★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 7/5 (2012) | トップページ | 【ザ・政治闘論】7.9 麻生太郎元総理&リチャード・クー氏 前編【消費増税と今後の政局】 »

2012年7月 7日 (土)

【未執行復興予算】党内政局が第一の民主党に被災地復興は無理。【4割】

pencil時事ドットコム:11年度復興予算、4割が未執行=事業、想定通り進まず-復興庁 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201206/2012062900250

 復興庁は29日、東日本大震災からの復興に向け、2011年度予算に盛り込んだ事業費14兆9243億円のうち、約4割に当たる5兆8728億円が年度内に執行されていなかったと発表した。未執行分は12年度予算に繰り越すなどして対応しているが、被災地での復興事業が当初の想定通り進んでいない実態が明らかになった。

 平野達男復興相は同日の閣議後会見で、当初の見積もりではまず一定額の確保を優先したことを指摘した上で、「(今後は)自治体の実施状況を見ながら、現実に即した予算編成を今まで以上にやる必要がある」と強調した。

 11年度復興予算のうち、執行されたのは全体の60・6%に当たる9兆514億円。32・0%の4兆7694億円を12年度に繰り越して引き続き活用するが、7・4%の1兆1034億円は不用分として、国庫返納も検討する。 (2012/06/29-12:00)

・・・・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・・・

この記事を読んで、3月3日仙台市で行われた谷垣総裁の街頭演説を思い出しました。

動画と書きおこしを再掲しますので、是非ごらんください。

この時に、被災地が必要としている復興予算の半分も出ていない・・・って話でした。そのあと批判されて追加でいくらか予算が付いたそうですが足らないには違いない。

いうまでもなく、予算は付けても執行されなければ絵に描いた餅なのでございますよ。

欲しい金額の半分程度の額が予算につき、そのうち執行されたのが6割・・・これって、もともとお願いしてたことの3割も出来てないってことなんじゃないの?そりゃあ、あらゆるところで復興が滞るわけだし、復興の度合いに地域格差が出るはずですよ。

勿論、復興の遅れには技術者や専門職に資材の不足とかいうのもあるのかもしれないけれど、もともと予算を出すのもそれ関連の法案出すのも民主党は遅かったんですよね。これではいかんと自民党は協力していたんですよ。

党利党略と批判ばかりで自民党は協力しないと、馬鹿マスコミの見過ぎで、アホ・コメンテーターの言うことをオウム返しにして自民党を叩いていた人は、自民党の議員達や職員がどれだけ議員立法や被災者に燃料や救援物資を届けたりと頑張ったか知ろうともしなかったんだろうな。

それと、野党である自民党が、どんなに頑張って協力しても出来るのは予算の成立、法案の成立までです。その決まったことを執行するのは行政を担当している民主党政府なんですよ。ここが政界瓦礫ばっかりだからどうしようもない。被災瓦礫も政界瓦礫もさっさと処分して、あるべき姿の日本に向かって船出して欲しいものですわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

tulip【街頭演説】自民党、谷垣禎一総裁と小野寺五典議員【仙台市】

3月3日(土)/街頭演説会/東二番丁・みずほ銀行藤崎前(旧佐々重ビル前

<小野寺五典衆議院議員>

皆さんこんにちは。今日はお寒い中ありがとうございます。

今日午前中、宮城県知事の村井嘉浩が私の手を掴んで涙を浮かべながら言っていました。悔しい、おかしい、呆れた。何故だか分かりますか?昨日政府から発表されました、この宮城の復興の為の復興の交付金。宮城が申請した半分しか付かなかった。そして、被災地の石巻は申請した3割。私の地元の気仙沼も申請した4割。これでは復興は出来ない。これが、私たち宮城県民代表の知事のついさっきの言葉でした。

自民党だったら、私達が政権にあったら、今日は谷垣総裁においでいただきまして、そのところも含めて私どものふるさとの復興の為のご挨拶をいただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

<谷垣禎一自由民主党総裁>

仙台の皆さんこんにちは。自由民主党の谷垣禎一です。今日は仙台の皆さんだけじゃないかもしれません。仙台は東北の中心ですから。あちこちからお見えなんじゃないかと思います。

 もうじき3月11日。あの大震災から1年がまいります。今日、私こうして仙台にこさせていただきましたのは、今までにも何度か被災地は見せていただいてるんですが、もうじき1年が来る、その前に、福島・宮城・岩手、もう1回私の目で点検ささていただいて足りないものは野党としても強力に進めていかなきゃならない。絶対にこの震災を風化させるようなことがあってはならない。その思いで今日は朝早く東京を出まして、[聞き取れず]の原発の避難しておられる方々と対話をし、そして相馬に行き、こうして仙台に今、皆さんの前に立たせていただいている次第です。

 実は3月11日(に大震災)が起こる直前まで私はね、菅さん、当時の総理大臣菅さんをもう追い詰めるまではあと一歩、もう王手を打てると実はそう思ってたんです。ところが3月11日(の大震災)が起こったら王手どころじゃ、ありません。与党も野党もない。協力すべきことは協力しなきゃというんで。

これがなかなか実は、メディアの上では認められておりませんで、谷垣、あんたはいつもこめかみに青筋を立てて攻撃するばかりだと叱られるんですが。

実はそんなことはありません。補正予算、今まで全部出してきたらすぐ賛成しました。それから色んな提案。こんなことしたらどうですかと提案もしました。

進まない時には、やっぱりこれは野党で議員立法で出して、やっぱり復興基本法も復興庁の法案も、あるいは二重ローン対策なんかも全部自民党が出した法案です。

瓦礫処理の法案もなかなか政府から出てこないから自民党の案を中心にやったんです。

そういう風に一生懸命、自民党としても協力してまいりました。しかし、しかし、余りにも遅い。そりゃあ、瓦礫だってですよ、やっぱりもう、その仮置き場には殆ど100%集まっているけれども実際に処理したのは最終処理までいくと5%しかないんですよね。それから震災復興の復興予算・公共事業予算、2割しか消化出来ていないんです。

我々もねこれは何とかしなきゃならない、この間、党首討論の時も作戦を変えて、今までは菅さん、ここが間違っているというところから出発していたんですが・・・あ、菅さんじゃない、野田さん(笑)ここが間違っているというところから出発したんですけれども。この間の党首討論の時は瓦礫処理を国が一歩前へ出て進めましょう。こういうところから始めました。菅さん、菅さんじゃない(笑)野田さんも流石に流石に「そりゃあそうだ、やろう。」とこう言ってまあ野田さんも賛成してくれたわけですね。

だけど、そりゃあ、まだまだやらなければならないこともあるんです。遅れたためには遅れるためには、やっぱり手が足りないということもあります。全国の人を集め、国が一歩前へ出て、神奈川県の知事が瓦礫の処理を手伝おうとしているけれども、地元で反対が起こってる。神奈川の知事が善意でやってくれているけれども神奈川の知事だけに任せておいては駄目なんだ。やっぱり国が一歩前に出て神奈川県はこれだけやってください。埼玉県はこれだけ頼めないでしょうかってこういう風にして、そこで問題が起こったら、責任は国がとります、この一歩前に出る姿勢がなければ瓦礫の処理が進まない。こういうことを私は野田さんに申し上げたわけです。

だけど、だけど、それにしても遅い。

私はね、いつも皆さんに言われるんです。こういう時に自民党も長い間政権とって来たんだから大人のところを見せろっていう声が強いんですね。もうちょっと助けてやったらどうだと。

でもね、やっぱりこれが悔しいんです。

野党でありますと法律までは作れます。だけど、具体的にその予算を執行するとなると、これは政府でなければ出来ないんです。

私、今この私の心の中にある思いをひとことで言うと、「ああ!自民党が政権にいたらなあ。俺達の方が。」偉そうなことを言うつもりはありません。俺達は100点満点取れるなんて言うつもりはありません。

だけれども、野田さんの民主党政権よりも我々自由民主党の方が遥かにテキパキと皆さんの安心に繋がる震災対策が必ず出来る。

私はこの事を固く信じております。

だから、野田さん解散しなさいって言ってるのは、単に党利党略で言ってるんじゃないんです。

やっぱりここでもう一回きちっとして、自民党が政権を取る。これが私達の使命なんだ。こういう使命感を持って言っているわけです。

私達はこれからも震災の復旧復興ということに関しては野田さんのやる良いことには総て賛成します。総て協力します。しかしその上で、我々の方がきちっとやるよ、こういうこともどんどん主張してまいります。

いま国会では予算委員会の審議がたけなわです。我々言いたいことも沢山あります。復興予算だって、政府の試算は19兆ということですね。18兆円までは、ほぼ予算処理をしたと言っているんです。しかし、今この瓦礫の処理の状態、あるいはこの汚染どう処理していくか、除染の問題。19兆のうち18兆やったということで、あと1兆で終わりになるはずがありません。もっとしっかり財源を考えなければなりません。身を切るところは切らなきゃいけません。だけど、その上で我々もこういう時は、復興債という借金もやむをえない、そういう事も提案しております。現実にそれで今財源は復興債で調達させております。

そしてもっと、いま小野寺さんが村井知事が涙を流して悔しがった、宮城県の主張してきたことの5割しか付かない。こんなことでは百年加勢を待つという話がありますけれども、復旧復興はなかなか進みません。そしてこういう問題はパラッパラッと出し惜しみしていたら、戦争でもあるんですよね、軍隊の使い方では兵力の分散投入って言うんです。兵隊さんを戦線の難しい所にちょっとずつちょっとずつ分散してったって勝てない。やる時は一挙に持ってる兵力をドン!と投入する。そういうことももう少しやらせなければいけません。

そしていま、予算委員会の審議のたけなわですが、これからは消費税をどうするのか、社会保障をどうするのか。これを何としてもやりたいと野田さんは言っています。そして谷垣さん協力してくれ、一緒に議論をしようと野田さんはこう言っておられます。なんと私ね、全然議論を拒んでいるようにあの、言われますけれど、この間の党首討論見てください。野田さんの言っている社会保障をここが違うよって事をもう既に議論は始まっているんですよ。

要するに私も、消費税は必要だと思います。景気の動向を見ながら、やらなきゃいけないんです。やらなきゃいけないけれども、使い道がどうかというところを皆さんが納得しなきゃですね、これは消費税なんて出来ませんよ。

社会保障いったいどうするんだ。それは我々自民党も問われる。年金は大丈夫なんですかって、自民党も問われてます。自民党は年金をどうしようとしているのか。年金というのはですね。皆さんひとりひとりが老後の事を心配して、そうして年金制度に自分も入るということにして、そうして皆さん今まで保険料をずうっと払ってこられた。確かにこれだけ急激に高齢化が進む、子供の数、将来の若者の数も少なくなってくると、このままでは維持できるのか出来ないのかという議論があるのは私は間違いないと思います。

自民党はそのために今まで、これも相当自民党が嫌われた原因のひとつですよ。これから十数年かけて保険料は少しずつ少しずつ上げて行きますよ。それから物価の動向によっては年金を抑えるということもありますよ。それから皆さんからいただいた税で国庫から年金に入れる割合も多くしますよ。これみんな、みんなある意味では嫌われることです。保険料を高くするよ、年金が安くなる場合もあるよ、税金で年金を支えるよ。

だけど、そういう苦しいけれど本当の事を言って、年金を支えようとして来たのは自民党なんです。

その時、民主党の皆さんは、そんなんじゃ駄目だ潰れるぞ潰れるぞって大騒ぎするものだから、心配になった人がどうしたら良いんだ、入んない方が良いんじゃないかなって未納の人が増えて来ている。私達は年金とは其々が自分の老後を心配して自分で自分の身を助けようという人たちの生活制度なんだという事を基本にしなきゃならないと思います。

そして、そこが十分に拠出金だけで出来ない時は国家が出て行って税を入れるんです。ところが民主党は何て言ってますか?ひとりひとりの総ての国民に7万円の月額7万円の最低保障年金を出すと。この意味していることは何か。年金保険料を払った人も払ってない人も一律に月額7万円をお支払いしますよと、こういうことを民主党は言ってるわけです。これは自らを助けるものを助けるようにしようという制度ではもう無くそう、国家にぶら下がって、税金にぶら下がって生きていく者を増やそう、こういう主張を民主党はしているんです。

本当に民主党の言ってることが簡単に出来るんなら私だって賛成したいですよ。年金、一銭も払わなくって毎月7万円いただける。こんな、こんな夢みたいなことがあったら、私だって民主党に一票入れますよ。

だけど、それが出来ないことになってんでしょ。やってみたら試算してみたら、いま野田さんは2015年には消費税いまの5%から10%にすると言っている。そして、来年には最低保障年金の年金法を国会に出すと言っている。10%で足りるんですか?試算をしてみたら足りないことが明らかになりました。じゃあ、それでどうするんですかって言ったら、野田さん達は3、40年先の話だから今の税の話じゃないって言うんです。

今の話じゃないんだったら、いま消費税を出すぞって言ってる時にそんな金のかかることをするよって言うのは議論が混乱するから、それは分裂して今はやめたらどうだって言うと、それは出来ないマニフェストで約束したからって、こういうんです。こんな馬鹿な話があるかって、そういうところをきちっと整理してこなければ、今日つまりだから私達は言ったんです。

上野から新幹線に乗って・・・あっと、東京駅ね東京駅から新幹線に乗って・・・私、古いもんだから、あの東北線に乗るときすぐ上野駅と言っちゃうんですが。東京駅から新幹線に乗って、青森に行くのか、それとも上越新幹線に乗って新潟に行くのか。大宮までは一緒に行けますよ、そりゃあ。だからその議論をすれば良いのに、やあ、青森だ青森だって言うもんだから、議論が混乱しちゃうんでしょう。その事をきちっと整理して来て下さい。そこをきちっと整理しないと議論になりませんよという事を、私は言ってるんです。

それからもうひとつ民主党にはふたつ実は言ってます。それはあの小沢さんが反対すると言っている。最後の時は反対をする倒閣も辞さないという。連立を組んでいる亀井静香さんもそう言っている。まずお家の中が纏められてないのに、隣の家の谷垣家の私に、おい、一緒にやろうぜって。そりゃあ無いだろうと、家の中を纏めて下さいねと、ひとつ言っているわけです。

それからそんな事をしている間に、どんどんどんどん野田さん足もとが崩れてきているじゃないですか。だからもう一回、国民との関係をきちっと作り直す為には、そこは解散なんじゃないですかって、私は言っているんです。まあ、そういうことをいま議論しているんですけどね。

あの我々も決して決して否定だけ、そして、欠点だけをあげつらってるわけではありません。

再三申し上げますが、年金をしっかりする為に、我々は自助の制度だと言う年金をしっかりする為に、これからも頑張り抜きます。そして、その為には、確かに消費税も必要なんです。このことも逃げるつもりはありません。

だけど、まやかしの議論は止めようと言ってるんです。

そういうこと色々含めましてね、やっぱり私は2年半前に自民党総裁になった時に、もう一回きちっと修行をし直して顔を洗い直して皆さんの前に立って、頑張れと言っていただけるのが私の仕事だと思ってまいりました。

まだまだ道半ばというところで、やらなきゃならないことは沢山あることは承知しております。

だけれども、今の民主党を見ていて、私達の方が、

これはもし嘘だったら、腹かっ捌いて皆さんにお詫びするつもりで、私は言っております。

自民党の方が絶対、復旧復興はしっかりやると皆さんに安心していただけくことが出来る。

このことは、私は自信と誇りを持って皆さんに申し上げたいと思っております。

これから残りの国会、全力で私達の主張を掲げて戦い抜きます。

どうぞ、東北の皆さんの仙台の皆さんの温かい御支援を、私ども自民党にいただけますように心からお願いを申し上げまして、3月11日を目前にした私の皆様へのメッセージとさせていただきます。

どうもご清聴ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここしばらく前から、維新とか地域政党y第3極なるものに期待を寄せている人達・・・まあ、こんな糞政権を騙して国民に選択させたマスゴミが、自分達の責任を誤魔化す為にやってることなんだろうけど、それにまた騙されてる人達。いい加減に日本の邪魔をするのは止めてもらえませんか。

自民党支持者の中でも、谷垣じゃ駄目だって言ってる人を未だに見かけますが、見た目の上品さに騙されずに(笑)しっかりと文字で追って、日々どれだけの悔しい思いを噛み締め内に秘めながら国内を大混乱を起こさないように頑張っているかを理解して欲しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

bud「自民党は復興こんなに復興対策をリードしています」 http://www.jimin-kumamoto.com/2011_taisaku.pdf

bud 復興加速の為の10の方策 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-097.pdf

bud ガレキ処理加速化の提言 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-105.pdf

bud がれき処理はみんなで分かち合おう http://www.jimin.jp/activity/colum/116156.html

bud【FAXニュース】No.155 数字で見る自民党の協力のカタチ http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/recapture/pdf/057.pdf

bud【FAXニュース】No.156 自民党らしい前向きな提言をしています。 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/recapture/pdf/058.pdf

tulip 日本の再起のための政策(原案) http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-101.pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸っと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

« 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 7/5 (2012) | トップページ | 【ザ・政治闘論】7.9 麻生太郎元総理&リチャード・クー氏 前編【消費増税と今後の政局】 »

⊿ J-NSC 」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/55141156

この記事へのトラックバック一覧です: 【未執行復興予算】党内政局が第一の民主党に被災地復興は無理。【4割】:

« 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 7/5 (2012) | トップページ | 【ザ・政治闘論】7.9 麻生太郎元総理&リチャード・クー氏 前編【消費増税と今後の政局】 »