★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 『オスプレイ』があの辺から嫌がられるのには理由がアル。 | トップページ | 【京都】7.21 「安藤ひろし 政経懇談会」に行ってきた。(1)【伊吹文明 衆議院議員】 »

2012年7月26日 (木)

今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 7/26(2012)

happy01  麻生総理も大変面白い話もされますけれども、
             なかなか毒舌のところもおありでいらしてですね・・・ 

                 (谷垣禎一 総裁 7.21 安藤ひろし政経懇談会にてwink

・・・というわけで、今週も為公会の例会がありまして、さっそく産経新聞が記事にしてくれております。産経の記事には無いけれども、マスコミ批判をきっちりやってますからね。

大連立なんて要りませんから、グズグズ引き伸ばしをやっていないでさっさと解散総選挙!野田総理、解散権は使うためにあるんですよ____w

new 「反論しにくい状況」 自民・麻生元首相 民主執行部を牽制 - MSN産経ニュース

 自民党の麻生太郎元首相は26日の派閥の例会で、社会保障・税の一体改革関連法案の対応について「法案の成立までは(自民党も)責任を持たねばならないと思うが前提条件が全然違ってきている。(自民党内の)若手の声になかなか反論しにくい状況になってきている」と述べた。

 法案の採決を遅らせようとしている民主党執行部に対し、法案の三党合意を破棄し、法案の否決や早期の首相問責決議案提出などの可能性があると指摘して牽制(けんせい)したとみられる。

 一方、自民党の一部にある次期衆院選前の民主、自民両党による大連立構想についても「野合でなくて何だ」と批判した。 (2012.7.26 14:45)

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120726/stt12072614460007-n1.htm
 http://sankei.jp.msn.com/politics/photos/120726/stt12072614460007-p1.htm

・・・・

なんだか紛らわしいなあ。、産経はこういう題名の付け方をよくする。

「反論しにくい状況」 記事を読めば民主党がグダグダになって党内の意見をきちっと纏めるという“前提条件”が変ってきているということをきちっと書いてないです。これでは、自民党がとりあえず政局ばっかり言ってるようにも読めなくも無い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

clover 20120726ー麻生太郎(為公会例会)

今週も動画をありがとうございます。 club 衆議院議員 松本 純 HP http://www.jun.or.jp/

「例会挨拶12・07・26」 麻生太郎オフィシャルページ http://www.aso-taro.jp/

【要旨】
● きょうも参議院の特別委員会で、一体改革法案の審議が進んでいる。有意義な審議が行われることを期待している

● しかし、申し上げなければならないことがある。いわゆる3党合意について、これは先進国でも政治の混乱が続く中で、歴史的に評価されて然るべきだと思うが、その前提条件が今、崩れているということだ

● 衆議院で(一体改革法案が可決されて以降)、民主党から55名が出ていった。また、(民主党に)残っているが、公然と法案成立阻止をうたう者もいる。その中には元代表も含まれる。そうなると、状況が全然違うのではないか。少なくとも、野田首相が党内をまとめているとは言い難い

● そんな方が、補正(予算)だ、集団的自衛権だ、PKOだ、TPPだと言うが、それらに自民党が乗ったとしても民主党内がまとまるのか。政権担当能力が欠けているとしか言いようがない。はなはだ心許なく、遺憾に思う

● 我々としては、仮にも3党の幹事長が署名し公党同士で合意した以上、法案成立までは責任を持たねばならないと思っている。しかし、このような状況になってくると、「前提条件が違うのに3党合意を履行する責任が我々にあるのか」といった意見が若い議員を中心に出てきていることに、なかなか反論しにくい

● 野田首相は、この法案の成立に「政治生命を懸ける」と言われてきたが、審議日程もなかなか決まらず、なんとなく(採決を)延ばそうとしておられるように見える。そうではなく、(法案を粛々と成立させ、その後直ちに)国民に信を問うのが筋だ

● 今、総選挙を経ずして、大連立という話が聞かれるが、思想信条、背景、歴史、組織、そしてそれぞれの地域での状況も違う政党同士が、勝手に上部組織だけでくっつくことが、野合でなくてなんだ。私には理解できない。拠って立つものが違うので、そうした条件で話をするには、解散して改めて信を問わねばならないのは当然のことだ。総選挙を経ずして、安易に「取り急ぎ連立を」などという話は、明らかに問題に対する意識が欠けており、当然慎重であるべきだ

● 個別の案件については、今回の一体改革のように政党間で合意することは十分にあり得るが、国民の審判を受けずして大連立などということになると、総選挙の意味が失われ、民主主義の根幹に関わる話になりかねない。せっかく評価されるべき3党合意がなされた直後に、こうした話が出てくること自体が安易過ぎる。はなはだ不満であり、将来に対して不安を感じるのは私だけないと思う

【 書 き お こ し 】 apple

 それでは。今日、参議院の特別委員会の審議がいわゆる一体改革法案の審議が進んでおりますんですが、揺るぎない審議が進んでいることを期待をしております。

2012726

 しかし、あの~、申し上げにゃいかんなとこれ多分みんな思っておられるんだと思いますが、この3党合意というのが出来たということに関しては、こりゃあ、先進国数ある中で色々揉めてる中にあって、3党合意というようなものがきちんと出来上がったというのは余り例がありませんで、そういった意味では私は評価、歴史的には良い評価されて然るべきもんだと私は思ってます。

 しかし、その3党合意の前提条件があったでしょうが。その前提条件が今、非常に崩れてんじゃないの?間違いなく衆議院で出てって行った人が与党側から55人?出てった。ということになってる。参議院でも採決になるとまた出ようという人がいる。で、残っているけれども、また堂々と反対しているみたいにして、元代表だかが・・・国会の前で、いや違った、官邸の前で官邸に向かってデモをやってるって言うのは多分、憲政史上初めて特筆すべきことだと思いますが。

昔そういうことやっておられた方が民主党に一杯いらっしゃるのは知ってますけれども、あちらはそういう経験がおありに無いから、やってみたかったなのかなあと思わないでもないけど。とにかく、公然と法案の阻止を謳っているというような状況が前代表とか前々代表とか言うような話になってくるとこりゃあ話が全然違うんじゃないんですかということで、少なくとも野田総理は党内を纏めてるとは言い難い。

その上纏めておられてないような方が、今また補正を言ってみたり・・・何だろうねえ、他にも野党第一党が乗りそうな話でいきなり集団自衛権の話をして見たりPKOだTPPだって話をしておられますけれども、そりゃ、民主党、自民党が乗っても民主党は纏まるんですかという話に関しては、少なくとも政権担当能力が欠けてるとしか言い様が無いような話が堂々と罷り通っているんであって、甚だ我々としては心許無い。遺憾なことだと思っております。

我々としては、一応仮にもみんなでサインをして、3党の幹事長がサインをして、公党同士で合意した以上はこりゃあ責任を持たねば、法案成立までは責任を持たねばならんと思ってはいますよ。しかし、このような状況になってきて、さらにまた辞める人が増えて来てるっていう状態になって来ていると前提条件が全然違うんだから、3党合意を実行する確実に俺達も履行する責任が俺達にあるのかというような意見が出て来ている。若い人から特に出て来ているっていうのは、我々としては、押さえる立場に居りますけれども、言って来る意見に反論もし難いと言うことになって来ているというのはハッキリしてると思っております。

少なくとも野田総理は、この法案の成立に政治生命を懸ける、と言われてここまで来て、少なくとも、このままで行けば(8月)1日の地方公聴会はまず確実というんであれば、2日に中央公聴会、3日に採決ぐらいは出来ないはずが無いと言うのは当たり前なんだと思うんですが。どうやらそこんところが、何とな~く、何となく決まらずうだうだと伸ばそうとしておられますように見えますが、少なくとも国民の前にこりゃあ、きっちり形をとられて信を問われるべき。それが筋。そう思っています。

ただ、今、またぞろ選挙を経ずして何となく大連立なんて話がちょこちょこマスコミ出てみたり、メディアが意図的に流してるのかどうか知らんけれども。そういった話をよく聞かれるように またなりつつありますが、少なくとも、思想信条が違う、全くよって立つ背景も違う、歴史も違う抱えてる組織も違う地元の状態も全く違うという、それだけで地方で選挙をやってる人達が、勝手に上だけでくっ付かれて、それが野合でなくてなんだね。と言うところが何できちんと叩かれないのかねえ。俺には理解出来んねこういうのは。

少なくともこう言ったのは寄って立つべきものが違ってると言うのは当たり前の話なんであって。そういったものの条件の上に立ったうえで話をしようと思ったら、そら、きちっと解散をした上で改めて信を問わなければならんなのは当然のことなんであって、我々としては安易に連立を解散をせずに取り急ぎ連立をなどと言うような話は明らかに問題に対する意識と言うものが欠けているんであって、内閣を組織することには当然慎重であるのが当然なんだと思っています。言ってみましたら個別の案件に関しては今回やったように3党合意等々、パーシャル連合・個別合意・色んなそんなことに関しては十分にそう言ったことはあり得ると言うのは当たり前の話だというのは思いますけれども。

いわゆる国民の審判を全然受けないでいきなり大連立なんていう話をするのは、選挙なんてお前、両方で一緒にするんだったら同じじゃないかって。選挙なんか成りゃあしませんよ。そんなこと言ってたら。私はそう言った意味で、総選挙の意味というのすら失われるし、民主主義制度の根幹が失われると言うような話になりかねないんであって、歴史上の折角3党合意っていう歴史上評価されて然るべき合意をやった直ぐ後にこういったような話が出てくるということ事態が甚だ安易過ぎる。どういうセンスで言ってんだかということに関して甚だ不満を感じると同時に将来に対して不安を感じると言うのは私だけの問題ではない。そう思っております。よろしくお願いします。

・・・・・・  ・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・

この大連立話はいい加減にして欲しいですね。自民党野田派とかふざけてこと行ってるのもいるらしいけど。産経は自民党の一部から出てるってことを大きくしてるけど、読売新聞のナベツネ辺りがまだ諦めてなくて言わせたり書かせたりしてるんじゃないの?森元総理が引退するとか行ってるから大連立の道筋がーとか意味不明。

谷垣総裁も、政策ごとの協力はあるけれども、大連立は小選挙区制度のもとではありえないと度々発言されています。この辺あまり報道してないみたいだけど。

・・・・・・

>官邸の前で官邸に向かってデモをやってるって言うのは多分、憲政史上初めて特筆すべきことだと思いますが。

麻生さんが思わずぼやいたのはこれですねw うちの年寄りもどうにかならんのかと怒っておりました。(知らんがなwww)

chick 鳩山元首相、官邸前で脱原発デモに参加!永田町ア然 - 政治・社会 - ZAKZAK

 民主党の鳩山由紀夫元首相は20日夕、毎週金曜日に東京・永田町の首相官邸前で行われている関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)再稼働に反対する抗議デモに参加した。

 「皆さんの新しい民主主義の流れを大事にしなければならない。思いは同じです。流れを変える役割を果たしたい!」

 鳩山氏はマイクを握り、声を張り上げた。何を思ったか、「今から官邸に思いを伝えてきます」と唐突に宣言。参加者から拍手で送られ官邸の門をくぐったが、野田佳彦首相は九州視察のため不在で、藤村修官房長官が応対。鳩山氏は「再稼働への反対意見を首相に聞いてもらいたい」と訴えるのがやっとだった。

 政権与党の首相経験者が官邸前でデモに参加する異例の事態に、党内の多くはあぜんとするばかり。鳩山氏に近い議員も「鳩山氏の目立ちたがり屋ぶりは止められない」と嘆いた。(2012.07.20)

 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120720/plt1207202149004-n1.htm

>昔そういうことやっておられた方が民主党に一杯いらっしゃるのは知ってますけれども、

2012524_aa

>あちらはそういう経験がおありに無いから、やってみたかったなのかなあと思わないでもないけど。

麻生さんwwwwww   happy02shine

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

tulip 7月21日 安藤ひろし 政経懇談会  (リーガロイヤルホテル京都)

Img_0069c

京都府第6選挙区支部長・安藤ひろしさんの政経懇談会に行ってきました。

ゲストが麻生太郎元総理というのは案内の通りなんですが、何かと慌しい次期なので正直驚いた。谷垣禎一 総裁・伊吹文明 衆議院議員・西田昌司 参議院議員までお出ましになるかーーー!京都の本気を見たw 物凄く盛況やった。

キターーー(゜∀゜)ーーー!!ですね。まさに。

Img_0072c

麻生元総理が基調講演を谷垣総裁の到着まで繋ぎながらやっておられて(笑)、到着で見守られながらお話しを締めくくって3人揃って頑張るでー!バンザーイ!という場面です。

冒頭の総裁の言葉は、この政経懇談会での挨拶の時のものです。席に配られていた安藤さんのパンフレットのことを取り上げて、この言葉へと続きます。

谷垣 総裁 : このパンフレットは、しかし珍しくまともなことが書いてあるよねって、ちゃんとアンダーラインを引いてですね、さっき或いはお話があったかもしれません。

麻生元総理の基調講演と来賓挨拶との間に休憩があって、谷垣総裁と麻生元総理が私達とは別室で休憩されたので、その時に色々とお話されていたのかな。にこやかに2人が会場を進む様子は華やかで、ありがたやありがたやで ご馳走様でした。(ー人ー)

・・・・

 麻生さんといえば、ブリーフィングや会議の時にマメにメモを取ったり資料に下線を引いたりしているというのは他の人の話でも聞いたことがあります。

book 文房具の極 (リイド社) http://www.leed.co.jp/book/b1088.html
    インタビュー記事があります。写真がカッコいいですよ!

pencil ゼブラ株式会社製 蛍光 オプテックスケア の緑を一番良く使われているそうです。
       http://www.zebra.co.jp/pro/optex-care/index.html

    これは簡単に御揃いが出来るw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

new 出 版 情 報 !!! 激論ムックから、発売中!

2012718_2

「 日 本 は あ き ら め な い 」

http://www.oakla.com/gekironweb/gekirontop.html
http://www.oakla.com/gekironweb/plus_002.html

それでもこの国の未来が明るい30の理由

巻頭特別企画
われわれには日本をあきらめない覚悟がある
shine 麻 生 太 郎  (元内閣総理大臣)
shine 大 島 理 森  (衆院議員・自民党幹事長)
shine 松 本 純  (衆院議員・元内閣官房副長官)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸ごと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/


  (画像クリックで公式ページに飛びます。)

« 『オスプレイ』があの辺から嫌がられるのには理由がアル。 | トップページ | 【京都】7.21 「安藤ひろし 政経懇談会」に行ってきた。(1)【伊吹文明 衆議院議員】 »

☆☆麻生総理☆☆」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/55284643

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 7/26(2012):

« 『オスプレイ』があの辺から嫌がられるのには理由がアル。 | トップページ | 【京都】7.21 「安藤ひろし 政経懇談会」に行ってきた。(1)【伊吹文明 衆議院議員】 »