★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月に作成された記事

2012年12月31日 (月)

偏ってない? 麻生 vs 朝日 再び闘いの幕が上がった・・・w

就任記者会見で早速というか、久々の『麻生 VS 朝日』が見られました。

まずは・・・朝日新聞記者の質問に応えた後に次を指したら、また朝日の記者だった・・・。何人送り込んでるんだ?朝日w

movie 【朝日新聞が二回?】安倍新内閣新閣僚会見 麻生太郎【偏ってない?】

そして、その後の象徴での記者会見・・・ 同じ朝日新聞の記者が来ていた・・・。

movie 麻生副総理vs朝日新聞 - 26日深夜会見後のおまけ

【パチンコ屋の倒産を応援するブログ http://ttensan.exblog.jp/ 】さんが、そのときのやり取りを文字にしてくださっているので部分的に転載。(http://ttensan.exblog.jp/17520501/より。)

・・・・・

12月26日夜に行われた
麻生太郎財務・金融担当大臣会見で
朝日新聞が酷かったのでその部分を書いておきます。

-----
朝日新聞、オガタ
「朝日新聞のオガタと言いますが・・・3点ほど聞きたいんですが」

麻生「一点ずつにして」

朝日オガタ「消費税を来年引き上げる事について、上げるのか」

麻生「来年じゃなくて再来年ね。18条(付則18条=景気条項)に答えが書いてあると思います」

朝日オガタ
「(18条には)景気の改善がなければ増税しないと書いてあるが民主党政権では安住元大臣などは現状のデフレ状態なら増税できると言っていた。」

麻生
「あの法律(付則18条)に書いてある通りであって景気が上向かなければ上げないと書いてある。97年98年の時は2%上げたら5兆円の歳入が増えるはずがむしろ4兆円減収になった。従って安易に上げるということにはならない。きちんと景気が良くする事が必須」

朝日オガタ
「10年200兆とも言われている財政出動に国家財政が耐えられるのか。すでに長期金利が0.1ポイントだが上がり始めている。ヨーロッパのように破綻することはないのか」

麻生
「自国の国債を自国通貨建てで発行している国は日本、アメリカ、イギリス、スイスの4カ国だけだ。ユーロでやってるEUとは違う。ギリシャみたいになる事はあり得ない。」

~他社の質問も終わらせて麻生大臣が席を立とうとすると~

朝日オガタ「すいません。もう一点、もう一点だけ」

麻生「またあなたか、極端に偏る(同じ社ばかりが質問する)のはよくない」

~別の新聞社の質問に答えた後~

朝日(オガタとは別の記者)「朝日新聞ですが・・・」

麻生「(質問をするのが)一社に固まるのはやめた方がいいってさっき言ったばかりだけど。はい、ほかの新聞社どうぞ」

~さらに会見の終わる際に~

麻生「終わります。」(立ち上がり事務方に書類を渡して去ろうとする)

朝日オガタ「これ質問じゃなくてお願いなんですけども、会見は我々記者の主催になっていてですね、いろいろな社が質問したほうがいいというのはそのとおりなんで、それはいいんですけども。各社質問が無くなった時にですね、質問させていただく機会を与えていただきたいのと・・・」

麻生(立ったまま説明)「一人だけ偏って質問をする、あいつだけしゃべらせておけばいいというのは総務相のときも外務相のときもあったが良くない。
みんな言いたいこと一杯あるけど一人がうるさくて質問できなくなる。
だから均等に機会を付与するというのが大事だと最初に申し上げた。
さっきも質問しようとしたのが朝日かと思ったらまた朝日、いままた朝日が質問
というから一つの社に質問できるのが偏るのは良くないとたびたび申し上げたんであって、みんな質問してもらって手を上げたんだよ。」


朝日(しつこく食い下がる)「今回は金融大臣も兼ねられてるわけですから、我々朝日は財務担当も金融担当も別に記者がいる。それぞれ質問させてほしい」
「その辺ご検討ください。」

-----

記者クラブと言ったって一人や二人じゃなく
新聞やテレビ各社から記者が集まっているわけで
朝日新聞ばかりが質問しまくれば他社が質問できなくなるのは
誰だってわかる話でしょう。
それを麻生は説明したのに
朝日は自分達の質問を特別扱いしろという不遜な態度。
何様のつもりでしょうか?
そもそもそういうことも含めて
「質問できた場合に聞きたい内容に絞って質問をする」
ものだとおもうのです。

むしろ朝日が「質問をまとめる」なりする事を検討するのが筋でしょう。

かつて麻生首相に対してぶら下がり会見で
冒頭に「解散はいつですか」質問を5回連続やった朝日新聞ですが、
ネットの普及で国民が検証できる動画が残ることで
いかに日本のマスコミの質が低いかというのが周知される事になるので
ブログ主として朝日新聞にあえて助言したいです。

「朝日新聞はガキレベル」と思われたくなかったら
ちゃんと勉強してから質問すべし。

マスコミは注目度の高い裁判の傍聴券を入手するために
バイトを雇って頭数で抽選に勝とうとしたりしていますが、
記者会見でも朝日は複数の記者を入れて
質問できる機会を増やそうとしているだけなのかもしれませんが・・・。

 ・・・・・  転載ここまで。・・・・・

全面的に激しく同意です。

官邸での記者会見でも偶々指した二人目も朝日新聞だったので「また朝日?偏ってない?他の社にして。」と、別の意味にも聞こえて夜中に大爆笑した名言を麻生さんから引き出した朝日新聞が、反省せずに権利を振りかざしているんですよね。

麻生さんも気の毒だな。記者が相変わらずこんなんで。

財務副大臣に小渕優子氏が就任。

副大臣は小渕優子元少子化担当大臣が就任することになりました。

起用に関するエピソードが面白いです。happy01

小渕優子さんと言えば、小渕恵三総理の娘さんですね。小渕総理は2000円札や沖縄サミット開催など沖縄関係の功績もありますが、麻生総理と同じく財政出動をしていたんですね。経済の成長を重視されていたが、残念ながら道半ばで亡くなられてしまいました。副大臣への志望動機をあげられていましたが、やっぱり亡き偉大なお父様の意志を継いで麻生財務大臣の元で働きたいと思うのは自然だと思います。小渕さん頑張ってください!!

cherryblossom 小渕氏、望んで財務副大臣(2012.12.29 朝日新聞 朝刊9面より)

 若者の視点からの財政運営を――。財務副大臣に就任した小渕優子氏(39)は28日記者会見し、「私たちの世代が、日本の財政としっかり真っ正面から向き合っていかなければいけない」と抱負を述べた。

 小渕氏は小渕恵三元首相の次女。今回の組閣をめぐっては、入閣の打診を固辞し、自らの希望で財務副大臣についたとされる。高齢化で社会保障費が膨らむ中、「(負担の)要になる次世代の人間が意思決定の場にいることの重要性を感じた」という。

 麻生副大臣兼財務相によると、麻生氏が「大臣をやって副大臣というのはいかがなものか」と聞いたところ、小渕氏は「総理をやってから副総理をやってる人もいる」と切り返したという。 

Www_dotup_org3785069
  @nisiki510さん http://twitpic.com/bq47x0 画像ありがとうございます。

小渕さんナイス切り替えしwww この現場に居たかった(無理なのは分かっててもw)

これは流石の麻生閣下も沈黙せざるを得ない!

Img_0166b

2012.9月2日 谷公一政経セミナーの講師でいらしたときの小渕優子代議士。お気に入りの一枚。

背が高くて小顔で美肌の美人さんです。

ブログにも書きましたが、沖縄の抱える問題やそれに尽力して来た小渕総理や先輩議員達の話を分かりやすくされていました。

いわゆる世襲議員さんなので、ちょっとお高いのかしら・・・?と、いうことは全くなく、とても気さくな明るい方でした。このエピソードを聞いて、さらに好感度UPです。麻生さんと良いコンビかもw 

今回、小渕さん以外での女性閣僚では、森まさこ 少子化担当大臣と稲田朋美 行政改革担当大臣、政務官では、片山さつき総務政務官ら7人の女性の方が任命されました。

何やら最近、自民党が女性の登用を何とかかんとかって言ってますけど、女性枠を作って女性だから任命する・・・って言うのではなくて、この方にこの役目をお任せしようとしたらその方がたまたま女性だった・・・という方向でやって欲しい。それだけの人材が自民党には集まってきていると思うので。

頑張れ!安倍内閣の皆さん!

<参考>

pencil 第18代 小渕 恵三 | 歴代総裁 | 党のあゆみ | 自民党について | 自由民主党 http://www.jimin.jp/aboutus/history/prime_minister/100323.html

帰ってきた俺達の麻生太郎☆副総理&大蔵大臣

麻生さんが帰ってきた・・・。

第二次安倍内閣の副総理 兼 財務大臣・内閣府特命担当大臣(金融)として。

長いから『副総理 兼 大蔵大臣』で良いよね。(笑)

20121226_f

この時をどれほど待ち望んでいたことか。
(ここに中川昭一さんがいてくれたらもっと良かったのに。)

20121226_2

認証式での麻生副総理。陛下の前にこうして再び立つことが出来て良かったですね。責任も重大ですけれど。もう2度と天皇陛下の前に反日左翼閣僚が立つことのないように、有権者はしっかりしないといけませんね。

教科書に載せたい場面。

karaoke<新閣僚会見> 麻生太郎副総理・財務相

karaoke H24/12/26 麻生太郎 副総理兼財務・金融相記者会見

new 麻生財務相、補正予算「最初に額ありきとしない」

 麻生太郎副総理兼財務・金融相は27日午後、臨時閣議後の記者会見で、安倍晋三首相が2012年度の補正予算編成と2013年度予算の概算要求見直しを指示したことを明らかにした。補正予算は年明けに策定する緊急経済対策に基づき「早期に編成し国会に提出するように指示があった」という。13年度予算は首相から民主党政権時代の概算要求を徹底的に見直すように指示があり、復興や地域活性化など3分野を中心に差し替えることを示した。

 首相の指示を踏まえ、財務相は臨時閣議で各大臣に13年1月7日までに補正予算に関する要求を出すことと、1月11日までに13年度予算に関する要望の提出を求めることを伝えた。1月中の概算決定を目指す。

 補正予算の規模は「最初に額ありきということはしない」と述べ、必要な政策を積み上げることを優先する姿勢を示した。「政権交代して間違いなく景気対策に政府が重点を置き、安心・安全に目配りしたものをやろうとしているという方向性を示すことは大事」と強調した。財源は「国債だけに頼ることはない」と話した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕  (2012/12/27 14:50)
        http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL270LH_X21C12A2000000/

new 【第2次安倍内閣】消費税「景気悪い中では上げない」 麻生財務相 - MSN産経ニュース  

 麻生太郎財務相兼金融担当相は27日未明、財務省で記者会見し、2014年4月に予定している消費税率の8%への引き上げについて「景気が悪い中では上げない」と述べ、景気動向によっては増税の先送りもあり得るとの認識を示した。予定通り増税するかは、来年10月までに最終判断する方針を明らかにした。

 麻生財務相は、消費税増税の条件である「経済状況の好転」を達成するため、大規模な2012年度補正予算案を編成する必要があると強調。「政権が変わり、経済対策、デフレ不況対策、雇用対策に前向きになったと思ってもらえる補正予算を組むのが(増税の)大前提だ」と述べた。

 麻生氏は、補正予算を来年1月半ばに閣議決定する日程を示した上で「公共事業は全て悪だという発想は間違っている」とし、減災・防災対策を補正予算案の柱に据える考えを表明した。
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121227/stt12122708420005-n1.htm

・・・・・・・・・・・・・・・

Plc12122717240014p1

pencil 首相臨時代理の順序決定 麻生→菅→谷垣→甘利→石原

政府は26日深夜の安倍内閣の初閣議で、首相臨時代理の順序を(1)麻生太郎副総理(2)菅義偉官房長官(3)谷垣禎一法相(4)甘利明経済再生相(5)石原伸晃環境相――とすることを決めた。小渕恵三元首相が倒れた際、臨時代理の位置付けが不明確だった反省を踏まえ、その後の内閣では初閣議であらかじめ定めている。
      http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2603M_W2A221C1000000/

>小渕恵三元首相が倒れた際、臨時代理の位置付けが不明確だった反省を踏まえ、その後の内閣では初閣議であらかじめ定めている。

安倍総理の健康問題の件で色々いわれるけど、そういうことではなく過去の反省から序列を決めているとのこと。普通は官房長官なんだけど、副総理のポストを置いたのは、総理経験者だからと言うのもあるけど、こういうことも考えてなのかなと思います。あってはならないことですが。

民主党政権がグチャグチャにした後で危機度がUPしている今、やらねばならないことは震災復興・デフレ脱却・経済対策etc.etc・・・激務は予想されるんですが、何とか身体に気をつけて尽力してくださること、やり遂げてくださることを希望します。

しかし、副総理に財務・金融大臣兼任か。。。相当激務ですよね。

正月2日から海外でお仕事してますよ。

菅政権の時に政府特使で野党議員なのに、ブラジル大統領就任式に出席して、その足で南米の他の国を訪問してアメリカに行ってたりしてましたが、今度は政権与党の副総理で財務大臣なのが嬉しいですね。

【危機突破内閣】第二次安倍内閣 組閣!【26-27日】

26日に首班指名があり第二次安倍政権が誕生した分けですが、その閣僚人事は次の通り。安倍総理が危機突破内閣と名付けたように、いま目の前にある危機を如何に突破していくかに重きをおいている人事に思います。

特に震災復興とデフレ脱却など経済対策に期待!

第2次安倍内閣の発足‐平成24年12月26日

自民党 公式より

第二次安倍内閣の閣僚名簿を発表
危機突破内閣で“日本を、取り戻す”
平成24年12月26日

26日に行われた衆参本会議において、安倍晋三総裁が第96代内閣総理大臣に選出されました。再登板した総理大臣は、現行憲法下では昭和23年10月の吉田茂元総理以来、2人目となります。
安倍総理は、首班指名後、直ちに組閣に着手、新しく内閣官房長官に就任した菅義偉氏が第二次安倍内閣の閣僚名簿を発表しました。
各分野の政策に精通した議員を据え、日本の危機を突破していく本格的な内閣となっています。 閣僚名簿は、下記のとおりです。

20121226_g

【第二次安倍晋三内閣】

内閣総理大臣 安倍 晋三

副総理 財務大臣 麻生 太郎 
   <内閣府特命担当大臣(金融) デフレ脱却・円高対策担当>

総務大臣 新藤 義孝 
   <内閣府特命担当大臣(地方分権改革) 地域活性化担当 道州制担当>

法務大臣 谷垣 禎一

外務大臣 岸田 文雄

文部科学大臣 下村 博文 <教育再生担当>

厚生労働大臣 田村 憲久

農林水産大臣 林 芳正

経済産業大臣 茂木 敏充
   <内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償支援機構) 原子力経済被害担当 産業競争力担当>

国土交通大臣 太田 昭宏(公明党)

環境大臣 石原 伸晃 <内閣府特命担当大臣(原子力防災)>

防衛大臣 小野寺 五典

内閣官房長官 菅 義偉 <国家安全保障強化担当>

復興大臣 根本 匠 <福島原発事故再生総括担当>

国家公安委員会委員長 拉致問題担当 古屋 圭司 
   <国土強靭化担当 内閣府特命担当大臣(防災)>

内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策 科学技術政策 宇宙政策) 山本 一太
<情報通信技術(IT)政策担当 海洋政策・領土問題担当>

女性活力・子育て支援担当 森 まさこ 
   <内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全 少子化対策 男女共同参画)>

経済再生担当 甘利 明 
   <社会保障・税一体改革担当 内閣府特命担当大臣(経済財政政策)>

行政改革担当 稲田 朋美
   <公務員制度改革担当 クールジャパン戦略担当 再チャレンジ担当 内閣府特命担当大臣(規制改革)>

内閣官房副長官 加藤 勝信

内閣官房副長官 世耕 弘成

内閣官房副長官 杉田 和博

内閣官房副長官 山本 庸幸

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ http://www.jimin.jp/activity/news/119549.html

【副大臣】

【復興】 谷 公一 ・ 浜田 昌良(公明)
【内閣府】西村 康稔 ・ 伊達 忠一
【内閣府兼復興】 寺田 稔 

【総務】柴山 昌彦
【総務兼内閣府】 坂本 哲志

【法務】 後藤 茂之
【外務】 鈴木 俊一  ・ 松山 政司
【財務】 小渕 優子 ・ 山口 俊一
【文部科学】 谷川 弥一 ・  福井 照

【厚生労働】 桝屋 敬悟(公明)
【厚生労働兼復興】 秋葉 賢也
【農林水産】 江藤 拓 ・ 加治屋 義人

【経済産業】 菅原 一秀
【経済産業兼内閣府】 赤羽 一嘉(公明)

【国土交通】 梶山 弘志 ・ 鶴保 庸介
【環境】 田中 和徳
【環境兼内閣府】 井上 信治
【防衛】 江渡 聡徳 

▼政務官▼
▽内閣府=山際大志郎
▽内閣府兼復興=亀岡偉民、島尻安伊子  ▽総務=橘慶一郎、片山さつき
▽総務兼内閣府=北村茂男  ▽法務=盛山正仁
▽外務=阿部俊子、城内実、若林健太  ▽財務=伊東良孝、竹内譲
▽文部科学=丹羽秀樹、義家弘介  ▽厚生労働=渡嘉敷奈緒美、丸川珠代
▽農林水産=稲津久  ▽農林水産兼復興=長島忠美
▽経済産業=佐藤ゆかり  ▽経済産業兼内閣府=平将明
▽国土交通=赤沢亮正、松下新平  ▽国土交通兼復興=徳田毅
▽環境=斎藤健  ▽環境兼内閣府=秋野公造
▽防衛=左藤章、佐藤正久   

shine大臣・副大臣・政務官 一覧 http://www.jimin.jp/member/s_cabinet/index.html

movie 政府インターネットテレビ

安倍内閣総理大臣就任記者会見-平成24年12月26日 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg7382.html

第二次安倍内閣閣僚記者会見 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg7386.html?c=12

・・・・・・・・・・・・

第2次安倍内閣 副大臣・政務官人事27人決定

pencil 安倍新政権、副大臣・政務官を決定 - MSN産経ニュース

安倍内閣は27日午後の臨時閣議で、副大臣25人、政務官27人の人事を決めた。財務副大臣に自民党の小渕優子元少子化担当相、外務副大臣に鈴木俊一元環境相を起用。安倍晋三首相が実績と経験などを考慮して人選した。

 東日本大震災の復興を担う復興副大臣には谷公一、寺田稔、秋葉賢也各衆院議員と公明党の浜田昌良参院議員を登用。東京電力福島第1原発事故の対応などを所管する環境副大臣には自民党の田中和徳、井上信治両衆院議員が就いた。寺田、井上両氏は内閣府副大臣、秋葉氏は厚生労働副大臣を兼ねる。

 政務官人事では総務に片山さつき、経済産業に佐藤ゆかり両参院議員ら女性6人を起用した。
  http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121227/stt12122720520024-n1.htm

pencil 3県に副大臣ら駐在 復興相方針、被災地支援迅速化

 根本匠復興相兼原発事故再生担当相は28日、岩手、宮城、福島の被災3県の復興局に復興庁の副大臣、政務官を駐在させる方針を明らかにした。訪問先の福島県で報道陣に明らかにした。
 岩手は長島忠美、徳田毅両復興政務官と、宮城は谷公一副大臣、福島に浜田昌良副大臣が駐在する。国会対応が必要な時期以外は基本的に現地に滞在する。浜田氏は「復興のスピードを上げるため全力を尽くす」と抱負を述べた。
 根本氏は佐藤雄平知事と会談して福島第1原発事故に触れ、「これまで知事と同じ思いを共有してきた。連携して取り組みたい」と語った。
 佐藤知事は避難者の新たな生活拠点での住民サービスの強化や避難区域での営農再開を支援する基金制度の創設を要望した。

◎「現場主義に徹する」/復興相一問一答

 根本匠復興相兼原発事故再生担当相は福島県庁で記者会見し、「副大臣や政務官を現地駐在させる。現場主義に徹する」と強調した。一問一答は次の通り。

 -就任の抱負を。
 「被災地の福島県出身で復興相への就任は天命だと思っている。復興庁は復興の司令塔。各省庁を動かし、予算の確保に努めたい。省庁縦割りの打破は政治の役割で先頭に立つ。職員の意識改革も必要だ」

 -福島再生をどう加速させるか。
 「福島復興再生特別措置法の趣旨に沿った政策パッケージをつくりたい。除染や健康管理、産業再生、賠償などの大きな柱を一つの政策理念や方向性で束ねないと施策に隙間が出てくる」
 「現在の施策を総点検し再構築したい。補正予算と新年度予算の編成の中で具体化する。施策を集約、統合し、必要な施策を新たに盛り込む」

 -原発への姿勢は。
 「原発に依存しない社会を目指すため再生可能エネルギーへの集中投資が必要だ。即時原発ゼロは国民生活と企業活動に大きな影響を与える。責任ある脱原発を目指す」
       http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121229t71013.htm

・・・・・・・・・・・・・・

麻生太郎元総理が、第二次安倍内閣では、副総理兼財務大臣、金融担当大臣で第一線に復帰したのは言うまでもなく嬉しいのですが、地元兵庫県で微力ながら応援している谷公一代議士が復興副大臣として入閣しているのが、とても嬉しいです。

組閣人事が発表されるや否や皆さん引継ぎやら何やらで大忙しです。特に予算関係の所は正月返上だろうなあ。

震災復興、デフレ脱却、外交不安、問題山積みですが皆さん頑張ってください!!

今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 12/27(2012)

総選挙が終わって組閣人事も済んだ27日、久々の為公会例会が開かれました。

政権与党に返り咲いて初の例会。とっても賑やかです。

新人さんや復活組の皆さんが加わって、いつもの部屋が机も置けません。

いったいどのぐらいの人数が増えたんだろう。

12122717ikoukai

↑松本 純 先生のHPより・・・ポスター25人分(衆議院) 

選挙前の衆議院8人・参議院4人の12人から、29人になったのねw おめでとうございます。

20121227_3

部屋、狭過ぎwww これでもまだ全員集合じゃないんですものねw

拙ブログで、講演会レポをした兵庫7区の山田賢司代議士も為公会入りしててとても嬉しいです。(^▽^*)
おっ!個人的に親近感を覚える、ひまわりパワーの宮川典子代議士のお顔も見えるぞ。(^▽^*)

movie 20121227-麻生太郎(為公会例会) .

まつじゅん先生、今年中は為公会や他の動画をUPしてくださり、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。 衆議院議員 松本 純 公式HP http://www.jun.or.jp/

「例会挨拶12・12・27」  麻生太郎 オフィシャルサイト  http://www.aso-taro.jp/

【要旨】

● 初当選を果たされた方、カムバックを果たされた方、また、難しい条件をクリアされた方、それぞれいらっしゃるが、先ずはおめでとう。

● かつて日本経済が順風満帆の時代は、放っておいても経済が成長し税収も増えた。従って、政治家の仕事は、その富を分配するいい仕事だった。

● しかし、(成長が止まり税収も)減ってくると、今度は削らなければならない仕事になる。それは、あまり割のいい仕事ではない。簡単に言えば、既得権益をはく奪したり予算を減らすことで、決して楽しい仕事ではない。しかし、この「マイナスの配分」こそ、リーダーとして政治家がやらねばならないことだと思っている。

● 税と社会保障、エネルギー政策、通商交渉など、いずれも複雑で深刻な問題だが、その問題点をあげつらうのは野党(の仕事)だ。与党は不人気を覚悟してやらねば国がもたない。日本の将来を考え、「マイナスの配分」を覚悟してやらねばらない。政権政党として、これまでいろいろ言われながらもそれをやってきたのが、自由民主党の矜持、誇りだ。

● ただ、それをやったからといって、決していい思いをすることはない。マスコミに褒めて書かれることもない。だけど、やらねばならない。こうした割の合わない仕事に真摯に取り組むことこそ、政治家の矜持であって、冥利に尽きると思ってやらないと、この仕事は長く続けられるものではない。

● こうして為公会の仲間が増えたので、ぜひ、我々と一緒に国難に立ち向かってほしい。何の為に当選したかと言えば、単にバッチを付ける為ではない。郷土の為に頑張ろうと思っているはずだ。そういう方に一人でも多く為公会に入っていただくなら、心から歓迎する。

● 最後に一つ。今回の選挙でつくづく感じたことがある。「解散を避けようとした」民主党。「解散しろと迫った」自民党。選挙に臨む姿勢が、結果、これだけの差になった。従って、「選挙がいつあってもいい」という腹の据わりが重要で、その為には普段からの準備が一番大事だ。どういう形で次の選挙があるか分からないが、「選挙ほど楽しいものはない」と思えるようでないとこの稼業は務まらない。皆さんが「選挙があるといいな」と思えるくらいになるよう、これからの努力に期待している。

● 皆さんを心から歓迎する。おめでとう。

20121227_2

【動画書き起こし】

 初当選を果たされた方、また、カムバックを果たされた方、今回はえらい厳しい条件をクリアされた方、色々・・・(笑)人それぞれおありになると思いますが、先ずはおめでとうございます。

 かつて日本の景気が、経済が順風満帆というような時代っていうのは、放っておいても経済が成長する、税収も入る。従って、政治家の仕事ってのは、増えてきた分を皆に配るっていう、いい仕事だったんですが。私が当選した昭和54年から、いわゆる(税収)予算というのはゼロになりました。伸びがゼロに。僕の(当選した)時から始まった。猛烈に印象があるんですが。

 (成長が止まり税収も)減ってくるとなると、今度は削らなならんという仕事に当然なるんで。それは、国会議員としてあまり割のいい仕事ではない。削んなくちゃいけないんだから。というのは簡単に言うと、既得権益をはく奪するとか今ある予算を減らすとかいうことですが、あんまり楽しい仕事ではないんですが。このマイナスを配分する比率の割り方こそが一番の今の政治家がリーダーとしてやらなきゃいかん仕事なんだと思ってますが。

 しかし、税と社会保障の話とか、エネルギー・・・って、いま原発の話を含めて、あのTPPだ通商交渉っていって、これらの話いずれも深刻で複雑って話になっているんで、こういう問題があるじゃないかって、わんわん言ってんのは、そりゃあ野党。しかし今、与党ということになると、それはある程度不人気になることを覚悟した上で、これやってもらわねば、こりゃあ国がもたないということになりますんで。ぜひこの日本の将来っていうものを考えていった場合はこれはきちんとした意味で、そういった減る分減らされる分っていうのを覚悟していかねばならんとところが我々政権政党として、これまで何らかの形でいろいろ言われながらもそれをやってきたっていうのが、自由民主党、政権政党としての矜持、誇りだったんだと思ってます。

あの、もうひとつ分かっといて貰いたいのは、それをやったからと言って決していい思いをすることはないからね。後ろにいる政治部の新聞記者なんて良いことを書いてくれないから。絶対褒めて書かれることはないと思って覚悟しといて貰わないと。いいことないんですよ。けれど、やらねばならんと思ったうえでやって貰わないと。あの・・・なんていうかな、こういったなかなか割りに合わない仕事に真摯に取り組むということこそ政治家の矜持であり、冥利にも尽きることとやって貰わないとこの仕事はとても長く続けられるようなものじゃないと、そう思っております。

あの、是非、為公会にこういって参加していただいた方・・・いま、途中の方々、ここに来られる途中でまだ間に合っておりません、まだ地元にいますっとかいろんな方がいらっしゃるんですが、あの、そういった方々も含めてあの・・・是非こういった仲間が増えましたので、ぜひ、我々と一緒にこの難局に立ち向かって、やっぱり俺達は当選して何の為に当選したかといえば、単にバッチを付けたいだけじゃなく、間違いなく、自分の地元の為、郷土の為に頑張ろうという方が多いと思ってますし。そういう方々一人でも多くこの為公会に入っていただけることを、心から歓迎申し上げます。

 最後に一つ。今回の選挙を見てつくづく思ったことがあるんだけど、やっぱりね「解散を避けよう避けようとした」民主党。「(解散を)やれやれといった」野党(自民党)。普通は与党が、(選挙を)やるぞやるぞといって、野党が「やるなやるな」というのが、今回は野党が「やれやれ」と。与党が「嫌だ嫌だ」といった結果が、これだけの差になったんですよ。だから従って、「選挙がいつあってもいい」という腹の据わり、その為には普段の準備というのが一番大事なんだというような感じがしますんで。是非その点は、どういった状況でまた選挙があっても、ぜひ「選挙ほど楽しいものはない」と思えるようにならないとこの稼業はとても長く続かないんで。「しんどいしんどい」何て言ってたら、とてもじゃありませんので。

あの・・・一回も地元に帰らないような奴が何をいってんだと多分思っていらっしゃる方も一杯いらっしゃるんだと思うんだろうけども、帰らないで済むまでになるのが大変なんであって、そこんところを頭に入れておいて貰わないと。最初から楽だった選挙は僕もありませんでしたから。10人の県会議員のうち7人は社会党、3人が自民党、僕はそういう選挙区だったから。その当時は中選挙区でしたから、その3人の方も全部相手方の候補者の(応援に)僕は県会議員ゼロでせざるをえなかったのが、3対7が8対2まで、ずーーーーっと時間かけて、あの、自由民主党の公認候補に変えて県議会を変えていま自民党になったのですが。そういうのは別に置いてある物をタダで持っていったって話じゃないんであって、その辺は努力した結果なんですけれども。

是非皆さん方が安心して「ああ、選挙があるといいな」とか言うような雰囲気になられるように、これからの努力に期待しています。今日はえらい狭い部屋になったんで、ちょっとこれだけ当選する予定があんまり無かったもんですから。(笑)もうちょっと広い部屋に移らないかんと思っていま段取りはしておりますけれども。取り急ぎ今日はこういった狭い中で恐縮でしたけども(皆さんを)心から歓迎申し上げます。おめでとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

麻生さんニコニコだな。マスコミ相手の時の顔とえらい違いだw

一応、厳しいこともお話されているのだけれど(笑) 
やっぱり、嬉しいですよね。(しみじみ)

前回の自身の手で解散をした時の選挙では、多くの同志を落選させることになってしまったのだから。この3年3ヶ月、ずっとそのことを背負って耐えてきて、党の立て直しを影になり日向になって支え、仲間の復活と新人の応援のために頑張ってきたんですから。

 

2012年12月28日 (金)

【ジミンガー!】テレビ朝日の番組で原発政策をよってたかって謝罪を迫る。

神と国民の総意を騙るコメンテーター様には、呆れて頭がくらくらします。

tv 12.28ワイスク「茂木経産大臣・美輪明宏」

問題の部分を書き起こしてみました。(敬称略)

20121228

美輪 「話が違うかもしれないけど、今度なぜ神様が自民党に政権を戻したのかと思ったら、後片付けをしなさいってことよね。半世紀以上かかって、とにかく借金だらけ滅茶苦茶にしちゃって、この原発もそうですわね。全部自民党時代の産物を、たった3、4年で尻拭いしろって無理な話ですよ。自分のお尻は自分でとにかく拭きなさいよって。後始末は自分達でしなさいよってことで政権が戻って来たんだと思うんですよね。だから今の弊害は、たった2、3年のね民主党がやったわけじゃなくって、その前の政権が全部つもり積もっていったもんでしょ。」

20121228_2

寺崎アナ 「そういった意味では本当に、この核・・・つまり燃料サイクルをどうするのかというのとかが大きいと思うんですけど、例えば再稼動して行く進めて行くと・・・」

美輪 「話が本末転倒してるのはね。まず廃棄物の処理をどうするのかって。フランスみたいにシベリアへね、ロシアに捨てに行く、そしたらフランスはロシアに絶対一生頭が上がらないわけですよ。そこいらへんの本末転倒してるのはね、核廃棄物の処理の仕方を、まずそれを考えてから行動に移すべきだったんですよね。」

寺崎アナ 「これ、どうされますか?」

20121228_4

茂木大臣 「あの、これ一番大きな問題なんですね。ただ、この問題があるから再稼動が出来ないという問題じゃなくって、既にもう使用済みの核燃料ってあるんです。ゼロの段階からだったら処分場を決めなかったらね、稼動す稼動しないっていう議論があると思うんですけど、もう既に稼動・再稼動しようがしまいがこの大きな問題はでてくると思うんです。」

寺崎アナ 「自民党政権で決めていくと。最終処分場を。」

茂木大臣 「これは決める方向で考えたいと思いますけれど、その処分地とかに対する理解とかですね、こういった問題があります。なかなか拙速には出来ないでしょうし、充分な説明を果たしながら進めていかないと、民主党政権の戸野古(基地移設問題)じゃありませんけれど、ああいったことはしたくないなと思っています。」

20121228_3

岡田 豊 「茂木さん、さっき美輪さんが仰った責任論だと思うんですけども、民主党は原発の福島の事故に対してですね誰一人謝罪していないんですね。あの、自民党が長らく進めて来た原発行政の延長上に私はあの事故があったと思うんですけれども、党として国民に始めて謝罪出来ませんかね?明日安倍さん福島に入りますよね。」

20121228_5

茂木大臣 「安倍総理がですね総理になってから始めての訪問先に国内で福島を選ばれたのはそういう強い思いがある。おとといの未明に近い時間、初閣議をやりまして安倍総理の方から“閣僚全員が復興大臣になったつもりでしっかり取り組んで欲しい”と。そういう思いは共有していますし、非常に強い思いを持たれていると。ですから今回もですね、福島の復興大臣、さらには森大臣と福島からもですね大臣の起用もしています。我々として、やはりですね、これまでの原発の政策において我々がやってきたことについてですね問題が無かったと言うつもりは全くありません。ですから・・・」

岡田 豊 「(発言を遮り)反省という言葉は繰り返すんですけど、一歩進んで謝罪しないとですね、一からスタート出来ないと思うんですけども。」

美輪 「潔さなんですよ。まずいい逃れだとか詭弁で誰か人のせいにばっかりしていて、民主党のせい、アレのせいって。民主党が作ったわけじゃあないじゃないですか。原発なんて。」

茂木大臣 「国の政策でやってきましたから。・・・」

美輪 「(発言を遮り)潔さをね、国民は一番求めているんですよね。

茂木大臣 「ですから我々は、そのなんというか今度の規制委員会を作るときにもですね、今までとは全く違う民主党が出したのより・・・」

美輪「(発言を遮り)民主党、民主党ってね、全部民主党のせいにしようとしてるじゃない。それがね、小ずるくてね。」

20121228_6

茂木大臣 「いやいや、してません。(苦笑)」

美輪 「卑怯未練ですよ。全部自分が悪うございましたって一言いえばいいんですよ。そう。」

寺崎アナ 「はい・・茂木さん、どうもありがとうございました。」

・・・

こういう無責任な発言をする人がいるから、物事が前に進まないんです。

さようなら、美輪さん。もう貴方の歌は聞きたくない。

神の名をかたるのも国民代表みたいなものいいもやめて頂きたい。

テレビなどでこれまでの経緯を理解せず、何でもかんでも自民党のせいにして謝罪を求める発言は、民主党の連中と彼を始めとする電力の恩恵に預かってここまで来た人達にそっくりそのままお返ししたい。

原発事故をここまで拡大させた責任は民主党政権にある。現場を大混乱させた菅直人は、国が変われば死刑になっていて当然の人間なんですよ。

原発政策は「国の政策」で進めて来たのであり、ジミンガーしても意味が無い。福島県に誘致した当時の自民党議員は民主党の重鎮で収まっていたじゃないですか。小選挙区で殆ど民主党議員が勝っていましたよね。

ここにでて来る司会者はじめコメンテーターが、民主党政権時に菅直人なり枝野幸男なりに卑怯者、謝罪しろ!って言っていたのなら少しは話を聞いてやる。

茂木さんもよく我慢してたなあ・・・。お疲れ様でした。

2012年12月26日 (水)

第二次安倍内閣、発足! 日本を取りもどす!

安倍晋三 第96代内閣総理大臣が今日誕生しました!

∩( ・ω・)∩ばんざーい! ∩( ・ω・)∩ばんざーい! ∩( ・ω・)∩ばんざーい!

2009年に悪夢の政権交代から3年3ヶ月・・・。

当時の麻生総理が官邸を去るのを見送ってから、この日をどれだけ待ち望んできたことか。

安倍総理だけでなく、麻生元総理まで第一線で活躍する姿が見られるのかと思うと・・・感無量。ああ、長生きはするものだ。

Fat1356502445457_3

new 第96代首相に安倍氏 デフレ脱却に全力 戦後2人目の再登板 - MSN産経ニュース

 自民党の安倍晋三総裁(58)は26日午後、衆参両院の首相指名選挙で第96代の首相に選出された。安倍氏は組閣に着手し、皇居での首相任命式などを経て、夜に公明党と連立の第2次安倍内閣を発足させる。自公両党は2009年衆院選で民主党に敗れた麻生内閣以来、3年3カ月ぶりに政権に復帰する。

 衆院選公約で掲げた「デフレ脱却と日本経済再生」の実現に全力を挙げる。初閣議では、経済政策の司令塔となる「日本経済再生本部」を新設。通常国会に向け大規模経済対策として、12年度補正予算と13年度予算の編成を指示する。

 安倍氏は06年に首相に就任したが1年で辞任。一度退陣し再登板するのは故吉田茂元首相以来64年ぶりで、戦後2人目。

       http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121226/plc12122615130016-n1.htm

clover 第2次安倍内閣 閣僚名簿 - MSN産経ニュース   
         
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121226/plc12122616120018-n1.htm

・・・・・・・・・・

165018_445936882126503_1586779935_n

【安倍新政権 “危機突破内閣” が始動】

安倍晋三総裁が衆参本会議で、第96代内閣総理大臣に選出されました。

「国民の自民党を見つめる目線は厳しく、この緊張感のもと、実績を残して信頼を勝ち得る」
首班指名選挙に先立って行われた自民党の両院議員総会で、安倍総裁はこのように述べ、政権を担う強い決意を示しました。

 自民党FBより http://www.facebook.com/kino.mosulin?ref=tn_tnmn#!/jimin.official

・・・・・・・・・・・・・・

衆議院では政権交代できたけれど、参議院では捻れているので、やりたいこと、やらねばならないことは山積していても、スムーズにことが運ぶとは限らない。

まずは、震災復興、景気対策!! デフレ脱却!に全力集中!

政治家は魔法使いじゃない。政権交代したからといって、キラキラリ~ンと諸問題が解決するわけじゃない。有効な対策を撃っても効果が現れるまでには時間がかかるんですよ。

焦らず、拙速な目先の結果のみを求めない・・・ここが、日本の踏ん張りどころです。

頑張れ、安倍内閣! 頑張れ、自民党! 頑張れ、日本!

2012年12月23日 (日)

今日は天皇誕生日です。

Japa001m1

天皇陛下、お誕生日おめでとうございます!!

clover 天皇陛下お誕生日に際し(平成24年)

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/kaiken-h24e.html

clover この一年の御動静

天皇陛下には,本日,満79歳のお誕生日をお迎えになりました。

陛下は,昨年2月に冠動脈造影検査により冠動脈狭窄が認められたため,その後,薬剤ご内服による治療をお受けになっていましたが,それまでのご生活の維持と更なる向上を目指して,今年2月に東京大学医学部附属病院に入院され,約4時間に及ぶ冠動脈バイパス手術をお受けになりました。ご手術後もしばらくは胸水が溜まる症状がおありでしたが,リハビリテーションをお続けになる中で少しずつご体調を回復されました。陛下のこの1年は,東日本大震災の被災者やその復興状況に絶えずお心を寄せつつ,ご病気の克服とご体調の回復にお努めになる中で,可能な限りお務めを果たされた1年でありました。

・・・・・・・・・・・・・・・

clover 【天皇陛下79歳】ご会見全文 心臓手術「追悼式に間に合うよう希望」 - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/life/news/121223/imp12122307530001-n1.htm

天皇陛下 「今年は2月に心臓の手術を受け、多くの人々に心配を掛けました。誕生日に当たり、当時記帳に訪れてくれた人々を始め、今も私の健康を気遣ってくれている多くの人々に対し、感謝の気持ちを伝えたく思います。

 東日本大震災から1年9か月がたち、被災地に再び厳しい冬が巡ってきています。放射能汚染によりかつて住んでいた所に戻れない人々、雪の積もる仮設住宅で2度目の冬を過ごさなければならない人々など、被災者のことが深く案じられます。

 震災時の死者行方不明者数は1万8千人余と報じられましたが、その後、2千人以上の震災関連の死者が生じたため、犠牲者は2万人を超えました。地震や津波を生き抜いた人々が、厳しい生活環境下、医療などが十分に行き届かない状況の中で亡くなったことは誠にいたわしいことと感じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

常に国民に寄り添い、その幸福を願い祈る存在である天皇陛下。

天皇陛下、弥栄!!

Japanemperorbirthday

今は天皇誕生日といっていますが、元は天長節と呼ばれていました。

fuji 天長節の歌

2012年12月21日 (金)

【週刊朝日は雑誌の顔の】朝日はアカヒらないと死んでしまうん?【表紙が酷い・広告詐欺】

雑誌の表紙というものは、その本は、こういう本ですよ~と読者となる方にすぐに分かって買って貰う為にとても気を使うものだと思っていたのですけど。違うんですね。主義主張の為なら本が売れようが売れよまいがどうってこと無いんですね。素晴らしいですね。(棒)

本屋さんに、この2冊があったなら、あなたはどちらを買いますか・・・ってことですよね。

Aerapost1

・・・あら、偶然ですかね_、AERAって朝日新聞の・・・w

週刊朝日の表紙の酷さは今に始まったことじゃなくって、今までの表紙ってこんな感じなんですが・・・

B0045944_2139331

もう、あからさまに自民党が大・大・大嫌い、民主党が大好き大好き大好き~引っくり返ってお腹だしてる感じですね。あまりにも酷いので、比較的爽やかな表紙の福田さんが気の毒になってきます。

さて、衆議院選挙が自民党の大勝で終わり、週刊朝日がどんな表紙を持ってくるのかな・・・と半ば楽しみに待っていたら、お約束通りやってくれました。

Asahiru

上の画像をマイミクさんがFBにUPしましたら、安倍総裁がシェアされまして、物凄い勢いで話題になっているようですw

これの出版元は朝日新聞出版でしたっけ、安倍叩きが社是という誠に品性下劣な朝日新聞社の系列の出版社なので、このような品性下劣な小細工をした写真を表紙に出来るんですね。素晴らしいですね_。

こんなの電車の中で読んだら、そのへんのエロ本を読んでるより恥ずかしいかもね。

・・・・

その『週刊朝日』ですが・・・

なにやら他人様の名前を騙り、高い広告料を撒きあげようとしたのがバレて抗議を受けているんですけど。

new 週刊朝日が詐欺行為か!? 「100万円以上の広告料要求」 無断で名を使われた社団法人が抗議”

 一般社団法人日本肝胆膵外科学会が17日、週刊誌「週刊朝日」(朝日新聞出版)が同団体の名を無断で利用し複数の病院施設に対し多額の広告料を要求していると明かし、ネット上で話題となっている。

同団体が「緊急のお知らせ」と題して公式サイト上に掲載した告知文によると、同誌が2013年2月発売予定のムック 「手術数でわかるいい病院2013全国」に掲載する広告企画の案内を、同団体および同団体の宮崎勝理事長に無断で 「取材協力:日本肝胆膵外科学会 理事長 宮崎勝」と表し、多くの病院施設に広告掲載を持ちかけているという。

さらに、その広告料として100万円以上を要求していることが判明したとして、同団体は「本学会および宮崎個人は、週刊朝日の同企画に対し、一切の関わりを持っておりません。その旨ご承知いただき、ご注意くださいますようお願い申し上げます」と、注意喚起するとともに、「週刊朝日に対し、抗議文の送付ともに説明を求める予定」としている。

この件について、19日19時現在までに同誌側のコメントはないため、真偽は不明。ネット上では、「これはひどい…」「病院のランクはカネで買えるって事か?酷いなアサヒ!」「医療への冒涜だ」といった同誌へ対する非難の声のほか、「単なる詐欺グループじゃないですか」「新手の詐欺…と思いたいけどどうなんだろ」 「こんなことするとは思えないが・・・もし本当だったら会社潰れてもいいレベルの話なんじゃ」 「いくらなんでも、この叩かれそうな時期に、こんな杜撰(ずさん)なことはしないだろう」など、様々な反応が見られた。

なお、同ムック「手術数でわかるいい病院」シリーズは2003年に発刊。2013年2月発売予定の「手術数でわかるいい病院2013全国」はシリーズ11冊目となる。
http://www.rbbtoday.com/article/2012/12/19/99837.html

一般社団法人日本肝胆膵外科学会  http://www.jshbps.jp/

「週刊朝日」が無断で名前を利用して病院施設に広告掲載を持ちかけたとして抗議する一般社団法人日本肝胆膵外科学会
http://www.jshbps.jp/assets/files/files/asahi.pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは詐欺でしょ~。

怖いわ~、この手の本って結構売れてるみたいだけど、病院と医者の信頼関係も損なうし、だいたい人の不安に付け込んだ人としてどうよ?って言いたくなるものですよね。

こういうのが存在すると、真っ当な出版者や記者が腐ってしまうから、早く消えていただきたいものです。

自民党、日本を取り戻すための第一歩を踏み出す!

12月16日に待ちに待った総選挙の投開票が行われました。

結果は自民党の大勝となりました。happy01

しかし、前回の政権交代だ!と言って大勝した民主党と違って、勝って兜の緒を締めよ、政権奪還道半ばとばかりに安倍総裁を始め皆さん、浮かれず引き締まった表情なのが頼もしいです。

解散が決まってから選挙が終わるまで、自民党のフェイスブックにUPされた写真がカッコいいので記念貼り付けさせていただきます。
いやこれが、本当にカッコいいんですよ!

何となくこれらの画像に釣られて
自民党公式フェイスブック http://www.facebook.com/home.php#!/jimin.official 
に行って、「いいね!」をポチってくださると嬉しいなあw

あ~、色々あったなあ、この解散してからの1ヶ月とそこに至るまでのこの3年と3ヶ月・・・。

20121217

衆議院選挙の勝利、おめでとうございます。

とりあえず、自公で3分の2の議席を確保した。  

来年の参議院選挙も勝利して、安定政権を目指しましょう。

20121117

20121120

政策公約集発表 『日本を、取り戻す。』

20121121

20121127

20121201

20121202

201212012

20121204

20121206

20121208

20121209

20121210

20121211

20121212

20121213

20121214

20121215

20121216_2

政権奪還、道半ば。 震災からの復興、日本の再興はまだ始まったばかり。

日本を、日本人の手で、日本が本来あるべき姿を取り戻せ!

自民党が大勝するだろうと予想が立った瞬間から、日本が大嫌いで潰したくて仕方が無いマスゴミからのネガティブキャンペーンが、あること無いことひっくるめてやりたい放題ですね。

選挙期間中もとんでもないデマが撒かれた。新聞やテレビのワイドショーにネットだけの妄想だけでなかった。テレビの党首討論会の場で公党の党首が堂々と出鱈目をと言い放つお粗末さ。これを何処まで信じる人がいたのか分からないけど、やはり、マスコミが信用出来ないうえに、党首といえども、出鱈目ばっかり言って日本を貶めているような人間がいるのだから、国民はきちんとしたものを見る目、聞く耳を持っておかないと、現在だけで無く、未来にまでとんでもないことになってしまうということを、頭に入れておかなければなりませんね。

政権奪還は目的ではなくて手段。日本を取り戻すための手段。

頑張れ自民党!

頑張れ日本! 頑張れ日本人!

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »