★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 【2012.9.2】小渕優子議員が語る、沖縄問題と領土・外交問題【衆議院議員・谷 公一 政経セミナー】 | トップページ | 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 9/13(2012) »

2012年9月11日 (火)

3年ぶりの自民党総裁選について。

 2009年の衆議院選挙で大敗し、当時の麻生太郎総裁が引責辞任された後の総裁選挙に立候補し、解党寸前の状態の野党・自民党の再生の為に谷垣禎一総裁が誕生してから3年。

 谷垣禎一 自民党総裁の総裁選再出馬を、この政権交代で野党になってからの3年間の功績から考え、当然のこととして期待していました。

 しかし、残念ながら出馬宣言ではなくて不出馬の報が流れました。

個人的には2009年の8月30日の夜のような気持ちです。

【自民党総裁選挙について】谷垣禎一総裁(2012.09.10)

 これから自民党総裁選挙が始まりますが、私はこの総裁選挙に出馬しないという決断を致しました。この三年間、野党の総裁になりまして、何とかもう一回自民党にご信頼をいただいて、国民の皆様から政権を担うようにと言ってもらえるようにしようと、その思いで三年間仕事をしてまいりました。この前の党首会談で、近いうちに解散と。そして解散をすれば、わが党が必ず政権を取り戻す選挙にしなくてはならないし、それはまた可能なところまで来ている、あと一歩の所まで来ております。それを自分自身の手でやりたいという思いも私は強く持っておりましたが、このままでまいりますと沢山の方々が立候補し、今まで党の再生と、そして日本の為に自民党が働くということでやってまいりました路線もあまり沢山の方が出ると分からなくなってしまう。特に執行部の中からそれが2人出るのは、良くないだろうと。このように考えまして、決断をした次第であります。そして、どなたが次の総裁におなりになっても、この今まで敷いてきた政権を奪還するという路線と、それから決まらない政治が国民に非常に政治に対する信頼感を落としております時に、三党合意という私どもも政治生命を賭けた決断を致しました。この三党合意、選挙の後、どういう形になって行くのか十分見えないところもありますが、必ずこの三党合意をきちっと軌道に乗せていくという仕事を果たしていただきたい、私はこのように考えております。そしてこの総裁選が終われば、自民党が一致団結をして次の戦いに臨んで行く、その体制をつくっていく役割を、私は一歩退きますが、その役割を果たしてまいりたい、このように思っております。(平成24年9月10日)
    ◆自民党総裁選挙について谷垣禎一総裁記者会見 | 総裁記者会見 | 記者会見 | 自民党の活動 | 自由民主党 http://www.jimin.jp/activity/press/president/118448.html

 谷垣総裁のこの表情と一度こうと決断されて言葉に出されたので覆されることはないでしょう。そういう誠実な谷垣総裁であるので政権奪回に向けて、みんなでやろうZE!の言葉のもと頑張ってこられた方は多いと思います。

出馬を断念された経緯は色々言われていますね。長老包囲網だとか野田総理が解散の約束を守らないからだとか。そういう、あらゆる状況を考慮されて引いた方が良いという決断にいたるまで、さぞ残念無念であったことだろうと心中察するに余りある・・・。側近にも言わず決断は一人で。野党とは言え実質的に日本を支えてきた総裁のどす黒いまでの孤独の中での決断です。

去る者は多くを語らず。 立場上、言えないことも多いでしょう。 

しかし、お天道様は見ている。

私欲を捨て潔く道を譲った者と、我欲に駆られて人を押し退けて道を外れた者とを。

無私の気持ちで正面を向いて働いていた者と、ふたごころを持って背後から機会を伺っていた者達と。

・・・ それにしても、次の総裁になる人は大変だ。絶対解散に追い込まないといけないし、参議院選挙も勝たなくちゃいけない。言動すべて前総裁、前々総裁と比べられるんだから。 

特に誰とは申しませんよ。後ろに長老がいるとかいないとかなんかw (* ̄ー ̄)ムホホw

まあ、私は党員じゃないので投票権はありませんが、J-NSC会員で、それなりにチラシポスやパーティーの類にも参加してるので、嫌味のひとつでも書かせて貰わんと気持ちがおさまらない。

・・・・・・・・・・

20106in2009
http://twitpic.com/21ls8z

谷垣総裁の笑顔も負けていませんよ! 曇りのない明るい笑顔がいい!

>政治というのは国民に希望を示さないと出来ませんから

麻生総理が途中までだったので、続きを谷垣総理で見たかったなあ。(いや、もうないとか諦めてないですけどねw)

ある議員さんが、
“3年前に本人が言われた通り捨て石となったが、改革姿勢が中途半端だったのも事実。この機にガラッと自民党を変えないと”
と呟いておられたので、
“捨て石か、自民党改善のマイルストーンにするかは後を引き継いだ方達にかかっていますよ。”
と返しておいた。
日本と自民党に必要なのは「改革」より「改善」。昨日より明日はきっとよくなるそう信じたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸ごと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/


  (画像クリックで公式ページに飛びます。)

« 【2012.9.2】小渕優子議員が語る、沖縄問題と領土・外交問題【衆議院議員・谷 公一 政経セミナー】 | トップページ | 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 9/13(2012) »

⊿ J-NSC 」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/55631616

この記事へのトラックバック一覧です: 3年ぶりの自民党総裁選について。:

« 【2012.9.2】小渕優子議員が語る、沖縄問題と領土・外交問題【衆議院議員・谷 公一 政経セミナー】 | トップページ | 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 9/13(2012) »