★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年6月に作成された記事

2014年6月30日 (月)

夏越しの祓えに行ってきました。

6月30日・・・今年も半分過ぎようとしていますね。

地元神戸の湊川神社 http://www.minatogawajinja.or.jp/ で夏越しの祓えの茅の輪くぐりをしてきました。

★大祓・・・大祓(おおはらえ)は、6月と12月の晦日(新暦では6月30日と12月31日)に行われる除災行事である。犯した罪や穢れを除き去るための祓えの行事で、6月の大祓を夏越の祓(なごしのはらえ)、12月の大祓を年越の祓(としこしのはらえ)という。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%A5%93

 「本来は罪や穢れ・災厄をカヤに移すことで無病息災を得る風習であり、カヤを持ち帰ることは他人の災厄を自宅に持ち帰ることになるので(茅の輪のカヤを抜いて持ち帰るのは)避けるべきである」

こう説明にあるように、上半期の罪・穢れ・災厄を茅に移してリフレッシュして下半期も頑張ろー!ということですね。(笑)

湊川神社は、楠木正成(大楠公)がお祭りされている神社です。楠公さんと呼ばれて親しまれています。境内は大きく育って青々した楠が清々しい。そこそこ人手はあるけれど、神社独特の静けさや引き締まるような空気が心地よいです。

2014630

手水舎で両手と口を清め、いざ!茅の輪をくぐるぞ!(何故か気合い一杯w)

事前にネットで輪の潜り順は調べておいたけれど、輪の横にある看板で再度お作法を確認ししました。(よし!)

「祓い給え 清め給え 守り給え 幸ひ給え」と心の中で唱えつつ、左回り右回り左回りとくぐって本殿で参拝。

日頃イライラしがちだけれど、頭の中がスッキリする瞬間です。


湊川神社の御朱印。 

お馴染みの菊水の印ですね。

2014630_3

« 2014年3月 | トップページ | 2014年9月 »