★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

カテゴリー「ちょんまげ天国(時代劇)」の記事

2012年7月18日 (水)

【BS時代劇】祝☆第一回の視聴率が良かったそうです!【薄桜記】

new BS時代劇「薄桜記」日誌 その7~初回ご好評に多謝!cherryblossom http://www.nhk.or.jp/drama-blog/1530/126445.html

今日は「薄桜記」スタッフ、キャストに嬉しいお知らせが舞い込んで来ました!

なんと、第一回の視聴率が、BS時代劇の初回としては歴代最高を記録致しました!!
(うわー!きゃー!!パチパチパチパチ!!

この朗報を聞いて、一同感謝感激するとともに、残り一週間、精魂こめて撮影に臨んでいきたいと思います!

・・・

「薄桜記」のドラマスタッフブログによると、BS時代劇の初回視聴率が歴代最高だったとか。具体的な数字は分かりませんが、民放の連続時代劇が作られなくなって、新作の連続時代劇といえばNHKの大河ドラマとBS時代劇になってしまっているので、話題になる、注目を浴びているというのは嬉しいものです。

「薄桜記」原作・作者の五味康祐さんのファンの方、主役の山本耕史さん他、出演者のファンの方、ジェームズ三木さんの脚本のファンの方、時代劇ファンの方などなど、感想は個々にあるでしょうが、老若男女揃って楽しんで欲しい時代劇の存続の為に頑張って欲しいです。(大袈裟かなw)

丹下典膳役の山本耕史さんのお武家様姿の嵌りっぷりを褒め称える書き込みが多数あって喜ばしい。2種類ある番組宣伝ポスターの販売は無いのか、早う準備いたせと思う今日この頃であります。

ポスターといえば、7月10日付けのスタッフブログ内でも紹介されているけれど、無修正ですってね!!(いや、決して性的な意味ではない!w 捏造加工無しということだっ!happy02

cherryblossom BS時代劇「薄桜記」日誌 その3~緑山スタジオ撮影快調!http://www.nhk.or.jp/drama-blog/1530/125862.html

薄桜記ポスターです!!

実はこのポスター、一切加工はしていないのです。
通常は多少の直しや、背景の合成などが入る場合があるのですが、“簿桜記”の雰囲気がそのまま表現され、典膳役の山本さんが本当に美しく、かつ、儚げに映し出されています。


NHK内や、渋谷駅等の公共の場にも存分に張られていますので、一般の方もご覧になる事ができます。
皆さん見かけたら是非、チェックしてみて下さいね:))

・・・・

shine KOJI YAMAMOTO OFFICIAL FANCLUB MAGNUM103 http://www.magnum1031.com/ 

山本耕史さんの公式ファンクラブのTOPも、藤原頼長様から丹下典膳様に模様替え・・・

1031

何でわざわざここに紹介するのかというと・・・FC特典で何か無いですかね・・・というさり気無いアピールですよw

しかし、このような暢気なことが言えるのはまだ、第一回目のほのぼの・ニヤニヤのシーンの余韻があるからでしょうな。千春様へのことは次回に・・・。

・・・・・・・  ・・・・・・・・・   ・・・・・・・・  ・・・・・・・・   

こうやって、時代劇の話に暢気に盛り上がれるのは、 今のところ災害等に巻き込まれたりしていないからなんですよね・・・。一回目の放送日前後は私の住む関西でも凄い雨だった。去年の台風被害からまだ完全復旧していない奈良県や和歌山県も・・・。

この度重なる大雨で、九州の熊本県や大分県などで死亡者が出たり物凄い被害が出ています。犠牲になられた方にはお悔やみと被害に遭われた方にはお見舞いを申し上げます。救助活動やインフラ復旧の為に尽力されている皆様、本当にありがとうございます。熱中症には気をつけてください。

clover 自民党 「九州地方豪雨災害対策本部」を7月6日設置。時系列での動き。
11日に防災大臣に激甚災害指定も要請。16日、谷垣自民党総裁ほか、熊本、大分両県視察。


  (画像クリックで纏めページに飛びます。)

16日といえば、フジテレビのスーパーニュースに野田総理が生出演していたっけ。前日は休み。野党・自民党の谷垣総裁が被災地を視察してくださっている。

3月の東日本大震災から1年を迎えるにあたって、谷垣総裁は東北被災3県の視察をしておられましたが、野田総理は休日完全オフで、夕方は日本テレビのバンキシャ!に出演していた。

自民党の谷垣総裁や議員さんが、動かない役に立たない政権与党に代わって頑張ってくれていますが、法律を作ることまでは協力できるけれど、決まった法律や予算の執行は政府じゃないと出来ないんですよね。それをご存じない方が多すぎる。「国民の生活が第一」とか言いながら国民無視で内輪もめしている人達、反原発のデモに嬉しそうに参加している党首。何なんでしょうね。ふざけんなと。

こういう良いドラマを制作してくれている面でのNHKは高く価するけれども、こと報道に当たっては偏向・隠蔽が罷り通って、どこの国の公共放送なのか分からない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸っと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/


  (画像クリックで公式ページに飛びます。)

2012年7月17日 (火)

【NHKBS時代劇】 第一回 密 通  “新婚 早々、亭主は単身赴任” 【薄桜記】

7月13日(金)から、cherryblossom BS時代劇「薄桜記」 http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/hakuouki/ の放送開始となりました!!

 いや~、実のところ無事に第一回目が放送されるのかしら・・・と、正直なところ危ぶんでおりました。13日の金曜日は良いとして、山本耕史さんの時代劇初主演の「陽炎の辻」(当時は木曜時代劇)の第一回放送日が7月で、参議院選挙の公示で特番ということで一回延びました。

ここのところの政局の流れで、\解散総選挙!/となれば、楽しみにしていたことが一週間延びても致し方ない・・・いや、むしろ望むところぞ!と思っていたのですが、残念ながら解散総選挙はまだのようでござる。赤穂義士の討ち入りの裏ストーリーとして描かれるこの作品・・・終盤頃にはこちらの方も何か動きがあればよいなあ・・・明日またるる その宝船 の気持ちでございます。

cherryblossom 第一回 予告とあらすじ
 http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/hakuouki/html_hakuouki_story01.html

 ・・・ 夜桜見物に来ていた、旗本であり剣豪の丹下典膳(山本耕史)は、誤って石段から落ちてきた上杉家家老の娘・千春(柴本幸)を抱き止める。名前も告げず別れた二人だったが、吉良上野介(長塚京三)の偶然の計らいで結婚をする。二人は運命を感じて引かれていくが、二か月後、典膳が大坂勤番となり離れ離れになる。典膳の留守中に、千春は元付人・瀬川三之丞(石垣佑磨)に、手込めにされてしまう。 ・・・

 さて、第一回目でありますから、山本耕史さん演じる丹下典膳と、妻の千春の馴れ初めと、友であり敵となる中山安兵衛との出会いに、その他のこれからの物語に関る人が出てくるわけですが。・・・って、おい!三之丞に手篭めにされるところまで一気にいくか!

 着物の帯をクルクル・・・アレー!!!ではなくて、「お慕いしております。」と言いながら千春さまを畳に思い切りベシッと叩きつける三之丞・・・。「キモイわ、お慕いするな!」と実況でもかなり非難されていた三之丞ですが、この慮外者の運命やいかに。粛清!粛清!w

いや~、出演者がベテラン揃いって言うのもあるけど、若手も頑張ってます。民放レギュラーの時代劇が作られていない今、このBS時代劇って言うのはとても貴重な時間枠。若手俳優の修行の場ですぞ。ちなみに耕史さんは見た目は若いけれど、中堅ベテラン枠に入るので、安心して見られます。

脚本はジェームス三木さん。 忠臣蔵ものだとテレビ東京の「揺泉院の陰謀」もこの方の脚本だったかな。従来の忠臣蔵ものとは違って、プッツン気味の浅野の殿様で(高嶋政伸さんがやってた。)その後の情報戦が面白かったかな。詳しくは言わないけど、内蔵助とのホニャララシーンはいらんと思ったw

時代劇ならではの美しい言い回しが楽しめる作品です。台詞の分量とテンポとしては現代風に多くて早いですけど。現代物にありがちなグダグダ長い説明台詞は、ベテラン揃いなのでそんなにないとは思います。

それにしても・・・、超美人設定の千春よりも美人の典膳どのが、「わしはそなたが愛しゅうてならん。」とか、つらつらと仰ると何やらこちらが照れ臭い。happy02 

所謂トレンディドラマで、これを現代語で聞こうものなら、「けっ!気障な奴やで。」と、大阪勤番を少し渋るところなど「この軟弱者めがあああ!」とチャンネルを変えてしまうところではある。・・・が、そこは時代劇なので、さようか、不憫世のう・・・と聞き入ってしまうのであった。

祝言からその後の場面や、ふたりの出会いの場での会話など、こちら照れ臭くて赤面しながら猫の様に柱で爪とぎしてしまいそうなるw あんたら、どんだけheart04ラブラブやねん!とw だが、それがいい。時代劇だからこそ、言葉そのまんまの素直な気持ちや、言葉と裏腹の気持ちを表現することが出来るのよっ!

 しかし、新婚早々、大阪へ単身赴任(家来はいるが)で、その間に妻の長年仕えていた者が邪まな心を抱いていてそいつに手篭めにされるとは。。。 (新婚早々、亭主は無職・・・というフレーズを思い出したけど・・・ま、いいやw)

嫁姑の問題もなく、周りの人達も良い人ばかりでコミカルな会話でほのぼの笑っていただけに、これからのことを思うと、ワシは切ない・・・。

物語の比重としては、典膳様と千春様の恋愛パートがメインなのかな、やっぱり。安兵衛との男の友情と対立する立場になった葛藤とか、この辺たっぷりやって欲しかったりするけど、どうなのかな。

次回も楽しみでござる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cherryblossom トーク:山本耕史 BS時代劇「薄桜記」主役 毎日新聞 2012年06月28日 東京夕刊

 ◆BS時代劇「薄桜記」主役(NHKBSプレミアム、7月13日から毎週金曜夜8時)

◇殺陣巧者が演じる隻腕の剣豪

 同世代の俳優で、殺陣が最もうまい一人といわれる。それでも、隻腕の武士という役は初めてだ。

 原作は五味康祐の人気時代小説。妻と別れ、片腕を失い、家も断絶された主人公の丹下典膳の数奇な運命を描く。

 箸を手にすれば茶わんが持てない。設定上「できないこと」が多いなか、剣豪らしい立ち回りや剣さばきにアイデアを施した。抜いた刀を鞘(さや)におさめるには、所作通りなら左手が必要だ。

 「鯉口(こいくち)(鞘の口部分)に溝を入れてみた。そこに刀身をあててコトンと落とす。見ないでできるようになるまで練習したけれど、納刀シーンがあまりなかった」

 鯉口の溝はいわばトリック。だから、カメラに映らないようにしなくてはと思っていた。だが、スタッフから「当時の隻腕剣士は、同じことをしたかもしれませんよ」と言われ、納得。

「所作は決まっているし、時代考証もある。でも、その時代を生きた人はいないわけで、100%正しいとは言い切れない。想像力を膨らませ、制約の中で型を崩してみる。そこが、時代劇のおもしろさではないでしょうか」  

人前で演技をした記憶があるのは2、3歳のころ。赤ちゃんモデルとして雑誌の表紙を飾った0歳までさかのぼると、キャリアは年齢と同じになる。仕事を「どこか当たり前なこと」と受け止める一方、年相応に求められているものを意識していると話す。

 「『カッコいいな』『こんなことよくできるな』って、自分で思ったことを表現してみたい。俳優というよりも、エンターテイナーになりたいのかもしれませんね」【岩崎信道】

=======

 ■人物略歴  ◇やまもと・こうじ 1976年10月31日、東京都生まれ。テレビ時代劇の激減傾向を「信じられない。俳優として、学ぶことが少なくなっていく」と嘆く。

http://mainichi.jp/enta/news/20120628dde012200027000c.html
http://mainichi.jp/enta/news/20120628dde012200027000c2.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cherryblossom 「武士の本分」精いっぱい    (2012年6月25日 読売新聞)

 若手俳優の中で殺陣をやらせればピカイチなのだが、今回は左腕を失った役。

 「刀に手を添えることもできず、バランスを取るのが難しい。特に刀をさやに納めるのに苦労している」

 ただ活劇というより人間ドラマの側面が強い。愛する女性の名誉を守り、浪人に身を落としながらも愛を貫く。

 「恨みをぐっとこらえて、武士の本分を忘れない。現代人には到底理解できない心情だが、そこに思いをはせられるところが時代劇の魅力」

 一度決めたことは曲げない主人公・典膳の生き方に共感する。「物事に対して一生懸命汗を流し、血を流す気迫で取り組めば何かしら見えてくるものがある」。そこに物語が放つ現代社会へのメッセージを感じ取る。

 幼少期から芸能界にどっぷりとつかり、演技派として様々な役をこなしてきた。

 「10年前はすべてを納得できるまで頑張ろうとしていた。今は自分の表現力を客観的に眺め、これで精いっぱいと思えるようになった」

 肩の力が抜けても、役者として貫く思いは変わらない。

 (文・旗本浩二 写真・三輪洋子)

  休日の過ごし方は?(東京都・田沢照子さん)

  近所に友人が営む飲食店があり、休みの前日はたとえ疲れていても顔を出すようにしています。翌日は死んだように寝ています。

  ストレス解消法は?

  あまりストレスを感じない方。俳優業には常にクリアしないといけない課題があり、それを達成した時の爽快感がいい。結構、自分を責めるのが好きです。

  舞台と映像の仕事の違いは?

  映像だと、その役が自分でなくてもいいのではと思うことがある。舞台の方が、「これはおれじゃないと」と、そこにいる意味が分かる瞬間が多い。

  結婚の予定は?

  全然ない。子どもの顔は見たいけど。同年代の俳優が結婚すると、「先行ったな」と思いますよ。

薄桜記(7月13日スタート BSプレミアム 金曜後8・00)

 剣の達人・丹下典膳(山本耕史)は、上杉家江戸家老の娘、千春(柴本幸)と結婚するが、千春は元付き人の男に関係を迫られる。典膳は彼女の名誉を守るために一芝居打つが、左腕を失う。

◆プロフィール やまもと・こうじ ・・・ 1976年10月31日、東京都生まれ。乳児の時にモデルとなり、1987年のミュージカル「レ・ミゼラブル」から本格的に芸能活動を始めた。NHK「新選組!」など多くのドラマで活躍。9月に主演・演出を務める舞台公演が控える。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/interview/20120618-OYT8T00303.htm?from=tw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

happy01ニコ生 CafeSta 開局1周年記念 スペシャル対談 麻生太郎×三橋貴明:

三橋 : そうなんです。総理、附帯18条ですよね今回は。その中に例えば強靭化の投資をやるとか成長戦略を打つとか、名目GDP3%を目標にするとか書いてあって、最後にその増税をする半年前にその、増税をするかどうかを判断すると。停止を含めてですね、書いてあるんですけど、何処のマスコミも報道しないんですけど、あれ!

麻生 : あれ、(マスコミが)意図的にあそこ(附帯18条)を報道してないところだよ。 
                               ・・・ 消費増税法案について ・・・

pencil 「社会保障と税一体改革」について | 自民党の主張「ここが論点」 / 自民党FAXニュース | 政策トピックス | 政策 | 自由民主党 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/recapture/117462.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVや新聞のニュースを丸ごと信じていませんか?
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (タイムシフト予約も可!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/


                (クリックで公式ページに行きます!)

2012年6月18日 (月)

【薄桜記】山本耕史・記者会見記事☆「武士の本分」精いっぱい」【丹下典膳】

17日の読売新聞朝刊・日曜版別紙のよみほっとTV

happy02 山本耕史主演、NHK BSプレミアム時代劇「薄桜記」の特集インタビュー!!

ついにキター!!  写真が予想以上に良いではないかー!

白黒ならそのまま浅草のマルベル堂にブロマイドとして置かれていても違和感が無い。寧ろ取り扱いして欲しいぐらいですわ。

やはり今回も耐え忍ぶ役なのか・・・。陽炎の辻の坂崎磐音は辛いながらも救いがあったけど、この作品はかなりハードな結末になるそうなので、チャンバラ見てスッキリ系ではありません。だが、それも良い。

「武士の本分」精いっぱい

2012617

「恨みをぐっとこらえて、武士の本分を忘れない。現代人には到底理解できない心得だが、そこに思いをはせられるところが時代劇の魅力」

「物事に対して一生懸命汗を流し、血を流す気迫で取り組めば何かしら見えてくるものがある」

いいことおっしゃる・・・。そうなのよ。

映像での山本さんの作品では時代劇の方が好きなのだけど、何でもオープンなことがいいようなものじゃなくて、一枚隠すような表現がうまいというか、引いても引き立つ人なのかなと。

そんなに分量は無いけれど、良い記事です。取り寄せられるならお手元にどうぞ。(写真も良いしw)

読売新聞購読者じゃないので駅売りで買いましたが、宅配分メインのものなので販売場所によってはこの別紙が入っていないかもしれないとのことでした。ツイッターのお友達がもし買えなかったら・・・と近所の販売店に問い合わせてくれてました。その時に「山本耕史ですね。」と言われたそうです。(笑)何件も問い合わせが合ったらしいです。ファンとはありがたいものですなあ。(問い合わせてくれて、どうもありがとう!!感謝感激!)

ええ、2部残ってたので買ってしまいましたよ、はっはっはっwww

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ここ暫く政治系の記事なんかを見ているせいか、見出しの付け方で、そこの新聞社の立ち位置やセンスをアレコレ考えたり、各社で比べたり(TV局でもw)してしまうのでした。

ツイッターの公式RTでありがちなことだけど、タイトルで釣られてRTして騒ぎまくってるけど、内容はタイトルと最後の一行で反転してたりするのは良くあることなんですね。政治系だと印象操作や世論誘導の意味もあってかなり悪質で巧妙な時が良くあります。TVのニュース番組でも、東京キー局の報道内容と関西ローカル局の内容が真逆だったり、無かったことにされてたり。

とりあえず、この記事を書いてる時点で公開されていた、日刊スポーツの記事は普通に良かったかな。取り上げてくれてありがとう。写真も良いですね。

記事にするとこの寸法だけど、本当はもっと色々お話してるんだろうなあ。NHKだからドラマの宣伝の機会は結構あるけど。記者会見映像は短いんですよね。DVDの特典映像につけて欲しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pencil 山本耕史「薄桜記」会見で「生き生き・・・」  [2012年6月15日19時39分 日刊スポーツ]

 俳優山本耕史(35)が15日、NHKBSプレミアム時代劇「薄桜記」(7月13日スタート、金曜午後8時)の会見に出席した。

 妻への愛を貫くため片腕を失った悲運の剣豪の誇りを描く。大河ドラマをはじめ、多数の時代劇に出演経験のある山本は「撮影は順調に進み、今までやった時代劇の半分で撮れている。出演者みんな生き生きして、いいものが映っていると思う」と語った。撮影のテンポの良さがいい結果につながっているようだ。

 共演は柴本幸、高橋和也、藤本泉ら。

 http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20120615-967988.html

2012615_2

pencil 山本耕史が悲運の剣豪   [2012年6月15日20時20分 日刊スポーツ]

 俳優山本耕史(35)が15日、NHKBSプレミアム時代劇「薄桜記」(7月13日スタート、金曜午後8時)の会見に出席した。

 妻への愛を貫くため片腕を失った悲運の剣豪の誇りを描く。大河ドラマをはじめ、多数の時代劇に出演経験のある山本は「撮影は順調に進み、今までやった時代劇の半分で撮れている。出演者みんな生き生きして、いいものが映っていると思う」と語った。撮影のテンポの良さがいい結果につながっているようだ。

 共演は柴本幸、高橋和也、藤本泉ら。

 http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20120615-967817.html

2012615

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日刊スポーツの記事・・・、内容は写真が有るのと無いのとの違いなんだけど、その為にタイトルを変更したのかな。タイトル付けるのって難しいですよね。後からの方がタイトルとしてはスッキリしてるけど、サブタイトル付けた方が分かりやすいかな・・・。そこまで長い記事じゃないから仕方ないのかな。

長屋はスタジオかな・・・金兵衛長屋の改良版みたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pencil 山本耕史、撮影順調に「大河とは大違い」   [2012/6/16-00:00 スポーツ報知]  

 俳優の山本耕史(35)が15日、神奈川・県内でNHKのBS時代劇「薄桜記」(7月13日スタート、金曜・後8時)の取材会に出席した。

 丹下典膳役で主演する山本は「撮影のすすみ具合がとっても順調で、僕がやった中で一番、早く撮れているんじゃないかというくらい。大河とは大違いです」と笑わせた。

 さらに、山本は「いい現場は一歩一歩前に進んでいて、止まっている感じがしない。みんなが生き生きして、楽しんでやっている」と笑顔。時代劇について問われると「僕はファンタジーだと思っている。想像力の中で俳優として色んな挑戦ができることが一番の魅力」と話した。 

 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120615-OHT1T00293.htm

2012616

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pencil 山本耕史、NHKで時代劇「大河より順調」

 俳優、山本耕史(35)が15日、7月13日スタートのNHK BS主演時代劇「薄桜記」(金曜後8・0)の取材会を横浜・緑山スタジオで行った。“義と愛”を貫こうとする吉良上野介の用心棒、丹下典膳の物語。2004年に出演したNHK大河「新選組!」を引き合いに出して「大河より撮影は順調」と笑わせ、「いい作品ができると確信しています」と気合十分。共演の柴本幸(28)は「何百年も前の人の心が身近に感じますね」。 (紙面から)

 http://www.sanspo.com/geino/news/20120616/oth12061605010002-n1.html

2012616_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、スポーツ報知と産経スポーツは、山本耕史さん自身は特に何の思惑もなく経験上のことを話してるのに、「大河とは大違い」とタイトルをつけることによって、何か現在放送中の「大河ドラマ・平 清盛」に関して何やら含みのある発言があったのかなと思ってしまう人がいるかもしれない。

タイトルを見た人みんなが記事を最後まで読むとは限らないので、このタイトルの付け方は如何なものかなと思う。何でも昔から続いてるものは叩きたいマスコミさんは、今作品が視聴率が低いことばっかり書いて喜んでますから。(書くならもっと他のことがあるやろと。)多分それもあって、現場でもなんかあるという風にしたいのかなと悪意にとってしまう。多分もとの発言を辿ればどこかを摘まれてるんでしょうね。

だいたい約一年、放映する大河ドラマとクールのドラマとは、同じ時代劇とはいえ、関る人数の規模も懸ける時間も違って当たり前なんだから、書くなとは言わないけど、このタイトルは駄目でしょう。撮影が順調なのを強調したいにしても。

山本耕史さんが、時代劇をどうとらえているのかも書いてるし、記事の内容そのものは良いのだから、タイトル付けた人のセンスだよね・・・。やっぱり。勿体ないねえ。

でも、この作品が放映されることを取り上げてくれてありがとう。happy01

NHKでも番組CMが流れ出したから、いよいよだなと・・・放送前の期待でワクワクの独特の高揚感がありますよ。(大袈裟かなw)良い意味で予想を裏切って素敵な作品になることを期待しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実はやばいよ、NHK! もっと国会中継して~!
TVや新聞で報じられているだけが総てじゃない!
生活直結の議論は国会で行われている! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
happy01 ニコニコ動画 生放送 http://live.nicovideo.jp/ (画質が向上しています!)
happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

2009年1月22日 (木)

浪花の華☆左近の飛び蹴りっ!

土曜時代劇「浪花の華~緒方洪庵事件帳」第2回も見た。

良かった面白かった。画も綺麗だった。

左近はカッコいいし、綺麗だ。殺陣は上手い人はいるんだろうけど、ピシッと見栄が綺麗なのよ。不敵な笑みとともに、シャリ~ン♪という効果音もなかなかええがな。happy01 (多分、今回の立ち回りの中の飛び蹴りは吹き替えなんだろうけど気にならなかった。)

強くてオトコマエな左近さんですが、今回の話でやさしくてロマンチなのが分かった。(見とれる章どのw)

で、その左近がかっこよく戦っている横で章どのがじたばたしているわけで・・・(笑)だが、それがいい。後の洪庵先生の章どのが、その頭の良さを発揮するのはこれからなのだ!(原作読んでないから知らないけれど、きっとそうw)

天游先性の一人息子耕介君とおあきちゃんのデートに付き合わされた章どのが、2人の世界に入っていけずに自らの上腕二頭筋たちを確認しているのが可愛らしくて面白かったよ。中山きんに君かw

初回で書くのを忘れたけれど、ナレーションが片岡愛之助さんだったのね。

う~ん、何とか一回ぐらいゲストで出てくれないものか。

ちなみに、この作品は大阪局制作なので京都で撮影してるんですよね。オープンセットでの場面で、章どの達の息が白いのが“京都は盆地で滅茶寒い!”というのを物語っていますね。(冬はどこでも寒いけどw)裸足だったりするから可愛そう。(笑)

京都・・・東映撮影所・・・と聞き、激しく期待していたことが実現しました。

「在天別流」の総代・弓月王の後ろにいる楽人が、福本清三さんではないかっ!

先生~!!お姿を見られて感激です!しかし、幅広いっ!先生の海老反りは見られないのはちと寂しかったけれど、しゅっとした高貴なお姿が見られて血圧が上がりました。happy02またお出まし下さらないかしらん。わくわくwww

太秦の東映撮影所の近くの和菓子屋さんに、彰役の窪田正孝君がちょんまげ姿のままで来たという話がお店のブログに出ていました。結構差し入れ等で利用する方が多いようです。美味しそうなお饅頭の写真が載っていました。

12月ごろの記事で面白かったのが、撮影協力のお願いみたいな回覧が近所に回るらしいです。こんな撮影しますのでうるさくしないように気をつけますが、よろしくお願いします・・・っていう感じ。

まだテレビ局から公式に発表になっていないけれど、「落日燃ゆ」の撮影で2.26事件のシーン撮影協力のお願いが来てたようです。駐車場でするから兵隊の扮装した役者さんが大勢いるし、多少発砲音もするだろうから、撮影している作品によってはまめにお知らせが来るのかもしれません。

映画の町ならではですね。

2009年1月10日 (土)

土曜時代劇「浪花の華」☆スタート

NHK土曜時代劇「浪花の華」~緒方洪庵事件帳~が始まりました。

30分の枠ですが、見所(突っ込み所?萌え所?)が多く、テンポよく纏まっていて面白かったです。画も綺麗だったし、キャラの濃い役者さんも出ていて、これから主人公にどう絡んでくるのか楽しみです。毎週の楽しみが出来てよかった。scissors

主人公の蘭学生・緒方章、偉い緒方洪庵先生になる前の修行時代とはいえ、そのヘタレっぷりは物凄いです。(笑)実在の洪庵先生はどんなんだったんでしょうね。大坂に出てきた当初は、町人パワーに圧倒されてたでしょうね。(笑)

緒方章役の窪田正孝君のことは、プロフィール等全く知らないのだけれど、なかなかいいですね。役がぴったりはまっていると思います。へタレ侍が色んな事件に巻き込まれつつ(笑)成長して行くところも描かれて行くだろうから、そのあたりの描写も楽しみです。happy01

真面目で一生懸命なんだけど、人付き合いが下手でへタレ(笑)。よくまあ、それだけ小刻みにジタバタチョロチョロ動けたもんやな、兄ちゃんしっかりしぃや!と突っ込みながらも気になるそのキョドッぷり。・・・もうすっかり、“親戚のおばちゃん”状態であった。(笑)来週も、何やってんのや!と突っ込みつつ、ハラハラしながら見てるんでしょうな。happy01

それと、実質的に事件解決して行く役目の謎の男装の麗人・左近。左近役の栗山千明さんがカッコいい!剣の達人ということだから、もちろん殺陣のシーンもありました。面白いキャラ付けがされていましたよ。予告で舞楽をしていたので、舞の動作を取り入れていて、磐音さまとはまた違ったジャンルで(笑)舞うように戦っています。(キックもあるよ~。)まさに舞(武)闘派(笑)。ただ惜しいのは女装wの時の鬘がいまいち・・・えらがやけに目立ってしまう。正面からのショットを避けたほうがいいですね。男装の時の鬘は似合ってると思います。

章とお佐枝(左近)が初めて出会った時、今までへタレで本屋にいい様にされてびくついていたくせに、美人のお佐枝を見たとたんにヘアーのセットwを整えるところが細かいツボでした。章・・・男よの。(笑)

それから、左近の所属する「在天別流」のひとり、若狭役で池内博之さんが出演してました。“仕掛人・藤枝梅安”みたいな風貌で腕も立つしメッチャ渋い。スイートJAMで不思議君ぶりを炸裂させていたのと同じ人物とは思えない。(笑)

章を見守る中天游先生と奥方のお定さんが、大きくて暖かい良い感じです。ちょっとほろりとさせます。ベテランの見せ所ですな。happy01

小雁ちゃんもどういう役回りなのか気になる・・・。

2008年11月20日 (木)

「仮面の忍者赤影」☆だいじょ~ぶ!

関西テレビの深夜が熱い!

関西テレビ開局50周年記念スペシャルウィークの一環で

『仮面の忍者 赤影 金目教編

一挙放送中です~!!shine

あまりにも深夜なので録画しています。いや~しかし、朝一で見たらテンションあがりますわ~!

“豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だったころ・・・”から始まるオープニング!堪りませんな。happy02

関西テレビのサイトより。

「仮面の忍者 赤影」は、1967年4月から関西テレビで放送された大人気娯楽忍者時代劇です。

制作された当時は、スパイアクションと特撮技術を駆使してドラマを制作する手法は、まだ難しい中、忍者を主人公とし、その行動と特有の忍術をその手法によって最大限に表現した番組でした。

またこの作品は、関西テレビの放送開始以来、初めてのカラー放送番組として制作された作品でもありました。そのため「色」を意識して作られた主人公たち。赤い仮面に赤マフラー、黒髪7:3分けの男前忍者「赤影」、鼻に親指をあてて、ひっくり返して「だいじょ~ぶっ!」と言う名セリフを子供達に大流行させた「青影」、凧に張り付いて現れるいぶし銀忍者「白影」。彼らは一躍、お茶の間の人気者となりました。

ほ~!知らなかった。そんなに熱く、記念すべき作品だったとは!夕方の再放送で見てたな~。保存状態が良いので感動しました。でも、40年前の作品なのでお亡くなりになった出演者がいらっしゃるのが寂しいですね。でも、作品の中で永遠に生きているぞ!!
赤影役の坂口祐三郎さん(2003年没)は、赤影の前に『新選組血風録』で山崎烝で出演されていました。山崎メインの池田屋騒動の話がとても好きです。白影役の牧冬吉さん、甲賀幻妖斉役の天津敏さんも故人なんですね。竹中半兵衛役で里見浩太郎さんが出てるの発見!若い!今もだけど、瞳うるうるですな~。

時代劇全盛の時の作品ですが(遠い目)、色んな要素がちりばめられていて今見ても面白いです。突っ込みどころも感心するところもてんこ盛りです。

2008年11月10日 (月)

秀頼どの、お待ちしておりますぞ!

時代劇専門チャンネルからメールマガジン“わかめーる”が・・・

なんと!来年は元旦から来るのか!

このごろの時代劇専門チャンネルは凄いっ!!次々と耕史さん出演の時代劇を放送してくれている!

ありがとう、時代劇専門チャンネル。cryinghappy02crying

BS・CS初登場!shine

「家康が最も恐れた男 真田幸村」shine(1998年/全13話)

2009年1月1日(木・元日)あさ9時から全13話一挙放送 happy01

信長・秀吉といった時の権力者たちに交じって共に熱き闘いを繰り広げ、最後まで家康を苦しめた男として知られる真田幸村。松方弘樹が庶民派のヒーロー真田幸村を好演!

出演:松方弘樹/秋吉久美子/南野陽子/里見浩太朗/西村和彦/国生さゆり/菅原文太/前田吟/遠山景織子/shine山本耕史/京本政樹/草笛光子/津川雅彦/丹波哲郎 ほか

耕史さんは、“豊臣秀頼”役で御出演~!happy02

テレビ東京の新春ワイド時代劇が見られない地域の民なので、こうやってCSで放送してくれると嬉しいです。近年のものはBSで再編集したものを放送してくれていますが、この年代のものは多分最近は放送してなかったと思います。DVD化されていないものもあるし、いや~、滅茶苦茶嬉しいです。

秀頼殿なので豪華な衣装の若武者姿が見られるんですね。い、いかん、自然と顔がにやけてしまふ(笑)。happy01scissors

2日と3日も新春ワイドの作品を放送するそうです。後日の再放送の日程を確認して録画を抜かりなくやらなくては。HDDのご利用も計画的にね。(笑)

お正月には「陽炎の辻SP」もある!

heart04うひょひょひょ~、楽しみじゃ、楽しみじゃ。happy02

2008年10月29日 (水)

テレ東、あなたもか・・・!

本当は昨日書きたかったのですが、衝撃のあまりあちこち検索しまくって今日になりました。

「テレ東、お前もか・・・!」と、タイトルにしたいところだけれど、民放で唯一の連続時代劇の枠を守っていたTV局だから“お前”だなんてとても言えない。weep(TBSの「水戸黄門」の枠は現代劇と交互なので)

・・・と、言っても映らない地域なので、リアルタイム放送で作品が見られないのですが。(苦笑)時代劇専門チャンネルや、BSで放送されるのを楽しみにしていたのに。coldsweats02

なにを騒いでいるのかと言うと、ちょこちょこ見に行っていた

Kyotoimage081030

「時代劇復興委員会」のブログ10月26日の記事に衝撃の一文がっ!

月曜7時からテレビ東京系で「主水介7番勝負」が放送中ですが、

これをもってテレビ東京系の時代劇は終了だそうです。

「・・・だそうです。」になっているから、もしかしたら続けて時代劇の新作を作ってくれる可能性も残っていないではないと思うのだけれど・・・。

今のところ、こう書いているのはここだけみたいなので、確定ではないのかもしれません。曜日は変わってもどうか止めないでーーと願うのみです。

でも、テレビ朝日の時代劇枠が無くなったときと同じようなパターンなんですよね。テレ朝の時は、土(20:00)→木(19:00)→月→火 と曜日と時間を移動したからなあ。crying (最近のテレ朝の単発時代劇SPは正直微妙だ。)

今期から月曜19:00からになったので、嫌な予感はしてたんですよ。わざわざ何でこんな見にくい時間枠に移動するんだ。

もし、この枠が本当に終了したら、テレビ東京の時代劇は正月の長編時代劇と、あれば単発SPだけってことになるのかな。ええ゛~!shock

来年1月から「必殺仕事人2009」が金曜の夜に放送予定だけれど、この枠がずっと時代劇になるということは無いと思う。

時代劇は費用が掛かるからスポンサーが付かないのかーー! (「必殺」のメイン・スポンサーも「おりん」みたいに、パ○ンコ屋なんだろうな・・・orzヤダヤダ・・・)

NHKも時代劇は大河のみ・・・ってことにならないように、どーかひとつ踏ん張ってください!

オネガイシマース!

2008年7月18日 (金)

「お美也」もキター!BS・CS初☆

今月は激しく見たかった『物書同心 いねむり紋蔵』の放送が時代劇専門チャンネルで始まって、月~金で目からウルウルと汁を出している今日この頃です。

そう、あの時も「ありがとう!時代劇専門チャンネル!」と声高らかに叫びましたが、またしても叫ぶことになろうとは!!ああ、長生きはするもんだ。

「ありがとう!時代劇専門チャンネル!!

加入していて良かった!!」

以下、時代劇専門チャンネルメルマガ「わかめーる120号」より

           感動の涙が止まらない!珠玉の平岩文学をドラマ化!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
                 「平岩弓枝のお美也」
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

高島礼子主演「平岩弓枝のお美也」がBS・CS初登場!
愛・勇気・感動…困難に立ち向かうお美也の姿に、毎話涙が止まらない!
引き裂かれた親子の絆は取り戻せるのか?

真実の愛はどこにあるのか? 
高島礼子が耐える女をたくましく、しなやかに演じる。

【放送日時】
9月26日(金)スタート! 

月曜~金曜 あさ9:00/よる9:00

【放送作品】

「平岩弓枝のお美也」(2002年:全8話:NHK作品) BS・CS初!happy02

原作:平岩弓枝「水鳥の関」より 語り:若尾文子
出演:高島礼子/愛川欽也/山本耕史/野村宏伸/勝村政信/夏木マリ/
神木隆之介/山本太郎 ほか

主題歌:「時の子守唄」唄:島田歌穂

この作品も金曜時代劇なのですね。HPはこちら

これもまた見たことないのですが(笑)、耕史さんはヒロインお美也の病弱な弟の新之助役とか・・・。マグさんのプロフィールで確認したら勉三さんと卓球青年の間の新之助殿だなっ(意味不明ww)

おお!山本太郎さんが出演してるではないかー!結構御一緒してるんだ。今回はキスすることないから安心して見られる。(何がw)

高島礼子さん・・・やっぱり時代劇に出てるほうが好きだなあ。lovely 現代ものもカッコいいけど。

あらすじを読んだら・・・もう涙なくしては見られないドラマなのだな。しかも、新之助は・・・crying
 

2008年5月31日 (土)

ついに来た!いねむり紋蔵!(放送日時追記)

嗚呼!加入していて良かった!『時代劇専門チャンネル』

ありがとう時代劇専門チャンネル!

ついにこのドラマが見られるのですね。素敵!!!

届いていた『時代劇専門チャンネルガイド 6月号』の7月の予告のコーナーを見て、一気に血圧が上がりましたっ!!!

Photo

舘ひろし主演

『物書同心 いねむり紋蔵』放送!!

剣と推理の達人である“窓際同心”藤木紋蔵が活躍する捕物控(全21話)

7月9日(水) 月~金曜日放送

時間・・・AM:9:00~(再)PM:9:00~

主人公の藤木のしっかり者の長男・紋太郎役で、耕史さんが出演しているんですよねっ!!見たことなかったので嬉しい!!

10年前の1998年の作品か・・・。耕史さん21歳の作品です。

ナビでの舘さんとの対談を思い出すなあ。また共演して欲しいです。

このときは“NHK金曜時代劇”だっのですね。今年から土曜時代劇で30分番組になりました。時代は変わりましたね。10年前なら民放のレギュラー時代劇枠がもっとあったのに。(涙)

もうひとつの“居眠り”『陽炎の辻2』の撮影は今月から?色々あったんで動き出すのはファイナル公演終わってからであって欲しいけど。どうなんでしょう。いつから始まっても大変なことには変わらないか。coldsweats01

それにしても、去年は、『さんかくはぁと』と『忠臣蔵』が見られた。今年は『いねむり紋蔵』ですかっ!! ありがたいことですね。長生きはするもんだw

これからもスカパー!には頑張ってもらいたいもんですなっheart04

放送開始日時など詳しいことは、7月分の番組表がまだUPされていないので分かりません。明日になればUPされると思いますので、分かり次第追記します。

ヘドウィグの後の楽しみが出来て嬉しいです!!happy02

より以前の記事一覧