★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

カテゴリー「テレビドラマ」の記事

2008年8月11日 (月)

『まいご3兄弟』

『ちりとてちん外伝・まいご3兄弟』

やっと昨日、地上波で全国放送されましたね!

関西では先月の25日に放送されてました。『それから・・・』の時みたいに兵庫県だけ違う日になってたらどねしょ~despairとか思っていましたが、無事にテロップが入るようなことも起こらず放送されました。その後、再放送・BS放送と見て4回目の『まいご3兄弟』視聴です。どんだけ見てんねん!(勿論録画はしているw)

全国放送版では、冒頭にプレマップでやってたような『ちりとてちん』本編の簡単な紹介が入っていましたね。

いや~、面白かった。笑ってほろりとするお話になっていました。本編後半の四草の兄弟弟子との関わり方や子供を引き取ったこととか、こういうことがあって後、四草の中での気持ちの変化があったんだなとスピンオフ見て納得したりして。

番宣で言われていた“3兄弟のミラクルトーク”も息がピッタリで面白かった。ストーリーは落語の『宿屋仇』を基に作られているそうだけど、知らなくても十分楽しめるし、知ってたらニヤッと出来ます。(笑)

小浜からの帰り道、道に迷ってしまった時に変に慌てる兄弟子達。泊めて貰った扇骨職人さんの家で、なかなか寝ないで騒ぐ兄弟子達。その理由を知らずに、ふたりを黙らせる為に(笑)四草がした身の上話が予想外の展開に・・・。

続きを読む "『まいご3兄弟』" »

2008年7月23日 (水)

メモリアルブック!

メモリアルブック!

買いました~!

shine『ちりとてちん』メモリアルブック happy02

ステラの特集記事の再掲載が結構あるけど、買ってないのもあったから底抜けに嬉しい。
個人のインタビュー記事に、当時を振り返ってのコメントが付いているのが行き届いてますな。
今は無き公式サイトの記事も掲載されているのも嬉しいですっ。紙媒体で読むとまた感じが変わっていい。

じっくり読むぞ~!担当記者さんお疲れ様でした。

そういえば、25日にはDVDBOXⅢが届く予定でした。(アマゾンだから言い切れない。)
こちらも楽しみだわ。

でもその日の夜、関西では『ちりとてちん外伝 まいご三兄弟』の放送があるから、すぐには見られないなぁ。(今回は兵庫県だけハミゴにされなくて良かった。)

関西だからか、『まいご三兄弟』の番宣プレマップがこまめに流れるのがこれまたありがたい。2分と3分Ver.無事に録画できました。

しっかり録画しますので、テロップが出るような事が起こりませんように・・・(^人^)

『組!』にも、こういうメモリアルブックが出てたらなぁ…。

2008年6月 4日 (水)

DVD-BOXが届いた!

『ちりとてちん』のDVD-BOX第1巻が届きました~happy02

Dvdbox080604_2

初回限定特典の徒然亭ヒグラシ紋アイロンプリント&千社札シールもちゃんとついて来ましたよ。(アマゾンで予約したので少し心配していたw)

最初の一ヶ月ぐらい殆ど見てなかったので、しっかり第一回目から見られて嬉しいです~っ!!

・・・って、ここで見だすと途中で止められなくなるので、ヘドウィグ神戸公演が終わるまで我慢でござる。coldsweats01

しかし、呑気にDVDキターと喜んでばかりはいられない。coldsweats02 

第1巻の発売が遅れたから、今月の25日に第2巻が届くのよね・・・。支払いが重なるわ・・・航空券も買いなおしたしなあ。sadmoneybag

チケット代が返ってくるといっても、その理由を考えると気持ちは晴れません。

それに、スカイマークに電話がいまだに繋がらない。(溜息)gawk

うう・・・明るい話題のはずなのに、梅雨入りしたせいもあってか思考がジメジメするw

Photo_2

手ぬぐい買ったけど勿体無くて使えない・・・。(笑)

2008年2月11日 (月)

『地獄八景・・・』の稽古が始まった・・・!

先週の『ちりとてちん』は見てるのが正直辛くなる場面が多かった・・・。

少し前から師匠が亡くなるのは知っていたので、視聴者としてある程度心構えはしていたとは言うものの・・・。もう、辛くて切なくて哀しくて面白くて泣いてしまいましたよ。(スミマセン、金曜サボりましたw)

ステラで草若役の渡瀬恒彦さんや、徒然亭一門のインタビューを読んでいたので、それを思い出してぐっと来てしまうし。

特に草原兄さんの中の人吉弥さんには亡くなった吉朝師匠のことと重なって、とても切ないです。師匠か余命あとわずかということがわかったあと高座にでる、その楽屋の鏡で一生懸命笑顔を作ろうとしているシーンなどは、こうやって文字入力しているだけで目から汁が・・・。

息子である小草若が師匠や青木夫妻に言った言葉と同じようなことを、自分も母親が亡くなった時に言ったおぼえがあるので、こうなっては言っても仕方が無いのだけど、言わずに入られない気持ちも分かるので(自分のせいでもあるので八つ当たりに近いけど。)ドラマを見終わってあと、思い出してかなり凹んでしまいました。

草若師匠が兄弟子達に稽古をつけるのは『地獄八景亡者戯』。これを4人で分担して演じるというもの。

今週から、稽古の場面が病室になっているのが、師匠の時間が残り少ないのを物語っているので悲しいですね。

DVDで桂枝雀師匠の『地獄八景亡者戯』を見ました。途中に休憩が入る1時間ぐらいある大ネタですが全然飽きないですね~。でも、これをやるのはかなり難しいと思いました。登場人物がやたらと多いんですよ。旅ものなので場面も変わっていくし。それと、見たら何時の収録か分かるぐらいに時事ネタと言うか、当時はどんな世相だったのかが織り込まれていて、そういう新しいものをネタに吸収できるセンスも要求されるんですから。

これを4分割するとしたら、何処からどこまでを誰がやるのか・・・順番とだいたいどのあたりを演じるのかは今日の放送分で分かりましたが、出来れば全編ノーカットで見たいものですね。

桂米朝師匠の『地獄八景亡者戯』のDVDも入手したので今週中に見たいと思います。

その前に『算段の平兵衛』を見ようっとw

2008年2月10日 (日)

『佐々木夫妻・・・』4回目

仁義・・・。

すみません・・・このドラマって、面白いんでしょうか?(小川君のことは抜きにして。)

あれこれチョイつまみでまとまらない感じがしてます。あの安っぽいCGは本当に勘弁して欲しいです。

今日のサブタイトルは、「えっチカン!?それでもボクはやってない」これって、映画「それでもボクはやってない」からとってますよね。駅で腕を捕まれて逮捕とか、示談を進めるときのやり取りとか、再現実験するとことか。パロディとして取り扱うなら扱う、オリジナルでいくならいくでハッキリしてほしかった。

内容としては、『それボク』と『マチベン2』#1-2の話を適当につまんだみたいでした。

小川君って、今のところいてもいなくてもいいキャラなんですが・・・。

この先、少しは活躍してくれるんでしょうか。

いや、もう期待はしてないですけど。そのほうががっかりしないで良いから。余分なキャラは省いて、事務所スタッフをもっとしっかり描いて欲しいと思う今日この頃。今日は藤田さんの刑事キャラが見られてうれしかったです。

難しい事件を扱わないで1回目みたいなのを取り上げた方が良かったかも。御近所トラブルって多いから。

あ、今日はワンコが出てたかな?夫婦喧嘩は犬でも食わぬ・・・ということで出てきていると思われる謎のワンコ・・・。可愛いじゃないですか~。来週は出てね。

2008年1月27日 (日)

『佐々木夫妻・・・』第2回

『 ドラゴン小川 』 

それが彼のリングネームだった・・・のか?

しかも、マスクマンだった。

『佐々木夫妻の仁義なき闘い』第2回。

小川君はプロレスもやっていたのか。プロレス同好会のイベントなのかな?その辺は不明だけど、中の人がレスラーの役と勘違いしても可笑しくない登場の仕方してますね。レスリングしてるか、運転手だものね。(笑)

今後、小川君の華麗なるw弁護士姿はキチンと拝めるのだろうか?そして、猪木さんとの恋愛模様は・・・?今のところは居ても居なくてもいいような状況。レスリングシーンの必要性も「?」だし。(最初から意味は無いのだろうなw)うう、頼みますよ。

とにかく、今週の小川君は・・・

その可愛らしいお顔をマスクでかくし、“草も木も無いジャングル”に嵐を吹き荒しに向かったのだった。ドラゴン・・・龍太かw 

さて、肝心の佐々木夫妻。法倫先生ってば、小せぇ男だなあっ!神経質だし!・・・優しいところもあるんだけどね。(笑)男はもっとデンとして欲しいもんだ。(奥さんが嫌味言われてるのに庇わなかったのは許せん。) 律子先生も短気で凶暴だけど優しい。子供っぽい気のきかなさがあるんですね。

離婚するのしないので揉めていくうちに、今迄気が付かなかったお互いの背景に性格の良いところが見えてきて、理解も愛情も深まっていく展開になっていくんでしょうね。

さて、来週はどうなるのかな。

2008年1月21日 (月)

『佐々木夫妻』始まりました。

やっと始まりました。(笑)

放送開始が遅かったお陰?で、たくさんの番宣番組が見られて楽しくも忙しい日々を過ごさせていただきました。

色々感想書いてたのですが、何故か消えてしまいました。

(><)OH!

(最近調子が悪いココログ。)

とにかく、着衣の小川君の場面が見られて良かったです。(T_T)b (レスリングのユニフォームは着てるけど、一人だけ主張してるしw)

吾郎さんと小雪さんも良い感じですね。

だた、あの安っぽいCGは御勘弁。

個人的なツボはどんなに散らかって汚いキッチンでも、『山崎ダブルソフト』は袋のハリも美しく分かりやすいところにキチンと置かれていたこと(笑)

他の登場人物が今後どう活躍していくのか楽しみです。

法律関係の監修で、『陽炎の辻』の同心役の方の御名前がクレジットに出ていました。

早く磐音さまのDVD来ないかな~。

2008年1月 5日 (土)

年末年始☆『ちりとてちん』

関西では『ベスト盤』、『増刊号』どちらも3回ずつ放送されました。あらすじ紹介でダブルところが多かったので、『ベスト盤』と『増刊号』を一緒にして時間延長して全国放送したら良かったのに。

『ベスト盤』は普通の前半総集編なんですが、『増刊号』草原兄さん役の桂吉弥さんが、落語「ちりとてちん」の話に乗せてあらすじを語り、時々吉弥さんにスウィッチして、福井でのロケやトークショー、運動会などのイベントVTR紹介もしていました。

若B子の子役さん、ハキハキとかしこい子ですなあ。(笑)魚屋食堂の大将のモデルになった方も映っていました。(焼き鯖美味しそう~w)『増刊号』の方が構成も良く面白かったな。

後半約10分は小草若さんが“あの”ポスターベタ貼りのラジオブースで、“底抜け”ポーズキメまくりで今後の展開を紹介してました。小草若ファンには嬉しいコーナーでしたね。(ちょっと緊張気味?)ふたつの番組での草原兄さんに微妙に小姑の香りが漂っているのに気がついたですがw

それと夜中ですが、『文珍・南光の わがまま演芸会』の再放送もありました。前に見たことがあるんですが、朝ドラにちなんで『ちりとてちん』をやってくれたので嬉しかったです。面白かった~。茶碗蒸しを食べるのは南光さんVer.なんですね。吉弥さんから『組!』話も聞けて楽しかったですね。

4日の『関西ぐるっとお昼まえ』に小草若さんと四草さんの中の人がゲスト出演していました。ふたりの関係は役柄そのまんまって感じでしたね。いい感じでボケと突っ込みやってました。出演者は正月だからと言うことでコタツに入ってるんですが、加藤さんはみかんを最低2個は食べていました。(緊張かくしもあると思われ。)コメントを求められても、「先に言うて。」とかカメラの位置が分からなかったり、顔真っ赤にして喋ってたりしてました。

茂山さんはさすがに情報番組に出演経験ありなので、四草の世話と突っ込みを甲斐甲斐しく勤めていました。(笑)どちらも、役の人物について聞かれて、「どうしようもないやつ。」と答えていました。ただ、四草がかなりしっかりしてくるらしく、小草若が説教される場面も見られるかもしれません。

続きを読む "年末年始☆『ちりとてちん』" »

2007年12月31日 (月)

来年も・・・!

関西では昨日の午後に放送していた。

『ベスト盤「ちりとてちん」~今から間にあう 前半名場面集』

昼の分を録画しながら見ていたにもかかわらず、また夜中に放送された分も見てしまいました。(笑)草原&四草の兄弟子コンビが仕切っていましたよ。どちらも良い味出してます。(^_^)v

途中から見始めたのでちょうど良かったです。

先日、小草若役の茂山宗彦さんのお祝い事を知ったのをきっかけにあれこれ巡っていたら、当て書きしたわけではないでしょうけれど、ふたりがちょっと重なるようなところがあって、苦労してたんやなあ・・・と、しみじみしていたところに、この名場面集ですよ。

“号泣寿限無”の場面、もうそろそろ来るで・・・というところで既にボロ泣きに突入していました。(笑)

この場面何回見ても良いわ。(TへT)

ラストの四草さんの、何やら怪奇映画でも紹介する様な重々しい仕切りの後に、これからの映像が流れましたね。(笑)

果たして小草若兄さんは、“人妻”となった喜代美ちゃんをスパッと諦めるのか、さらに萌える、いや恋心を燃やすのか?(笑)

小草若さんだけではなく、勿論(笑)主人公の喜代美ちゃんがどうなっていくのか、泣き笑いしながらも楽しく逞しく生きていくのかどうなのか?チラッと映ったA子はどう絡んでくるのか?師匠は?お母ちゃんは?ひろしは?へしこは?

これからの展開から目が離せなせんなあ。

来年も楽しみ。(^▽^)

2007年12月28日 (金)

壁崩落。『ちりとてちん』

ベルリンの壁・・・じゃなくって、喜代美ちゃんと草々さんの間の心と部屋の壁が崩落しましたなあ。まあ、とりあえずは目出度いことでゴザイマス。

「今日からお前が俺のふるさとや。」

・・・寝床って言って欲しかったな。(笑)

ダンベルを使っていたとはいえ、ゴジラ並みの破壊力の草々さん。破門中に工事現場で働いていたのが役に立ったか?(いや、関係ないだろうw) 壁を破壊するシーンで思わず『シャイニング』と言う洋画を思い出す私。(斧かチェーンソーが要るな。)

さて、幸せ一杯の二人はどうでも良くって(笑)、今日は小草若さんと四草さんのシーンに思わず涙してしまいました。今日の1番ですわ。

「年越し蕎麦やろ。」

「おごりますよ。」

喜代美&草々のKYな痴話喧嘩が始まって、失恋が決定した時、黙って寝床から立去る姿、ぽつねんと座っている時の小草若さんが切な過ぎる。

そして!あの、四草さんから「おごりますよ。」と優しい気遣いをしてもらって溜息ついた時などは、切なさ度さらにUP。

思わず、「兄さん、うちもおごらせてもらいまっせ!」と『小草若クンを激しく励ます会』に参加したくなりました。(そんなのあるんか?)四草さん、蕎麦だけやなくお稲荷さんもおごったってください。(願。)

続きを読む "壁崩落。『ちりとてちん』" »

より以前の記事一覧