★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 【民主&維新】麻生太郎 元総理、やるやる詐欺被害防止を呼びかける。 | トップページ | 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 10/25(2012) »

2012年10月29日 (月)

護衛艦「ひゅうが」の一般公開に行ってきました。

神戸港に海上自衛隊艦船の護衛艦「ひゅうが」の一般公開がありましたので行ってきました。

天気の良い日曜日の午後ということもあり、結構な人数が見学にこられていました。

20121027
               http://www.mod.go.jp/msdf/hanshin/info/event/index24.10.18.html

pencil パンフレットより 抜粋

 「ひゅうが」は、海上自衛隊初の全通甲板を有するヘリコプター搭載護衛艦としてIHIマリンユナイテッド横浜工場で建造され、平成21年3月18日に就役しました。本艦は、優れた航空機運用能力を有するとともに、近代化された情報関連機器を搭載し、高い指揮管制能力を有しており、乗員は艦の全能発揮を目指して日々訓練に励んでおります。

 詳しいことは、海上自衛隊の第一護衛隊群HP  http://www.mod.go.jp/msdf/ccf1/index.html 
 第一護衛隊の「ひゅうが」紹介ページをご覧ください。        
          http://www.mod.go.jp/msdf/ccf1/1ed/hyuga/index.html#01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

護衛艦「ひゅうが」と御対面~! とにかくデカイ。凄い。happy02 

しかし、詳しくないので無理して説明すると墓穴を掘るので、淡々と撮ってきた写真を貼り付ける事にしました。

Img_0219b_2

ポートターミナルの建物から取っているので屋根が微妙に写っています。

Img_0121b

船首を取ろうと思えば神戸大橋を渡って向こうの公園から撮影できたのよね。後で気が付いたわ。しかし、午後よりも朝早く行った方が光の加減で綺麗に撮れたかも・・・。次回への反省点にしようっと。

Img_0101b

甲板まで高い!艦橋まではもっと高い! 

手荷物検査も済ませて、「我、ひゅうがに乗艦せり!」やや興奮気味で、エレベーターの枠に入る。とにかく、「走らないで!」と何度もアナウンスされる。

『航空機用昇降機』なので、かなりの人数が乗ってもブザーが鳴らないので安心だw

Img_0191b

ザワザワ・・・。はい、上昇します!の案内の後、グギュウウウウン・・・と何とも言えない音で甲板へとせりあがって行きます。身体も上がるけど、テンションも上がる!

Img_0110b

Img_0112b

あ、自衛官の方、こんにちは!などと思いながら、辺りをキョロキョロ・・・w

Img_0114b

おお!艦橋が見えてきましたぞ!あと、もう少し!

Img_0115b

ゴトーーンとエレベータが止まりました。真横には艦橋が・・・あの白くて四角いのがFCS-3多目的レーダー(RADAR)のようです。

Img_0203b

ちなみに、昇降中を艦内から見るとこんな感じです。

Img_0204b

エレベーターが完全に上に上がりきった状態。エレベーターは、ここと、後方の2箇所あります。 

Img_0195b

甲板上はとにかく広いです! 小型空母・・・ゲフンゲフン、いや、ヘリ搭載護衛艦だけの事はありますね!

同型艦は、182 「いせ」 です。

Img_0117b_2

航空機用昇降機が降りている間はこんな感じ ↓

Img_0128b

とにかく広いので、子供でなくても何となく無邪気にウォリャーー!!と走り回りたくなるのは人情ですが、とにかく走るなと注意される・・・。

なぜか・・・。甲板上は雨で滑らないように、砂を混ぜたペンキが筋状に塗装されています。(下の写真)かなり、ギザギザです。よって、ここで走って転ぶととんでもない擦過傷を追うことになるんですね。多分引っ掛かって変なコケ方をするかも知れません。

Capzhzytb

Img_0132b_2

高性能20mm機関砲(CIWS・・・CLOSE IN WEAPON SYSTEM)

Img_0122b

pencil 説明文より

 自艦の防御システムをくぐりぬけた艦対艦ミサイル等を撃破する最終防御システムです。
 砲・レーダー・コンピューターが一体となっており、目標の捜索から攻撃までが完全に自動化されて、射撃が開始されると目標と弾丸の両方を追尾し、コンピューターで目標と弾丸のずれを計算し、誤差がなくなるように弾道を自動修正する事で目標を撃墜します。

 本艦のCIWSには、赤外線カメラによる自動追尾機能が追加され、高・低速航空機・ヘリコプター、高・低速ボート、浮遊機雷、艦対艦ミサイルの対処が可能です。

 砲身は6本のバルカン砲を装備し、長さが約79インチ(約200cm)あり、弾丸の発射は4500発/分 (サフェースモード時は3000発/分) です。

まあ、何て賢いの!heart04happy02

Img_0123b

艦載救難作業車(P-25J) 何かあったときの消防車の役目ですね。(ちなみに防護服の中には人は入っていませんw)

Ca06gi8rb

Cab3cpf3b

リチウム火災用・・・やっぱり、普通の消火器では駄目なんですね。

Img_0125b

しまった・・・聞くのを忘れたけど、クレーンみたいな働く車が。ヘリの移動に使うのかしら。他にも使い道のありそうな便りになる黄色い奴なんだぜ。

Img_0130b_2

全長:197m 全幅:33m 高さ:48m  乗員:約360名

Img_0176b

Img_0181b

日曜日なので人がいっぱい。

Img_0133b

近寄ってみた。

Img_0138b

Img_0135b

後ろからキラリーンshine

Img_0134b

艦内へのドアの近くに『航空機人力移送作業(ひゅうが型)安全守則』が書いたプレートが貼ってありました。

Img_0183b_21.航空指揮官(当直仕官)の許可を受けよ。

2.配置を確認せよ。

3.移送方向の主脚方向付近に位置するな。

4.常に停止できる速度で移送せよ。

5.艦の動揺に備え、異常を認めた場合は、直ちに停止せよ。

この場合の航空機とはヘリコプターだけど、なるほど納得の安全守則。

Img_0143b

艦の後方から。やはり広くてデカい。ちょうど手前の辺りに、もうひとつの航空機用昇降機があります。

東日本大震災の時には、救助・物資輸送等で活躍していたそうです。ヘリコプター搭載型なのが強みですね。オスプレイみたいなタイプも搭載できるようになればいいんですけどね。大きさはそんなに変わらないんだから。近い将来には乗せましょうよ。しかし、今使ってるのは国産ヘリ・・・悩ましいところだな。

何となく、これだけ大きいと普通の戦闘機も乗せられるんじゃないですか?と質問してみたら、発艦のためのカタパルトがいるしこの長さだとちょっと無理かな・・・との事。ハリアーみたいなのは?と聞き直したら、ああ、それだったらいけるかもなあ・・・でも、ヘリコプターは輸送に役に立つからと。あまり突っ込んでも言える事といえないことがあるので、もし戦闘機を載せる事になったら甲板の改造もいるから、予算をがんがん付けてもらわないといけませんね。艦船も潜水艦も作ってくれたら神戸にも少しお金が落ちるのにと私が言うと、と、人手不足みたいなことを言っておられた。政府がアカンと現場の人が苦労するなあ・・・と思いました。 

日本には、とりあえず、ヘリ搭載型護衛艦を何隻も作る必要がありますなあ。出来れば原子力潜水艦とか欲しいなあ。そして、やる気のある若い人をどんどん雇いましょう。就職難なんだから。

Img_0146b

艦の最後尾には、『垂直発射装置(Mk41 VLS)』 があります。

Cazp4to0c

↑ 垂直発射装置の説明。 (クリックで拡大します。)

Img_0167b

この丸いのは何だろう。聞くの忘れた・・・。

Img_0148b_3

神戸の街を背景に風にはためく、自衛艦旗。美しいな・・・。かっこいいわ・・・。

この周りで数人風待ちしておりました。(笑)

桜の花の愛らしい旗。

Img_0209b

甲板にはヘリコプターが2機。中に乗るのに行列になってました。

HPには、 哨戒ヘリコプターX3  掃海・輸送ヘリコプターX1 搭載とあります。

Img_0136b

パンフレットには4種類、(哨戒機)SH-60K SH-60J (掃海輸送機) MH-53E MCH-101 と記載されていました。

 pencil海上自衛隊航空機ギャラリー
           http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/aircraft/shokai/index.html

Img_0142b_2

SH-60J 回転翼機

Img_0140b

Img_0156b_sh60j

ヘリコプターといえば、メインローター(主回転翼)を伸ばした姿がイメージされるから、このように畳んでいる姿は新鮮ですね。

艦内でもう1機発見。確認し忘れたのであえて機種名は書かないw

Img_0192b

Img_0200b_2

ひゅうがのロゴマーク、フェニックスがカッコいい!

Img_0199b

Img_0197b

珍しい後姿。後部が畳めるのか?

Img_0214b

船首側の搬出入口。

Img_0210b_2

中央部の搬出入口。見学者はここから出入りします。

Img_0215b

右側の青いテントのところで持ち物検査。右側が、これから見学に行く人、左がお帰りの人用の通路になっています。どちらも、カッコいい海上自衛官が皆さんの安全を見守っています。

Img_0224b

♪ 空に~ そびえる~ くろがねの城~

Img_0206b

後部の搬出入口。ここからボートを下ろしたりするのかな。

Img_0234b

ポートライナーの駅から見た、ひゅうがの船尾部分。皆さん熱心にヘリコプターの見学をしています。 旗の右側に『垂直発射装置(Mk41 VLS)』があります。

Img_0129b

海上保安庁http://www.kaiho.mlit.go.jp/index.htmlの船艇
    PLH-07 ヘリコプター搭載巡視船せっつ http://www.vspg.net/jcg/plh07.html

ship 海上保安庁の船艇 http://www.kaiho.mlit.go.jp/syoukai/soshiki/gijyutu/ship.html

次の日の10月28日に、「ひゅうが」とともに災害訓練に参加する為に神戸港に来ています。

どちらも大切な日本の領海を守る方々です。ありがたや。

new 近畿の官民が防災訓練 神戸空港などに1万8000人 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hyogo/news/20121028-OYT8T01079.htm?from=tw

Img_0241b

ポートライナーの駅より撮影。

Photo

お土産のピンバッジ。グッズも色々ありましたよ。

・・・・・・・・・・・・・・・

Uid000001_201210271844526d3703fbこの日はなんと、ジオン軍のシャア大佐が視察にこられていました。海上自衛隊とジオン軍・・・なにをするつもりだ。。。

詳しくは、こちらのブログをご覧あれ、激しく羨ましいレポがUPされておりますぞ。

四日市と神戸にガンダムバーがあるのだな。

しかし、洒落の分かる海上自衛隊っていいよね。皆さん楽しそうで良かった。私が見かけた時には艦内に案内されて入って行くところだったので、写真を撮れませんでした。(残念。)小さく写りこんでいたけどw

clover 海上自衛隊の護衛艦「ひゅうが」(´ω`)ノ http://www.char-az1.com/blog/83.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽しかった。また機会があれば見学に行きたいです。

Ca4lm1xp

« 【民主&維新】麻生太郎 元総理、やるやる詐欺被害防止を呼びかける。 | トップページ | 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 10/25(2012) »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/55984468

この記事へのトラックバック一覧です: 護衛艦「ひゅうが」の一般公開に行ってきました。:

« 【民主&維新】麻生太郎 元総理、やるやる詐欺被害防止を呼びかける。 | トップページ | 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 10/25(2012) »