★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 【愛します!守ります!】海上保安庁、尖閣警備に専従チームの新設へ!【日本の海】 | トップページ | 麻生さんの言葉を歪めて生命の話を偏向報道のネタにするな。 »

2013年1月17日 (木)

あの日から18年・・・。 

6434人が犠牲になった阪神・淡路大震災から今日で丸18年です。

復興が出来ているところ、取り残されたところ、それぞれです。

bud 阪神淡路大震災報道特番 Hanshin earthquake News program .

関西のテレビで特集番組や追悼式の様子を中継していますね。

bud 両陛下、阪神淡路大震災の被災地ご訪問 希望の水仙 1/2

bud 両陛下、阪神淡路大震災の被災地ご訪問 希望の水仙 1/2

clip <阪神大震災18年>震災知らぬ市民4割超す…神戸市(毎日新聞) - Y!ニュース

 6434人が犠牲となった阪神大震災は、17日で発生から18年になる。神戸市では昨年、震災を知らない市民が初めて人口の4割を超え、街並みにも傷痕はほとんど見られなくなった。一方、家を失った人たちが移り住んだ復興公営住宅は1人暮らしの高齢者が増え、一層の見守りが必要になっている。被災地の経済も低迷から脱し切れず、経済的に立ち直れない被災者の姿も垣間見える。

 兵庫県内の災害復興公営住宅では、入居者の高齢化率(65歳以上の割合)が昨年11月時点で48.2%と過去最高を更新した。1人暮らしの高齢世帯は10年前に比べて9ポイント増の44.2%を占め、昨年1年間の孤独死は高齢者を中心に61人に上った。自治体が民間などから借り上げた復興住宅では20年間の契約期限が迫り、お年寄りが転居の不安を抱えている。

 震災で落ち込んだ被災地の地域経済も低迷が続く。日本政策投資銀行の分析によると、97年に復興需要が一段落して以降、兵庫県の県内総生産(GRP)の成長率は、データが公表されている09年まで一貫して国内総生産(GDP)の成長率を下回っている。

 最大350万円を被災者に貸し付けた国の災害援護資金は、約2割にあたる約1万2000人分が未返済。資金は小規模商店主らが当面の生活資金にあてたケースが多く、今も震災の影響から脱し切れない被災者の存在が浮かび上がる。

 復興事業のうち、土地区画整理事業は全て終了したが、市街地再開発事業ではJR新長田駅南地区(20.1ヘクタール)が今も続く。空き店舗が目立ち、活性化策が大きな課題だ。

 被災地の最大都市.神戸市では、震災後に誕生、転入した市民が昨年11月現在で人口の約41%となり、震災の風化も懸念されている。一方、東日本大震災を受け、阪神大震災の経験に学ぶ機運は高まっており、教訓を次代に伝えるために02年にオープンした「人と防災未来センター」(同市)は昨年、入館者が500万人を超えた。【阪神大震災取材班】
                      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130116-00000064-mai-soci

« 【愛します!守ります!】海上保安庁、尖閣警備に専従チームの新設へ!【日本の海】 | トップページ | 麻生さんの言葉を歪めて生命の話を偏向報道のネタにするな。 »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/56561005

この記事へのトラックバック一覧です: あの日から18年・・・。 :

« 【愛します!守ります!】海上保安庁、尖閣警備に専従チームの新設へ!【日本の海】 | トップページ | 麻生さんの言葉を歪めて生命の話を偏向報道のネタにするな。 »