★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月に作成された記事

2012年11月23日 (金)

あの「熱い」夏から・・・自民党ネットサポーターズクラブ総会☆11/22

22日、自民党本部で、J-NSC(自民党ネットサポーターズクラブ)の総会が行われました。

2009年の総選挙の時に、麻生総理を、自民党を何とか助けたい、日本を守りたいという人達が、自民党のチラシやパンフレットを党員でもないのに個人で配布に協力していました。

その人達の心意気をそのままにしているのは惜しいということで、政権交代後の2010年6月に結成された、自民党公認のボランティアサポート組織です。

ただいま会員募集中です。
          自民党HP http://www.jimin.jp/ 
          J-NSC会員ページ http://www.jimin.jp/involved/j_nsc/index.html

有志が動画をUPして下さっています。音量注意。

私は現地に行けなかったので、ニコ生で見てました。

movie 11/22 【安倍総裁登壇】自民党ネットサポーターズクラブ総会第一部

tulip 麻生太郎J-NSC最高顧問からのメッセージ

麻生太郎です。

J-NSCの皆さん、いつも応援ありがとうございます。

前回の衆議院選挙で、「このまま政権交代となったら日本が壊されてしまう」危機感を持った多くの皆さんが日本各地で立ち上がりました。

いままで自民党のパンフレットを手に取ったことが無い様な皆さんが、あの暑い夏の中、延べで1800人、合計137万部、パンフレットを配布してくれました。

J-NSCは、あの暑い夏のことが切っ掛けとなって誕生し、自民党の新しい力になってくれたのです。

あれから3年。

皆さんの危機感は現実のものとなっています。

いよいよ日本を取り戻す時が来ました。

みなさん一人ひとりのパワーが自民党のパワーになります。

安倍新総裁のもと、J-NSCの皆さんの力を結集するときは今です、頑張りましょう。

090818

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

tulip 谷垣禎一J-NSC最高顧問からのメッセージ

J-NSCの皆さんこんばんは。谷垣禎一です。

いつも応援ありがとうございます。

私は総裁に就任して以来、もっと外に出て国民の皆さんの生の声を聞くべきという考えのもと、街頭演説会や、ふるさと対話集会など多くの地域に足を運ばせていただきました。

殆どの場所で、ガッキー、ガッキーとJ-NSCの皆さんが声をかけてくださるんです。

最初は恥ずかしかったが今まで自民党と接点の無かった皆さんが御支援くださることこそ、「自民党が変わった」という証(あかし)だと思います。

自民党は地域に根ざした国民政党です。

目前に迫った総選挙。J-NSCの皆さんには是非地域の声を届け、自民党の声を地域の皆さんに届けるパイプ役となっていただきたい。

安倍新総裁のもと、皆さんの力を結集し、各地域で大きな成果をあげてくださることを期待しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結成当時から最高顧問の麻生元総裁と谷垣前総裁、最高顧問になられた安倍新総裁、ずっと尽力してくださった、新藤さんと平井さん・・・シンディとヒラタクちゃんと言った方がいいかな(笑)、自民党のみなさん、企画委員の皆さん、これからも頑張っていきましょう。よろしくお願いします。

それにしても・・・、2009年の総選挙の時、自民党のパンフレットをポスティングしていた者としては、やはり、当時の思い出がある分、麻生元総理の言葉にグッと胸にくるものがありますねえ。谷垣前総裁もよくぞ結成にOKを出してくださったと思います。

>いままで自民党のパンフレットを手に取ったことが無い様な皆さん

↑ まさにこの通りだったからです。有志の皆さんがUPしてくれたチラシを印刷してこつこつポスティングしていましたが、とにかくお金がかかる。それに選挙期間中に配っていいものといけないものがあるから、下手なことをして足を引っ張るようなことになってもいけない・・・どうしたものかと思っていたところに、
自民党から「政治はギャンブルではない」とそのまんまのパンフレットを配ってくれる人~!というお知らせが来たのでした。

いや、嬉しかったけど、みんな必死だったんだなと思いました。パンフレットに関しては、ネガキャンだ何だと党の内外から言われましたけれどね。いいかっこしている、そんな余裕なかったんですよ。

懐かしの通称「ギャンブルパンフ」

2008

(画像クリックで拡大します。)

2008p1

2008p2

2008p3

2008p4

2008p5

2008p6

2008_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この辺りの動画を見ますと、懐かしさもありますが、当時の無念さを思い出して泣けてきますね。

あれから3年・・・政権奪還は、麻生さんは勿論、みんなの悲願です。
政権奪還は目的ではなく、あくまでも手段であって、日本復興の第一歩なんです。
まずはそこから!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

福知山駐屯地の創立記念行事に行ってきました。(ほのぼの編)

18日に京都府にある、福知山駐屯地の記念行事に行ってきました。

こちらの記念行事の時は雨が多いのかな?去年も雨が降ったみたいです。前日の17日の市内パレードは大雨が降ったけれど観客はかなり来てたようです。

地域に愛される駐屯地。自衛隊なのだ。happy02

ちなみに18日も雨が降ったり止んだりで、観閲式の時、一時激しく振りましたが観客もそれぞれ準備の雨具でしのいでいました。

色々と楽しかったし勉強になりました。お世話してくださった皆さんありがとうございました。
次に来る時は、レンジャー訓練展示とかもっと近くで見てこようと思います。

式典以外のことからUP。

Img_0577b

駐屯地創立62周年記念行事を創立記念行事

予定 
午前10時00分~午前11時20分  記念式典(観閲式)
午前11時20分~午前11時35分   アトラクション
午前11時35分~午前12時10分  訓練展示
午前12時30分~午後2時30分   体験試乗(戦車・高機動車)
午後1時50分~午後2時40分  アトラクション(太鼓演武・エイサー演舞・音楽演奏・カワイダンスによるチアダンス・レンジャー訓練展示)その他、装備品展示・野点・広報展示・文化展    
野外売店・子供広場・史料館展示等
※74式戦車の体験試乗には整理券が必要です  配布時間:午前9時20分から配布場所:福知山訓練場入口先着240名様

Img_0535b

     ( ↑ クリックで拡大します。)

Img_0514c

演習会場から装備品展示会場まで移動する74式戦車さん。よいしょよいしょ・・・w

Img_0515b

ヒゲの隊長こと佐藤正久参議院議員の看板が!この駐屯地の元司令殿であります。

この日は記念式典でお祝いと激励の挨拶をされていました。谷垣禎一前自民党総裁も挨拶をされていて、日本を守る皆さん方を労っておられました。

Img_0524b Img_0519b

装備品展示会場に向かうまでの道には、普通に装甲車両や、パワーシャベル等の働く車たちがキチンと整列していました。

Img_0533b

マスコットキャラクター タクマくん。

色んな模擬店が出てましたよ。

福知山駐屯地名物、「鬼軍曹らーめん」

Img_0541b_2

20121118

なぜ、「鬼軍曹」なのか・・・それは現地に来てのお楽しみっ!ということで。

しょうゆ味で美味しかったです。(^▽^*)

Img_0536b_2

ワイルドな野点会場。 雨が降ったり止んだりしていたんだぜ。

20121118_2

抹茶とお菓子で200円。

当然、自衛隊グッズも購入。売店はある意味戦場でござったw 

20121118

福知山基地限定商品。 煎餅とコースターにストラップ。

20121118_2

カレンダーと缶入りパンとカステラ饅頭とタオル。

いざという時の保存用の缶入りパンだけど、近いうちに開けてしまいそうな予感w

とにかく凄い ↓

Img_0558b

bomb 92式地雷原処理車

Img_0548b

bomb 87式偵察警戒車

Img_0553c

bomb 92式浮橋

会場はいわゆるミリオタの皆さんだけでなく、隊員のご家族や関係者、地元の皆さんで賑わっていました。若い女性や子供も多かったですよ。

皆さん雨の中、お疲れ様でした。風邪ひいてないかな。

Img_0583c

戦車を洗車しておられた。

駐車場までのシャトルバスのお見送りに、ゲル・・・じゃなかった、アンパンマンが頑張っていました。(笑)

駐屯地に翻る国旗・日の丸。

Img_0581b

2012年11月16日 (金)

やっと、衆議院解散☆

3年は長かった・・・。

やっと、日本復興のスタートラインが見えてきた。

日本の国を潰したいマスコミの必死のマイナスの印象操作がなされるけれど、惑わされることなく、それぞれの選挙区の日本の為に働いてくれる候補者を選ぼう。

これから、メディアと売国党のクズと選挙互助会のカス達との、デマとペテンの毒電波が流されますよ。TVだけじゃないですよ気を付けて。

115839

new【衆院解散】衆院が解散、12月16日総選挙 政権交代から3年で審判 - MSN産経ニュース

 衆院は16日夕の本会議で解散された。これを受けて政府は臨時閣議で「12月4日公示-16日投開票」の衆院選日程を決定。3年余りの民主党政権が審判を受けるとともに、民主、自民の二大政党の対立に橋下徹大阪市長の日本維新の会、石原慎太郎前東京都知事の太陽の党など「第三極」が絡み、選挙後の新たな政権の枠組みや政界再編の行方を決める選挙となる。

 政府は16日朝の閣議で解散詔書を決定。午後の衆院本会議で横路孝弘議長が解散詔書を朗読し、解散を宣言した。閣議を前に野田佳彦首相は官邸で記者団に「国民の皆さまの信をしっかり問います」と述べた。

 解散に先立ち16日午前の参院本会議では野田首相が解散条件に掲げた特例公債法、衆院の「一票の格差」是正に向けて選挙区を「0増5減」する関連法が可決、成立。選挙区の区割り見直し作業が間に合わないため「違憲状態」(最高裁)のままの選挙となる。

 衆院選は民主党が政権交代を果たした平成21年8月の総選挙以来、約3年4カ月ぶり。12月の衆院選は昭和58年以来。

 消費税増税、脱原発、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の是非に加え、中国の戦略的海洋進出をにらんだ日米安保体制の強化、集団的自衛権の行使をめぐる憲法解釈の変更など各党の「国家観」に関わる課題も争点となる。

 首相は内閣や民主党の支持率が低迷する中で解散を断行。民主党内ではこれに反発し離党する動きが相次いでいる。 (2012.11.16 15:51 )
     http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121116/plc12111615520011-n1.htm

・・・・・・・・・・・・・

bomb 首相、自らの任期「自民党の負の遺産とても大きいものだった」:日本経済新聞

 野田佳彦首相は16日夕の記者会見で、自らの首相としての任期を振り返り、「国難に対し、ぶれずに逃げずに真正面から同志の皆と立ち向かってきた」と述べた。ねじれ国会で「決められない政治」と批判が出ていた状況を変えようとしてきたことを強調し、膨大な財政赤字や長引くデフレ状況などが課題だったことを示した。そのうえで「自民党の負の遺産はとても大きいものだった」と話した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL160NM_W2A111C1000000/

具体的にどういうことを言っていたか、官邸HPに動画も書き起こしもあるだろうけど、汚らわしいからここに載せたくないです。

・・・・・・・・・・・・・・・

pencil 【衆院解散】谷垣氏「『近いうち』は遅ればせながら守られた」 - MSN産経ニュース

 自民党の谷垣禎一前総裁は16日、野田佳彦首相が衆院を解散したことについて「私と交わした『近いうちに国民の信を問う』との約束が遅ればせながら守られた」と評価した。

 谷垣氏は「解散がなければ約束がうやむやになり、『近いうち』が『そのうち』になるところだった」と指摘。「3年前の衆院選で浴びた国民の批判をどう受け止め、復元するかが問われる。党内の内部抗争を避け、安倍晋三総裁のもとに一致団結すべきだ」と呼びかけた。産経新聞の取材に答えた。 (2012.11.16 18:16)
     http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121116/stt12111618180023-n1.htm

・・・ 谷垣禎一自民党前総裁の立派なこと。 

あんなろくでもない野田総理でも、キチンとこれまでの苦労を労っている。

野党の前総裁がそうなのにも関わらず、さんざん苦労や協力をして貰ってきた自民党に、少しの礼も労いもなく、非難したり責任転嫁を大声ですることしかできない野田佳彦という男・・・。この人に限らず、そういう人の集まり何でしょうねえ。

恥を知れ。

次は間違えずにキチンと政党と人物を見て投票しないといけませんね。

Photo_4

もう二度と国会に帰って来るな! 日本から出て行け!

今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 11/15 (2012)

いよいよ、解散ですね。本会議場で、バンザーーーイ!ってやるまで油断できませんが。

なんとか解散って、マスコミが例の如く色々考えて名前を付けようとしています。「誠実解散」「正心誠意解散」とか、ふざけたものもありますね。
自民党の鴨下議員だったかな(記憶違いならごめんなさい)が名付けていた「(野田総理の)自己中解散」ってのが当たってると思います。

細かいことは、こちらのブログさんと、ここで紹介されているリンク先と動画をご覧ください。いや、もうこれの通りでしょうね。

clip【月夜のぴよこ】なぜ、12月16日解散だったのか。 http://bit.ly/TPmy1W 民主党は政治家の集団ではなく選挙屋の集団。だから、選挙互助会として連合という労働組合の選挙協力が最も重要ということで・・・

movie 第7回 解散について

谷垣禎一前自民党総裁との「近いうち」と言う約束をギリギリ守った、みたいなことを仰る方もごく少数いらっしゃるみたいですが(優しいですね)、嘘吐き呼ばわりされるのは嫌だけど、約束を破ったのでは無い、果たすのが遅れているだけ(キリッ)とか、色々条件を付けて野田さんとしては任期一杯まで行きたかったんだと思います。自分も含め、次が無いかも知れない人もいるわけだしw

が、野田降ろしや、身内の絡んだ政治資金の問題を国会で追及されるのを避けたかった、第3極()も大きく扱われている・・・まあ、お尻に火が付いたんでしょうね。そうなると、あちこち大炎上して「焼豚解散」になるから、それだけはなんとして阻止したかったと。

日本の国益とか党利党略のレベルですらなく、自分の為に解散した・・・ってことですね。

しかし、野田総理が理由はどうであれ、解散の決断をしたことは評価したいです。あとは、余計なことをしないで欲しいと思うだけですw

「やっと解散だー!わーい!」と喜ぶ気持ちは分かりますが、政権交代後、民主党政権がガタガタにした日本を取り戻して立て直していく、スタートラインが見えてきただけに過ぎません。ですから、気を引き締めて、ことの次第を見つつ、出来ることを頑張ってまいりましょう。

・・・・・・・・・・・

動画はUPされ次第、貼り付けます。皆さん相当に忙しいんですよね。

movie 20121115-麻生太郎(為公会例会)

・・・・・・・・・・・

pencil「例会挨拶12・11・15」   麻生太郎 オフィシャルサイト http://www.aso-taro.jp/

【要旨】
● ご存知のように、きのうの党首討論で野田首相は「16日に解散」と言明された。そして、来月4日公示、16日投開票をもって、第46回総選挙が行われることとなった。いよいよだ

● この期に及んで政権批判をしても始まらないが、「近いうち」の定義は100日となったということか

● 解散とは即ち、480名の衆議院議員全員を解雇することで甚だ重いものだ。私としても、3年前の記憶が蘇ってくるところだ。いずれにしても、この野田首相の決断は尊重されて然るべきで、我々としても是としたい

● いよいよ自民党は総選挙に向け、自らの政策を主張し、それを国民に判断を仰ぐこととなる。前々から申し上げているように、「政党の総合力が」が問われている。やはり「日本を守るのは自民党」、「責任を果たすことができるのは自民党」だという総合力が一番問われている

● 「政権奪還」(自体)が目的ではない。「政権交代」を目的とした政党が政権を取ったが、結果としてこの3年余りの答えは無残なものとなった。我々は、「政権奪還」が目的ではない。それは手段だ。従って、「自民党ならこうする」といったビジョンを示さねばならない。ここが大事なところだ

● 国内的には、資産デフレ不況から脱却する為にいかなる対応をするか。もう一つは、日本周辺の事情を考えた場合、日米関係の再構築(が必要だ)。この二つは、内政・外交の二本柱として、我々は必ずそれをやり遂げると、内外にはっきり発信していかねばならない

● 今国会中の当例会はこれが最後となる。来月、選挙が終わって、特別国会が開かれる週となったら、ここにいる方、全員はもちろん、その他、為公会から出馬を考えている方々、また、落選中で戻ってこようとされている方々を含め、この部屋に溢れんばかりになることを心から期待している。また、4人の参議院の先生方には、あちらこちらの応援に力を貸していただけるようお願い申し上げる。頑張ろう

・・・・・・・・・・・

某掲示板より拾い物 ↓

20121115_5_3

  ・・・ 朝日新聞ですね、分かりますwww

無責任で日本の国益を損なうことばっかりする「マスゴミ」にもう騙されないようにしなくては。今度間違えると、本当にもう日本は取り返しの付かないことになってしまいます。

・・・・・・

happy01 自民党の麻生元首相は「『近いうち』という定義は、100日になったということだけは、そうかなと」と述べた。
 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00235457.html

20121115_4b

民主党政権になって、言葉の意味が変わたり、死語になったものがいくつもある。日本語までも破壊する民主党政権が終わりを告げようとしているけれど、過去にあった寄せ集め政権が誕生することの無いように、日本人の見識が問われる選挙が始まろうとしています。

選挙は政治家や関係団体だけのものじゃないですからね。

誰がやっても同じとか、何処の党に投票したら分からないとか情けないことを言わないようにしましょう。

あと、TVが持ち上げる第3極の中心人物に期待している人もいるようですが、「勇ましいことを言うから」「思ったことをズバズバいうから」「何かやってくれそうだから・・・」などが支持したり期待してる理由のようです。

麻生さんが、講演会でお話されていましたが、ある日、一人の政治家が出てきて、色んなことが変わるような、そんないい加減な国ではありません日本は。日本に必要なのはゲームみたいにリセット釦を押して全部ひっくり返したりするような、共産革命みたいなことではなくて改善。

・・・・・・・・・・・・・・・

15日衆議院本会議の様子。何をお話されているのかな・・・w

20121115_5_2

@nisiki0510(錦まこと)さん: 20121115本会議 【1】http://twitpic.com/bdgx67 【2】http://twitpic.com/bdgxau 【3】http://twitpic.com/bdgxfi 【4】http://twitpic.com/bdgxjg

いつもキャプ画UP、ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・

「政権奪還」(自体)が目的ではない。
「政権交代」を目的とした政党が政権を取ったが、結果としてこの3年余りの答えは無残なものとなった。
我々は、
「政権奪還」が目的ではない。それは手段だ。
従って、「自民党ならこうする」といったビジョンを示さねばならない。ここが大事なところだ

Photo_2

前々から申し上げているように、「政党の総合力が」が問われている。
やはり
「日本を守るのは自民党」、「責任を果たすことができるのは自民党」だという総合力が一番問われている

麻生さんは、ずっと繰り返してこのように発言しています。
マスコミが歪めて伝えるので、きちんと自分で調べたりして自分で考えて、単純なある事柄に対してだけ○か×か、みたいな選択の仕方は止めようと。

勿論、政治方政党の努力や改善も必要なんですが、国民のレベル以上の政治家や政権は出来ませんから・・・ということも頭にいれておく必要があるかと思います。自戒も込めて。(いや、前回民主党に投票したわけじゃありませんよw)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

2012年11月13日 (火)

護衛艦「とね」の一般公開に行ってきました。

海上自衛隊の護衛艦「とね」の一般公開の見学に神戸港へ行ってきました。

・・・で、今回も知識が乏しいので撮影してきた写真を淡々と貼り付けますw

2012119_2
  http://www.mod.go.jp/msdf/hanshin/info/event/index24.10.31.html

clover 海上自衛隊HP http://www.mod.go.jp/msdf/index.html

clip 海上自衛隊組織図 http://www.mod.go.jp/msdf/formal/about/basic/org/index.html

apple 護衛艦 とね http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/ships/dd/abukuma/229.html

Img_0108b_2

ポートターミナル側から見た、護衛艦「とね」の雄姿!!!

Img_0118b_2

護衛艦「とね」と、神戸大橋。

Img_0113b

船首の日の丸が凛々しいです。

Img_0233b_2

平日ですが、カメラ片手に見学に来られていた方が多かったです。
最寄のポートターミナル駅から15分ぐらい歩くので始めて来る人は途中で不安になるので、交差点等に交代で案内役の自衛官さんが立っておられました。

Img_0221b

一瞬テントが浮きかけたりしていた風の強い日でした。
乗組員や関係者の皆さん、ありがとうございました。

Img_0129b_2

艦歴のプレートの上には神棚がありました。やはり日本の船だなあ。(-人-)
どなたをお祀りしているのかしら。お世話は当番なのかな?

Img_0130b

信号の旗、各種。とにかく整理整頓なのだ!

Img_0131b

鳴らすことは無いらしいですけど、一般公開の時などには特にピカピカに磨くそうです。Img_0132b

何と、艦橋も見学できるのだ! (神棚の隣の階段を上がるとここに出てくる。)

Img_0147b

Img_0141b

艦橋の窓から見た、第1甲板 船首側。

Img_0154b

Img_0142b

艦橋から見た船首の日の丸

Img_0149b

艦長席。このシートの色は決まっているそうです。双眼鏡や業務ノートも青×赤でした。

Img_0151b

海図が広げてあります。やはりここも整理整頓なのだ!

壁には安全の為の注意書きプレートが、各所に貼ってあります。一瞬の油断がとんでもない事故の元ですからね!

Img_0135b

双眼鏡にコンパスは艦の両側にあります。(当たり前か。)

Img_0136b

左側のサーチライトと、神戸大橋とポートターミナル方面。良き眺めじゃ。

Img_0159b

艦の後方を見る・・・当然ながら足元の邪魔になるような物は置いていない!

Img_0167b

階段・・・というか梯子ですね。艦内の階段も同じです。慣れるまで怖いですw 

Img_0164b

レーダーとかアンテナとか・・・

チャフ・ロケット発射機 ↓

Img_0137b

Caczneji_2

チャフ・ロケット発射機の説明書き (クリックで拡大します)

・・・ チャフ(電波欺瞞紙、英: chaff)は、電波を反射する物体を空中に散布することでレーダーによる探知を妨害する防御兵器の1つである。
現代では多くの軍用機や艦艇にレーダー警戒システムの一部として組み込まれており、敵からのレーダー照射を受けると自動もしくは手動操作によって空中への散布が行われる。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%95 ・・・

Img_0157b

↑ 「62口径76ミリ速射砲」 

↓ 「アスロックランチャー」 前部

Img_0177b

↓ 後部

Img_0173b

アスロックランチャー ・・・ アスロック(ASROC)はAnti Subumarine Rocket の略で、ロケットの先端に潜水艦を攻撃するためのホーミング魚雷をつけたもので、アスロックは発射されたのち、目標上空まで達したら魚雷を切り離し、魚雷はパラシュートによって海面にまで達し、そこからは自動で潜水艦を探知して攻撃するものです。』

Ca8sz5b5b_2

アスロックランチャー参考画像。発射する時は後ろ側に立っていてはいけません。(当たり前だw)

↓ 高性能20ミリ機関砲 (CIWS MK 15 MOD11)

Img_0187c

・・・ CIWS(シウス、もしくはシーウス, Close in Weapon System)は、艦船を目標とするミサイルや航空機を至近距離で迎撃する艦載兵器の総称であり、個艦防御システムの1つである。日本語では「近接防御火器システム」などと訳されている。http://ja.wikipedia.org/wiki/CIWS ・・・・

Img_0196b_2

20ミリ機関砲と、艦対艦ミサイル ハープーン

Img_0186b_2

左から、機関砲・ハープーン・魚雷

↓ 艦対艦ミサイル ハープーン 

Img_0197b

Cas8r0isb

 ・・・ ハープーン(英: Harpoon)は、アメリカ合衆国のマクドネル・ダグラス社が開発した対艦ミサイル。なお、harpoon は、捕鯨のモリを意味する英語の語である。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%B3_(%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB) ・・・

「このミサイルは目標を捜索、捕捉、追尾し攻撃する武器です。」 と説明書きにありました。

どんなお天気の時でも頑張って遠くまで飛んで行って、よく当たる賢いミサイルのようです。

・・・・

艦の両舷に魚雷装備。

Img_0180b

↑  3連装短魚雷発射管  ↓

Img_0198b

Cah78wvn

艦の中央部。小型の護衛艦といえど、やはり大きいですね。

Img_0226c_2

船尾の自衛隊旗。風が強い日だったのでカッコ良く翻っています!!!

Img_0212b_2

Img_0217b

Img_0210b

護衛艦「とね」の後方から。背景は神戸の三宮方向のビルに山。

Img_0202b_2

Img_0238b

Img_0247b

なんか可愛いけど早いのがやって来たぞ! 次々と見学の方が来られていました。

Img_0250b_2

何度見てもかっこいい。happy01

Cakplmzj_2

↑ ちなみに、上陸時活動用軽車両を発見したw 

乗艦記念のパンフレットとクリアファイルとピンバッジ。v(^_^*)

「とね」のロゴマークは、利根川の「坂東太郎」、「暴れ龍」です。 

Cadpcjdu

楽しかったな。実際に動いているところを見たくなりますね。。。

日本の領海の護り、ありがとうございます。

2012年11月10日 (土)

今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 11/8(2012)

もうね、早い話が、「やることさっさと済ませて、約束守って解散しろ!」ということですよ。

野田総理と民主党政権のイタチの最後っ屁的なことを色々企んでいるのか、形振り構わず延命の為に暴走我侭おばさん大臣を投下してかき回しているのか分かりませんが、本当に日本の為を思うのなら政権の座から欲しい。(・・・ま、無理やろな。)

apple 20121108-麻生太郎(為公会例会)

毎週動画をありがとうございます。 bud 衆議院議員 松本 純 HP http://www.jun.or.jp/

今週はUPが当日でなかったので、いつも以上にご多忙のようです。

・・・・・・・・・

pencil「例会挨拶12・11・08」  麻生太郎オフィシャルサイト http://www.aso-taro.jp/

【要旨】
● ご存知のように、米国大統領選挙が行われ、バラク・オバマ氏が再選された。先ずは、祝意を表したい。オバマ政権はアジア太平洋地域を重視する政策を打ち出しており、我が国との連携を、政権交代を果たした上で一層深め、この地域と世界の安定と繁栄に寄与していかねばならない

● 懸案の特例公債法案、いよいよきょう、衆議院本会議で趣旨説明質疑が行われる予定だ。重ねて申し上げるが、我々はこの法案の成立を阻止しようとしているのではない

● そもそも(政府・民主党は)、予算案と一体で議論すべきものを今日まで野ざらしにし、また、この臨時国会も極めて遅い段階で開会しておきながら、それをあたかも、野党・自由民主党の責任かのごとく言うのは、まことに責任逃れも甚だしい。(政府・民主党は)誠意ある国会対応を行ってもらわねばならない

● また、衆議院小選挙区における一票格差の問題についても、今国会の会期を考えれば、「0増5減」法案を成立させる(べき)。はっきりしている。解散したくないとか、或いは、させたくないが為に、この件を延々と議論することは許されない

● 定数削減や(選挙制度の)抜本改革については、全党でまとまることは極めて難しい。そうであるなら、次の総選挙後に、速やかに各党間で協議を開始するのが順当なところだ。先ずは、各党で合意できる、憲法違反を解消するための「0増5減」法案を成立させることが大事だ

● これらが処理されれば、あと首相がやることは決まっている。本来なら言わなくても分かるところだが、野田首相の場合、分かっているのかどうか理解できないのであえて言う。3ヵ月前の約束を守ってもらいたい。国民に信を問うてもらいたい。3ヵ月も4ヵ月も経てば、我々の常識では「近いうち」とは言わない

● 今回のオバマ氏の選挙スローガンは“FORWARD”だったが、少なくとも、日本の民主党政権には、日本を前に進ませることはできない。これ以上、彼らが日本を前に進ませていくことは甚だ心許ない。従って、早く国民に信を問う(べき)。政権交代、これに勝る景気対策はない。そして、それを担うのは自由民主党だと、各位そう心に持って対応してほしい

【動画書き起こし】

 ご存知のように、アメリカの大統領選挙が行われて、バラク・オバマが再選をされております。まずは、祝意を表したいと思うところです。少なくともこの政権は最後の方においてアジア・太平洋地域の重視という政策を打ち出しておりまして、我が国との連携というものを「政権交代」が終わったうえで、ここの地域の安定と世界の安定の為に繁栄の為にも我々は一層関係を深めて寄与していかねばならんと思っております。

 懸案の特例公債。いよいよ今日から衆議院本会議での趣旨説明質疑が入る予定になっておると思いますが。我々は、重ねて言っておきますが、この法案に阻止するとか反対しているとかいうことではありません。そもそも予算案と一体して議論すべき物を今日までずっと野晒しにして、ここまで来たんですから。そして、今回の臨時国会も極めて遅い段階でやっといて、それがあたかも我々野党・自由民主党の責任かの如くいうのは、これは誠に責任逃れも甚だしい。そう思っておりますんで。誠意ある国会対応を行ってもらわねばならんと思っております。

 また、衆議院の小選挙区における一票の格差の問題においても、今国会の会期というものを考えれば、「0増5減法案」を成立させる。ハッキリしてます。解散をしたくないとか、或いは、させたくないが為に、この件を延々と延ばす。例えば定数を削減するとか、比例併用がどうたらこうたらというような話、そういった話は、抜本改革になる話なんであって、これがなかなか全党纏まるということは極めて難しい。そうであれば次の総選挙後に、速やかに各党の協議を介して、こういったものはやっていく、段取り・・・順当なところなんであって、まずは全党合意出来る憲法違反状況にもない。いわゆる「0増5減」というのをさっさとやらせる、成立させると言うことが大事なところだろうと思っております。

これらが処理されれば、もうあと総理がやることは決まっておるんで。本来ならば言わなくても分かる話なんですが、野田総理の場合、これはどうしてもこの人は、よく分かっているのか、よく分かってないのか、よく理解出来ない人なんで、あえて言います。3ヶ月前の約束は守ってもらいたい。国民に信を問うという、近々・・・3ヶ月も4ヶ月も経ったら近々とは我々の常識では言わない。そう思っております。

少なくとも今の民主党にアメリカの民主党の様に、今回のオバマのスローガンは「“FORWARD” 前に進む」というのがオバマのスローガンだったですが、この人達に、この日本を前に進ませることは出来ない。これ以上日本を前に進ませていくことは甚だ我々としては心許無い。従って早く、国民に信を問う、その後の政権交代、それに勝る景気回復もない景気対策もない。私どもはそう思っておりますんで、是非、その後これを担うのは自由民主党だと、各自皆心をきちんと持って、その点につきまして対応していただくようにお願いして、ご挨拶にかえます。

2012101_2

自民党本部のロビーにある写真・・・4年前のオバマ大統領誕生で最初にホワイトハウスに招かれたのは麻生太郎総理大臣だったんですよね・・・。

オバマ大統領や、米政府の要人も、今の野田総理だけじゃなく、鳩山・菅と相手をしてきたわけですよね。正直、こいつらチョロイwと思われたこともあるだろうけど、勘弁してくれよ~と頭を悩まされたことだと思います。

谷垣禎一・前自民党総裁も3年の任期中、このとんでもない民主党政権とその総理を相手にして来て、まともな連中じゃないので相当後苦労されたと思いますが、オバマ大統領と日本関係に働いていた人達の場合、麻生政権→鳩山政権になったからは、何じゃこりゃー!何でやねんー!の連続だったと思います。今期で退任される方はお疲れ様でした。

オバマさんに関しては、チェンジ!とか言うから、そのスローガンを使われて民主党への政権交代のアシストしちゃったじゃないか!と個人的には、要らんこと言いやがって・・・と思っているw (逆恨みw)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

2012年11月 6日 (火)

「日本人としての家族意識」を持ちたいと思う。

藤井教授が憤っておられる。FBより紹介がありました。

clover三橋貴明の「新」日本経済新聞 http://www.mitsuhashitakaaki.net/ メルマガの11月6日の記事。

apple【藤井聡】ある保守の大御所の発言 
                 http://www.mitsuhashitakaaki.net/2012/11/06/fujii-16/

藤井教授は、ここで先日のニコ生の討論番組に出演されたときに、ある保守と言われている御大の言論人と激しくやりあった時の感想を書いていらっしゃいます。
「今までの国土計画が全部無駄だった。」といって全く譲らない方との討論でしたので、番組直後の書き込みでも、疲れていらしたようでした。その後の懇親会があったみたいですが、理解が深まることは無かったのかもしれませんね。

いや、実際に聞くに耐えなかった箇所が度々。リンク先で全文をお読みいただければ、教授の憤りが感じられます。動画を見返しても腹立ちますもの。

メルマガより一部抜粋 (赤字強調はブログ主)

なので,小生,
「あなた、それはいかがなモノでしょうか?」
ってなわけで,あれこれと議論を重ねますと,
ついにこんな発言が飛び出しました。

御大「(北海道の開発のために)わたしらはね、ただ取られたんだから、税金を。」

藤井「全く赤の他人だったら、そういう言い方になるかもしれませんけれども、
北海道も同じ家族だとしたらですよ…」

御大「同じ家族じゃない、っていってるんですよ!
あんな怠け者で、恩返しの気持なんて全くない。」

(中略)

....ってことで,この一件の何が問題なのかというと....

一言で言えば,
「この老人の精神には,日本の国民意識(ナショナリズム)がない」
って事が問題なのです。

この,国民意識ってものですが,これは要するに,
「日本人なら,どこにいても同じ家族だ」(「空間的」な統合意識)
「昔の日本人も,自分達も,未来の日本人も,皆同じ家族だ」(「時間的」な統合意識)
という「日本人としての家族意識」です。

で,この「空間的」な統合意識があるから、
東北の被災者を助けようとするのです。

で,開発がおくれた北海道や東部九州や日本海側や四国に投資をして,
発展させようとする「国土計画」が進められるのです。

それで、「時間的」な統合意識があるから、
先人が作ってくださった「みち」や「まち」、
そして,それらを作ってくださったご先祖様皆様に、
さながら「お天道様に感謝する」ような心持ちで接することができるのです。

で,同じくその「時間的」な統合意識があるから、
子孫達が少しでもよい暮らしができるように、
自分達が稼いだカネを使って「みち」や「まち」をつくっていこうとするのです。

で,もしこんな「統合意識」がなければ、まったくの平気の平太郎に、
かの老人の様に「あいつらに投資しても、何のリターンもなかった」だの,
「(俺たちがいま使っている道路や都市に対する前世代の)投資は全部無駄だった」
だのと言うニンピ(←人にあらず の意)な事がいえちゃうわけです.

....  ここまで

(京都大学 藤井 聡 教授 FB http://www.facebook.com/Prof.Satoshi.FUJII?ref=ts )

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その番組はこれです。長めですけど、3と4が問題の発言のあったところです。

clover11_01「日本破滅論」ゲスト:藤井聡-1 http://www.nicovideo.jp/watch/sm19259355

clover11_01「日本破滅論」ゲスト:藤井聡-2 http://www.nicovideo.jp/watch/sm19259389

clover11_01「日本破滅論」ゲスト:藤井聡-3

clover11_01「日本破滅論」ゲスト:藤井聡-4

clover11_01「日本破滅論」ゲスト:藤井聡-5 http://www.nicovideo.jp/watch/sm19259475

clover11_01「日本破滅論」ゲスト:藤井聡-6 http://www.nicovideo.jp/watch/sm19259540

clover11_01「日本破滅論」ゲスト:藤井聡-7 http://www.nicovideo.jp/watch/sm19259551

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 勉強不足と考察力が浅い自分なりにも、藤井教授の「日本人としての家族意識」という考えの反対側にいる、この御大の何かというとリターンだなんだという、今、一部の経済評論家の人が薄笑いを浮かべながら語る、何でも分かってるオレ的なものを感じて、気持ちがささくれ立ってきていました。

左翼の言う地球市民とかと違う、藤井教授の家族としてとらえる日本国と日本国民という考えは上手く説明できないけどしっくりきます。これが薄れて来たら日本終了だと思うのも何となく分かります。こう言う考えは、大らかな保守とか、自助共助公助とか言い回しは違うかもしれないけど、根底にあるものが同じなんじゃないかなと思うんですよ。

御大も良い面も確かにいっぱいいるんでしょうけど、それなりに言論人として年輪を重ねてきたのなら、言葉を選べよ!と教授で無くても誰しも番組を見て思ったはず。この方の独断的な発言で傷付けられた人もいると思う。非常に残念ですね。

・・・・・・・・・・

藤井教授の講演会は各所で行われているにもかかわらず、都合が付かず参加できていないのですが、唯一、参加できたゲストでいらした政策勉強会での教授のお話も、今回の日本人としての家族意識に繋がる話や、未来は変えられるんだと言うことを楽しく語ってくださっています。

pencil【やまだ賢司】西田昌司議員・藤井聡教授と山田氏の鼎談 書きおこし・前編 【政策勉強会 4.21】
    http://himawari-gumi.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/421-13e2.html

pencil【やまだ賢司】西田昌司議員・藤井聡教授・やまだ賢司氏の鼎談 中編【政策勉強会 4.21】
    http://himawari-gumi.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/421-e822.html

pencil【やまだ賢司】西田昌司議員・藤井聡教授・やまだ賢司氏の鼎談 後編【政策勉強会 4.21】
    http://himawari-gumi.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/421-cd75.html

最後の方が5分ぐらい切れているのですが、書き起こしの方では残してありますので、肉声と現場の雰囲気を楽しみたい方はこちらを。

movie やまだ賢司政策勉強会01 西田昌司 藤井聡 兵庫7区(西宮・芦屋): http://youtu.be/N9Baocgk2H8

movie やまだ賢司政策勉強会02 西田昌司 藤井聡 兵庫7区(西宮・芦屋): http://youtu.be/5LXPinZTclA

movie やまだ賢司政策勉強会03 西田昌司 藤井聡 兵庫7区(西宮・芦屋): http://youtu.be/QINh4cTZCbI

麻生太郎元総理が仰るように、眉間にしわを寄せて日本は駄目だ・・・と言ってれば知識人でカッコいいっていう思い込み・・・というか、刷り込まれたイメージはとっとと棄てよう。今の時代やはり明るいほうがいい。しっかりした根拠のある明るさがいい。

Img_0261_b

ブルーハーツの曲の歌詞から、未来は僕らの手の中にあると力説しておられる藤井教授(2012.4.21)

撮影者は私でございます。お気に入りの1枚! 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

2012年11月 1日 (木)

今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 11/1(2012)

臨時国会が29日から、やっとこさ始まりました! 

野田総理の所信表明は参議院は問責総理の所信表明など拒否!ということで前代未聞の、衆議院だけで行わることになったのですが、感想は「嘘吐き、ふざけんな。」のひとことですね。気分が悪くなるのであえて動画を貼ったりしませんが。

昨日、自民党からは安倍総裁と甘利政調会長が代表質問をしたわけですが、ガンガン追求しています。しかし、それを聞いている野田総理の態度の悪いというか、不貞腐れた様な人を舐め切ったような表情には不快感を抑えられませんでしたね。

安倍総裁が、それしか出来ないから必死で野次り倒すのを、図星を付きつつなだめる場面を褒めてますねw 安倍総裁も丸っきりのアドリブなのか、クリオネお父さんこと細田総務会長みたいに、この変で野次が凄くなるから、こう言おうと横に書いてあったのか分かりませんが。確かにあそこは面白かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

movie 20121101-麻生太郎(為公会例会) JUN-VTR

毎週動画をありがとうございます。 bud 衆議院議員 松本 純 HP http://www.jun.or.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pencil 「例会挨拶12・11・01」  麻生太郎オフィシャルサイト  http://www.aso-taro.jp/

【要旨】
● 第181臨時国会が召集された。きのうは衆議院本会議で代表質問が行われ、安倍総裁、甘利政調会長から、当を得た質問がなされた

● 「近いうち」という発言から、約3ヵ月が経った。(野田首相は)先の(3党)党首会談での発言が「ギリギリの線」だと、つまり「やるべきことをやった後に決断する」、「条件が整えば判断する」といった表現を使われているが、これで国民が納得すると思っているのか疑問だ

● 少なくとも、(先の総選挙での)マニフェストに書いていなかった消費増税法案が、3党合意の下、衆参の審議を経て成立した。やらないと言って当選した人がそれをやったのなら、そのことに関して国民に信を問うのは当たり前だ。解散しないことに問題がある

● 今後、(与党は)やりたくないのだろうが、予算委員会はやらねばならない。当然のことだ。我々としては、(野田内閣の)姿勢を質し、きちんとした結論を導き出していかなければならない

● 「時間がない」と言うが、今週まで国会を開かなかったのは与党であって、我々がそれに反対したわけではない。今日まで野ざらしにしてきたのは与党だ。間違いなくその責任は与党にある

● いずれにしても、最大野党である自由民主党としては、奇策を講じる必要はなく、正々堂々とやっていけばいい。きちんとした形で論戦を挑んでいかねばならない。そして、最終的には解散を勝ち取る。日々、国益が損なわれていることを考えれば、一日も早い解散を求め、我々は戦っていかねばならないと、決意を新たにしている

【動画書き起こし】

 いよいよ第181回(臨時)国会が召集をされ、昨日は衆議院の本会議において代表質問がされております。安倍総裁ならびに甘利政調会長の方から当を得た質問が披露されたと、そういう具合に思っております。

なかなか、あの種の話で安倍総裁の話を聞いて、若い民主党の人はワーワー騒ぐばかり2012111で、(手でまあまあ・・・という仕草)「・・・もう次が無いからと思って騒ぐ気持ちは分かりますが」とかなかなか言えない台詞だと。(メンバー・笑)

ああ、あれはなかなかでしたよ・・・うん、何となく、菅と鳩山を外務とエネルギーの担当にするのはブラックユーモアかっていうような話は、うん、ブラック・ジョークってたかな。あれは原稿に書いてあったのかどうか知りませんが、なかなかのもんだと思って聞いていました。

いずれにしても、「近いうち」という発言から約3ヶ月が経っております。先の党首会談が行われても、これがギリギリの表現だとか色々な話をしておられますけれども、少なくともやるべきことをやった後は、決断をする。「条件が整えば判断する」そういった表現を使っておられるんですが、あの・・・こういった発言で国民が納得されると思っておられるのが非常に疑問なんですが。

少なくともマニフェストに書いてない消費税をやる、ということを決めて、その消費税が、衆議院・参議院において成立し、三党合意も出来たとなれば、これ間違いなく、その問題は自分はそう言うことをやらないと言って当選した人がそれをやったわけですから、その事に関して国民に信を問うのは当然。当たり前の話なんだと、私はそう思っていますんで。これ、やらないということの方に問題があるんだと私はそう思っていて。

いずれにしても予算委員会ということを、まあやりたくないんでしょうけども、予算委員会をどうしてもやってもらわないかん。当然のことだと思っていますんで、その姿勢をただして、我々としては、きちんとした結論を導き出していかなければならんものだと思っていますし。

何となく「時間がない」と言うけど、今週まで国会を開かなかったのは与党であって、我々は、反対したわけじゃあありませんから。与党が今日まで野晒しにしてずうっと引きまくったのは与党。間違いなくその挙証責任はかかって与党にやってもらわにゃならんと、私はそう思っております。

いずれにしても、自由民主党としては最大野党として、妙な奇策を講じる必要なんか全くありません。正々堂々とやって行けばよろしいんであって。きちんとした形で我々はその論戦に向かって行かなければならぬものだと思い、最終的には解散、それがこの日一日国益が損なわれていることを考えれば一日も早い解散と、いうのを求めて我々は戦っていかねばならない。そう決意を新たにしていますんで、よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月31日の代表質問の様子のキャプ画を纏めてくださったので、転載。ありがとうございます。

20121031_7_2

@nisiki0510(錦まこと さん) 10/31衆院代表質問より。谷垣前総裁と麻生元首相。安倍総裁と石破幹事長も参戦(笑) http://twitpic.com/b91h00

11月1日の様子。(某掲示板より拾い物)

2012111_4

今日の麻生さんは、安倍総裁や平沼さんの隣の席に座って何か話してたようだけど。石原新党関連の話をしていたのかしら?

皆さんそれぞれ表情があって面白いですね。(失礼!w)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

movie 20121029-安倍晋三(両院議員総会) JUN-VTR

松純さんによる動画です。冒頭、何やら聞いた事のある声が・・・と思っていたら、隣に麻生さんが座ってました。近過ぎてわけ分からん状態w 谷垣さんの後姿や、兵庫県の谷公一議員も映ってます。両議員総会と言えば、総選挙前とかのギスギスした雰囲気を記憶してるので、普通に前向きな感じなのでそれはそれで良かったなと思うのでしたw

movie LDP30sNEWS 臨時国会が開会(2012.10.29)

自民党広報さんが短い纏め動画をUPしてくださってます。忙しい方向けの今北産業ですね。麻生さんと谷垣さんが、にこやかに何やらお話してる姿を見ると和みますな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

麻生太郎元総理、埼玉から日本の凄いところを語る。

10月の28日、麻生太郎元総理は埼玉県の白岡市にいらしたそうな。

毎日、何かしらの会合に講演会にと出席されて、国会も始まったから大忙しですね。
何処でも大人気の麻生閣下であった。。。

記事や動画が上がっていたので集めてみました。happy02

new 「経済対策必要」政権奪還へ決意 麻生元首相が来県/白岡(埼玉新聞) - Y!ニュース

 自民党の麻生太郎元首相が28日、市政施行後初となる白岡市長選(11月11日告示)の現職候補予定者の応援のため同市内で演説し、民主党政権について「政権交代でデフレが進んだ。経済対策に取り組む必要がある」と述べ、政権奪還へ決意を示した。

 JR白岡駅前でマイクを握った麻生氏は、ロータリーを埋め尽くした聴衆を前に「民主党は、どんどん票が割れている」と政権与党の現状を分析。「白岡でも志を同じくする人が必要。行政は継続がいる」と現職候補予定者にエールを送った。(埼玉新聞 10月29日(月)12時26分配信)
       http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121029-00000303-saitama-l11

20121028

この時の様子を、そのべしげお 久喜市議会議員 がブログ記事にしてくださっています。

apple 麻生太郎元総理大臣が白岡市に降臨 - 久喜市議会議員 そのべ しげお です。 - Yahoo!ブログ
      http://blogs.yahoo.co.jp/shigeo_sonobe/38895499.html

rain 雨の中の街頭演説会ですが、麻生さんの周りはいつも快晴って感じですよ。(^_^*)sun

いいなあ。私も麻生さんの街頭演説を聞きに行きたい。crying

・・・・・・・・・・・・・

この後、日本会議さんの総会で講演をされたようです。

内容は、世界中数多くの国がある中で、ずーーーっと日本なのは日本だけというお話から始まり、これまでの日本経済を振り返りデフレ脱却の為に何をしたら良いかとか、民主党政権の3年間などを分かりやすく楽しく講演されています。

TVのニュースやバラエティ番組の辛気臭さと出鱈目さに疲れた方は、この動画を見てリフレッシュしてくださいね。happy02

【埼玉】10月28日(日)日本会議埼玉県本部総会(講師 麻生太郎氏) http://www.nipponkaigi.org/event/archives/4678

有志の方が動画をUPしてくださっています。

tulip 10月28日麻生元総理講演①

tulip  10月28日麻生元総理講演② 【ニコニコ動画】10月28日麻生元総理講演②

tulip  10月28日麻生元総理講演③ 【ニコニコ動画】10月28日麻生元総理講演③

やまと新聞さんも動画をUPしてくださってますね。heart04happy02

cherryblossom  麻生太郎元首相・講演 1

cherryblossom  麻生太郎元首相・講演 2 http://youtu.be/KnC82uIezBs

cherryblossom 麻生太郎元首相・講演 3 http://youtu.be/sfd1cPoeQrY (続く)

各動画主さんありがとうございます。感謝感謝。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »