★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 党利党略でなく、なぜ解散総選挙が必要なのか? | トップページ | 【2012.9.2】小渕優子議員が語る、沖縄問題と領土・外交問題【衆議院議員・谷 公一 政経セミナー】 »

2012年9月 6日 (木)

今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 9/6(2012)

やっぱり麻生さんは男前やなあ・・・とそう改めて思う。shinehappy02heart04

いよいよ今国会も明日までとなった為公会の例会であります。TVや新聞では、次の総裁は誰?現職の谷垣総裁が出られないかもしれないとか、誰と誰が勉強会いを開いて誰が参加したとか、ピーチクパーチク喧しいこと。

政治でもお馬鹿バラエティにするTVだけでなく、言い方悪いけど近所のおばはんの井戸端会議みたいに党内政局をブログに書いたりするのが趣味の議員もいる。(ガクッ。)

--- 総裁選挙の話題がえらく聞かれてきていますが、我々は、心しておかにゃあならんことがある。 ---

そんな喧しい中、びしっと釘を指した男がいる・・・、われらの麻生太郎閣下である・・・。

我々が目指すべきは一刻も早い政権奪還。
これは私の悲願でもあるし、もちろん自由民主党党員みんなにとっての悲願でもあろうと思います。

国民もですわーーーーー!happy02 と声を大にしていいたいです。

clover 20120906-麻生太郎(為公会例会)

動画説明文) 為公会例会で麻生太郎会長は「谷垣総裁は今会期中に開催に追い込むと努力している。会期も閉まらぬ前に総裁選で騒ぎすぎ」と過熱気味の事前準備に釘を刺しました。

happy02 おう!釘でも槍でも指したれやー!!!!

今週も動画をありがとうございます。 bud 衆議院議員 松本 純 HP  http://www.jun.or.jp/

「例会挨拶12・09・06」  麻生太郎オフィシャルサイト http://www.aso-taro.jp/

【要旨】
● この通常国会もいよいよあすで、実質的な閉会を迎えることとなる。この間、(会期)延長等いろいろなことがあったが、先ずは皆さん方のご奮闘を労いたい

● 今、国会閉会を待たずして、総裁選挙の話題が多く聞かれるが、我々が心しておかねばならないことがある

● 何と言っても、最終局面とは言え、自由民主党総裁が、この国会会期中での解散を得るべく奮闘している最中であるということを忘れてもらっては困る。そんな中で、その足元で和を乱すような発言をするのは如何なものか。この点は各位、十分に留意してもらいたい。これは自由民主党国会議員、全員に言えることだ

● 国会が閉会し、総裁選挙となれば、各候補は己の政策、また政権と日本のあり方について堂々と見解を示し、論を戦わせてほしい。重要なことだ

● そして、その総裁選挙が終われば、いかなる結果になろうとも、論戦を交わした政策について皆で検証し、資産デフレ不況からの脱却や日米関係の再構築などを目指し、この3年間の政権交代という壮大な社会実験の失敗を補わねばならない。その為には、我々は力を合わせ、一致結束して戦わねばならない。総裁選挙が終われば必ず、党内一致結束することを決めておくべきだ。分裂とか党が割れるとか、どこかの党みたいにみっともないことにならないことだ

● 我々が目指すべきは、一刻も早い政権奪還。これは私の悲願でもあるし、もちろん、自由民主党党員みんなの悲願でもある。その為に何をすべきかということに関しては、ぜひ皆さん方、冷静に判断し行動してもらいたい

【動画書き起し】

 この通常国会もいよいよ明日で実質的な閉会を向かえることになります、この間、延長等々含めて色んなことがありましたが、まずは皆さんの御奮闘を労いたいと思います。

201296

 今、その国会、閉会と言うものを待たずして、総裁選挙の話題がえらく聞かれてきていますが、我々は、心しておかにゃあならんことがある。それはなんと言っても、最終局面とはいえ、自由民主党総裁がこの国会会期中に解散と言うことの言質を取るべく色々奮闘している最中であることを忘れて貰っては困る。

そんな中で、その足元の和を乱すような発言というのも如何なものかと、いう点に関してはこれ各人十分に留意してもらいたいし、これは自由民主党国会議員全員に言えることだと思っております。

国会が閉会し、総裁選挙となれば、そりゃあ各自、各方法案、己の政策、また政権と日本のあり方等々について堂々と自分の見識見解を示して論議を戦わせて欲しい。当然のことです。

そして、大事なことは、その総裁選挙が終われば、いかなる結果になろうとも論戦を戦わせた政策というものを各自各候補が出した政策は両方でみんなで考えて、それをよく検証し、そして、もっとも今の日本の置かれている資産デフレ不況からの脱却等々を含めて日米関係の再構築、やりぬかなければならないことは、この3年余りの壮大な政権交代という社会実験の結果は明らかに答えは失敗と出たんだから。その・・・それをどうやって補うかというためには、我々は力をあわせて一致結束して戦わねばならん、これがもう一回この総裁選挙が終わったあと、必ず党内は一致結束するということをきちんと決めて分裂するとか党が割れるとか、どっかの党みたいなみっともねえ事にはならないこと。これは物凄く大事なとこだと思っております。

我々が目指すべきは一刻も早い政権奪還。これは私の悲願でもあるし、もちろん自由民主党党員みんなにとっての悲願でもあろうと思いますんで、そのために何をすべきかということに関しては、ぜひ皆さん方冷静に判断をして、且つ行動をして貰いたいということをきちんと心に、胸に収めていただきたいと言うことを最後にお願いしておきます。よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

new 谷垣氏不支持 派内から反論も  9月6日 17時5分

 自民党総裁選挙を巡って、再選を目指す谷垣総裁の出身派閥である古賀派の会合で、古賀元幹事長が、谷垣氏を支援することはできないという考えを改めて示したのに対し、
谷垣氏に近い議員は「谷垣氏を交代させる理由が見当たらない」と反論し、派内の対立が表面化しています。

 この中で、古賀元幹事長は「今回の総裁選挙は、まさに政権奪還に向けての確固たる態勢作りが大事だ。谷垣総裁には『古賀派の中にも強い意欲を示している人がいるし、新しい人をしっかりとステージに乗せる状況になるよう努力したい』と伝えた。私は、その信念の下に進めたい」と述べ、谷垣氏を支援することはできないという考えを改めて示しました。

これに対し、谷垣氏に近い小里泰弘衆議院議員は「3年前、谷垣氏は、捨て石になる覚悟で総裁を引き受け、政権奪還まであと一歩のところまで来た。今、谷垣氏を降ろす理由が見当たらない」と反論しました。

また、同じく谷垣氏に近い中谷政務調査会長代理は「谷垣氏は2人の総理大臣を交代させ、与党を分断するなど功績を挙げた。今、総裁が交代すると、『近いうちに信を問う』という衆議院の解散を巡る約束が不確かなものになる」と述べ、谷垣氏の再選に協力を求めました。
一方、ほかの派閥の会合でも、総裁選挙を巡る発言が相次ぎました。

 このうち、立候補する意向の町村元官房長官は、立候補に前向きな考えを示している安倍元総理大臣も同席するなか、「堂々たる活発な政策論争を行い、国民から『これぞ自民党』と言われるような姿、形になればいいと思っている」と述べました。

 また、麻生元総理大臣は「総裁選挙が話題になっているが、谷垣総裁が今国会中の衆議院の解散を実現させるために奮闘しているなかで、谷垣氏の足元を乱すような発言はいかがなものかと思う。
われわれが目指すべきは一刻も早い政権奪還であり、そのために何をすべきか冷静に判断して行動してもらいたい」と述べました。

     http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120906/k10014834221000.html

動画出せや、こらああああああw bearing

そりゃあ、内部では私ら一般人では分からないことがあって、国会対策や党運営、ここぞと言うところでの政局でのこと、100%ではなかったかもしれない。ああ、あの時解散をもぎ取れたのになあ、と思えることもあったかもしれないけど。

頑張った人が報われる社会・・・とか言いながら、ここまで頑張って来た谷垣総裁をないがしろにするってどういうことよ?自民党は変わらない、ロウガイガー、ハバツガーとか言うのを、そんなこと無いよ若手も登用していろんなことしてる、情報も発信しようと頑張ってるよ~と、何とか自民党に政権奪回して貰いたい人達は説明していた。それなのに、もし、谷垣総裁が出馬も出来ないとなると、嘘を付いたことになりはしませんかね・・・・と。

てか、3年前の解散前と総選挙とその後の首班指名や総裁選挙までの見苦しさを忘れてると思うなよ。

谷垣総裁を回りで支えてきた人達は総裁の頑張りを良く見て分かっていますね。敵失だけじゃない、こつこつと誠実にまじめにやってきて日本壊滅から日本を野党でありながら全力で守ってきた。

谷垣総裁の日本の舵取りの方向は間違っていないと思う。リベラルと言われていた総裁だけど、自然で大らかな保守政党へと自民党を土台から一生懸命みんなで力を合わせて立て直してきたのと違うかな。

総裁候補として名前が挙がってきている人に対しては何も言わないけれど、その取り巻き連中の先走りやアピールがウザ過ぎる。結果として担ぐ人の値打ち下げまっせと言いたい。

日本国民が選択の結果とは言え、民主党政権によってガタガタにされた日本・・・確かに私は麻生ファンだから、麻生さんがもう一回総理大臣になってるところを見たいけれど、やはり筋は通したいんだよね。

谷垣総裁、いや、谷垣総理で被災地復興、国土強靭化や日本再興に向けて頑張れる国民政党の自民党であって欲しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012821_express wave スーさんノート (つり人社 社長さんのブログ)より

pisces 麻生太郎元総理の釣り姿が釣りビジョンで見られます (8/30の日記) 

 原発事故以来東京湾の釣り船の利用者が激減して困っています」、「それじゃ、私が東京湾で魚を釣って食べて安全性をアピールしよう」 •••こんな会話が酒席であり、麻生太郎元総理 (釣魚議員連盟会長、(公財)日本釣振興会名誉会長)が浦安吉野屋出船でシロギス釣りをしたことを過日報告しましたが、「麻生さんの釣り姿見てみたいですねー」という声がかなりありました。

 お待たせしました! BS釣りビジョンで麻生元総理の釣り姿が見られます。昨日の24時から1時間放映され、さらに9月1日(23時〜)、9月2日に2回(9時〜、22時〜) 無料放送されます。写真のような24㎝という良型キスを釣りあげる麻生元総理は子供のような笑顔です。
   http://blog.livedoor.jp/su_san_suzuki/archives/67671761.html

 tv つりビジョン動画 麻生太郎元総理ゲスト出演・つりEXPRESS第5号 末川記者政治部へ異動!担当議員はA元総理にパニック!?  http://www.fishing-v.jp/movie/?mv=exps_1208_8413470_01

  ◆つりEXPRESS  09月07日(金) 17:00 http://www.fishing-v.jp/express/8413470.html  見逃すな!!!

fish 麻生太郎元総理に緊張のインタビュー  (8/31の日記)

 麻生太郎元首相(釣魚議員連盟会長、(公財)日本釣振興会名誉会長)のシロギス釣りは私が指南役だったものですから、取材は「月刊つり人」の山根編集長が担当しました。
麻生さんがいくら気さくな人だとはいっても、なにせ第92代内閣総理大臣ですから、緊張しないわけがありません。なかなか近くにこられず、私が促してやっとこの席に座ったほどです。

 
「月刊つり人」11月号(9月25日発売)でこの日の様子がレポートされます。
是非ご一読ください。


 http://blog.livedoor.jp/su_san_suzuki/archives/67671804.html

 fish つり人社のサイト http://www.tsuribito.co.jp/

  これは買わねばなるまいぞ”!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸ごと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/


  (画像クリックで公式ページに飛びます。)

« 党利党略でなく、なぜ解散総選挙が必要なのか? | トップページ | 【2012.9.2】小渕優子議員が語る、沖縄問題と領土・外交問題【衆議院議員・谷 公一 政経セミナー】 »

☆☆麻生総理☆☆」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/55595326

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 9/6(2012):

« 党利党略でなく、なぜ解散総選挙が必要なのか? | トップページ | 【2012.9.2】小渕優子議員が語る、沖縄問題と領土・外交問題【衆議院議員・谷 公一 政経セミナー】 »