐらい町会議員市会議員減りましたんで。そういった意味では色々なことをやってきてますので、大阪を都にしたいって言うこと意外はあまり良く見えないんですけれども。

その、大阪を都にして何をされるのかがよく見えない。それで国全体をどういう国にしたいのかが見えませんね。

Photo_12

政井: まだそんな脅威には感じてらっしゃらないと・・・

麻生: 僕は大阪だったら脅威に感じるのかもしれませんけれども、少なくとも新聞でわんわん煽っておられるのはよく分かってますけれども、あの・・・民主党を煽ったこの前の、3年前と似たようなことになるのかねえ・・・と思わないわけじゃあありません。

政井: もうひとつ・・・

西川: クーさんはですね、大連立、これについては強力な政策が実行できるから賛成っていう立場でしょうか?

クー: まあ、政策次第ですよね。

西川: 政策次第・・・。

クー: 私はコノミストの立場からしてみると、幾つかの手順をちゃんと踏んでから、財政再建の方に行って欲しいし、それが分かっている人達がちゃんとやってくれれば、それは数が多くて一気に決まって、進んでくれる方が良いわけですけれども。

もしも、行ってる方向が逆だったら、どんどんそっちに暴走されてはむしろ私としては心配になりますね。

Photo_13

西川: いま見ていてどうですか?民主・自民・公明が、どっちかって言うとその、税路線という感じがしますけど。

クー: そうですね。私はあの・・・今回の件に関しては、本当に国民に選択枝があったのかと。小沢さんを除けば増税の方に行っちゃったわけで。

実際は、あの先ほど麻生さんも指摘された通り実はある意味何も決まっていないって、条件が揃わなければこの法律そのまま行かないということなんですけれども。

何かイメージとしては、あの・・・マスコミ、そういう風に報道してないので、なんかもう全部決まっちゃったようになってて、そうすると本当に国民に選択枝があったのかどうか。ここがちょっと、あの・・・大丈夫だったのかなという気がしますね。

政井: さて、もうひとつ。お寄せいただいた御意見、紹介させていただきます。

ばんちょう0977さんからいただきました。麻生元総理に一言、というところで、「税率を上げた後の財政健全化とデフレ脱却の政策、そのロードマップがきちんとあるのか詳しく聞きたい。」とのことで、ちょっと先ほどもお話しいただいたきましたが。

麻生: あの先程ちょっと触れましたけれども、経済成長戦略っていうものを自由民主党は幾つか出しました。私の時の内閣の時に出しましたものもあります。それは全部否定されて、あの・・・漫画喫茶に含めて全部否決されてまた始められる。八ツ場ダム止める、やらない、またやる・・・色々ごちゃごちゃごちゃごちゃしておられるようなところと違って、少なくとも先程申し上げたように日本は、経済を成長させる為にいかなる政策を・・というのは、これはもう書いて出しましたので、それ読んでいただかないと、ちょっと迂闊にここで一言だけその部分だけ言うのは如何なもんかと思いますんで。

そういったものをきちんと出した上で、少なくとも国土を強靭化しないと、少なくとも今回の津波のおかげで、やっぱりヤバイなと思った方いっぱいいらっしゃいますし、少なくとも日本で学校なんかで耐震の設備、耐震の構造は全部終わっている県っていうのは静岡県だけかな?それだけだと思いますからそういった意味では、残りの学校できちんと耐震の構造に作り直すとか、ソーラーパネルをつける、色々な方法は幾らでもあると思いますが。

Photo_14

政井: ・・・と、そういったことですね。ありがとうございます。
もう、お時間があと少しになってしまったので今の日本の抱えている日本の問題さまざまあるんですけれども、一言ずつちょっと麻生元総理に伺ってお終いにしたいと思いますが。

まず、TPP、こちらどうしましょうか。

Photo_15

 ♪ エンディングの音楽がかかる。

麻生: あ、TPPに関しては少なくともこの問題は、いまTPPという枠組みを作るのに関して少なくとも・・・いま、

政井: あと30秒です。ごめんなさい。はい。ルール作り。

麻生: ルール作りをやってますから。ルール作りをやっているところですから、そのルール作りの中にも参加しないって言うのは、全くルールが出来上がったあとに入るのは愚かなことですから、スタンダードを作る時には絶対にその中に入って議論に参加すべき。

政井: これもう、遅きに喫していませんか?TPP。

麻生: そんなことはないと思いますね。

Photo_17

政井: 大丈夫と。 原発、これ一言どうしましょうか。

麻生: 原発、原発はエネルギー政策ですから、エネルギー政策は安全とかそういったものをきちっとした上で日本のエネルギー政策というものを真剣に考えたらどれが最もコストが安くて安全かということを考えてやっていく。

政井: 継続的にやっていくという御意見。

麻生: やっていく。今すぐやめる、原発全部撤退するっていうのは愚かな選択だと思います。

政井: 今日はありがとうございました。麻生元総理、リチャード・クーさんです。

Photo_18

Photo_19

Photo_20

・・・・・・・・  番 組 修 了  ・・・・・・・・・

うわあああ・・・・最悪の進行じゃないですか。

TPPや原発の話を、こんな時間切れ寸前の時にやるなよ。言い間違いや説明不足の言葉で揚げ足を取るつもりかよ。

TPPの話ならクーさんもいらしてるんだから、どれとは言わないけれど、くだらない視聴者の御意見()なんかで時間を潰すより有意義だと思いますがね。選挙の争点のひとつにもなるんだから。

何か・・・とても企画は良しとしても残念な番組作り、寄せられた意見の選択基準が幼稚な感じ。専門チャンネルならここからもう一歩踏み込んだ話をして欲しかった。。。と思う。TV番組の限界なんですかのう・・・。小沢だ橋下だって政局話は地上波でやってて腐ってるんですがw

クーさんの意見は凄く納得。どちらかの肩をもつとか言うんじゃなくて、経済の現場の人の偽らざるところって感じです。というか、物凄く真っ当なご意見でした。もう少し色々聞きたかったなあ。

麻生さんの有権者に対する返事はかなり厳しいですが、そのまんまだから仕方がないですよね。未だに「大臣なんて誰がやっても同じ」なんてことを平気で言ういい歳した大人がいるんですから。

・・・で、番組が終わってからもなにやら話し込む麻生さんとクーさん。そのまま場所を変えて対談してくれー!と激しく思ったのは私だけではないはず。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸ごと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

2012年7月12日 (木)

【ザ・政治闘論】7.9 麻生太郎元総理&リチャード・クー氏 中編【消費増税と今後の政局】

201279

tv ザ ・ 政 治 闘 論 「 消 費 増 税 と 今 後 の 政 局 」

与党、民主党の分裂状態で緊迫する日本の政治。

消費増税法案が成立するのかが最大の焦点だが、今後審議入りする参議院では事実上、最大野党の自民党の対応が法案の成否を決する状況になった。

リーマンショック後の日本経済を財政政策で立て直す一方、「広く薄い課税」を唱えてきた麻生太郎元総理大臣は、この政局をどう読み、どう動くのか。野村総研チーフエコノミストのリチャード・クー氏を交え、日本再生の道を問う。

[出演] 麻 生 太 郎 (元総理大臣)  リチャード・クー (野村総研チーフエコノミスト)

[コーディネーター] 西川 靖志 (日経CNBC経済解)

[司会] 政井 マヤ (日経CNBC「ザ・政治闘論」キャスター)

    clover 日経チャンネル  http://channel.nikkei.co.jp/ 番組紹介 http://channel.nikkei.co.jp/business/seijitohron/755/

・・・・・・ 書 き 起 こ し (敬 称 略) ・・・・・・

CM 明け、視聴者からの質問と意見紹介です。

Cm

Photo_10

政井:ここで番組に寄せられました皆様の御意見を御紹介させていただきます。楽天ソーシャルニュースにお寄せいただいた御意見です。

Photo_11

【消費増税について】 反対です。需要不足でデフレが起きているのに需要にブレーキをかける消費税の増税など正気ではありません。少なくとも、現役世代が将来にもらえるレベルまで現在の高齢者の年金給付を引き下げる必要がある。 (s_suihoさん)

【消費増税について】 生活実感として消費税増税に現実味を抱けません。消費増税できる状況を保てるとしたら、大変幸運と思うのですが。経済の専門家でもある麻生元総理に、この先の日本経済に待ち受ける経済的な脅威について、見解をうかがいたいです。 (BTYSOBさん)

Photo_12

【消費増税について】 増税に伴う成長戦略を明確に。成長なくして増税なし。 (特大蛙さん)

【消費増税について】 個人消費を冷え込ませるので非常にリスキーですが、選択肢が限られている以上致し方ない。 (鉄人29号さん)

政井: 賛否さまざまいただきましたけれども、御意見ご紹介しましたが、総理、如何でしたでしょうか。 ← GJ!shine

Photo_13

麻生: あの、今のご意見で、経済成長なくして増税なしと言うご意見を私どもの言っている意見と全く同じご意見だと思いますんで。生活実感としてって、あの・・・97年8年の、あの記億がおありだったら当たり前の話なんだと思います。私もそら、そう思いますんで、ずーっと、そう申し上げております。

従って今回の消費税を上げるにあたって、自民党、公明党、民主党で3党で合意した内容の附則18条っていうのをずーっと、これどういうわけだか知らないけど例によって新聞は書きませんから・・・これずらっと・・・ずらっと書いて・・・

政井: これどのぐらい具体的に書かれているものなんでしょうか・・・

麻生: 読んでみましょうかぁ?

Photo_15

(・・・と、言ってタロウは傍らの 拳銃 眼鏡を手にした。happy02heart04

Photo_14

政井: あ、それは・・・。(苦笑) ← ことの次第は非常にムカつくがGJ!happy02shine

Photo_16

麻生: 「消費税率の引き上げにあたっての処置として附則18条」が書いてあるんですが。

「消費税率の引上げに当たっては、経済状況を好転させることを条件として実施するため、物価が持続的に下落する状況からの脱却及び経済の活性化に向けて、平成二十三年度(注・2011年年度)から平成三十二年度(2020年度)までの平均において名目の経済成長率で三パーセント程度かつ実質の経済成長率で二パーセント程度を目指した望ましい経済成長の在り方に早期に近づけるための総合的な施策の実施その他の必要な措置を講ずる。」

といって、まあ、ずらずらと書いてある。簡単にいえばそういったことが書いてある。

Photo_17

政井: やっぱり私達が新聞で知っている内容で良かったですが。(笑)3%ということで。pout

Photo_18

Photo_19

     (この余裕の笑みが何やらニクイでございますなwww キャンキャン吠えてるのには笑顔でいなすとw heart04 )

政井: ま、これは西川さん、どのぐらい守られると思っていいんでしょうか。

西川: そうとう今のままでは難しいですね。名目3%ってことになると、デフレ脱却してですね、物価も上がってそれで成長するってことですから。クーさん、いかがですか、3%になりますか?或いは、する方法ってなんでしょうか。

Photo_20

クー: まあ、あの・・・。かなり大胆にやらなくちゃ駄目ですね。それは先ほど言ったようにオバマ大統領がやったような政策も含めてその・・・ま、一応、2014年に上げるっていう話にはなっていますが、まだ1年以上あるわけだから、その間ににもう、そういうのをどんどんどんどん打っていって、それでひとつの上昇気流に乗ることが出来れば、もしかしたら、幾つかそういう状況は揃ってくるかもしれない。

Photo_21

クー: でもまずこっちが先で、その・・・で、ここ(附帯18条)にもちゃんと書いてありますけれども、そういう条件が揃わなかったら、あの、消費増税の執行も断ち切ることが出来るとちゃんと書いてありますから、もしもそこまで行かなかったら、その段階でその当時の総理なりが、やっぱりこれは以前の話とは違うからここでストップしましょうということはあり得ると。

今のマスコミの書き方だと、もう全部決まっちゃって、もう何が起きようと、あそこで増税なると書いてあります・・・  

政井: まあ、ただその、どうしても上げたいという熱意ばかり感じられるんですよね、その前提が何処まで本当なのかという猜疑心が生まれてきているんです。 

(マスコミ批判される度、必死になる政井アナ。ゲストの発言を誰であろうが被せてぶった切りw )

クー: そんなことが先に出ちゃうと、先ほど麻生さんが言われたように、民間ますます心配になりますよねえ。(西川解説員、黙って頷く。)
特に97年のことを覚えておられる方は。そうすると、一生懸命政府が何かやろうとしても、もう、何をやったってどうせ上げるんでしょ!って思われたらかえって民間にはマイナスになりますから。

この辺はマスコミが正しく国民の方にですね、説明をしてですね・・・

政井: それの、それの経済政策をするのがどの党になるのかということだと思うんですけれども。今の状況で。   (クーさんの言論を封殺する政井アナw)

麻生: これ来年、あの再来年の4月から実施ということになっておりますから、そうするとその半年前、来年の10月には間違いなく選挙が終わってることになりますんで、その時の内閣が、時の経済状況を見て、いま申し上げたような条件に達していなければ、来年からの増税はしないということを言えばいいだけなんで・・・

Photo_23

政井: それまでの経済は、どう・・・それまでの経済が重要ですよね。 (政井アナ、話を遮らないでください。)

麻生: ああ、それまでの経済は、そりゃあ今、遮二無二3%に持っていくための経済成長政策っていうものを所謂やらねばならぬと思ってますんで、今のように財政再建で何でもかんでも公共工事も減らします、ナニも減らしますカニも減らしますって、これ全く・・・

政井: 緊縮ではいけないと。

麻生: 緊縮ではありませんから。それは間違いなくそういったものをやっていく、経済成長戦略っていうものを実施した上でなければ、3%なんてことはとてもいくはずがないと思います。

Photo_24

政井: はい。そこでどの政党が今後の政局を、政権、政府として担って行くのかというところで、最近の一番新しい世論調査を御覧ください。

朝日新聞が7月1日までに行ったもので見ますと、民主党が10%。政党支持率ですね。自民党が21%、公明党3%、社民党がちょっと上げてきまして2%。そして無党派層が63%ということで、これいま選挙の話も出ましたけれども、タイミングにもよると思いますが、今やってもかなりこれは自・民、両方とも厳しい・・ですよね。どういうようにこの数字は御覧になりますか?

Photo_29

麻生: あの、世論調査の通りに選挙の結果が出たという例が、過去殆どありませんから、余りこの種のことを我々選挙をやってる者から言うと、これを丸々鵜呑みにして選挙をするなんてことはしないんですが。いずれにしても、自民党・公明党、2党で結果として衆議院の単独過半数241というものを取れれば良しとする程度のもんだと思っとかんといかんと思ってますが。

政井: 過半数を取れればと

麻生: はい。それでも・・・

政井: 過半数の、いまの数字をただ足すと31(政党支持率%)。 

麻生: はい。

Photo_30

政井: 公明を足して34%とかなり厳しいですよね。

麻生: それとその63%の方々がどの政党を選ばれるか・・・

政井: やはり無党派層がどう動くかという・・・

麻生: 問題は参議院はいずれにしても参議院の今の状況は捻れてますから・・・

Photo_31

政井: いま一足飛びに選挙の話をしました。まずは参院で可決するかというところですよね。

麻生: そうです。参議院では自民党・公明党・民主党、3党の合意でこれは衆議院から参議院に送ったわけですから、これは参議院できちんと議論をした上でこれを通すと。

政井: これ、いま、参議院は全く動いていないように傍から見えるんですけれども何が・・・。

麻生: それは参議院の方に行くまでに少なくとも民主党から大量の離党した方出てますから、  (西川解説員・思わず笑)
衆議院でまず委員長だけでも何人変わりましたかねえ・・・6人、筆頭理事だけでも随分代わった・・・

政井: 委員長クラスとかもかなり変わってますよねえ。

麻生: そういう状況ですから、いわゆる議席の組み合わせやら何やらをしなくちゃならん、ということになってますし、いま予算委員会というのを最初に始めますから、そういった意味ではまだ参議院は動いていません。(7月9日時点)参議院が動くのは連休明けの17日とか18日とか、その頃から動くっていうことになるんだと思います。いずれにじても、自・民・公、等々足しまして、ここで出来ることになりますから、参議院では通るんですが。選挙・・・

政井: ここまでですねえ・・・。問題なく通ると。

麻生: 問題は選挙が終わった後。衆議院は選挙が終わっても参議院は選挙やったわけではありませんから、参議院はそのままの状況・・・

政井: あ、そうですね。数は変わらないと。

Photo_32

麻生: そうなりますと・・・三党で少なくともあの法案を合意したんですから、これをきちっと施行していく為には三党で色々な形で連携を密にして行かないと自公で衆議院で過半数を取っても、参議院は捻れているという状況は、来年の参議院選挙が終わるまで継続することになります。

政井: そうですね。ここの形は継続されるわけですね。

麻生: 従ってそこのところは自民党と公明党と民主党と三党で、少なくとも関連法案をきちんとさせていくためには連立していく、パーシャル連合、色んな表現がありますけども、そういった形で連立を組みながら、連携を密にしながら、色んな表現があるんだと思いますが、そういったことをやっていかざるを得ない、ということになると思います。

西川: それは消費増税法案だけですか?それとも赤字国債発行法案とか。

麻生: これ、特例公債に付きましても、やっぱり特例公債を出さない限りは今の場合は持たないっていう状況がありますんで。少なくとも、この衆議院の会期中に間違いなく特例公債まではきちっとしていかないと、これ8月以降・・・

政井: 自民党も通す・・・

麻生: はい。通すっていう、そういった話を民主党が話を付けんといかんでしょうね。

政井: これまだそこまでの話は・・・赤字国債までは・・・

麻生: 民主党から正式には、どっかで振り込んでくることになるんだと思います。今はもう、消費税のことで頭がいっぱい。

政井: これはそんなに条件がなく自民党も、この赤字国債は通すという・・・

麻生: 赤字公債は通すか通さないかは民主党の対応によると思いますねえ。そこのところで、何となく、いま少なくとも我々から見れば、そらあ、マニフェストという「国民との契約」とまで言われたものを無視してドンとやられた。我々は元々の自民党の案ですから乗りましたと、乗ってキチンと対応してますが、少なくとも民主党が政権を取っておられるんですから政権党としてはきちっとした、けじめを付けていただかなきゃいかんと・・・

Photo_33

政井: それは具体的に、どこ、どこまで・・・。解散。

麻生: 解散。それは解散です。

それは、参議院でいわゆる関連法案ってのはいわゆる、一体改革の含めて幾つかの法案がありますけども、きちんと通した上で・・・それを、どれを通すかって、それはまあ、まだ色々話があるんだと思うんですが。

少なくとも消費税というものを、この先、一体条件で通すというのは、明らかに民主党のマニフェストの全然公約と違いますから、そらあ、けじめを付けられるのが筋と。

政井: 選挙をすべきだということですね。

麻生: はい。そう思います。

政井: ただ選挙となると、自民党も消費増税に関しては同じ、消費税の増税が争点になると自民党も民主も公明も同じわけですよね。

麻生: そうです。そうです、それ、全く同じです。

政井: その条件で良いと。

麻生: はい。それはもう三党で合意したんですから。民主党は丸々違ったことでやられますけれども。

政井: 民主党はマニフェストと違いましたよというところで差別化を。

麻生: 民主党にとって、そこが一番しんどいところだと思いますよ。それが嫌だから小沢さんは離党されたっていう形なんだと思います。     (西川さん・笑)

政井: ただ、それにしても、このタイミングでもし、その通過したら、じゃあ、総選挙って必ずしも先ほどの政党支持率を見ましても、それ程こう・・・強気に出られるまだ状況ではないのではと思いますが。

麻生: あ、それは考え方だと思いますけれども、少なくとも今の民主党の状況から見れば、我々としてはもう、この3年間もう結構ですと国民にこれだけ夢だけ膨らませて大きな失望だけ与えたような政権の下で、やっぱり、お国の国益というものを著しく損なっていると思いますから、ここはきっちり、ここは解散ということを我々は戦って・・・

政井: そこを攻撃・・・

麻生: もう一回政権を奪還する、そういう決意で臨まなければならんと。
こっちに都合の良いときにばっかり選挙は無い。それはもうハッキリしていますから。

政井: 厳しい中でもやると。

西川: 総選挙後にですね。あの、民主と自民が、あの・・・衆議院で過半数取れなかった場合は、民主党とまた手を結ぶ連立するということはありえるんですか?

Photo_4

麻生: さっき申し上げたように、あの・・・どのみち参議院で捻れてますから、そらあ、参議院で来年の7月までは衆議院で通った法案が参議院で否決されることになる・・ということになりますんで、やはり、色々な今抱えております法案、法案というか、日本にとって色々な問題ってありますから、それを参議院で通していく為には、自公で仮に(衆議院で)過半数取ったとしても参議院のことを考えれば、民主党ときっちり連携を密にしていくという必要は絶対にあると思います。

Photo_36

政井: 今の話をうかがうと、そう思うと、参議院での優位性を保つ為には来年7月までに総選挙した方が良いということでしょうね。(笑)ダブル選挙になってしまうと、ここの優位性がかなり崩れるという。

麻生: ああ、ダブル選挙になった場合・・・ダブル選挙まで持ちますかねえ、と私は正直にそう思いますけれども。

政井: ただ、自民も民主も(選挙を)やりたくなければ延びるという可能性もある。

麻生: あの・・・やりたい、やりたくないっていうのは、解散権ってかかって総理の専決事項ですから、この点に関して我々は、解散を求めるということであって、解散を決定出来る解散権というのは我々にはありませんので、そういった意味では・・・あの、自民党としては、解散!ということを申し上げますけれども、それをするしないは係って野田政権に野田さん個人にかかっていますんで。まあ、なんでしょうねえ。衆議院で・・・参議院で問責(決議案)通るとか、衆議院でいわゆる不信任案が通るとかっていう事態になった時に、解散せずに総辞職ってこともありますから。そりゃあ、色々な例が考えられるとは思います。

政井: まだまだ。このようにクーさん、かなり政局自体が混迷してますよね。そういった中で、今国会の政策決定率がかなり、20%代という低調なものになって。国会がその、やや・・・ややというか本当に空転してしまっている、勿論消費増税という大きなテーマがあったにせよ、色々な法案が通らないという、こういう状況は色んな意味でマイナスが出てくると思うんですが、経済的な面ではどうでしょうか。

Photo_34

クー: ま、変な政策が逆に決まっちゃうよりも何も決まらない方が良いっていうのは勿論ありますが(笑)。

政井: まだマシという・・・(笑)

クー: あの・・・この状況、この政治が混乱しているって日本だけの状況じゃないんですよね。世界的に非常にその・・・リーダーシップが欠如してるとか色々言われている。でも、その根底にあるのは何かなと、考えてみると、この今日本が経験している日本が10数年経験して、今アメリカやイギリスが経験しているヨーロッパやスペインなんか皆そうなんですけど、この民間が、ゼロ金利でも借金返済に回っちゃうという、どこの国の経済学でもビジネス書でも教えたことが無い事態。

政井: 守りに入っていますよね。

Photo_35

クー: これ、初めての世界なんですね。だから、その経済学者、いろんな有名な方をいっぱい集めてもみんな意見が違うわけですよ。そうすると政治家の方が、この人の意見聞いたらこうしろと言って、あの人の意見聞いたらああしろと、有名な経済学者が全然話が違う。こういう世界が日本だけじゃなくて世界中で起きてるわけで。これは、やあ、実はこれ違う病気なんだと、これはまあ私、バランスシート不況と呼ばせていただいたんですけれども・・・っていう、この理解が深まるまでは、治療・・・色んな意見が出てきて当然なんです、ね。日本もあの、自民党がこれをま、最初に受けたわけですけれども、20年前。当時自民党の中だって、凄いいっぱい意見があったんですよね。財政再建だー、いや、日興(日航?)問題だ、構造改革だ、あれだこれだって。

で、だんだん自民党の方も97年の橋本さんの失敗ですとか、あの、小泉さんの国債発行額30兆円が上手く行かなかった、こういったことで段々段々、自民党の方は理解してきた。

ところがあの時、民主党はずっと野党だったわけで、だからあの時の苦しさを今の民主党の方は御存知ないわけですね。下手な政策とったらトンでもないことなるよと、私はそこが今の議論の中で心配ですね。

Photo

政井: なるほど。そのあたりを危惧されているということですね。ま、そしてその、今後の政治・経済日程で見ますと、9月に民主党は代表戦を控えていますし、自民党は総裁選を控えてます。ま、このあたりで総選挙かとも言われるんですけども。これ、自民党も、このまま谷垣さんで戦うのか・・・そこ・・・

Photo_2

麻生: あの、自民党の総裁任期は9月30日ですから、我々としては9月30日ということになりますと、その(衆議院)選挙が9月に行われて、行われてですよ、そして実際問題として少なくとも谷垣総裁が110議席以上に200なり二百何十議席なりに伸ばすという結果を谷垣さんが勝ち取られたら、そりゃあ、谷垣さんが再選になると思います。

政井: それは選挙の結果次第だと。

麻生: はい。

政井: 総裁選挙の前にある場合はという。

麻生: はい。

Photo_3

政井: ただ、選挙の為に例えば、まあその・・・顔を変えて、例えば新鮮さ世代交代をして、自民党が選挙に臨むということも考えられないですか?

麻生: さあ・・・。そういった新鮮で自由民主党の支持率が先ほどの朝日の支持率ですと21%っていうのを、一挙に何10%かとか増えるというような候補者がいるとはとても思えませんねえ。従って、そういった意味では今、あと2ヶ月少々で総裁を変えるということは常識的には考えられませんね。

政井: まあ・・・麻生派で言いますとね、その・・・原発問題などで河野(太郎)さんとか、かなり脚光を浴びてますよね。あと、若手で小泉(進次郎)さんとか。いろいろ若手ではいるのかなと思うんですけども。

47

麻生: あの・・・少なくとも自由民主党の総裁選挙をやるというのは、私のように4回もやったって人はそんなに・・・そんなにどころか全くいないんですが。あの~、総裁選挙っていうものはそんな簡単なものじゃないんで、それをやった経験も無い人が手を上げてどっかの学級委員を選ぶわけってのとはわけが違いますから。

48

政井: そうすぐにはいかないと。

麻生: そういった意味ではそんなに簡単にいく話だとは思いません。

政井: う~ん、そのあと自民党は谷垣総裁が濃厚という今のお話ではあると考えられますね。選挙になると問題が、選挙制度改革・一票の格差が違憲状態になっていますよね。また議員定数の削減、このふたつ全く手付かずのままに、選挙、何時だいつだって話もチラホラ出てますけど、このことに関してはどうなんでしょうか。

麻生: それはいま参議院で審議が始まったら、この定数是正ってことですけれども、憲法違反にならない為には衆議院の議席を「0増」増やさないで「5減」しますと( 聞き取れず )にしますという状況をやりますと5つの選挙区で一人ずつ減ることになると思うんですが、その選挙制度の改正をやれば違憲状態は免れる。ハッキリしています。残り定数をどれぐらい減らすかっていう話につきましては、これは各党なかなか意見が分かれるところで、自民党はたくさんでもいいです、小さな政党はいや、総数減らすのは反対、なかなか纏まらないところだと思います。

政井: 当事者の議員が決めるのは無理があるのでは、と思うんですけれども。

麻生: あの、でも、中選挙区を小選挙区に直した時は議員だけで決めましたからね。あの時は。あの時は間違いなく自由民主党は河野総裁だったんですども、あの時に、小選挙区制度というものを細川内閣の時に自民党が賛成してあれを通したという歴史がありますから。その意味では今のように「0増5減」ということに関して言わしていただければ、

政井: そこまでは出来ると。

麻生: きとんとやれる、やれないはずがないと思いますけども。

政井: はい。ここで一旦お知らせを挟みましてまた、視聴者の皆さんからのご意見を紹介してまいります。

49

  ・・・・・・ C M  入 り ・・・・・

Cm

・・・・・ 

80 :日出づる処の名無し :2012/07/09(月) 22:04:54.26 ID:7h+K8Q4y

麻生さん相変わらずのブレの無さと分かり易いお話、リチャード・クー氏も良かった。
ぶっちゃけこの二人だけでの対談で十分なのにと思ったな。
司会と日経の聞き手側の二人は話を聞いてない、ミスリードのオンパレードで最悪。
途中の支持政党世論調査と政局の話は全く必要なかった、麻生さんの無駄遣いだった。

89 :日出づる処の名無し :2012/07/09(月) 23:05:16.10 ID:c4v/kU5C

アーカイブ見終わりました~ 
「全治三年の中身」についてクー氏が解説するくだりが面白かったよ。

>>80
あの何とかという女性キャスター、
クー氏にマスコミの報道姿勢をただされたのがよっぽどムカついたらしくて
ファビョってたねw
麻生さんもさんざんいつものマスコミネタ話してて、
最後微妙にスタジオの雰囲気がしーんとなってた気がする。
男のコメンテーターは完全に空気w

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1341040295/l50

・・・・・

番組を見ておられた皆さん、同じ様な感想を持たれたようで。(笑)

>司会と日経の聞き手側の二人は話を聞いてない、ミスリードのオンパレードで最悪。
>途中の支持政党世論調査と政局の話は全く必要なかった、麻生さんの無駄遣いだった。

まさにこの書き込みの通り。折角の経済専門チャンネルなのに、政局の話がメインになってしまっていて、これでは地上波のくだらない情報番組と同じじゃないかと。大きな画面で見たくてスカパーch追加で契約したのに、お金返せ!と言いたくなるが、眼鏡っ子・太郎が見られたので勘弁してやろうw (来月も契約するかは知らんw)

クーさんの話は本当に分りやすくてもっと聞きたかったのに、火病を起こした司会者が被せるので途中になってしまった。これは是非ともカフェスタSPでじっくり対談していただけるように期待しています

>クー氏にマスコミの報道姿勢をただされたのがよっぽどムカついたらしくて

この女性司会者・・・番組の構成シナリオがあって、その段取りや時間通りに進行しないといけないのは分かるんだけれども、ゲストの話に自分の発言を被せて邪魔し過ぎ。

政局関係の話も解散権の無い野党の元総理総裁に、しつこく聞いてどうすんねんと。

しかも、その前の話で格付け機関の評価は当てにならないって話をしてたあとに、世論調査が~、政党支持率が~って馬鹿みたい。そんなの散々地上派でやっとるわい。そして、自民も民主も同じだって刷り込み・・・クーさんも仰ってましたが、

>マスコミが正しく国民の方にですね、説明をしてですね・・・

これに尽きますね。国民の無関心も確かに悪いんだけど、マスコミがあらゆることにまともな仕事をしない。特に日本の国の仕組みであるとか、国益になることなどなど。

マスコミは自分達が第4の権力と思っているのであれば、自分たちが世間にはなった情報への責任と重みをしっかり自覚していただきたい。それが出来ないのであれば、NHKも含めて日本の放送局を名乗るのを止めて欲しい。

あと、台本通りかもしれないけれど、有権者を馬鹿にするなと腹が立ったのはこの総裁選がらみの件・・・  ↓   ↓  ↓

>・・・顔を変えて、例えば新鮮さ世代交代をして、自民党が選挙に臨むということも考えられないですか?

>・・・原発問題などで河野(太郎)さんとか、かなり脚光を浴びてますよね。あと、若手で小泉(進次郎)さんとか。いろいろ若手ではいるのかなと思うんですけども。

これね・・・呆れてしまうんですけど、自民党が変わったことをアピールする為に、若手を起用しようとか、女性を総裁にしようとか言い出す人は一定数あるんですよ。でも、これ女性や有権者を馬鹿にしてると思いませんかね。(女性の党首や総理大臣を否定しているのではありません。優秀で適任の方であれば何方でも問題はありません。念のため。)

自民党の総裁って、総理大臣になるかもしれない位置の人なんですよ。そういう人をそんな理由で選んでいいんですかねと。(何処の党とは言いませんが、女性党首が日本にもいますよねw)

例えば、TVのニュース番組で、低視聴率なので何とかしたいと・・・ そうだ、今までが、おっさんキャスターだったから、若い女性キャスターでも座らせといたら視聴率上がるんじゃないの?っていうのを、女性キャスターである本人が、ドヤ顔で質問してる様なもので聞いてるこちらが恥ずかしかったです。

・・・河野太郎議員って原発問題で脚光を浴びているんですかw。へええーーーwcoldsweats01 なんかこの司会者の人選は微妙だな。勿論、名前を上げられた方は実際、優秀なんだろうと思いますし、河野議員は前回の総裁選にも出られた。しかし、原発云々とワンイシューで選ぶべきものでもないですね。

ある講演会で参加者が、自分が贔屓の女性議員を総理にして欲しいという趣旨の発言をされてて、麻生元総理は、「優秀な人ではあるが、もっと経験を積んだ方が本人の為でもある。経験や実績が少ないと、その後が持たないから。」という趣旨のことをこたえておられた。まさに、そういうことなんだと思います。 だから、一般の人がお茶でも飲みながらタレントや俳優の名前を挙げて、ああいう人が総理大臣になったら良いのにねー、なんてノリのことをニュース番組で発言したり、雑誌で総理大臣に相応しい人アンケートなどするのは、止めていただきたいと思うのです。

・・・・・・apple 消 費 増 税 関 係 参 考 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pencil 「社会保障と税一体改革」について | 自民党の主張「ここが論点」 / 自民党FAXニュース | 政策トピックス | 政策 | 自由民主党 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/recapture/117462.html

 民主党が修正合意の上、受け入れることとなった自民党の「社会保障制度改⾰推進法案」では、まず、第一の「目的規定」で、この法案は我々の政権時代に策定した「平成21年税制改正附則104条の規定の趣旨を踏まえて持続可能な社会保障制度の確立を図るため、社会保障制度改革について、その基本的な考え⽅その他の基本となる事項を定める」としており、社会保障制度改革の基本方針は、民主党のマニフェストや本年2月17日に閣議決定された「社会保障・税一体改革大綱」ではなく、自民党の考え方がベースになることが明記されています。

●経済への配慮
消費税の引上げに際しては、経済状況を勘案することとし、その判断にあたってはわが党の主張により、法案の景気条項に「成長戦略や事前防災及び減災等に資する分野に資⾦を重点的に配分するなど、わが国経済の成長に向けた施策を検討する」ことを盛り込みました。

clip 社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する等の法律案 (平成24年3月30日)   http://www.mof.go.jp/about_mof/bills/180diet/tk20120330h.pdf  (55頁参照)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸ごと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

2012年7月11日 (水)

【ザ・政治闘論】7.9 麻生太郎元総理&リチャード・クー氏 前編【消費増税と今後の政局】

CSとUSTに麻生さんがキター!!! 先日のカフェスタ12時間の興奮も冷めやらぬ内に、何と豪華な組み合わせでしょう!happy02heart04

正直、司会も解説もいらんわ!と思いながら、この企画を通してくれた人に誠に大儀であったと言いたいですね。(チャンネル契約したから言いたい放題w)

・・・というわけで記念☆書き起こし。麻生さん関係になるとやたらと画像が多くなりますけど、スクショ作業が楽しいものでw

リチャード・クーさん、麻生さんのブレーンだったってのは知ってましたけど、実際にお話してるのを見るのは多分初めてだったので、麻生さんに負けないぐらい熱くお話しされる方だなあと思いました。政局の話が半分だったので、クーさんの無駄使いするなよー!と思いましたが、麻生政権時の裏話的なものも聞けたので良かったです。おふたりの対談がいいなあ。。。

デフレと消費税関係の話も、ちょっと踏み込んだ感じで面白かったです。勿論、附帯18条の景気条項のこともしっかり話されていて、マスゴミが今すぐにでも消費税を上げるかのような報道にキチッとクギをさしたことになるかな。これが地上波だったらなあ。。。

しかし、麻生さんもクーさんも、マスコミ批判が爽快ですねwww

201279

tv ザ ・ 政 治 闘 論 「 消 費 増 税 と 今 後 の 政 局 」

与党、民主党の分裂状態で緊迫する日本の政治。

消費増税法案が成立するのかが最大の焦点だが、今後審議入りする参議院では事実上、最大野党の自民党の対応が法案の成否を決する状況になった。

リーマンショック後の日本経済を財政政策で立て直す一方、「広く薄い課税」を唱えてきた麻生太郎元総理大臣は、この政局をどう読み、どう動くのか。野村総研チーフエコノミストのリチャード・クー氏を交え、日本再生の道を問う。

[出演] 麻 生 太 郎 (元総理大臣)  リチャード・クー (野村総研チーフエコノミスト)

[コーディネーター] 西川 靖志 (日経CNBC経済解)

[司会] 政井 マヤ (日経CNBC「ザ・政治闘論」キャスター)

    clover 日経チャンネル  http://channel.nikkei.co.jp/ 番組紹介 http://channel.nikkei.co.jp/business/seijitohron/755/

・・・・・・ 書 き 起 こ し 敬 称 略 ・・・・・・

Photo_25

政井: 今晩は。「ザ・政治闘論」です。消費税増税の為の法案が民主党からは大量の造反者を出しながら、自民党、そして公明党の賛成を得て可決されました。そして今後は捻れ状態にある参議院での採決が待ち構えています。

このタイミングで今日のザ・政治闘論をお送りしてまいります。早速今日のゲストをご紹介いたしましょう。第92代 内閣総理大臣で自民党衆議院議員の麻生太郎さんです。どうぞよろしくお願いいたします。

Photo_5

麻生: どうぞよろしく。

政井: そしてもうひと方、ゲストをお迎えしています。野村総合研究所チーフエコノミストのリチャード・クーさんです。よろしくお願いいたします。

Photo_7

クー: よろしくお願いします。

政井: そして、解説は日経CNBC経済解説委員長の西川さんです。よろしくお願いいたします。

Photo_27

西川: よろしく。

政井: このタイミングで元総理の麻生さん、そして、リチャード・クーさんをお迎えしましたが、ポイントは?

西川: ポイントふたつあります。消費増税法案はですね、衆議院は通ったんですが通った途端に民主党が分裂、小沢グループが離党するということになりました。と、なると、参議院では自民党が主導権を握る。キャスティングボードを握るこよになります。これをどうされるかということを麻生元総理に聞きたい。

Photo_6

(麻生さん、フライングしそうになるw ムホホ、可愛いでござる。)

西川: それとともう一点はですね、これはあと増税ですね。これは現在日本が陥っているデフレ状況においてですねマイナス効果っていうのは間違いないんですけども、これは正しい選択なのかどうかってことを、リチャード・クーさんにお聞きしたいです。

Photo_7

政井: はい。では早速今夜のテーマはこちらです。『消費増税と今後の政局』ということで、まずは、この消費増税・・・。え~、衆議院で擦った揉んだの挙句、やっと通過しましたけれど、まず麻生さんはどのような、ま、お気持ちで、どのような信念で法案には賛成されたんでしょうか。

Photo_10

麻生: 麻生内閣の時に少なくとも消費増税はします、今回のデフレ不況を直す為には全治3年かかりますと。従って、その3年間・・やらしてください。その上で、上手くいけば法人税、所得税等々みな上がりますんで、その増収した分でも尚且つ税収が不足する、例えば高齢者の年金の話とかそういったのが足りない時には消費税を上げさせていただきますという・・・。

Photo_12

麻生: まあ、附則第104条っていうのを付けて、その上でうち(自民党)は消費税を上げますと言って、選挙をさせていただきました。民主党はその時(消費税を)上げないと言って選挙をされたんですが。まあ、結果は御存知のように、なんで、
我々としては少なくともこの消費税というものは日本の為には長期的に中長期的には必ず必要と思ってますから我々としては、いわゆる今回では18条というのですけれども、こういう条件で、名目成長率が幾ら上がればというようなことを附帯条件にして、まあ、今回は賛成した。衆議院で通った以上は参議院でも三党で幹事長がきちんとサインをした上での合意ですから、参議院でも通させていただくという決意でやらねばならんもんだと思ってます。

政井: まあ、奇しくも、民主党似政権交代直前の自民党の総理が麻生さんで、

麻生: そうですね。

政井: いま仰ったように消費増税まで踏み込んで責任ある政治を訴えた結果、まあ、かなり大敗をしましたよねえ。

麻生: はい。仰る通り。

政井: そして当時、民主党は予算の組み替えの中で出てくると財源は・・ってことを言って今に到っていると・・・その辺りをどのように思われますか?

Photo_14

麻生: その当時は、何ていうのかしらねえ。色々きちんと経費を節減すれば16兆8千億円のお金が余るはずですという話だったんですけども。仕分けなどされていたんですけど全然出ずに、結果として消費税を上げないと言っておられたんですが結果として上げることになられたと。だから何となく期待だけ大きく持たせて、新聞も大いにそれで政権交代って煽って、   (西川さん・笑)

政井: う~ん。

Photo_13

麻生: ねえ。政権交代、わくわくするってみんな新聞書いたわけですから。その上結果としてわくわくどころか、ヒヤヒヤ・ドキドキするような結果を今回招いたということなんだと思いますけれども。少なくとも、やっぱり政権としては「国民との契約!」と言って謳われたマニフェストは破綻してますから、その意味では民主党の(方に投)票をされた方々も期待だけ膨らませて大きくドーンと失望させられた。まあ、そういう結果になってるんだと思いますけど。

政井: また後ほど、消費税法案について伺いますけれども、今日は後半で政局、こちらも目が離せない感じになってきていますけれども、小沢さんの新党結成の動きですとかありますよね。これはどんな風にお考えになっていますか?

Photo_17

麻生: 小沢さんの場合は、マニフェストを書かれた当時の責任者でもありますから、小沢さんはマニフェスト通りにやらないのはけしからん、というお話しですけれども。マニフェスト自体はそもそも無理だったとうことを、政権に入られて、まあ、野田さんもそれこそご自分で財務大臣もしておられますから、その経験に基づいて、これは、や、消費税をやらなければならないと、ご自分なりに判断をされて、まあ、判断を変えられたということなんだと思いますから、判断を変えて民主党の中が割れた、そして自民党、公明党の力を借りて衆議院で通し参議院で今、通そうとしておられるわけですから、結果が出たあとは、そりゃあ・・・選挙の時と全く違ったことになりましたんで、そこで一回、国民に信を問うていただくという形にならざるをえないだろうなとと思っていますけれども。

Photo_9

政井: また早速、その小沢元代表には「生活が第一」ではなくて「選挙が第一の党」ではないかとコメントされていましたけれども。

Photo_15

麻生: そう、やっぱり、なんての、「国民の生活が第一党」っていうん名前なんでしょ?だから、う~ん、議員の選挙が第一党っていう名前にした方が、余程本音なんじゃないですかねと言いたいところですけどね。

政井: 今後は選挙というのも大きなファクターになってくると思います。こちらも伺ってまいりたいと思います。そして、お待たせしました、クーさんはこの今の政局、そして消費増税に関しての今までの経緯をどのように御覧になりましたかエコノミストとして。

Photo_16

クー: まああの、先ほど麻生さんが指摘された全治3年、というあれが私にとっては非常に重要なポイントだったと思うんですね。

政井: 当時、麻生さんが総理大臣だった時に・・・

クー: はい。言われた3年というのは、あの時は、リーマンショックがあって、もう何か多くの方は忘れちゃったようですけれども、日本の工業生産が1983年の水準まで落ちたんですね。25年分の生産が僅か5ヶ月で吹っ飛ぶという大変な状態だった。そういう中で、当時の麻生さんは色んな手を打たれて、本当に危機的な状況にあった日本経済、そして世界経済に対して、これは財政で対応していかなくちゃいけないと。従って先ほど指摘されたように、こういう条件が揃ってから消費税を上げるんだと、いう話をされてたわけなんですけれども。じゃ、今の状況でこの条件が揃ってるかというと私はちょっと心もとないなという気がしますね。といいますのは、あの・・・財政再建これだけ財政赤字がある中で兎に角、赤字を減らさなきゃいけないからという議論は誰でも分かるんですけれども。

消費税は誰でも上げられるんですよ。上げた消費税が本当に財政再建に繋がるかどうか、これはまったく別問題なんですね。で、日本でも過去に2回、実は財政再建を試されたわけで、両方とも自民党政権だったんですけれども。橋本(龍太郎)さんの時と、それから、小泉(純一郎)さんの時の最初の3年間。この国債発行額30兆円といわれた、あの時ですね。で、両方とも物の見事に失敗して、97年の時は多くの方もう忘れちゃってますけれど、消費税を3%から5%に上げて、特別減税の廃止、大型補正予算見送り、それから社会保障負担費のアップの4点セットで15兆の赤字を減らせるはずだと日本の大蔵省やIMF、OECDこの辺が皆そうやったわけですかれども。結果どうなったか、というと5期連続マイナス成長と当時そう言われて税収はガタ落ちになりまして、赤字は16兆円増えちゃったんですね。15兆円減らすつもりが16兆円増えちゃって、

政井: 逆に増えたと・・・

クー: 22兆円だった96年の赤字は・・・96年には22兆円だったんですけども99年には38兆円までいっちゃった。それを元の水準に戻すことに10年かかるんですね。ということは、ああいう状況では財政再建やろうとしても失敗するわけで。で、あの時何故失敗したかって見てみますと、あの時に民間家計部門、企業部門、ゼロ金利でもお金を借りてなかったんですね。むしろ返してた。そうすると、家計もお金返すばっかり、企業もお金を返すばっかり、これで政府も返したらですね、この返された金は金融機関に入って来ますが、これもう借りる人がいないわけだから、その分だけデフレギャップになっちゃうわけで、それで経済が一気におかしくなったと。

政井: それがデフレの原因になっていると。

クー: はいはい。それと同じことがヨーロッパでも起きてるわけですけれども。そうすると消費税を上げなくちゃいけないっていうのは、その通りなんですけれども、まずこの状況を脱却してから、消費税を上げると言うのが私は当時、あの・・麻生さんの言われた3年間と。その3年間に、色んなことをやって、その・・・当時の我々も議論した話ですけれども、今の日本の企業の方って言うのは、もう、10数年間借金の返済に追われて、今ようやくバランスシートが奇麗になったわけですけれども。まあ、10数年間借金返済した人って2度とお金を借りなくなっちゃうんですよね。

政井: そうしたら、今のタイミングでは無いのでは・・・ということですね。消費税の。

クー: だから彼らにお金を借りるような気持ちにさせてから、増税するべきだというのが私の立ち場ですね。

政井: 後ほど伺っていきたいと思います。さて、今回のザ・政治闘論は日経CNBCの他、日経新聞動画のポータルサイト・NIKKEI CHANNNELでも配信しています。日経チャンネルビジネスでは日本語で、そして、今回初の試みなんですが日経chカルチャーでは英語で同時通訳も配信しています。また、日経CNBCのフェイスブック公式ページでは皆様からの御意見を募集しています。お寄せいただいた御意見は番組内でも御紹介していきたいと思います。また事前に楽天ソーシャルネットを通じて視聴者の皆様からの御意見、出演者への質問などの投稿たくさんいただいております。こちらも後ほどご紹介させていただきます。また、ツイッターからは御覧のハッシュタグ#nikkeicnbcこちらをつけて是非呟いてください。番組内でもご紹介してまいりたいと思います。それではお知らせの後、消費税増税についてお伺いして参ります。

Cm2_2

・・・ C M ・・・ ↑ これカッコいい!

続きを読む "【ザ・政治闘論】7.9 麻生太郎元総理&リチャード・クー氏 前編【消費増税と今後の政局】" »

2012年7月 7日 (土)

【未執行復興予算】党内政局が第一の民主党に被災地復興は無理。【4割】

pencil時事ドットコム:11年度復興予算、4割が未執行=事業、想定通り進まず-復興庁 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201206/2012062900250

 復興庁は29日、東日本大震災からの復興に向け、2011年度予算に盛り込んだ事業費14兆9243億円のうち、約4割に当たる5兆8728億円が年度内に執行されていなかったと発表した。未執行分は12年度予算に繰り越すなどして対応しているが、被災地での復興事業が当初の想定通り進んでいない実態が明らかになった。

 平野達男復興相は同日の閣議後会見で、当初の見積もりではまず一定額の確保を優先したことを指摘した上で、「(今後は)自治体の実施状況を見ながら、現実に即した予算編成を今まで以上にやる必要がある」と強調した。

 11年度復興予算のうち、執行されたのは全体の60・6%に当たる9兆514億円。32・0%の4兆7694億円を12年度に繰り越して引き続き活用するが、7・4%の1兆1034億円は不用分として、国庫返納も検討する。 (2012/06/29-12:00)

・・・・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・・・

この記事を読んで、3月3日仙台市で行われた谷垣総裁の街頭演説を思い出しました。

動画と書きおこしを再掲しますので、是非ごらんください。

この時に、被災地が必要としている復興予算の半分も出ていない・・・って話でした。そのあと批判されて追加でいくらか予算が付いたそうですが足らないには違いない。

いうまでもなく、予算は付けても執行されなければ絵に描いた餅なのでございますよ。

欲しい金額の半分程度の額が予算につき、そのうち執行されたのが6割・・・これって、もともとお願いしてたことの3割も出来てないってことなんじゃないの?そりゃあ、あらゆるところで復興が滞るわけだし、復興の度合いに地域格差が出るはずですよ。

勿論、復興の遅れには技術者や専門職に資材の不足とかいうのもあるのかもしれないけれど、もともと予算を出すのもそれ関連の法案出すのも民主党は遅かったんですよね。これではいかんと自民党は協力していたんですよ。

党利党略と批判ばかりで自民党は協力しないと、馬鹿マスコミの見過ぎで、アホ・コメンテーターの言うことをオウム返しにして自民党を叩いていた人は、自民党の議員達や職員がどれだけ議員立法や被災者に燃料や救援物資を届けたりと頑張ったか知ろうともしなかったんだろうな。

それと、野党である自民党が、どんなに頑張って協力しても出来るのは予算の成立、法案の成立までです。その決まったことを執行するのは行政を担当している民主党政府なんですよ。ここが政界瓦礫ばっかりだからどうしようもない。被災瓦礫も政界瓦礫もさっさと処分して、あるべき姿の日本に向かって船出して欲しいものですわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

tulip【街頭演説】自民党、谷垣禎一総裁と小野寺五典議員【仙台市】

3月3日(土)/街頭演説会/東二番丁・みずほ銀行藤崎前(旧佐々重ビル前

<小野寺五典衆議院議員>

皆さんこんにちは。今日はお寒い中ありがとうございます。

今日午前中、宮城県知事の村井嘉浩が私の手を掴んで涙を浮かべながら言っていました。悔しい、おかしい、呆れた。何故だか分かりますか?昨日政府から発表されました、この宮城の復興の為の復興の交付金。宮城が申請した半分しか付かなかった。そして、被災地の石巻は申請した3割。私の地元の気仙沼も申請した4割。これでは復興は出来ない。これが、私たち宮城県民代表の知事のついさっきの言葉でした。

自民党だったら、私達が政権にあったら、今日は谷垣総裁においでいただきまして、そのところも含めて私どものふるさとの復興の為のご挨拶をいただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

<谷垣禎一自由民主党総裁>

仙台の皆さんこんにちは。自由民主党の谷垣禎一です。今日は仙台の皆さんだけじゃないかもしれません。仙台は東北の中心ですから。あちこちからお見えなんじゃないかと思います。

 もうじき3月11日。あの大震災から1年がまいります。今日、私こうして仙台にこさせていただきましたのは、今までにも何度か被災地は見せていただいてるんですが、もうじき1年が来る、その前に、福島・宮城・岩手、もう1回私の目で点検ささていただいて足りないものは野党としても強力に進めていかなきゃならない。絶対にこの震災を風化させるようなことがあってはならない。その思いで今日は朝早く東京を出まして、[聞き取れず]の原発の避難しておられる方々と対話をし、そして相馬に行き、こうして仙台に今、皆さんの前に立たせていただいている次第です。

 実は3月11日(に大震災)が起こる直前まで私はね、菅さん、当時の総理大臣菅さんをもう追い詰めるまではあと一歩、もう王手を打てると実はそう思ってたんです。ところが3月11日(の大震災)が起こったら王手どころじゃ、ありません。与党も野党もない。協力すべきことは協力しなきゃというんで。

これがなかなか実は、メディアの上では認められておりませんで、谷垣、あんたはいつもこめかみに青筋を立てて攻撃するばかりだと叱られるんですが。

実はそんなことはありません。補正予算、今まで全部出してきたらすぐ賛成しました。それから色んな提案。こんなことしたらどうですかと提案もしました。

進まない時には、やっぱりこれは野党で議員立法で出して、やっぱり復興基本法も復興庁の法案も、あるいは二重ローン対策なんかも全部自民党が出した法案です。

瓦礫処理の法案もなかなか政府から出てこないから自民党の案を中心にやったんです。

そういう風に一生懸命、自民党としても協力してまいりました。しかし、しかし、余りにも遅い。そりゃあ、瓦礫だってですよ、やっぱりもう、その仮置き場には殆ど100%集まっているけれども実際に処理したのは最終処理までいくと5%しかないんですよね。それから震災復興の復興予算・公共事業予算、2割しか消化出来ていないんです。

我々もねこれは何とかしなきゃならない、この間、党首討論の時も作戦を変えて、今までは菅さん、ここが間違っているというところから出発していたんですが・・・あ、菅さんじゃない、野田さん(笑)ここが間違っているというところから出発したんですけれども。この間の党首討論の時は瓦礫処理を国が一歩前へ出て進めましょう。こういうところから始めました。菅さん、菅さんじゃない(笑)野田さんも流石に流石に「そりゃあそうだ、やろう。」とこう言ってまあ野田さんも賛成してくれたわけですね。

だけど、そりゃあ、まだまだやらなければならないこともあるんです。遅れたためには遅れるためには、やっぱり手が足りないということもあります。全国の人を集め、国が一歩前へ出て、神奈川県の知事が瓦礫の処理を手伝おうとしているけれども、地元で反対が起こってる。神奈川の知事が善意でやってくれているけれども神奈川の知事だけに任せておいては駄目なんだ。やっぱり国が一歩前に出て神奈川県はこれだけやってください。埼玉県はこれだけ頼めないでしょうかってこういう風にして、そこで問題が起こったら、責任は国がとります、この一歩前に出る姿勢がなければ瓦礫の処理が進まない。こういうことを私は野田さんに申し上げたわけです。

だけど、だけど、それにしても遅い。

私はね、いつも皆さんに言われるんです。こういう時に自民党も長い間政権とって来たんだから大人のところを見せろっていう声が強いんですね。もうちょっと助けてやったらどうだと。

でもね、やっぱりこれが悔しいんです。

野党でありますと法律までは作れます。だけど、具体的にその予算を執行するとなると、これは政府でなければ出来ないんです。

私、今この私の心の中にある思いをひとことで言うと、「ああ!自民党が政権にいたらなあ。俺達の方が。」偉そうなことを言うつもりはありません。俺達は100点満点取れるなんて言うつもりはありません。

だけれども、野田さんの民主党政権よりも我々自由民主党の方が遥かにテキパキと皆さんの安心に繋がる震災対策が必ず出来る。

私はこの事を固く信じております。

だから、野田さん解散しなさいって言ってるのは、単に党利党略で言ってるんじゃないんです。

やっぱりここでもう一回きちっとして、自民党が政権を取る。これが私達の使命なんだ。こういう使命感を持って言っているわけです。

私達はこれからも震災の復旧復興ということに関しては野田さんのやる良いことには総て賛成します。総て協力します。しかしその上で、我々の方がきちっとやるよ、こういうこともどんどん主張してまいります。

いま国会では予算委員会の審議がたけなわです。我々言いたいことも沢山あります。復興予算だって、政府の試算は19兆ということですね。18兆円までは、ほぼ予算処理をしたと言っているんです。しかし、今この瓦礫の処理の状態、あるいはこの汚染どう処理していくか、除染の問題。19兆のうち18兆やったということで、あと1兆で終わりになるはずがありません。もっとしっかり財源を考えなければなりません。身を切るところは切らなきゃいけません。だけど、その上で我々もこういう時は、復興債という借金もやむをえない、そういう事も提案しております。現実にそれで今財源は復興債で調達させております。

そしてもっと、いま小野寺さんが村井知事が涙を流して悔しがった、宮城県の主張してきたことの5割しか付かない。こんなことでは百年加勢を待つという話がありますけれども、復旧復興はなかなか進みません。そしてこういう問題はパラッパラッと出し惜しみしていたら、戦争でもあるんですよね、軍隊の使い方では兵力の分散投入って言うんです。兵隊さんを戦線の難しい所にちょっとずつちょっとずつ分散してったって勝てない。やる時は一挙に持ってる兵力をドン!と投入する。そういうことももう少しやらせなければいけません。

そしていま、予算委員会の審議のたけなわですが、これからは消費税をどうするのか、社会保障をどうするのか。これを何としてもやりたいと野田さんは言っています。そして谷垣さん協力してくれ、一緒に議論をしようと野田さんはこう言っておられます。なんと私ね、全然議論を拒んでいるようにあの、言われますけれど、この間の党首討論見てください。野田さんの言っている社会保障をここが違うよって事をもう既に議論は始まっているんですよ。

要するに私も、消費税は必要だと思います。景気の動向を見ながら、やらなきゃいけないんです。やらなきゃいけないけれども、使い道がどうかというところを皆さんが納得しなきゃですね、これは消費税なんて出来ませんよ。

社会保障いったいどうするんだ。それは我々自民党も問われる。年金は大丈夫なんですかって、自民党も問われてます。自民党は年金をどうしようとしているのか。年金というのはですね。皆さんひとりひとりが老後の事を心配して、そうして年金制度に自分も入るということにして、そうして皆さん今まで保険料をずうっと払ってこられた。確かにこれだけ急激に高齢化が進む、子供の数、将来の若者の数も少なくなってくると、このままでは維持できるのか出来ないのかという議論があるのは私は間違いないと思います。

自民党はそのために今まで、これも相当自民党が嫌われた原因のひとつですよ。これから十数年かけて保険料は少しずつ少しずつ上げて行きますよ。それから物価の動向によっては年金を抑えるということもありますよ。それから皆さんからいただいた税で国庫から年金に入れる割合も多くしますよ。これみんな、みんなある意味では嫌われることです。保険料を高くするよ、年金が安くなる場合もあるよ、税金で年金を支えるよ。

だけど、そういう苦しいけれど本当の事を言って、年金を支えようとして来たのは自民党なんです。

その時、民主党の皆さんは、そんなんじゃ駄目だ潰れるぞ潰れるぞって大騒ぎするものだから、心配になった人がどうしたら良いんだ、入んない方が良いんじゃないかなって未納の人が増えて来ている。私達は年金とは其々が自分の老後を心配して自分で自分の身を助けようという人たちの生活制度なんだという事を基本にしなきゃならないと思います。

そして、そこが十分に拠出金だけで出来ない時は国家が出て行って税を入れるんです。ところが民主党は何て言ってますか?ひとりひとりの総ての国民に7万円の月額7万円の最低保障年金を出すと。この意味していることは何か。年金保険料を払った人も払ってない人も一律に月額7万円をお支払いしますよと、こういうことを民主党は言ってるわけです。これは自らを助けるものを助けるようにしようという制度ではもう無くそう、国家にぶら下がって、税金にぶら下がって生きていく者を増やそう、こういう主張を民主党はしているんです。

本当に民主党の言ってることが簡単に出来るんなら私だって賛成したいですよ。年金、一銭も払わなくって毎月7万円いただける。こんな、こんな夢みたいなことがあったら、私だって民主党に一票入れますよ。

だけど、それが出来ないことになってんでしょ。やってみたら試算してみたら、いま野田さんは2015年には消費税いまの5%から10%にすると言っている。そして、来年には最低保障年金の年金法を国会に出すと言っている。10%で足りるんですか?試算をしてみたら足りないことが明らかになりました。じゃあ、それでどうするんですかって言ったら、野田さん達は3、40年先の話だから今の税の話じゃないって言うんです。

今の話じゃないんだったら、いま消費税を出すぞって言ってる時にそんな金のかかることをするよって言うのは議論が混乱するから、それは分裂して今はやめたらどうだって言うと、それは出来ないマニフェストで約束したからって、こういうんです。こんな馬鹿な話があるかって、そういうところをきちっと整理してこなければ、今日つまりだから私達は言ったんです。

上野から新幹線に乗って・・・あっと、東京駅ね東京駅から新幹線に乗って・・・私、古いもんだから、あの東北線に乗るときすぐ上野駅と言っちゃうんですが。東京駅から新幹線に乗って、青森に行くのか、それとも上越新幹線に乗って新潟に行くのか。大宮までは一緒に行けますよ、そりゃあ。だからその議論をすれば良いのに、やあ、青森だ青森だって言うもんだから、議論が混乱しちゃうんでしょう。その事をきちっと整理して来て下さい。そこをきちっと整理しないと議論になりませんよという事を、私は言ってるんです。

それからもうひとつ民主党にはふたつ実は言ってます。それはあの小沢さんが反対すると言っている。最後の時は反対をする倒閣も辞さないという。連立を組んでいる亀井静香さんもそう言っている。まずお家の中が纏められてないのに、隣の家の谷垣家の私に、おい、一緒にやろうぜって。そりゃあ無いだろうと、家の中を纏めて下さいねと、ひとつ言っているわけです。

それからそんな事をしている間に、どんどんどんどん野田さん足もとが崩れてきているじゃないですか。だからもう一回、国民との関係をきちっと作り直す為には、そこは解散なんじゃないですかって、私は言っているんです。まあ、そういうことをいま議論しているんですけどね。

あの我々も決して決して否定だけ、そして、欠点だけをあげつらってるわけではありません。

再三申し上げますが、年金をしっかりする為に、我々は自助の制度だと言う年金をしっかりする為に、これからも頑張り抜きます。そして、その為には、確かに消費税も必要なんです。このことも逃げるつもりはありません。

だけど、まやかしの議論は止めようと言ってるんです。

そういうこと色々含めましてね、やっぱり私は2年半前に自民党総裁になった時に、もう一回きちっと修行をし直して顔を洗い直して皆さんの前に立って、頑張れと言っていただけるのが私の仕事だと思ってまいりました。

まだまだ道半ばというところで、やらなきゃならないことは沢山あることは承知しております。

だけれども、今の民主党を見ていて、私達の方が、

これはもし嘘だったら、腹かっ捌いて皆さんにお詫びするつもりで、私は言っております。

自民党の方が絶対、復旧復興はしっかりやると皆さんに安心していただけくことが出来る。

このことは、私は自信と誇りを持って皆さんに申し上げたいと思っております。

これから残りの国会、全力で私達の主張を掲げて戦い抜きます。

どうぞ、東北の皆さんの仙台の皆さんの温かい御支援を、私ども自民党にいただけますように心からお願いを申し上げまして、3月11日を目前にした私の皆様へのメッセージとさせていただきます。

どうもご清聴ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここしばらく前から、維新とか地域政党y第3極なるものに期待を寄せている人達・・・まあ、こんな糞政権を騙して国民に選択させたマスゴミが、自分達の責任を誤魔化す為にやってることなんだろうけど、それにまた騙されてる人達。いい加減に日本の邪魔をするのは止めてもらえませんか。

自民党支持者の中でも、谷垣じゃ駄目だって言ってる人を未だに見かけますが、見た目の上品さに騙されずに(笑)しっかりと文字で追って、日々どれだけの悔しい思いを噛み締め内に秘めながら国内を大混乱を起こさないように頑張っているかを理解して欲しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

bud「自民党は復興こんなに復興対策をリードしています」 http://www.jimin-kumamoto.com/2011_taisaku.pdf

bud 復興加速の為の10の方策 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-097.pdf

bud ガレキ処理加速化の提言 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-105.pdf

bud がれき処理はみんなで分かち合おう http://www.jimin.jp/activity/colum/116156.html

bud【FAXニュース】No.155 数字で見る自民党の協力のカタチ http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/recapture/pdf/057.pdf

bud【FAXニュース】No.156 自民党らしい前向きな提言をしています。 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/recapture/pdf/058.pdf

tulip 日本の再起のための政策(原案) http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-101.pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸っと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

2012年7月 5日 (木)

今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 7/5 (2012)

今週の為公会の動画の冒頭には麻生さんの笑い声が入っています。何をお話していたんだろうと激しく気になる程、何やら愉快な笑い声と笑顔なのです。トッポジージョ笑いとでも申しましょうか。(失礼w)

テレビをつけると、採決の時に逃げて欠席したり、反対票を入れた造反議員の見苦しさと無責任な行動(離党届を預けておきながら出されたら撤回したりw)と、毅然とした態度をとれない野田総理に権力にしがみ付きたい輿石幹事長と、相変わらず政界を引っ掻き回すことしかしない小沢一郎の醜き姿ばっかり垂れ流しているので気分が悪くなる。だからつい、ニコニコ動画などに行ってしまうのだw 

国会の開店休業状態の詳しいことは、世耕広成 参議院議員がブログに纏めておられるのでそちらを御覧ください。TVが誘導する自民も協力して・・・というアホなコメンテーターの言うことは無視しましょう。協力したくても出来ない原因があるんです。

clover 7月3日(火)【与党が原因で国会が空転する異常事態(前編)】-世耕日記-
http://blog.goo.ne.jp/newseko/e/d8226de1aa1b411716306f473b629df6

clover 7月4日(水)【与党が原因で国会が空転する異常事態(前編)】-世耕日記-
http://blog.goo.ne.jp/newseko/e/f11d370ccac675a0ede5c53db39ba378

うーん、民主党の連中が党内のイザコザでゴタゴタしている時、この前に上陸した台風和歌山県や奈良県が、今まさに大雨で大分県をはじめとする九州で物凄い被害が出てるんでしょう?政府は、民主党はきちんと動いてるんでしょうね。政権交代して、あらゆる災害に対して自民党の方が行動が早い。動かないは放置するはじゃ、政権持ってる意味がないからさっさと解散総選挙しろ!政権を明け渡せ。

bud(逢沢一郎 自民党総裁補佐)@ichiroaisawa: 北九州地域で集中豪雨。福岡県、大分県の日田市などに避難勧告。8967世帯、2万4000人に。しかし官邸の動き鈍い。官邸の災害情報アカウントには集中豪雨に関する記載なし。おかしいですよ。自民党間もなく、対策本部を立ち上げます。https://twitter.com/ichiroaisawa/status/220420227182247936

201275_b_3

pencil【民主分裂】「選挙が第一の党では?」 麻生元首相が小沢新党に皮肉 - MSN産経ニュース (2012.7.5 15:10)

 自民党の麻生太郎元首相は5日の麻生派会合で、小沢一郎元民主党代表らの新党について「国民の生活が第一という新会派だそうだが、『選挙が第一の党』という政党名の方が現実的ではないか」と皮肉った。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120705/stt12070515110006-n1.htm

・・・いや、他にも色々話をしてるやろと。やることやったら解散しろとか。今週の例会の動画を見て、ああ、ここだけを使うだろうなと思ったら案の定でしたね。素人に傾向を読まれるって政治記者としてはどうなん?と思うんですが。いや、現場の人は良い記事をきちっと纏めてるんだけど、デスクが御馬鹿なのかもしれないね_。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20120705-麻生太郎(為公会例会)

tulip(松本 純 衆議院議員)正午から為公会例会が開会され、麻生太郎会長は「一体改革審議、一票格差是正を処理し、解散総選挙を進めるべき。立ち止まってはいられない」と語りました。 松本 純 公式HP http://www.jun.or.jp/

今週も貴重な動画をありがとうございました。happy02heart04

pencil「例会挨拶12・07・05」 麻生太郎 オフィシャルサイト http://www.aso-taro.jp/

【要旨】 
● 先週火曜日、長い間の懸案だった一体改革関連法案が衆議院を通過して以来、国会はほぼ動いていない。偏に、民主党の内部要因、党内の混乱によるものだと言わざるを得ない

● 先週の当会合で、私は次の5つの点を申し上げた。
① 造反議員を早期に厳正に処分すべき
② 造反した各委員会の委員長や筆頭理事の問題について、早急に対応してもらいたい
③ 審議の態勢を整えた上で、一体改革ついては、3党で合意したものであり、参議院の審議を経て成立させる責任が、我々自民党にもある
④ その参議院での審議の間に、衆議院では「一票格差」の問題で、一定の結論を得るべし
⑤ 一体改革法案が成立すれば、野田首相は当然、その結果について、国民に信を問うてもらたい

● このうちこの1週間で、①造反者の処分については、「厳正」かどうかは意見の分かれるところだが、仮にも処分がなされた

● 小沢氏等は新党を結成するようだが、「国民の生活が第一」と言っても、小沢氏自身が党首と選対委員長を兼務されるようで、これは「選挙が第一」の党ではないのか

● ②委員長等の差し替えも今週中には終わろうとしている

● そうなると、残り3つ、③一体改革法案の参議院での審議、④衆議院の一票格差の是正、そして、⑤解散・総選挙については、当然のこととして、推し進めていかねばならない

● それに向けての動きは活発になってきており、いろいろ感じておられると思うし、地域へ出かけてもそんな感じがする。いよいよ我々は、これまで蓄えてきたもの、3年間の思いをきちんと形にして、暑い夏になると思うが、覚悟して皆で頑張りたい

<動画書き起こし>

それでは。先週の火曜日に(6月26日)長い間の懸案でした(消費税と社会保障の)一体改革、消費税関連の法案が通過をして以来、国会は実質っていうか、ほぼ動いていない。ひとえに民主党の内部要因。内部の混乱によるもんだと言わざるを得ないところだと思っています。

201275_b_2

先週もこの会合で僕は五つ言ったと思いますが、「とにかく造反議員を早期に処分していただきます。厳正に処分すべきです。」っていうことを申し上げ、ふたつ目に造反した各委員会の委員長、それから筆頭理事、等々につきましては早急に対応してもらいたい。三つ目、審議の体制を整えた上は一体改革については三党で合意したんだから、この合意を実行せしめる為に参議院においてもこれを成立させる責任が我々自民党にもある。

そして四つ目は、その参議院の審議の間にいわゆる衆議院での一票の格差問題等々は一定の結論を得るべし。五つ目が、一体改革法案が成立すればこりゃあ、野田内閣としては当然のこととして、その結果について国民に信を問うて貰いたいと、同然のことだということを申し上げたところです。この内この一週間の間に造反者の処分については、まあ、厳正かどうかは意見の分かれるところだと思いますが、仮にも処分がなされました。

で、小沢さん等々は新党を結成されるって言うんで、まあ、「国民の生活が第一党」だとかいう長い名前の党だそうですが、僕に言わしたら御自身が選対委員長されるって話ですから「選挙が第一党」だと言う名前に変えた方が良い。現実的だと思いながら、あの・・・ちょっとチラッと見ただけですけど、そんな気がしました。

委員長の差し替えにつきましても今週中に終わろうとしております。となると残りの三つ、一体改革の審議、参議院における審議。そして、衆議院における一票の格差の話、そして解散総選挙につきましては、こりゃあ当然のこととして、我々としてはキチンと進めて行くように我々としても大いに押してしかなきゃいかんとこだと思っております。

それに向けての動きって言うのは結構色々活発になってきて、当然、感じておられるところも多く、党本部、国会の中にいても衆議院の方少なくとも殆どおられませんし、おられる方は余程選挙に強い方かなという感じなぐらいで、あの、みんなそういう感じになって、それぞれの動きが始まっているんだと思いますし、いろんなところ選挙の応援に行ってもポスターがみんなキッチリ貼ってあるというような感じがしますんで。

いよいよ我々は、これまで蓄えてきたこの3年間の思い等々をきちっとした形にしていく為にも、おさおさ、この夏、暑い夏にはなると思いますけども覚悟してみんなで頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

うん、やはり、たることをやったらさっさと解散総選挙ってところは変わりないですね。いまだに大連立だなんだと言ってるところがありますが、冗談じゃありませんよ。

ジワジワと選挙モードに突入ですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ apple  関  連  記  事 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週6月28日に生放送された、カフェスタ1周年・スペシャル対談 麻生 太郎 元総理 × 三橋 貴明 氏 の動画かかなり視聴されていて話題になっているようで、後で紹介しますけど良い纏め記事がUPされています。

pencil 「消費税増税より赤字国債発行を!」麻生元総理の正論  税金と保険の情報サイト http://www.tax-hoken.com/news_abRvII1dZ0.html

「もっと国債を」と麻生元首相

ニコニコ動画で28日に配信された自民党の麻生元総理と経済評論家、三橋貴明氏の会談が注目を集めている。累積債務対策として消費税の増税法案が可決されたが、麻生元総理らは「今こそ赤字国債を発行してインフラを整備する大チャンス」と力説する。

将来の世代に働けるインフラを

現在、借入金、政府短期証券を含む日本全体の「借金」は総額約1180兆円とされる。これに対して収入にあたる税収は約46兆円。毎年の支出は90兆円あり、不足分を「借金」である国債などで補っている。

「税収を増やして借金を返さないと、ギリシャやスペインで心配されるデフォルトが起きる」との単純な発想から導入されたのが、消費税の増税である。

「将来の世代にツケを残さないため」とのモラルも語られるが、麻生元総理らはこれに異論を唱える。むしろ国債をもっと発行してでもインフラを整え、「稼げる国」としての体制を造るべき、というのだ。

昨今は、高度成長期に整備された国内インフラが寿命を迎える時期でもある。インフラ整備に力を注がなければ、将来の世代に「ボロボロの基盤」を受け渡すことになる。ツケを残すより、こちらを心配すべき、という提言には説得力がある。

超低金利、土地安、工事費安

超低金利の今、赤字国債を発行しても金利負担0.8%と極小だ。土地、工事費も安いため整備に要する費用を低く抑えることができるなど、インフラ整備にはもっとも適した時期といえる。

米国も同じく大きな累積赤字を抱えるが、著名な経済学者、ローレンス・サマーズ氏は「政府はもっと借金を増やして公共投資を行うべし」との持論を6月5日付けのワシントンポスト紙に掲載した。

世界中が不況にあえぐ中、資金需要がないため、低コストで資金を調達できる今こそ公共投資の大チャンスというのだ。

日本でデフォルトは起きない

消費税増税論の根拠となったのが、ギリシャやスペインで心配されたようなデフォルトに対する危機感だ。累積債務に対する不安から、国家が市場の信用を失うことが心配されるわけだが、サマーズ氏は日本においてその心配はないという。

実際、政府は累積債務を不安がってみせるが、市場では超円高状態が続く。円に対して市場が、先進国通貨の中でもずば抜けた信頼を寄せている証しといえる。

議論なき増税・反対

消費税をめぐっては、民主党の中でも小沢氏らが反対を表明し、離党届を提出した。「国民との約束を守るため」とする姿勢は評価できるが、「将来にツケを残さないため」とする増税派の議論とはかみ合わない。

麻生元首相のように、明確な「国家の指針」を打ち出した上で、賛否を議論すれば、国民も判断がしやすい。

◆ スペシャル対談 麻生太郎×三橋貴明 (52:46) #sm18217653 http://nico.ms/sm18217653

カフェスタの番組中で麻生さんが発言されていましたが、(原発事故を拡大させた原因の)カンカラ菅直人前総理が日本がギリシャになると寝言を言いだしたので、こりゃいかんとTVや新聞で喋るようにしたとのことでしたが・・・何やら複雑な気持ちですねw 麻生さんのお話してるのを聞けるのは良いんですが、そうしてるのはポン助がわやくちゃしてるからなんだもの。

・・・ banana 参 考 記 事 ・・・

clipPIMCO:財政破綻リスクほぼゼロ、円債に魅力-増税と紙幣増刷可能
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M6CZPV0UQVI901.html

6月29日(ブルームバーグ):債券ファンド世界最大手、米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は、公的債務残高が国内総生産(GDP)の約2倍と主要国で最悪の状況にある日本が将来的に財政破綻する「確率はゼロに近い」とみている。

PIMCOの日本部門、ピムコジャパンのポートフォリオマネジメント責任者、正直知哉氏は28日の記者説明会で、公的債務の持続可能性については「政府は徴税権を持っているので、民間部門のバランスシート(資産・負債状況)も合わせて考えるべきだ」と指摘。日本には長年の経常黒字で積み上げた世界最大の対外純資産があるため、「将来的に経常赤字基調になってもバッファーがある」と説明した。

正直氏は、日本はユーロ圏の重債務国とは異なり、公的債務が「自国通貨建てで、円を発行する中央銀行を持っている」とも指摘。仮にデフォルト(債務不履行)の恐れが生じた場合でも、国家として紙幣の増刷を選択すれば回避できるという。金融危機を受けて財政状況が悪化した「先進国の国債は全て『汚れたシャツ』だが、日本は『ましな汚れたシャツ』だ」と評価。足元では日本国債の「相対的な魅力は以前より高まっている」と述べた。

日本国債への投資戦略としては、償還までの残存期間が「7-10年を中心に保有」すべきだと推奨。半面、10年後の債務レベルは今より悪化している可能性が高く、経常収支も早期赤字化は見込んでいないものの「長期間にわたって徐々に悪化していく」ため、超長期債は避けるのが賢明だとも語った。長期金利の指標となる新発10年物国債利回りは4日に一時0.79%と約9年ぶりの低水準を付け、27日にも0.80%に低下した。  (略)

・・・・・・・・・・・・・・・・・tulip メ デ ィ ア 出 演 情 報 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@NIKKEI_CNBC: 来週月曜日7月9日20時20分から「ザ・政治闘論〜消費増税と今後の政局〜」を放送します。ゲストに麻生太郎元総理大臣、リチャード・クー野村総研チーフエコノミストを迎えての深堀り議論の模様を生放送。日本再生の道とは?
 http://www.nikkei-cnbc.co.jp/program/seijitouron/#28 https://twitter.com/NIKKEI_CNBC/status/220644581321097218

201279

 clip日経CNBC (ビジネス・経済専門チャンネル) http://www.nikkei-cnbc.co.jp/

tv 「 ザ・政治闘論 」 番組HP http://www.nikkei-cnbc.co.jp/program/seijitouron/#28

第28回 消費増税と今後の政局

与党、民主党の分裂状態で緊迫する日本の政治。消費増税法案が成立するのかが最大の焦点だが、今後審議入りする参議院では事実上、最大野党の自民党の対応が法案の成否を決する状況になった。リーマンショック後の日本経済を財政政策で立て直す一方、「広く薄い課税」を唱えてきた麻生太郎元総理大臣は、この政局をどう読み、どう動くのか。野村総研チーフエコノミストのリチャード・クー氏を交え、日本再生の道を問う。

[放送時間] 7月9日(月)20:20~21:30 再=7月9日(月)25:18~26:26

[出演] (敬称略) 麻 生 太 郎 (元総理大臣)  リチャード・クー (野村総研チーフエコノミスト) 

[コーディネーター] 西川 靖志 (日経CNBC経済解説委員長)

[司会] 政井 マヤ (日経CNBC「ザ・政治闘論」キャスター)

・・・・・・

わーい!生麻生さんだー!happy02heart04

スカパーか、ケーブルテレビで視聴できます! 番組表をご確認を!!

danger(6日追記)

同時刻にユーストリームでも配信しているようです。

NIKKEI CHANNEL http://channel.nikkei.co.jp/business/seijitohron/755/

・・・・・・・・・・・・・・・・ tulip  講 演 会 情 報 tulip ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

clover 安藤ひろし政経懇談会 (京都) http://ameblo.jp/andou-hiroshi/entry-11252637168.html

 7月21日(土)  18:30開会(受付開始18:00より)
 ●場所:リーガロイヤルホテル京都 朱雀の間 ●会費:10,000円
 ●内容:第1部基調講演 第2部懇親会
   ★お問い合わせ、参加ご希望は 
info@andouhiroshi.jp までご連絡ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸っと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

2012年7月 3日 (火)

【6.28 カフェスタ1周年】 スペシャル対談 麻生太郎 × 三橋貴明 【デフレ、消費税、etc.】

キターーーーーーーーーーーーー!!!!!

CafeSta開局1周年記念
          12時間ぶっ続け まるナマ自民党
shine

2012628_12

28日に12時間ぶっ続けで行われた、まるナマ自民党・・・その目玉プログラムの・・・正確に言えばCMも含めて目玉で無いプログラムがなくてトイレタイムに困った、カフェスタ恐ろしい子・・・の中でも、楽しみにしていた、この1本!!

2012628_12_2

公式のアーカイブが上がりましたぞ!!!happy01

スペシャル対談 麻生太郎 元総理 × 三橋貴明さん  (司会) 角谷浩一

当日の模様を三橋さんがブログにレポされています。

pencil 三橋貴明『通貨を発行して、借りて、使え』 http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11289652066.html

(三橋氏のブログより)

 上記の麻生元総理との対談を見て頂くと、現在の「経済」に関する状況、あるいはバブル崩壊後の日本の経済政策の現実が、相当に理解できると思います。特に、小泉政権期の経済政策について総理とわたくしが話している部分は、必見です。

 また、消費税増税の際の景気条項、公共投資、国土強靭化、量的緩和、デフレ対策、財務省、将来の日本などについて、かつてないほど(麻生総理が)踏み込んで発言をして頂きました。一部だけ、書き起こします。

三橋 「(前略)このまま日本のデフレが深刻化していってですよ、公共事業やりません、企業は 設備投資をしません。だんだん、基盤がボロボロになっていきますよ。結果的に最後は、国民 が働こうとしても働けない国になったようなものを、将来世代に残すことこそが、将来世代へ のツケの先送りだと思うんですよ」

麻生 「それは全く正しい。今の表現は巧いなあと思うけど、国民は政府に対して債務者じゃない からね。債権者なんだから、ね。将来に向かって立派な、安全な道路とか橋ができました。ね。 設備投資でいい会社も出来ました。雇用もあります。そういう、活力ある高齢化社会でもいいよ。 高齢化したって活力があればいいんだから。活力ある高齢化社会というのをつくるのに成功した ら、世界が日本を見倣うよ。間違いなく世界は日本を見倣う。僕はそう確信しているんだ。そう いうような国にどうやってやるかを考えた方が、余程いいような気がするんだけどなあ」

三橋 「もう一つポイントがあるんですよ。高度成長期に作ったインフラストラクチャーの寿命が、ちょうど今来ていますね。それで、さらに東日本大震災が2011年にありまして、国民は安全というものを求めています。本来、ここで政府が金を使わなければいけないんですね、当然ながら。
でも普通の国はインフレで、金利も高いので、政府が国債発行できないんですよ。ところが日本はデフレなので、0.8%というふざけた金利で政府がお金を借りて、さらに国内は仕事が無い人たちで困っているわけなんで、みんなが働けば出来るわけですよ。わたし、神様が、日本を称えて くれているんじゃないかと思うくらい、凄い幸運だと思うんですね」

麻生 「賛成」

三橋 「いまインフレだったら、大変ですよ、これは」

麻生 「それは間違いない。僕もね、金利が安い、土地が安い、工事費が安い、工期が短い。今やんなければアホですから」

・・・・・・ 続きは三橋さんのブログでどうぞ。お二人の写真もありますよ!!

麻生さんはいつも明るくお話されるけど、今回は講演とはまた違った、「ちょっと、ちょっと聞いてよw」風の気さくな感じがあって楽しかったなあ。ペットボトルのキャップを、机にペシペシ叩き付けるのって、将棋を指してるみたい・・・(麻雀じゃないよw)或いは、噺家か講談師の拍子木みたいな感じで何か話に強弱がついて良かったなw

ちなみに、麻生さんのマスコミ批判はこの日も容赦ないですw 
コネクターのニコニコ動画の吉野さん、やや、緊張しております。

2012628

(吉野さん) お二人はニコ動は良くご存知だと思うんですが。

(麻生元総理) ニコ動、よく見ますよ。普通のテレビよりよっぽど信用できますから。(笑顔)happy01

20126282_2

(吉野さん) 麻生さんには以前独占インタビューで御出演していただいたことがありましたね。麻生さん、ニコニコ生放送・・・、あ、ニコニコ動画、どんな印象をお持ちですか?

(麻生元総理) あ、これ、いわゆる途中でテレビ局が勝手にいいところだけ繋いで、自分の都合の良い様に編成・・・作り変えられないところが良いところだなあと。ここが最大の魅力かな。happy01

あ、麻生さん、そんないたずらっ子みたいな顔して言うか・・・!(爆笑)うおお、可愛いじゃないかっ!もっと言ってやれw

20126283

いいなあ、楽しそう。

・・・・・・・ 消費税増税・デフレ経済対策関係のお話をしている、8分ぐらいから27分ぐらいまで 書き起こし (敬称略)

三橋 : いわゆる資産デフレと言うやつですよね。あのはっきり言ってその、みんな同じことをアメリカもやってますけど、資産価格が株とか不動産が暴落したら、こりゃあね、みんな借金を返すんですよ。だって必ず借金してその資産買ってるので。そこでですね、例えば金融を緩和して、金利をゼロにしましたって言ったっても、これでも誰も金を借りないと。こういうような問題っていうのを、45年以降の世界っていうのは経験したことがないんですよ。官僚さんも多分知らないんじゃないんですか。結果的に正しいデフレ対策が打てないという状況はもう日本は何年でしょう、10・・・20年、20年続けてるんだからいい加減に反省しろよといいたいわけですけどね、ほんとに。

麻生 : そこが一番問題。だから過去20年間・・・まあ、小渕内閣この方ずっと、まあ政府の財政出動でいけばよく言われる公共事業なんてぇいうのがありますけども、こういった政府の支出っていうものは、公共工事が14兆5000億から今、6兆ぐらいまで下がってると思うね。ずーっと下がってる。その20年間の間、前の年より増えたのは麻生(内閣)で一回、その前に小渕内閣で一回しかないと思うね。ずっと下がってるわけ。ここは政府が出動して何とかしないとという先頭を切らなくちゃいけないんであって。

景気を良くするってことはGDPを増やすと同じ意味ですから、GDPを増やすっていうことは基本的に三つ、個人消費が伸びるか、民間の設備投資が伸びるか、もしくは政府の支出が伸びるか、この三つですよ。あとは他に純輸出とか色々あるよ。基本的にはこの三つ・・・でしょ?その2つがいま全然動かないとなれば、政府が先頭を切って動かす。すなわちそれは公共事業というようなものっていうのは政府支出ってものは、民間の設備投資が起きる雇用が伸びる、そういったようなところに回る政府出動。だから、子ども手当なんてやったって、子供の為に貯金なんかされちゃったら何の波及効果の意味無いんだから。そういったようなことで無くてやるというのが正しいんであって、それを思い切ってやる。

2012628

そうすると景気が、政府の態度を見て、おお、と思って。例えば工事事業者がトラクター・・・じゃなかった、ブルドーザー買いますの、ね、サイドランプローラー買いますのって言うようなことが起きると、景気が間違いなく回復してきたということを意味して、ああ、政府がそういう姿勢ならといって、事業、いわゆる事業ってのは民間の設備投資という名の事業が起きてくると、初めて雇用を増やしてこれ雇わないとやれねぇぞって言って人を雇い、そしてそれが給料が回り、それが消費に回りそして一回循環して初めて今度は消費税やらなにやらってとこにずっと入ってくるわけですよ。それが良くなってから、消費税を上げる順番にしないと(笑)、順番が違ってんだ、今。と、俺はw

2012628_2

角谷 : 順番が違うって、みんなが言ってるのに、どうして順番が違うのに三党合意が決まったんですかね。

麻生 : あ、そりゃあね、あれ、よく読んでないからですよ。あの中にキチンと書いてあって、ちゃんとその前の麻生内閣の時にいわゆる附帯条項104条ってのが付いてて、それにはちゃんと景気が良くなってからというのが書いてあるの。

角谷 : 景気条項というのですね。

麻生 : それと同じことがね、書いてあるの。それと同じことがあれにも書いてあるんですよ。中が。だから、すぐ(消費税を)上げるようなことになってますけども、それはその条件が整わなかったら上げない。

2012628_4

三橋 : そうなんです。総理、附帯18条ですよね今回は。その中に例えば強靭化の投資をやるとか成長戦略を打つとか、名目GDP3%を目標にするとか書いてあって、最後にその増税をする半年前にその、増税をするかどうかを判断すると。停止を含めてですね、書いてあるんですけど、何処のマスコミも報道しないんですけど、あれ!

麻生 : あれ、意図的にあそこ(附帯18条)を報道してないところだよ。

20126288

角谷 : なるほどね。

麻生 : だからね、もう、ニコ動を見てる人達なんか、これだけはほんとに、あそこが一番肝心なところなんじゃないかと

三橋 : あそこだけ、最後の一行だけでいいです。

角谷 : そういうとですね、来年の秋、国民会議の中身を受けて・・・

麻生 : そうです。

角谷 : そして、時の政権が・・・またまた来年の時の政権が何処だか誰だか分からないのがちょっと国民にとって不安ですけれども。

麻生 : はははは。(*^⊿^)

20126289

角谷 : その時の政権が判断して、上げるかどうかが決まるとこういうことなんですよね。

麻生 : そうです!

角谷 : ほんとのポイントは来年の秋なんですねえ。

麻生 : (来年の)10月ですよ。そこが勝負です。半年前までにやることになってますから。その10月までにキチンと対応する。その時までに、もう、どう考えたって、今の景気はあと1年でボンとそこまでいってるとは、とても思えないね。

角谷 : となると、状況は、あの・・・上げるのは難しいんじゃないかって言う状況になってますよね・・・

三橋 : 今のままでは無理です、絶対無理。あの・・・消費税上げるまでには。

麻生 : ああ、無理。

角谷 : 無理!?

麻生 : 不可能とは言わないよ(笑)。不可能とは言わないけど。難しい。

角谷 : その景気条項をクリアするだけの状況は作れないと。

三橋 : 例えば20兆ぐらい追加的に公共投資をやって国土強靭化をして、日銀がインフレ率を2%目標にしてジャブジャブ通貨発行、それだったら出来るかもしれません。ただし、それが一時的なものに終わっちゃったらドーンとまた落ちる可能性はあります。

201262810

麻生 : これはね、物凄く難しくて、いま日銀の名前が出たから言うわけじゃないけど、こりゃ、日銀がお金刷ればいいじゃないか・・・って言ってる、あんまり頭の良くない人が・・・

三橋 : ああw あんまり、それは、シーッwww ∑(゚∇゚|||)

麻生 : ねえ(笑)、あんまり良くない人がいるんだと思うんだけど。あのね、お金刷っただけじゃあね、そのお金は何処に行くかってったら、いわゆる銀行にお金が行くんですよ。ね。ところがそこにある銀行から、そのお金が企業だ個人の懐だって言うところに散って、これマネーサプライって言うんだけど、そこらのところまでお金が全部散らないと金融機関にないところにお金が、個人・企業に行かないと景気は回っていかないんですよ。銀行にじーっとしちゃう。ところが日本銀行はかつて竹中平蔵という人の時に、ただただ刷らされて30兆全然動かずってところにいたという経験がいまの白川(日銀総裁)さんにあるから、絶対出したくないんですよ。その経験があるから。だから日銀にしてみればうちも刷ってもいいけど、その代わりお宅もちゃんと景気対策・経済対策、やるんでしょうねって。

201262811

角谷 転がるようにしてくれるんですよねって。

三橋 : 難しいところなんですよね、お金を発行して、それを誰かが借りてそして雇用なりに使う、これだけですよね。やることって。なんでたかがこれだけのことが出来ないのかなと。ただ、総理、アレなんですよね、その、「コレキヨの恋文」じゃないですが、1930年代も全く同じことやってたんですよね。日本っていうのはね。問題の間違いとうことでですね。それでまあ、その、デフレ、バブル崩壊後のデフレ期に緊縮財政をバリバリやってですね。あの時は物価上昇率がマイナス13%とかなったので。ところが政治家の一部は考え変えないと、何でこうなっちゃううんですかね。

201262812

麻生 : 不思議ねえ。やっぱり、自民党と民主党、似たようなとこがあるのかもしれんけど、何となく意地とか面子とか、これまでのアレから急に変えられねぇとか色んなこと言うんだと思うけど。やっぱり間違ってると思うね。ここはどう考えたって、20年間間違えたんだから、さっさと・・・たまたま民主党に3年間ってことになったんで、もうこれでちゃんと御破算に願いまして、もうお宅は分かったでしょう・・・という話をして、次の内閣は誰がやるにしても、財政はまずは出動して、少なくとも景気が浮揚する経済が成長する為に民間の事業が個人の消費が雇用が起きるようなモノに政府のお金を出しますと。いわゆる財政出動は単なる・・・何てぇの、バラマキじゃなくて、事業に起きるようなモノにお金を出して、キチンとやってっていうのを、さっき言われたように自民党は国土強靭化というんんで10年間で200兆という、1年間で20兆というのを出しましたけれども、あれをやって、日本銀行もそれに見合うお金を出してきて、そしてその金がこっちも仕事が出てきて、ぐるーっと回り始めて、そんな難しい話でもなんでもないって三橋先生、言われたけれど、それは全くの難しい話じゃないんで。

201262813

それでこう、ばーっと循環し始めて一、二年して、おお、間違いなく良くなったといえば、設備投資が増えるんですよ。そしたら、民間の設備投資が増えだしたら好況になってきた、不況から好況になってきたって印だから、その段階で初めて消費税って話が法人税・所得税・事業税いろいろ入ってきて、まだいわゆる医療・福祉・介護に足りません足りないんなら、すみません、これを・・・っていう話を初めてして良いんだと僕はそう思いますね。

角谷 : 相当順番待ちが必要になりますね。

三橋 : 自民党の中でさえ、その政府の税収っていうのが国民の所得に比例してるっていうのを知らない人が結構いるんじゃないかなと。そんなことないと信じたいんですが。だって税収の出所って所得しかないんですよ。所得が大きくなってけば、税収勝手に増えるというのはこれはどんな時代でもそうで。あの、ようはデフレ期に増税すると減収になっちゃうってのは所得の方が小さくなっちゃうからなんですが。ということは、総理の仰った政策をして、所得が大きくなっていけばGDPが大きくなっていけば結構消費税増税しなくても良いんじゃないですか?

麻生 : う~ん。

三橋 : 可能性はありますよね。

麻生 : 高橋是清のこの時は一回も増税してないもんね。(「コレキヨの恋文」の本を手にして)

三橋 : 一回も増税してませんね。

麻生 : ああ、増税してない。間違いない。

三橋 : 勝手に政府の税収が増えるので、それで結局財政を賄えるようになったって。

201262814

角谷 : じゃあ、ちょっと伺いますけどね、この3年間、民主党はね、例えばマニフェストであれだけ掲げた八ツ場ダムは止めますとやりませんと言ったら、今回八ツ場ダム、工事やりますと言い出した。これはある意味ではその、公共事業をね、長年やるための予算付けなのかもしれないけれども。

一方でね財務大臣も総理もギリシャになっちゃいますよー!って脅かされてるんですけれども。ギリシャになっちゃうんですか?

三橋 : いやいやいや、馬鹿げた話ですよ!

角谷 : 馬鹿げた話www

三橋 : そういうことをいう人は、経済全く分かってないですよ。

麻生 : ははw あの、一番何が違うかというのはね、少なくともギリシャと同じになりますと言っちゃった馬鹿げたことを言った元総理って人がいましたが・・・まだ、まだいると思いますけれども。

角谷 : 前の総理(菅直人)ですね。

麻生 : この方の話を聞いて、あ、この人は全然分かってないんだなと思って、あれから僕はもう、しょうがない喋ろうと思って、それまで絶対テレビに出ることはしなかったんですけど、あれから出るようになった。

なぜかってね、ギリシャと日本と全く違うのはね、幾つ持ちがいますが。まず日本の場合は自分の国の通貨で国債を出してる。

三橋 : そうだそうだ。

麻生 : そして日本人が94%買ってます。ギリシャの場合はユーロっていう共通通貨で発行し、ギリシャ人は買ってんのは3割以下。ね。こっちは金利は0.8。ね、いま。1コンマ切ったわけですよ。向こうはもう、どんどんどんどん上がって今日いくらになったか知らないけど、上がってる。全く違うでしょうが。1%と26%だよ。片っぽは外人が買ってて、片っぽは自国民が買ってる。片っぽは自国の通貨でやって、もう全く違うのをギリシャみたいになります何ていうのはね、俺に言わせると嘘なんですよ。

しかも自国の通貨だけで出してることが出来るのは、日本・アメリカ・イギリス・スイス・・・ああ、ドイツもある意味では出来る。その5ヶ国ぐいらいですよ、世界中で自国通貨立てで国債(発行)。その対外の純資産も世界一の金持ち、個人金融資産だって1480兆だ90兆だか持ち、しかもその内、現預金が800兆とか恐ろしい力があるのを上手く活用することを考えれば良いのであって、公債で60年公債で借りてさあ、返しますっていうのをやればいい。高橋是清だって、この人、日露戦争の時に借りた1905年に借りたお金をイギリスやらクーンレーブ商会に返し終わったのは60年後ですよ。

2012628_3

三橋 : 1985年ぐらいですかね。

麻生 : そのぐらいに返してるんだよね、この人達。そういうね、どう考えてもちょっと今のは遮二無二10年もの国債だけに絞ってみたり、何か、何となく、ちょっと嘘っぽいね。

三橋 : こういうことだと思うんですよ。その日本円の通貨って、実はあれは日本銀行の負債なんですね。借金、借用証書なんですよ。現金紙幣って。で、国際は政府の借用証書ですよね。あのふたつって、実は金利が付く付かない以外に殆ど変わりが無いんですよね。というわけで、日本銀行に政府の借金を買い取らせれば通貨が増えると。何が問題って、インフレになる問題はありますよ。でもそういったことが出来るのが中央政府なんですけども。そういう国家感とか、国家とは何かとか通貨とは何かというのを日本人が忘れちゃったんじゃないかなあと。そこら辺が根本的に問題があるんじゃないかなと。

麻生 : あの・・・、お札の裏にこう、日本銀行券って書いてあってさ、硬貨には日本国しか書いてないからね。あっちは、お札は日本銀行券、500円玉は日本国。これはもう、やってることは同じことですよ。だから、そういった意味で少し落ち着いて考えてもらったら、ちぃ~っと分かりそうなもんだと思うんだけどなあ。

三橋 : 面白いのが、経済評論家ってほら、日本が破綻するとか崩壊するとかいうのが大好きじゃないですか。私は書かないけど。ああいう人達だって、報酬は日本円で貰ってるんですよ。私がね本当に破綻すると思ったら絶対に日本円貰いません。というのとですね、その、結局、日本銀行に国債を買い取らせるとハイパーインフレーションとか馬鹿げたことをいう人がいるんですけども、ちょっと待ってと。日本銀行は国債を買い取って通貨を発行するのが仕事ですよ。既に買い取ってますよ80兆円ぐらい。それをやるなってことは日本銀行いらないじゃんってことなんですかね。もう、馬鹿げてるんですよ。ほんとに破綻だなんて。

麻生 : ハイパーインフレーションっていってね、前年度比10000%ぐらいいかないとね、ハイパーって定義しないんですよ。あの戦後の一番激しい時だった昭和21年のインフレとかあの辺でもね、350~60%でしょう。ね。全然違うんだから。

2012628_5

角谷 : そしたらね、総理ね、あの・・・明らかに色々あの・・・民主党政権があまり経済が分かってなかったんじゃないかってことは良く分かりました。で、一方で彼らを含めて国民は誰にいま騙されてるんですか。こんなことを煽られて。

麻生 : そりゃ~・・・

201262816

三橋 : 総理は言い難いでしょうから、私が言いますけど財務省ですよ。それは勿論。

麻生 : それねえ、やっぱり財務省という所はね、ありゃ、複式簿記がないから。

角谷 : なるほどwww   三橋 : ははははwww

201262815

麻生 : あそこは単式簿記、大福帳しかないんですよ。従って、複式簿記の貸し方借り方って言うまあ、そこらの商店街のおかみさんでも知ってる基本的な知識ですよ。借り方貸し方なんて。で、お金を借りてるのは日本じゃありません借りてるのは政府。じゃ、必ず片側には借りてる人がいるわけ。貸してる人は誰かって言うと、それは国民が貸してるんですよ。皆さん方が、私は国債持ってないなんて言っても必ず銀行や預金なり郵便局に貯金してるからそのお金は間違いなく銀行に対する債権でしょうが。銀行にしてみりゃ借入金だから債務ですよ。銀行はそのお金で貸すところが無いから国債を買ってるんでしょうが?だから、皆さん方は間違いなく銀行を通じて政府の債権者、ね、債務者じゃないんだから、それをいかにも、こう・・・言われると、債務者!日本国の借金です!って言われるとまた全然あの・・・不勉強なで全く帳簿なんか全く分からない政治部の記者が、

角谷 : んふふふwww 政治部の記者がw なるほど、はい。

麻生 : それを書くわけですよ。だから、言ってる奴が分かってなくて、書いてる奴が分かんなくて、読んでる人が分かってなかったら、いよいよ分かんなくなっちゃう。・・・で、今日。

201262819

角谷 : なるほど。でもね、そこは逆に麻生内閣の時には、例えばね、ヨーロッパの経済危機を抱えていて、麻生さんはすぐ決断した。ま、これはね、色んな国内でも議論があったかもしれないけど、もしあれがなかったらってこと考えれば、やっぱり相当僕は手を早く打ったことになったと思うんですよ。でね、その手を打った一方で、財務省は、やっぱり麻生さんには、間接税を大型間接税をね(笑)、あの・・・値上げってことはどうですかねって、消費税上げないとって、これ言えなかったんですかね。

201262820

麻生 : あ、だけどね、僕の時には解散する前に間違いなく全治3年かかりますと、今回の不況は。3年いただいたら、やりますんで、もしそれでも景気が回復して税収が足りないと言うことになったら、上げさしていただきますという附帯条項104条ってのをくっ付けて、それで僕は解散しましたから。だからちゃんと間接税上げます、いわゆる消費税上げますということを前提にしてやってる。民主党は、絶対にやりませんとマニフェストに書いて、4年間はやりませんと。

角谷 : 書いてた書いてたw

麻生 : 俺、その金どうするんですかって言ったら仕分けと何とかで16兆8千億出しますって言ったかな。どこでそんなに出てくるのかなっておもったら、案の定そんなに出てこなかった。っていうような話になってるんで、やっぱり、きちんとしてやりますということを今回は言っていつやるかについては、さっき言ったように18条っていうので言われたあそこでちゃんと期日も決めよう、何して決めようとしてるのに今回は少なくとも三党で合意したんだから、合意した以上はキッチリそれを守って、そしてその時までになるべく景気を良くするように補正を組むなり何なりして上げて、そうしておいてその上でまず来年の・・・ちょっと間に合うとは思わへんけど、まあ、ほんとかよ!とみんな思うからね。これで上がったと思って、いっせいに行こうってなってくれれば良いですけど。そうは行かないでしょうから、そうするとタイムラグが出て来るんだと時間差が出て来るんだと思いますが。そうすることを考えて、やっていくんで、僕は今回合意が出来たって意義は大きかったと、僕はそう思いますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主に書き出したのか消費税に関することと菅総理から野田総理が平気で撒き散らす、国民の借金の嘘の辺り。

三党合意で、自民党が民主党似加担して消費税増税したって騒いでる人がいるけど、自民党が加わることで、わけの分からんままに出鱈目な内容で消費税増税されるのを、条件をつけて防いでるんですけど。

今すぐ上がるってわけじゃあないですからね。 兎に角、今の状態だといつ選挙になるか分からない、あと一年民主政権が粘るかもしれない。その時は、少しは国民生活放置で党内政局に明け暮れる、ろくでもない連中を選ばずに外交や、経済や国防、それぞれの分野を国益の為に頑張れる候補を選びましょうよ。

・・・・・・・・・・・  参 考  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

apple「『苦渋の選択』を知ってください。」 (ブログ:鯰のつぼやき)http://dakenbow.exblog.jp/16107412/
↑メルマガ・健ズバッ!Vol.68 の転載(転載許可済み)
「社会保障と税の一体改革について?さいとう健の考えー 」
平成24年6月21日 衆議院議員 さいとう健

pencil 「社会保障と税一体改革」について | 自民党の主張「ここが論点」 / 自民党FAXニュース | 政策トピックス | 政策 | 自由民主党 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/recapture/117462.html

 民主党が修正合意の上、受け入れることとなった自民党の「社会保障制度改⾰推進法案」では、まず、第一の「目的規定」で、この法案は我々の政権時代に策定した「平成21年税制改正附則104条の規定の趣旨を踏まえて持続可能な社会保障制度の確立を図るため、社会保障制度改革について、その基本的な考え⽅その他の基本となる事項を定める」としており、社会保障制度改革の基本方針は、民主党のマニフェストや本年2月17日に閣議決定された「社会保障・税一体改革大綱」ではなく、自民党の考え方がベースになることが明記されています。

●経済への配慮
消費税の引上げに際しては、経済状況を勘案することとし、その判断にあたってはわが党の主張により、法案の景気条項に「成長戦略や事前防災及び減災等に資する分野に資⾦を重点的に配分するなど、わが国経済の成長に向けた施策を検討する」ことを盛り込みました。

clip 社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する等の法律案 (平成24年3月30日)   http://www.mof.go.jp/about_mof/bills/180diet/tk20120330h.pdf  (55頁参照)

pencil 国土強靭化基本法案 | 政策トピックス | 政策 | 自由民主党 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/117114.html

pencil 社会保障制度改革推進法案 | 政策トピックス | 政策 | 自由民主党 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/117385.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

麻生総理時代の自民党CMもOAされたりして、懐かしいやら、何でこの人を引き摺り下ろすようなことをしたんだよーーー!と悔しいやらで。。。と、言いながら、キャー!麻生さーん!って弾幕飛ばしてたんですけどねw

麻生さんが政権与党でバリバリお仕事できるように、

       一日も早い政権奪還を望みまーーーーす!happy01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸っと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

2012年7月 2日 (月)

花革命とやらに原子力発電所施設が晒されている危険を見た。

 夜遅くまで大飯原子力発電所の再稼動反対デモとやらの生中継やツイッターなどで入ってくる情報を見ていた。紫陽花革命とか、海外で花の名前を冠したまさに散る覚悟で血を流しての革命を真似して、女子供を盾にして夜中までドンチャン大騒ぎ、警察や警備の人達に守られながら、その中で反抗しているのを見てなんら共感するところはなかった。

それどころか、大麻などで逮捕されたり大麻など薬物を推奨するようなグループや、昔の過激派が内部にはいっている集まりに、これ、天変地異による発電種の事故よりもっとヤバイ事態になる危険性孕んでいるんじゃないの?

と思っていたらマイミクさんが記事にしてくれた。いつも良い記事をありがとうございます。

・・・・ 以下転載 ↓ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pencil原発が危ない!!大飯原発前 反原発デモ隊と機動隊
     http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2012/07/post-78f7.html

 昨夜、1時前くらいまで 大飯原発前で太鼓をならして踊り叫ぶ反原発のデモと機動隊、大飯原発の職員の対応をみていた。原発についての危険を感じて寒気がした。

再稼働は関西電力の電力供給率をみれば、早急にしなければならない。

だから作業は粛々とおこなってもらいたいのだけど、「原発にはまだ、解決しなければならない致命的な危険がある。」とやはり思う。

このデモのこぜりあいではっきりと目の前に突きつけられた。ともかく早急に政権交代して貰わないと困る。

1000年に一度の大災害をうけて、結局、40年前の日本でも古い原発の福島第1原発の強さが検証された。

今まで言われてきた原発が爆発したら放射能汚染が広がり、あっという間に日本は住めなくなるという広瀬隆などが言っていたことがすべてウソだったと事故後の検証でわかったはずだとおもう。

一年後に日本は人が住めない国になるとか言っていた連中もいたよね。

今回の事故でも建家は壊れたが、原子炉を取り囲むドライウェル 格納容器 原子炉圧力容器 の3重の構造はドライウェルの亀裂はあったものの最後まで原子炉を守り続けた。

実際におこったことは、保存されていた使用済み燃料プール内の水を注入したことによる水蒸気爆発と水素爆発で圧力容器から燃料が外に出ることはなかった。

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/review/review3_2-j.html

一部圧力容器の中に燃料が落ちていると推測されているようだがどれも圧力容器内にとどまっている。だからチェルノブイリなんかとは事故の深刻さが全く違う。

935434_1499270410_92large

みんな事故報告書ちゃんと読もうねーー。日本の原発ってチェルノブイリやスリーマイルなんかよりずーーっと強くてだから燃料が直接外に出ることはなかった。だから、ベントなどで放出された放射能などの微量な被害ですんだ。すでに超微量。心配することはない量になっている。

取りざたされる放射能汚染とやらも、人体に全く影響のない値をマスコミが恐怖を煽るだけで、すでに福島ではガンは増えないと専門医学会は公式声明を出している。

原発は安全だったんだなと冷静にこの事故の検証を見ているひとは感じたはずだ。

特に大飯原発などの新しい原子炉は福島第一原発の事故をふまえて、さらに強化されている。
福島第一原発事故も菅直人元総理のベントを停止がなければ、爆発事故がおこったかどうかわからない。

935434_1688970636_50small

今回の福島第一原発の地黄は、地震と津波に乗じた人為的におこされた事故だった可能性も高い。

だからこそ、この大飯原発の前の深夜の騒ぎが恐ろしい。

福島第一原発事故の原因そのものの人為的なテロが防げない状況なのだとまざまざと見せつけられた。それが、昨夜の大飯原発前の過激派の行動と公安の対応だ。

公道を許可なくふさぎ、深夜大音響で太鼓を打ち鳴らして叫ぶ彼らから三里塚闘争とか、成田闘争とかの文字が見える。明らかに過激派、左翼のテロリストの集団だ。

その連中が、国の重要施設、軍事的にももっとも危険で守らなければならない原発前でこれほどの威嚇行為が平然とできる。 明らかな違法状態でも逮捕できない。

このテロリストを排除できない公安のシステムが危なすぎる。

http://www.youtube.com/watch?v=fvi-K6Y5BVA

三里塚闘争やった連中ってこんなんだよ? ↑ 
○http://kanjitsu-sanrizuka.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-f7bc.html 

そんな人たちがあつまって騒いでいる。昼間のデモの様子はこんな感じ。

■こんな人達ですよ?大飯原発前の再稼働反対デモ隊がマジキチすぎると話題に  http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-2513.html この画像の中の水着の女の胸元に札束が・・・資金が潤沢な左翼デモならではです。

■反原発ツアーに疑惑の○○/探偵ファイル http://www.tanteifile1.com/diary/2012/06/23_02/ 反原発デモにいくと1万円もらえるんだそうですが、今回は深夜までのオシゴトいくらもらえたのかな。

■これが左翼のホンネ → @bluesevenseas: 子連れで行くなって、それはよーくわかる。だけど例えば幼子を背負った母親数百人が悲鳴を上げながら機動隊に引きずられていき、そして原発が再稼働してしまう地獄絵は、人々の心に火をつけるのではとも思う 

この人たちが原発前に集まって大騒ぎしているのに、何も出来ず3列になって見ているだけの公安。

本気で武器を準備して突入されればひとたまりもない。

あの映像はUSTで世界中が見れた。アルカイダなどの世界中のテロ組織に日本はチョロいと思われたことだろう。

原発を守るためには、危ないとおもったら現場判断でこういう人たちを排除できる強権が必要だ。
この拠点を守るためには一般法ではムリで、軍のもつ軍法にしたがって行動する覚悟がないと守りきれない。というkとは自衛隊ですらムリだということだ。現場判断で危ないとおもったら強行排除できなければどうにもならない。

先日からF-35が話題になっているが、原発上空に明らかに爆撃を意図したどこかの航空機が入り込んだときに、下に住宅地があっても国を守るためにその航空機を撃ち落とせるか?

そういう法が日本にはない。

法に従わず、権限を移譲しないで、暴走する内閣総理大臣が素人判断で、「俺が行くまでベントするな」という言葉に従わなければならない現場。

事故対応になったら、まず安全を優先するために、暴走する総理ですら法を守らなければ止めることができる体制が必要だ。総理大臣といえども適法でない行動を制御できる国でなければ、危険だ。

日本は「荒ぶるモノ」に弱い。 チキンなんだよね。そこが問題。

見て見ぬふりが通用すると思っていると恐ろしい目にあう。口蹄疫、尖閣諸島、東日本大震災対応、原発事故対応、そして、次にこの夏の停電でおこる数多くの事故や暴動 (予想)・・・・

考えるだけで恐ろしい。

国内の荒ぶるモノや諸外国の機嫌をとって、どんな事態にも対応しないで目をつぶることでやり過ごしてきたようだが、そんなことをしていると本物の外国の軍隊という「超荒ぶる」集団がこの原発前にデモ隊にまじってやってくれば止める方法がない。

■東北3県の数次ビザ運用開始 中国人観光客の誘致強化  :日本経済新聞 http://s.nikkei.com/NaszCX 日本政府がシナ人の強盗団が3年の間なら何度でも入国できる数字ビザを発行します。7月2日教から施行。

■■原発よりも、ずっとこの夏、透析患者や生命維持装置を使っている患者、あかちゃんやお年寄りなどの節電による被害、高層ビルや都市部のヒートアイランドでの熱中症、あいつぐ計画停電倒産での経済死の影響での生活破綻のほうがずっと現実的でこわいです。

実際にチェルノブイリ事故でも、多くの死者は強制的に住む場所を移動させられた人たちが生活苦での自殺や破綻した生活からの犯罪率増加が原因。

チェルノブイリ事故のコトも東大の中川教授がまとめているのでぜひ読んで欲しいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 転載ここまで ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事を読んでいて思い出したことがあるので、去年の9月の記事ですが再掲します。

clover 原発警備に自衛隊を・・・自民党PTが提言(2011.9.20の記事) http://himawari-gumi.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/pt-8e54.html 

政権自体がテロリストな民主党には出来ないこと、過去の反省と言う言葉は嫌いだが、不充分だった点、問題点の可能な限りの解決に向けて自民党が動きました。happy01good GJ!

さあ、この提言を受けて民主党政府はどうするか。放置するか?日本解体を目指すテロリストでないなら動くよね・・・。菅直人前総理が原発事故をさらに大きな人災にした、ある意味テロリストだったりしたのだけれど。

new 自民党:「原発警備に自衛隊を」検討会が報告書まとめる

20110915

自民党政務調査会の「原発警備検討会」(座長・浜田靖一元防衛相)は15日、原発はテロの標的になるとして(1)警察による「原発警備隊」(仮称)の新設(2)自衛隊の本来任務に原発など重要施設警備を加える--との報告書をまとめた。特に東京電力福島第1原発は、直ちに自衛隊を警備のため派遣するよう求めている。今後、政府に検討を働き掛ける。

 報告書は、福島第1原発から半径20キロ圏内の警戒区域は「事実上、警察が不存在の状態」で検問を突破すれば容易に原発に接近できると指摘。放射線防護の能力を備える自衛隊で対応すべきだとしている。無人偵察機、消火用航空機などの装備充実も提案した。 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110916k0000m010031000c.html

new 原発対テロ対策 自民党PTが提言 緊急時に自衛隊が警備・防衛 警察に原発等警備隊創設

20110915_pt

自民党の原発警備に関する検討会(座長・浜田靖一元防衛相)は15日、原子力発電所の対テロ対策強化に向け、緊急時に自衛隊による警備・防衛を可能にするための法改正などを求める提言をまとめた。

警察にも専従の「原発等警備隊」の創設を求める。平成23年度第3次補正予算に反映させるよう政府に求めるほか、次期衆院選マニフェスト(政権公約)にも盛り込む方針。

 提言では、テロや有事の危険性が高まった緊急時に備え、自衛隊の任務に原発の防衛を加える自衛隊法改正を提言。具体策として、陸上自衛隊の対テロ・ゲリラ部隊「特殊作戦群」(千葉県船橋市)などがヘリで迅速に展開できる態勢を確立させるなど防護態勢の重層化も求めている。

 また、東京電力福島第1原発の警備の現状について「半径20キロに点在する警察の警戒ポイントを突破されれば容易に原発に接近でき、テロ組織等の格好の標的となりうる」と指摘。自衛隊の治安出動による警備強化を緊急に取り組むべきだとした。

 平時の原発警備では、警察に専従の「原発等警備隊」の創設を求めた。警察はすでに原発立地自治体に原子力関連施設警戒隊を持つが、一部を除き機動隊が交代で人員を充てているのが実情。新設の警備隊は、千葉県警の「成田国際空港警備隊」の部隊編成や対テロ訓練法を参考に装備や人員の増強を求めた。

 一方、自衛隊による常駐警備や、民間警備員に武器を所持させるための警備業法改正については見解がまとまらず提言を見送った。

 検討会では、3月に福島第2原発の敷地内に街宣車が侵入した事件や、内部告発ウェブサイト「ウィキリークス」が5月上旬に公開した米外交公電で米政府が日本の原発警備の手薄さを憂慮していたことを明らかにしたことを受け、7月から対策を検討していた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110915/stt11091522460016-n1.htm  http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110915/stt11091522460016-n2.htm

・・・・・・・・・・・・

原子力発電所を民間警備に任せているのは日本ぐらいなものなのですよ。テロに対して暢気すぎた。・・・というか、警察も含め危機に対して武器を使用すること極端に嫌がる人々に気を使ってできなかったというか。

自衛隊による常駐警備は見送られたようだけど、そういう人たちのヒステリックな反応で邪魔されて時間の無駄を作ることを避けたのかもしれない。とにかく急ぐのだから。good  

・・・・・・・・・・・・・・

pencil 自民党の原発警備PTが会合 佐々氏「自衛隊による防衛必要」

20110713_pt_3

自民党の原発警備に関する検討会(座長・浜田靖一元防衛相)は13日、佐々淳行元内閣安全保障室長から原発警備の問題点について話を聞いた。出席者によると、佐々氏は現状の警察の態勢ではテロやゲリラ攻撃には対抗できないと指摘。最終的には自衛隊による防衛が必要だとの認識を示す一方、原発立地自治体の警察の人員増や装備の充実、武器使用基準の緩和などの必要性を訴えた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110713/stt11071322180009-n1.htm

この記事を覚えていたのでその後どうなったのかな・・・と思っていたのですが、9月10日大阪での自民党女性局主催の講演会でPT参加の佐藤正久参議院議員が質問に分かりやすくお答えくださっています。

該当部分はこちら ↓ 真ん中ぐらいからです。 佐藤議員ありがとう。happy01heart04

(動画主さんもありがとう。scissors

まずは第一歩!実際のところ、こういう施設に出入りする下請けの作業員の身元調査も出来るようにしたいぐらい。やろうと思えばどういう手を使ってもテロ工作するんだから。ありとあらゆる手を使ってやってくるんだから。まさか総理大臣がパフォーマンスしながらテロ行為するとは思わなかったし。外からかかっていくより内部工作する方が確実かもしれん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 再掲 ここまで ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

具体的なことは自民党メールマガジンがあったので紹介します。

・・・・・・・・

clipメールマガジン 2011.9.22 Vol.519 | メールマガジン | メールマガジン | 参加しよう | 自由民主党 http://www.jimin.jp/involved/mailmagazine/backnumber/113937.html

============================================================================
★政策トピックス★
原発警備に関する検討会報告 [原発警備に関する検討会]    
============================================================================

           【原発警備に関する検討会報告】

                           平成23年9月15日
自由民主党政務調査会
原発警備に関する検討会

今般の福島第1原発の事故は、国際社会に大きな衝撃を与えた。
目下全力で、原子炉の冷温停止に向けた作業を続けているが、政府の意識が事故の
収拾に集中しているなか、警備状況の手薄さから、福島第1原発がテロリストに
狙われる危険性が指摘されている。
その際、原発そのものに対する攻撃のみでなく、発電所敷地内の建物配置や原子炉
建屋の内部構造の情報収集活動に対しても対策を講じる必要があることは言うまでも
ない。
折しも、国際テロ組織アルカイダの指導者ウサマ・ビン・ラ―ディンの殺害により、
世界中で報復テロの危険性が高まっている。
原発を含む重要施設に対する警備の強化は不断に行われなければならないが、
本検討会としては、既に危機的状態にある福島第1原発の警備に対する応急対応と
重要施設警備の強化の抜本対応との2点について検討を行った。

【1】福島第1原発の警備(応急対応)について

福島第1原発においては、すでに施設情報がかなりの部分報道されており、
臨時雇用の不特定多数の作業員が出入りしている状態である。
また半径20kmに点在する警察による警戒ポイントを突破されれば、容易に施設に
接近でき、テロ組織等の格好の標的となりうる。よって早急な警備体制の強化が
求められる。
その一方、福島第1原発周辺は未だ放射線レベルの高い状況にあり、対放射線
防護能力のない部隊での警備は事実上不可能である。
従って、警備は放射線防護を最大限考慮しつつも、テロ組織等を十分けん制できる
火力を有する部隊、すなわち自衛隊が、緊急措置として対処すべきである。
現在、福島第1原発から半径20km圏内は避難区域となっており、警察が通常の
活動を行えず、事実上警察が不存在の状態となっている。
この状況下は自衛隊の治安出動の要件を満たすと考えられる。従って、政府は
応急対策として自衛隊に治安出動を命令することで対応すべきである。
なお、早急に自衛隊の任務に原発施設等の警護を加える法的措置を行う。
その上で、半径20kmに警察による警戒線を設定し、警察官を増員して出入管理を
厳格化すべきである。その際、警察官の防護服や線量計等の装備を充実させることは
言うまでもない。
いずれにせよ、これら自衛隊等の警備部隊の存在を内外に示し、わが国として
福島第1原発を最重要施設として護る姿勢を示すことが重要である。

また、警備強化に当たっては、以下の点にも留意し、対応することが必要である。

・原発作業員の身元確認・登録の徹底、入退出時の本人確認の強化
・作業員の健康管理の強化
・無人偵察機の導入(借用でも可)・国産ロボットの運用
・警備状況を査察するチームの設置

【2】原発を含む重要施設の今後の警備(抜本対応)についてshine

この際、福島第1原発に限らず、その他の原発を含む重要施設の警備についても
警備と安全対策を強化し、内外に示す必要がある。その具体策を以下に示す。

・警察の装備の充実
・「成田国際空港警備隊」を参考に、警察に新たに「原発等警備隊」を創設する。
・自衛隊の任務に原発施設等の警護を加える措置(法改正)
・自衛隊特殊作戦群等の緊急輸送体制(空中機動も含む)を確立するなど、
防護の重層化
・無人偵察機の早期導入
・作業ロボットの装備
・消火用大型飛行艇の装備
・HAZ-MAT(化学機動中隊)の消防車(特殊災害対策車)の装備
・警察・陸海自衛隊・海上保安庁等の特殊部隊の連携強化
・原発施設周辺での防護訓練の実施
・海上保安庁と海上自衛隊による統合的かつシ―ムレスな危機対応体制の強化
(艦船の同名違船の解消等も積極的に進める)
・サイバー攻撃に対する対応強化

以上、出来るものから実行に移すこと。

<検討会メンバー>
石破茂政務調査会長、中谷元副幹事長、浜田靖一座長、今津寛国防部会長、
竹本直一内閣部会長、平沢勝栄法務部会長、西村康稔経済産業部会長、
佐藤正久国防部会長代理

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この提言を受けて民主党政権の政府が何処まで動いてくれてるか知らないけど、まあ、これといったことはしてないでしょうね。

いうまでもなく、色んな形で日本の安全は危機に晒されています。緊急事態になった時に即対応できるものがない。法改正や整備が必要。

国民の国防意識を高めることが最大の国防。

お花畑の選んだ国会議員に日本の国を守れるはずがない。

不安と無知に付け込んで、自分達の思想に取り込もうとする連中に気をつけろ!ドサクサ紛れの破壊工作に手を貸すことの内容に冷静になろう!

誰が日本の国の領土、国民の生命と財産を守るために知恵を絞り汗を流してくれているのか、マスコミや著名人()の何だかフワフワした聞こえの良い言葉を一切排除して考えてみよう。

長い歴史を誇る日本には、「革命」や「維新」は必要ない。

必要なのは守るべきものを守りながらより良い方向に「改善」していくことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸っと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

2012年7月 1日 (日)

今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 6/28(2012)

今週は物凄い分量の麻生さんを見たような気がします。(笑)

2012626

26日の本会議で消費税と社会保障の一体改革関連法案が採択されたんですけども・・・。小沢グループなどが造反しちゃったんですね。消費税増税はマニフェスト違反だからって。あれほど、党内を纏めてくださいねって谷垣総裁も言ってませんでしたっけ。だからこその三党合意なんじゃないですか?

で・・・参議院はいつからですか? 民主党政権にある限りありとあらゆるものが進まないと思います。さっさと解散してください。野田総理も諦めなさい、もう。

20120628-麻生太郎(為公会例会)

今週も動画をありがとうございます 松本純 衆議院議員HP http://www.jun.or.jp/

pencil「例会挨拶12・06・28」 麻生太郎オフィシャルサイト http://www.aso-taro.jp/

【要旨】
● 一昨日、懸案であった社会保障と税の一体改革の一連の法案が衆議院を、全体の約8割の賛成者を得て通過した

● これまで「決められない政治」と言われてきたところ、曲がりなりにもクリアできた。そして、政府主導のいわゆるバラマキ型の政策に、一定の歯止めをかけた。この二つに成功したことは喜ばしいことだ

● かなり多くの離反者を出した民主党。青票を投じた人数を除けば民主党は過半数を割るが、政権与党としてはきちんとした対応、厳正な処分をしなければ具合の悪いことになる。他党のことながらそんな気がする

● 同時に、(衆議院各)委員長だけで7人もの造反者が出ており、こちら側が話をしようとしても、議運を始め多くの筆頭理事等も造反しており、話す相手がいない状態だ。早急にこれに対応してもらわないと、あとの審議に入れない、参議院の審議に入れないというのは大変な問題だ

● 自・公・民3党で長い議論の上得た結論なのだから、これを参議院で可決し成立させるのは、3党の共同責任だ。これははっきりしている。いろいろあるだろうが、この法案に関しては、合意したからには成立させる。これが我々に与えられたものだ

● 参議院での審議の一方、衆議院では「一票格差」の問題をきちんと片づけないと、衆議院としてやるべきことをやっていないことになる

● いずれにしても、選挙は近くなったと我々は覚悟しなければならない。国民との契約とまで言ったマニフェストに書かれていない消費増税法案が成立した段階で、国民に信を問うのは、決断を下した内閣総理大臣、また民主党代表として当然の結論だ。そこは、きちんと自ら対応していただかなければならない

● 社会保障については(社会保障改革国民会議で)議論が続くが、これについては各党がそれぞれ(公約で)国民に示し、堂々と選挙をするのが、最も理解が得やすいのではないか。暑い夏になると覚悟をして頑張りたい

<動画書き起こし>

20120628

 それでは。一昨日、懸案でありました消費税と社会保障との一体改革等々、一連の法案が衆議院において全体の約8割の評価を得て賛成を得て通過をいたしました。これによって少なくともこれまで決断が下ろせない政治、決められない政治といわれたところを、曲がりなりにもクリア、党内の手続きは兎も角。そして、その中において、いわゆるバラマキ型のいわゆる政府主導みたいなバラマキ型のいわゆる政策に関しては、一定の歯止めをキッチリ掛けるというふたつが成功したということに関しては、これは誠に喜ぶべきことだったと私自身はそう思っております。

また、かなり多くだと思いますが。かなり多くの離反者を出した民主党。これ欠席を含めてかなり多くの離反者をだし、少なくとも青票を入れた人だけで・・・数を足しただけでも民主党の単独過半数を割るほどの数字が出てますから、この両方においてはこれは私に言わしたら政権与党としてはきちんとした対応をしないと、これは具合の悪いことになるんじゃないのかと。厳正な処分というのをされないと具合の悪いことになりゃしませんかと、他党のことながら、そんな気がしますね。

同時にこちらがわにしてみりゃあ、委員長だけで何人?6、7人、あの・・・青票という形になってますから、多分それに辞職・・・内閣の方でも辞める等々の話になり、色んな意味でこの問題はこっちが今国会を開こうったって、話す相手の人がいないんだから今。議運の筆頭が青票だったと思いますから。そういった意味では早急にこのところを立ち上げて貰わないと、速やかに後の審議に入れないと参議院の審議に入っていけないということは、これは大変問題なんだと思います。このところはキッチリ処分をしていただくと対応をしていただくということをしてもらわんといかんのだと思っています。

あの・・・曲がりなりにも自公民三党で長い懸案の末、結果として得た結論ですから、それを参議院まできちっとあげて、最後まで成立させるというのは3党の共同責任。これだけはハッキリしてしてると思いますんで色々ごちゃごちゃあろうと、この法案に関しては間違いなく合意した分に関しては成立させる。これが我々に与えられた問題なんだと思っております。

問題は、参議院に移った後の衆議院ですけど、こっちは少なくとも「0増5減」等々、色々な問題って言うのをかかえているわけですから、そういった問題をキチンと片付けておこうということをしておかないと、こりゃあ、衆議院としてやるべきことをやっとらんということになるんだと思いますんで。こりゃあ、向こう・・・参議院で行ってる間、さっさと衆議院でということを詰めにゃあいかんのだと思っております。いずれにしても、一票の格差等々の方は、選挙をするにあたって大いに問題があることはハッキリしていますんで。是非そういった意味ではキチンとそれを対応し、少なくとも選挙が近くなったと我々は覚悟せにゃあいかん。

そして、それは本来の目的なんであって、民主党もいわゆるマニフェストという国民との契約とまで謳ったことの中に、書いていない消費税を上げてる。通した。党内に反対があっても通したということに関しては、それが成立した段階で当然、国民にその信を問うというのは決断を下ろした内閣総理大臣、もしくは民主党の代表としては当然の結論なんだと思いますんで。

そこのところはキチンと自分で対応をしてもらわにゃいかんと。そして、それをもって、国民にやった上で社会保障のとこの一体改革やらなにやらに関しましてはそれまでずっと審議は続いているでしょうが、その点は三党でそれぞれ自分達の意見としてそこを示して、そこで堂々と選挙をやったら最も理解が得やすいんだと思っておりますんで。是非、そういった気持ちでこの夏、暑い夏になると思って覚悟していただきたいと思います。よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012628_12

この日は為公会の会合の後に、「カフェスタ一周年記念12時間まるナマ自民党」のプログラムで、三橋貴明氏と対談をされていました。

各プログラムの間にCMが入るんですが、それがまた、今となっては懐かしの自民等CMなんですよ。橋本龍太郎総理の時のCMもあったんですが、今にも通じるような具体的な内容のものでしたね。2009年の時の民主等CMなんか、うわべの奇麗ごとと「政権交代!」の勢いだけのものでした。最後に辛気臭い鳩山氏が出てくるものでなんであんなCMに・・・騙された人が一杯いたからこのざまなんでしょうねえ・・・。

・・・・・ 関 連 記 事 ・・・・・・

6月9日 自民党豊川市支部総会

藤川 政人 参議院議員 http://fujikawa-masahito.com/index.php のHPに麻生さんの写真あり!
http://fujikawa-masahito.com/gwboard/view.php?&bbs_id=photo22&page=&doc_num=781

201269

こ、これは麻生さんの講演や演説では恒例の「今日初めて生でこの面をみる人っ!」のまさにそのアンケート現場をとらえた一瞬ですねw

大きい写真がHPの方にありますよ。

うう・・・なんだこの可愛いおじさんはw

けしからんw happy02

おふたりとも良い笑顔ですなあ。

【バスケ】佐古、大神両氏が協会理事に、麻生会長続投 - MSN産経ニュース

日本バスケットボール協会は23日の理事会、評議員会で役員を改選し、男子日本代表で活躍した佐古賢一氏(41)と、山形大監督で女子日本代表のエース、大神雄子(JX)の父でもある大神訓章氏(63)が新たに理事に就任した。佐古氏は男子日本代表の強化担当、大神氏は強化統括担当となる。任期は2年。

 麻生太郎会長(71)の続投も決まった。

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/120623/oth12062319010007-n1.htm

そういえば、バスケット専門の雑誌に麻生さんのインタビュー記事だったかな掲載されていたことが。久々に探してみるかな。

・・・・・・・・・tulip 講 演 会 情 報 tulip ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

clover 安藤ひろし政経懇談会 (京都) http://ameblo.jp/andou-hiroshi/entry-11252637168.html

 ●7月21日(土)  18:30開会(受付開始18:00より)
 ●場所:リーガロイヤルホテル京都 朱雀の間 ●会費:10,000円
 ●内容:第1部基調講演 第2部懇親会
   ★お問い合わせ、参加ご希望は info@andouhiroshi.jp までご連絡ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸っと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »