★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 11/15 (2012) | トップページ | 福知山駐屯地の創立記念行事に行ってきました。(ほのぼの編) »

2012年11月16日 (金)

やっと、衆議院解散☆

3年は長かった・・・。

やっと、日本復興のスタートラインが見えてきた。

日本の国を潰したいマスコミの必死のマイナスの印象操作がなされるけれど、惑わされることなく、それぞれの選挙区の日本の為に働いてくれる候補者を選ぼう。

これから、メディアと売国党のクズと選挙互助会のカス達との、デマとペテンの毒電波が流されますよ。TVだけじゃないですよ気を付けて。

115839

new【衆院解散】衆院が解散、12月16日総選挙 政権交代から3年で審判 - MSN産経ニュース

 衆院は16日夕の本会議で解散された。これを受けて政府は臨時閣議で「12月4日公示-16日投開票」の衆院選日程を決定。3年余りの民主党政権が審判を受けるとともに、民主、自民の二大政党の対立に橋下徹大阪市長の日本維新の会、石原慎太郎前東京都知事の太陽の党など「第三極」が絡み、選挙後の新たな政権の枠組みや政界再編の行方を決める選挙となる。

 政府は16日朝の閣議で解散詔書を決定。午後の衆院本会議で横路孝弘議長が解散詔書を朗読し、解散を宣言した。閣議を前に野田佳彦首相は官邸で記者団に「国民の皆さまの信をしっかり問います」と述べた。

 解散に先立ち16日午前の参院本会議では野田首相が解散条件に掲げた特例公債法、衆院の「一票の格差」是正に向けて選挙区を「0増5減」する関連法が可決、成立。選挙区の区割り見直し作業が間に合わないため「違憲状態」(最高裁)のままの選挙となる。

 衆院選は民主党が政権交代を果たした平成21年8月の総選挙以来、約3年4カ月ぶり。12月の衆院選は昭和58年以来。

 消費税増税、脱原発、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の是非に加え、中国の戦略的海洋進出をにらんだ日米安保体制の強化、集団的自衛権の行使をめぐる憲法解釈の変更など各党の「国家観」に関わる課題も争点となる。

 首相は内閣や民主党の支持率が低迷する中で解散を断行。民主党内ではこれに反発し離党する動きが相次いでいる。 (2012.11.16 15:51 )
     http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121116/plc12111615520011-n1.htm

・・・・・・・・・・・・・

bomb 首相、自らの任期「自民党の負の遺産とても大きいものだった」:日本経済新聞

 野田佳彦首相は16日夕の記者会見で、自らの首相としての任期を振り返り、「国難に対し、ぶれずに逃げずに真正面から同志の皆と立ち向かってきた」と述べた。ねじれ国会で「決められない政治」と批判が出ていた状況を変えようとしてきたことを強調し、膨大な財政赤字や長引くデフレ状況などが課題だったことを示した。そのうえで「自民党の負の遺産はとても大きいものだった」と話した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL160NM_W2A111C1000000/

具体的にどういうことを言っていたか、官邸HPに動画も書き起こしもあるだろうけど、汚らわしいからここに載せたくないです。

・・・・・・・・・・・・・・・

pencil 【衆院解散】谷垣氏「『近いうち』は遅ればせながら守られた」 - MSN産経ニュース

 自民党の谷垣禎一前総裁は16日、野田佳彦首相が衆院を解散したことについて「私と交わした『近いうちに国民の信を問う』との約束が遅ればせながら守られた」と評価した。

 谷垣氏は「解散がなければ約束がうやむやになり、『近いうち』が『そのうち』になるところだった」と指摘。「3年前の衆院選で浴びた国民の批判をどう受け止め、復元するかが問われる。党内の内部抗争を避け、安倍晋三総裁のもとに一致団結すべきだ」と呼びかけた。産経新聞の取材に答えた。 (2012.11.16 18:16)
     http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121116/stt12111618180023-n1.htm

・・・ 谷垣禎一自民党前総裁の立派なこと。 

あんなろくでもない野田総理でも、キチンとこれまでの苦労を労っている。

野党の前総裁がそうなのにも関わらず、さんざん苦労や協力をして貰ってきた自民党に、少しの礼も労いもなく、非難したり責任転嫁を大声ですることしかできない野田佳彦という男・・・。この人に限らず、そういう人の集まり何でしょうねえ。

恥を知れ。

次は間違えずにキチンと政党と人物を見て投票しないといけませんね。

Photo_4

もう二度と国会に帰って来るな! 日本から出て行け!

« 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 11/15 (2012) | トップページ | 福知山駐屯地の創立記念行事に行ってきました。(ほのぼの編) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/56126903

この記事へのトラックバック一覧です: やっと、衆議院解散☆:

« 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 11/15 (2012) | トップページ | 福知山駐屯地の創立記念行事に行ってきました。(ほのぼの編) »