★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 11/8(2012) | トップページ | 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 11/15 (2012) »

2012年11月13日 (火)

護衛艦「とね」の一般公開に行ってきました。

海上自衛隊の護衛艦「とね」の一般公開の見学に神戸港へ行ってきました。

・・・で、今回も知識が乏しいので撮影してきた写真を淡々と貼り付けますw

2012119_2
  http://www.mod.go.jp/msdf/hanshin/info/event/index24.10.31.html

clover 海上自衛隊HP http://www.mod.go.jp/msdf/index.html

clip 海上自衛隊組織図 http://www.mod.go.jp/msdf/formal/about/basic/org/index.html

apple 護衛艦 とね http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/ships/dd/abukuma/229.html

Img_0108b_2

ポートターミナル側から見た、護衛艦「とね」の雄姿!!!

Img_0118b_2

護衛艦「とね」と、神戸大橋。

Img_0113b

船首の日の丸が凛々しいです。

Img_0233b_2

平日ですが、カメラ片手に見学に来られていた方が多かったです。
最寄のポートターミナル駅から15分ぐらい歩くので始めて来る人は途中で不安になるので、交差点等に交代で案内役の自衛官さんが立っておられました。

Img_0221b

一瞬テントが浮きかけたりしていた風の強い日でした。
乗組員や関係者の皆さん、ありがとうございました。

Img_0129b_2

艦歴のプレートの上には神棚がありました。やはり日本の船だなあ。(-人-)
どなたをお祀りしているのかしら。お世話は当番なのかな?

Img_0130b

信号の旗、各種。とにかく整理整頓なのだ!

Img_0131b

鳴らすことは無いらしいですけど、一般公開の時などには特にピカピカに磨くそうです。Img_0132b

何と、艦橋も見学できるのだ! (神棚の隣の階段を上がるとここに出てくる。)

Img_0147b

Img_0141b

艦橋の窓から見た、第1甲板 船首側。

Img_0154b

Img_0142b

艦橋から見た船首の日の丸

Img_0149b

艦長席。このシートの色は決まっているそうです。双眼鏡や業務ノートも青×赤でした。

Img_0151b

海図が広げてあります。やはりここも整理整頓なのだ!

壁には安全の為の注意書きプレートが、各所に貼ってあります。一瞬の油断がとんでもない事故の元ですからね!

Img_0135b

双眼鏡にコンパスは艦の両側にあります。(当たり前か。)

Img_0136b

左側のサーチライトと、神戸大橋とポートターミナル方面。良き眺めじゃ。

Img_0159b

艦の後方を見る・・・当然ながら足元の邪魔になるような物は置いていない!

Img_0167b

階段・・・というか梯子ですね。艦内の階段も同じです。慣れるまで怖いですw 

Img_0164b

レーダーとかアンテナとか・・・

チャフ・ロケット発射機 ↓

Img_0137b

Caczneji_2

チャフ・ロケット発射機の説明書き (クリックで拡大します)

・・・ チャフ(電波欺瞞紙、英: chaff)は、電波を反射する物体を空中に散布することでレーダーによる探知を妨害する防御兵器の1つである。
現代では多くの軍用機や艦艇にレーダー警戒システムの一部として組み込まれており、敵からのレーダー照射を受けると自動もしくは手動操作によって空中への散布が行われる。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%95 ・・・

Img_0157b

↑ 「62口径76ミリ速射砲」 

↓ 「アスロックランチャー」 前部

Img_0177b

↓ 後部

Img_0173b

アスロックランチャー ・・・ アスロック(ASROC)はAnti Subumarine Rocket の略で、ロケットの先端に潜水艦を攻撃するためのホーミング魚雷をつけたもので、アスロックは発射されたのち、目標上空まで達したら魚雷を切り離し、魚雷はパラシュートによって海面にまで達し、そこからは自動で潜水艦を探知して攻撃するものです。』

Ca8sz5b5b_2

アスロックランチャー参考画像。発射する時は後ろ側に立っていてはいけません。(当たり前だw)

↓ 高性能20ミリ機関砲 (CIWS MK 15 MOD11)

Img_0187c

・・・ CIWS(シウス、もしくはシーウス, Close in Weapon System)は、艦船を目標とするミサイルや航空機を至近距離で迎撃する艦載兵器の総称であり、個艦防御システムの1つである。日本語では「近接防御火器システム」などと訳されている。http://ja.wikipedia.org/wiki/CIWS ・・・・

Img_0196b_2

20ミリ機関砲と、艦対艦ミサイル ハープーン

Img_0186b_2

左から、機関砲・ハープーン・魚雷

↓ 艦対艦ミサイル ハープーン 

Img_0197b

Cas8r0isb

 ・・・ ハープーン(英: Harpoon)は、アメリカ合衆国のマクドネル・ダグラス社が開発した対艦ミサイル。なお、harpoon は、捕鯨のモリを意味する英語の語である。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%B3_(%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB) ・・・

「このミサイルは目標を捜索、捕捉、追尾し攻撃する武器です。」 と説明書きにありました。

どんなお天気の時でも頑張って遠くまで飛んで行って、よく当たる賢いミサイルのようです。

・・・・

艦の両舷に魚雷装備。

Img_0180b

↑  3連装短魚雷発射管  ↓

Img_0198b

Cah78wvn

艦の中央部。小型の護衛艦といえど、やはり大きいですね。

Img_0226c_2

船尾の自衛隊旗。風が強い日だったのでカッコ良く翻っています!!!

Img_0212b_2

Img_0217b

Img_0210b

護衛艦「とね」の後方から。背景は神戸の三宮方向のビルに山。

Img_0202b_2

Img_0238b

Img_0247b

なんか可愛いけど早いのがやって来たぞ! 次々と見学の方が来られていました。

Img_0250b_2

何度見てもかっこいい。happy01

Cakplmzj_2

↑ ちなみに、上陸時活動用軽車両を発見したw 

乗艦記念のパンフレットとクリアファイルとピンバッジ。v(^_^*)

「とね」のロゴマークは、利根川の「坂東太郎」、「暴れ龍」です。 

Cadpcjdu

楽しかったな。実際に動いているところを見たくなりますね。。。

日本の領海の護り、ありがとうございます。

« 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 11/8(2012) | トップページ | 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 11/15 (2012) »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

護衛官 とね キレイですよね。やっぱモスリンさんの一眼さえてますねー。

コメントありがとうございます。

軍艦ファンか、ごっついええカメラを持って撮影している方が何人もおられました。
被写体が良いので、色々と角度を変えて・・・・と、皆さん楽しそうでしたよ。

武器類が全部国産で無いのがちょっと悔しかったりして。

はじめまして。
私は広島県人です。
父はもと海上自衛隊・潜水艦乗組員、祖父と19歳で戦死したおじさんも帝国海軍でした。
呉基地では、毎週日曜日に護衛艦公開をしています。4/27の対象艦は「とね」です。
護衛艦はカッコイイと思います。
今度は、広島県呉市を訪れてはいかがでしょうか?
海軍墓地やアレイからすこじま(潜水艦が至近距離で見られます)など、軍艦ファンにはたまらない光景がひろがっているかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/56104072

この記事へのトラックバック一覧です: 護衛艦「とね」の一般公開に行ってきました。:

« 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 11/8(2012) | トップページ | 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 11/15 (2012) »