★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 【兵庫5区】衆議院議員 谷公一 政経セミナーに行ってきた!【ゲスト:小渕優子 衆議院議員】 | トップページ | 党利党略でなく、なぜ解散総選挙が必要なのか? »

2012年9月 3日 (月)

◆#谷垣総理祈願◆谷垣禎一総裁、応援企画だZE !◆協賛中!◆

     (この企画協賛記事は 14日までTOP表示いたします。  ブログ主)

clover 主催者コメント

コメント受付は終了いたしました。
ご賛同いただきメッセージを送ってくださった皆様方に感謝いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14日まで募集の予定でしたが、谷垣総裁の不出馬とのことですので、一旦、
本日10日の夜12時締め切りとなりました。

@bluesketch01: #谷垣総理祈願 谷垣総裁への応援メッセージですが、急遽本日10日夜12時までで締切ます。明日、冊子化して発送します。明日冊子を作って速達エクスパックで発送します。14日まで断念覆す万が一をと願いよろしくお願いします (フォームメール) https://ssl.form-mailer.jp/fms/032eabe921192

    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

#谷垣総理祈願  主催ガッキーFC有志

Tanigakikigan2001

谷垣総理との思いを込めて。

来たる総裁選は、とても大変なことと思います。
総裁選を勝ち抜いてほしい。そんな願いをこめて。皆さまどうぞよろしくお願いします。

この3年、自民党をまとめあげて日本のためにフル回転で野党ながら頑張ってきた、谷垣総裁にツイッターとネットより応援メッセージを届けてみませんか。

ツイッターでは、ハッシュタグ #谷垣総裁祈願 と合わせて140文字以内。
(ツイッター)https://twitter.com/

(フォームメール)https://ssl.form-mailer.jp/fms/032eabe9211921 より、同じく140文字で応援メッセージを募集します。

フォームメールで送れないという方は、記事コメント欄へ↓↓
    http://bluesketch.seesaa.net/article/289619727.html#comment

期間は、2012年9月3日(月)~9月14日(金)まで。

ツイッターからの皆さまのメッセージは、(togetter)http://togetter.com/ 非公開で一旦まとめ、フォームメールからの皆さまのと共に、メッセージをプリントアウトし、ファイルバインダーにして、自由民主党本部(確認済み)に郵送し、皆さんの思いを、谷垣総裁のお手元へお届けいたします。

ツイッターハッシュタグの「#総理祈願」ですが、谷垣総裁以外でも#麻生総理祈願 #石原総理祈願 #石破総理祈願 #安倍総理祈願 #町村総理祈願 #小池総理祈願と応援している議員にお使いください。

ツイッターガッキーFC主催  http://bluesketch.seesaa.net/

※ 応援メッセージは冊子を作る以外では使用しません。自由民主党やJ-NSC自民党ネットサポーターズクラブの活動ではなく、あくまでこの企画は、ガッキーFC有志主催となっております。ご了承ください。

« 【兵庫5区】衆議院議員 谷公一 政経セミナーに行ってきた!【ゲスト:小渕優子 衆議院議員】 | トップページ | 党利党略でなく、なぜ解散総選挙が必要なのか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/55556614

この記事へのトラックバック一覧です: ◆#谷垣総理祈願◆谷垣禎一総裁、応援企画だZE !◆協賛中!◆:

« 【兵庫5区】衆議院議員 谷公一 政経セミナーに行ってきた!【ゲスト:小渕優子 衆議院議員】 | トップページ | 党利党略でなく、なぜ解散総選挙が必要なのか? »