★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 3年ぶりの自民党総裁選について。 | トップページ | 【義理と人情と】私の渡世の考え方から言ったら 考えられんな。by 麻生太郎【総裁選】 »

2012年9月13日 (木)

今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 9/13(2012)

今週の為公会例会は、やはり明日告示の総裁選挙の話になるんですが、谷垣総裁へのこれまでの仕事に対する正当な評価と尊敬と感謝が述べられています。それは至極真っ当なことなんだけれど、こういう状況にあっても、それを堂々と言えるところが麻生元総理のとても良いところであります。

やっぱり、麻生さんはいい男だな。もちろん谷垣さんもいい男だ。このお二人を最後まで支えた人達もね。残念なのはこういう「いい男達」がなかなか報われない日本であることですよ。

残念ながら現職の谷垣総裁が、総裁選再選の為の出馬を、理由は諸説ありますが、結果として断念せざるをえなくなり、5人の候補で次の自民党のリーダーを選ぶことになりました。
明日、14日が告知なので麻生元総理はお立場上、特定の誰かを支持していると明言はしていません。・・・と、書いていたら、以下の通り。しかし、既に他の人の推薦人となってる人もいるようなので拘束がガチガチに懸かってるとも言い難いかな。

new 自民党総裁選 麻生元首相、麻生派として安倍氏支持を明言 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00231452.html

 自民党総裁選は14日の告示を前に、5人目の候補として、参議院議員の林政調会長代理が13日、正式に立候補を表明した。
林氏は「まずもって申し上げたいのは、この林 芳正に日本経済の再生を任せていただきたい」と述べた。
参議院からの総裁選出馬について、林氏は「過去の慣例や既成概念にとらわれない自民党の新しい姿を象徴する候補として頑張りたい」と意欲を示した。
すでに出馬表明している安倍元首相や石原幹事長、町村元官房長官は、議員事務所などをあいさつして回り、石破前政調会長は、茨城県議団からの支持を取りつけた。
麻生元首相は「石原氏を支援する人の心理がよくわからない」と述べた。
一方、麻生元首相は、谷垣総裁を押しのける形で立候補した石原氏を批判したうえで、麻生派として、安倍氏支持を明言した。

また、高村元外相も、高村派として安倍氏を支持する考えを示し、国会議員票の行方にも影響を与えるとみられる。 (09/13 18:40)

2012913_fnn_2

正しくは、 > 「石原氏を支援する人の神経がよくわからない」 ですwww

麻生さん・・・w 確かにそうなんだけど。無双状態w 余程今回の石原陣営のやり方に腹を据えかねている模様。蹴落とすだけでなく砂掛けるようなことしていやがるからなあ。
麻生さん、ありがとうございます。それは自民党を真面目に応援して来た国民の声の代弁です。(もちろん全部だとは言わないけれど。)

movie 自民党総裁選 麻生元首相、麻生派として安倍氏支持を明言(12/09/13): http://youtu.be/6yiUQRMSXWk @youtubeさんから

new 自民総裁選 あの重鎮が…:NEWSアンサー:テレビ東京  http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/newsanswer/news/post_26962/

2012913

総裁選で誰を支持するのか。自民党の重鎮が態度を明確にしました。

自民党 麻生元総理「石原幹事長を支援する人の神経が分からない。石原幹事長が出馬するから、谷垣総裁は出馬できなくなった」。

麻生元総理はこのように述べ総裁選では安倍元総理を支持する考えを示しました。林政調会長代理もきょう出馬を表明し、5人が争う総裁選はあす告示されます。

shinehappy02heart04shine 「長老」は大嫌いだけど、「重鎮」は大好きだーーーーーー!shinehappy02heart04shine

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週の冒頭の挨拶は、総裁選にあたって、過去何度も挑戦した麻生元総理だからこそ言えること、国の頂点に立っていた人だからこそ言える覚悟、こころがまえと言うものが聞けた。

 麻生政権時から自民党を応援して来た者としては、政策的には麻生-谷垣路線は必ず踏襲していただきたい。そして、野党での任期3年間を、自民党と日本の国のあり方・議会制民主主義のあり方を基本からキチンと立て直そうとしていた谷垣総裁のかいた汗を正当に評価して、それを引き継いで実行していただける候補を総裁として選んでもらいたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

clover 20120913-麻生太郎(為公会例会)

 (動画コメント) 為公会例会で麻生太郎会長が自民党総裁選挙について基本的な考え方を述べました。途中の立候補予定者個人名の入る部分はカットしましたが、ご了承ください。

今週も動画をありがとうございました。 衆議院議員・松本純 公式サイト http://www.jun.or.jp/ 

【動画書き起し】

部分抜粋) 今テレビを見られたように林義正 参議院議員が立候補を表明ということになりました。これで立候補を表明された方は5人ということになります。明日から総裁選挙が始まりますんで、その前に一言だけ言っておこうと、そして皆さんのご意見も拝聴させていただこうと思い今日は新聞記者の方も遠慮してこの会合をさせていただきました。

まず最初に私の方から申し上げておきたいのは、少なくともこの3年間。前回の衆議院の選挙で負けた8月30日以来今日まで、約3年余が立っておりますが、この間間違いなく前回の総裁選挙は自民党が野党になることが確実の総裁選挙に谷垣さんは出られ、河野太郎さんも出られ、西村康利さんも出られた。3人出ておられますが、野党になるということがハッキリしていた総裁選挙の時は出なくて、今回、総理総裁になれそうだといったらいきなり出てきたという感じは否めない。私の正直な実感です。

傍らこの3年間、この谷垣という人の実績を見れば、安倍晋三さんは参議院で負け、麻生は衆議院選挙で負けましたが、間違いなく谷垣総裁は参議院選挙で勝ち、去年3月の長崎の知事選挙、町田の市長選挙、その2週間後の石垣の市長選挙以後ずうーっと今日まで長野の知事選挙で僅差で負けたあれ以外はほぼ間違いなく、全選挙をこの谷垣っていう人のもとに我々は勝っております。

これ間違いない事実として何処に瑕疵があるのかと言われれば間違いなく、この人の功績は正しく評価されるべきなんであって、人気が悪いとか顔が悪いとかなんとかかんとかの前に選挙の実績と言うんであれば、この方の評価はされてしかるべきだと、まずこの点は評価すると同時に、これまで野党の総裁として、これは、河野洋平総裁以来、野党総裁で終わると言うことになったのは二人目ということになりますが。これまでの努力に対しては、心から感謝と敬意だけは捧げる義務が我々にはあると思います。他の人にはとても出来なかったろうと私は思いますんで。

その上で、今回5人の候補者が出ておられるんですが、それぞれ帯に短し襷に長しとか色んな表現がありますが、どれもみな脛に傷があるような方々ばっかりが出ておられるとか、まあ色々いま言っておられるように思いますが。

是非我々としては、考えにゃいかんのは、次の総選挙、衆議院の総選挙が終わったあと、我々が作るべき内閣と言うものは、間違いなくこの3年間、政権交代という名の壮大な社会実験が失敗に終わったということは明らか。それに受けて、自由民主党は組閣をしたら、おお、流石にこれならと言う組閣を出来る・・・そこが一番肝心なことなんだと私はそう思っています。その組閣の顔が大事なんで総理大臣の顔じゃない。組閣で出来るその顔が面子が大事。これなら出来そうというのが大事なんであって・・・ (編集でカット)・・・

ひとつだけ覚えておいてください。俺は、小泉純一郎に一回目の選挙の時、ボロ負け選挙の時の推薦人。梶山静六の負け選挙の(時の)推薦人。麻生太郎が推薦人になった時は全部負け選挙です。自分が出た時も3回負けました。

俺は6回どっぷり選挙に浸かったことがあるんですが、負け選挙を覚悟で推薦人とかやるのは冷や飯を食うことは覚悟せんとならん。事実食いましたから。そういった意味で我々は、「終わったらまたみんな仲良く」と言うよ、一応。やらざるをえんところ。しかし、なかなかそうは行かないんだ。人間の感情ってのは。そう言うもんだっていうことをよく頭に入れて、自分は名前を出すと言うときは、ある程度負けたときは冷や飯を食う覚悟でやらないと、ちゃらんぽらんのつもりで学級委員の投票なんかと思ったら間違いよ、こら。自分の政治生命が懸かるんだから。

総裁選挙に出て、消えて行った人はいっぱいいます。そういった人達の中で、4回もやった奴の方がいないんだから、過去。だから、麻生がやったからみんな4回出来るとは、違う違う全然違うって。そういう問題じゃない。一回で終わってった人、いっぱいいます。是非そういった意味でやる以上、しっかりとした覚悟を決めた上でやってもらわないと、何となくお茶らけでやるわけにはいかんので、我々としては、十分に派閥をお預かりしている以上は十分に考えてやらねばならんと思っておりますんで、是非みなさんがたの率直なご意見をと思って今日はクローズにさせていただいて聞かせていただきました。

ちょっと余り時間がないんで、もしあれでしたら、この後どうしても意見が纏まらんと言うことでしたら、それはそれでまた後で、改めてさしていただいた・・・・告示は明日か。明日が告示なんで明日までの間にもう一回会合を、今日の午後の遅くにでも会合させていただければと思っております。私の方からは以上です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

64 :日出づる処の名無し :2012/09/12(水) 14:21:25.22 ID:DcwX1atA
まつじゅんさんとこのサイトに麻生さんの考えが載ってたので以下転載。

①総裁選立候補予定者や関係議員から相談が相次いでいるが、
助言を与えるものの一定の議員への支持を明確にはしていない、

②今回の総裁選には日本国・自民党を立て直す重要な意義があり、
政権奪還後の閣僚の顔ぶれを見ただけでも国民の皆さんに合点が行く、
また安心して任せられると確信できる内閣を作り上げることができる候補者を選ばなければならない

だそうです。総裁が不出馬だし、決めかねてるのかな。
ここは王道で「政策を聞いてから」なんだろうな。

  【石原さんは】谷垣自民党研究第66弾【損をするだろうな】http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1347419408/l50
9月11日の活動報告から、22:00から都内で為公会の懇談会があったようです。 公式サイト http://www.jun.or.jp/

・・・・・・

麻生さんの言うことはきちんと筋が通っています。  公平で公正だ。

 下記の結構話題になった地元ローカル局のインタビューは、かっこ良過ぎると言うか、今回の総裁選で暗躍wしてると言われている、先の総選挙で麻生政権の足を引っ張りまくった古賀元選対委員長への、何となく反論になっているw 

・・・・・・・・・・・・・・

tv 麻生元総理「谷垣は選挙に全勝した。どこに瑕疵があるのか」(9/10)

movie 民主・自民次の選挙の“顔”は (RKBニュース 9/10) http://rkb.jp/news/news/9366/  

略) 総選挙を前に多くが手を上げた総裁選を、元総理のこの方は、民主党を例えにチクリと皮肉ります。

●自民党(福岡8区)・麻生太郎元首相

「若ければいいというものでないということは、この3年間、
政権交代という名の壮大な社会実験は失敗に終わった自民党が反省すべきは、
むしろきちんとした対応ができる、もっと成熟した政治家というものを、
もう一回、我々は、若さだけではないんだということを、
改めてはっきりと全面に言ってしかるべきだと思いますけどね」

谷垣総裁は、次の総裁選を断念するに追い込まれました。
次の日本のリーダーを任せる人材は、自民党にいるのでしょうか。

●麻生太郎元首相

「私は衆議院で負けた。安倍さんは参議院で負けた。しかし、谷垣は全選挙に勝った。
どこに瑕疵があるのかという点を考えた時に、
谷垣とどこが違うのかということを明確に言ってもらわないといかんでしょうね」

同じ派閥の谷垣総裁の再選を阻み、自民党総裁選のキーマンとなっているのがこの方です。

●自民党(福岡7区)・古賀誠元幹事長

「国民不在の政治から脱却できていない中で、わが党にも政治不信っていうのは募っているわけですね。支持率見てもわかるように。だから、今、誰が自民党のリーダーにふさわしいのか、誰に期待されるのか。そういう観点で、私は思い切って、わがグループの中にも、若い総裁選に意欲を持ってる人、それを支持すると、谷垣総裁には理解をいただくようにお話を申し上げた。国民が求める人、これは長い間の政治観をかけて、政治家が一番、決断しなきゃいけない大事な責任だと」

次の解散総選挙の顔となる民主党の代表選は、今月21日。

自民党の総裁選は、今月26日に実施されます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

bomb 自民党総裁選、石原氏なぜ幹事長辞任せず? 会議で問題に 
                http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120913/stt12091300570004-n1.htm

自民党の石原伸晃幹事長が幹事長を辞任しないまま総裁選出馬を表明し、
批判が出ていることが12日、分かった。

 11日に党本部で開かれた幹事長室会議で、石原氏側近の田野瀬良太郎
幹事長代行が「きょうをもって会議を最後にし、臨時で開く際には再び招集する」と宣言した。
一人が「次は誰の権限で呼ぶのか」と疑問の声を上げると、田野瀬氏が「招集者は石原氏になる」と説明。

麻生派の松本純副幹事長が「麻生太郎元首相は幹事長を辞して出馬を表明した」と当てこすった。

麻生氏は平成20年総裁選で告示前に幹事長を辞任した後、幹事長代理に職務を委託していた。 (2012.9.13 00:56)

・・・

 石原幹事長と、その後ろの方々は何かとお行儀が悪いですね。谷垣総裁と違い、手順・段取りや筋道というものを蔑ろにするやり方は、民主党のやり方と同じなんですけどね。

石原幹事長とそれを担ぐ人達と古賀・森の長老議員のやり方は、自民党に寄せられた信頼を損なう所業ですよ。色々事情はあるんだろうけど、人としてどうなんだという。誰が新総裁になるかは分かりませんが、これに乗じてマスコミが付けた自民党へのネガティブイメージと不信感の払拭から入らなくちゃいけない。

 しかし、松本議員の当たり前の発言をあてこすったとか、何やら党内に内紛ありとでも書きたいようですな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

apple 9月12日神奈川12選挙区・星野つよし支部長 http://t-stars.com/ の時局講演会で 講演をされたようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

wave「月刊つり人」11月号(9月25日発売)でこの日の様子がレポートされます。
是非ご一読ください。

fish 麻生太郎元総理に緊張のインタビュー  (8/31の日記)

 麻生太郎元首相(釣魚議員連盟会長、(公財)日本釣振興会名誉会長)のシロギス釣りは私が指南役だったものですから、取材は「月刊つり人」の山根編集長が担当しました。
麻生さんがいくら気さくな人だとはいっても、なにせ第92代内閣総理大臣ですから、緊張しないわけがありません。なかなか近くにこられず、私が促してやっとこの席に座ったほどです。

 http://blog.livedoor.jp/su_san_suzuki/archives/67671804.html

 fish つり人社のサイト http://www.tsuribito.co.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

tulip 【総裁選】所見発表演説会(麻生太郎) 2008年9月11日

 ・・・・・・・ 麻生太郎です。   四度目の、挑戦をしようとしています。
わたしの前途には、日本と、日本国民が登るべき、高らかにそびえる峰が見えています。
峰にかかる、雲も見えています。
国家国民の指導者たるもの、
常にその、白雲を望み見て、おのれに鞭打って、急な坂を登ってゆくものでなくてはなりません。
しかも、国家国民の指導者たらんとするもの、
足元と、はるかな峰とを、共に見る目を、もたんとするものでなくてはなりません。
急な坂にかかってこそ、むしろ心に余裕を、表情にほほえみを絶やさず、
これを楽しむことすらできる者でなくてはなりません。
わたしはそのため、四たびの挑戦をいたします。
党員、党友の皆様のご支持を、圧倒的なるご支持を、冀(こいねが)うものであります。
わたしは、四たびの挑戦のもつ重みを前に、身、引き締まる思いであります。
しかし、わたしは、逃げません。
先人たちから引き継ぐたいまつを、放すことは、ありません。 ・・・・・・・・

 ・・・・・・ わたしはいつもひとつのこと、ただひとつのことを、一心に目掛けて参りました。
それは、何よりもこのわたし自身が、日本と日本人に、一瞬たりとも信頼を失わなかったことであります。
わたしの信ずるところ、国家国民を率いるリーダーたるもの、
まさしくこの点において、いささかの迷い、疑い、留保を、持ってはなりません。
日本を率いる指導者とは、日本と日本人を、深く信じる者でなければなりません。
日本と日本人に、誇りを失わぬ者の、別名でもあります。 ・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

clover 谷垣総裁へ感謝を ~ありがとう~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸ごと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/


  (画像クリックで公式ページに飛びます。)

« 3年ぶりの自民党総裁選について。 | トップページ | 【義理と人情と】私の渡世の考え方から言ったら 考えられんな。by 麻生太郎【総裁選】 »

☆☆麻生総理☆☆」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/55648119

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 9/13(2012):

« 3年ぶりの自民党総裁選について。 | トップページ | 【義理と人情と】私の渡世の考え方から言ったら 考えられんな。by 麻生太郎【総裁選】 »