★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 麻生太郎元総理、お誕生日おめでとうございます!☆祝72歳 | トップページ | 「私が候補者じゃないよ。」麻生元総理、お誕生日に秋葉原で応援演説 »

2012年9月20日 (木)

今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 9/20(2012)

今日は麻生太郎元総理の72歳のお誕生日です。happy02

ここ数年9月はやたらと忙しく、今年は3年ぶりの自民党総裁選に中国の反日デモやら何やらで頭が痛い日々ではないでしょうか。

2012920_2
河野太郎議員のツイッターより

happy01 今週も動画をありがとうございます。 衆議院議員 松本 純 HP http://www.jun.or.jp/

movie 2012.9.20-麻生太郎(為公会例会)

「例会挨拶12・09・20」  麻生太郎オフィシャルサイト http://www.aso-taro.jp/index.html

【要旨】
● 自民党総裁選も佳境に入ってきて残り1週間というところだが、きょうは、最近中国で起きている一連の事態について一言触れておきたい

● これは「反日デモ」というものではなく「暴動」だ。デモとは本来、己の主張をプラカードなどに掲げるといった示威行動、示威運動であるはずだが、投石、破壊行為、また略奪などというのは、「デモ」ではなく「暴動」、または「テロ」の範疇だ。こうした行為はメディア映像で世界に流れている

● このような行為を中国当局は黙認する形で、むしろ「責任は日本にある」と扇動しているのは話の他だ。自らの国の統治を自らの責任で行おうとしない国は、国際社会の一員として認められるものではない

● (日本)政府としては、在留邦人と日系企業の安全を確保するよう、強く要請すべきだ。通関業務に関してもそうだ。こうした国際社会の常識から逸脱した行為に対しては、黙っている必要はなく、はっきり行動しなければならない。それなのに、関係省庁の会議に防衛省を呼んでいないのでは、中国側に間違ったメッセージが伝わることになる

● 日本としては、領土・領海を守る為に法的にも物理的にもきちんと整備していかねばならない。当たり前の話だ。その上で、日米同盟をより信頼できる強固なものとし、西沙・南沙諸島で中国の横暴に直面しているASEAN諸国との連携も深めていくべきだ

● 日本では、中国と同じように、国旗を燃やすような行為をする者はいない。ここはすごく大事なところだ。皆、冷静に受け止めているが、それだけでなく、冷静に怒らねばならない。そうした、成熟した国民を誇りに思う。今後も、「毅然」と言葉で言うだけでなく、厳しく対処していかねばならない

619030782● 総裁選に関しては、充実した論戦が行われている。与党も党首選をやられているが、世間の関心も低いように思われる。我々は野党ではあるが、いろいろとメディアにも取り上げられている。今回の総裁選では、未だに党員投票を済ませてない人の比率が高いように思う。今までは、2日から3日で済ませている人が多かった。それが、今回は「今からテレビを見て決める」など、関心が高いのだと思う

● 町村候補が体調不良で入院されているが、1日も早く回復し戦線に復帰され、他の候補者と共に国民に訴えていくことができるよう願っている

● きょうは、安倍晋三候補が秋葉原で街頭遊説されることになっている。
秋葉原では6年前の総裁選で、安倍、谷垣、麻生の3候補で街頭演説を行った。今回は、候補者ではなく応援者として伺う。ぜひ、ご参加いただければと思っている

● いずれにしても、残り1週間。こうした日々の努力が結果として総選挙の時に役立つので、有権者、党員とのコミュニケーションを、こうした機会に密にしていただくことが大事だ

【動画書き起こし】

自民党の総裁選も佳境に入って来て残り一週間ってことなんですが。

今日はあの、最近中国もしくは尖閣諸島周辺で起きている一連の事態に付いて一言まず触れておきたいと思っています。これはデモ、反日デモと言う種類のものではなくて、これは暴動。そういう種類のものだと思って。

いま年間で過去5年間平均中国で8万5千回から10万回の暴動が起きている。これはCNNなどでよくやってるところですけれども。

デモっていうのは本来は己の主張を掲げて、プラカードを下げて示威行動もしくは示威運動のはずなんですが、これは投石するとか破壊行為をするとか、何でしたっけ、コンビ二に入って略奪をするとかいうことになると、これはデモなんていう話じゃなくて暴動やテロの範疇のもんだと思っておるんですが。こうしたものが日本のテレビよりCNNとかBBCとかいうものを見ていると物凄い勢いでこれが外に流れているという事態というのが起きているわけですが。このような行為を中国当局はそれを黙認するような形になっていて、むしろ悪いのは、日本だ、責任は日本政府にあるとか何とか先導しているというのは話の他だっていうんで。あの、自らの国の統治というものを自らの責任で行うということをしようとしないという国は、これは国際社会としてはとてもではないけれど、一員としては認められるというものでは無いと思ってます。

いわば政府としては、在留邦人とか在留企業というものを、こらあ・・・安全というものを確保するように強く要請すべきだと思いますし、通関業務に関してもそうだと思いますが、こういった・・・なに? 国際常識から逸脱しているような行為をし続けるということは、これは日本政府としてはこれは、ぐれぐれもこういった人達が我々なんだといって黙っていることは無いんであって、ハッキリ行動せねばならん。行動しないとこれは、きちんとしたことにならない。例えば尖閣に関する会議を開いても、それに防衛庁の職員は呼ばない、防衛庁の次官は呼んでいないというような話は、防衛庁の次官が呼ばれていないと言う事をまた新聞は書いてないけど、ここは書いてないということだけど、中国側はそれを知って意味するところは、どういう意味に取るかといえば、明らかに間違ったメッセージが向こうに伝わるということになるんであって、こういった意味では日本としては領土とか領海とかいうものを守る為には、法的にも物理的にもきちんとして整備をしていかなければならんものなんだ。これは当たり前の話なんであって、その上で日米同盟というものを、より信頼できるしっかりしたものに強固なものにして、例えば、西沙諸島とか南沙諸島とかで中国の暴動とか行動に直面している他の国々もありますけれども、ASEAN諸国との連携も深めていくべき。

で・・・日本では中国と同じように、これは、逆に「あいつらが(日本国旗を)燃やしたんだ、俺達も(中国国旗を)燃やせ」なんていうような、あの・・・行為をする者は今いないんですよね。ここが凄く大事なとこなんであって、これはみんな冷静になって受け止めておるんだけども、これは冷静に受け止めているというだけではなくて、冷静に怒らなぁいかんところなんであって、そうした成熟した国民というものに我々は・・・我々はそういった人達に有権者に持っているということに対しては我々は誇りに思わないかんとこなんであって。今後とも、「毅然」という言葉が最近えらく安易に使われていますけれども、あまり単語の意味は分かっておらんのではないかという感じの使われ方していますけれども。少なくとも、こういった問題、厳しく対処して行かねばならんというんで、やることはもうハッキリしているんであって。ご存知かと思いますけれども、船が出て、普通の民間の船であれば海保の船できちんと対応ができますが、公の船、公船が出て来た時には海上保安庁の船では、それに対する臨検等々を出来ない。これはそういうルールになってますから。それはこちらは然るべきその上の組織を使って、それに対応する以外に・・・していく。当たり前なんであって、私どもはそう思っています。

総裁選。これに関しては、いまあの、結構色々充実した論議が行われているようで、少なくとも、あの、与党も確か代表戦をやっておられるそうですけれども。あの・・・ええ、関心事がないのか視聴率が上がらないとテレビは全く映さないっていう極端な、あの、公の器ですからここは。だから全然映ってないんで、もう終わったのかと思ったら、まだやってるっちゅう話なんで。あの・・・こないだ、えっと、思い出したんですけれども。

少なくとも我々自由民主党の方は野党であるにもかかわらず、あの・・・色々な議論が行われ、色々なところで写されて、そしてそれがテレビの波に乗っている。そして今回は、投票してる人達が、まだ投票していないという人の比率が今までに比べて圧倒的に高い。今までだともうだいたい2日目から3日目でほぼ終わっておりますよ。今回、全然終わってない。ということは、皆あの人達は、テレビを見ます。その上で決めますということを言ってる人が多くて、まだ間に合うんですからという人がいるのが私の福岡県に限らず、どこのところの(県連)幹事長のとこに聞いても多い。今回、戻りが少ねぇんだとか、今回ナントカだって言いますから。それは関心が出ているということなんだと思っています。

そこにまた町村候補の入院ということが体調不良で出てきていますけれども。これはちょっと昨日、喋れるというところまでは確認が取れてるんですが、一日も早く回復をされて戦線に復帰されるなり、また他の候補者とともに色々国民に訴えていかれることが出来るような状況になるということなんで、ああいった極限状況になると色々なことあるんで、ええ、70歳にして4回もやれたなあと自分ながら改めて感心しています。(室内・笑)ええ~、いずれにしても一週間を切ったかということになったんで、(動画ここまで・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

総裁選の応援で結構厳しい意見も言ってるんですけど、体調不良で検査入院中の町村信孝候補へのお見舞いの言葉とご快癒を願う言葉は、しっかり仰っている。こういうところが流石です。どうも、各陣営の推薦人や支持者の中には、お見舞いの前に辞退だとか、票読みだとか、支持変更のお願いとか・・・こういうときにその人の根性が何気に垣間見られるということですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

rock 【自民党総裁選】安倍晋三出陣式(2012.9.14)

clover 演説会のお知らせ clover

参加できる人、頑張って総裁選の応援と麻生さん(20日)と安倍さん(21日)のお誕生祝のメッセージをよろしくお願いします!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸ごと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/


  (画像クリックで公式ページに飛びます。)

« 麻生太郎元総理、お誕生日おめでとうございます!☆祝72歳 | トップページ | 「私が候補者じゃないよ。」麻生元総理、お誕生日に秋葉原で応援演説 »

☆☆麻生総理☆☆」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/55703323

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 9/20(2012):

« 麻生太郎元総理、お誕生日おめでとうございます!☆祝72歳 | トップページ | 「私が候補者じゃないよ。」麻生元総理、お誕生日に秋葉原で応援演説 »