★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« ◆麻生太郎 財務大臣兼金融担当大臣 定例会見 (2013/01/22) | トップページ | 安倍総理の決意『アジアの民主主義セキュリティダイアモンド』 »

2013年1月26日 (土)

今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 1/24(2013)

今年になってから第一回の為公会例会です。

メンバーが増えて以前使っていた部屋から、“マイクを使うような”広い部屋へ移動して開会されています。

新人さんもベテランも頑張ってください!!

派閥について、若い頃のことも交えてお話されています。

民主党における“グループ”が派閥に当たりますが、マスコミは何故かグループは良くて派閥ばかり叩いていましたね。

tulip 20130124-麻生太郎(為公会例会)

apple動画解説より
 今年初の為公会例会が開催されました。総選挙前は12名だった為公会は、新入会員を得て34名になりました。事務所も移転し新しい会議室で初めての例会です。

  bud 衆議院議員 松本 純 HP http://www.jun.or.jp/ ← 活動記録には写真がたくさんUPされています。

動画をいつもありがとうございます。今年もよろしくお願いします。happy01

pencil「例会挨拶13・01・24」  麻生太郎オフィシャルサイト http://www.aso-taro.jp/

20130125

【要旨】
● 明けましておめでとう。新たに当選された方、3年4ヵ月の苦節を経てカムバックされた方など、皆さんいろんな背景をお持ちだが、いずれにしても無事当選を果たされ、心からお祝いを申し上げる。今回、自民党は294議席を獲得し、第2次安倍内閣発足をもって政権政党に復帰した。

● それぞれ選挙期間中いろいろと苦労され、また、地元でいろいろな話を聞かれたと思うが、何と言っても今、国民の期待する1丁目1番地は、不況対策、不況からの脱却である。

● 安倍内閣としては「デフレ不況からの脱却」、先ずはこれ1本に集中して、補正予算を編成し、新年度予算を編成していくことになる。国会日程については、後ほど担当者が報告する。

● 皆さんは縁あって、この会に入っていただいた。“派閥”について、いろんな意味で功罪が言われ意見が分かれるところだが、何百人といる代議士会だけで会っても親近感は沸かない。やはり、会に入って仲間と知り合い、情報を共有し、陳情などを先輩議員に相談し、いろんな形で助け合う意味で、派閥は効果が大きい。いい意味で仲間を増やしてほしい。

● 仲間が増えなければ、一人で法案を提出できるわけではない。自分がやりたいこと、それと同じようなことを考えている仲間と語らい、数を増やし、その中から議員立法などの提出も可能になる。

● 今年は6月末に通常国会が終了した後、参議院選挙が控えている。6年前、第1次安倍政権時の参院選では、29あった1人区で6勝23敗であった。結果として、あの時から“ねじれ国会”が始まり、今日まで尾を引いている。

● 今夏の参議院通常選挙では、1人区が2つ増え31となる。そこで確実に議席を取らなければ、ねじれは解消しない。ねじれが解消しないということは即ち、法案が(すんなりとは)通らないということだ。その意味で、この31の選挙区で勝てるように、その地域選出の議員もいらっしゃるが、ぜひ、全力を挙げて取り組んでいただきたい。

● そして、政権を安定したものにし、もって、日本経済の再生に資したいと思う。皆さん方のご努力を期待する。これだけ大勢の仲間ができたことを心から喜んでいる。

20130125_2

【動画書き起こし】

森 英介 幹事 「それでは為公会の例会を・・・」 (マイクの音量が大きかったのでびっくりする麻生さん。)
「始めます。マイクを使うような大きな部屋になりました。麻生会長から御挨拶がございます。」(麻生さん、爆笑w) ---

 それでは。新年明けましておめでとうございます。新たに当選をされた方が今回119人いらっしゃるんですが、そのほかにも3年4ヵ月の苦節を経られて無事カムバックされた方、参議院に行ってて、ちょっと駄目で衆議院に当選された方、実に皆さんいろんな背景をお持ちなんですが、いずれにしてもそれぞれ皆さん無事当選をされておめでとうございました。心からお祝いを申し上げたいと存じます。前回は新人議員は4人ですから。今回、119人。当選して、そいでやっとの思いで当選したら、いきなり野党、ってことでかなり慌てたと思いますけれども。あの、そういった時代を経て我々としては今回、新たに自由民主党は294議席というのを獲得して、新たに政権政党の第2次安倍内閣をもって復権することになりました。

 それぞれ選挙期間中、地元で色々と苦労された方もいらっしゃるでしょうし、色々話を聞いておられる方もいらっしゃろうと思いますが、何と言っても今、国民の期待の1番は、1丁目1番地は不況。不況からの脱却。これが一番。

そういうことを以って安倍内閣としては、少なくとも「デフレ不況からの脱却」、これ1本に先ずはということで、これに集中して、補正予算を枠組み、そして、新たに新年度予算というものを組んでいくことになろうと思います。国会の日程等々については、後ほど担当の人が説明をしてくれると存じますが。

 いずれにいたしましても是非皆さん方は縁あって、この会に入っていただくことになりました。あの~お互い多分知らない人の方が殆どで、直接繋がってるのは私とだけは知ってるけど後は知らないという方が多分圧倒的に多いと思いますけれど。(場内・笑)同じ県におられた方とかを例外とすれば、殆ど両方とも知らない方の方が殆どなんで別に驚くことはないんであって、みんな同じ最初にスタートをさせていただきました。

“派閥”というものは、色んな意味で功罪いろいろ意見が別れるところだと思いますが、少なくとも何となく何百人もいて代議士会だけで会ったって、およそ親近感なんかわきはしませんし、やはり、会に入って仲間と知り合い、情報も共有し、色んなところで自分が受けた陳情を先輩に頼み、いろんな形で助け合うという意味では、派閥というのは極めて効果が大きかったもので、私も随分昔、当選1,2,3回生のころ、派閥華やかな時代でもあったからかもしれませんが、その頃、酒の呑み方から飯の食い方から、よう教えてもらいまして挨拶の仕方が悪いとか、お前、あいつより先に上座に座るなとか、もう一々教えてもらったことは、本当にあの・・・中年体育会みたいなとこだなというのが派閥の最初の印象だったんですけれども。

いずれにしても、あの是非皆さん方は、派閥に入られて、是非いい意味で仲間を増やしていただいて、その仲間が増えないと一人で法案ができるわけでもないし、自分がやりたいことを、それと同じようなことを考えている仲間と語らい、数を増やし、その中から議員立法を作ってみたり、閣法にしていってみたり色んなことが出来る。やはり勉強会というものは大きいものだと思っていますんで、是非そういった意味で小さなところから少しずつ仲間を増やしていかれることをお勧めします。

 あの、あわせて今年度はなんといっても6月末に会期が(通常国会)終わった時には、もう参議院(選挙)というのが控えておりますんで。参議院の選挙は前回、前回というと6年前の参議院選挙、当時の第1次安倍内閣の時では、小さな1人区の選挙区においては29選挙区あったんですが、あの時3勝26敗。それがあの時の選挙の結果です。結果として、あの時から“ねじれ国会”というのが始まって、今日までそれが尾を引いておる。(注・・・要旨と勝敗数が違うのは勘違いかな。)

その元のことが今度行われる参議院の通常選挙であって、是非今回はさらに2議席、岐阜県と福島県で増えるんだと思いますが、31、1人区が出来ることなろうと思います。是非その意味では、この選挙で確実に票を(議席)取らないかぎりは、ねじれは解消しない。ねじれが解消しないということは即ち、法案が(すんなりとは)通らないということなんで。

是非その意味で、この31の選挙区で勝てるように、我々としては、その地域出身の方もいらっしゃるが、ぜひ、全力を挙げて取り組んでいただいて、この政権を安定したものにし、もって、日本経済の再生に資したいと、そう思っておりますので。皆さん方のご努力を心から期待を申し上げ、始めてになりましたんで。TVも付き、なにも付き、随分と新しくなっておりますので、こっちも借りてきた猫みたいなもんで、よう分かっとらんのですけれども。いずれにしましても、あの、これだけ大勢の方と一緒に仲間になれたことを心から喜んでおることを申し上げご挨拶にかえます。ありがとうございました。

13_2

↑ 中年体育会に入りたての頃の麻生さん。(参考)

私はいわゆる派閥なるものの存在は賛成です。縛られすぎるのも良くありませんが、烏合の衆みたいなのもまた困るのですよ。麻生さんも言っていた様に良い意味での仲間作り、協力関係を作って高めていって国政に反映してくれたらなあと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

12122717ikoukai_2

【衆議院】

麻生 太郎 [福岡8区] http://www.aso-taro.jp/

森 英介 [千葉11区] http://www.morieisuke.com/index.html  
山口 俊一 [徳島2区]  http://www.yamashun.jp/

松本 純 [神奈川1区] http://www.jun.or.jp/ 

岩屋 毅 [大分3区] http://www.t-iwaya.com/  
河野 太郎 [神奈川15区] http://www.taro.org/ 

井上 信治 [東京25区] http://www.inoue-s.jp/

永岡 桂子 [茨城7区] http://keiko-nagaoka.jp/ 
赤間 二郎 [神奈川14区] http://www.akama.jp/

鈴木 馨祐 [神奈川7区] http://www.suzukikeisuke.jp/ 
武藤 容治 [岐阜3区] http://www.mutou-youji.jp/

薗浦 健太郎 [千葉5区] http://www.sonoken.org/ 
長坂 康正 [愛知9区]  http://nagasakayasumasa.mie1.net/

白石 徹 [愛媛3区] http://www.shiraishi.gr.jp/  
井上 貴博 [福岡1区] http://www.jimin.jp/member/member_list/legislator/119332.html

牧島 かれん [神奈川17区] http://www.makishimakaren.com/index2.php  
工藤 彰三 [愛知4区] http://www.kudoshozo.jp/

宮川  典子 [山梨1区] http://www.miyagawanoriko.net/ 
務台 俊介 [長野2区] http://www.mutai-shunsuke.jp/

山田  賢司 [兵庫7区] http://yamada-kenji.com/  
斎藤 洋明 [新潟3区] http://www.saitoh-hiroaki.jp/

大見 正 [愛知13区] http://www.geocities.jp/bnn00434/ 
西川 京子 [福岡10区] http://www.nishikawa-kyoko.jp/

中村 裕之 [北海道4区] http://www.hiro-nakamura.jp/  
瀬戸 隆一 [香川2区比] http://ameblo.jp/setojapan/

【参議院】

鴻池 祥肇 [兵庫] http://www.kounoike-web.com/  
塚田 一郎 [新潟] http://www.t-ichiro.net/

藤川 正人 [愛知] http://fujikawa-masahito.com/  
大家 敏志 [福岡] http://oie-satoshi.com/

--------

とりあえず分かっている方のお名前を挙げてみました。

何処の派閥・グループだからって贔屓の引き倒しはしませんけどねw 
議員さんのお名前を覚えておくとその分、国会中継を見る楽しみも増えようというものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

« ◆麻生太郎 財務大臣兼金融担当大臣 定例会見 (2013/01/22) | トップページ | 安倍総理の決意『アジアの民主主義セキュリティダイアモンド』 »

☆☆麻生総理☆☆」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/56623826

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 1/24(2013):

« ◆麻生太郎 財務大臣兼金融担当大臣 定例会見 (2013/01/22) | トップページ | 安倍総理の決意『アジアの民主主義セキュリティダイアモンド』 »