★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 3/14(2013) | トップページ | 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 3/21(2013) »

2013年3月22日 (金)

【麻生財務大臣に期待!】西田昌司議員、財務金融委員会で質問☆3/21

21日の財務金融委員会は色々と見所があったようですが、期待と実況からするとやはり西田昌司議員の質問が盛り上がったのかな。

web記事になったのは他の党の議員の質問のようですがw

tulip H25/3/21 参院財政金融委員会・西田昌司【戦った相手は竹中平蔵!】

デフレにいたる経緯や脱出の為にどうするか、当時対立していた竹中平蔵氏への評価(駄目だったってw)や、“新興国”韓国経済の実態を麻生大臣が直に聞いた話を交えて答弁されています。

サムスンというガリバー企業があって国内競争が殆どなく国策でウォン安にして海外市場に参加、利益を上げてもその70%のお金は外国に流れてしまって、韓国人従業員の賃金は安く抑えられたままで何をしているのか分からない。投資の資金が国内に向かわず海外に流れてしまわないようにしないと構造改革の時の二の舞になる。雇用の面からして中小企業が生き残るようにしないといけない。真似されない高度な技術が日本再生の鍵になる。

TPPについても触れられています。農業の関税で各国絶対に守りたい物があるから、完全非課税で出来る国はシンガポールとブルネイの2ヶ国ぐらいしかないと説明されていますが、それ以外のことでは正確な情報量が絶対的に足りないので、交渉の席について初めて情報が入って来るので国内の雇用を守り、国益になるかどうかを判断しないといけないとのことだそうです。

tulip 西田昌司「麻生財務大臣に期待!財金委員会の質問を終えて」

西田議員は麻生財務大臣の考え方を高く評価していて、デフレ脱却日本経済の再生に向けて、今度こそ間違いのない方向へ、麻生大臣が司令塔になって舵取りしてくださいと発言していました。(後日、動画の書き起こしがHPにUPされます。)

-------------------------------

参議院の委員会室の様子。
肖像画が何枚もあって、調度品など格調高い部屋ですね。

麻生大臣が答弁中です。手前が西田議員。

ここは記者が自由に撮影できる第三委員室で、議員のすぐ後ろで撮影ができる自由度の高い部屋だそうです。予算委員会の部屋の記者席ってだいたい2階ですものね。

2013321_2
tulip やまと新聞 松原 久 記者のFBより http://www.facebook.com/home.php#!/hisashi.matsubara

この他にも多数、国会審議中の写真をUPしてくださってます。

やまと新聞http://www.yamatopress.com/の方にも記事をUPするそうなので、楽しみです。動画を見ていたらサッと麻生大臣の後ろを横切る姿が見えますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに21日でマスコミに取り上げられたのは、みんなの党の中西健治議員の質問だったようです。

日銀総裁・副総裁が変わったところなので、どうしてもそちらの方が注目されるのは仕方がないかな。

 ◆参議院インターネット審議中継 http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

----

club 財務相、日銀法改正「今どうのこうの言う段階ではない」

 麻生太郎副総理・財務・金融相は21日午後の参院財政金融委員会で、日銀法改正の是非について「今どうのこうの言う段階ではない」と述べ、慎重な姿勢を示した。

 みんなの党の中西健治氏への答弁。中西氏は2%の物価安定目標の達成時期を巡って、日銀の黒田東彦総裁らが「2年」に言及している点を指摘し、達成できない場合には日銀法を改正すべきだと主張した。

 一方、麻生財務相は「日銀法を改正して確実に2%にいくかといえば、誰がやっても同じことだ」と反論。「黒田総裁なりの対応を評価したうえで、全然しとらんというんであれば、それはそのときに考えればいい」と述べ、経済財政諮問会議などで見極めていく考えを示した。

 また政府と日銀の共同声明に盛り込んだ物価目標を巡り、金融政策決定会合では2人の審議委員が反対票を投じたことに関しては「全員が賛成というのは誰か嘘ついていると考えないと世の中間違えると思っているので、僕の感性からいくとあれは正しい判断が行われた」との認識を示した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
                           http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL210LP_R20C13A3000000/

---

club 財務相、物価目標2%「そんな簡単にはいかない」 参院財金委

 麻生太郎副総理・財務・金融相は21日午後の参院財政金融委員会で、政府と日銀の共同声明に盛り込んだ物価安定目標2%について「デフレーションからインフレーションに戻して、いきなりそこまでいくというのはなかなか簡単な話ではない。20年続いた一般人の気持ちがいきなりインフレに変わるのは、そんなに簡単にはいかないという前提で考えている」との認識を示した。

 日銀の岩田規久男副総裁は就任前、5日の衆院議院運営委員会の所信聴取で「2年で達成できる」と述べたが、麻生氏は「私自身は『やっぱり学者というのはこんなもんかいな、実体経済がわかっていない人はこういう発言をするんだな』と正直思った」との感想を述べた。

 みんなの党の中西健治氏への答弁。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
            http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL210LO_R20C13A3000000/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!生活直結の議論は国会で行われている! 
国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

« 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 3/14(2013) | トップページ | 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 3/21(2013) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

麻生副総理兼財務・金融大臣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/57004871

この記事へのトラックバック一覧です: 【麻生財務大臣に期待!】西田昌司議員、財務金融委員会で質問☆3/21:

« 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 3/14(2013) | トップページ | 今週の俺達の麻生太郎☆為公会例会 3/21(2013) »