★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« ど☆りーむ☆ジャンボ宝くじ! | トップページ | 【慰霊】麻生太郎 副総理、ミャンマーの日本人墓地を訪れる【中国人抗議】  »

2013年1月 4日 (金)

【日緬共栄】麻生財務大臣、テイン・セイン大統領と会談。ミャンマー支援表明。【中国牽制】

1月3日、麻生副総理兼財務大臣がミャンマーのテイン・セイン大統領と会談しました。

麻生さんは、海外に行くと格好良さが何段階もレベルUPします。

やっぱり、こういう堂々とした人が海外に行ってくれなくっちゃねと、改めて思います。ああ、政権が変わって良かったなと思うひとつであります。(まだ完全じゃないけど。)

ミャンマー支援の話は、民主党政権下でも行われており、NHKは、「別に新政権の手柄なんかじゃないんだからね。前から決まってたことなんだからっ!」とでも言いたいのか、「新政権として、ミャンマーの経済発展を支援していく方針」という一文の“も”に悔しさを滲ませています。(邪推w)

Tbs_02

例え、前からそういう話が決まっていたとはいえ、その前に路線を決めたのは何処と言う話になるんであって。同じことをするにしても、誰が、どのようなタイミングでやるかによって、相手の受け止めも代わってくるって言うものですよ。外交というのはTOPの人間同士の信頼関係がものをいいますから。

こういう流れらしいです。 ↓ レールは自民党政権の時に敷かれていましたよと。日本のマスコミは駄目ですね。

534 :日出づる処の名無し :2013/01/03(木) 01:14:59.74 ID:2rWhJxkv
 なぜか日本マスコミより詳しいNZの報道

 Japanese deputy PM arrives in Myanmar - NZweek
 http://www.nzweek.com/world/japanese-deputy-pm-arrives-in-myanmar-40592/

 昨年4月の第4回日本・メコン首脳会議にテイン・セイン・ミャンマー大統領訪問したことに対する返礼という形式らしい。
 で、そもそもの日本・メコン首脳会議開催を提唱したのが、2009年の麻生総理だったりする。

 麻生内閣総理大臣講演 第15回国際交流会議「アジアの未来」 (2009年5月)
 http://www.kantei.go.jp/jp/asospeech/2009/05/21speech.html

 これも、もともとは福田内閣・高村外相のもとで2009年を「日メコン交流年」としたのを発展させたもの。

 しかし、第一回首脳会議のときの首相は鳩山だった。

 外務省: 日本・メコン地域諸国首脳会議 (2009年11月)
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/j_mekong_k/s_kaigi/
 日メコン首脳東京宣言に「友愛」が紛れ込んでたりする。

 ベトナムで開催された第2回目に出席したのは菅直人。
 第3回のインドネシア、第4回日本での開催は野田が出席。

 第1回は環境問題がメインな印象(鳩山イニシアティブ)
 あとはミャンマーの民主化問題。
 2回目以降は朝鮮半島問題と海洋問題(対中国問題)が議題に取り上げられてきている。

 初の政府首脳の外遊がミャンマーになったのは、高村副総裁と麻生さんのラインによる決定じゃないかな。

・・・

新政権になって初めての海外訪問先がミャンマーで、麻生副総理が訪れたと言うのは、それだけ重要視してますよというメッセージが伝わりますよね。

new 麻生副総理 ミャンマー支援表明 NHKニュース

Nhks_2

 麻生副総理兼財務大臣は、安倍政権の閣僚では初めてとなる海外訪問でミャンマーを訪れ、テイン・セイン大統領と会談し、500億円規模の新たな円借款を近く再開するなど、新政権としても、ミャンマーの経済発展を支援していく方針を明らかにしました。

 麻生副総理兼財務大臣は、民間を中心にミャンマーとの経済交流を促進する団体の最高顧問も務めており、3日、首都ネピドーの大統領府でテイン・セイン大統領と会談しました。
この中で、テイン・セイン大統領は「ミャンマーに対して親しい関係を維持してきた人が副総理に就任したことに、大変心強く、力強い思いがする」と述べました。
これに対し、麻生副総理は「官民を挙げて、ミャンマーの改革を全力で支援したい」と述べました。そのうえで、ミャンマーの日本に対する延滞債務5000億円を今月中にいったん解消し、火力発電所の改修などに充てるため、26年ぶりに500億円規模の円借款を再開する方針を示し、ことし3月末までに実施したいという考えを伝えました。
民主化が進むミャンマーには、日本をはじめ、各国の企業が進出するなど、経済発展に強い期待が寄せられており、今回の麻生副総理の訪問は、安倍政権としても、ミャンマーの経済発展を支援していく姿勢を打ち出した形です。 ( 1月3日18時50分)
         http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130103/k10014569341000.html

 clip 日本政府、ミャンマー向け延滞債権の解消を表明 | 国内 | 特集 政局の行方 | Reuters

 日本政府は11日、「ミャンマーに関する東京会合」を都内で開催し、民主化が急速に進行している同国に対する円借款の延滞債権を2013年1月に解消するとともに、同年の早い時期に新たな円借款を再開すると表明した。

会合には同国を含めた26カ国と5つの国際機関が参加。同国の早期の国際社会復帰の重要性が確認され、ミャンマー支援に向けた国際的な枠組みが動き出す。(略)
    http://jp.reuters.com/article/JPpolitics/idJPTYE89A03I20121011

・・・・・・・・

今回のミャンマー訪問の報道で面白いのは、新聞(web記事含む)は、「中国を牽制する」など、中国の影響力の強いミャンマーへ日本が今まで以上に乗り出していく、中国囲い込み等の動きか?とか、とにかく中国を意識している。外信もそう。前のブログ記事にも書いたことから、中国とやりあうのか?みたいに書かれるのは当たり前なんですけどね。

だけど、NHKの記事や他局の動画を見ても、「中国への牽制か」という内容の文章は出てきません。これは、テレビ報道と新聞とは立ち位置や規則が違うのか、下手に中国を出してくると、ミャンマーで中国が色々やってるのをお茶の間の皆さんに知られるのはよろしくないと気を使ったのか分かりませんが、とにかくでてこない。

一応、安倍内閣の外交方針で・・・とはさらっと言ってたりしますがね。

・・・・・・・・

new ミャンマーへ3月までに円借款 麻生氏、大統領と会談 - 47NEWS(よんななニュース)

【ネピドー共同】ミャンマーを訪問中の麻生太郎副総理兼財務相は3日、テイン・セイン大統領と首都ネピドーで会談し、約500億円の円借款を3月末までに供与する方針を表明した。日本がミャンマーに対して持つ約5千億円の延滞債権を1月中に解消する意向も伝えた。日本側が支援再開の時期を明示したのは初めて。大統領は安倍晋三首相のミャンマー訪問を要請した。

 アジア経済圏の成長を日本経済の再生につなげる安倍政権の経済外交は、主要閣僚である麻生氏のミャンマー訪問で本格始動した。東南アジアとの関係を深め、台頭する中国をけん制する狙いもありそうだ。(2013/01/03 20:17)
         http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013010301000914.html

・・・・・・・・・・・・・

clover 麻生財務相、ミャンマーを訪問しテイン・セイン大統領と会談

 ◆ 麻生財務相、ミャンマーを訪問しテイン・セイン大統領と会談 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00238040.html

Fnn

Fnn_02

 ↑ にこやかなんですけど、どこか悪戯っ子っぽい表情・・・。何か見つけたのでしょうか。(笑)

clover ミャンマー訪問中の麻生財務相、円借款再開の意向を表明(13/01/04) .

・・・・・・・・

clover 麻生氏が経済支援を表明 ミャンマー大統領と会談(13/01/03)

◆ 麻生氏が経済支援を表明 ミャンマー大統領と会談 (テレビ朝日) http://5.tvasahi.jp/230103027?a=news

Ann

Ann_02

Ann_03

↑ この一連の様子って、ニコニコ →!!→ ガハハハハッ → ハァ~(爆笑沈静化) → ニコニコ  この通りですよねw

で、会談風景はとても和やかなんですが、ミャンマーを取り巻くものやらを考えると、何処までことがすんなり運んでいくのか分かりませんが。ミャンマーへ資金やインフラ整備の援助をすることで、企業が進出したり輸出したりして、日本国内の経済も活性化していくようにして貰えたら良いなと思います。

・・・・・・・・

clover ミャンマーの改革支援 麻生副総理、大統領と会談

【ネピドー共同=本間麻衣、前田智則】ミャンマーを訪問中の麻生太郎副総理兼財務相は3日、首都ネピドーでテイン・セイン大統領と会談した。麻生氏は日本政府を代表し、ミャンマーの民主化と経済改革への努力を評価し支援継続を約束した。日本がミャンマーに対して持つ約5千億円の延滞債権を解消し、500億円規模の円借款を再開する方針も確認した。

 重要閣僚である麻生氏のミャンマー訪問で、安倍政権の経済外交が本格的に始動した。新政権は、先進各国が投資競争を繰り広げるミャンマーをはじめ、東南アジアの経済圏の需要拡大を取り込み、日本経済も成長する戦略を描いている。アジア諸国との関係を強化し、台頭する中国をけん制する狙いもありそうだ。

 テイン・セイン大統領は会談の冒頭で「(麻生氏が)新政権で重責を担われたことはミャンマー政府にとって大変心強く力強い」と歓迎し、日本政府の支援継続に期待を表明した。会談は約1時間半行われ、ミャンマーの少数民族の生活向上を支援する日本財団の笹川陽平会長らも同席した。

 麻生氏は、ウィン・シェイン財務・歳入相や、少数民族問題を担当するアウン・ミン大統領府相とも会った。
     http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201301030131.html

clover 3月末までに円借款 麻生氏、ミャンマー大統領と会談

【ネピドー共同=本間麻衣、前田智則】ミャンマーを訪問中の麻生太郎副総理兼財務相は3日、テイン・セイン大統領と首都ネピドーで会談し、約500億円の円借款を3月末までに供与する方針を表明した。日本がミャンマーに対して持つ約5千億円の延滞債権を1月中に解消する意向も伝えた。大統領は安倍晋三首相のミャンマー訪問を要請した。

 アジア経済圏の成長を日本経済の再生につなげる安倍政権の経済外交は、麻生氏のミャンマー訪問で本格的に始動した。東南アジアとの関係を深め、台頭する中国をけん制する狙いもありそうだ。

 麻生氏は会談で「ミャンマーの民主化改革を全力で支援する」と強調した。テイン・セイン大統領は「日本の支援が欧米に大きな影響を与えた」と述べ、日本が他の主要国に先駆けて支援再開を打ち出したことに謝意を示した。

 会談は約1時間20分にわたり、麻生氏は安倍首相の親書を渡した。ミャンマーの少数民族の生活向上を支援する日本財団の笹川陽平会長らも同席した。

 麻生氏は現地で記者会見し「政権交代後もミャンマーと良好な関係を保ちたい」と伝達。「ミャンマーは借金が多く、新たな投資ができなかった。日本はその制約を取り除き、支援する」と説明した。新たな円借款は火力発電所の改修などに使われる見通しだ。
   http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201301030133.html

・・・・・・・・・・・・・・

役人だけでなく、財界の人も何員か同行しているようですね。大統領以外にも会われたようで、着々とパイプが繋がって行ってるわけですね。

こんな面白いものを拾いました。 ↓  さすが、朝日。ブレませんw

516 :名無しさん@13周年 :2013/01/03(木) 22:11:34.69 ID:Vq2cqzfb0
【 ミャンマーに対する朝日新聞のスタンス 】

2007年09月29日(土曜日) 朝日新聞社説(Web魚拓)
ミャンマー―アジアの連携で圧力を
http://megalodon.jp/2007-0929-1104-37/www.asahi.com/paper/editorial20070929.html

>それにしても、日本政府の対応の鈍さはどうしたことか。日本は、88年のクーデターで発足した軍事政権をいち早く承認した。
>当時、日本は2国間援助の8割を占める最大の援助国であり、その承認は軍事政権に追い風となった。
>その後も「友好国として対話を続けるなかで民主化を促す」という姿勢を保ち、ミャンマーの人権状況や軍政を強く非難する欧米とは一線を画してきた。
>新規の援助は凍結しつつ、人道面などの援助は続けてきたのもその一環だ。
>だが、この対話路線は軍政の暴走を止められなかった。
>(中略)
>流血の弾圧がとまらない以上、日本も制裁を含めて圧力をかけることを検討すべき時期ではないか。

ミャンマーで日本人記者が殺された事件についての社説なんだけど、
制裁してでも圧力かけろ!と普段の朝日らしからぬ社説を書いていたからびっくりした。
しかし他の新聞には「ミャンマーは中国からも支援を受けているため、日本が支援を打ち切ると中国との結び付きが強化される恐れあり」
と、日本が経済援助を続けてる理由がしっかりと書いてあった。単なる朝日新聞による中国様アシスト記事だった。

ちなみに「北朝鮮への制裁なんてやめて話し合え」って社説に書いた翌日にこれ。朝日マジぶれない。

2007年09月28日(金曜日) 朝日新聞社説(Web魚拓)
福田外交―世界に向けて所信を語れ
http://megalodon.jp/2007-0928-1101-55/www.asahi.com/paper/editorial20070928.html
>首相は対話の重要性を主張してきた。拉致問題は大切だが、核やミサイルの脅威が除けるのなら、
>日本も真剣にその可能性を追求すべきだ。訪米することになれば、そうした姿勢を明確にして北朝鮮への共同歩調を固め直すことだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

clover 麻生副総理、ミャンマー支援継続を表明

 ◆「麻生副総理、ミャンマー支援継続を表明」 News i - TBSの動画ニュースサイト http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5222900.html

Tbs

いいですね。凄くリラックスしていて、自然体。偉そうにすることもなく、媚びたようなところもない。始終和やか。

Tbs_03

うああああ~、やっぱり気になる。

麻生さん、何がそんなに面白かったのか教えてくだされ~!!!

« ど☆りーむ☆ジャンボ宝くじ! | トップページ | 【慰霊】麻生太郎 副総理、ミャンマーの日本人墓地を訪れる【中国人抗議】  »

☆☆麻生総理☆☆」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。happy01
自民党政権になってから、麻生さんの露出が楽しみで仕方ない私です。
この笑顔最高ですね!!
麻生そんの笑った顔は、見ているだけで(内容が分からなくても)こちらも笑ってしまう素敵な笑顔。
想像しただけで人を笑わせてしまうってすごくないですか??
麻生さん大好き~!!

>みゆ さま

コメントありがとうございます。
麻生さんがまた第一線でバリバリ活躍してる姿が見られるのは嬉しいですね!

麻生さんの笑顔の威力は凄いです。周りが明るくなりますよね!!
マスゴミ相手の仏頂面との落差が激しすぎてつぼに嵌ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/56462764

この記事へのトラックバック一覧です: 【日緬共栄】麻生財務大臣、テイン・セイン大統領と会談。ミャンマー支援表明。【中国牽制】:

« ど☆りーむ☆ジャンボ宝くじ! | トップページ | 【慰霊】麻生太郎 副総理、ミャンマーの日本人墓地を訪れる【中国人抗議】  »