★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 護衛艦「ひゅうが」の一般公開に行ってきました。 | トップページ | 麻生太郎元総理、埼玉から日本の凄いところを語る。 »

2012年10月30日 (火)

今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 10/25(2012)

民主党の怠慢のせいで、2週間ほど休会なっていた為公会の例会が久々に開かれました。

ささやかな週一回の有権者の楽しみも奪う出鱈目民主党、許すまじw

その例会挨拶での話を聞いて記事が書かれているんですが、話の何処に着目しているかで、その新聞の立ち位置とか姿勢が伺えますね。政策より政局なのか、政策重視なのか。

new 麻生元首相、話し合い解散否定「民主との話し合い、極めて虚しいものだった」 - MSN産経ニュース

 自民党の麻生太郎元首相は25日の派閥の例会で、衆院解散・総選挙の時期をめぐる民主、自民、公明3党の党首会談が決裂したことに関し、「話し合いで何とかしようというやり方は、この1年半の実績を見れば極めてむなしいものでしかなかったというのが結論だ」と述べた。野田佳彦首相に対し、特例公債法案など懸案処理と引き換えに早期解散を確約させる「話し合い解散」に否定的な見方を示したものだ。

 そのうえで「国会対策や本会議、委員会できちんとしたかたちで政権を最後まで追い詰めていく覚悟を持つべきだ」と強調。29日に召集される臨時国会では政府・民主党を追及し、解散に追い込むべきだとの考えを表明した。(2012.10.25 15:38)
          http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121025/stt12102515380013-n1.htm

・・・ 政局重視の記事の書き方ですね。

new 経済成長への予算できると思えない 麻生元総理 | 国内政治 - 財経新聞

 自民党の麻生太郎元総理は例会で「多くの方は来年度の予算編成を今の政権にさせるつもりはない」とするとともに「国益に資する経済成長につながる予算編成が(現政権に)できるとはとても思えない」と酷評した。

 また、内閣改造があり、自民では総裁選挙が行われ「それぞれ新しい体制がスタートしたが、この政権が続く限り、景気は良くならない」とし「景気が良くならない状況下では消費税率もあげられない。すべて連鎖している。なんとか話し合いでと思ってもこの1年あまりの行動をみれば、むなしいものでしかなかった」と信頼関係が成り立たないと野田政権を批判。

 麻生元総理は「もう同じような手口には乗れない」とし「景気が良くなる予算編成を(われわれが)したい」と解散総選挙で政権奪還を果たし、来年度予算編成を自民で行いたい意向を強調した。 (2012年10月29日 11:00)
     http://www.zaikei.co.jp/article/20121029/116495.html

・・・・ やはり、社名があらわすように、景気や予算編成の話に重点を置いた書き方をしています。

・・・・・・・・・・・・

movie 20121025-麻生太郎(為公会例会)

いつも例会動画をありがとうございます。 bud 衆議院議員 松本 純 公式HP http://www.jun.or.jp/

いつもの例会動画にOPとEDが付いて、JUN-VTRのロゴが入ってグレードUPしています。

・・・・

pencil「例会挨拶12・10・25」  麻生太郎オフィシャルサイト http://www.aso-taro.jp/

【要旨】
● 民主党は過日、与野党国対委員長会談を通じて、29日(月)の国会召集を伝えてきた。しかし、その前の(自公民3党)党首会談は決裂しており、臨時国会がすんなりとうまく回っていくことは期待できず、空転するのではないか。予測としては当然、そういうこととなる

● この臨時国会での懸案事項は、特例公債法案、(衆院の1票格差を是正する)0増5減案、そして、社会保障国民会議の設置の3つということになる。それが終われば、さっさと「近いうち」という約束を実行していくことになると思っているが、話を聞く限りそういった感じではない

● 野田首相はするような話をしてしないことが続いており、こちらの総裁・幹事長が変わった今となっては、そうした話に安易に乗ることはできない。また騙されたということになると、話がややこしくなる。「騙されたのは俺だ」とか言うのは勝手だが、「近いうちに」信を問うと言われたのは首相だ

● 与党で内閣改造が行われ、我々も総裁選挙を行い、それぞれ新しい体制がスタートしているが、基本的に、この政権が続く限り景気は良くならない。景気が良くならない状況下では、消費税(率)も上げられない。全て連鎖している。そういった意味でも、景気が良くなる予算を(我々が)編成する為に、早く解散する形が最も良い

● その予算編成をする能力、アイデアもない民主党政権を解散に追い込むのが国益に資するのだと確信して、我々は国会で野田政権を最後まで追いつめていく覚悟を持たねばならない。「なんとなくお話し合いで」と思っても、この1年余りの行動を見れば、むなしいものでしかなかったというのが結論だ。もう同じような手口には乗れない。その点は心して対処してもらいたい

● 多くの方が来年度の予算編成を今の政権にさせるつもりはないし、国益に資する、経済成長につながる予算編成ができるとはとても思えない。その意味でも、1日も早い解散を勝ち取るつもりで、我々は臨んでいかねばならない

【動画書き起こし】

 それでは。民主党は、過日、国会対策委員長を通じて29日の臨時国会召集の旨を伝えて来ております。ご存知の通りです。しかし同時にその前に行われました党首会談で、3党の党首の会談は決裂ということになっておりますから。当然のこととして、臨時国会がすんなり上手く回っていくということはまず期待できないんであって、空転ということになるのではないかと。予測としては当然そういうことになろうと思っています。

20121025 で、この臨時国会を開いて決めなくちゃいかんものは、特例公債の話と、0増5減の話といわゆる社会保障の国民会議の設定ということの3つだと思いますんで。それが終わったら、さっさと『近いうちに』と言われた約束を実行していただくという、ことになるんだと思っているんですが。何となく、話を聞いていると、そういった感じではなくて少なくとも何回となくこの方の話は進むような話をしてしないっていうのを何回も聞きますんで。

谷垣さんの場合はそれで何となく皆、そうなのかなぁと思っていたんですが、こちらも総裁も変わり幹事長も変わった今となっては、状況として、そういった話に安易に乗る、ようなタイプの人でもありませんので、今回は「騙された」ということになると、これ、非常に話がややこしくなると思っております。騙されたのは俺だとかいろんな表現を言うのは勝手ですが、少なくとも『近いうちに解散をする』と、皆の前で言っておられますし、何回となくその話をしてもおられます。

向こうも、内閣改造をされ、こっちも総裁選挙をやり、それぞれ新しい体制できちんとスタートすることになるんですが。基本的に我々は、この政権が長くいればいるだけ景気は良くならない。景気が良くならない状況下では消費税も上げられない・・・ということのすべて連鎖していますんで、そういう意味では一日も早く“景気が良くなるような予算”というものを編成をした上で解散をするという形になるのが最も正しいやり方なんであって。

我々としては、その予算を編成する能力、もしくは予算を(編成)するにあたって、こうすればとか、ああすればとかいうアイディアが殆どお出来にならず、今回も何かまた数千億円のアレでナントカカントカっていう程度の話ですから、我々としては、きちっとここは、解散に追い込むのが国益に資すると、そう確信して、我々は、国会対策委員会で、もしくは議運でもしくは本会議で委員会できちっとした形で、この野田政権というものを最後まで追い詰めていく覚悟を持たないと。何となくお話し合いで何とか・・・っていうことは、この1年半の実績を見れば、それには極めて虚しいものでしかなかったというのが結論なんだと思って。もう、そうそう、また同じような手口は・・・という感じがします。

是非その点は、考慮して対処していただきますように多くの方々も来年度の予算編成を今の政権でやらせるおつもりは無いようですし、またそういった予算編成をなしてもきちんと国益に資するような経済の成長に繋がるような予算編成が出来るとはとても思えませんので、是非、その意味では一日も早い解散というものを我々としては勝ち取っていこうと言うつもりで望んでいただくようにお願いします。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・

 一部の長老と言われる人が「話し合い解散」とか言ってましたけど、それはあくまでも、与野党が共にまともで、言葉が通じるという前提の元に成り立つわけですよ。まともに話が・・・というか共通の言語で話しているのか疑いたくなるような連中を相手にしているんですから。震災からの復興もあり、ほぼ休戦状態で協力出来ることはしてきたけれど、もうこれ以上は限界ですよ。日本が今よりもっとガタガタになってしまったら、党利党略もあったもんじゃないでしょう。民主党政権が居座れば居座るほど日本の国益が損なわれて国民が酷い目に遭い続けるんですよ。

・・・・・・・・・・・・・

punch 「谷垣氏は問責封印と言った」=首相発言、公明代表が明かす

 野田佳彦首相が19日の自民、公明両党首との会談の席上、8月に首相と谷垣禎一自民党総裁(当時)が会談した際に、谷垣氏が「内閣不信任決議案と首相問責決議案の提出を封印するから、解散時期を言ってほしい」と発言したと紹介していたことが分かった。公明党の山口那津男代表が25日の記者会見で明らかにした。
 首相としては、約束を破ったのは自民党と主張したかったようだが、山口氏はその場で「(不信任、問責を出さないのは)社会保障と税の一体改革関連法案が成立するまでの話だ」と反論。首相は黙っていたという。
 19日の3党首会談では、自民党の安倍晋三総裁が「『(来年度の)予算編成は自分の手でやらないと首相が言った』と谷垣氏から引き継ぎを受けている」と暴露し、首相が否定する一幕もあった。 (2012/10/25-13:23)
      http://www.jiji.com/jc/zc?k=201210/2012102500459

>騙されたのは俺だとかいろんな表現を言うのは勝手ですが、

この記事の内容のことを指しておられると思うのですが、野田総理は何処まで厚顔無恥なんでしょうか。何処にでも話の内要を自分の都合の良いように捏造してまでして解釈する病的な人がいますが、民主党の主だった人はこんなのばっかりなんでしょうかね。

・・・・・・・・・・・・・

10月22日は、『松本純君を励ます会』に出席されたようです。松本 純 議員のHPにその時の様子がUPされています。

Kissakaさんは、『謝謝台湾』で東日本大震災への義捐金のお礼広告の為に尽力された方ですね。良い写真をUPしてくださり、ありがとうございます。

・・・・・・・

これからの季節に良さげな記事が。前から時々話題に出ていたラーメン屋さん。

noodle 麻生太郎元首相がこよなく愛するラーメン屋『スイフンガ』に行ってみた / 新飯塚 http://rocketnews24.com/2012/10/26/260335/ @RocketNews24さんから

noodle 麻生太郎元首相がこよなく愛するラーメン屋『スイフンガ』新飯塚

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

« 護衛艦「ひゅうが」の一般公開に行ってきました。 | トップページ | 麻生太郎元総理、埼玉から日本の凄いところを語る。 »

☆☆麻生総理☆☆」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/56005344

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 10/25(2012):

« 護衛艦「ひゅうが」の一般公開に行ってきました。 | トップページ | 麻生太郎元総理、埼玉から日本の凄いところを語る。 »