★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

カテゴリー「☆ヘドウィグ」の記事

2009年12月 6日 (日)

帰ってきた。

帰ってきた。
取りあえず神戸に。
出発が少し遅れた加減もあって自宅までの乗り継ぎが効率悪い。
うおお…こっち帰ってきたら寒いがな。
飛行機の窓から、お台場辺りの夜景が見えました。何だか祭りのあとの寂しさを感じましたわ。
三ノ宮駅前に巨大な天使が。そういえばルミナリエが始まってるなあ。

ヘド☆ファイナル

ヘド☆ファイナル
終わったなー。
再々演のファイナルは二階席で見ていました。
ステージと客席を同時に見ながら、その熱狂に参加しているような、それとともに少し冷静な目で見ている自分がおりました。
ファンクラブでチケットを取っていると、前の方の席になることが多いので、なかなか貴重な体験というか感覚を楽しめました。
イツァークのラストでの衣装は、タクさんが思い描くところのロックンローラーということで、ティナ・ターナーみたいな金髪のカツラに赤のミニスカのフリンジドレスでした。カッコ良かったけど、少し引っ込む赤色だったな。
アンコールでカツラ取ったら、競技ダンス・ラテンの部みたいでしたな。体格がちと違うけど。

照明との都合と、まっさらになって生まれ変わって出直すという意味で純白の衣装にしていたらしいです。なるほど…確かに白の方が映えると納得はしていたけど形がなあ…と思ってたんですよ。
白のミニスカドレスに長いフリンジつけたら、足裁きも良いしエロいんだが…保管が面倒だよな…と自分で突っ込んだ。
色々工夫があって、それに対して思うことはあるけれど、正解の出ないことなので、こんなんもあるよって風で納得し楽しみました。
出演者の皆様、スタッフの皆様、観客の皆様、お疲れ様でした。
(写真は羽田空港)

そうそう、アンコールで耕史さんがオールスタンディングの中をヘドウィグ入場なので、大丈夫かなと心配していたらしいです(笑)揉みくちゃにされたらとか、無秩序状態になったら…とか、まあ、一応心配はしますよね。
で、つつがなく(?)入場で来たので、「皆さん紳士的で、さすが日本人と思いました。」とコメントしてました。
二階席だったが、「フフン、当たり前だ。我々は如何なる時も冷静なのだっ!」などと自慢しながら心の中で突っ込んだ。
とにかく、余計な事が起こらないのが大事さ。

2009年12月 5日 (土)

ヘドウィグ2本勝負!

ヘドウィグ2本勝負!
雨の一日で風も強かった。
しかし、妙に熱い一角が…。雨粒も水蒸気になって飛んで行くというものよっ!

初演以来のヘドウィグのマチ☆ソワ観賞。
お互い御疲れ様でした。

いよいよ明日で千秋楽か。再演の時の公演期間が長かったので、本当にあっという間ですね。特に楽しいことに関しては。

クリスマス仕様の町並みは何処も同じでござる。

今から出発!

今から出発!
雨か…(´A`)
せっかく座席指定したのになあ。
最近、機内から富士山が見られない。
無念じゃ。

2009年11月27日 (金)

お帰りなさい、ヘドウィグ

今、帰り道の阪神電車の中。
大阪公演まで長かったー!
カテコでタクさんも言ってましたが、「大阪に来るまで長い時間がかかりました。」ですよ。

とにかく、無事に幕が開いて下りたことに感動しております。結構ぎりぎりまで心配だったのでw いや、お互い「あんな思いはもう、たくさんだっ!」です。

今回、衣装が変わっていました。カラーが、緑×黒からショッキングピンク×黒に。Gジャンが可愛かった。(これを着てがっしりしない様に上半身を絞ったのかな。凄いわ。)アニマルやら星条旗のパッチワーク柄のストールをヒラヒラさせてました。
客席から登場時、時代を語るとんでもないトンボサングラスを装着。何故か余り違和感なし。インパクトはあるので真直で見て一瞬ビビるw
サングラスをサアッと色っぽく外すと、その下には御馴染みのラメメイク。
…コント赤信号のネタの始めを思い出す。
「兄貴ー!」
「待たせたな!(シャキーン)」
サングラスがレイバンか、タイツが福助かは知らないが、ヘドウィグねえさん待ってました。
衣装以外にも変更しているところもあり、このパターンもありかと面白かったです。
語りはルーサー以外はヘドの一人喋り。タクさんのルーサーは、変態度に磨きがかかっていた。ノリノリである。ルーサーとの出会いのシーンはアップテンポのBGMで、閉塞感で一杯だったハンセルの前に現れたルーサー。憧れの自由の国からやって来た彼によって、好奇心と期待感と愛情みたいなものが渦を巻いて、運命が激しく動きだそうとしているのをコミカルにやりとりしていました。

とりあえず、ここまで。
アンコールは、「シュガーダディ」「アングリーインチ」

2009年11月13日 (金)

チケットが来たっ!

まぐさんから、ヘドウィグのチケットが届きました。

いよいよだなー。

しかし、東京公演の座席がよく判らん…。

さて、航空券は押さえたけど、宿はどこにしようかな…。まだ決めてないw

2009年10月31日 (土)

↑ WE ARE HEDWIG ↑

new「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」2009年公演の公式サイトが更新されていました。http://www.lovehed.jp/

劇中華の訳詞(写真入)と、公演ムービー(30秒)がUPされていました。DVD化されていないので、お宝お宝・・・。

今年の逆バースデープレゼントは、ヘドウィグ動画ということで確かにお受け取りしましたよ。scissors

11月27日の大阪厚生年金からか・・・あれやこれやで(意味不明w)、もうすぐ公演が始まりますねえ。

そろそろCD聞いたりして、こちらにも目を向けんといかんな。

Rainbow2_3

2009年8月 7日 (金)

祝☆ヘドウィグ再々演

happy02 ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ crown

   再々演です~!!!

8月1日に一部でチケット予約の情報が公開されていましたが、FCの方でもTOPページに出ていたので、遅まきながら覚書。

今日、FCでの優先予約分のチケット代金を振込み完了したので、ほっとしております。moneybagshock

ニッポン放送開局55周年公演
ロック・ミュージカル
「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」


出演:山本耕史、ソムン・タク

《 大阪公演 》  2009年11月27日(金)
   大阪厚生年金会館 芸術ホール(1公演)

       チケット料金:S席7,800円/A席5,000円(全席指定・税込)

《 東京公演 》 2009年12月2日(木)~6日(日)
   Zepp Tokyo(全6公演)

      チケット料金:12/2~5は7,800円(全席指定・税込)、12/6のみ1Fオールスタンディング6,800円(整理番号付き・税込)・2F指定 \7,800(税込)

大阪からスタートなんですね。再演のときに大阪公演が前日公演中止になったから、何とか一公演入れてくれたのかな。再演を見逃した方、日程の都合が付いて見られると良いですね。今度は不手際の無いようにお願いしたいです。

2008年6月14日 (土)

いよいよ、ファイナル

いよいよ、ファイナル
いい天気だっ!
これから飛行機に乗り込みます。
ヘド姐さん、待っててね

神戸空港でこんなん買いましたw

2008年6月13日 (金)

明日は…

ヘド・ファイナルのために東京遠征です。
始発で行くから早く寝なくては…
そういう時に限って、あれこれ用事が出来るのは何故ぢゃ?

より以前の記事一覧