★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« ◆麻生太郎 財務大臣兼金融担当大臣 閣議後会見 (2012.12.26-28) | トップページ | 【自由と繁栄の弧】安倍総理の初外遊先は東南アジア【中国封じ込め】 »

2013年1月 8日 (火)

◆麻生太郎 財務大臣兼金融担当大臣 定例会見 (2013.01.08)

20130108_2

movie 130108 麻生太郎 財務大臣 兼 金融担当大臣 定例会見(動画)http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi4#/recorded/28319528

朝日新聞のオガタ記者が一回パスされたのには笑ったw 朝日は何人来てるねんと思いますが、めげずに質問してますねw

記者会見の動画や書き起こしを財務省か金融庁でUPして欲しいのだけど。。。(記者の発言が聞き取りにくいんですよ。) 金融庁は、去年の末で大臣会見の記録が止まってますね。早く新大臣の分の更新をお願いします。 (^人^)

個別の案件で弾かれたのもあったけど、ESM債の購入・政府と日銀の政策協定を文書化・日銀総裁後継人事・新規国債発行額の件で質問されてました。

前々この辺は知識が無いので何がなにやらですがw 国内だけの話じゃなくって、どこかで繋がっているので、世界各地域の状態を見ながら手を打っていかないといけないんですね。難しいな。

・・・ 報道記事 ・・・

new 麻生財務相が欧州安定債の購入を発表 規模や金額は月内に - MSN産経ニュース

 麻生太郎副総理兼財務・金融相は8日の閣議後記者会見で、財政難に陥ったユーロ圏諸国を支援する、「欧州安定メカニズム(ESM)」が発行する債券(ESM債)を購入すると発表した。政府は今月中にも購入する考えだが規模や金額は未定としている。購入資金には外貨準備の一部を充てるとしている。

 麻生副総理は「ESM債を重要な投資対象と位置付け、継続的に購入する」と述べた。政府は昨年10月のESM発足直後に、ESM債を購入する用意があることを欧州側に伝えていた。

 日本は前身の「欧州金融安定化基金(EFSF)」が発行する債券(EFSF債)を購入していた経緯がある。  2013.1.8 14:00
      http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130108/fnc13010814010009-n1.htm

・・・・・・・・・・・

new 麻生財務相:ESM債の継続購入表明-きょう発行の初回分も検討 (1) - Bloomberg

 1月8日(ブルームバーグ):麻生太郎財務相は8日午前の閣議後会見で、欧州安定化メカニズム(ESM)が発行を始める債券について購入する意向を表明した。同日発行予定の初回起債分(3カ月物)も、発行額や条件を精査した上で購入額を決める。購入実績は翌月明らかにする。

財務相はESM債の購入に関して「欧州の金融安定化が円を含む通貨の安定に資する観点から、外貨準備を活用して継続的に購入する方針だ」と言明。ESM債を主要なユーロ建て国債と並ぶ重要な投資対象と位置付けていると強調した。

政府は、ESMの前身の欧州金融安定ファシリティー(EFSF)が2011年1月から発行開始した債券を継続的に購入しており、昨年末時点で総額70億ユーロ(約8000億円)、全体の6.7%に上っている。昨年10月のESM発足後も債券購入に前向きな考えを示していた。

JPモルガン証券の菅野雅明チーフエコノミストは、日本政府によるESM債の購入について、欧州側は歓迎するだろうし、円安に効果があっても、為替介入との海外からの批判も回避できようとの見方を示した。

財務相発言で一時反落-円相場

午前の東京外国為替市場では、急ピッチに進んだ円安の反動から、一時1ドル=87円24銭まで円買いが先行。しかし、ESM債購入に関する財務相発言が伝わると、一時87円80銭前後まで反落した。

 円は先週、対ドルで約2.6%下落し、週末には88円41銭と2010年7月以来の安値を記録。対ユーロでは約1.4%下げ、2日には11年7月以来の安値となる115円99銭を付けた。
       http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MGAM6Z6S972801.html

・・・・・・・・・・

new 麻生財務相、日銀との政策協定を共同文書とする方針明言 | Reuters

[東京 8日 ロイター] 麻生太郎財務相は8日、閣議後の会見で、安倍晋三首相が主張してきた政府・日銀の政策協定について、共同文書にまとめる方針を明言した。

 共同文書に「雇用の安定を目指す」方針を盛り込むとの一部報道に関しては、雇用の安定は日銀だけに責任を持たせるものではないと否定的な考えを示した。白川日銀総裁の後継人事では、出自は問わないと述べた。

 麻生財務相は日銀との政策協定に関して「アコード(政策協定)という言葉はいかがか」としながらも「協議を精力的に行い、文書をもってきちんとしたものにしたい」と述べ、政策協定という言葉にはこだわらないものの政府・日銀間の合意文書を結ぶ方針を明言した。

 合意文書に「雇用の安定」を盛り込むとの一部報道に関しては「雇用は政府も非常に関係する話だ。日銀だけに(責任を)おっかぶせるつもりはない」と指摘。「物理的にも時間的な点からも無理な感じがある」とも語り、雇用の安定は「厚生労働省や通産省などありとあらゆるところが関係する」ため、「これを日銀に押し付けるのはどうか」と否定的な考えを示した。

 次期日銀総裁人事に関連しては「いま世界の中央銀行のなかで最も内容がしっかりしているのは日銀だ。日銀は、しっかり仕事をしていると評価している」と評価したうえで、総裁の資質では、語学力と組織運営能力、健康面を挙げた。そのうえで、「出自は問わない。今の時代にあった能力がある人を選びたい」と語った。

<来年度予算編成、現行健全化目標は堅持も「国債発行44兆円枠」にはこだわらず>

 2013年度予算編成に関連しては、あらためて「(新規国債発行枠)44兆円についてはこだわらない」とする一方、「本予算については、自由民主党の中期財政計画に基づいて対応していきたい」と述べた。一方で、政府が財政健全化目標として掲げる2015年度の基礎的財政赤字半減目標と20年度の黒字化目標は「守りたい」と明言。民主党政権で定めた「国債発行44兆円先にありき」の議論を否定するも、結果として現行の財政健全化目標を守れる予算編成にする考えを強調した。 2013年 01月 8日 13:54 (ロイターニュース 吉川 裕子)
     http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE90702F20130108

・・・・・・・・・・・・・・

pencil 政府・日銀の政策連携「文書で」 麻生財務相  :日本経済新聞

 麻生太郎副総理・財務・金融相は8日の閣議後の記者会見で、政府と日銀の連携をめぐって「口頭ではなく、文書でもってきちんとしたものにしたい」と述べた。物価目標を柱とする政策連携のための文書を結ぶことに改めて言及した形だが、「アコード(協定)」という名称を使うことには否定的な考えを示した。

 連携のための文書に「雇用の安定」を明記する一部構想をめぐっては「(雇用政策に関する責任を)日銀に押しつけてしまうのはどうか。物理的にも無理がある」と指摘し、消極的な考えをにじませた。次期日銀総裁の人選には、語学力や健康、組織の運営力を重視するとし、「日銀は大きな組織なので学者みたいな人はどうか、という感じがする」と語った。 2013/1/8 13:06
   http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0800O_Y3A100C1EB2000/

・・・・・・・・・・

他の専門的な事はちんぷんかんぷんだけど(笑)、日銀総裁人事に関してはそうだろうなと納得の条件。麻生大臣は日銀総裁の大変さや、白川総裁のことも、過去にこういうことがあったからなと理解を示しています。

>語学力や健康、組織の運営力を重視する

これからますます大変になって来ると思うので、次の方は相当精神的にタフな方を希望します。政府と協力して頑張って欲しいです!としか言いようがない。4月から誰が日銀総裁になるのか分かりませんが、また白川総裁が就任した時みたいに、とりあえず与党が出してくる人事案にはいちゃもん付けるんだろうなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pencil 麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要(平成25年1月8日(火曜日)) : 財務省
        http://www.mof.go.jp/public_relations/conference/my20130108.htm

【冒頭発言】

 昨年10月に発足したいわゆる欧州の恒久的な危機対応メカニズムであります通称ESM、ユーロピアン・スタビリティ・メカニズム、ESMによる初めての債券の発行が本日予定されております。日本としては、欧州の金融安定化というものが円を含む通貨の安定に資するという観点から、欧州自身の金融安定化に向けた今後のさらなる取組を踏まえつつ、外貨準備を活用してESM債の一部を継続的に購入していくという方針であります。また、今後日本は、ESM債を主要なユーロ建ての国債と並ぶ重要な投資対象と位置付けるということであります。

【質疑応答】

問)
 来年度予算編成について伺います。大臣は常々民主党が設定した中期財政フレーム、新規国債発行額44兆円以下、国債費を除く歳出71兆円以下という目標にはこだわらないと常々おっしゃっておりますけれども、一方で自民党は野党時代、民主党予算については水膨れだと。減額補正や組替えを主張されてきました。そういうことを考えると来年度予算というのは71、44を下回ることが道義的には考えられるのですけれども、改めて44兆円という枠について大臣の考え方をお聞かせください。

答)
 44兆円についてはこだわらないというのは最初から申し上げたとおりです。本予算については、これは自由民主党の中期財政計画というのがありますので、それに基づいて我々は対応していきたいと考えております。

問)
 その場合、2015年や2020年の財政健全化目標については守られるということでよろしいのでしょうか。

答)
 そうです。守りたいと考えているというのが正確かな。

問)
 金融政策についてお聞かせください。先日の討論番組で、大臣が日銀との政策協定についてアコード、協定という言葉にはこだわらないというふうにおっしゃったと思うのですけれども、大臣の本意としては日銀と政府の間で何らかの合意文書は結ぶけれども、協定、アコードという言葉ではない、そういう言葉にはこだわらないという趣旨でおっしゃったのでしょうか、真意をお聞かせください。

movie アコード?ホンダの車の名前?

答)
 アコードをグーグルで引いてごらん。まず某自動車メーカーの車としか出てこないよ。新聞記者だってみんな分からないんだから一般が分かるわけないよと私はそう思うね。だからアコードなんていう言葉は某自動車メーカーの広告を手伝う気持ちは財務省としてはありませんので、そういった言葉はいかがなものかと。俺、聞いてこの言葉の意味を理解できなかったから引いたよ。引いたら某自動車メーカーの車しか出てこないから、ずっと行ったら最後の方にちょろっと出てくる程度の単語なのだから、これはもうちょっと別の言葉にされたらどうかねと、新聞記者だけが分かっても何の意味もありませんからと、僕はそう思っています。日銀については、我々としてはいろいろ今後とも協議を精力的に詰めていくことになるのですが、文書をもってきちんとしたものにしたいと思っています。いわゆる口頭とかというのじゃなくて、文書できちんとしたものにしたいと思っているということだけ申し上げられる。

問)
 ESM債の購入ですけれども、今日すぐに買うということなのか、買う額というものまで決まっているのかというのを確認したいのですが。

答)
 まだ幾ら発行されるか額も分かっていませんし、当然こちらも幾ら買うという額を決めているわけではありません。

問)
 先程ありました日銀との合意文書ですけれども、今日一部報道で雇用の安定をその文書の中に盛り込むことの検討に入ったというような報道もあったのですけれども、その点についてお考えはいかがでしょうか。

答)
 今の段階で、あれは某新聞だけの特ダネですか。おたくは特落ちされたわけ、あれは。確か某新聞にだけ書いてあったと記憶しますので、某新聞の方に聞いてもらった方がいいのだと思いますけれども、私共として今雇用というものをこの段階で、これは雇用というのは政府も非常に関係する話なので、日銀だけにおっかぶせるつもりはありません。

問)
 13年度予算で1点確認させてください。今月中に政府案を閣議決定する方針ということでよろしいのでしょうか。かなり日程がタイトになっていますが。

答)
 13年度ということは平成25年度予算ね、平成25年度予算を今月中に、1月末までに、やりたいと思っていますね。

問)
 かなり日程はタイトですけれども。

答)
 1日ずれただけでどうたらこうたら言うのが新聞だからね。発言には注意して言わんといかん、そんなところだけで足を引っ張られても何の意味もありませんから。

問)
 ゆうちょ銀行とかんぽ生命の新規事業の見通しについて、あと郵政グループが要望している会社間窓口手数料にかかる消費税減免措置の見通しについてお願いします。

答)
 例のかんぽ生命の話?前にも答えたと思うんですが、今、かんぽ生命の学資保険の改定等々については、これは確か昨年11月30日にいわゆる郵政民営化法によって少なくとも条件付きで認可ということにした一方、保険業法の方については認められないということで確かあげられたと思うと聞いていますので、この認可に付けられた条件というのがありましたので、これについて検討を更にしていかないかんという段階です。だから、今の段階でどこまで行っているということを言うわけにいかないんですが、ゆうちょ銀行の方に関しても同様で、住宅ローン、それから法人向けの貸付だったかな、あれは確か。そういったものについても、そういった新規業務については、去年12月に郵政民営化委員会が取りまとめたというところまでは承知していますけれども、金融庁の審査というのが進んでいるわけではありません。従って、認可の是非を判断するとかそういったような話の質問でしたら、今まだ審査をする必要の段階であって、まだ細目を述べるような段階ではないということです。

問)
 先程のアコードで雇用の話がありましたけれども、大臣就任されたばかりの時にインタビューの際に雇用の話をお聞きした時には日銀に雇用の責任まで負わせるのはどうかとやや否定的な印象だったのですけれども、先程のおっしゃりようだと日銀だけにというふうにおっしゃっていて、これは日銀と政府で共同で責任を負うということならば文書に書き込むこともあり得るのかどうか。

答)
 日銀としてそれをのむかね。雇用を認めているところというのは世界中でどこにある?FRBだけだと思うんだ。だからそれをやるのに当たっては、これはちょっと今のこの段階で日銀とやるには、物理的にも時間的な点から考えても無理があるかなという感じはします。雇用というのは厚生労働省に限らず経済産業省、ありとあらゆるところに関係してきますので、これを日銀に押しつけちゃうというのはちょっとどうかなという感じはしますね。

問)

 日銀総裁ですけれども、この間インタビューで出ていたようですけれども、改めてどういう資質を持った人が望ましいのかを教えていただきたいのですが。

答)
 今世界の中央銀行の中で最も内容がしっかりしているのは日本銀行。FRBやらヨーロッパ中央銀行、ECBに比べても内容は極めてしっかりしている。また通貨を見ても、これだけインフレになりながら戦後、昭和20年この方1ドル360円から円高になっていったというのは、通貨というものの価格を維持するというのは中央銀行の仕事ですから、その意味では360円、80円、4.5倍にしてのけた日本銀行というところはしっかり仕事をしているという、僕はそういう評価ですけれども、そういう評価をやってきた日銀、当然のこととして世界の中央銀行総裁会議なんかに行けばそりゃ集中しますよ、ここに。その時にやっぱり一言も言葉が通じねえというのはいかがなものかね、今の時代は。だからある程度の語学、何も最初から英語で全部しゃべれる必要なんて全然必要もないし、ほかの銀行の頭取でも英語の下手な人はいっぱいいますから別に驚くことはないのですが、ある程度の話ができるのが必要だと思うのが1つ。それからこれは大きな組織ですから、何でも個人プレーでやっちゃうとか、学者みたいに組織をあまり動かしたことのない人がやるというのもどうかねという、危ない感じがします。いろいろな組織で他の業種の方から我々も大使で採用したりいろいろしたことがありますけれども、大きな組織を動かしたことのない方が入ってこられた時は、大体大使館の中のコミュニケーションやら何やらであまりうまくいかなかったという記憶がありますので、そういった意味では組織をある程度知っている人というのと、あとは健康だろうね。これだけあっちこっち行かされるとなると、健康はしんどいなと思いますね。あの人達は国会答弁が財務大臣と比べて大分少ないだろうから、その点は楽なのかもしれませんけれども、それでも時差と朝の3時とか4時とかにじゃんじゃん各国から電話がかかってくる、あれに耐えられるだけの体力というのは能力以上に必要かもしらんね。今の日本銀行の総裁というのはそういうことになるんじゃないかと思いますけれども、大きく言えばその3つかな。

問)
 今朝、安倍総理と会われていましたけれども、どのようなお話をされたのでしょうか。

答)
 安倍総理との話は11日、いわゆる例の経済対策の話が主です。

問)
 昨日、あおぞら銀行の筆頭株主であるアメリカの投資ファンドのサーベラスが、株式の大半を売却すると発表しました。2000年に日債銀が破綻して、その後、筆頭株主になってから9年を経て、今度は経営権を手放すことになったわけですけれども、アメリカの投資ファンドの傘下をあおぞら銀行が離れるということに対する受止めと、また今後のあおぞら銀行に望むことを株主の政府としてその2点をお願いします。

答)
 個別の銀行の話であって、株式の売却について、どうだとかこうだとかというのを金融担当大臣として述べるというのは、あまり適当じゃないと思いますので、それに対するコメントは控えさせていただきます。

問)
 中央銀行の総裁の資質ですけれども、今例えばFRBではバーナンキさんという学者出身の人、イギリスの中央銀行、イングランド銀行のキング総裁も学者出身で、割と今の世界の中央銀行は学者の人も多いのですけれども、そういう人はやっぱり望ましくないとお考えですか。

答)
 育ってきた環境というのをバーナンキにしても前のイングランド銀行のエディ・ジョージにしても、ああいった人達というのはそれぞれ銀行の経営をやったことがあったり、いろいろしていた人もいますので、組織というのをそれぞれ知っている、動かしてきた経験があるのだと思いますけれども、そういう人の方がこういった大きな組織を動かしていく時には、やっぱり経験というのはすごく大きいなと私、自分の周りを見ていてそう思っていますので、今の意見でいくと世界中は学者だからこっちもなんていうつもりはありません。いわゆる出自は問わない、誰がどうであろうと今の時代に合った能力のある人を選びたい、選ばれるべきと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

« ◆麻生太郎 財務大臣兼金融担当大臣 閣議後会見 (2012.12.26-28) | トップページ | 【自由と繁栄の弧】安倍総理の初外遊先は東南アジア【中国封じ込め】 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

麻生副総理兼財務・金融大臣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/56497037

この記事へのトラックバック一覧です: ◆麻生太郎 財務大臣兼金融担当大臣 定例会見 (2013.01.08):

« ◆麻生太郎 財務大臣兼金融担当大臣 閣議後会見 (2012.12.26-28) | トップページ | 【自由と繁栄の弧】安倍総理の初外遊先は東南アジア【中国封じ込め】 »