★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 9/27(2012) | トップページ | 富士山は雄々しかったり優雅だったり。 »

2012年9月28日 (金)

「託した!」 政権奪還は日本と国民の為だ・・・必ず!

26日の総裁選挙で安倍晋三氏が新総裁に決定し、今日は役員人事が次々と発表されて行っています。

引き継がれたバトンを落すことなく、必ず政権奪還そして、日本復興に向けて頑張っていただきたいですね。

tulip【総裁選】安倍晋三 新総裁誕生!投開票~両院議員総会(2012.9.26)

(谷垣総裁挨拶から) http://www.youtube.com/watch?v=Y64_hxZmoRw#t=87m20s

安倍晋三 新総裁の野党自民党を3年間を支えた感謝と労いの言葉を受け止める谷垣禎一 前総裁。 (この表情を見た瞬間、涙腺決壊。)

2012926

20129264

鳴り止まぬ拍手に何度も笑顔で御礼をする谷垣禎一 前総裁。最後まで戦い抜いた男の清々しい笑顔ですね。どこまでも潔いのだろう、この人は。

  元動画⇒「政権奪還に力尽くす」安倍氏が総裁に返り咲き http://5.tvasahi.jp/220926032?a=news

(谷垣禎一前総裁 挨拶書き起こし)

3年前。皆様のご推挙によりまして 自民党の総裁に私は就かせていただきました。
当時の自民党は閉塞感・挫折感がみなぎってっておりました。
何とかもう一回国民の皆様の信任を得る自民党にしたい。
こう思って この3年間歩んでまいりました。

大変至らないところが多い私でございましたけれども
政権を取り戻す事が単に自民党のためではない。
日本国のためだ。国家国民のためだという思いを
党員の皆様に共有していただきまして
至る所で精進を遂げ一所懸命に闘っていただいた結果
かくはんの選挙にも段々勝利を占めるようになってまいりました。
そして二つの内閣を退陣にも追い込みました。

皆様と一緒に三年間歩んでまいりまして
何とかもう一回自民党の信頼を取り戻そうと
あと一歩のところに来ているわけであります。

しかし、「百里の道も九十九里をもって半ばとす。」

この一歩こそ私どもが一致団結して乗り越えなければいけない一歩でございます。
安倍新総裁が この最後の一歩を乗り切れる、その先頭に立っていただいて
私はこれから「一兵卒」として、この一歩を乗り越えていくため
ご一緒に努力をいたしたいと思っております。

2012926_5

そして 安倍新総裁に、この先頭に立っていただいて
何よりも大事な事は 
私達は国家国民のために
この選挙戦を乗り越えて、あと一致団結してまとまって必ず政権を奪還する
この事を私は固く固く信じて疑いません。

至らない者でございますが三年間本当にお世話になりました。
今安心して安倍新総裁にバトンをタッチして私は「影の男」となります。(にっこり) (会場・笑)
どうぞ宜しくお願いします。

どうもありがとうございました。 (会場、大きな拍手)

2012926_4

>これから「一兵卒」として・・・ バトンが託された瞬間・・・!

2012926_6

>至らない者でございますが三年間本当にお世話になりました。 (3年間のところで微妙に声が震えるのがこれまでの出来事が、使い古された言い方だけど走馬灯のように浮かんで消える瞬間だったのかなあ・・・。)

2012926_7

>今安心して安倍新総裁にバトンをタッチして私は「影の男」となります。happy01

・・・清々しいね。最後にこうやって笑いにすることで、色んなことがあったけどノーサイドで頑張りましょうということですね。やっぱり、この総裁選出馬云々には皆色々思うことはあったはずだもの。強くて優しい人、ガッキーであった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2009.9.16 麻生太郎総理退任会見】  (新総裁に相応しい人はの質問に答えて。)

7124559_612118298_105large  ここは、自民党がいろいろなベテラン・若手を含めて一致団結、これは選挙をやった上で、地方の意見というものもいろいろありますので、そういったものをとりまとめた上で一致団結を図っていかねばならぬところだと思っておりますので、総裁選挙が終わった後、きちっと対応ができる。
そういった、自由民主党として何が問題だったかという点を踏まえて、いろいろ分析は今からなされているところだと思いますので。

 それを踏まえて、これらの対応をきちんとやっていただける方だと思いますので、やはり日本という国の、どなたかが使われた言葉でしたね。

国柄とかいろんな表現がありましたけれども、

日本という国が歴史と伝統を踏まえてきちんと立ち上がっていく。
そういった基盤というものを腹に据えて対応していただける人物が望ましい。
 

具体的な名前を私の立場から言うことはありません。

・・・・・・・・・・・

この後、総裁選で選ばれた谷垣禎一総裁が3年間掛けてやってきた仕事は、日本の保守政党である自民党の新綱領を作り、日本の国の基本となる憲法の草案を作った。その根底にあるものは、日本という国の歴史と伝統を踏まえて土台をきちんとやり直して立ち上げていく・・・きちんと麻生太郎総裁から谷垣禎一総裁へと引き継がれていたんですね。

麻生太郎総理は、退任会見で、

・・・ 私は、日本と日本人の底力に一点の疑問も抱いたことはありません。

   これまで幾多の困難を乗り越え発展してきた
   日本人の底力というものを信じております。

   日本の未来は明るい。
      未来への希望を申し上げて
      国民の皆さんへのメッセージとさせていただきたいと存じます。・・・

これから辛いこと悲しいことが一杯あるだろうけど、負けるなよ、日本人を信じてるぞ!日本人が日本人である限り日本の未来は明るいんだ!というメッセージを残された。

これも引き継いだ谷垣総裁は、ガタガタになった自民党と日本の基礎をきちんと立て直すことを見事に頑張ってこられた。

2012926_3

「百里の道も九十九里をもって半ばとする。」

安倍晋総裁の表情も引き締まる瞬間、まだ自民党は野党なのだ・・・!

正直ここまで来て自分の手で政権奪回、震災復興、経済対策等々の諸問題で指揮を取れないのは無念であったろうと思います。
でも、そういった私心はすべて、清流に流したかのような清々しい笑顔と立たずまい。

しかし、自民党総裁として最後の演説は炎のように燃える思いを言葉にして発していました。よく、ガッキー風林火山といったものだけど、本当にそのままのようなこの一連の総裁選がらみの行動ですね。

・・・ 私達は国家国民のために
   この選挙戦を乗り越えて あと一致団結してまとまって必ず政権を奪還する
   この事を私は固く固く信じて疑いません。  ・・・・


解散総選挙まで、あともう一歩まで来ているけれど油断するなよ、政権奪還しっかりやってくれよ、後は頼んだぞ!日本の命運を託したぞ!という力強い思いが伝わってきました。

2012926_jnn_2

2012926_jnn

大勢の人間が集まって何かをするのに、色んな思惑が働くのは仕方がない。だけど、たび重ねていわれる言葉、「一致団結」これなくして政権奪回は勝ち得ないのだと思います。

「影の男になります。」

誰かみたいに我欲で影でコソコソするのではなくて、日本の為に国民の為に政権奪還に頑張る人に光を当てる為、「影の男」になると言われたのだと勝手に思っています。

♪君は~光~ 僕は、影~  (いや、ここで “ベルばら”のエンディング曲が出たからといって薄い本の世界を妄想したわけではないですからねwww)

この、底に流れる日本と日本国民のためにと言う思いと、そのために今何をやらねばならないのかと言うことをしっかり引き継ぐ安倍晋三 新総裁、思う存分頑張っていただきたいです。期待しております。しかし、お身体大切に。

・・・・・・・・・・・・・・

2012926_2

NHKの囲み取材。(ガッキーFC会長ブルーさん、キャプ画ありがとう。)

マッカーサー元帥の退任の演説で有名な、

老兵は死なず、ただ消え去るのみ(Old soldiers never die; they just fade away.)」

ではなく、現役の一兵卒として手伝うつもり・・・と発言されていました。

そらそうよ。ここでご隠居されてたまるもんですかw しばし休息の後、バリバリとお仕事してもらわなくっちゃ。その辺りは安倍晋総裁の力量ですな。期待しています。

・・・しかし、マッカーサー元帥の言葉を借りるなら、

"I shall return" (必ずや私は戻って来るだろう / 私はここに戻って来る運命にある)

と支持者としては言って欲しいような気もするのですが、この言葉の背景が敵前逃亡という宜しくないもので、最後の最後まで野党自民党で戦い抜いた谷垣禎一総裁には相応しくないよね・・・。

どこまでも発言がきっちり隙がなく教養の裏づけがある、この会見が聞けなくなるのは、やはりちと寂しい。短い様で長い3年。長い様で短かった3年でした。

谷垣総裁、3年間ありがとうございました。 お疲れ様でした。

影の男の活躍に激しく期待!w

(◆ダグラス・マッカーサー wiki http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC

pencil 【総裁選】谷垣禎一新総裁誕生(2009.09.28)

pencil 谷垣総裁へ感謝を ~ありがとう~

201233_b

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

« 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 9/27(2012) | トップページ | 富士山は雄々しかったり優雅だったり。 »

⊿ J-NSC 」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/55753250

この記事へのトラックバック一覧です: 「託した!」 政権奪還は日本と国民の為だ・・・必ず!:

« 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 9/27(2012) | トップページ | 富士山は雄々しかったり優雅だったり。 »